So-net無料ブログ作成
検索選択

夜と昼間のショットの中からをSigma DP3 Merrillの真髄を見る。DP3 Merrill その9 [Sigma DP3 Merrill]

Sponsored Links




今朝は、滅茶苦茶良く晴れた週末となった土曜日4月13日です。
昨日は、午後になるに従って、良く晴れた為に、久しぶりに夕景が綺麗でした。
ただ、仕事場に居たので、生憎と、綺麗な夕焼けは撮る事は叶いませんでした。

4月6日の10万niceの記事には、大変な反響を頂き、ありがとうございます。
皆様には、いつもご訪問頂き、ありがとうございますの言葉しかありません。
本当に心から感謝しています。

外部からのコメントのパスワードを少し変更しました。

Sigma DP3 Merrillでのモニター撮影の続きです。

日々使わせて頂いているSigma DP3 Merrillですが、
よく使うDP3独自の変更ボタンですが、
1)フォーカスボタンで、AF/MF/フォーカスリミット位置の変更
2)フォーカスエリア(1点フォーカスの位置を選びますが、3x3の9マスなのでおおざっぱです)
 このフォーカスエリア選択の状態でダイヤルを回すと、フォーカスサイズが大・小と変わります。
3)Qsボタンから、ホワイトバランスの変更
4)Qsボタンから、ISO感度の変更



まずは、昨日の正解ですが、1)になります。
石造りの井戸のようなカタチなのですが、鉢植えのように使っていました。
そして、夜の東麻布に行って撮ってきた東京タワーです。
やはり、スカイツリーができても、形状も美しさも、機能美も、タワーが一番ですね。
さらに、夜への対象として、昼間の汐留イタリア街の広場の光景からです。


Sigma DP3 Merrillの設定を記しておきます。
暫定的に以下のようにしています。
ホワイトバランス:オート
画質:最初はJPEG+RAWにしていましたが、RAWのみにしました
画像サイズ:HIGH
ISO:ISO AUTO(上限ISO400 下限:ISO100)
カラーモード:STDまたは、VIVID、BW(モノクロ)
AF設定:❀(マクロ 22cmから1m)、または、人物(35cmから無限遠)、または、MF
    AF+MF(AF合焦後、自由にMF可能)を入
    AFリミットモード(AFの測距制限モードを選択可能)を入
    速度優先AFを入
操作方向の反転:フォーカスリングを反転する。これは、オリンパスやキヤノンのMFの向きと合わせる為です。
        右回しが最短撮影距離へ向かい、左回しが無限遠へ向かいます。
        これがSigmaさんの標準では逆になっています。なぜ、Sigmaさんが逆方向なのかは、謎です。
QSモードでよく使うのは、ISO感度の変更と、ホワイトバランスの変更、それいカラーモードの変更です。

写真は、ここ最近のSigma DP3 Merrillでの撮影からです。
機材は、Sigmaさんと東京カメラ部さんのタイアップ企画のモニターでお借りしたSigma DP3 Merrillです。
こちらのキャンペーンに参加して借りています。
2048x1365サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
1)正解は井戸のような鉢植えのようなオブジェでした。
SDIM0631_2_2048x1365.jpg
2)闇夜の東京タワーその1。やはり、DP3 Merrillの赤が独特ですね。
SDIM0474_2048x1365.jpg
3)闇夜の東京タワーその2
SDIM0473_2048x1365.jpg
4)闇夜の東京タワーその3
 三脚無しですが、手すりの上から、必死に手振れ内容に頑張りました。
 本当に、DP Merrillシリーズの解像度には驚きます。
  この2048のリサイズ版では今ひとつですが、オリジナルサイズでは、なんというか、立体感が感じられます。
SDIM0464_2048x1365.jpg
5)ここから、昼間のヴィータイタリア(汐留イタリア街)からの撮影です。
 ここのFILEFIOREさんも美味しいイタリアンのお店です。特に、ランチがお得です。
SDIM0510_2048x1365.jpg
6)イタリア街の広場で
SDIM0514_2048x1365.jpg
7)再掲ですが、薄曇りからの日差しと
SDIM0518_2048x1365.jpg
8)記念撮影中
SDIM0519_補正済_2048x1365.jpg
9)ちょうど、広場を歩く三者三様が携帯に魅入っていました。
SDIM0521_2048x1365.jpg





<<ご案内>>
さて、これからの予定ですが、昨年の群馬の発知・上発知の枝垂れ桜を見に行きたいのですが、
今年は、オリンパスのPhotoArtist講座の撮影が、4月21日に福島県の三春町の滝桜の予定でありますので、
時期的に未定です。
1回目 4月15日(月) 19:00-21:00 オリエンテーション・講習 オリンパスプラザ東京
                                    ショールーム
2回目 4月21日(日) 10:00-16:00 撮影(福島三春) 三春町・三春滝桜
3回目 5月15日(水) 19:00-21:00 講評・作品研究  オリンパスプラザ東京
                                ショールーム
4回目 5月26日(日) 10:00-16:00 撮影(福島会津) 会津鉄道界隈(予定)
5回目 6月5日(水) 19:00-21:00 講評・作品研究  オリンパスプラザ東京
                                ショールーム
6回目 6月19日(水) 19:00-21:00 プリント提出・
                      写真レイアウト検討 オリンパスプラザ東京                                         ショールーム
写真展 7月2日(水)
    ~7月10日(火) 9日間 写真展開催   オリンパスプラザ東京
                         ショールーム

