So-net無料ブログ作成
検索選択

7月8日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新宿へ。肉屋の正直な食堂でランチ、そして新宿通りの街角を歩く。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

Sponsored Links




今日の天気予報ですが、
東京の天気は「曇り」最高気温34度、最低気温は摂氏25度となっています。
昨日は、よく晴れて暑い日でした。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
今朝も、晴れていますが、曇りになりそうですが、それでも猛暑となりそうです。そんな2017年7月12日です。

短時間に記録的な水害となった北九州の水害ですが、多大な災害となられましたことに哀悼の意を表します。
7月は誕生月(7/20)ですので、皆様、よろしくお願いいたします。

皆様も、呉々も、熱中症にはお気を付け下さい。


昨日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
何度か、暑い夏場を避けるように入退院を繰り返しましたが、
ある意味、夏が来れば思い出すのは、その妻の入院の思い出です。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。


7月8日、用事があって新宿御苑に行ってきました時の撮影からです。
新宿通の惜しまれつつ1年前に閉店された昭友社書店さんの跡地を過ぎて、
新宿通を歩くと、最近ちまたで人気の「餃子の福包」の新宿御苑店が早くも行列の始まり中でした。開店前でしょうか。

いまや、都内各地にあって、人気なようです。
一瞬、餃子もいいかなと思いつつ、更に先に進むと、「肉屋の正直な食堂」さんを発見。
以前通り掛かって、気になっていたのです。
1人前ずつのガラス蓋をされた小鍋(小フライパン?)を席前のテーブルに作り付けのIHで個別調理するスタイルです。
ハンバーグの例ですが、
砂時計の3分計が落ちると、裏面にひっくり返して、肉が焼け・野菜が蒸し上がったら完成です。
途中で、生でも食べられる生卵(生はすき焼き用でしょうか)をハンバーグにかけて、目玉焼きにしました。
さぁ、出来上がりのお味は、絶品でした。
〇「7月8日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新宿へ。肉屋の正直な食堂でランチ、そして新宿通りの街角を歩く。その3


〇「7月8日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新宿へ。新宿御苑の新宿公園で噴水に魅せられる。
今日の一枚は、
E7086874_CameraRAW_2048_signed.jpg
『新宿通で』ちょうど、餃子の福包の手前で
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10.160(CC)での現像も混在しています。
ここから、Olympus OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E7086875_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑
E7086877_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑新宿通を更に歩きます。
E7086878_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑ファミマで、観葉植物?が108円???
E7086880_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑着物屋さん
E7086881_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑なにか、飾り気のない店名に惹かれました
E7086882_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑店内で
E7086883_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑写り込み
E7086884_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑個々のカウンターデーブルに、IHが仕込んであります。
E7086885_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑焼き始め。
E7086888_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑そろそろ
E7086890_CameraRAW_2048_signed.jpg
11)↑ほぼ出来上がりは湯気も立って
E7086893_CameraRAW_2048_signed.jpg
12)↑デミグラソースをかけて完成。
E7086896_CameraRAW_2048_signed.jpg
13)↑店頭で
E7086897_CameraRAW_2048_signed.jpg
14)↑外に出て。


カバー写真は京橋エドグランでの一枚からです。
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。
5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月13日から15日、熊本へ行ってきました話の5月14日からです。
阿蘇くまもと空港 → 熊本市内。

2014年3月8日から3月10日、妻と共に訪れた熊本・阿蘇の地は、奇しくも妻との大事な思い出の地となりました。
その熊本が大地震に被災して1年、まだまだ爪痕が残る被災地と復興していく姿を訪ねるツアーでもあります。
さて、2日目14日の地元のFさん案内のバスをチャーターしての熊本ツアーからです。
5/14の予定ですが、メインは南阿蘇鉄道 高森駅からのトロッコ列車です。
08:00 熊本市民会館前集合 → 熊本城車窓 → 震源近くの震度7となった益城町 車窓 →
          西原町セブンイレブン → 南阿蘇鉄道 高森駅 → 周辺撮影
11:30 高森駅(トロッコ列車乗車) → 11:42 阿蘇白河駅
11:42 阿蘇白河駅で「折り返しのトロッコ列車を撮影」 → 再びバスで → 池の川水源(撮影) →
13:00ごろCafe しもんで昼食 → 寺坂水源(撮影) → 塩井水源(撮影) → 阿蘇大橋崩落現場 →

〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。その先に何もない阿蘇大橋。その20
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。もう少しだけ、みなみあそ村 寺坂水源から。その19
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。さらに、みなみあそ村 寺坂水源にて。その18
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。みなみあそ村 寺坂水源から。その17
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。道の駅 あそ望の郷くぎの Cafe しもん での昼食から。その16
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。池の川水源と川のトンボから。その15
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。阿蘇白河駅での撮影から。その14
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。南阿蘇鉄道の阿蘇白河駅から。その13
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。南阿蘇鉄道のトロッコ列車の車窓から。その12
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。南阿蘇鉄道トロッコ列車の旅。その11
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。もう少し、南阿蘇鉄道 高森駅とトロッコ列車から。その10
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。南阿蘇鉄道 高森駅とその周辺で。その9
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。被災から復興していく姿を訪ねて。その8

nice!(57)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 57

コメント 1

KOME

なんか、おなかすいてきちゃいました。
by KOME (2017-07-12 23:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。