So-net無料ブログ作成

1月29日・30日、OM-D E-M1 Mark IIで金沢・能登半島。長屋武家屋敷の塀を見て回る。その10 [OM-D E-M1 Mark II]

Sponsored Links




今日の天気予報ですが、
東京は「晴れ」最高気温18度、最低気温は摂氏3度となっています。
晴れて日中の気温派が上がりますが、朝晩は冷え込みます。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
この3連休は、良く晴れるハズですが、今ひとつ天候不順な感じです。そんな2017年3月19日日曜日です。
桜の開花、そして、春の暖かさが待ち遠しい今日この頃です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

今日は、(。・_・。)2kさんの撮影会に参加してきました。
eye さん
足立sunny さん
yokotee さん
kabu さん、
みち さん
きまじめ さん、
それから、新宿御苑で、kabuさんと入れ替わるように、grenn_blue_skyさんが参加されました。
原宿→明治神宮(清正の井戸、本殿前、参道)→新宿3丁目から新宿御苑のジョナサンでランチ会
→新宿御苑内を散策→新宿駅新南口
と、大分歩き回りました。
疲れましたが、楽しかったです。

それから、昨日は回れなかったので、今日か、明日になるか解りませんが、
3月18日〜3月20日に東京タワーで開かれるイベントに行ってみようと思います。
東京タワー×台湾!?

1月29日、1月30日と、北陸に行ってきました。
今日は、1月29日のオリンパスの講座中からですが、長町武家屋敷の続きからです。
長町武家屋敷は、厚みのある塀が素晴らしいですね。
そして、武家屋敷の街並みですね。
歩くと、何百年の時を感じさせない気がしてきますね。


今日の一枚は、
E1294395_CameraRAW_2048_signed.jpg
『長屋武家屋敷の塀』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED25mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズと、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
それに、OM-Dオーナーズケアプラスでお借りしたM.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズも使用しています。
また、金沢でのオリンパス講座中は、お借りしたM.Zuiko ED25mm F1.2 PROレンズも使用しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.9での現像も混在しています。
ここから、講座中お借りしたM.Zuiko ED25mm F1.2 PROを使用しています。
E1294360_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑武家屋敷の土塀・石垣の構造
E1294358_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑冬場ならではの光景が広がります
E1294361_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑
E1294363_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑土塀・石垣には、薦かけがされています。
E1294364_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑もう一度、繁々と、塀の造りを見てしまいます
E1294368_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑薦かけ
E1294369_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑できるだけ、ヒトのいない光景を狙っています。
E1294370_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑
金沢職人大学校長町研修塾に入って
E1294372_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑石灯籠にも薦かけ
E1294376_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑
E1294380_CameraRAW_2048_signed.jpg
11)↑残雪と葉っぱ
E1294383_CameraRAW_2048_signed.jpg
12)↑
E1294385_CameraRAW_2048_signed.jpg
13)↑この置き石に意味があるそうです。
E1294371_CameraRAW_2048_signed.jpg
14)↑金沢職人大学校長町研修塾のプレート






カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

平成29年23月11日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
悲しみと焦燥感は、いつかは、時の流れに追憶の彼方へ向かうのでしょうか。

平成29年2月11日は、35回目の妻の月命日の記事にたくさんのアクセスとnice、コメントをありがとうございます。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


2月23日から開催されていた、写真業界の祭典「CP+2017」が無事に終了しました。


さて、江戸東京たてもの園での撮影の続きです。
(。・_・。)2kさん、yokoteeさんと一緒に撮り歩いていました。

参加する写真展「第9回ゴミゼロ倶楽部写真展」ですが、無事に終了しました。

1月21日の夜、渋谷駅から、宮益坂を通って、青学手前のライブハウスに行ってきました。

1月9日の成人の日、夕陽を見ようと湘南(鎌倉)の海に行こうと思い立ちました。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、最近は、eneloopから、充電式EVOLTAを使用しています。

パナソニック 充電式EVOLTA 単3形充電池 4本パック 大容量モデル BK-3HLD/4B

パナソニック 充電式EVOLTA 単3形充電池 4本パック 大容量モデル BK-3HLD/4B

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

または、その充電器セットです。

パナソニック 充電式EVOLTA 急速充電器セット 単3形充電池 4本付き 大容量モデル K-KJ55HLD40

パナソニック 充電式EVOLTA 急速充電器セット 単3形充電池 4本付き 大容量モデル K-KJ55HLD40

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(65)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 65

コメント 5

kabu

薦かけというのですね。
風情があって ステキな光景だなぁ(*´꒳`*)
改めて 昨日はありがとうございました。
お写真楽しみにしていますね♪
by kabu (2017-03-19 17:39) 

きまじめさん

昔の街並みは風情があって素敵です。
後世に大事に残されてゆくと良いですね。
michiさんから昨日の写真を転送して頂きました。
この場をお借りしてありがとうございました。
by きまじめさん (2017-03-20 02:54) 

eye

土曜日はお疲れさまでした。
お伺いするの遅くなってしまいすみません、
土曜日、日曜日共に夕飯を食べたら落ちてました( ̄▽ ̄)
で、今日は仕事です。
また、よろしくお願いいたします。
by eye (2017-03-20 07:53) 

そら

私、スキャナーオペレーターをしていた時に思ったのですが
モノクロ写真って色がないぶん、表現が難しいと思うのですが
そこがまた魅力なのでしょうね。
by そら (2017-03-20 08:11) 

kiyo

kabu さん、
はい、薦かけというみたいです。
金沢の古くからの街並みの象徴のようです。

こちらこそ、昨日は、いろいろ撮らせて頂きました。
ありがとうございます。

きまじめさん さん、
お身体、大丈夫でしょうか?
写真届いたようで、良かったです。

eyeさん、
先日は、お疲れさまでした。
いえいえ、こちらも、日曜、月曜と、うだうだと過ごしていました。

そら さん、
コメントをありがとうございます。
スキャナーオペレーターなんて、素敵なお仕事だったのでしょう。
白黒、モノクローム、モノクロ、グレイスケール、同じようで、異なったイメージになるようです。
多分、百人いれば、百人のモノクロのイメージがあるのかなと思っています。
色がない分、余分な色の嫌みがなくなって、整理されて、
その分、モノ(被写体)そのものの魅力が必要になると思われます。
ただ、白黒にすると=色を抜くだけでは、魅力のない詰まらない絵になってしまうと思います。
白黒よりも、セピアや、薄いブルーなど調色されたモノクロが珍重されるのも、表現力の強さだと思います。

それが、表現が難しくなるコトなのだと思います。
また、よろしくお願いいたします。
by kiyo (2017-03-21 21:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました