So-net無料ブログ作成

Olympus E-1で捉えたN区の農地のある当たりでのお正月1月2日の夕景から。 [2012年正月]

Sponsored Links




お正月1月2日は、例年、妻の実家に訪れます。
妻の3人姉妹の真ん中のお姉さんが、旦那さんと、2才になるケン君を連れて集まるので、
お正月の実家集合となります。

そのおりに、近隣の畑・住宅地を散歩するのが、いつもの習慣なのですが、
カメラが趣味になってからは、近隣を撮影して回るという風に多少変化してきました。
3年前くらいには、夕景を求めて彷徨って、どこだかよく分からない場所から、
時間を掛けて戻ってくると言う珍事もありました。

それに懲りて、あまり、遠くまでは、行かないようにしていますが、
今ならば、当時はなかったGPS付きのiPhone4Sがありますので、
迷ったら、Mapを見れば、直ぐに帰れますね。

この日は、遅めの昼食後、少し、ノンビリしてから、
15時過ぎに、近隣の散歩に出ました。
Photohitoなどに、ED14-35mm F2.0SWDレンズの作例として、
アップしているのも、当時の愛機E-3や、 その後のE-30で撮影したこの近辺です。
この辺りは、N区の区境近隣なので、少し行くと、新座市ですし、西東京市との地形も入り組んでいます。
初めて、この辺りに来たときには、まだまだ、開発も進んでいなくて、畑も多くて、
農家の納屋や、古民家も多かったと思いますが、時代の流れには勝てず、
徐々に、世代替わりとともに、改築され、あるいは、相続の関係で手放されるコトが多くなり、
必然的に、宅地化されていったと思います。

近隣には、大地主さんの邸宅があって、そこの納屋が近くから見ても面白かったのですが、
世代が割りして、道路際に、納屋のモノを移設して、常設の古民具展示のようになっています。
以前の方が、ばらけていて、時代を感じさせたのですが、今は、無秩序に、いろいろな時代の器具・遊具が、入り乱れて置かれている状態です。
これも、少し経つと、味わいが出てくるのかもしれません。

この辺りには、葡萄狩りの出来る葡萄園があったり、多くの畑がまだまだ存在するのですが、
徐々に、宅地化されて、農地が減ってきている気がします。

今日の写真は、青空を見て、そうだ、こんな日は、E-1が良いと、持ち出したOlympus E-1とED14-35mmレンズでの撮影です。この組合せも、手振れ補正がないのですが、5D MarkIIでも慣れてきたので、
あまりに苦にならなくなりました。

機材は、Olympus E-1とED14-35mm F2.0SWDレンズです。
1)青空と鉄塔と電線と。
P1020306_1280x960.jpg
2)
P1020308_1280x960.jpg
3)
P1020309_1280x960.jpg
4)
P1020311_1280x960.jpg
5)14-35mmのリング状のゴースト。
P1020315_1280x960.jpg
6)怪しい光と陰と。
P1020320_1280x960.jpg
7)青空と柿と
P1020323_1280x960.jpg
8)柿のしるえっと
P1020325_1280x960.jpg
9)
P1020328_1280x960.jpg
10)埋め込まれたワニ。
P1020334_1280x960.jpg
11)
P1020337_1280x960.jpg
12)夕景のシルエットと逆光。
P1020340_1280x960.jpg
13)シャメにいそしむお嬢さん。
P1020343_1280x960.jpg
14)ガラスのフクロウ
P1020345_1280x960.jpg
15)落ち残ったモミジの一葉
P1020348_1280x960.jpg
16)和風な手洗い
P1020353_1280x960.jpg
17)
P1020360_1280x960.jpg
18)
P1020361_1280x960.jpg
19)凧。
P1020365_1280x960.jpg
20)吊された鉄茶瓶
P1020366_1280x960.jpg
21)糸巻きからのたこ糸と、風車。
P1020367_1280x960.jpg
22)逆光の夕景。
P1020380_1280x960.jpg
23)
P1020388_1280x960.jpg
24)近隣の畑にて。
P1020419_1280x960.jpg
25)迫力満点の天狗のお面。
P1020421_1280x960.jpg
26)広角での夕景。
P1020423_1280x960.jpg
27)
P1020424_1280x960.jpg


nice!(138)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 138

コメント 5

伊閣蝶

温かなコメントをありがとうございました。
素晴らしいお写真に目を見張っています。
殊に、「吊された鉄茶瓶」「逆光の夕景」が印象的に残りました。
こうした被写体をお探しになるところから、作品作りが始まるのだなと、改めて感得しています。
by 伊閣蝶 (2012-01-09 18:37) 

がり

素敵な写真の数々
今年も楽しませてもらいます。
by がり (2012-01-09 22:11) 

Silvermac

ブログネームから受ける先入観で女性と思っていました。<(_ _)>
by Silvermac (2012-01-10 06:22) 

Docomo BlackBerry

スマートフォンで撮った写真がとてもキレイなんですね
素敵!
今年もまたよろしくね

by Docomo BlackBerry (2012-01-10 10:48) 

kiyo

伊閣蝶 さん、
niceとコメントをありがとうございます。
ちょうど、大変な状態になられていて、人事とも思えませんでしたので、
出すぎたことと思いましたが、書込みさせていただきました。
写真をお褒め頂きありがとうございます。
これを機会に、今後とも、よろしくお願い致します。

がり さん、
niceとコメントをありがとうございます。
写真をお褒め頂き嬉しいです。
今後とも、よろしくお願い致します。

Silvermac さん、
niceとコメントをありがとうございます。
いえいえ、webですと、よく間違われるので、お気になさらずに。
今後とも、よろしくお願い致します。

Docomo BlackBerry さん、
ご訪問とコメントをありがとうございます。
いえ、スマートフォンじゃないんですよ。
2003年発売されたオリンパスの古いデジタル一眼レフのE-1という機種での撮影です。
500万画素とは思えない写真だと思いますから、携帯でも、いつかは、この領域に達すると思います。
そのうち、iPhone4Sでの撮影した写真も載せますので、お待ち下さい。
よろしくお願い致します。

by kiyo (2012-01-10 17:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました