So-net無料ブログ作成

5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。南阿蘇鉄道 高森駅とその周辺で。その9 [OM-D E-M1 Mark II]

Sponsored Links




今日の天気予報ですが、
東京の天気は「曇」最高気温30度、最低気温は摂氏20度となっています。
昨日は、暑くまではならず、過ごしやすい日でした。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
今朝は、朝から曇りですが、一日曇りの日のようです。そんな2017年6月24日です。

そろそろ、関東甲信越まで梅雨入りしたので、愚図ついた天候が続きそうです。
呉々も、熱中症にはお気を付け下さい。


昨日6月23日、小林麻央さんの訃報が飛び込んできました。
まったく、縁はない方ではありますが、とても、悲しく、辛く感じました。
2014年の乳がん判明から、長い闘病生活を続けてこられたコトに、
多くの方と同様にですが、なんとかならないものか、助かる奇跡はないものかと願い続けてきました。
残された海老蔵さん始めご家族・ご親族の思いは如何ばかりかと痛感致します。
謹んでご冥福をお祈りします。


2015年9月以来の熊本での話です。

5月13日から15日、熊本へ行ってきました。
さて、2日目14日の地元のFさん案内のバスをチャーターしての熊本ツアーからです。
5/14の予定ですが、メインは南阿蘇鉄道 高森駅からのトロッコ列車です。
08:00 熊本市民会館前集合 → 熊本城車窓 → 震源近くの震度7となった益城町 車窓 →
          西原町セブンイレブン → 南阿蘇鉄道 高森駅 → 周辺撮影
11:30 高森駅(トロッコ列車乗車) → 11:42 阿蘇白河駅
11:42 阿蘇白河駅で「折り返しのトロッコ列車を撮影」 → 再びバスで → 寺坂水源(撮影) →
13:00ごろCafe しもんで昼食 → 池の川水源(撮影) → 塩井水源(撮影) → 阿蘇大橋崩落現場 →
阿蘇くまもと空港 → 熊本市内。

2014年3月8日から3月10日、妻と共に訪れた熊本・阿蘇の地は、奇しくも妻との大事な思い出の地となりました。
その熊本が大地震に被災して1年、まだまだ爪痕が残る被災地と復興していく姿を訪ねるツアーでもあります。
今回は、南阿蘇鉄道トロッコ列車の始発駅(折り返し駅でもあります)である南阿蘇鉄道 高森駅周辺での撮影までです。
南阿蘇鉄道への漫画家達の貢献が垣間見られました。




今日の一枚は、

E5141558_CameraRAW_2048_signed.jpg
『南阿蘇鉄道 高森駅』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10.160(CC)での現像も混在しています。
ここから、Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
E5141560_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑ 阿蘇マップ
E5141561_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑
E5141562_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)くまモンのお水
E5141563_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑
E5141564_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑見上げると
E5141566_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑入り口を振り返って
E5141572_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑著名漫画家の色紙(の一部)と、復興期記念写真展の一部
E5141578_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑熊本出身の尾田 栄一郎(おだ えいいちろう)さんは、ワンピース全巻と復興へのエールの数々を送っています。
E5141577_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑タブレット式閉塞機。昔、単線では、隣駅との連絡と、閉塞作業をこの閉塞機で行っていました。
E5141582_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑トロッコ列車の模型から
E5141583_CameraRAW_2048_signed.jpg
11)↑アップで



カバー写真は京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。
5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月28日の日曜日、今年もso-net blogの駅員3さん主催のBBQに行ってきました。
駅員3さん、参加の皆様、お疲れさまでした。
5月27日、新宿御苑をスタートに、花園通りから、花園神社の例祭をみて、歌舞伎町、西新宿を散策してきました。
〇「5月27日、OM-D E-M1 Mark IIで新宿散策。もう少しだけ、思い出横丁から。その7
〇「5月27日、OM-D E-M1 Mark IIで新宿散策。オリンパスプラザにて、斎藤巧一郎先生のイベントへ。その6
みんぽすさんのモニターに応募していたのですが、当選しましたのでの紹介致します。
〇「みんぽすさんから、ポータブル暗号化外付HDD「LHD-PBM10U3BSMR」(Mac用)のモニターに当選しました。その1
5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展に行ってきた続きはお休みです。
4月28日深夜に、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきましたの続きはお休みです。

nice!(57)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 57

コメント 3

REE

おはようございます。
私はどのような被写体がモノクロに適しているか
いまだ、分かりません。

by REE (2017-06-24 08:07) 

JUNKO

私もわかりません。今の時代にモノクロにする意味も実はよくわかりません。しかし。モノクロ写真の美しさには条文感動しています。
by JUNKO (2017-06-24 16:50) 

kiyo

REE さん、
コメントをありがとうございます。
次の投稿にも書きましたが、自分の好みと、訴えかけるモノがあるかどうか、色があると不都合=邪魔な要素があるか・どうかで決めていますね。

JUNKOさん
コメントをありがとうございます。
仰る通り、カラーもモノクロも正解はないと思いますし、全てが正解とも言えるかと思います。
モノクロの良さは、撮る時に決まる気もします。
by kiyo (2017-06-25 09:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました