So-net無料ブログ作成

3月4日、OM-D E-M1 Mark IIを持ってCP+2018へ。4日目のCP+2018で、会場内を回って歩く。その6 [OM-D E-M1 Mark II]

Sponsored Links




今日の天気予報ですが、
東京の天気「雪のち雨」、最高気温7度、最低気温は摂氏2度となっています。
今日も、空は一面のグレーの世界。まだ雨も降っていないですが、雪が降るのでしょうか。そんな2018年3月8日です。
急に暖かくなり、花粉も舞っていますので、体調管理に十分お気を付けください。


3月4日に、4日目となるCP+2018に行ってきました。
今日も、さらに、CP+会場内を歩き回る続きからです。
まずは、富士フイルムのブースで、直前に発売されたばかりのX-H1はとても触れなかったので、
それまでのフラグシップ機であるX-T2で、タッチアンドトライのモデル撮影をしてみました。
よく出来ていますが、いまとなっては、より良くなった同系統のX-H1があるので、霞んで見えるのが難点なだけです。花やモデルさんの肌は綺麗に撮れていますね。

〇「3月4日、OM-D E-M1 Mark IIを持ってCP+2018へ。4日目のCP+2018で、会場内を回って歩く。その
〇「3月4日、OM-D E-M1 Mark IIを持ってCP+2018へ。4日目のCP+2018で、初出店となったミスタードーナツで100円ドーナツを頂く。その5
〇「3月4日、OM-D E-M1 Mark IIを持ってCP+2018へ。4日目のCP+2018で、先ずはSonyブースでα7 IIIを体験コーナーで試す。その4
〇「3月4日、OM-D E-M1 Mark IIを持ってCP+2018へ。4日目のCP+2018の会場から。その3
〇「3月2日、OM-D E-M1 Mark IIを持ってCP+2018へ。2日目のCP+2018の会場から。その2
〇「3月2日、OM-D E-M1 Mark IIを持ってCP+2018へ。2日目のCP+2018に行ってきました。



今日の一枚は、新アートフィルターのブリーチバイパスでの夜景から
DSCF2032_2048x1365_signed.jpg
『魅惑の瞳』富士フイルムブースのモデル撮影から
はFujifilm X-T2+XF18-135mmF3.5-5.6R LM OIS WRレンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.2.0.894での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
まずは、お借りしたFujifilm X-T2+XF18-135mmF3.5-5.6R LM OIS WRレンズで撮影から。
DSCF2008_2048x1365_signed.jpg
1)↑富士フイルムブースのモデルさんの撮影。その2
DSCF2030_2048x1365_signed.jpg
2)↑富士フイルムブースのモデルさんの撮影。その3
ここから、持参のOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
E3040426_2048x1536_signed.jpg
3)↑業務用の大型ドローン
E3040429_2048x1536_signed.jpg
4)↑浮かぶドローン
E3040436_2048x1536_signed.jpg
5)↑飛び立つドローン
E3040445_2048x1536_signed.jpg
6)↑Panasonicブースには、バイクがありました。
E3040446_2048x1536_signed.jpg
7)↑Panasonic Lumix G9-PRO
E3040448_2048x1536_signed.jpg
8)↑Panasonic Lumix G9-PROの背面
E3040452_2048x1536_signed.jpg
9)↑GIN-ICHIブース
E3040458_2048x1536_signed.jpg
10)↑Hakubaのお嬢さん


コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
2月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年2月11日、妻の47回目の月命日となりました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

再び、11月23日から11月25日の京都行き2日目からは中断です。
この日の行動予定
栞庵→地下鉄五条駅→出町柳→叡電で鞍馬駅→徒歩+ケーブルカー+徒歩→鞍馬寺→
徒歩で下る→叡電で貴船口駅→バスで貴船神社前→貴船神社本殿→徒歩で貴船神社奧院→
バスで貴船口駅前→叡電で出町柳→地下鉄で移動→タクシーで永観堂→地下鉄で京都駅

〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。さらに、萌える紅葉が目に染みるような永観堂から。その45
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。煌めく紅葉、輝くもみじの永観堂。その44
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。貴船を離れて、もみじの永観堂へ。その43
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。貴船川沿いに巨木の倒木をみて。その42
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。そして、貴船神社奥の院近くの貴船川岸から。その41
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。貴船神社の奥の院から。その40
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、貴船川の川の中から。その39
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。貴船川床に咲く紅い華をみて。その38
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。貴船神社を本殿を詣でる。その37
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。貴船川沿いを歩きながら。その36
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鞍馬を離れて貴船へ。その35
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。さらに、鞍馬山を下る道すがら。その32
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鞍馬山を下りて行きながら。その31
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鞍馬寺の境内から下りながら。その30
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。二日目は、叡電に乗って鞍馬山へ。その25