先日、FotoPusのおみくじキャンペーンで、5000ポイントから20000ポイントの大盤振る舞いが
ありましたが、あと数日で、ポイントの利用上限枠のアップキャンペーンが始まります。
FotoPusのMy Pageのお知らせ欄に、でかでかと表示してありました。
「☆オンラインショップ 割引ポイント 利用上限アップキャンペーン☆
 オリンパスオンラインショップでは、2013年3月18日(月)から2013年4月15日(月)の期間限定で、
 割引ポイントを20%までご利用いただけます(通常は15%まで)。
  ぜひこの機会に、オンラインショップのご利用をお待ちしております。」

Olympusから、「OLYMPUS Viewer 3」ソフトウェアのダウンロードが開始されています。
但し、オリンパスのデジタルカメラのシリアル番号の入力が必須となっています。
OLYMPUS Viewer 3については、こちらに専用のページが出来ています。

無駄な贅肉を削って、RAW現像を高性能化しています。
RAW現像の高品質化と高速化に加えて、従来から要望の高かった編集内容の自動記憶に対応したようです。
期待大ですね。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
今年の桜の撮影した中からの一枚です。
Canon EOS 5D Mark IIIとSigma 35mm F1.4レンズで撮っています。
<<人気シリーズのご紹介>> 人気シリーズをこちらへ移動しました。
2013年度のサクラを求めて散策シリーズです。




駅員3さん主催の祐天寺のカレーステーション「ナイアガラ」でのSo-net Bloggerオフ会の話です。
オフ会にさんかされたSo-net bloggerの皆さん、お疲れさまでした。
また、お会いできる日を楽しみにしています。

吉野梅郷の梅見に行ってきましたのシリーズです。
撮影仲間の皆さんは入場したところで別れて、各自、吉野梅郷青梅市梅の公園を散策しました。
園内には、1500本ほどの紅梅・白梅・枝垂れ梅等が立ち並んでいて、咲き誇っている満開の時期は圧倒されます。

3月16日のtiti Cafe(ティティカフェ)の話も好評でした。
お近くの方は、是非、素敵なカフェ=titi Cafe(ティティカフェ)さんへお立ち寄り下さい。

昨日のメイちゃんの写真は大人気でした。
ありがとうございます。




好評頂いている冬の新宿通から新宿御苑シリーズ。
新宿通を四ッ谷から新宿御苑まで散策して、新宿御苑では、仲間内で撮影会をしてきました。
モデルは、【高宮葵の夕霧亭】の高宮葵さんです。



亜都さんの撮影の記事はたいへん好評でした。
ありがとうございます。





先日の記事「ありがとう土屋勝義先生、そして、オリンパスデジタルカレッジの人物撮影テクニック講座の歴史を振り返る」には、沢山のアクセス、nice、そして、コメントをありがとうございました。
最後には、土屋先生からのコメントを頂いて、万感の思いです。


好評を頂いている京都旅行のシリーズは、一旦お休みします。
丁度、旧嵯峨御所大覚寺門跡は、風車を並べたイベントを開催中でした。

朝焼けを追い求めてシリーズ。
このところ、半年に一度、自宅近辺から、スカイツリーと日の出が光景を狙っています。

nice!(100)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 100

コメント 3

RuddyCat-Lalah

暗闇の中にある『正体』がわかって良かったです。
暗闇の中でうっすらと浮かぶオブジェを見ると驚く人もいそうですね。
闇夜に浮かぶ赤。とても荘厳なものを見ているような気がします。
日頃、見る事のない赤。とても感動しました。
こちらが昼間の世界なのですね。
夜とは違って、とても静かな街に感じました。
kiyo さんの」花の写真も好きですが、街の写真はその呼吸が
聞こえてくるようで、好きです。
by RuddyCat-Lalah (2013-04-13 10:29) 

なんだかなぁ〜。横 濱男です。

スマホを見ながら歩く。。。
みょうなで、滑稽な光景ですね。
我が家の子供(大学生、高校生)には、
見ながら歩いたらスマホは取り上げると、言ってありますが。。。
駅ホームでは、厳禁。。
見るなら立ち止まれ。。。と。。

DP3の赤色に、妙にひかれます。。



by なんだかなぁ〜。横 濱男です。 (2013-04-13 13:38) 

YAP

やはり解像感がいいですね。
大きな写真で見ると、そのすごさがよりわかります。
by YAP (2013-04-13 17:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。