So-net無料ブログ作成
検索選択

1月30日、OM-D E-M1 Mark IIで能登半島。On the flight back to Haneda。そのラスト [OM-D E-M1 Mark II]

Sponsored Links




今日の天気予報ですが、
東京は「雨のち晴」最高気温29度、最低気温は摂氏16度となっています。
昨日の逆で、午前中は雨、午後は晴れとなるようです。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
天候の変化が激しいので傘をお忘れなく。そんな2017年4月18日火曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

yokoteeさんからのお題「最近、泣いたことありますぅ?」。
心にキズがある時、小さなほころびから、思っている以上に、感動し、感涙することがあります。
3年前、何を見ても、何を聞いても、ホンノ些細なドラマの1シーンでも、むせび泣くことがありました。
心に瘡蓋が出来た頃、感動しにくくなりました。
そんな今では、心に素直に反応しなくなったのかもしれません。
それでも、人間は感情を押し殺しては、自らの心を殺すことになります。
喜怒哀楽、普通に出るのが自然です。
何度見ても、泣いてしまうのが、ショートフィルム『MIRAI』です。
Garnideliaのバラードという珍しい曲と相まって、TOYOTAにしてやられた感がありますが、涙します。


so-net blogの巨匠(。・_・。)2k さんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会は4月30日です。
オフ会と言う意味合いもありますが、撮影会となりますので、十分に動き回れる格好でお願いします。

注意とお願い:
大人数の撮影会ですので、各所で揉めないように、大人な行動をお願いします。
女性参加者の方に気持ちよく参加して頂くために、不用意に撮影したり、まとわりついたり、
驚かせるようなことのないようにお願いします。

みなさん、よろしくお願いいたします。

集合日時:4月30日(日)10時集合
集合場所:片瀬江ノ島駅出たトコロ。←変更となります。
小田急からの方は、江の島1dayパスポート
単独の江の島内のお得な「eno=pass
なお、江ノ電乗り降り自由がつくのは、「江の島・鎌倉フリーパス」になります。
早めについて、早い時間からあちこち撮影される方は、こちら+「eno=pass」がいいかもしれません。


1月30日、北陸能登半島からの帰りです。
小松空港から、JA338Jの機体に乗って、空に上がると青空をバックに夢のような夕景の空。
空には小さな三日月が輝き、青い空と、雲の海原に、水平線には落日の紅色。


今日の一枚は、
E1304874_CameraRAW_2048_signed.jpg
『Fly Me to the Moon』空には、三日月
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proを使用しています。
E1304842_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑小松空港
E1304843_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑水滴
E1304851_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑機内
E1304868_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑雲の上
E1304872_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑雲海に夕陽
E1304873_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑一番紅くなったころ
E1304882_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑青から紅へのグラデーション
E1304914_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑羽田到着


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

4月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


2017年のソメイヨシノの撮影からです。

2月23日から開催されていた、写真業界の祭典「CP+2017」が無事に終了しました。


さて、江戸東京たてもの園での撮影の続きです。
(。・_・。)2kさん、yokoteeさんと一緒に撮り歩いていました。

参加する写真展「第9回ゴミゼロ倶楽部写真展」ですが、無事に終了しました。

1月21日の夜、渋谷駅から、宮益坂を通って、青学手前のライブハウスに行ってきました。

1月9日の成人の日、夕陽を見ようと湘南(鎌倉)の海に行こうと思い立ちました。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、最近は、eneloopから、充電式EVOLTAを使用しています。

パナソニック 充電式EVOLTA 単3形充電池 4本パック 大容量モデル BK-3HLD/4B

パナソニック 充電式EVOLTA 単3形充電池 4本パック 大容量モデル BK-3HLD/4B

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

または、その充電器セットです。

パナソニック 充電式EVOLTA 急速充電器セット 単3形充電池 4本付き 大容量モデル K-KJ55HLD40

パナソニック 充電式EVOLTA 急速充電器セット 単3形充電池 4本付き 大容量モデル K-KJ55HLD40

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(76)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 76

コメント 9

そら

綺麗ですねぇ、心が癒されます(^^)
by そら (2017-04-18 06:40) 

YAP

感動しました...
by YAP (2017-04-18 07:25) 

JUNKO

奥さまとの思い出はこの世のどんなものより美しいと思います。
by JUNKO (2017-04-18 11:56) 

hatumi30331

喜怒哀楽・・・表現出来た方が・・・楽になってくるんやけどね
それも、少しずつが良いです。
近ければ・・・カウンセリングのお手伝いも出来たかもね。^^

雲海から夕日〜最高!!^^
by hatumi30331 (2017-04-18 14:07) 

yokotee

3日間かけて、段階的に無事に涙することができました!(笑)
by yokotee (2017-04-18 20:12) 

kabu

雲の上の空
グラデーション とてもキレイですね^^
by kabu (2017-04-18 22:27) 

snow

『Fly Me to the Moon』
綺麗ですね。自分もハワイに行った時夢中で撮りました。
その時は家族いました。アタタ

JAZZスタンダードで大好きな曲。
by snow (2017-04-18 22:47) 

みち

どんなお弁当でも、息子は文句言わないで食べてくれたなぁ。

今日は「怒」の日でした^^;
by みち (2017-04-18 23:55) 

kiyo

そら さん、
空の光景は、綺麗ですね。

YAP さん、
ありがとうございます。

JUNKO さん、
ありがとうございます。
いつも、感じているコトですが、思い出の重要さは計り知れないです。

hatumi30331さん
心のせき止めがなくなれば、自然になると思いますね。
はい、急激は良くないです。

雲海の夕陽・落日の紅色は素晴らしいです。

yokoteeさん、
良かったです。
ご自覚はないかもしれませんが、心が痛んでいるのかと思います。
ご自愛くださいね。

kabuさん、
雲海の夕景は、素晴らしいです。
青と紅とのグラデーションは極上でした。

snowさん、
はい、おっしゃるとおりです。
ハワイは、一人は寂しいですからね。←そこはツッコミ処ではない。

Fly me to the moonは、自分も好きです。

みちさん、
男子は、量さえあれば、文句を言わずに食べると思います。
まあ、反抗期でなければ。

おぉー、どんな「怒」だったのでしょうね。
by kiyo (2017-04-23 13:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました