So-net無料ブログ作成

1月9日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る鎌倉。落日に照らされる由比ヶ浜で。その6 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京は「晴」最高気温10度、最低気温は摂氏2度となっています。

連日冷え込みますが、今日も朝から冷え込んでいます。
今日は寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
早いモノで2017年も1ヶ月過ぎた1月末日、そんな2017年1月31日の火曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

予定では、無事に金沢から帰宅しての翌朝と思います。
30日と、31日も予約投稿の予定です。

1月9日の成人の日、夕陽を見ようと湘南(鎌倉)の海に行こうと思い立ちました。
若宮大路を南下して、辿り着いた由比ヶ浜の方で、夕景を堪能します。
散歩の犬が泳いでいたり、研修旅行でしょうか、大勢の若者が海に来ていました。
寒い冬も吹き飛ばす若さのエネルギーを見て、嬉しくなりました。
上空には、鳶が飛び交っているかと思えば、あまりいなくて、密かに狙っていた新しいE-M1 Mark IIのC-AFの進化と連写性能の高さは、あまり、堪能できませんでした。
隅田川沿いとか、横浜の山下公園のようにウミカモメが沢山飛び交っていると楽しいのですが、
また、またの機会に。


今日の一枚は、
E1092572_CameraRAW_2048_signed.jpg
『自撮り海岸?』お姉さん達、直ぐ隣で自撮りしていました。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
Adobe Camera RAW 9.8で現像していて、カラーと、モノクロームが混在しています。
E1092568_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑主人が居ない。この直前までいたのですが。ドボンと。
E1092573_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑海岸と反対側に、月が上がっていました
E1092574_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑逆光
E1092583_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑上がるサーファーさん
E1092586_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑戻り足
E1092596_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑夕陽と親子と
E1092600_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑えーっと、オマケですが、彼氏に引っ張って貰いながら、ギリギリの自撮りに挑戦する彼女。
 実際に、波が迫ると、自分で走って戻るので、あまり意味はなさそうなのですが、そこが信頼でしょうね。


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


今日は、1月3日に、妻の実家にお正月の挨拶に伺って来ましたので、その折の撮影からです。

1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園で武蔵野の自然の残る三方寺池での撮影でした。

先日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。

元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(68)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月9日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る鎌倉。日暮れ行く由比ヶ浜の海岸で。その5 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京は「曇のち晴」最高気温21度、最低気温は摂氏3度となっています。
金沢は「雨」最高気温11度、最低気温は摂氏6度となっています。
輪島は「雨一時雪」最高気温10度、最低気温は摂氏5度となっています。

連日冷え込みますが、今日も朝から冷え込んでいます。
今日は寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月30日の月曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

予定では、金沢から移動して、輪島に宿泊しての頃です。
20時頃、能登半島に移動して、輪島に泊まるのですが、チェックイン後直ぐ、冬の千枚田を見に行く予定です。
30日は、雨から一時雪となる能登半島を撮影する予定です。
30日と、31日も予約投稿の予定です。

1月9日の成人の日、夕陽を見ようと湘南(鎌倉)の海に行こうと思い立ちました。
若宮大路を南下して、辿り着いた由比ヶ浜の方で、夕景を堪能します。
散歩の犬が泳いでいたり、研修旅行でしょうか、大勢の若者が海に来ていました。
寒い冬も吹き飛ばす若さのエネルギーを見て、嬉しくなりました。
上空には、鳶が飛び交っているかと思えば、あまりいなくて、密かに狙っていた新しいE-M1 Mark IIのC-AFの進化と連写性能の高さは、あまり、堪能できませんでした。
隅田川沿いとか、横浜の山下公園のようにウミカモメが沢山飛び交っていると楽しいのですが、
また、またの機会に。


今日の一枚は、
E1092529_CameraRAW_2048_signed.jpg
『波打ち際で戯れて』この後、彼女達の足が可哀想なので、材木座海岸のシャワーを教えてあげました。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
Adobe Camera RAW 9.8で現像していて、カラーと、モノクロームが混在しています。
E1092532_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑ご主人のもとへ泳いで戻るワンちゃん。今日の一枚の続きです
  因みに、この写真の左上にある砂浜の上にある白い建物がシャワー場です。冬場でも使えます。
E1092535_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑波打ち際の写り込みも楽しいです
E1092557_CameraRAW_2048_signed.jpg
E1092558_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑鳶を、ED12-40mmで、少しだけ、連写出来ました。
E1092559_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑1月の海辺とは思えない賑やかさ。
E1092561_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑とにかく、若者達は元気。見ているこちらも、楽しい、嬉しい。
E1092567_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑お日様も徐々に落ちてきます。


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


今日は、1月3日に、妻の実家にお正月の挨拶に伺って来ましたので、その折の撮影からです。

1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園で武蔵野の自然の残る三方寺池での撮影でした。

先日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。

元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(85)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月9日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る鎌倉。もう少し、若宮大路を南下しながら由比ヶ浜へ向かって。その4 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京は「曇り時々晴れ」最高気温13度、最低気温は摂氏0度となっています。
金沢は「曇時々晴」最高気温11度、最低気温は摂氏マイナス1度となっています。
輪島は「曇のち雨」最高気温10度、最低気温は摂氏マイナス1度となっています。

連日冷え込みますが、今日も朝から冷え込んでいます。
今日は寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月29日の日曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

予定では、金沢へ向かう深夜バスにバスタ新宿から乗ったばかりの頃です。
朝8時過ぎに、金沢駅西口に到着予定です。
10時から16時まで、オリンパスの撮影講座で、金沢を撮る予定ですが、
その後、能登半島に移動して、輪島に泊まるのですが、チェックイン後直ぐ、冬の千枚田を見に行く予定です。
冬の白米千枚田は、日暮れから、21時ごろまで、自動点灯でイルミネーションが点くようです。
希望としては、雪の千枚田に、イルミネーションの明かりが灯ると最高かなと。
29日から、30日は予約投稿の予定です。

1月9日の成人の日、夕陽を見ようと湘南(鎌倉)の海に行こうと思い立ちました。
さて、参道を南下して、海岸を目指します。
今日は、その道すがらからですが、途中で、鎌倉の野菜市場にであいました。
若宮大路を歩いて行くと、鎌倉という伝統と古さと、近代的な新しさが調和している不思議さが垣間見えてきます。

そして、若宮大路を南下して行き着く先は、由比ヶ浜であり、そのお隣が材木座海岸です。
今回は、真っ直ぐ辿り着いた由比ヶ浜の方で、夕景を堪能します。
材木座海岸は、どうしても、人気が少なくて、寂しいからです。
寂しい冬景色としては、材木座海岸をお勧めします。


今日の一枚は、
E1092515_CameraRAW_2048_signed.jpg
『若宮大路の鳥居』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
Adobe Camera RAW 9.8で現像していて、カラーと、モノクロームが混在しています。
E1092511_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑鎌倉女学院の方角
E1092516_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑街灯と空
E1092518_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑松の木
E1092519_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑ランナー
E1092520_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑海の先の晴れ間が見えてきました。
E1092525_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑由比ヶ浜に辿り着きました。

カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


今日は、1月3日に、妻の実家にお正月の挨拶に伺って来ましたので、その折の撮影からです。

1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園で武蔵野の自然の残る三方寺池での撮影でした。


先日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。

元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(99)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月9日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る鎌倉。一路、鎌倉の街を南下しての海へ向かう道すがら。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴れ」となっています。
そして、今日の東京の最高気温11度、最低気温は摂氏0度となっています。
連日冷え込みますが、今日も朝から冷え込んでいます。
今日は寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月28日の土曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

いつも、熱心にコメントを書いて頂いているaruさんが手術の為に入院されます。
何もできるわけではないですが、ご無事とご回復を願っています。
aruさんのblog「◆ 道楽・・・ごった煮 ◆」が再開されることを、心より願っています。


So-net blogでのRSS取得できない状態ですが、あまり変わらない状況が続いています。
相変わらず、RSSのfeedは取得できないようですが、so-net blog内のでの、RSS 2.0の〜/index.xmlは安定しているようです。
とこらが、他のblogサービスの場合、/index.xmlでも取得できない場合の方が多いようです。
これは、他のblogサービス側も問題なのかは、まだ、切り分けできていません。
例えば、exiteブログや、fc2ブログの皆さんのatom.xmlでは更新が取得できていません。
ただ、index.xmlでの登録はエラーとはならず、登録できるようになりました。
しかも、他のサービスのindex.xmlでは、更新が取得できないケースと混在しています。
困ったモノです。
So-netさんの会員サービスからの現象確認の連絡は未だです。

純粋にblogをご覧に頂いている皆様には、ご迷惑をお掛けしています。
so-net blogのシステムの修正をお待ちください。


もう、本日28日(土)の夜行バス(バスタ新宿23時45分発)で、29日(日)に金沢市に向かう予定です。
冬の北陸は始めてなので、少し楽しみにしています。
その関係で、29日から、30日は予約投稿の予定です。

1月9日の成人の日、夕陽を見ようと湘南(鎌倉)の海に行こうと思い立ちました。
さて、参道を南下して、海岸を目指します。
今日は、その道すがらからですが、途中で、鎌倉の野菜市場にであいました。
路を歩いて行くと、鎌倉という伝統と古さと、近代的な新しさが調和している不思議さが垣間見えてきます。

そして、南下して行き着く先は、由比ヶ浜と、材木座海岸です。
今回は、真っ直ぐ辿り着いた由比ヶ浜の方で、夕景を堪能します。
材木座海岸は、どうしても、人気が少なくて、寂しいからです。
寂しい冬景色としては、材木座海岸をお勧めします。

〇「1月9日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る鎌倉。一路、鎌倉の街を南下しての海へ向かう道すがら。その3」

今日の一枚は、
E1092486_CameraRAW_2048_signed.jpg
『道すがら』冬の影の長さを感じました。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
Adobe Camera RAW 9.8で現像していて、カラーと、モノクロームが混在しています。
E1092489_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑人気の観光地らしく人力車
E1092492_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑鎌倉中央食品市場。
E1092498_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑正式名は「鎌倉市農協連即売所」です
E1092503_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑待ち人
E1092504_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑壮大に雲が覆っていますが、海の方には晴れ間も見えます。
E1092507_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑十字架と空と

カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


今日は、1月3日に、妻の実家にお正月の挨拶に伺って来ましたので、その折の撮影からです。

1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園で武蔵野の自然の残る三方寺池での撮影でした。


先日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。

元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(71)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月9日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る鎌倉。もう少し小町通りから、鶴岡八幡宮の参道へ。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴れ」となっています。
そして、今日の東京の最高気温15度、最低気温は摂氏マイナス1度となっています。
連日冷え込みますが、今日も朝から冷え込んでいます。
今日は寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月27日の金曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

So-net blogでのRSS取得できない状態ですが、変わらない状況が続いています。
致し方ないので、so-net blogの皆さんについては、自分のRSS一覧表への登録をし直しました。
So-netの場合には、/index.xmlだと更新の取得ができるようです。
しかしながら、同様に、exiteブログの皆さんのatom.xmlでは更新が取得できていません。
しかも、こちらは、index.xmlでは、so-net blog側がエラーを発生して登録できません。
困ったモノです。
So-netさんの会員サービスへは、報告済で、現象確認の連絡は未だです。

純粋にblogをご覧に頂いている皆様には、ご迷惑をお掛けしています。
so-net blogのシステムの修正をお待ちください。


もう、明日の28日(土)の夜行バスで、29日(日)に金沢市に向かう予定です。
冬の北陸は始めてなので、少し楽しみにしています。
その関係で、29日から、30日は予約投稿の予定です。

1月9日の成人の日、夕陽を見ようと湘南(鎌倉)の海に行こうと思い立ちました。
今日は、賑わう小町通りからもう少しと、鶴岡八幡宮の参道に出るまでからです。
小町通りでは、ところどころで、晴れ着姿の見目麗しい新成人もご家族で見かけます。
祝って頂けるご家族がいてこその晴れ着姿なんでしょうね。


今日の一枚は、
E1092464_CameraRAW_2048_signed.jpg
『灯火』coin de rueさんから
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
Adobe Camera RAW 9.8で現像していて、カラーと、モノクロームが混在しています。
E1092457_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑食べているお嬢さんと目が合いました。(軽く会釈を返しました)
E1092462_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑何気なく置かれた牛の親子
E1092463_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑鎌倉最古参のフレンチのお店コアンドル(coin de rue)さん
E1092465_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑晴れ着の新成人のご家族。お幸せをお祝い申し上げます。
E1092470_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑鶴岡八幡宮の参道に出て
E1092475_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑老舗のおそば屋さんの前が、時を超えて見えました

カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園で武蔵野の自然の残る三方寺池での撮影でした。

先日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。

元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(77)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月9日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る鎌倉。思い立って鎌倉に行ってきました。その1 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴れ」となっています。
そして、今日の東京の最高気温9度、最低気温は摂氏マイナス2度となっています。
連日冷え込みますが、今日も朝から冷え込んでいます。
室内との寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月26日の木曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

So-net blogでのRSS取得できない状態ですが、変わらない状況が続いています。
致し方ないので、so-net blogの皆さんについては、自分のRSS一覧表への登録をし直しました。
So-netの場合には、/index.xmlだと更新の取得ができるようです。
しかしながら、同様に、exiteブログの皆さんのatom.xmlでは更新が取得できていません。
しかも、こちらは、index.xmlでは、so-net blog側がエラーを発生して登録できません。
困ったモノです。
So-netさんの会員サービスへは、報告済で、現象確認の連絡は未だです。

純粋にblogをご覧に頂いている皆様には、ご迷惑をお掛けしています。
so-net blogのシステムの修正をお待ちください。


もう、1週間を切りましたが、来週28日(土)の夜行バスで、29日(日)に金沢市に向かう予定です。
冬の北陸は始めてなので、少し楽しみにしています。

1月9日の成人の日、夕陽を見ようと湘南(鎌倉)の海に行こうと思い立ちました。
そこここで晴れ着の新成人を見かけますが、新宿に出て、湘南新宿ラインで鎌倉にでます。
鎌倉でも、時々、晴れ着姿を見かけますが、鶴岡八幡宮にお参りする方々かと思います。
駅を出て、一旦、小町通りを歩いてから、由比ヶ浜へ向かいました。
松の内は終わっていますが、祝日の日の小町通りは賑わっていました。

今日の一枚は、
E1092454_CameraRAW_2048_signed.jpg
『猫バスな』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
E1092438_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑鎌倉駅前で
E1092439_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑小町通り入り口で晴れ着姿を見かけました
E1092443_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑小町通りを行く
E1092444_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑立ち止まるヒト
E1092449_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑昔ながらの床屋さんも健在
E1092452_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑提灯



カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園で武蔵野の自然の残る三方寺池での撮影でした。

先日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。

元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(71)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月3日、OM-D E-M1 Mark IIで撮るお正月での撮影。もう少し、妻の実家周りのお散歩撮影から。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴れ」となっています。
そして、今日の東京の最高気温8度、最低気温は摂氏マイナス2度となっています。
連日冷え込みますが、今日も朝から冷え込んでいます。
室内との寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月25日の水曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

So-net blogでのRSS取得できない状態ですが、変わらない状況が続いています。
致し方ないので、so-net blogの皆さんについては、自分のRSS一覧表への登録をし直しました。
So-netの場合には、/index.xmlだと更新の取得ができるようです。
しかしながら、同様に、exiteブログの皆さんの更新が取得できていません。
しかも、こちらは、index.xmlでは、so-net blog側がエラーを発生して登録できません。
困ったモノです。
So-netさんの会員サービスへは、報告済で、現象確認の連絡は未だです。

純粋にblogをご覧に頂いている皆様には、ご迷惑をお掛けしています。
so-net blogのシステムの修正をお待ちください。

昨日は、無事に、(。・_・。)2kさんと、yokoteeさん達と、江戸東京たてもの園の撮影に行って来ました。楽しかったです。

もう、1週間を切りましたが、来週28日(土)の夜行バスで、29日(日)に金沢市に向かう予定です。
金沢でオリンパスの撮影講座があって、また、直ぐに戻る予定です。
冬の北陸は始めてなので、少し楽しみにしています。

今日は、1月3日に、妻の実家にお正月の挨拶に伺って来ましたので、その折の撮影からです。
そして、妻の義兄となるYさんと一緒に、ご近所を散歩撮影して回りましたので、そこでの撮影となります。
透明なフクロウの先は、以前は空き地でしたが、少し離れた場所にあった郵便局が移転して来ました。
地主さんが土地を提供したのかもしれません。
地主さん宅の周りが、個人的な撮影スポットにしています。
民具を集めた資料小屋とか、お面を飾った納屋とか、塀の上にカタツムリなどの小物が飾られています。
そして、大きな大きな樹木です。


