So-net無料ブログ作成
検索選択

3月18日、(。・_・。)2k さん達と撮影会。新宿御苑内から解散後新宿駅の光景までです。その8 [OM-D E-M1 Mark II]

Sponsored Links




今日の天気予報ですが、
東京は「晴れ」最高気温15度、最低気温は摂氏4度となっています。
昨日は晴れのはずが、曇って来て夕方には一雨ありました。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
3月も残り3日となりました。桜の開花は、まったく進まず、週末は雨の予報です。そんな2017年3月29日水曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


今日は、(。・_・。)2kさんの撮影会に参加してきましたの最後からです。
楽しかった宴も終焉の時となり、新宿御苑も、16時半で閉園となり、撮影会も終了です。
大木戸門から出て、新宿3丁目で別れて、新宿駅に向かいたい きまじめさん、みちさんと一緒に、
新宿駅新南口(埼京線、新宿湘南ライン)側を目指します。
長々と撮影会での光景を続けてきましたが、今回が最後です。
(。・_・。)2k さん、ありがとうございます。
参加者の皆さん、お疲れさまでした。
またの機会を楽しみにしています。

いよいよ、今週末から、桜[桜]の撮影を目指される方が多いと思います。
梅や桜は、できれば、逆光でハイキーな感じが良いですが、
ともすると、ソメイヨシノのような淡いサクラ色の花は、色が消えてしましがちです。

いくつかの方法がありますが、
ホワイトバランスを、オートにしない。天気に合わせ晴天や曇りが良いですが、桜には蛍光灯があいます。
蛍光灯は、少しマジェンタに色合いを偏らせるので、ピンクが濃く写ります。
ソメイヨシノには、蛍光灯にして、彩度を少し上げて撮るのが良いです。
ハイキーは、液晶画面を見ながら、色が消えない範囲に留めます。
あるいは、RAWで撮影して、現像時に色が消えないように露出調整します。
みなさんの素敵な桜を楽しみにしています。

eye?さん
yokotee?さん
kabu?さん、
みち?さん
きまじめ?さん、
新宿御苑から、
次は、江ノ島でしたっけ。

次回は、能登半島の続き、雨の輪島朝市からの予定です。(予定は予定で未定ですが)


1月29日、1月30日と、北陸に行ってきました。一旦、休止します。

今日の一枚は、
E3180275_2048x1536_signed.jpg
『フランス式整形庭園のプラタナス並木』剪定されているのですね。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズ+MMF3で撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズ+MMF3で撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.9での現像も混在しています。
ここから、Olympus OM-D E-M1 Mark II+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズ+MMF3を使用しています。
E3180276_2048x1536_signed.jpg
1)↑みち さん
E3180277_2048x1536_signed.jpg
2)↑yokoteeさん
E3180278_2048x1536_signed.jpg
3)↑二人が撮っている先が、プラタナスの並木
ここから、M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています
E3180280_2048x1536_signed.jpg
4)↑流石に、閉門間近で、ヒトの少ない原っぱ。
E3180281_2048x1536_signed.jpg
5)↑皆さんのお姿も最後です。
E3180284_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑大木戸門から出ます。
E3180285_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑新宿御苑の夕景。ガラスの温室と代々木のドコモタワー
E3180286_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑大木戸門を振り返って。
E3180288_2048x1536_signed.jpg
9)↑みちさん、きまじめさん達と横断歩道を渡りながら。
  パパッと撮らないと危ないので、真似しないでくださいね。
E3180289_2048x1536_signed.jpg
10)↑この日のラストショット。





カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

平成29年23月11日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
悲しみと焦燥感は、いつかは、時の流れに追憶の彼方へ向かうのでしょうか。

平成29年2月11日は、35回目の妻の月命日の記事にたくさんのアクセスとnice、コメントをありがとうございます。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


2月23日から開催されていた、写真業界の祭典「CP+2017」が無事に終了しました。


さて、江戸東京たてもの園での撮影の続きです。
(。・_・。)2kさん、yokoteeさんと一緒に撮り歩いていました。

参加する写真展「第9回ゴミゼロ倶楽部写真展」ですが、無事に終了しました。

1月21日の夜、渋谷駅から、宮益坂を通って、青学手前のライブハウスに行ってきました。

1月9日の成人の日、夕陽を見ようと湘南(鎌倉)の海に行こうと思い立ちました。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、最近は、eneloopから、充電式EVOLTAを使用しています。

パナソニック 充電式EVOLTA 単3形充電池 4本パック 大容量モデル BK-3HLD/4B

パナソニック 充電式EVOLTA 単3形充電池 4本パック 大容量モデル BK-3HLD/4B

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

または、その充電器セットです。

パナソニック 充電式EVOLTA 急速充電器セット 単3形充電池 4本付き 大容量モデル K-KJ55HLD40

パナソニック 充電式EVOLTA 急速充電器セット 単3形充電池 4本付き 大容量モデル K-KJ55HLD40

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(65)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 65

コメント 5

(。・_・。)2k

お疲れ様でした(^^)
流石にkiyoさんでした
江ノ島 楽しみにしてます

by (。・_・。)2k (2017-03-29 10:56) 

kabu

お疲れサマでした♪
サクラの撮りかた 参考になりました^^
江ノ島も行きたいなぁ
by kabu (2017-03-29 21:09) 

yokotee

側面からだとyokoteeの明るさも半減でございます。
ありがとうございました。
江ノ島 楽しみにしてます
by yokotee (2017-03-29 23:02) 

みち

桜に蛍光灯設定ですか、、、逆光でハイキーですね、やってみます♪
たくさん撮って頂いて、ありがとうございます^^
by みち (2017-03-30 23:25) 

kiyo

(。・_・。)2k さん、
ありがとうございます。
江ノ島も楽しみですね。

kabu さん、
お疲れさまでした。
是非、江ノ島もご参加ください。

yokoteeさん
そうですか?
江ノ島楽しみですね。

みち さん、
お役に立てばです。
桜、頑張ってください。


by kiyo (2017-03-31 07:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。