So-net無料ブログ作成

お知らせ

神島プレミアム写真展『Parallaxis』が無事に終了しました。
ご来場ありがとうございました。
前の1件 | -

11月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新座の平林寺へ。平林寺紅葉撮影会2017の下見から。その4 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨のち晴」、最高気温17度、最低気温は摂氏7度となっています。
京都の天気「雨のち曇」、最高気温13度、最低気温は摂氏9度となっています。
今日は、一面の曇り空の未明ですが、午後には晴れそうです。そんな2017年11月23日です。
霜月(しもつき)、秋深く最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今年の秋の京都散策ですが、予定通り11月23日の夜から、11月24日、25日の2日間向かいます。
そろそろ、旅の準備ですが、皆さんは、旅行の準備と言えば、何を思い浮かべますか?
もちろん、着替えや服装の準備、カメラや持って行くモノの準備は当然あります。
自分は、まずは、blogの予約投稿の準備を考えます。
何日間自宅を離れるのか、また、帰宅日、その翌日は、blogを書けるのか(主に体力???)?等を考慮して、数日間分の予約投稿を書き貯めます。
実際、9月下旬の京都行きの時は、その直前に、MacBook ProのAppleStoreへの修理のための預けもありましたので、1週間+αで予約投稿しました。
今回の京都行きは、24日分、25日分、26日分くらいで大丈夫でしょうかね。
ということで、3日分くらいは、予約投稿が続きます。
よろしくお願いいたします。

いよいよ、本日11月23日の午前中は、恒例の埼玉県新座市の平林寺の紅葉を見に行きます。
天気予報は、雨のち晴れですので、劇的な紅葉が見られるかもしれませんね。
興味のある方は、平林寺総門に8時半ころから集合です。

今日は、11月19日に下見に行ってきた新座の平林寺の紅葉撮影会2017の下見からです。
もう少し、平林寺の中庭からですが、この中庭の一部の紅葉は、朝日に輝いて見事でした。
紅い紅葉も好きですが、黄色が金色に輝く黄葉も好きですし、その間のオレンジやまだらな紅葉も素晴らしいです。。

〇「11月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新座の平林寺へ。平林寺紅葉撮影会2017の下見から。その4」
〇「11月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新座の平林寺へ。平林寺紅葉撮影会2017の下見から。その3
〇「11月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新座の平林寺へ。平林寺紅葉撮影会2017の下見から。その2
〇「11月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新座の平林寺へ。平林寺紅葉撮影会2017の下見から。その1

今日の一枚は、
EB193922_CameraRAW_2048_signed.jpg
『黄色の艶』
はOM-D E-M1 Mark II+ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.0.828での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズと、Zuiko ED50mm F2.0Macoレンズで撮影しています。
EB193923_CameraRAW_2048.jpg
1)↑影もみじ
EB193926_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑御堂に映えるいろとりどり
EB193930_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑あか紅葉
EB193932_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑逆光に映える
EB193935_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑緑の光香
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
11月11日の記事には、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、 2日目となる9月28日の朝、貴船神社へ向かう道中からです。

〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。貴船神社奧院にて。その17
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。さらに、貴船神社奧院へ向かいながら。その16
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。貴船神社本殿から、奧院へ向かいながら。その15
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、貴船神社本殿の回りで。その14
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。石段から上がって、貴船神社本殿の回りで。その13
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。貴船神社本殿へ参道となるの石段で。その12
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、貴船神社下に向かうところで。その11
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。さらに、貴船神社下に向かって歩きながら。その10
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。川沿いを歩き、貴船の川床料理エリアを通りながら。その9
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。貴船川沿いの砂地に降りて、戯れる。その8
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。川面に落ちる光と影に心躍る、貴船川。その7
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。光と影に垣間見える水の調べか、貴船川。その6
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。貴船川に沿って、光と緑を追い掛けて。その5
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。さらに連なる自然の光と影に癒されながら。その4
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。さらに、貴船川沿いに歩きながら。その3
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。貴船口から、貴船川沿いに歩いて。その2
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。貴布禰総本宮 貴船神社へ向かって。その1

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、京都駅の散策から。その25
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。京都駅の中をあれこれ散策。その24
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。京都市バスで戻って来た京都駅にて。その23
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。大漸寺の宝輪橋から八坂通りを下って東大路通へ。その22
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。八坂の塔から宝林山 大漸寺の宝輪橋へ。その21
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。八坂神社から、法観寺の八坂の塔へ。その20
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。平日の八坂神社も賑わっていて。その19
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園を離れ、八坂神社へ向かって。その18
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、さらに、影づくし・その2。その17
その1は、So-net blogの障害の影響で投稿が遅れました。よろしくお願いいたします。
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、影づくし・その1。その16

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、祇園の花見小路で。その15
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園南町の花見小路にて。その14
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の路地から、メインストリートの花見小路にでて。その13
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の洋食店でのランチから、祇園の路地で。その12
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鴨川から、祇園の路地へ向かって。その11
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

nice!(36)  コメント(2) 
共通テーマ:アート
前の1件 | -