今日の一枚は、
E1032407_2048x1536_signed.jpg
『青空に届く』ラフモノクロームIIで撮影しています
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
E1032406_2048x1536_signed.jpg
1)↑透明のフクロウ。(再録)
E1032410_2048x1536_signed.jpg
2)↑青空と樹と
E1032420_2048x1536_signed.jpg
3)↑民具館
E1032427_2048x1536_signed.jpg
4)↑カタツムリ
E1032429_2048x1536_signed.jpg
5)↑龍
E1032431_2048x1536_signed.jpg
6)↑天狗のお面も、E-M1 Mark IIで、大分リアルに撮られるようになったと思います。



カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園で武蔵野の自然の残る三方寺池での撮影でした。

先日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。

元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(77)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月3日、OM-D E-M1 Mark IIで撮るお正月での撮影。妻の実家周りのお散歩撮影から。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴れ」となっています。
そして、今日の東京の最高気温5度、最低気温は摂氏マイナス2度となっています。
昨日は寒く冷え込みましたが、今日は一段と冷え込んでいます。
室内との寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月24日の火曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

So-net blogでのRSS取得できない状態ですが、変わらない状況が続いています。
致し方ないので、so-net blogの皆さんについては、自分のRSS一覧表への登録をし直しました。
So-netの場合には、/index.xmlだと取得できるようです。
同様に、exiteブログの皆さんの更新が取得できていません。
しかも、こちらは、index.xmlでは、so-net blog側がエラーを発生して登録できません。
困ったモノです。
So-netさんの会員サービスへは、報告済で、現象確認頂く話となっています。

純粋にblogをご覧に頂いている皆様には、ご迷惑をお掛けしています。
so-net blogのシステムの修正をお待ちください。

昨日は、無事に、(。・_・。)2kさんと、yokoteeさん達と、江戸東京たてもの園の撮影に行って来ました。楽しかったです。

もう、1週間を切りましたが、来週28日(土)の夜行バスで、29日(日)に金沢市に向かう予定です。
金沢でオリンパスの撮影講座があって、また、直ぐに戻る予定です。
冬の北陸は始めてなので、少し楽しみにしています。

今日は、1月3日に、妻の実家にお正月の挨拶に伺って来ましたので、その折の撮影からです。
写真をやっていなかったらば、妻の遺影を自分で撮って、自分で額装するということもなかったと思います。
今回、ご実家に、その複製を作成してお持ちしました。
そして、妻の義兄となるYさんと一緒に、ご近所を散歩撮影して回りましたので、そこでの撮影となります。
ご近所に、ちょっとした不思議な一角があります。
路面に、牛や、鴨や、ワニの造形が埋め込まれています。
また、壁に昇掛けの猫や、その上に見下ろす猫がいたりします。
ただ、傷んできていた鴨は、この一角の改修工事でなくなってしまいました。


今日の一枚は、
E1032400_2048x1536_signed.jpg
『Elvis and Monroe』影も綺麗かと。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
ここから、Camera RAW9.8でRAWから現像しています。
E1032398_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑シーザーズ。狛犬ならぬ、シーザー。
E1032399_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑ベルト浮き輪
E1032403_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑ワニ。フォーサーズのスーパーレンズED14-35mm F2.0で度々撮った頃を思い出します。
E1032404_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑影
E1032405_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑浮き輪

ここから、撮って出しのJPEGからのリサイズです。
E1032406_2048x1536_signed.jpg
6)↑フクロウ。ラフモノクロームIIで撮っています。




カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園で武蔵野の自然の残る三方寺池での撮影でした。

先日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。

元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(95)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月3日、OM-D E-M1 Mark IIで撮るお正月での撮影。妻の実家にご挨拶伺って来ました。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴れ」となっています。
そして、今日の東京の最高気温8度、最低気温は摂氏マイナス1度となっています。
昨日は思いの外に暖かった1日でしたが、今日は冷え込んでいます
室内との寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月23日の月曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

So-net blogでのRSS取得できない状態ですが、変わらない状況が続いています。
正確には、RSS 1.0が全く取得できず、RSS2.0のxml形式は可能なようです。
更新の自動取得は、両方ある場合、RSS1.0から取得するので、更新されない状態として認識されてしまうようです。
So-netさんの会員サービスへは、報告済で、現象確認頂く話となっています。

純粋にblogをご覧に頂いている皆様には、ご迷惑をお掛けしています。
so-net blogのシステムの修正をお待ちください。

昨日は、無事に、(。・_・。)2kさんと、yokoteeさん達と、江戸東京たてもの園の撮影に行って来ました。楽しかったです。

もう、1週間を切りましたが、来週28日(土)の夜行バスで、29日(日)に金沢市に向かう予定です。
金沢でオリンパスの撮影講座があって、また、直ぐに戻る予定です。
冬の北陸は始めてなので、少し楽しみにしています。

今日は、1月3日に、妻の実家にお正月の挨拶に伺って来ましたので、その折の撮影からです。
まず、3年も経とうという時期に遅かったですが、妻の額入りの写真を持って行きました。
4つ切りで印刷して、額装します。
義兄(妻の姉の旦那様)のご家族に合わせて行って来ました。
一緒に、ご近所を散歩撮影して回りましたので、そこでの撮影となります。



今日の一枚は、
E1032379_CameraRAW_2048.jpg
『4つ切り』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
この一枚は、Camera RAW 9.8で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
E1032382_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑額装後
E1032383_2048x1536_signed.jpg
2)↑昼食ですが、お手製ピザでした。
E1032388_2048x1536_signed.jpg
3)↑牛のフィギュア
E1032390_2048x1536_signed.jpg
4)↑猫のフィギュア
E1032393_2048x1536_signed.jpg
5)↑吊し
E1032396_2048x1536_signed.jpg
6)↑柿?



カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園で武蔵野の自然の残る三方寺池での撮影でした。

先日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。

元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(98)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月2日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る銀座・石神井公園での撮影。夕景の三方寺池から。その14 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴れ」となっています。
そして、今日の東京の最高気温13度、最低気温は摂氏0度となっています。
皆さんは、今回の降雪を後らになられたでしょうか?
室内との寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月22日の日曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

So-net blogでのRSS取得できない状態ですが、正確には、RSS 1.0が全く取得できず、RSS2.0のxml形式は可能なようです。
ただ、更新の自動取得は、両方ある場合、RSS1.0から取得するので、更新されない状態として認識されてしまうようです。
So-netさんの会員サービスへは、報告済で、現象確認頂く話となっています。

純粋にblogをご覧に頂いている皆様には、ご迷惑をお掛けしています。
so-net blogのシステムの修正をお待ちください。

本日は、(。・_・。)2kさんと、yokoteeさんのスナップ撮影に飛び入りする予定です。

もう、1週間を切りましたが、来週28日(土)の夜行バスで、29日(日)に金沢市に向かう予定です。
金沢でオリンパスの撮影講座があって、また、直ぐに戻る予定です。
冬の北陸は始めてなので、少し楽しみにしています。

再び、1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園での午後から夕景の撮影からです。
武蔵野の自然の残る三方寺池からです。
夕陽の暮れるのを待っていると、どうも、池には落ちてこないようですので、
落日を探して歩き回ると、三方寺池の上にある森林保護エリアの隣の開けた場所で、日がぐれる様子を見られました。



今日の一枚は、
E1022330_CameraRAW_2048_signed.jpg
『落日前の三方寺池で』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
この一枚は、Camera RAW 9.8で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
E1022331_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑三方寺池では、落日の方角が外れるようです。
E1022339_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑まだ、見られる紅葉がありました。
E1022344_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑住宅街と木立に落ちる夕陽
E1022368_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑炎を纏うように


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



先日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。

元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(112)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月2日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る銀座・石神井公園での撮影。三方寺池での散策から。その13 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴れ」となっています。
そして、今日の東京の最高気温12度、最低気温は摂氏2度となっています。
皆さんは、今回の降雪をご覧になられたでしょうか?
室内との寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月21日の土曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

So-netが、最近の大規模な更新作業で、また、やらかしたようで、自分を含めて、so-net blogの皆さんのRSSが取得できない状態が発生しています。
そのために、最新の更新が分からなくなっています。
その影響は、多大で、多くのblogが最新かが分からなくなっています。
一応、so-netの会員サービスから問い合わせをしています。

管理画面から、「RSS一覧」をクリックすると、一覧の殆どとなるso-net blogや、同じ問題を起こしているblogの更新が「取得できませんでした」となっていて、更新されていない状況となっています。
RSS更新通知リスト一覧の日時を見ると、1/18付けから更新が分からなくなっています。

