So-net無料ブログ作成
検索選択

4月23日、OM-D E-M1 Mark IIでGinza SIX(ギンザ シックス)。銀座を見つめる時計台と、もう少しGinza SIXの夕暮れ時。そのラスト [OM-D E-M1 Mark II]

Sponsored Links




今日の天気予報ですが、
東京は「晴れ」最高気温20度、最低気温は摂氏11度となっています。
ゴールデンウィーク前の最後の平日。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
連休の天候もなんとか持ちそうですが心配ですね。そんな2017年4月28日金曜日です。
4月30日の鎌倉の予報は、今のところ、晴れのち曇りです。まあまあです。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。
so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会は4月30日です。
 
注意とお願い:
オフ会と言う意味合いもありますが、撮影会となりますので、十分に動き回れる格好でお願いします。
くれぐれも、大人数の撮影会ですので、各所で揉めないように、大人な行動をお願いします。
女性参加者の方に気持ちよく参加して頂くために、不用意に撮影したり、まとわりついたり、
驚かせるようなことのないようにお願いします。
みなさん、よろしくお願いいたします。
江ノ島の外をウロウロする時間は取れそうにないので、先ずは、昼食処に直行します。
片瀬江ノ島駅集合→徒歩で出発
江の島弁天橋/江の島大橋→青銅の鳥居から大鳥居→エスカー→江島神社(辺津宮)→エスカー→
龍宮(わだつみのみや)・昼食処→サムエル・コッキン苑内と展望灯台(シーキャンドル)→
江の島岩屋→龍恋の鐘

集合:4月30日(日)10時集合。片瀬江ノ島駅出たトコロ。←変更となります。
小田急からの方は、江の島1dayパスポート
単独の江の島内のお得な「eno=pass
なお、江ノ電乗り降り自由がつくのは、「江の島・鎌倉フリーパス」になります。
早めについて、早い時間からあちこち撮影される方は、こちら+「eno=pass」がいいかもしれません。

4月23日の日曜日、松坂屋銀座店から建て直されたGINZA SIXに行ってきましたの最後です。
急遽思い立って行ってきたのは、草間さんの水玉に惹かれたわけではなく、
前々回に書きましたが、松坂屋銀座店の閉店前日の屋上を見てきたモノとして、
建て変わったGINZA SIXガーデン (屋上庭園)の屋上の姿を見たくなったからです。
そして、TVでも大々的に紹介される中、ゴールデンウィーク中はもの凄い込みようになりそうなので、
せめてもの話として、日曜日の15時過ぎならば、若干は空いているだろうとの予測でした。
思ったよりも込んでいなかったので、推測成功だったようです。

GINZA SIXガーデン (屋上庭園)の一角から、ビルとビルの隙間から、銀座4丁目交差点に鎮座する
旧服部時計塔、銀座ワコー時計塔が見えます。
ビルなどろくにない時代、平屋の銀座にニョキッと生えた時計塔が高く見えた写真や絵を見ました。
そして、今や、多くのビルが建ち並び、同じ時計塔が覆い尽くされてしまった姿が見えます。

徐々に落日となり、見るモノ達をシルエットに変える時間。
至極の時かもしれません。
何も買い物しなくても、これだけの憩いの場を用意してくれたGINZA SIX(ギンザ シックス)には感謝しかないです。
そう言えば、カメラ好きには悪魔の店かもしれませんが、ライカGINZA SIX店がありますね。
幸い、自分は、Leica病は発症していませんが、立ち寄るのは危ないと思います。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。

今日の一枚は、
E4230277_CameraRAW_2048_signed.jpg
『銀座を見守る時計塔』服部時計店→セイコー→ワコーと変わっても、いつも時計塔がありました。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8PROレンズを併用しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8PROレンズを使用しています。
それに、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを併用しています。

E4230274_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑銀座ワコー時計塔は、すっかり、ビルに囲まれています。奥は山野楽器、その向こうが建設中のMIKIMOTOの新ビル。
E4230275_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑もう少しアップで
E4230278_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑交差点を見下ろして
E4230281_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑銀座4丁目交差点の横断
E4230306_2048x1536_signed.jpg
5)↑ビル間の落日
E4230310_2048x1536_signed.jpg
6)↑
E4230321_2048x1536_signed.jpg
7)↑降りるヒトの行列は大分減っていて、赤い夕日に照らされています。
E4230325_2048x1536_signed.jpg
8)↑落日間近
E4230332_2048x1536.jpg
9)↑銀座の落日
E4230336_2048x1536_signed.jpg
10)↑写り込み
E4230351_2048x1536_signed.jpg
11)↑2階から見上げると底面が見えて、ちゃんとKUSAMAさんの記名されていました。



カバーページをまた変更しました。

京橋エドグランでの一枚からです。
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。
毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。
1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。
思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
4月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。
2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。
番外編
3月4日の午前中、新宿3丁目の新宿散策しましたは一旦お休みです。
その後、新宿3丁目末広亭さんの前の末広通りからもう少しと、路地から明治通りに出て、
そのまま甲州街道に出て、南新宿側の路地を散策してきました。
2017年のソメイヨシノの撮影からです。

nice!(135)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 135

コメント 5

そら

東京も角度が変わると違う顔が見れますね!
by そら (2017-04-28 05:47) 

吟遊詩人41

ご無沙汰してました(・ω・)ノ
まだ完全に落ち着いた訳ではないので、たまに生存確認をアレします( ̄O ̄;)
by 吟遊詩人41 (2017-04-28 09:12) 

SORI

kiyoさん こんにちは
時計塔のある景色は素敵です。夕暮れの雰囲気が伝わってきます。
by SORI (2017-04-28 15:07) 

hatumi30331

朝晩は寒いですが・・・・
お昼の日向は暑くなってきたね。
ステロイド減ったから・・・アレルギーが出て来て・・・
鼻水たれ子です。^^;
by hatumi30331 (2017-04-28 17:25) 

JUNKO

銀座をこの高さから俯瞰したことはありません。見上げてばかりでした。
by JUNKO (2017-04-28 20:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました