So-net無料ブログ作成

7月15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新宿御苑から四谷三丁目へ。愛住町と四谷四丁目をグルグルと。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

Sponsored Links




今日の天気予報ですが、
東京の天気は「曇時々晴」最高気温33度、最低気温は摂氏23度となっています。
昨日は、日中、一時、暗くなって急な雨でしたが、その後日が差しました。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
今日は、曇曇時々晴ということで、暑くなりそうです。そんな2017年7月19日です。

短時間に記録的な水害となった北九州の水害ですが、多大な災害となられましたことに哀悼の意を表します。

7月は誕生月(7/20)ですので、皆様、よろしくお願いいたします。


皆様も、呉々も、熱中症にはお気を付け下さい。


連休初日の7月15日の夕方、お世話になっている川上 卓也さんの出展しているJPS 2017年新入会員展「私の仕事」を訪ねて、新宿行円にあるアイデムフォトギャラリーシリウスに行ってきました。
本日最終日となりますので、お時間と機会がありましたらば、是非ご覧ください。
JPS 2017年新入会員展「私の仕事」
<東京展>
アイデムフォトギャラリー「シリウス」
2017年7月13日(木)~7月19日(水)
10:00~18:00 最終日15:00まで(日曜・祝日休館)

四谷四丁目交差点を渡って、大井戸の碑をみてから、田安稲荷神社/鎮護稲荷神社を探しての続きです。
今日も、何気ない、その辺(四谷四丁目・愛住町界隈)の街中の光景が続きます。
別に、どうって言うコトのない光景です。

新宿通りは、30年ほど前に、時間をかけて、新宿通りの大拡幅工事をしました。
それまでは、今の新宿御苑前から新宿東口までの狭い新宿通や、大久保通りのような片道1車線の道幅が、
ズーッと、四谷駅まで続いていました。さらには、半蔵門まで同じだったと思います。

それが、お役所らしい何十年も掛けて、地道に片側が立ち退き、片側車線拡幅、もう片側車線整備、
そして、そのまま、新宿御苑側まで拡幅かと思ったら、四ッ谷トンネルが出来て、甲州街道に繋がりました。

結果的に、四ッ谷四丁目から、四谷駅までの新宿通の片側にあった家屋・商店は、全て立ち退いています。
残った反対側も、時の流れというか、道の反対側が真新しいビルが建ちならぶので、多くが建て直されて、
古いビルも、当時でも珍しい木造家屋がなくなり、小さな雑居ビルが達ならぶ、現在の光景になっていきました。
そのためもあって、新宿通沿いには、昔ながらのお店が殆どありません。
まあ、時の流れは、再開発を促すので、新宿御苑前の新宿通りでさえも、新しいビルだらけですが、
時々、時の流れをせき止めたような家屋があると、驚いて立ち止まります。
そんな一つが、昭友社書店だったのかと思います。

田安・鎮護 稲荷神社を求めて、四谷四丁目の中の路地をグルッとコの字に、歩いていました。
途中、黄色いお店に惹かれたり、夕陽の斜光を浴びたビルに見とれたする中、
旅館「長良川」の看板を見て、1周したことに気づきました。
そして、念願のお稲荷さんの前に立っていました。

〇「7月15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新宿御苑から四谷三丁目へ。愛住町と四谷四丁目をグルグルと。その3
〇「7月15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新宿御苑から四谷三丁目へ。四谷四丁目交差点から愛住町へ。その2
〇「7月15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新宿御苑から四谷三丁目へ。JPS新入会員展に行って、川上さんにお会いして来ました。 素敵な写真でした。

7月13日、途中駅の新宿の時点で、夕陽が綺麗でした。
〇「7月13日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る夕陽。家路につくと、この日の落日の夕陽は素敵でした。