純粋にblogをご覧に頂いている皆様には、ご迷惑をお掛けしています。
so-net blogのシステムの修正をお待ちください。

少し先ですが、28日の夜行バスで、29日に金沢市に向かう予定です。
金沢でオリンパスの撮影講座があって、また、直ぐに戻る予定です。
冬の北陸は始めてなので、少し楽しみにしています。

再び、1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園での午後から夕景の撮影からです。
武蔵野の自然の残る三方寺池からです。
ここは、バードウォッチングの方も多く、ちょうど、カワセミ撮りの方が集まっていました。
一羽のカワセミが、動き回っていました。

流石に、M.Zuiko ED12-40mm(35mm換算24mm-80mm)では、
野鳥撮りには役不足すぎて、カワセミ撮りに参加するわけにもいきまません。(笑

そもそも、夕景にあわせて来ましたので、夕景の位置を探して、動き回っていました。



今日の一枚は、
E1022292_CameraRAW_2048_signed.jpg
『三方寺池手前の小さな池で』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
この一枚は、Camera RAW 9.8で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
E1022295_2048x1536_signed.jpg
1)↑カワセミのいる小池
E1022303_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑三方寺池では、自然のままに、池の縁から見るコトが出来ます。
E1022304_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑ここは自然を守るのは(自分を守るのも)観察者の努力です。ですから、池の縁から落ちる事もあります。
E1022308_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑写り込み
E1022313_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑湧水の写り込み
E1022319_2048x1536_signed.jpg
6)↑枝と影


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



先日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。

元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(106)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月2日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る銀座・石神井公園での撮影。そして、石神井池から三方寺池へ。その12 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「曇時々雨」となっています。
そして、今日の東京の最高気温6度、最低気温は摂氏1度となっています。
天候が崩れて、すこし霙や雪がちらつくようです。
室内との寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月20日の金曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


再び、1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園での午後から夕景の撮影からです。
石神井池でボートを撮っていると、小さなボートが漕いでいます。
この日は、ラジコンの集まりがあったのが、高速なラジコンのモーターボート以外に、
小さなオールを漕ぐ人形の乗ったボートが水上を漕いでいました。
丁度、手前にヒトの漕ぐ大きなボートと対比されて、面白く感じました。

そして、いよいよ、武蔵野の自然の残る三方寺池です。


12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、夜の銀座の撮影がから。

直接には、こちらの続きです。


昨日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。


今日の一枚は、
E1022226_2048x1536_signed.jpg
『2つのボート』小さなオールで漕ぐラジコンボートが可愛らしかったです。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
E1022241_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑足漕ぎボート
E1022253_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑眩しい反射の光

ここから、移動して、三方寺池です。
E1022272_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑水路の写り込み
E1022279_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑鴨が羽ばたきしていました。
E1022287_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑泳ぐカモ
E1022291_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑冬の写り込みは、水も空気も澄んでいてキレイです

カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(118)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月2日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る銀座・石神井公園での撮影。石神井池の畔を歩きながら。その11 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「曇りのち晴れ」となっています。
そして、今日の東京の最高気温9度、最低気温は摂氏1度となっています。
室内との寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月19日の木曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


再び、1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園での午後から夕景の撮影からです。
石神井公園には2つの池があります。
細長い石神井池と、三方寺池です。
前者は、地元のお祖母さんに聴いたのですが、田んぼを潰して作った溜め池のような存在だそうです。
しかし、こちらが、公園でボート遊びや、散策をするメインとなっています。
ただ、そのお陰で、武蔵野の自然を保った三方寺池を守っているとも言えます。
三方寺池は、道路を挟んで分断されたもう一方の石神井公園となります。

12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、夜の銀座の撮影がから。

直接には、こちらの続きです。


昨日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。


今日の一枚は、
E1022232_2048x1536_signed.jpg
『のどかな午後に』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark IIのカラーと、アートフィルターのラフモノクロームIIを併用して撮影しています。
E1022237_2048x1536_signed.jpg
1)↑この中島へ行き来するお太鼓橋のような橋は、中々のgood lookingです。
E1022239_2048x1536_signed.jpg
2)↑光の揺らぎ
E1022246_2048x1536_signed.jpg
3)↑ボートの残り香
E1022259_2048x1536_signed.jpg
4)↑影
E1022265_2048x1536.jpg
5)↑2つの太陽
E1022268_2048x1536.jpg
6)↑暖かいお正月ということで、人出が多かったです
E1022270_2048x1536_signed.jpg
7)↑不思議なモニュメント


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(127)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月2日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る銀座・石神井公園での撮影。石神井の駅から石神井池へ。その10 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴のち曇り」となっています。
そして、今日の東京の最高気温9度、最低気温は摂氏マイナス1度となっています。
室内との寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月18日の水曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


再び、1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園での午後から夕景の撮影からです。
やっとですが、移動した石神井公園からです。
まずは、石神井公園駅から、変わりゆく石神井公園の街から、石神井池での光景からです。

12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、夜の銀座の撮影がから。

直接には、こちらの続きです。


昨日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。


今日の一枚は、
E1022189_CameraRAW_2048_signed.jpg
『新年早々の石神井池から』この日は、暖かったです。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark IIのカラーと、アートフィルターのラフモノクロームIIを併用して撮影しています。

E1022174_2048x1536_signed.jpg
1)↑このサンメリーのある一角は健在です
E1022177_2048x1536_signed.jpg
2)↑昔からある本屋さん
E1022186_2048x1536_signed.jpg
3)↑石神井公園の端に辿り着きました
E1022193_2048x1536_signed.jpg
4)↑ボート達
E1022195_2048x1536_signed.jpg
5)↑光輝く
E1022200_2048x1536_signed.jpg
6)↑石神井行けと言えば、この方角から
E1022216_2048x1536_signed.jpg
7)↑颯爽と泳ぐ
E1022218_2048x1536_signed.jpg
8)↑どこか寂しげなベンチ達


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(86)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月2日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る銀座・石神井公園での撮影。銀座・数寄屋橋から有楽町へ。その9 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「曇りのち晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温10度、最低気温は摂氏マイナス1度となっています。
猛烈な寒気団のせいか、ついに、最低気温が零下以下のマイナス気温となっています。
雨でも降ろうモノなら、雨ではなく雪降りになりますね。
室内との寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月17日の火曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


再び、1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園での午後から夕景の撮影からです。
銀座の路地、路地裏を離れて、有楽町経由で、石神井公園へ移動します。
その途中、有楽町へいたる道すがらも、いい写材です。
ウロウロしながら、有楽町を目指します。

12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、夜の銀座の撮影がから。

直接には、こちらの続きです。


昨日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。


今日の一枚は、
E1022167_2048x1536_signed.jpg
『Mirror character』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark IIのカラーと、アートフィルターのラフモノクロームIIを併用して撮影しています。

E1022157_2048x1536_signed.jpg
1)↑松坂屋跡地に立てられているGSIXは、2017年4月にオープン予定ですね。
E1022158_2048x1536_signed.jpg
2)↑こちらは、数寄屋橋の交差点に立つ東急プラザ銀座
E1022160_2048x1536_signed.jpg
3)↑数寄屋橋のGinza5
E1022161_2048x1536_signed.jpg
4)↑昔の日劇の跡地は、なんども平成ゴジラに潰されたマリオン
E1022168_2048x1536_signed.jpg
5)↑有楽町駅前あたり
E1022171_2048x1536_signed.jpg
6)↑鳥が飛べと思ったら、飛んだ。
E1022172_2048x1536_signed.jpg
7)↑
E1022173_2048x1536_signed.jpg
8)↑以前の面影が全くなくなった石神井公園駅
E1022178_2048x1536_signed.jpg
9)↑大好きな御菓子屋さん


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(89)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月2日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る銀座・石神井公園での撮影。さらに、銀座のビル間の路地を歩きながら。その8 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温9度、最低気温は摂氏マイナス3度となっています。
猛烈な寒気団のせいか、ついに、最低気温が零下以下のマイナス気温となっています。
室内との寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月16日の月曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


再び、1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園での午後から夕景の撮影からです。
ル・カフェ・ドトール銀座」の後継である『エクセルシオール カフェ 銀座中央通り店』での休憩を挟んで、さらに、銀座のビルの狭間を彷徨い、そして、移動の為に、有楽町に向かいます。

12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、夜の銀座の撮影がから。

直接には、こちらの続きです。


昨日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。


今日の一枚は、
E1022128_CameraRAW_2048_signed.jpg
『路地間の光』Camera RAW 9.8で現像したものに入れ替えました。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark IIのアートフィルターのラフモノクロームIIで撮影しています。

E1022124_2048x1536_signed.jpg
1)↑入り口は広い路地
E1022127_2048x1536_signed.jpg
2)↑倒れ、積み重ねる
E1022134_2048x1536_signed.jpg
3)↑『エクセルシオール カフェ 銀座中央通り店』にて
E1022137_2048x1536_signed.jpg
4)↑ランチは、流石にカラーで
E1022140_2048x1536.jpg
5)↑『エクセルシオール カフェ 銀座中央通り店』を突き抜ける路地
E1022143_2048x1536_signed.jpg
6)↑まさに、ビルの隙間
E1022149_2048x1536_signed.jpg
7)↑このあたりが、路地散策の最後です
E1022150_2048x1536.jpg
8)↑表に出ると、青空が眩しいです
E1022153_2048x1536_signed.jpg
9)↑中央通りにて


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(83)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月14日、フォト&ミュージックラウンジ feat.斎藤巧一郎 『Monologues While Strolling』リバイバルに行ってきました。 [E-M1 Mark2 & iPhone7Plus]

今日の東京の天気予報は、「晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温7度、最低気温は摂氏マイナス2度となっています。
寒気のせいか、ついに、最低気温が零下以下のマイナス気温となっています。
室内との寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月15日の日曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


今日は、1月2日の銀座と石神井公園での撮影の続きは、中断して、
教えを受けている斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーに行ってきました。
10月に開催されたイベントのリバイバルで、音楽と、ジャケット写真をテーマにしたイベントです。
前回は、iPhone7 Plusでの撮影でしたが、今回は、iPhone7 Plusに加えて、E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8で挑みました。

今日の一枚は、
IMG_3107_CameraRAW_2048_signed.jpg
『斎藤巧一郎先生』
この一枚は、iPhone7 Plusで撮影しています。

Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark IIのアートフィルターのラフモノクロームIIで撮影しています。
E1143147_2048x1536_signed.jpg
1)↑イベントの案内板
E1143146_2048x1536_signed.jpg
2)↑入り口
E1143154_2048x1536_signed.jpg
3)↑全て、斎藤巧一郎先生の撮影した写真をジャケット化したものです
E1143165_2048x1536_signed.jpg
4)↑アナログレコードって絵になりますね
E1143169_2048x1536_signed.jpg
5)↑ジャケットは2部ずつ作られていて、壁と、このテーブル上に置かれています
E1143170_2048x1536_signed.jpg
6)↑DJさん
E1143204_2048x1536.jpg
7)↑
E1143210_2048x1536_signed.jpg
8)↑ギターのアップ
E1143215_2048x1536.jpg
9)↑壁の展示
E1143216_2048x1536_signed.jpg
10)↑本格的なDJブースにかかるレコード盤

E1143219_2048x1536_signed.jpg
本日1月15日14時から、友人である写真家「生越文明」さんのトークショーがあります。



カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


再び、1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園での午後から夕景の撮影からです。

12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、夜の銀座の撮影がから。

直接には、こちらの続きです。

元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(71)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月2日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る銀座・石神井公園での撮影。もう少し、銀座のビルとビルの隙間を歩きながら。その7 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温5度、最低気温は摂氏0度となっています。
寒気のせいか、ついに、最高気温が5度と冷蔵庫以下となっています。
室内との寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月14日の土曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


再び、今日は、1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園での午後から夕景の撮影からです。
銀座のエンジェルは有名ですが、そこを通ることが当たり前だった時代は過ぎて、
中央通り沿いには、ブランド店舗が建ち並び、NISSANのショールームのビルや、松坂屋がが建て変わり、
MIKIMOTOが立て替え中だったり、ユニクロや、GU(ジーユー)の大型店、が建ち並ぶ時代です。
銀座の路地や、路地裏も、老朽化したビルの建て替えとともに、なくなっていくのでしょうね。
それらの雑居ビルに入っていたキャバレー、バーやクラブ、ミニクラブ等も、多くが廃業していっています。
銀座の水商売も限られた上客に対しての、限られた商売となっていくようです。

特別だった銀座の夜に、普通化の波が押し寄せているのかもしれませんね。
ビルとビルの隙間と言えば、東京駅から、有楽町、新橋にかけての高架下の店も、独特だったと思いますが、
ここ10年くらいで、多くが閉まって、綺麗な店舗になっていっています。
残っているのは、新橋~有楽町のガード下の飲み屋街くらいでしょうか。
それは、それで、寂しいモノです。


12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、夜の銀座の撮影がから。

直接には、こちらの続きです。

今日の一枚は、
E1022112_2048x1536_signed.jpg
『つわものどもが夢の跡』往年は通われた方もおられるかもしれませんね。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

今日の一枚から、1)、2)は、ラフモノクロームIIで撮影しています。
3)から8)は、Camera RAW 9.8で現像しています。

E1022115_2048x1536_signed.jpg
1)↑今日の一枚の続きの路地です
E1022116_2048x1536_signed.jpg
2)↑左は解体が決定しているビルなので、ある意味、廃墟のような静けさですね。
E1022117_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑路地の醍醐味
E1022118_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑振り返ると
E1022119_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑消火栓なのか?水道栓なのか?
E1022120_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑路地を出ると、金春通りの名付け親たる金春ビルでした。
E1022122_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑椿屋珈琲店の一角
E1022123_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑ビルの上に移設されているお稲荷さんのあるビルですね。前にTVで見ました。


12月中旬から、Adobe Camera RAW 9.8によって、
Olympus OM-D E-M1 Mark IIがRAW現像できるようになりましたが、
暫定版というコトでした。
使い始めて、カメラスタイルが入っていないことに気づきました。
オリンパスでいうところのピクチャースタイルですね。
これが、『Adobe Standard - BETA』しか入っていなくて、選択が出来ません。
通常は、Camera Vivid、Camera Natural、Camera Portraitなど、
カメラに内蔵するカラープロファイルが設定出来ます。
次回の更新を待ちたいと思います。
スクリーンショット-2017-01-14-12.15.41.jpg

カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(87)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月2日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る銀座・石神井公園での撮影。ビルとビルの隙間、銀座の路地裏を練り歩く。その6 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温11度、最低気温は摂氏0度となっています。
いよいよ、冬本番、連日最低気温が零度となっています。
寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月13日金曜日です。
そう、気づけば、新年初の13日の金曜日ですね。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


再び、今日は、1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園での午後から夕景の撮影からです。
銀座の密かな楽しみは、ビルとビルの隙間の路地裏です。
そんな路地裏も、ビルの改築と共になくなっていて、実際、通り抜けられるビルの隙間が減少しています。
できれば、ビルとビルの隙間だけで、大通りを通らなくても、通り抜けられるようになっていて欲しいです。
映画に出てくるような昭和30年代の銀座であれば、ビルとビルの隙間だけで、どこにでも縦横無尽に行き来出たのだと思うと、隔世の感が強いです。

さて、路地裏の薄暗がりには、ラフモノクロームII+ハイライト&シャドーの調整が似合っていると思います。
少しシャドーを持ち上げて、明るい目で、しかし、ハイコントラストでな写真での銀座の路地裏ですね。
そういえば、路地歩きをしているときに、
以前から行きたかった路地を貫くので有名な、キング・オブ・ロジウラー「ル・カフェ・ドトール銀座」の後継である『エクセルシオール カフェ 銀座中央通り店』に出逢ったので、NOBUさんと休憩がてら、ランチセットを頂きました。


12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、夜の銀座の撮影がから。

直接には、こちらの続きです。

今日の一枚は、
E1022034_2048x1536_signed.jpg
『トーン記号のような』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

今日の一枚を含めて、今日の写真は、ラフモノクロームIIで撮影しています。

E1022036_2048x1536_signed.jpg
1)↑路地の先
E1022038_2048x1536_signed.jpg
2)↑エンジェルの見る光景
E1022042_2048x1536_signed.jpg
3)↑TENSYODOは、銀座の一つの光景ですが、新宿ゴールデン街のジオラマを飾っていました。
E1022061_2048x1536_signed.jpg
4)↑足元の光景
E1022077_2048x1536_signed.jpg
5)↑路地から見る光景は、窓のようでも在り、トンネルの先のようでもあり。
E1022087_2048x1536_signed.jpg
6)↑影絵
E1022107_2048x1536_signed.jpg
7)↑正に、路地に入っていく道
E1022109_2048x1536_signed.jpg
8)↑銀座の路地裏のバー賑やかなりし頃を思い浮かべ