2月3日と2月4日に第10回ゴミゼロ倶楽部写真展の時に訪れた新宿中央公園とその近辺での夕景からです。
本日は、夜のカニ と、日曜日の夕方の西新宿からです。
〇「2018年2月3日と2月4日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新宿中央公園。日曜日の夕方の西新宿から。その2
〇「2018年2月3日と2月4日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新宿中央公園。夕景の新宿中央公園から。

1月23日の記事に沢山のアクセスとniceとコメントをありがとうございました。
〇「2018年1月22日、iPhone7 Plusで、2018年1月の東京の大雪を見る。

2月4日の日曜日、参加している第10回ゴミゼロ倶楽部写真展の最終日に行ってきました。
〇『2018年2月4日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新宿中央公園。第10回ゴミゼロ倶楽部写真展が無事に終了しました。
〇「2018年2月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新宿中央公園。第10回ゴミゼロ倶楽部写真展に向かう。

新年明けて直ぐですが、1月3日に、暮れからの約束でしたが、FunzuikoのNobuさんと、谷根千に行ってきました。

〇「2018年1月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って谷根千へ。通りがてら、ComodoさんでPastaランチ。その15
〇「2018年1月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って谷根千へ。よみせ通り、谷中の街を通って。その14
〇「2018年1月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って谷根千へ。そして、夕焼け段々から谷中銀座へ。その13
〇「2018年1月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って谷根千へ。さらに、谷中の街の散策から谷中銀座へ。その12
〇「2018年1月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って谷根千へ。「犬ねこ博」開催中の谷中画廊、そして谷中散策の続き。その11
〇「2018年1月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って谷根千へ。谷中の街の観音寺築地塀へ。その10
〇「2018年1月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って谷根千へ。谷中の街を散策しながら。その9
〇「2018年1月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って谷根千へ。さらに、根津・千駄木を歩きながら。その8
〇「2018年1月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って谷根千へ。そして、根津・千駄木の街を散策へ。その7
〇「2018年1月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って谷根千へ。さらに、乙女稲荷神社から、根津神社の境内へ再び。その6
〇「2018年1月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って谷根千へ。もう少し、乙女稲荷神社当たりから。その5
〇「2018年1月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って谷根千へ。根津神社の中にある乙女稲荷神社で。その4
〇「2018年1月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って谷根千へ。さらに、根津神社でのお参りから。その3
〇「2018年1月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って谷根千へ。根津神社の境内で。その2
〇「2018年1月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って谷根千へ。新年早々、根津神社へ。その1

平成29年の暮れも押し迫る12月30日、Fun ZuikoのNobuさんと、横須賀のスナップ撮影に行ってきました。
〇「2017年12月30日、OM-D E-M1 Mark IIを持って横須賀へ。そして、猿島巡りながら。その13
〇「2017年12月30日、OM-D E-M1 Mark IIを持って横須賀へ。猿島展望所の先から、猿島巡りを続けて。その12
〇「2017年12月30日、OM-D E-M1 Mark IIを持って横須賀へ。猿島砲台跡から、散策を続けて。その11
〇「2017年12月30日、OM-D E-M1 Mark IIを持って横須賀へ。光射す猿島のトンネルへの中から。その10
〇「2017年12月30日、OM-D E-M1 Mark IIを持って横須賀へ。猿島のトンネルへの道すがら。その9
〇「2017年12月30日、OM-D E-M1 Mark IIを持って横須賀へ。猿島を散策する。その8
〇「2017年12月30日、OM-D E-M1 Mark IIを持って横須賀へ。猿島に上陸して。その7
〇「2017年12月30日、OM-D E-M1 Mark IIを持って横須賀へ。いざ、猿島へ。その6
〇「2017年12月30日、OM-D E-M1 Mark IIを持って横須賀へ。豊川稲荷 横須賀別院から、豊川で。その5
〇「2017年12月30日、OM-D E-M1 Mark IIを持って横須賀へ。世界三大記念艦「三笠」の街で。その4
〇「2017年12月30日、OM-D E-M1 Mark IIを持って横須賀へ。もう少し、どぶ板通り商店街から、横須賀=三笠の街で。その3
〇「2017年12月30日、OM-D E-M1 Mark IIを持って横須賀へ。どぶ板通り商店街で。その2
〇「2017年12月30日、OM-D E-M1 Mark IIを持って横須賀へ。ヴェルニー公園から、どぶ板通りへ。その1


Hiro Cloverの呼びかけ「2017年お気に入り写真ベスト10!」に答えるカタチです。
その1は、2017年1月から5月の各月の個人的なベストから。
その2は、2017年6月から12月の個人的なベストから。
こちら「2017年お気に入り写真ベスト10!参加者のブログ紹介」もご覧頂けると幸いです。
〇「2017年のベストから、OM-D E-M1 Mark IIを持ってあちこちへ。その2http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp/2017-12-29

今年のクリスマスイヴ特別編から
〇「12月25日のクリスマスイヴ特別編第二弾
〇「12月24日のクリスマスイヴ特別編

12月9日(土)に、新宿のオリンパスプラザ東京に行ってきました。も、お休み中です。
〇「12月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持ってオリンパスプラザへ。フォトパスグランプリ2017 フォトパスデーへ行く。


今日は、11月23日から11月25日の京都行きの続きは一旦お休みです。
初日11月24日の行動
京都駅→北山駅→上賀茂神社→バスで移動→八瀬→徒歩で八瀬の瑠璃光院→徒歩で蓮華寺→徒歩で三宅八幡駅→
叡電で出町柳駅→バスで北大路バスターミナル→北野天満宮→バスで京都駅→ロッカーの荷物を持つ→
地下鉄五条駅→徒歩で栞庵で宿泊
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。北野天満宮のこうよう苑を離れ、休憩の後、本堂へ。その24
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、北野天満宮の鶯橋(うぐいすばし)の先で。その23
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。北野天満宮の鶯橋(うぐいすばし)で。その22
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。さらに、北野天満宮の紅葉の名所「もみじ苑」で。その21
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。北野天満宮の紅葉の名所「もみじ苑」で。その20
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。北野天満宮の250本の紅葉を有する名所「もみじ苑」へ。その19
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。出町柳へ出てから、北野天満宮へ。その18
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。蓮華寺さんのお庭の紅葉から。その17
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。八瀬を離れ、蓮華寺さんへ。その16
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。移動しながら、八瀬の瑠璃光院さんの景色を巡る。その14
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。さらに、煌めく八瀬の瑠璃光院さんの景色から。その13
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。めくるめく、八瀬の瑠璃光院さんの世界。その12
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。やっと、八瀬の瑠璃光院さんに入って。その11
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、八瀬の自然に触れながら。その10

途中経過として、その1〜その8まで
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。瑠璃光院さんの入場待ちで八瀬の自然の中で。その8
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。上賀茂神社からもう少し、そして、八瀬の瑠璃光院さんへ。その7
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。朝の上賀茂神社、紫式部の歌碑から本殿へ。その6
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。朝の上賀茂神社、小川から境内へ。その5
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。朝の上賀茂神社、小川近くの紅葉から。その4
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。早朝の上賀茂神社。光に輝く紅葉から。その3
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。早朝の京都。朝日を浴びる上賀茂神社へ。その2
〇「11月24日から25日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。早朝の京都。朝明けの京都を上賀茂神社へ。その1
11月23日の午前中は、恒例の埼玉県新座市の平林寺の紅葉に行ってきましたの続きです。
〇「11月23日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新座の平林寺へ。平林寺紅葉撮影会2017、滴る雨滴と雫の中に。その7
〇「11月23日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新座の平林寺へ。平林寺紅葉撮影会2017、雨の中の情景たち。その6
〇「11月23日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新座の平林寺へ。平林寺紅葉撮影会2017、降り続く雨と落ち葉達。その5
〇「11月23日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新座の平林寺へ。平林寺紅葉撮影会2017、雨の降る境内のもみじはしっとりとして。その4
〇「11月23日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新座の平林寺へ。平林寺紅葉撮影会2017、濡れそぼるもみじは美しく。その3
〇「11月23日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新座の平林寺へ。平林寺紅葉撮影会2017、濡れるもみじは麗しく。その2
〇「11月23日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新座の平林寺へ。平林寺紅葉撮影会2017は雨の中。その1
11月23日に下見に行ってきた新座の平林寺の紅葉撮影会2017の下見からです。
〇「11月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新座の平林寺へ。平林寺紅葉撮影会2017の下見から。その4」
〇「11月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新座の平林寺へ。平林寺紅葉撮影会2017の下見から。その3
〇「11月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新座の平林寺へ。平林寺紅葉撮影会2017の下見から。その2
〇「11月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って新座の平林寺へ。平林寺紅葉撮影会2017の下見から。その1

9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、 2日目となる9月28日の朝、貴船神社へ向かう道中からです。

〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。貴船神社奧院にて。その17
〇「9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。貴布禰総本宮 貴船神社へ向かって。その1

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、京都駅の散策から。その25
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7


nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 47

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。