さて、お知らせです。
オリンパスの写真投稿サイトFotoPusの企画するコミュ写真展に入選しました。
今回の募集要領は、募集テーマ「多彩な表情」に沿って応募された中から選ばれた200枚が、
オリンパスプラザ東京と、オリンパスプラザ大阪に展示されます。
お時間と機会がありましたらば、是非、ご一覧頂けると幸いです。
展示作品の結果発表
自分の作品は、4月下旬に訪れた沼田市の上発知のシダレザクラと星空の一枚です
オリンパスギャラリー東京、クリエイティブウォール
2017年 7月21日(金)~ 26日(水) 営業時間 11:00 ~ 19:00(最終日は15:00まで) 木曜・当社休業日休館
オリンパスギャラリー大阪、オープンフォトスペース
2017年 8月25日(金)~ 31日(木) 営業時間 10:00 ~ 18:00(最終日は15:00まで) 日曜・祝日 休館
〇「7月8日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新宿へ。新宿御苑の新宿公園で噴水に魅せられる。
今日の一枚は、
E7157083_CameraRAW_2048_signed.jpg
『ブランコ』使う子供のいない寂しさでしょうか。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10.160(CC)での現像も混在しています。
ここから、Olympus OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E7157085_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑少し大きな路に出ました。黄色いお店が気になります。
E7157088_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑振り返って、新宿通方向
E7157089_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑夕暮れの斜光が。
E7157090_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑路地の角地には、旅館「長良川旅館」さん。あれ、見たことのある?と。
E7157091_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑田安・鎮護 稲荷神社に辿り着きました。結果的にグルッと1周するしました。
E7157092_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑由来のプレート
E7157093_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑折角なので、お参りしました。
E7157097_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑先程の黄色いお店(ANNO)にて。
E7157099_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑再び、新宿通りにでました。
E7157101_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑四ッ谷トンネル方向(代々木のドコもタワーも見えます)を見て。暮れゆく大木戸方面


カバー写真は京橋エドグランでの一枚からです。
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月13日から15日、熊本へ行ってきました話の5月14日からです。
阿蘇くまもと空港 → 熊本市内。

2014年3月8日から3月10日、妻と共に訪れた熊本・阿蘇の地は、奇しくも妻との大事な思い出の地となりました。
その熊本が大地震に被災して1年、まだまだ爪痕が残る被災地と復興していく姿を訪ねるツアーでもあります。
さて、2日目14日の地元のFさん案内のバスをチャーターしての熊本ツアーからです。
5/14の予定ですが、メインは南阿蘇鉄道 高森駅からのトロッコ列車です。
08:00 熊本市民会館前集合 → 熊本城車窓 → 震源近くの震度7となった益城町 車窓 →
          西原町セブンイレブン → 南阿蘇鉄道 高森駅 → 周辺撮影
11:30 高森駅(トロッコ列車乗車) → 11:42 阿蘇白河駅
11:42 阿蘇白河駅で「折り返しのトロッコ列車を撮影」 → 再びバスで → 池の川水源(撮影) →
13:00ごろCafe しもんで昼食 → 寺坂水源(撮影) → 塩井水源(撮影) → 阿蘇大橋崩落現場 →

〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。その先に何もない阿蘇大橋。その20
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。もう少しだけ、みなみあそ村 寺坂水源から。その19
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。さらに、みなみあそ村 寺坂水源にて。その18
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。みなみあそ村 寺坂水源から。その17
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。道の駅 あそ望の郷くぎの Cafe しもん での昼食から。その16
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。池の川水源と川のトンボから。その15
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。阿蘇白河駅での撮影から。その14
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。南阿蘇鉄道の阿蘇白河駅から。その13
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。南阿蘇鉄道のトロッコ列車の車窓から。その12
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。南阿蘇鉄道トロッコ列車の旅。その11
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。もう少し、南阿蘇鉄道 高森駅とトロッコ列車から。その10
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。南阿蘇鉄道 高森駅とその周辺で。その9
〇「5月13日から15日、OM-D E-M1 Mark IIを持って熊本へ。被災から復興していく姿を訪ねて。その8

nice!(59)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 59

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました