So-net無料ブログ作成
検索選択

5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。道の駅 あそ望の郷くぎの Cafe しもん での昼食から。その16 [OM-D E-M1 Mark II]

Sponsored Links




今日の天気予報ですが、
東京の天気は「曇時々雨」最高気温32度、最低気温は摂氏23度となっています。
昨日は、雨降りからくもりになった日でした。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
今朝も、雨模様ですが、一段と蒸し暑くなりそうです。そんな2017年7月2日です。
いよいよ7月ですが、少しだけ雨模様が続きますが、空梅雨続きで、水不足が心配ですね。
7月は誕生月(7/20)ですので、皆様、よろしくお願いいたします。。
呉々も、熱中症にはお気を付け下さい。

7月2日は、1日の日中から体調不良で、咳が続き、熱も微熱でしたが出て来たので、
いくつかの予定をキャンセルして、家にじっとしていましたが、咳止め飲んでも、なかなか咳が止まらないです。

今日は、回復したいなぁ。
5月13日から15日、熊本へ行ってきました話の5月14日からです。。

さて、2日目14日の地元のFさん案内のバスをチャーターしての熊本ツアーからです。
5/14の予定ですが、メインは南阿蘇鉄道 高森駅からのトロッコ列車です。
08:00 熊本市民会館前集合 → 熊本城車窓 → 震源近くの震度7となった益城町 車窓 →
          西原町セブンイレブン → 南阿蘇鉄道 高森駅 → 周辺撮影
11:30 高森駅(トロッコ列車乗車) → 11:42 阿蘇白河駅
11:42 阿蘇白河駅で「折り返しのトロッコ列車を撮影」 → 再びバスで → 池の川水源(撮影) →
13:00ごろCafe しもんで昼食 → 寺坂水源(撮影) → 塩井水源(撮影) → 阿蘇大橋崩落現場 →
阿蘇くまもと空港 → 熊本市内。

2014年3月8日から3月10日、妻と共に訪れた熊本・阿蘇の地は、奇しくも妻との大事な思い出の地となりました。
その熊本が大地震に被災して1年、まだまだ爪痕が残る被災地と復興していく姿を訪ねるツアーでもあります。

今回は、池ノ川水源から移動して、Cafe しもん さんでの昼食からです。
Cafe しもん さんは、元々、立派な一軒家のCafeレストランだったそうで、
地元のFさんの行きつけだったとか。
被災されて、ちょうど、5月から、「道の駅 あそ望の郷くぎの」での仮設店舗で営業再開されたばかりでした。
その関係で、貸し切りのランチ中に、地元メディアの取材が入っていました。
その時の記事がこちらに出ていました。

昼食後、ご主人から、直にお伺いした被災時の様子、大事な(以前の)お店が再開不能だったこと。
無事だった食器類を運び出すにも、大変だったことなどを伺いました。
それにしても、被災から1年弱で、再開に漕ぎ着けられたのは素晴らしいです。
まだまだ、頑張って欲しいと思います。
(あそ望の郷くぎのは、熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字久石にある物産館・レストラン・パークゴルフ場・
 水車小屋・芝生広場・無料ドッグランなどからなる観光複合施設となります。)
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。道の駅 あそ望の郷くぎの Cafe しもん での昼食から。その16
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。池の川水源と川のトンボから。その15
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。阿蘇白河駅での撮影から。その14
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。南阿蘇鉄道の阿蘇白河駅から。その13
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。南阿蘇鉄道のトロッコ列車の車窓から。その12
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。南阿蘇鉄道トロッコ列車の旅。その11
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。もう少し、南阿蘇鉄道 高森駅とトロッコ列車から。その10
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。南阿蘇鉄道 高森駅とその周辺で。その9
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。被災から復興していく姿を訪ねて。その8




今日の一枚は、

E5142090_CameraRAW_2048_signed.jpg
『Cafe しもん ご主人』頑張って頂ければと願っています。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10.160(CC)での現像も混在しています。
ここから、Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
E5142070_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑
E5142072_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑仮設店舗たち
E5142073_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑Cafe しもん さんの入り口を飾る大きな向日葵
E5142076_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑サラダ
E5142081_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑
E5142082_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑ご自慢のハヤシライス
E5142089_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑ハッシュドビーフがとても美味しかったです。
E5142092_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑Cafe しもん 入り口の反対側から
E5142093_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑バス停
E5142096_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑巨大な 阿蘇のあか牛 モニュメント



カバー写真は京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。
5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(69)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 69

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。