So-net無料ブログ作成
検索選択

1月22日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る江戸東京たてもの園。もう少し、想い出の芳る商家から。その12 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京は「晴」最高気温20度、最低気温は摂氏1度となっています。
今日も、日中20度越えとなり、寒暖差が激しくなりますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
昨日は、よく晴れていましたが寒かったです。そんな2017年2月17日の金曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


もう来週2月23日から、カメラの祭典CP+2017です。
今年の注意点として、2月25日は終日、みなとみらい駅から直結するQeensが全館閉鎖になることです。
それに伴って、館内の全店舗、全施設が休店、閉鎖状態となります。
心配なのは、みなとみらい駅から直結するCP+会場へのルートです。
通路は通れるらしいです。
巨大エスカレーターは、通れるか不明ですが、少なくとも、電源は止まっていて、登り下りし難いと思います。
また、CP+の2万人を超える利用者に加えて、過日亡くなられた某アイドルの追悼集会が、急遽、
2月25日にパシフィコ横浜で行われることになった為に、混乱に拍車をかけそうです。
朝早く行く、午後からゆっくり行く、桜木町駅や馬車道駅から散歩がてら歩くなどの対策が必要かもしれません。
2月25日の土曜日にCP+に行こうと計画しておられる皆さんは、十分にご注意ください。
クイーンズスクエア横浜の休館の案内の部分
追記
みなとみらい駅に直結するMARK IS (マークイズ)ならば、エスカレーターで地上に出られるようです。

参加する写真展「第9回ゴミゼロ倶楽部写真展」ですが、無事に終了しました。

さて、江戸東京たてもの園での撮影の続きです。
別のレンズも持って行きましたが、結局、江戸東京たてもの園では、
ズーッと、M.Zuiko 25mm F1.8レンズ(35mm換算50mm)の標準域のレンズ1本でした。

今日のテーマは、少し前の昭和の姿の商家たちの光景でしょうか。
目の前に移築された本物の商家たちですが本物であって、
しかも、ある意味ニセモノです。
お店の人たち、購入する人たちの活気がないからですね。
そこには、廃墟に通じる物悲しさがあります。

江戸東京たてもの園のマップを見ながら、どの辺を散策しているか想像して頂けると嬉しいです。
(。・_・。)2kさん、yokoteeさんと一緒に撮り歩いていました。

〇「1月22日、OM-D E-M1 Mark IIで撮る江戸東京たてもの園。もう少し、想い出の芳る商家から。その12」

今日の一枚は、
E1223698_2048x1536_signed.jpg
『子宝湯』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
Adobe Camera RAW 9.8で現像した写真と、撮って出しが混在しています。
E1223685_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑今は、中々見かけなくなった筆屋さん
E1223687_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑灯り
E1223689_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑筆屋さんの奧
E1223700_2048x1536_signed.jpg
4)↑酒屋さん
E1223703_2048x1536_signed.jpg
5)↑SUNYOの缶詰。土地柄からすると、K&K(国分の缶詰)を並べたい気もしますね。
E1223704_2048x1536_signed.jpg
6)↑酒瓶
E1223706_2048x1536_signed.jpg
7)↑可愛い「はかり」ですね。





カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。




毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

平成29年2月11日は、35回目の妻の月命日の記事にたくさんのアクセスとnice、コメントをありがとうございます。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


1月21日の夜、渋谷駅から、宮益坂を通って、青学手前のライブハウスに行ってきました。

1月9日の成人の日、夕陽を見ようと湘南(鎌倉)の海に行こうと思い立ちました。

今日は、1月3日に、妻の実家にお正月の挨拶に伺って来ましたので、その折の撮影からです。

1月2日に、銀座近辺の撮影と、移動して、石神井公園で武蔵野の自然の残る三方寺池での撮影でした。

先日の斎斎藤巧一郎先生のイベントとトークショーの記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。

元旦の恒例の行事の一つである初詣に行ってきましたからです。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、最近は、eneloopから、充電式EVOLTAを使用しています。

パナソニック 充電式EVOLTA 単3形充電池 4本パック 大容量モデル BK-3HLD/4B

パナソニック 充電式EVOLTA 単3形充電池 4本パック 大容量モデル BK-3HLD/4B

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

または、その充電器セットです。

パナソニック 充電式EVOLTA 急速充電器セット 単3形充電池 4本付き 大容量モデル K-KJ55HLD40

パナソニック 充電式EVOLTA 急速充電器セット 単3形充電池 4本付き 大容量モデル K-KJ55HLD40

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(104)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る