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(115)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月2日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る銀座・石神井公園での撮影。ホテルモントレーから再び中央通りへ。その5 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温12度、最低気温は摂氏0度となっています。
いよいよ、冬本番、連日最低気温が零度となっています。
寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月12日木曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

昨日の記事への沢山のアクセスと、沢山のnice、コメントをありがとうございます。

再び、今日は、1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園での午後から夕景の撮影からです。
ラフモノクロームIIの説明をしたいと思います。

大胆な切り口とハイコントラストなティストの白黒写真であるラフモノクロームに対して、
少しコントラストを弱く、しかし、ディテールを豊富にしたのがラフモノクロームIIです。

それだけでは、黒つぶれが多くなりますので、E-M1 Mark II側で、撮影時の設定として、
ハイライト&シャドーコントロール(最大+7/-7)機能で、ハイライト側をマイナス4から5、
シャドー側をプラス3から4にして設定して、ハイライトを戻し、シャドーを持ち上げています。
ハイライト&シャドーコントロール機能は、JPEG専用の一種のトーンカーブ補正機能です。

この機能は、もちろん、白黒専用ではなく、カラーでも威力を発揮します。
ダイナミックレンジを拡大する階調オートの機能は、どうしても、効き過ぎて、シャドー側のノイズを発生しすぎますが、このハイライト&シャドーコントロールでほどほどに補正すると、良い感じに収まると思います。

と言ったところで、今日は、同じホテルモントレーの一角から、再び、カラーでの銀座の光景からです。
但し、今日の一枚だけは、ラフモノクロームIIとなります。
一旦、昭和通り側へ出て、Canonの銀座ショールーム当たりから、松屋通りから、中央通りに戻りました。


12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、夜の銀座の撮影がから。

直接には、こちらの続きです。

今日の一枚は、
E1022010_2048x1536_signed.jpg
『銀座の片隅で』この一枚は、ラフモノクロームIIです。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

E1021967_2048x1536_signed.jpg
1)↑銀座の柳
E1021974_2048x1536_signed.jpg
2)↑颯爽と歩く
E1021975_2048x1536_signed.jpg
3)↑ホテルモントレーの入り口
E1021976_2048x1536_signed.jpg
4)↑ホテルモントレー正面をみて
E1022003_2048x1536_signed.jpg
5)↑昭和通りで
E1022016_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑Canonショールームの前で
E1022019_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑写り込み
E1022026_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑松屋の前で


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(67)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月11日は妻の34ヶ月目の月命日です。アマオウ、富有柿、信州リンゴといった果物を供えて。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温8度、最低気温は摂氏1度となっています。
いよいよ、冬本番、日中でも10度を下回る予報となっています。
寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
そんな2017年1月11日水曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

今日平成29年12月11日は、34回目の妻の月命日です。
未だ1年、未だ2年と思っているうちに、もう3年目となる2017年の3月が迫ってきました。

さて、34回目の月命日では、妻の好きだった苺の女王「あまおう」を用意しました。
我が家では、まあ、世間と同様ですが、ケーキと言えば、苺のショートケーキですし、
冬の果物は、苺とミカンでした。
今回は、その代表となる「アマオウ」と、富有柿を1個、信州リンゴを置いて、彩りとしました。

1年目は、その喪失感に、打ちのめされ、
2年目は、ふとした時に、悲しみがこみ上げて、
3年目は、どうなっていくのでしょう。

2年目を過ぎるころから、やっと、追憶は悲しみを超えて、不確かながら、徐々に平穏を取り戻せてきたのかもしれません。
取り戻せない別れを悲しむばかりではなく、少しでも明日を向いて行ければと願っています。
そして、少しでも、美しい光景を見て、亡き妻に捧げたいと思います。

今日の一枚は、
E1103116_CameraRAW_2048_signed.jpg
『妻の34ヶ月目の月命日』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。

E1103117_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑今回のお供えは、アマオウと、富有柿と信州リンゴです。
E1103119_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑アマオウ

ここから、E-M1 Mark IIに、Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズを装着して撮影しています。
E1103128_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑富有柿
E1103130_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑信州リンゴ
E1103132_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑富有柿のヘタのアップ
E1103133_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑アマオウのアップ
E1103138_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑さらに、限界までアップ
E1103143_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑苺の玉ボケ


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

平成28年12月11日は、33回目の妻の月命日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございました。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


今日は、1月2日に、FUN ZUIKOのNOBUさんと、銀座で待ち合わせて、銀座近辺の撮影と、
移動して、石神井公園での午後から夕景の撮影からです。


12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、夜の銀座の撮影がから。

直接には、こちらの続きです。


元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(82)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月2日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る銀座・石神井公園での撮影。もっと、ラフモノクロームIIな朝の銀座から。その4 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温12度、最低気温は摂氏2度となっています。
寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
昨日は、午前中は雨でしたが、午後には晴れて、新成人を祝っていた気がします。
今年成人となられた皆さん、おめでとうございます。
そんな2017年1月10日火曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

aruさんから質問がありました。
デジタル一眼レフは、Olympus E-510を使いました。
それから、E-3→E-30→E-5→OM-D E-M5→OM-D E-M1→OM-D E-M1 Mark IIと使い続けています。
並行して、EOS 5D Mark II→EOS 5D Mark IIIと使ってきましたが、
自分の主たる用途であるスナップ撮影には、OM-Dのシリーズが一番しっくりきていました。
それと、Olympusのカメラへの愛着でしょうか。
今どき、街中では、大きな一眼レフは、使い難いという点もありますし、
シャッター音が大きくて、重くて、振り回しにくいと言う点もあります。
もちろん、フルサイズのボケは武器ですし、大きなシャッター音は、モデルさんにはタイミングを合わせて貰いやすいです。
それと、必要以上に、ボケに頼り過ぎてしまうという面もありますね。

まあ、そんなところで、好みの問題だけで、大した意味はありません。

今日は、1月2日に、FUN ZUIKOのNOBUさんと、銀座で待ち合わせて、銀座近辺の撮影と、
移動して、石神井公園での午後から夕景の撮影からです。
ギャラリーが沢山入っているお洒落な奥野ビルの前も通って、Hotel Montereyに向かってみました。
その奥野ビルでは、ショーウインドウで印象深い光景を見ていました。
そして、ホテルモントレーのある一角に移動しますが、この当たりも、異国にいるような雰囲気です。
それをどう表現するかです。光と影を追い求めてみました。


12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、夜の銀座の撮影がから。

直接には、こちらの続きです。

今日の一枚は、
E1021960_2048x1536_signed.jpg
『ショーウインドウの輝き』青い光に惹き込まれます
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

今日の写真も、アートフィルタのラフモノクロームIIで撮影しています。
E1021958_2048x1536_signed.jpg
1)↑
E1021962_2048x1536_signed.jpg
2)↑曲がり角で
E1021966_2048x1536_signed.jpg
3)↑銀座の象徴である柳
E1021970_2048x1536_signed.jpg
4)↑ホテルモントレー。その1
E1021971_2048x1536_signed.jpg
5)↑ホテルモントレー。その2
E1021977_2048x1536_signed.jpg
6)↑ホテルモントレー正面。その3
E1021980_2048x1536_signed.jpg
7)↑ホテルモントレー入り口。その4
E1022000_2048x1536_signed.jpg
8)↑ホテルモントレーと青空と雲と


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

平成28年12月11日は、33回目の妻の月命日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございました。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編




RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(76)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月2日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る銀座・石神井公園での撮影。ラフモノクロームIIな朝の銀座から。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「雨のち晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温12度、最低気温は摂氏3度となっています。
今日は気温が12度と少し上がるようですが、昨日の雨からの朝ですから、冷え込んでいるようです。
寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
折角の成人の日の祝日ですが、雨から曇りと残念な天候となっています。
そんな2017年1月9日月曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

今日は、1月2日に、FUN ZUIKOのNOBUさんと、銀座で待ち合わせて、銀座近辺の撮影と、
移動して、石神井公園での午後から夕景の撮影からです。
昨日の最後の2枚は、ハリー・ウィンストン銀座のドアからですが、
人気のいない状態では、不思議な光景となります。
そもそも、ハリー・ウィンストンのビル自体は、ガラス張りを多用したモダンなビルですが、
この入り口の回りだけレトロな雰囲気にしてあります。
ここから、San Michele(サン・ミケーレ)Hotel Monterey La Soeur Ginzaの前を通って、
ギャラリーが沢山入っているお洒落な奥野ビルの前も通って、Hotel Montereyに向かってみました。
奥野ビルでは、UNION WOKRKSさんのところが、改装なのか、大工事中でした。


