So-net無料ブログ作成

少し遡りますが12月25日の夜、もう少し、OM-D E-M1 Mark IIで撮る夜の銀座から。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

Sponsored Links




今日の東京の天気予報は、「晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温8度、最低気温は摂氏1度となっています。
日中も10度以上に上がらなくなっていますが、朝晩はさらに冷え込みます。
乾燥していて、寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
週末の天気は、土曜日こそ晴れですが、日曜日、祝日の月曜日と雨模様の予報です。
今年の新成人達の門出は、晴天に恵まれないのでしょうか?
無事に1月4日の初出勤をしてきましたが、そんな2017年1月6日金曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となります。←予定

aru さんから質問がありましたので、お答えします。
OM-D E-M1 Mark IIで、1段以上、高感度に強くなっています。
Auto ISOの通常範囲は、200〜6400となっています。
実際、昨日の2)の「クリスマスツリーっぽいイルミネーション」は、ISO3200で撮っています。
実感としても、別のカメラのように、高感度に強くなっているように感じます。

ただ、OM-DのAuto ISOは、出来るだけ低感度で、手振れ補正を効かせる(頼る)設定となっています。
こういった夜の場面でも、明るいイルミネーションが画面にあるとISO200の設定だらけとなります。
夜だからといって、高感度で撮られているとは限らないわけです。
撮り方にもあります。
カメラの言うとおりに明るく撮っていると、ISO感度が上がりますが、
シャッタースピードを稼ぐためもあって、マイナス露出補正していると、ISO感度もそれほど上がりません。

1月2日の銀座のスナップからの前に、12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、
夜の銀座の撮影がありますので、少し遡りますが、夜の銀座の撮影から出していきます。
今日のテーマは、BVLGARI 「セルペンティ」のイルミネーションからです。
BVLGARIのビルに張り付くようなこの蛇をモチーフにしたイルミネーションですが、
その大きさに、撮るのに苦労します。
ビルの目の前では、よっぽどの超超広角レンズでもないと撮りきれません。
それも、超超広角だと、パースがついて、歪みます。
そこで、中央通りを挟んで、向かいくらいから撮るのですが、信号機や、横断歩道の歩行者、
車道のクルマ等など、障害物多しです。


直接には、こちらの続きです。

元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。


元旦の「2017年、明けましておめでとうございます。」の記事への沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。
沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。

今日の一枚は、
EC251742_2048x1536_signed.jpg
『BVLGARI 「セルペンティ」』点灯時
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

EC251736_2048x1536_signed.jpg
1)↑花のイルミネーション越しに
EC251743_2048x1536_signed.jpg
2)↑少し点灯が落ちた時点で
EC251744_2048x1536_signed.jpg
3)↑写り込み
EC251745_2048x1536_signed.jpg
4)↑完全に点灯が落ちた時点
EC251749_2048x1536_signed.jpg
5)↑灯籠のようなヒカリミチの灯り。
EC251751_2048x1536_signed.jpg
6)↑別角度から写り込み
EC251753_2048x1536_signed.jpg
7)↑イルミネーションの花のスタンド


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

平成28年12月11日は、33回目の妻の月命日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございました。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(58)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 58

コメント 1

けん

銀座のイルミまた撮ってみたいです^^
本年もよろしくお願いいたします♪
by けん (2017-01-06 23:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました