So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月 | 2017年05月 |- ブログトップ

みんぽすさんから、ポータブル暗号化外付HDD「LHD-PBM10U3BSMR」(Mac用)のモニターに当選しました。その1 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気は「晴れ」最高気温28度、最低気温は摂氏18度となっています。
昨日も、強烈な日差しが強く暑い日でした。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
今日も、日差しが強く真夏日のようです。そんな2017年5月23日です。

熱射病にお気を付け下さい。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

この記事はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」が行うブログレビュー企画に参加して書いています。
本企画への参加及び記事掲載は無報酬ですが、商品の提供を受けています。また、この文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)


みんぽすさんのモニターに応募していたのですが、当選しましたのでの紹介致します。
データを自動的に暗号化するハードウェア機能(AES256bit)と、
Mac対応のLogitecオリジナルパスワード管理ツールのダブルセキュリティー機能を搭載したポータブルHDDです。

応募条件として、個人でも、個人情報や、機密情報を保持する必要がありました。
個人でも、副業や、個人事業や、個人経営の会社を経営している場合、
個人としてのマイナンバー情報や、個人情報、そして、機密情報の保管です。
そういった、秘密情報について、安心・安全に保存できるのが、
AES256bitによるハードウエア暗号機能を搭載するLogitecのLHD-PBM10U3BSRシリーズです。
そのMac専用モデル「LHD-PBM10U3BSM」をご提供頂いています。

Mac専用 WD Blue搭載 USB 3.0 耐衝撃暗号化ポータブルハードディスク(HDD)【LHD-PBM10U3BSM】
接続は、専用のUSB 3.0 MicroB端子から、USB 3.0 A端子ケーブルで、MacのUSB 3.0端子に接続します。
最新のポータブルHDDらしく、MacBook 12"や、MacBook Pro 13"/15の2016モデルに対応する
USB 3.0 Type-C端子から、USB 3.0延長ケーブルが付属します。


今日の一枚は、

E5203046_CameraRAW_2048_signed.jpg
『LHD-PBM10U3BSM』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズを使用しています。

E5203042_2048x1536_signed.jpg
1)↑パッケージは、シンプルです
E5203045_2048x1536_signed.jpg
2)↑説明書と
E5203053_2048x1536_signed.jpg
3)↑HDD本体が入っています。こちらは、USB 3.0 Micro B端子側
E5203054_2048x1536_signed.jpg
4)↑前面
E5203052_2048x1536_signed.jpg
5)↑側面
スクリーンショット 2017-05-21 19.57.07.png
6)↑マウントすると、セキュリティ操作用の専用ツールが入った仮想DVDと、HDD自体の2つがマウントされます。
スクリーンショット 2017-05-21 19.57.16.png
7)↑LogitecさんのMac専用ユーティリティ。これは、アプリケーションフォルダー内にコピーして使用します。
スクリーンショット 2017-05-21 19.59.08.png
8)↑アプリケーションフォルダー内にコピーしたLogitecさんのMac専用ユーティリティ
スクリーンショット 2017-05-21 19.59.29.png
9)↑セキュリティ機能にパスワードを設定する画面
スクリーンショット 2017-05-21 19.57.25.png
10)↑セキュリティ付きHDDと言えども、使用上は、なんら通常のHDDと変わりません。現在は、空です。
スクリーンショット 2017-05-21 20.01.53.png
11)↑LHD-PBM10U3BSMでのスピードテスト。結構、高速です。
スクリーンショット 2017-05-21 20.02.31.png
12)↑MacBook 15" Late 2013モデルの1TB内蔵SDDでのスピードテスト。残容量の関係で遅くなっていますが、HDDとは雲泥の差です。

京橋エドグランでの一枚からです。


コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月21日の午後から、再び、戸越銀座での散策は、お休みです。
戸越銀座にあるフォトカノンさんのギャラリーで開催中のくりもと かづこ 写真&イラスト展 「ありふれた場所」を訪ねてきました。
写真仲間ですが、グラフィックデザイナー、イラストレーターとしてお仕事もされている くりもとかづこさんの個展となります。
2017.5.12(金)- 5.24(水) ※木曜定休
フォトカノンさんの営業時間の10時から20時にギャラリーもオープンしています。
5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展に行ってきた続きはお休みです。
4月28日深夜に、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきましたの続きはお休みです。
4月15日、写真家Takumaru Isshikさんの写真展Takumaru Isshiki Exhibition2「原宿ストリートポートレート」展を尋ねてきました。
5月1日、生越文明さんの寫真展「Within 8 hours-限りあるなかで-」を尋ねてきました。
4月30日、so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8
4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。

3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

5月21日、OM-D E-M1 Mark IIで戸越銀座。フォトカノンで開催中のくりもと かづこ 写真&イラスト展 「ありふれた場所」へ行ってきました。その1 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気は「晴れ」最高気温30度、最低気温は摂氏17度となっています。
昨日も、強烈な日差しが強く暑い日でした。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
今日も、日差しが強く真夏日のようです。そんな2017年5月22日です。

熱射病にお気を付け下さい。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


5月21日の午後から、再び、戸越銀座へ行ってきました。
戸越銀座にあるフォトカノンさんのギャラリーで開催中のくりもと かづこ 写真&イラスト展 「ありふれた場所」を訪ねてきました。
写真仲間ですが、グラフィックデザイナー、イラストレーターとしてお仕事もされている くりもとかづこさんの個展となります。
2017.5.12(金)- 5.24(水) ※木曜定休
フォトカノンさんの営業時間の10時から20時にギャラリーもオープンしています。


ということで、そのついでに、戸越銀座商店街を散策してきました。
途中で、戸越銀座の街の観光案内所である「ほっとすぽっと戸越銀座」で少し話を伺いました。
そして、あちこちで見つける戸越銀座のキャラクター戸越銀次郎との出合いです。
それにしても、戸越銀次郎ですが、パッと見は、往年の『快獣ブースカ』(かいじゅうブースカ)に似ていますね。



5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展に行ってきた続きはお休みです。



E5213407_CameraRAW_2048_signed.jpg
『くりもとかづこさん と はんぺん星人』くりもと かづこ 写真&イラスト展 「ありふれた場所」にて
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ+PLフィルタで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ+PLフィルタを使用しています。

E5213331_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑戸越銀座駅ホームにて
E5213402_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑フォトカノンさん前にて
E5213405_2048x1536.jpg
3)↑
E5213410_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑
E5213411_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑バイバーイ。
E5213337_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑再び、戸越銀座駅前から
E5213341_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑土地の写真館が健在だと嬉しいです。
E5213344_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑
E5213353_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑
E5213355_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑どれかが出てくるらしいガチャ。
E5213356_CameraRAW_2048_signed.jpg
11)↑メインストリートは、10年の歳月をかけた電柱地下化ですが、路地に入ると普通に電柱あります。
E5213357_CameraRAW_2048_signed.jpg
12)↑振り返ると
E5213358_CameraRAW_2048_signed.jpg
13)↑西日の太陽光
E5213363_CameraRAW_2048_signed.jpg
14)↑自転車の影
京橋エドグランでの一枚からです。


コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
4月28日深夜に、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきましたの続きはお休みです。
4月15日、写真家Takumaru Isshikさんの写真展Takumaru Isshiki Exhibition2「原宿ストリートポートレート」展を尋ねてきました。
5月1日、生越文明さんの寫真展「Within 8 hours-限りあるなかで-」を尋ねてきました。
4月30日、so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8
4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。

3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。午後の光に溢れる赤塚植物園での撮影から。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気は「晴れ」最高気温30度、最低気温は摂氏16度となっています。
昨日は、日差しが強く暑い日でした。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
今日は、さらに日差しが強く真夏の日のようです。そんな2017年5月21日です。

熱射病にお気を付け下さい。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。



5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展に行ってきた続きです。

第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展「武蔵野の四季を紡ぐ」
午後の光を浴びて燦々と輝く花や、葉っぱを見て歩きます。
赤塚植物園は、2箇所から成り立っていて、植物園エリアの隣に、小路を挟んで、
元々は薬草苑である万葉薬用園があります。
植物園では、入って直ぐに、池があって、木漏れ日の光を反射して草花を輝かせたりします。

〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。午後の光に溢れる赤塚植物園での撮影から。その3
〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。写真展のついでに、久しぶりの赤塚植物園での撮影から。その2
〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展に行ってきました。その1
今日の一枚は、

E5051036_CameraRAW_2048_signed.jpg
『紫の君』紫の上をなくした『幻』の巻の光源氏の気持ちは、痛いほどよく分かります。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ+PLフィルタで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ+PLフィルタを使用しています。

E5051027_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑緑色の光と影
E5051029_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑植物園上の広場
E5051030_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑小路
E5051031_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑万葉薬用園
E5051035_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑ムラサキの上
E5051039_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑緑の写り込み
E5051042_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑石と木の
E5051043_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑降りていく先に
京橋エドグランでの一枚からです。


コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
4月28日深夜に、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきましたの続きはお休みです。
4月15日、写真家Takumaru Isshikさんの写真展Takumaru Isshiki Exhibition2「原宿ストリートポートレート」展を尋ねてきました。
5月1日、生越文明さんの寫真展「Within 8 hours-限りあるなかで-」を尋ねてきました。
4月30日、so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8
4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。

3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。写真展のついでに、久しぶりの赤塚植物園での撮影から。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気は「晴れ」最高気温29度、最低気温は摂氏16度となっています。
昨日は、春の陽気も気持ちいい暖かい日でした。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
今日は、再び、強烈な暑さが襲ってくるようです。そんな2017年5月20日です。

熱射病にお気を付け下さい。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。





5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展に行ってきた続きです。
第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展「武蔵野の四季を紡ぐ」

実は、東京には大仏があります。
東京赤塚の乗蓮寺にある東京大仏を知っていますか?
そんな東京大仏のある乗蓮寺のお隣にあるのが、板橋区立赤塚植物園という小さな植物園です。
板橋区立赤塚植物園での撮影からです。
なんとなく、セレクションは、竹藪だけでできているような小さな日本庭園の中の竹の成長です。
筍は、若竹となり、竹となっていきます。

〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。写真展のついでに、久しぶりの赤塚植物園での撮影から。その2
〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展に行ってきました。その1
今日の一枚は、

E5051015_CameraRAW_2048_signed.jpg
『鹿威し』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ+PLフィルタで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ+PLフィルタを使用しています。

E5051017_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑育つ竹
E5051018_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑育つ竹。その2
E5051020_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑育つ竹。その3
E5051021_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑育った竹。その4
E5051022_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑竹垣
E5051024_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑緑の街灯の如く
E5051025_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑石畳
E5051026_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑出口で

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
4月28日深夜に、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきましたの続きはお休みです。
4月15日、写真家Takumaru Isshikさんの写真展Takumaru Isshiki Exhibition2「原宿ストリートポートレート」展を尋ねてきました。
5月1日、生越文明さんの寫真展「Within 8 hours-限りあるなかで-」を尋ねてきました。
4月30日、so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8
4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。

3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜。夜明けのシダレザクラとお地蔵さまから。その4 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気は「晴れ」最高気温25度、最低気温は摂氏15度となっています。
昨日は、日中、一時凄い勢いで降っていましたが、夕方には晴れました。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
今日は、晴れて、暖かくなるようです。そんな2017年5月19日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。



4月28日深夜に、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきましたの続きです。
上発知町の標高:1221mで、山間に射し込んでくる光を待つのは、凍える寒さでした。
足元から冷え込んで来て、真っ直ぐ立っていられないのです。
やっと、上発知のシダレザクラに、日が当たったのは6時過ぎころでしたが、
明るくなってしまうと、今年のシダレザクラの姿は、あまり芳しくなかったようです。
樹木が少し、病んでいるのか、例年の勢いがないのです。
そこそこで、切り上げて、満開を過ぎて、散り始めていた発知のエドヒガンザクラに向かいました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。」山奥の真っ暗闇の中、三脚を設置して、水平、垂直をとり、一本桜が入る光景や、星空だけなど、いろいろ撮ります。


5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展を拝見に行ってきました。
第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展「武蔵野の四季を紡ぐ」
〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展に行ってきました。その1
今日の一枚は、

E4280470_CameraRAW_2048_signed.jpg
『夜明けのシダレザクラ』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8PROレンズを使用しています。

この日は、M.Zuiko ED12-40mm F2.8PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズを使用しています。
ここから、Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8PROレンズで撮影しています。

E4280442_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑シルエットなシダレザクラ
E4280449_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑ここの一本桜は、畑越しの光景が好きです。
E4280453_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑現像で明るくしていますが、まだ、かなり暗いなか、ライトを当てているカメラマン達。
E4280461_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑本番は、夜明けの光が射し込む頃です。
E4280464_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑
E4280467_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑紅い衣をきたお地蔵さんと、シダレザクラ

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
4月15日、写真家Takumaru Isshikさんの写真展Takumaru Isshiki Exhibition2「原宿ストリートポートレート」展を尋ねてきました。
5月1日、生越文明さんの寫真展「Within 8 hours-限りあるなかで-」を尋ねてきました。
4月30日、so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8
4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。

3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜。星降る夜の空とシダレザクラから。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気は「曇」最高気温23度、最低気温は摂氏16度となっています。
昨日は、雨降りまでいきませんでしたが、一日、肌寒かったです。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
今日も、変わらず、曇り、そして、寒い天候のようです。そんな2017年5月18日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。



4月28日深夜に、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきましたの続きです。
星撮りの撮影は、街明かりなどの光害と、月明かりが難敵です。
ベストな星撮りは、新月の夜の真夜中です。
星の見え始める20時過ぎから、午前4時までが撮影可能時間となります。
そして、4時を過ぎると、未明の太陽光が空を覆って、グラデーションの空から、夜明けの光へと変わって行きます。
上発知町の標高:1221mで、真夜中から明け方の気温は、零下だと思いますが、
ついつい、冬支度を忘れて、薄着で行ってしまい、夜明けまで、震えていました。
上発知のシダレザクラに、日が当たったのは6時過ぎころでしたが、夜明け前から夜明け過ぎが一番冷え込んだと思います。
皆さんは、星撮りの時は、暖かい格好にしてください。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。」山奥の真っ暗闇の中、三脚を設置して、水平、垂直をとり、一本桜が入る光景や、星空だけなど、いろいろ撮ります。


5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展を拝見に行ってきました。
第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展「武蔵野の四季を紡ぐ」
〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展に行ってきました。その1
今日の一枚は、

E4280384_CameraRAW_2048_signed.jpg
『星降る夜に』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8PROレンズを使用しています。

この日は、M.Zuiko ED12-40mm F2.8PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズを使用しています。
ここから、Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8PROレンズで撮影しています。

E4280376_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑色づく空に
E4280383_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑山間に。
E4280386_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑星空
E4280399_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑星の流れる頃
E4280402_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑
E4280432_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑シダレザクラとお地蔵さん
E4280434_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑光当たる頃

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
4月15日、写真家Takumaru Isshikさんの写真展Takumaru Isshiki Exhibition2「原宿ストリートポートレート」展を尋ねてきました。
5月1日、生越文明さんの寫真展「Within 8 hours-限りあるなかで-」を尋ねてきました。
4月30日、so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8
4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。

3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜。凍える真夜中〜未明の星空とシダレザクラから。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気は「曇のち雨」最高気温19度、最低気温は摂氏16度となっています。
今日は、天気が崩れて、寒いようです。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
連休が明けたばっかりですが、気がつけば、月半ばを過ぎて、6月間近。そんな2017年5月17日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。



4月28日に休みが取れましたので、27日終業後支度をしてから、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。

職場でお休みが頂けましたので、予定よりも、1日早く毎年恒例の沼田の一本桜を見に行ってきました。
終業後、いつもレンタカーを借りているタイムズレンタカー池袋に立ち寄って、
予約したコンパクトカーのレンタカーを受け取って、その足で、一旦帰宅しました。
そして、撮影機材を用意したり、シャワーを浴びて、仮眠してから、28日午前0時ごろ出発しました。
幸い、群馬県沼田市の天気予報は、27日夜から、28日中までは、晴れです。
山の天気は分かり難く、当日になるまで、はたして晴れるのか心配でした。
カメラの設定として、星撮りの準備をして行きました。
そして、Sony製イメージセンサー(と噂されています)となったMark IIでは、高感度ノイズの少なさと、長時間露光時のノイズの少なさが謳われています。
実際に撮ってみても、ISO1600からISO6400の高感度ノイズの少なさは実感できますし、10秒、15秒、30秒といった長時間露光時の高感度ノイズはそれ以上に少ないコトが分かります。
特に、長秒時ノイズ軽減は、オートでも、オフでも大丈夫なようです。(オンだと撮影後に同じ時間待たされます)
星撮り時に、15秒のシャッタースピードで、2倍の30秒待たされるのは辛いので、この長秒時ノイズ軽減をオフにします。
また、E-M1 Mark IIになって、少なくない改善点が多いですが、マイナーですが、PreMF(プリセットMF)機能が追加されました。
プリセットMFは、予め設定して置いた距離(目安程度)に、フォーカス位置を設定する機能です。
Menu内にプリセットMF距離の設定があり、000.0mから、999.9mに設定できます。(工場出荷時は、999.9mつまり無限遠となっています。)
これまで、多くの星撮り入門者には、無限遠へのフォーカス設定が鬼門となっています。
何しろ、星撮りですから、周囲は真っ暗か、それに近い状況です。
ペンライト、LEDライト必須の状況です。
その中で、いきなり無限遠へのピント合わせ・フォーカス設定など、難しくて当たり前です。
それが、OM-D E-M1 Mark IIと、AF可能レンズであれば、AFモード選択をPreMFにするだけなわけです。
プリセットMFへの変更方法ですが、
スーパーコンパネのAFモード選択、軍艦部左上のAFモード設定ボタン、任意のボタンに割り当てる、カスタム1〜3のAFモードに割り当てておくの4種類あります。
※なお、プリセットMFの本来の目的は、スナップ撮影等での過焦点距離の事前設定で、パンフォーカスで簡単に撮影出来るようにする機能です。
星撮りとしてのE-M1 Mark IIの設定ですが、
事前に、カスタムモード3に、以下の設定をしておきました。(いつでも、星撮り用になりますね)
露出モードは、MF。(でないと、絞りとシャッタースピードを同時に弄れません)
ISO感度は、ISO3200。(撮影時に、ISO800、ISO1600、ISO3200、ISO6400を変更して試します)
AFモード選択を、PreMF(プリセットMF)で、999.9m(無限遠)に設定。←重要です。
長秒時ノイズ軽減オフ
絞りは、開放。←こんかいの使用レンズでは、F2.8となります。
シャッタースピードは、15秒。(これを基準として、4秒、8秒、15秒、30秒、60秒を試します)
LVブースト2(EVF、LiveViewの表示を夜景が見えるくらい明るく表示する星撮りに最適)
ということで、実際の星撮り撮影時ですが、
山奥の真っ暗闇の中、三脚を設置して、水平、垂直をとり、一本桜が入る光景や、星空だけなど、いろいろ撮ります。
星撮りの撮影は、午前4時が境となります。
太陽の光は強くて、午前3時台までは、星が輝く空が、午前4時を過ぎると、急速に明るく照らされて、
星は見えなくなっていきます。
そして、凍りつく寒さです。
上発知町の標高:1221mで、真夜中から明け方の気温は、零下でしょうか?
上発知のシダレザクラに、日が当たる6時過ぎまで、4時間近くもいたら、震えてきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。




5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展を拝見に行ってきました。
第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展「武蔵野の四季を紡ぐ」
〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展に行ってきました。その1



今日の一枚は、
E4280354_CameraRAW_2048_signed.jpg
『午前2時50分のシダレザクラ』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8PROレンズを使用しています。

この日は、M.Zuiko ED12-40mm F2.8PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズを使用しています。
ここから、Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8PROレンズで撮影しています。

E4280357_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑シダレザクラもよく見えません。
E4280359_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑時々、誰かがシダレザクラに当てる光で、辛うじて見えます。
E4280362_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑地上は真っ暗闇なので、天の光が明るく感じます。
E4280367_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑天の川ですかね?
E4280368_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑流れ星?
E4280369_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑山奥に見える星空には満足ですが、凍えます。

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
4月15日、写真家Takumaru Isshikさんの写真展Takumaru Isshiki Exhibition2「原宿ストリートポートレート」展を尋ねてきました。
5月1日、生越文明さんの寫真展「Within 8 hours-限りあるなかで-」を尋ねてきました。
4月30日、so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8
4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。

3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

4月15日、OM-D E-M1 Mark IIで中目黒。夕暮れ時の目黒川沿いを散策しながら。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気は「曇」最高気温22度、最低気温は摂氏15度となっています。
熊本の天気は「曇時々晴」最高気温26度、最低気温は摂氏17度となっています。
東京は、過ごしやすい気温と季候のようです。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
何事もなければ、夕べ帰宅して東京での朝となるはずです。そんな2017年5月16日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


昨晩5月15日の夜遅くに、行きの逆のリムジンバスで隣駅から、帰宅していると思います。

5月14日から5月16日の記事は、予約投稿となりましたことをお詫びしておきます。
よろしくお願いいたします。

<追伸>
無事に、5月15日のうちに、帰宅しました。

熊本行きは、5月13日JAL0623便、6:20羽田発、8:20分熊本到着

羽田行きは、5月15日JAL0638便、19時40分熊本発、21時40分羽田着

22時15分羽田発のリムジンバスで、23時お隣駅に到着、ちょっと買い物してから、23時30分ころに帰宅しました。

みなさま、ありがとうございました。




4月15日、PHaT PHOTOのイベントでお会いしていて以来、ご縁を頂いている写真家Takumaru Isshikさんの写真展Takumaru Isshiki Exhibition2「原宿ストリートポートレート」展を尋ねてきましたの続きです。

今日は、名残惜しい目黒川のサンマならぬ、目黒のサクラを惜しみながら、
中目黒の街並みと、人の流れからです。
これが、東京での今年最後の桜撮影となりました。
そして、4月28日の沼田市の上発知のシダレザクラと発知のエドヒガンザクラの撮影に続きます。

〇「4月15日、OM-D E-M1 Mark IIで中目黒。夕暮れ時の目黒川沿いを散策しながら。その3
〇「4月15日、OM-D E-M1 Mark IIで中目黒。目黒川の桜と、桜を見る人達に引き寄せられて。その2
〇「4月15日、OM-D E-M1 Mark IIで中目黒。Takumaru Isshiki Exhibition2「原宿ストリートポートレート」展に行ってきました。



5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展を拝見に行ってきました。
第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展「武蔵野の四季を紡ぐ」
〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展に行ってきました。その1

4月27日に休みが取れましたので、いろいろ支度して、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。


今日の一枚は、
E4150072_2048x1536_signed.jpg
『目黒のサクラ』目黒のサンマならぬ。ですね。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
今回は、お花の撮影で、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズを併用しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを使用しています。

E4150026_2048x1536_signed.jpg
1)↑何故か、橋の欄干に置かれていた。
E4150037_2048x1536_signed.jpg
2)桜の狭間の光
E4150044_2048x1536_signed.jpg
3)↑列車と供に
E4150055_2048x1536_signed.jpg
4)↑濃淡の中で
E4150075_2048x1536_signed.jpg
5)↑中目黒のタワー
E4150077_2048x1536_signed.jpg
6)↑今年の東京での最後の桜のショットです。
E4150082_2048x1536_signed.jpg
7)↑Street
E4150081_2048x1536_signed.jpg
8)↑ブタさん
E4150084_2048x1536_signed.jpg
9)↑Tsutayaの角で
E4150091_2048x1536_signed.jpg
10)↑渡る

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月1日、生越文明さんの寫真展「Within 8 hours-限りあるなかで-」を尋ねてきました。
4月30日、so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、サムエル・コッキング苑での撮影から。その7
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑の花・華・ハナ。その6
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、江ノ島岩屋から、サムエル・コッキング苑へ。その5
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島丼から、稚児ヶ淵の海岸と、江ノ島岩屋へ。その4
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の奥津宮の先、魚見亭を目指して。その3
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の道すがら。その2 」
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会。その1
4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。

3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

4月15日、OM-D E-M1 Mark IIで中目黒。目黒川の桜と、桜を見る人達に引き寄せられて。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気は「曇のち晴」最高気温23度、最低気温は摂氏17度となっています。
熊本の天気は「晴のち曇」最高気温26度、最低気温は摂氏14度となっています。
今日も、天候は良いと思いますが、気温は高くなりそうです。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
今日はお休みを頂いていて、熊本で向かえる2日目の朝となるはずです。そんな2017年5月15日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


2015年の9月以来となりますが、5月13日より、熊本に来ていますが、本日、東京に戻ります。

5月14日から5月16日の記事は、予約投稿となることをお詫びしておきます。
よろしくお願いいたします。


4月15日、PHaT PHOTOのイベントでお会いしていて以来、ご縁を頂いている写真家Takumaru Isshikさんの写真展Takumaru Isshiki Exhibition2「原宿ストリートポートレート」展を尋ねてきましたの続きです。
旬の時の目黒川沿いの桜は、数年前の青のイルミネーションの時にはあまりの大勢の観覧者に中になったほど、人が押し寄せます。
旬が過ぎると、それほどの人出ではなくなりますが、葉桜を気にしなければ、散りゆく花びらや、川沿いの花筏(はないかだ)も楽しめて、なかなかです。
昨日は、モノクロの桜でしたので、今日は、カラーの桜から。

〇「4月15日、OM-D E-M1 Mark IIで中目黒。目黒川の桜と、桜を見る人達に引き寄せられて。その2
〇「4月15日、OM-D E-M1 Mark IIで中目黒。Takumaru Isshiki Exhibition2「原宿ストリートポートレート」展に行ってきました。



5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展を拝見に行ってきました。
第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展「武蔵野の四季を紡ぐ」
〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展に行ってきました。その1

4月27日に休みが取れましたので、いろいろ支度して、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。


今日の一枚は、
E4150013_2048x1536_signed.jpg
『朧(おぼろ)な桜』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
今回は、お花の撮影で、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズを併用しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを使用しています。

E4150012_2048x1536_signed.jpg
1)↑こちらの方が、より朧(おぼろ)な気もしますが。
E4150029_2048x1536_signed.jpg
2)↑見上げて
E4150035_2048x1536_signed.jpg
3)↑桜見る人、歩くヒト
E4150040_2048x1536_signed.jpg
4)↑桜よりも、光の落ちるところに目が行ってしまいますね。
E4150041_2048x1536_signed.jpg
5)↑目黒川地蔵尊
E4150045_2048x1536_signed.jpg
6)↑花を撮るヒト、歩くヒト
E4150064_2048x1536_signed.jpg
7)↑まだ、キレイに咲いている花房もあります。
E4150071_2048x1536_signed.jpg
8)↑花筏(はないかだ)の流れもありますね。

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月1日、生越文明さんの寫真展「Within 8 hours-限りあるなかで-」を尋ねてきました。
4月30日、so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、サムエル・コッキング苑での撮影から。その7
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑の花・華・ハナ。その6
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、江ノ島岩屋から、サムエル・コッキング苑へ。その5
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島丼から、稚児ヶ淵の海岸と、江ノ島岩屋へ。その4
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の奥津宮の先、魚見亭を目指して。その3
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の道すがら。その2 」
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会。その1
4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。

3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

4月15日、OM-D E-M1 Mark IIで中目黒。Takumaru Isshiki Exhibition2「原宿ストリートポートレート」展に行ってきました。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気は「曇時々晴」最高気温25度、最低気温は摂氏17度となっています。
熊本の天気は「晴」最高気温26度、最低気温は摂氏17度となっています。
今日は、天候が回復して暖かい?暑い日のようです。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
順調に行けば、無事に、熊本で向かえる朝となるはずです。そんな2017年5月14日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


2015年の9月以来となりますが、5月13日より、熊本に来ています。
今回は、2泊しますが、2泊とも熊本市内のホテルを連泊します。

5月14日から5月16日の記事は、予約投稿となることをお詫びしておきます。
よろしくお願いいたします。


4月15日、PHaT PHOTOのイベントでお会いしていて以来、ご縁を頂いている写真家Takumaru Isshikさんの写真展Takumaru Isshiki Exhibition2「原宿ストリートポートレート」展を尋ねてきました。
原宿のストリートポートレート撮影で有名なIsshikiさんが、6年間にわたって原宿で撮られた3,000人以上撮影した写真からまとめた初のストリートポートレート写真集「原宿ストリートポートレート」を記念しての写真展でした。

行かなくてはと思いながら、中々時間が取れなくて、最終日となってしまいましたが、

時期的に、旬は過ぎましたが、有名な目黒川に掛かる中目黒の桜がギリギリ見るコトができました。



5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展を拝見に行ってきました。
第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展「武蔵野の四季を紡ぐ」
〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展に行ってきました。その1

4月27日に休みが取れましたので、いろいろ支度して、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。


今日の一枚は、
E4150003_2048x1536_signed.jpg
『Takumaru Isshiki さん』写真集「原宿ストリートポートレート」にはサインして頂きました
因みに、Isshikiさん曰く、男性の撮影は、Landscape(横向き)が良いそうです。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
今回は、お花の撮影で、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズを併用しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを使用しています。

E4150004_2048x1536_signed.jpg
1)↑Isshikiさんの写真展
E4150005_2048x1536_signed.jpg
2)↑ふと見ると、福砂屋さんの東京工場の姿が。
E4150006_2048x1536_signed.jpg
3)↑場所によって、咲き具合に違いがありましたが、まだまだ咲いているあたり
E4150008_2048x1536_signed.jpg
4)↑目黒川の桜
E4150010_2048x1536_signed.jpg
5)↑長崎カステラで有名な福砂屋さんの東京工場は目黒にあります。
E4150011_2048x1536_signed.jpg
6)↑春の桜も、落ち時を迎え
E4150021_2048x1536_signed.jpg
7)↑落ちた花びらたち
E4150023_2048x1536_signed.jpg
8)↑桜を見つめるカップル

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月1日、生越文明さんの寫真展「Within 8 hours-限りあるなかで-」を尋ねてきました。
4月30日、so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、サムエル・コッキング苑での撮影から。その7
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑の花・華・ハナ。その6
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、江ノ島岩屋から、サムエル・コッキング苑へ。その5
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島丼から、稚児ヶ淵の海岸と、江ノ島岩屋へ。その4
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の奥津宮の先、魚見亭を目指して。その3
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の道すがら。その2 」
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会。その1
4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。

3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

5月1日、OM-D E-M1 Mark IIで代官山。もう少し、光と影の代官山に魅了されながら。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気は「晴雨時々曇」最高気温20度、最低気温は摂氏17度となっています。
熊本の天気は「雨のち晴」最高気温27度、最低気温は摂氏20度となっています。
天候は回復基調ですが、早く晴れて欲しいです。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
熊本は、さらに急転して、午後からは晴れのようです。そんな2017年5月13日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


2015年の9月以来となりますが、5月13日より、熊本に行ってきます。
因みに、隣駅からの羽田行きのリムジンバスを予約しましたが、朝5時発です。
となると、始発は5時4分からなので、15分くらいのみちのりを隣駅まで歩いて行くことになります。

5月14日から5月16日の記事は、予約投稿となることをお詫びしておきます。
よろしくお願いいたします。

<追記>

定刻よりも、15分以上遅れましたが、無事に、阿蘇熊本空港に到着しました。




5月1日、生越文明さんの寫真展「Within 8 hours-限りあるなかで-」を尋ねてきました。
さらに、代官山の散策の続きからですが、
急激な天候の変化のあと、青空からの日差しに照らされて光と影の代官山を歩いて行きました。




5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展を拝見に行ってきました。
第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展「武蔵野の四季を紡ぐ」
〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展に行ってきました。その1

4月27日に休みが取れましたので、いろいろ支度して、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。


今日の一枚は、
E5010946_2048x1536_signed.jpg
『輪の影』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
今回は、お花の撮影で、Zuko ED50mm F2.0 Macroレンズを併用しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを使用しています。

E5010945_2048x1536_signed.jpg
1)↑蜃気楼のような
E5010947_2048x1536_signed.jpg
2)↑写り込み
E5010948_2048x1536_signed.jpg
3)↑ツタと青空
E5010949_2048x1536_signed.jpg
4)↑駅前の角で
E5010952_2048x1536_signed.jpg
5)↑光と影の一瞬
E5010955_2048x1536.jpg
6)↑梅の造花というか、オブジェですね。
E5010956_2048x1536_signed.jpg
7)↑駅前で
E5010958_2048x1536_signed.jpg
8)↑ホームで

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、サムエル・コッキング苑での撮影から。その7
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑の花・華・ハナ。その6
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、江ノ島岩屋から、サムエル・コッキング苑へ。その5
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島丼から、稚児ヶ淵の海岸と、江ノ島岩屋へ。その4
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の奥津宮の先、魚見亭を目指して。その3
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の道すがら。その2 」
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会。その1
4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。

3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

5月1日、OM-D E-M1 Mark IIで代官山。午後の日差しに照らされる代官山を散策しながら。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気は「晴のち曇」最高気温29度、最低気温は摂氏15度となっています。
熊本の天気は「晴のち雨」最高気温28度、最低気温は摂氏16度となっています。
今日から、天候が崩れるようです。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
九州は、急転して雨になりそうですが、明日は無事に辿り着ければと思います。そんな2017年5月12日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


3年前の3月8日〜3月10日楽しかった熊本旅行を終えて、妻は急逝してしまいました。

2015年の9月以来となりますが、今週末、熊本に行ってきます。
5月14日から5月15日の記事は、予約投稿となることをお詫びしておきます。




5月1日、生越文明さんの寫真展「Within 8 hours-限りあるなかで-」を尋ねてきました。
今日は、生越さんのトークショーを終えて、天候の回復した午後の日差しの差す代官山での散策からです。
Space Kのある猿楽町から、代官山の駅までは、ほんの10分くらいかと思いますが、その最中の光景は、
いろいろと変化していきます。
モノクロームで撮られている生越さんの作品に触発されて、代官山の街並みを、光と影で捉えていました。




5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展を拝見に行ってきました。
第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展「武蔵野の四季を紡ぐ」
〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展に行ってきました。その1

4月27日に休みが取れましたので、いろいろ支度して、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。


今日の一枚は、
E5010942_2048x1536_signed.jpg
『代官山の影』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
今回は、お花の撮影で、Zuko ED50mm F2.0 Macroレンズを併用しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを使用しています。

E5010930_2048x1536_signed.jpg
1)↑空は青空
E5010937_2048x1536_signed.jpg
2)↑猿楽町の路地
E5010940_2048x1536_signed.jpg
3)↑角で
E5010941_2048x1536_signed.jpg
4)↑TENOHAは、代官山の新しい名所でしょうか。
E5010943_2048x1536_signed.jpg
5)↑
E5010944_2048x1536_signed.jpg
6)↑「エレクトリックひまわり」なオブジェ

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

4月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、サムエル・コッキング苑での撮影から。その7
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑の花・華・ハナ。その6
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、江ノ島岩屋から、サムエル・コッキング苑へ。その5
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島丼から、稚児ヶ淵の海岸と、江ノ島岩屋へ。その4
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の奥津宮の先、魚見亭を目指して。その3
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の道すがら。その2 」
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会。その1
4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。

3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

5月11日は妻の38ヶ月目の月命日です。新宿TAKANOのケーキを供えて。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気は「晴」最高気温29度、最低気温は摂氏17度となっています。
今日は再び、良いお天気のようです。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
週末は、天候が目まぐるしく変わりそうです。そんな2017年5月11日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


3年前の3月8日〜3月10日楽しかった熊本旅行を終えて、妻は急逝してしまいました。

旅行前から、体調は芳しくなく、熊本から戻っら、予約してあった次回の通院で、入院するかもと、話していました。

それでも、旅行中は、時々、苦しいのか、顔をしかめることもありましたが、ここ何年にも無く、楽しそうで朗らかな顔をしていました。

そして、病気が進行して以来、嫌がっていた写真に撮られること、写されることにも積極的で、何か、先行きの予感めいたものがあったのかもしれません。

帰宅してすぐのような、直近とは思わなくても、数ヶ月単位では、自分が持たない気持ちだったのかと思います。

そして、最近としては沢山の妻の写真が残されましたが、もっともっと、撮れる限りの撮影をしておけば良かったと悔やまれます。


皆さんも、身近な人を撮れるのは、今、生きているうちだけなので、可能ならば、沢山の撮影をされることをオススメします。

そして、2015年の9月以来となりますが、今週末、熊本に行ってきます。

熊本だけに滞在するのは、妻と行った3年ぶりですし、熊本地震後は初となります。

水前寺公園、熊本城や、被災地の様子も、垣間見えたらと思います。



5月1日、行かなければと、中々、行けていなかった友人であり、いつの間にか、プロ写真家となった
生越文明さんの寫真展「Within 8 hours-限りあるなかで-」を尋ねてきました。




5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展を拝見に行ってきました。
第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展「武蔵野の四季を紡ぐ」
〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展に行ってきました。その1

4月27日に休みが取れましたので、いろいろ支度して、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。

so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、サムエル・コッキング苑での撮影から。その7
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑の花・華・ハナ。その6
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、江ノ島岩屋から、サムエル・コッキング苑へ。その5
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島丼から、稚児ヶ淵の海岸と、江ノ島岩屋へ。その4
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の奥津宮の先、魚見亭を目指して。その3
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の道すがら。その2 」
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会。その1

今日の一枚は、
E5091153_CameraRAW_2048_signed.jpg
『妻の38ヶ月目の月命日』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズで撮影しています。
今回は、M.Zuiko 25mm F1.8レンズと、Zuko ED50mm F2.0 Macroレンズ、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを併用しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズを使用しています。

E5091138_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑新宿TAKANOの箱
E5091140_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑今回は、3種類です
ここから、Zuko ED50mm F2.0 Macroレンズで撮影しています。
E5091145_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑手前が、プリンアラモード、奧が、イチゴのTRIFLE、右がイチゴシュークリーム
E5091159_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑賑やかな感じになりました。
E5091164_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑
E5091165_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑イチゴシュークリーム
E5091170_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑ブルーベリーのどアップ
E5091171_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑イチゴのどアップ
ここから、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E5091184_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑イチゴのTRIFLE
E5091191_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑プリンアラモードのイチゴ

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

4月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。


3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

5月1日、OM-D E-M1 Mark IIで代官山。生越文明寫真展「Within 8 hours-限りあるなかで-」に行く。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気は「雨のち晴」最高気温23度、最低気温は摂氏16度となっています。
今日は、雨から晴れに急変するようです。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
ゴールデンウィークが開けると、あっという間に5月も半ば。そんな2017年5月10日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


5月1日、行かなければと、中々、行けていなかった友人であり、いつの間にか、プロ写真家となった
生越文明さんの寫真展「Within 8 hours-限りあるなかで-」を尋ねてきました。

場所は、代官山の賑やかな商店の建ちならぶ一角にあるSpace Kです。
この日、15時から、最終日を飾るクロージングのトークショーがあるというコトで、それに合わせて行ってきました。
もう少し早く行く予定だったのですが、憶えておられるかたもいると思いますが、丁度、13時ごろから、酷い天候となって、それを避けていたら、予定よりも少し遅くなりました。


生越さんは、天才肌でありながら、努力家の方で、順風満帆だった人生に突然突きつけられた難病と日々闘いながら、作家活動、写真家活動をされています。
タイトルとなるwithin 8 hoursは、文字通り、その時間内にしか行動できないことから来ています。
生越さんの難病は、腎臓の悪化から、とうとう、腹膜透析をもたらしてしまいました。
1日に、3回の透析を自宅でされていて、その関係で、その隙間でしか、外へ出ての行動が出来なくなっています。
それが、within 8 hoursの意味となっています。(命の8時間とも言えます。)
それでも、ご自宅から近い横浜近郊、特に、横浜山手洋館に、何度も、何度も、訪れて、素晴らしい作品を撮られています。


今回のspace Kさんでの写真展は、1月に開催されたオリンパスプラザクリエイティブウォールでの個展の続きとのコトで、楽しみにして行きましたが、想像通り、素晴らしい作品揃いでした。


生越さんのホームページは、こちらです。



5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展を拝見に行ってきました。
第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展「武蔵野の四季を紡ぐ」
〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展に行ってきました。その1

4月27日に休みが取れましたので、いろいろ支度して、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。

so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、サムエル・コッキング苑での撮影から。その7
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑の花・華・ハナ。その6
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、江ノ島岩屋から、サムエル・コッキング苑へ。その5
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島丼から、稚児ヶ淵の海岸と、江ノ島岩屋へ。その4
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の奥津宮の先、魚見亭を目指して。その3
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の道すがら。その2 」
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会。その1

今日の一枚は、
E5010910_2048x1536_signed.jpg
『生越文明さん』Space Kでの寫真展にて。ストラップは、サクラさんのSakura Sling
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
今回は、お花の撮影で、Zuko ED50mm F2.0 Macroレンズを併用しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを使用しています。

E5010906_2048x1536_signed.jpg
1)↑space K代官山の入り口で
E5010908_2048x1536_signed.jpg
2)↑DMを手に持って
E5010911_2048x1536_signed.jpg
3)↑記帳台は、色々置かれていました。
E5010912_2048x1536_signed.jpg
4)↑LPジャケット風
E5010914_2048x1536_signed.jpg
5)↑トークショー中の生越さん
E5010920_2048x1536_signed.jpg
6)↑外に出て
E5010926_2048x1536_signed.jpg
7)↑外に置かれた案内板
E5010928_2048x1536_signed.jpg
8)↑道に出て
E5010933_2048x1536_signed.jpg
9)↑写り込み
E5010935_2048x1536_signed.jpg
10)↑賑やかな代官山で

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

4月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。


3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、

東京の天気は「晴れのち曇り」最高気温25度、最低気温は摂氏14度となっています。
明日、水曜日の天候が崩れるようです。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
あっという間に、五月初旬過ぎて、今週末は中旬です。そんな2017年5月9日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。


(。・_・。)2k さん、yokotee さん、aidesu さんには、途中助けられましたし、
最後の打ち上げでは、kinkin さんに行きつけのお店を紹介して頂き、たいへん助かりました。
参加の皆さん、ありがとうございました。


5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展を拝見に行ってきました。
第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展「武蔵野の四季を紡ぐ」
〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展に行ってきました。その1

4月27日に休みが取れましたので、いろいろ支度して、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。

今日も、4月30日の巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会の続きです。
江の島サムエル・コッキング苑から、下っていき、一旦、エスカ入り口で、待ち合わせて、
置いてきぼりにしてしまった方々を待ちました。
そこまでは、良かったのですが、いつの間にか、斗夢さんを迷子にさせてしまいました。
申し訳ありません。
その後、仲見世通りの途中で、路地を通って、西浦漁港へ出ます。
ここは、漁港と言っても、小舟やボートが出入りするくらいで、小さな堤防と船上げ場があるだけです。
ただ、ここは、夕日も見られますし、見晴らしの良いスポットだと思います。
時間的に干潮でしたので、海岸の浜辺沿いに、江ノ島弁天橋の近く、仲見世通りの始まり当たりにショートカットできました。

〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、サムエル・コッキング苑での撮影から。その7
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑の花・華・ハナ。その6
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、江ノ島岩屋から、サムエル・コッキング苑へ。その5
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島丼から、稚児ヶ淵の海岸と、江ノ島岩屋へ。その4
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の奥津宮の先、魚見亭を目指して。その3
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の道すがら。その2 」
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会。その1

今日の一枚は、
E4300860_CameraRAW_2048_signed.jpg
『騁碧亭(ていへきてい)』昆明広場にある本格的な中国建築
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Zuko ED50mm F2.0 Macroレンズ+MMF3で撮影しています。
今回は、お花の撮影で、Zuko ED50mm F2.0 Macroレンズを併用しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズ+MMF3を使用しています。

E4300861_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑
E4300865_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑
E4300866_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑
E4300867_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑
E4300868_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑
E4300871_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑長いす
E4300874_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑カップル
E4300876_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑防波堤と船出し場
E4300878_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑漕ぎ出す
E4300881_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑親子
E4300882_CameraRAW_2048_signed.jpg
11)↑オール
E4300883_CameraRAW_2048_signed.jpg
12)↑aidesuさんと、yokoteeさん(あるいは、Kameさん?)
E4300884_CameraRAW_2048_signed.jpg
13)↑岩場の二人(女性)
E4300885_CameraRAW_2048_signed.jpg
14)↑海と鳥と
E4300896_CameraRAW_2048_signed.jpg
15)↑最後は、江ノ島の海に水上バイク

カバーページをまた変更しました。

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

4月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。


3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、サムエル・コッキング苑での撮影から。その7 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、

東京の天気は「晴れ」最高気温28度、最低気温は摂氏12度となっています。
今日は晴れるようですが、火曜日・水曜日は天候が崩れるようです。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
ゴールデンウィーク明けで体調崩しやすいのでのご注意ください。そんな2017年5月8日月曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。


(。・_・。)2k さん、yokotee さん、aidesu さんには、途中助けられましたし、
最後の打ち上げでは、kinkin さんに行きつけのお店を紹介して頂き、たいへん助かりました。
参加の皆さん、ありがとうございました。


5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展を拝見に行ってきました。
第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展「武蔵野の四季を紡ぐ」
〇「5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展に行ってきました。その1

4月27日に休みが取れましたので、いろいろ支度して、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。

今日も、4月30日の巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会の続きです。
もう少し、、江の島サムエル・コッキング苑での花の撮影からです。
江の島サムエル・コッキング苑では、江の島フラワーフェスタ2017が開催中です。
昨日の続きですが、自分なりのお花の撮り方です。
先日も書きましたが、Kiyoは、お花の撮影が不得手です。
So-net blogには、自分よりも、お花の心・印象・心象を撮られている方は、多々おります。
そんな方もおられるのに、釈迦に説法鴨しれませんが、
お花の写真は、ポートレート撮影と同じだと思っています。
例えば、チューリップや、ネモフィラのように沢山の花が並んでいる群像のような撮影では、
人物で言えば、集合写真のような撮影です。
集合写真と同じように、全体の写りっぷり、全体の光の当たり具合、影がないか、見難い部分がないかに気を配ります。
特に、チューリップのように花びらの厚いお花は、逆光・透過光が通らないので、順光での光の当たりが良い位置を、360度回って探します。←光と、その当たり具合を探すことは、非常に重要です。
そして、お花を、数本だけピックアップしての撮影は、人物におけるポートレート撮影と同じです。
いずれの場合にしても、まず、私たちを撮って・撮って、私を撮ってという、
お花たちからの声なき声を聞くように努めます。
詰まるところ、綺麗なお花は、キズのあるお花より目につきますし、
綺麗な光線の当たっているお花は、日陰の花よりも、綺麗に見えます。
と言って、全身が光に溢れているお花は、白飛びし易く、影がないので、
ハイキーな撮影には適していますが、印象深い撮影には向かなかったりします。
また、お日様が天頂にある快晴の時は、コントラストの強い写真しか撮れないので、難しいです。
お花の撮影には、人物撮影でも、同じですが、光が回っている状態である、曇りや、薄曇りの時が適しています。
フワッとした表現を造るには、曇りのフラットな条件に、レフ板、オフカメラライティングなどで、光を造るが綺麗な結果を造りやすいと思います。←ヒトも、お花も同じです。
お花も、人物も、背景と、ボケ=ボカす・ボカさないが重要です。
背景を綺麗に見せるのか、逆に、背景をボカして見せないかの選択肢があります。
いくら、背景を見せるとしても、ごちゃごちゃし過ぎていたり、暗すぎたりすると印象が悪くなります。
スッキリして、少し明るい〜少し暗いくらいの背景がベストです。

また、背景を気にするあまり、あまりに印象深いモノがあると、メインの被写体を潰してしまうので、ダメです。
背景は、よい脇役であるべきところを、主役を食ってしまうと、どちらがメインか分からなくなります。
できれば、メインの被写体と共に、注目して貰えるサブキャストくらいであれば、よいです。
背景をボカす場合、ボケた色合いが、どんな色になり、どんな明るさ・暗さになって、それが、メインの被写体を引き立てるかです。

また、ポートレート特有ですが、人物や、お花が、回りとのコントラスト感の差異で、浮き上がって見える状況がありますので、この場合も、ピントの合った範囲の切れが良く、ピントが外れるに従って徐々に緩やかにボケが強くなっていく=ボケていくのが最上です。
この場合、コツは、逆光、背後から光が当たる、抜けの良い背景が望まれます。
この抜けの良いと言うのが、お花も含みますが背景をボカす撮影の重要な背景の要素です。
最後に、お花の撮影も、個性が重要です。
ご自分なりの撮り方を=ヒトと違う撮り方、感性、視点、アイデアを持ちたいと思います。
個性ではないですが、写真には、その一枚から類推させるストーリー性も、重要視されます。
その一枚ではだけではなく、その前後、あるいは、その延長上を思い浮かべられると素敵です。

〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、サムエル・コッキング苑での撮影から。その7
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑の花・華・ハナ。その6
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、江ノ島岩屋から、サムエル・コッキング苑へ。その5
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島丼から、稚児ヶ淵の海岸と、江ノ島岩屋へ。その4
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の奥津宮の先、魚見亭を目指して。その3
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の道すがら。その2 」
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会。その1

今日の一枚は、
E4300844_CameraRAW_2048_signed.jpg
『輪の中で』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Zuko ED50mm F2.0 Macroレンズ+MMF3で撮影しています。
今回は、お花の撮影で、Zuko ED50mm F2.0 Macroレンズを併用しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズ+MMF3を使用しています。

E4300839_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑桃色なフクシア
E4300841_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑光と影と
E4300845_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑紅と黄
E4300846_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑ポートレートな一枚
E4300811_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑皆さんの人気者yokoteeさん
E4300849_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑練乳イチゴ
E4300850_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑ここは、撮る時に、撮影範囲(どこからどこまで写すか)に苦心しました。
E4300852_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑花トンネルのカップル。
E4300855_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑フクシアと、カラフルな背景と
E4300858_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑ネモフィラの咲く景色から

カバーページをまた変更しました。

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

4月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。


3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

5月5日、OM-D E-M1 Mark IIで赤塚植物園。第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展に行ってきました。その1 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、

東京の天気は「曇のち晴」最高気温27度、最低気温は摂氏16度となっています。
今日は、天候が回復して午前中には晴れになるようです。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
長かったゴールデンウィークも最後の日。そんな2017年5月7日日曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


5月5日こどもの日、板橋区の赤塚植物園へ行ってきました。
毎年この時期恒例のオリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展を拝見に行ってきました。
第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展
「武蔵野の四季を紡ぐ」
2017年4月29日(土)~ 5月7日(日)←本日が、最終日です。
9:00~16:30※初日12:00から/最終日15:00まで
板橋区立赤塚植物園 講習室
〒175-0092 東京都 板橋区赤塚5丁目17−14


この板橋区立赤塚植物園で撮影された素晴らしい花の写真が並んでいますので、是非、ご覧頂ければと願っています。
今日は、訪れた記念に、その赤塚植物園で撮影してきた写真からです。
光が落ちるところ、光が射し込むところを探して、そこに、綺麗な花だったり、竹藪の竹だったり、
葉っぱや、草であったりの中から、目に映るシーンを求めて彷徨いました。


4月27日に休みが取れましたので、いろいろ支度して、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。

so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
今日も、4月30日の巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会の続きは、一旦お休みです。

〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑の花・華・ハナ。その6
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、江ノ島岩屋から、サムエル・コッキング苑へ。その5
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島丼から、稚児ヶ淵の海岸と、江ノ島岩屋へ。その4
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の奥津宮の先、魚見亭を目指して。その3
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の道すがら。その2 」
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会。その1

今日の一枚は、
E5051016_2048x1536_signed.jpg
『育つ筍』竹は、こうやって大きくなっていくのでしょうね。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ+PLフィルタで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ+PLフィルタを使用しています。

E5050962_2048x1536_signed.jpg
1)↑東京大仏にちなんだ「大仏そば」がありますね。
E5050963_2048x1536_signed.jpg
2)↑赤塚植物園への案内板が出ています
E5050964_2048x1536_signed.jpg
3)↑東京大仏のある乗蓮寺(じょうれんじ)さん
E5050968_2048x1536_signed.jpg
4)↑赤塚植物園の入り口
E5050970_2048x1536_signed.jpg
5)↑園内へ
E5050971_2048x1536_signed.jpg
6)↑事務室の先が、写真展の会場です
E5050974_2048x1536_signed.jpg
7)↑案内板
E5050975_2048x1536_signed.jpg
8)↑花コミュ管理人のK先生。かってに撮ってはダメだそうです。
E5050977_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑園内での皆さんの撮影ポイント
E5050981_2048x1536_signed.jpg
10)↑光る花弁
E5050982_2048x1536_signed.jpg
11)↑白樺の木
E5050990_2048x1536_signed.jpg
12)↑光射す
E5050998_2048x1536_signed.jpg
13)↑
E5050999_2048x1536_signed.jpg
14)↑光る葉
E5051002_2048x1536_signed.jpg
15)↑虫コミュ管理人の昆虫写真家の黒柳昌樹先生
E5051014_CameraRAW_2048_signed.jpg
16)↑竹林のある日本庭園の入り口


カバーページをまた変更しました。

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

4月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。


3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑の花・華・ハナ。その6 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、

東京の天気は「曇のち雨」最高気温29、最低気温は摂氏15度となっています。
今日は、生憎と天候が崩れます。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
土曜日の天候は曇りから雨になるようですが、日曜日は回復するようです。そんな2017年5月6日土曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。


(。・_・。)2k さん、yokotee さん、aidesu さんには、途中助けられましたし、
最後の打ち上げでは、kinkin さんに行きつけのお店を紹介して頂き、たいへん助かりました。
参加の皆さん、ありがとうございました。



4月27日に休みが取れましたので、いろいろ支度して、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。

今日も、4月30日の巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会の続きです。
もう少し、江ノ島岩屋での第一岩屋と、第二岩屋の2つの洞窟での光景から、
もう少し、稚児ヶ淵(ちごがふち)の海岸の光景からをお届けします、
そして、江の島サムエル・コッキング苑での花の撮影からです。
江の島サムエル・コッキング苑では、江の島フラワーフェスタ2017が開催中です。
昨日の続きですが、自分なりのお花の撮り方です。
前置きとして、自分(Kiyo)は、花の撮影は不得手です。
それでも、なんとか、少しはマシに撮ろうとあがいています。

皆さんの方が、花の撮影が得意な方が多いと思います。
自分の花撮りは、イマイチだと思いますが、その前提でお願いします。
まず、花を撮るには、2つのアプローチがあります。
寄って撮る、マクロ的撮影。
離れて(引いて)撮る、広角的な撮影。
実際には、レンズとは関係なく実践できます。
広角レンズ・魚眼レンズで、近寄って撮るマクロ的撮影。これは、寄って広く撮る事になります。
望遠レンズ・マクロレンズで、離れて、広く撮る広角的撮影。これは、できるだけ引いて、広く撮る撮影となります。
整理すると、4種類になります。
望遠レンズ、マクロレンズで、寄って、拡大して大きく撮る、一部を切り取って撮るマクロ的撮影。
広角レンズで、離れて、広く撮る、広角的撮影。
望遠レンズ、マクロレンズで、大きく離れて、広い範囲撮る、望遠レンズでの広角的撮影。
広角レンズで、寄って、拡大して大きく、かつ、広く撮る、広角レンズでのマクロ的撮影。

対象が、花だとして、普通に、マクロレンズで、寄って、一部を切り取って大写しにして撮る、マクロ的撮影。
それと、少し離れて、花全体や、プランター全体を写す、広角的撮影。
が考えられます。
ズームレンズであれば、広角的撮影と、マクロ的撮影の両方に対応すると思いますが、
単焦点レンズで、それぞれを撮り分けても良いと思います。

その上で、目について花を選びます。
第一には、(逆光、斜光、木漏れ日などで)光が当たって輝いている部分がある花がベストです。
そうでなければ、花全体が綺麗に光が回っている状態がベターです。
出来れば、逆光に輝く花や、花弁の一部にのみ光が輝く花、
それがみつからなければ、花全体が均等に暗くない状態=光が回っている状態の花を見つけます。
そんな目について花を、背景のボケが綺麗に見える位置で、捉えます。
背景をボケた状態で撮りたければ、この状態で撮影します。
背景をしっかり写し撮りたい場合、ある程度絞って、背景の写る具合を確認しながら撮ります。
今回、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズでの広角的撮影と、Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズでのマクロ的撮影を撮っています。
また、Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズでは、大きく離れて、標準レンズレベルの広範囲を写す、広角的撮影もしています。

〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑の花・華・ハナ。その6
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、江ノ島岩屋から、サムエル・コッキング苑へ。その5
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島丼から、稚児ヶ淵の海岸と、江ノ島岩屋へ。その4
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の奥津宮の先、魚見亭を目指して。その3
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の道すがら。その2 」
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会。その1

今日の一枚は、
E4300828_CameraRAW_2048_signed.jpg
『ルピナスの思い』綺麗な逆藤型の花は、どんな思いでいるのでしょうね。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Zuko ED50mm F2.0 Macroレンズ+MMF3で撮影しています。
今回は、お花の撮影で、Zuko ED50mm F2.0 Macroレンズを併用しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズ+MMF3を使用しています。

E4300809_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑煉瓦造り温室の遺構
E4300814_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑日時計
E4300815_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑ネモフィラいっぱい
E4300817_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑カラフル
E4300818_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑ネモフィラ一輪
E4300824_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑ネモフィラを見上げて
E4300825_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑ネモフィラの束
E4300827_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑花トンネル
E4300832_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑女王の耳飾と言われる「フクシア」
E4300838_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑シーキャンドルと

カバーページをまた変更しました。

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

4月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。


3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、江ノ島岩屋から、サムエル・コッキング苑へ。その5 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、

東京の天気は「晴」最高気温25度、最低気温は摂氏13度となっています。
連休後半ですが晴天が続きます。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
土曜日は天候が少し崩れるようですが、日曜日は回復するようです。そんな2017年5月5日金曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。


(。・_・。)2k さん、yokotee さん、aidesu さんには、途中助けられましたし、
最後の打ち上げでは、kinkin さんに行きつけのお店を紹介して頂き、たいへん助かりました。
参加の皆さん、ありがとうございました。



4月27日に休みが取れましたので、いろいろ支度して、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。

今日も、4月30日の巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会の続きです。
もう少し、江ノ島岩屋での第一岩屋と、第二岩屋の2つの洞窟での光景から、
もう少し、稚児ヶ淵(ちごがふち)の海岸の光景からをお届けします、
そして、江の島サムエル・コッキング苑での花の撮影からです。
江の島サムエル・コッキング苑では、江の島フラワーフェスタ2017が開催中です。
折角なので、江ノ島でのスナップ撮影のポイントを説明しておきます。
できるだけ、いろいろな場所、建物、器具、遊具、道沿いの設備・施設、面白そうなモノなどに目を配ります。
自然の光景にも目を見張ります。
そんな中から、光を探します。あるいは、光あるところの影を探します。
そして、被写界深度=メインの被写体のボケ具合・ボケ場所・背景のボケ・背景の鮮鋭度を想定します。

まあ、どのくらいの厚み=奥行きでメインの被写体をピントを合わせて写すかを決めます。
例えば、花に近寄って撮るとします。
3次元ですから、花には厚み=奥行きがあります。
ピント位置からボケない範囲を決めないと、例えば、絞り開放で撮ると、花弁や花心の一部しか移りません。
できれば、花の手前の花弁から、奧の花弁まではピントを合わせたいとします。
絞り開放だと、手前の花弁にしかピントが合わなければ、絞りを絞ります。
これは、花に近付けば近付くほど、ピントの合う範囲が狭くなるので、絞りをより絞る必要が出て来ます。
例えば、F2.8で、花の半分にしかピントが合わなければ、F4.0とか、F5.6に絞ります。
さらに絞っていくと、背景にもピントが合い始めます。
背景をボカしておきたければ、花が写るギリギリの絞り(上記の例だとF4.0とか、F5.6など)にしますし、
もう少し、背景を分かるようにしたければ、もっと絞って、F8とか、F11にします。

整理すると
レンズ先端から被写体のピント位置まで←ワーキングディスタンスと言います。
ピント位置手前のボケている範囲←前ボケ
ピント位置から、被写体のピントを合わせておきたい範囲←被写界深度となります。
ピント側なくなった(アウトフォーカス)した範囲←背景(後)ボケ
そこで、AFやマニュアルでピントリング(フォーカスリング)を決め、
絞りダイヤルで、絞り値を調整して=ピントの合う範囲=被写界深度を調整します。

〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。もう少し、江ノ島岩屋から、サムエル・コッキング苑へ。その5
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島丼から、稚児ヶ淵の海岸と、江ノ島岩屋へ。その4
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の奥津宮の先、魚見亭を目指して。その3
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の道すがら。その2 」
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会。その1

今日の一枚は、
E4300805_CameraRAW_2048_signed.jpg
『光のある光景』江ノ島ビールのお店の入り口で。帰りのシーンでは光の範囲が広がっていました。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
今回は、お花の撮影で、Zuko ED50mm F2.0 Macroレンズを併用しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズを使用しています。

E4300740_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑第一岩屋で
E4300743_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑第一岩屋の出口から見る海
E4300754_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑第一岩屋側を振り返って
E4300755_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑亀岩
E4300760_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑第二岩屋のヌシは、龍神さんでした。
E4300762_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑
E4300767_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑稚児ヶ淵の海岸から
E4300772_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑撮影中の(。・_・。)2k さん
E4300780_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑波間
E4300788_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑船が通ります。
E4300796_CameraRAW_2048_signed.jpg
11)↑三毛猫でしょうか。
E4300802_CameraRAW_2048_signed.jpg
12)↑黒猫
E4300806_CameraRAW_2048_signed.jpg
13)↑江の島サムエル・コッキング苑前の通り
E4300807_CameraRAW_2048_signed.jpg
14)↑江の島サムエル・コッキング苑内に入って、フラワータワー
E4300808_CameraRAW_2048_signed.jpg
15)↑ネモフィラ

カバーページをまた変更しました。

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

4月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。


3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島丼から、稚児ヶ淵の海岸と、江ノ島岩屋へ。その4 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、

東京の天気は「晴」最高気温23度、最低気温は摂氏13度となっています。
連休半ばですが晴天が続きます。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
気温も高からず・寒からず、過ごしやすい日が続きます。そんな2017年5月4日木曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。


(。・_・。)2k さん、yokotee さん、aidesu さんには、途中助けられましたし、
最後の打ち上げでは、kinkin さんに行きつけのお店を紹介して頂き、たいへん助かりました。
参加の皆さん、ありがとうございました。



4月27日に休みが取れましたので、いろいろ支度して、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。

今日も、4月30日の巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会の続きです。
魚見亭さんでは、自分は江ノ島丼(サザエの身を刻んだものの卵綴じ)を頂きました。
ランチ後、階段を下って、御岩屋道を降りて、江ノ島岩屋へ進みます。
江ノ島岩屋は、第一岩屋と、第二岩屋の2つの洞窟を辿っていきます。
外に出てから、戻りがけら、稚児ヶ淵(ちごがふち)の海岸を、短時間散策後、
降りてきた階段を昇って、江の島サムエル・コッキング苑に戻ります。
行きは兎も角、帰りの階段はちょっと大変でした。

〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島丼から、稚児ヶ淵の海岸と、江ノ島岩屋へ。その4
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の奥津宮の先、魚見亭を目指して。その3
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の道すがら。その2 」
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会。その1

今日の一枚は、
E4300684_CameraRAW_2048_signed.jpg
『羽ばたく』鳶
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
今回は、お花の撮影で、Zuko ED50mm F2.0 Macroレンズを併用しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズを使用しています。

E4300671_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑江ノ島丼
E4300674_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑魚見亭さんの窓から
E4300675_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑御岩屋道
E4300677_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑目の前を飛んでくる鳶
E4300678_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑
E4300689_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑海岸に出て
E4300690_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑
E4300702_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑岩屋の前の海岸
E4300703_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑江ノ島岩屋に入って直ぐ
E4300708_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑石碑
E4300710_CameraRAW_2048_signed.jpg
11)↑写り込み

カバーページをまた変更しました。

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

4月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。


3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の奥津宮の先、魚見亭を目指して。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、

東京の天気は「晴」最高気温23度、最低気温は摂氏11度となっています。
昨日2日は良いお天気でした。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
ゴールデンウィーク中は、良いお天気続きとなるようです。そんな2017年5月3日水曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。


(。・_・。)2k さん、yokotee さん、aidesu さんには、途中助けられましたし、
最後の打ち上げでは、kinkin さんに行きつけのお店を紹介して頂き、たいへん助かりました。
参加の皆さん、ありがとうございました。



4月27日に休みが取れましたので、いろいろ支度して、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。

今日も、4月30日の巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会の続きです。
さらに、魚見亭までの行きの道すがらからとなりますが、時間がないのでとにかくを急ぎます。
aidesuさんには、急ぐあまり、呆れられたいたようですが、早足でした。
エスカーに3階乗って、江の島サムエル・コッキング苑の広場を横目に、急ぎます。
途中、10分や15分は寄り道というか、撮影したいトコロもありましたが、心を鬼にして、急ぎます。
そして、魚見亭さんでは、なんとか、15人の席を用意して頂き、注文後ハーフの生シラスができないという
アクシデントもありましたが、無事に、皆さんで、ランチが出来ました。
そうこうするうちに、まこさんが、早めに合流して頂き、無事に、16人で、江ノ島岩屋を目指します。
魚見亭さんの窓外からも見えていましたが、海辺では、鳶が飛び交っていて、窓の直ぐ外まで飛んでいます。
中々、タイミング良く撮れないのですが、大御所sunnyさんや、巨匠2kさんもおられるので、
ところどころでは、鳶撮影しています。

今日の一枚は、
E4300637_CameraRAW_2048_signed.jpg
『ハート』心願成就?
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
今回は、お花の撮影で、Zuko ED50mm F2.0 Macroレンズを併用しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズを使用しています。

E4300632_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑中津宮から見下ろす湘南の海
E4300635_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑yokoteeさんの手
E4300636_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑中津宮(なかつみや) 。ハートの正体は、あそこですね。
E4300638_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑江の島サムエル・コッキング苑
E4300641_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑奧津宮(おくつのみや)に進む階段を降ります。
E4300642_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑ちょっときになるガチャ
E4300645_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑光が綺麗でした
E4300653_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑断崖から見える岩場。このあたりが、岩屋の上にあたるようです。
E4300664_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑窓。
E4300667_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑奧津宮、手前に咲く、八重桜。
E4300668_CameraRAW_2048_signed.jpg
11)↑奥津宮
E4300669_CameraRAW_2048_signed.jpg
12)↑魚見亭さん


カバーページをまた変更しました。

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

4月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。


3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。江ノ島縦断の道すがら。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、

東京の天気は「晴」最高気温23度、最低気温は摂氏10度となっています。
昨日は、破天荒な天候で、一時的に雷雨になりました。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
一転して2日は、良いお天気となるようです。そんな2017年5月2日火曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。


(。・_・。)2k さん、yokotee さん、aidesu さんには、途中助けられましたし、
最後の打ち上げでは、kinkin さんに行きつけのお店を紹介して頂き、たいへん助かりました。
参加の皆さん、ありがとうございました。



4月27日に休みが取れましたので、いろいろ支度して、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。

今日も、4月30日の巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会の続きです。
今回、主目的となる11時営業開始となる魚見亭までの行きを急ぎます。
昇りは、エスカーを使用しますが、15人の大所帯ですから、休憩を含めて、ギリギリくらいの到着予定です。
とはいえ、そこは、撮影会ですから、みちすがら、目に付くモノは撮影していきます。
銭洗いのところでは、みちさんもアップしていますが、yokoteeさんが自腹のお金を洗って頂けました。
絵馬の掲示が、ハートのマークに囲まれているのが微笑ましかったです。

今日の一枚は、
E4300614_CameraRAW_2048_signed.jpg
『紅い鳥居』鳥居の中に端心門
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
今回は、お花の撮影で、Zuko ED50mm F2.0 Macroレンズを併用しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズを使用しています。

E4300613_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑鳥居
E4300616_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑エスカーの券売所、入り口
E4300619_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑辺津宮のおみくじ結び所
E4300620_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑yokoteeさんが銭洗い
E4300621_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑銭洗白龍王
E4300623_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑奉安殿横が、紅葉していて
E4300627_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑亀(カメ)を撮るKame(カメ)さん
E4300628_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑ハートな狛犬。まあ、参加の皆さんは、皆さん気づかれたと思いますが。
E4300629_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑中津宮
E4300630_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑見下ろすと、湘南の海


カバーページをまた変更しました。

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

4月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。


3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会。その1 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、

東京の天気は「晴一時雨」最高気温25度、最低気温は摂氏12度となっています。
今朝も良いお天気ですが、一時雨になるようです。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
ゴールデンウィーク途中となりますが、5月に入りました。そんな2017年5月1日月曜日です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
eye さん
Kiyoと、総勢16名の大所帯となりました。


(。・_・。)2k さん、yokotee さん、aidesu さんには、途中助けられましたし、
最後の打ち上げでは、kinkin さんに行きつけのお店を紹介して頂き、たいへん助かりました。
参加の皆さん、ありがとうございました。



4月27日に休みが取れましたので、いろいろ支度して、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきました。
〇「4月28日、OM-D E-M1 Mark IIで発知・上発知の一本桜の速報。丑三つ時の上発知の暗闇は凍える寒さの星景の速報版。

4月30日の午前10時片瀬江ノ島駅集合というコトで、自分は、9時26分到着して、皆さんをお持ちしました。
続々と集まり、午後合流のまこさん以外は揃ったので、10時前にスタートなりました。
いろいろ予約に挑戦しましたが、生憎のゴールデンウィーク中という頃で、基本、昼食をとれるお店は、予約を受け付けていません。
そこで、致し方なく、早めの10時集合から、真っ直ぐに、江ノ島を縦断して、寄り道も出来るだけせず、
昼食予定となる奥津宮(おくつみや)先にある魚見亭さんに向かいました。
15人もの集団が、お昼を揃ってとること自体が、この日の最大イベントでした。
これが、終了して、自分の肩の荷は下りました。
ということで、道すがらのスナップからです。。

今日の一枚は、
E4300598_CameraRAW_2048_signed.jpg
『江ノ島の海』青空、青い海、富士山、そして、迫ってくるモーターボード。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
今回は、お花の撮影で、Zuko ED50mm F2.0 Macroレンズを併用しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズを使用しています。

E4300589_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑片瀬江ノ島駅
E4300590_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑江の島大弁天橋からみる富士山
E4300593_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑
E4300599_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑カヤックかと思ったら、ボードでした。
E4300600_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑手を振ったら、振り返してくれました。
E4300602_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑水上バイクが四方から
E4300604_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑水上への階段
E4300605_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑青銅の鳥居
E4300607_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑江の島大明神
E4300609_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑江の島弁財天仲見世通り


カバーページをまた変更しました。

京橋エドグランでの一枚からです。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

4月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。
もう、松坂屋銀座店閉店から4年近く経ちましたが、閉店前日の屋上から。
Olympus E-P5+17mm F1.8レンズ+VF-4で撮る。松坂屋の屋上遊園で時の流れを感じて。


3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。


2017年04月 |2017年05月 |- ブログトップ