12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、夜の銀座の撮影がから。

直接には、こちらの続きです。

今日の一枚は、
E1021945_CameraRAW_2048_signed.jpg
『San Michele(サン・ミケーレ)にて』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

今日の写真は、アートフィルタのラフモノクロームIIで撮影しています。
E1021937_2048x1536_signed.jpg
1)↑ハリー・ウィンストンでは、ラフモノクロームでも撮っていました。
E1021939_2048x1536.jpg
2)↑煌めく光
E1021942_2048x1536_signed.jpg
3)↑銀座1丁目にて
E1021944_2048x1536_signed.jpg
4)↑San Michele(サン・ミケーレ)手前にて
E1021948_2048x1536_signed.jpg
5)↑沿道で
E1021950_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑Hotel Monterey La Soeur Ginzaを見上げて
E1021953_2048x1536_signed.jpg
7)↑銀座奥野ビル前
E1021955_2048x1536_signed.jpg
8)↑ショーウインドウから。
E1021956_2048x1536_signed.jpg
9)↑ショーウインドウから。その2


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

平成28年12月11日は、33回目の妻の月命日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございました。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編




RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(92)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月2日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る銀座・石神井公園での撮影。青空と光落ちる銀座から。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温10度、最低気温は摂氏0度となっています。
今日は日中の気温が10度を超えるようですが、朝晩は零度と冷え込みます。
乾燥していて、寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
週末の天気は、本日は晴れですが、日曜日、祝日の月曜日と雨模様の予報です。
そんな2017年1月8日曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

今日は、1月2日に、FUN ZUIKOのNOBUさんと、銀座で待ち合わせて、銀座近辺の撮影と、
移動して、石神井公園での午後から夕景の撮影からです。
朝の銀座を歩いても、夜のように、BVLGARI 「セルペンティ」に引き寄せられます。
この日は、良く晴れて、その青空と雲の写り込みもあって、BVLGARIのビル自体も引き立っています。
そのビルに寄って、「セルペンティ」を大写ししようとすると、思いの外の大きさに困ります。
多分、素直に写すには、35mm換算10mm〜14mmくらいの超広角のレンズが必要と主荒れます。
とにかく、M.Zuiko ED12-40mmレンズの35mm換算24mmの広角側で撮せるだけ撮していました。


12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、夜の銀座の撮影がから。

直接には、こちらの続きです。

今日の一枚は、
E1021931_CameraRAW_2048.jpg
『昼のBVLGARI 「セルペンティ」』夜と比較してみてください
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

今日の写真は、Adobe Camera RAW 9.8で現像しています。

E1021929_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑朝陽が映り込む
E1021930_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑空と一体化したようなBVLGARIのビル
E1021933_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑銀座Itoya
E1021934_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑銀座役所跡
E1021935_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑夜見ても不思議ですが、朝見ても不思議です
E1021936_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑ここだけ、厳かな雰囲気
E1021937_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑門の右から


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

平成28年12月11日は、33回目の妻の月命日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございました。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編




RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(56)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月2日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る銀座・石神井公園での撮影。先ずは朝の銀座から。その1 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温10度、最低気温は摂氏0度となっています。
今日は日中の気温が10度を超えるようですが、朝晩は零度と冷え込みます。
乾燥していて、寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
週末の天気は、本日は晴れですが、日曜日、祝日の月曜日と雨模様の予報です。
そんな2017年1月7日土曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

今日は、1月2日に、FUN ZUIKOのNOBUさんと、銀座で待ち合わせて、銀座近辺の撮影と、
移動して、石神井公園での午後から夕景の撮影からです。


12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、夜の銀座の撮影がから。

直接には、こちらの続きです。

今日の一枚は、
E1021923_CameraRAW_2048.jpg
『In front of WAKO』出会い頭な正月な風景から
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

E1021921_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑GINZA PLACEをみて。
E1021922_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑もう一つのWako前
E1021924_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑松屋通りを渡って
E1021925_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑Applestore Ginza
E1021927_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑正月の朝名物、朝の行列。(1月2日の朝の銀座限定)
E1021928_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑再び、BVLGARIのビルへ。


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

平成28年12月11日は、33回目の妻の月命日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございました。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編




RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(58)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

少し遡りますが12月25日の夜、もう少し、OM-D E-M1 Mark IIで撮る夜の銀座から。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温8度、最低気温は摂氏1度となっています。
日中も10度以上に上がらなくなっていますが、朝晩はさらに冷え込みます。
乾燥していて、寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
週末の天気は、土曜日こそ晴れですが、日曜日、祝日の月曜日と雨模様の予報です。
今年の新成人達の門出は、晴天に恵まれないのでしょうか?
無事に1月4日の初出勤をしてきましたが、そんな2017年1月6日金曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となります。←予定

aru さんから質問がありましたので、お答えします。
OM-D E-M1 Mark IIで、1段以上、高感度に強くなっています。
Auto ISOの通常範囲は、200〜6400となっています。
実際、昨日の2)の「クリスマスツリーっぽいイルミネーション」は、ISO3200で撮っています。
実感としても、別のカメラのように、高感度に強くなっているように感じます。

ただ、OM-DのAuto ISOは、出来るだけ低感度で、手振れ補正を効かせる(頼る)設定となっています。
こういった夜の場面でも、明るいイルミネーションが画面にあるとISO200の設定だらけとなります。
夜だからといって、高感度で撮られているとは限らないわけです。
撮り方にもあります。
カメラの言うとおりに明るく撮っていると、ISO感度が上がりますが、
シャッタースピードを稼ぐためもあって、マイナス露出補正していると、ISO感度もそれほど上がりません。

1月2日の銀座のスナップからの前に、12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、
夜の銀座の撮影がありますので、少し遡りますが、夜の銀座の撮影から出していきます。
今日のテーマは、BVLGARI 「セルペンティ」のイルミネーションからです。
BVLGARIのビルに張り付くようなこの蛇をモチーフにしたイルミネーションですが、
その大きさに、撮るのに苦労します。
ビルの目の前では、よっぽどの超超広角レンズでもないと撮りきれません。
それも、超超広角だと、パースがついて、歪みます。
そこで、中央通りを挟んで、向かいくらいから撮るのですが、信号機や、横断歩道の歩行者、
車道のクルマ等など、障害物多しです。


直接には、こちらの続きです。

元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。


元旦の「2017年、明けましておめでとうございます。」の記事への沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。
沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。

今日の一枚は、
EC251742_2048x1536_signed.jpg
『BVLGARI 「セルペンティ」』点灯時
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

EC251736_2048x1536_signed.jpg
1)↑花のイルミネーション越しに
EC251743_2048x1536_signed.jpg
2)↑少し点灯が落ちた時点で
EC251744_2048x1536_signed.jpg
3)↑写り込み
EC251745_2048x1536_signed.jpg
4)↑完全に点灯が落ちた時点
EC251749_2048x1536_signed.jpg
5)↑灯籠のようなヒカリミチの灯り。
EC251751_2048x1536_signed.jpg
6)↑別角度から写り込み
EC251753_2048x1536_signed.jpg
7)↑イルミネーションの花のスタンド


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

平成28年12月11日は、33回目の妻の月命日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございました。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(58)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

少し遡りますが12月25日の夜、OM-D E-M1 Mark IIで撮る夜の銀座から。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温10度、最低気温は摂氏1度となっています。
日中はそこそこ温かくなりますが、朝晩は相当冷え込みます。
乾燥していて、寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
無事に1月4日の初出勤をしてきましたが、そんな2017年1月5日木曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となります。←予定


1月1日午前は、スタバの福袋購入後、近所の神社に初詣、その後、新宿に行ってきました。
1月2日は、FUN ZUIKOのNOBUさんと待ち合わせて、恒例の新春撮影会してきました。
 銀座の表通り→ビル間の路地裏→移動して、石神井公園に行ってきました。
1月3日は、亡き妻の実家にお邪魔して、額装したプリントをお渡ししてきました。


1月2日の銀座のスナップからの前に、12月25日の京橋から銀座でのスナップの続きとして、
夜の銀座の撮影がありますので、少し遡りますが、夜の銀座の撮影から出していきます。
この時期、銀座では、中央通りの沿道沿いに、ヒカリノミチが連なっておかれています。
今年の特長としては、大きな造形の金属製の花のイルミネーションです。
この花弁自体が反射して綺麗ですが、光る電飾の中で綺麗に輝きます。

直接には、こちらの続きです。

元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。


元旦の「2017年、明けましておめでとうございます。」の記事への沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。
沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。

今日の一枚は、
EC251733_2048x1536_signed.jpg
『夜の花』夜の銀座の艶やかさと儚さの象徴的に。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

EC251727_2048x1536_signed.jpg
1)↑銀座AppleStore
EC251729_2048x1536_signed.jpg
2)↑クリスマスツリーっぽいイルミネーション
EC251732_2048x1536_signed.jpg
3)↑写り込み
EC251734_2048x1536_signed.jpg
4)↑夜の花のアップから。電球を使用しているので、光が柔らかくて綺麗です。
EC251738_2048x1536_signed.jpg
5)↑まさに夜の花。光る花のイルミネーション
EC251739_2048x1536.jpg
6)↑浮かび上がる。BVLGARI のイルミネーションは毎年、どう撮るか悩まされます。


カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

平成28年12月11日は、33回目の妻の月命日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございました。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(53)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月1日元旦、もう少し、OM-D E-M1 Mark IIで撮る初詣。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温13度、最低気温は摂氏0度となっています。
日中はそこそこ温かくなりますが、朝晩は相当冷え込みます。
乾燥していて、寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
今年の年末年始は休みが少なくて新年が1月4日から、そんな2017年1月4日水曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となります。←予定


1月1日午後は、新宿に行ってきました。
1月2日は、FUN ZUIKOのNOBUさんと待ち合わせて、恒例の新春撮影会。
銀座の表通り→ビル間の路地裏→移動して、石神井公園に行ってきました。
1月3日は、亡き妻の実家にお邪魔してきました。
 今年は、新たに四つ切りのプリントをして額装して、お渡ししてきました。


元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからの続きです。
もう少し、初詣で訪れた白山神社での撮影からです。
龍の形の水落しで、少し粘っていました。
逆光の大ケヤキが青空に輝いていました。
古木にもかかわらず、樹木医の治療もあって、春先には、青々とした葉を茂らせます。


元旦の「2017年、明けましておめでとうございます。」の記事への沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。
沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。

毎年恒例ですが、2016年のベスト10の発表となりますが、
今年の下半期から選んだ5枚+1枚
今年の下半期から選んだ5枚+1枚
への沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。。


今日の一枚は、
E1011914_2048x1536_signed.jpg
『逆光の大ケヤキ』古木ですが、春には青々とした新緑の葉が茂ります。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

E1011873_2048x1536_signed.jpg
1)↑ロープ
E1011878_2048x1536_signed.jpg
2)↑龍の形の水落し
E1011887_2048x1536_signed.jpg
3)↑光を食べる龍
E1011888_2048x1536_signed.jpg
4)↑垂れ布
E1011900_2048x1536_signed.jpg
5)↑白山神社
E1011906_2048x1536_signed.jpg
6)↑絵馬というか、願掛け
E1011908_2048x1536_signed.jpg
7)↑稲荷神社の鳥居
E1011913_2048x1536_signed.jpg
8)↑輪から見える光景
E1011920_2048x1536_signed.jpg
9)↑しめ縄



カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

平成28年12月11日は、33回目の妻の月命日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございました。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(56)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月1日元旦、スタバの福袋購入後、OM-D E-M1 Mark IIで撮る初詣。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の東京の天気予報は、「晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温12度、最低気温は摂氏2度となっています。
今年の年末年始は休みが少なくて新年が1月4日から、そんな2017年1月3日火曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となります。←予定

昨日は、タイトルが紛らわしいというか、誤っていたので、訂正しました。
1月2日→1月1日元旦

1月1日午後は、新宿に行ってきました。
1月2日は、FUN ZUIKOのNOBUさんと待ち合わせて、恒例の新春撮影会。
銀座の表通り→ビル間の路地裏→移動して、石神井公園に行ってきました。


元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきました。
ここ数年は、歩いて行ける近所の神社に行っていますが、今年も同じでした。
スタバの福袋購入後、一旦、自宅に置いただけで、その足で、神社に向かいます。
お隣のN駅との間くらいに位置する2本の大ケヤキで有名な白山神社です。
樹齢900年の古木の方は、残念ながら2016年3月に枯れて撤去となり、下の大ケヤキだけになっています。



元旦の「2017年、明けましておめでとうございます。」の記事への沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。
沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。

毎年恒例ですが、2016年のベスト10の発表となりますが、
今年の下半期から選んだ5枚+1枚
今年の下半期から選んだ5枚+1枚
への沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。。


今日の一枚は、
E1011866_2048x1536_signed.jpg
『大ケヤキ』もう一本の大ケヤキがなくなって、寂しい思いをしているかと思われます。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

E1011856_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑参道から
E1011860_2048x1536_signed.jpg
2)↑神楽殿の一角
E1011863_2048x1536_signed.jpg
3)↑
E1011870_2048x1536_signed.jpg
4)↑こちらが大ケヤキの本体です。まだ、残っている方です。
E1011874_2048x1536_signed.jpg
5)↑本殿に向かって
E1011883_2048x1536_signed.jpg
6)↑手水舎(ちょうずや)の写り込み
E1011889_2048x1536_signed.jpg
7)↑手水舎(ちょうずや)の水飛沫
E1011903_2048x1536_signed.jpg
8)↑狛犬
E1011905_2048x1536_signed.jpg
9)↑本殿
E1011901_2048x1536_signed.jpg
10)↑社務所も、この時間(8時過ぎ)は、巫女さん(バイト?)もいなくて寂しい時間です。







カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

平成28年12月11日は、33回目の妻の月命日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございました。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(57)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

1月1日元旦、初日の出をパスして、未明からスタバの福袋から、初詣へ。 [E-M1 Mark2 & iPhone7Plus]

今日の東京の天気予報は、「曇りのち晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温12度、最低気温は摂氏2度となっています。
今年の年末年始は休みが少なくて新年が1月4日から、そんな2017年1月2日月曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となります。←予定

タイトルが紛らわしいので、変更しました。
記事を書いたのが1月2日ですが、元旦の朝の出来事でした。

元旦の恒例の行事が3つあります。
1.初日の出の撮影にチャレンジ。しかし、これは天候次第で撮れない年もあります。
2.初詣
3.スタバの福袋購入
しかし、ここ数年、スタバの福袋は人気が高くなって、日の出撮影後では間に合わなくなりました。
そこで、今年は、初日の出は断念でして、5時過ぎから支度して、5時半ころから、並ぶコトにしました。
既に多くの方々が並んでいて、目測で30人〜40人、7時過ぎ頃に実際に受け取った整理券は42番目でした。
とは言え、発売は8時からでしたので、そのまま並んで待ちました。
とにかく、寒かったです。
地元のスタバの福袋は、60袋限定でしたが、無事に購入できました。
一旦、自宅に福袋を置いて、近所の白山神社に初詣に出かけました。



元旦の「2017年、明けましておめでとうございます。」の記事への沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。
沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。

毎年恒例ですが、2016年のベスト10の発表となりますが、
今年の下半期から選んだ5枚+1枚
今年の下半期から選んだ5枚+1枚
への沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。。


今日の一枚は、
E1011846_CameraRAW_2048_signed.jpg
『未明の行列』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
E1011839_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑未明の空。これだけ見て、初日の出は断念。
E1011845_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑5時20分過ぎの駅
E1011848_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑ゲット
E1011849_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑午前6時には、上限60個に達していたようです。
E1011851_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑福袋ゲット後

ここから、iPhone7 Plusでの撮影です。
IMG_2912_2048x1536_signed.jpg
6)↑寒い中ということで、珈琲のサービス。
  実は、スタバで、一年で一番美味しいコーヒーは、この寒空のサービスの時だったりします。
IMG_2915_2048x1536_signed.jpg
撮影日時: 2017/01/01 7:07:41
7)↑遂に、整理券ゲット。これがあると、当日21時まで取り置きされるので、一旦帰ることもできます。
  しかし、そのまま並びました。
IMG_2919_2048x1536_signed.jpg
8)↑ホットなハム&チーズのカットのサービス
IMG_2929_2048x1536_signed.jpg
撮影日時: 2017/01/01 8:01:26
9)↑やっと、受け取れました。
IMG_2937_2048x1536_signed.jpg
10)↑移動して、白山神社で。







カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

平成28年12月11日は、33回目の妻の月命日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございました。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(59)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート