So-net無料ブログ作成

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。京都駅の中をあれこれ散策。その24 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴れ」、最高気温18度、最低気温は摂氏8度となっています。
今日も、よく晴れて、朝日が眩しい朝です。そんな2017年10月31日です。
いよいよ神無月も最終日、秋深く最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。

今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
本日は、巨大な京都駅構内の散策からです。
京都駅は、大きなアーチ状の屋根に、巨大階段に、大きなエスカレーターが何本もあり、
現代日本を代表するモダンな建築が、1000年を超える都の玄関となる不思議な空間です。
エスカレーターを登った先にある広場には、暮れになれば、巨大なツリーが飾られますが、
この時期は、何もない広い空間が広がり、そこからは、巨大な階段を見上げるコトになります。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。京都駅の中をあれこれ散策。その24
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。京都市バスで戻って来た京都駅にて。その23
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。大漸寺の宝輪橋から八坂通りを下って東大路通へ。その22
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。八坂の塔から宝林山 大漸寺の宝輪橋へ。その21
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。八坂神社から、法観寺の八坂の塔へ。その20
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。平日の八坂神社も賑わっていて。その19
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園を離れ、八坂神社へ向かって。その18
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、さらに、影づくし・その2。その17
その1は、So-net blogの障害の影響で投稿が遅れました。よろしくお願いいたします。
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、影づくし・その1。その16

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、祇園の花見小路で。その15
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園南町の花見小路にて。その14
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の路地から、メインストリートの花見小路にでて。その13
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の洋食店でのランチから、祇園の路地で。その12
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鴨川から、祇園の路地へ向かって。その11
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9283025_CameraRAW_2048_signed.jpg
『京都駅構内』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.0.828での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています。
E9283022_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑エスカレーターの先
E9283023_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑先を見て
E9283027_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑巨大階段
E9283028_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑南側の空
E9283033_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑見下ろして
E9283034_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑空と写り込みと
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(44)  コメント(3) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。京都市バスで戻って来た京都駅にて。その23 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴れ」、最高気温20度、最低気温は摂氏14度となっています。
今朝は、晴れ渡った空から朝日が射し込んでいる朝です。そんな2017年10月30日です。
神無月も終わり近く、秋深く最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。

今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
八坂通りを下って東大路通から、京都市バスに乗って京都駅に向かいました。
わざわざ、京都駅内を見て回るスケジュールを立てたりはしませんが、
こういった隙間の時に、見て回るようにしています。
今回は、初日の夕方に、駅内外を見て回ることになりました。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。京都市バスで戻って来た京都駅にて。その23
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。大漸寺の宝輪橋から八坂通りを下って東大路通へ。その22
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。八坂の塔から宝林山 大漸寺の宝輪橋へ。その21
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。八坂神社から、法観寺の八坂の塔へ。その20
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。平日の八坂神社も賑わっていて。その19
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園を離れ、八坂神社へ向かって。その18
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、さらに、影づくし・その2。その17
その1は、So-net blogの障害の影響で投稿が遅れました。よろしくお願いいたします。
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、影づくし・その1。その16

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、祇園の花見小路で。その15
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園南町の花見小路にて。その14
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の路地から、メインストリートの花見小路にでて。その13
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の洋食店でのランチから、祇園の路地で。その12
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鴨川から、祇園の路地へ向かって。その11
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9283015_CameraRAW_2048_signed.jpg
『写り込みの京都タワー』京都駅の象徴の駅ビルと京都タワーと
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.0.828での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています。
E9283009_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑
E9283010_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑見上げながら
E9283012_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑歩く
E9283014_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑京都タワーの写り込み。その2
E9283019_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑駅へ
E9283021_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑僅かな写り込み
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(47)  コメント(0) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。大漸寺の宝輪橋から八坂通りを下って東大路通へ。その22 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨」、最高気温16度、最低気温は摂氏13度となっています。
今朝も、小雨が降りしきる中の10月最後の日曜日です。そんな2017年10月29日です。
神無月も終わり近く、秋深く最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。

今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
大漸寺の宝輪橋をもう少しと、そこから戻って、八坂通りを下って東大路通へ向かってです。
宝輪橋の上からも、法観寺五重塔の姿が見えます。
電線が気になりますが、八坂の塔の近場からは、五重塔の姿が一番よく見える光景かもしれません。
そのまま、三年坂の方へ向かうのは、疲れてしまったので、八坂通りを下って東大路通へ出て、
市バスで、京都駅へ向かいました。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。大漸寺の宝輪橋から八坂通りを下って東大路通へ。その22
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。八坂の塔から宝林山 大漸寺の宝輪橋へ。その21
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。八坂神社から、法観寺の八坂の塔へ。その20
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。平日の八坂神社も賑わっていて。その19
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園を離れ、八坂神社へ向かって。その18
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、さらに、影づくし・その2。その17
その1は、So-net blogの障害の影響で投稿が遅れました。よろしくお願いいたします。
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、影づくし・その1。その16

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、祇園の花見小路で。その15
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園南町の花見小路にて。その14
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の路地から、メインストリートの花見小路にでて。その13
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の洋食店でのランチから、祇園の路地で。その12
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鴨川から、祇園の路地へ向かって。その11
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282994_CameraRAW_2048_signed.jpg
『大漸寺の宝輪橋を間近で』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.0.828での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています。
E9282995_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑宝輪橋をみて
E9282996_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑宝輪橋から八坂の塔を見て
E9282997_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑宝輪橋から、通りを見て
E9283004_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑下りながら
E9283007_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑八坂通りを見上げて
E9283008_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑紅傘
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(41)  コメント(1) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。八坂の塔から宝林山 大漸寺の宝輪橋へ。その21 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨」、最高気温16度、最低気温は摂氏12度となっています。
今朝は、小雨が降っている、曇りの日です。そんな2017年10月28日です。
神無月も終わり近く、秋深く最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
八坂の塔から歩きながら、大漸寺の宝輪橋へです。
法観寺五重塔から、少し歩くと、道にかかる小さな橋が見えてきます。
大漸寺さんの宝輪橋で、大正十一年(1922年)8月にできた小さな橋で、
京の都としては、出来たばかりかもしれませんが、
既に95年経過しているのは、鉄筋コンクリート製の歩道橋としては、かなり古い分類に入る橋です。
そこから先に進めば、円山公園が見えてきますが、今回は、疲れたので、散策は中止して、京都駅に向かいました。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。八坂の塔から宝林山 大漸寺の宝輪橋へ。その21
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。八坂神社から、法観寺の八坂の塔へ。その20
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。平日の八坂神社も賑わっていて。その19
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園を離れ、八坂神社へ向かって。その18
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、さらに、影づくし・その2。その17
その1は、So-net blogの障害の影響で投稿が遅れました。よろしくお願いいたします。
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、影づくし・その1。その16

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、祇園の花見小路で。その15
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園南町の花見小路にて。その14
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の路地から、メインストリートの花見小路にでて。その13
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の洋食店でのランチから、祇園の路地で。その12
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鴨川から、祇園の路地へ向かって。その11
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282984_CameraRAW_2048.jpg
『法観寺五重塔を見上げながら』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.0.828での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています。
E9282980_2048x1536_signed.jpg
1)↑八坂の塔への道すがら
E9282985_2048x1536_signed.jpg
2)↑この近辺というよりは、少し歩いた先の案内図
E9282988_2048x1536_signed.jpg
3)↑買い損なってしまいましたが、「京都フィギュアみやげ がちゃ」欲しいですね。
E9282989_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑八坂の塔
E9282991_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑大漸寺の宝輪橋
E9282993_2048x1536_signed.jpg
6)↑彼岸花
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(42)  コメント(2) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。八坂神社から、法観寺の八坂の塔へ。その20 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴れ」、最高気温21度、最低気温は摂氏10度となっています。
今朝は、真っ赤の日の出からオレンジ色の光をみました、。そんな2017年10月27日です。
神無月も終わり近く、秋深く最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今回のSo-net blogの障害は、酷かったです。

今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
祇園の象徴たる八坂神社から、少し歩いて、東山を代表する法観寺五重塔、通称八坂の塔へです。
祇園・八坂神社から連なる東山エリアは、有名観光地も多く、法観寺五重塔から、円山公園を越えて、
三年坂を歩いて行けば、高台寺、そして、もっとも有名な清水寺があります。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。八坂神社から、法観寺の八坂の塔へ。その20
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。平日の八坂神社も賑わっていて。その19
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園を離れ、八坂神社へ向かって。その18
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、さらに、影づくし・その2。その17
その1は、So-net blogの障害の影響で投稿が遅れました。よろしくお願いいたします。
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、影づくし・その1。その16

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、祇園の花見小路で。その15
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園南町の花見小路にて。その14
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の路地から、メインストリートの花見小路にでて。その13
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の洋食店でのランチから、祇園の路地で。その12
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鴨川から、祇園の路地へ向かって。その11
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282965_CameraRAW_2048_signed.jpg
『八坂神社の輝く光から』本堂の金色
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.0.828での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています
E9282966_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑光落ちるところ
E9282968_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑本殿の前
E9282970_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑青空に伸びる
E9282971_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑本殿の角で
E9282972_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑門
E9282974_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑祇園の象徴たる灯
E9282976_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑
E9282977_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑光と影に見せられて
E9282978_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑風に踊る暖簾
E9282983_CameraRAW_2048.jpg
10)↑そして、八坂の塔が見えてきました。
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(52)  コメント(0) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。平日の八坂神社も賑わっていて。その19 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴れ」、最高気温21度、最低気温は摂氏10度となっています。
今朝は、久しぶりに朝から日差しが差して、よく晴れています。そんな2017年10月26日です。
神無月も下旬となって、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今回のSo-net blogの障害は、酷かったです。

今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
午後の祇園南町を離れて、平日ですが、賑わっている八坂神社からです。
この京都の観光としての閑散期は、それでも、多くの他の観光地からは、あやかりたい程の賑わいです。
一つには、修学旅行生が多い時期です。
また、一頃ほどではないですが、外国の方も多いです。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。平日の八坂神社も賑わっていて。その19
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園を離れ、八坂神社へ向かって。その18
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、さらに、影づくし・その2。その17
その1は、So-net blogの障害の影響で投稿が遅れました。よろしくお願いいたします。
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、影づくし・その1。その16

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、祇園の花見小路で。その15
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園南町の花見小路にて。その14
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の路地から、メインストリートの花見小路にでて。その13
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の洋食店でのランチから、祇園の路地で。その12
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鴨川から、祇園の路地へ向かって。その11
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282952_CameraRAW_2048_signed.jpg
『京都八坂神社前から』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.0.828での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています
E9282951_CameraRAW_2048.jpg
1)↑八坂神社の碑
E9282954_2048x1536_signed.jpg
2)↑八坂神社前の交差点から四条通り
E9282956_2048x1536_signed.jpg
3)↑青空に狛犬が映えます
E9282960_2048x1536_signed.jpg
4)↑着物姿が似合います
E9282962_2048x1536_signed.jpg
5)↑本殿を横から
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(48)  コメント(2) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園を離れ、八坂神社へ向かって。その18 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨時々曇」、最高気温13度、最低気温は摂氏12度となっています。
今朝は、曇り空から小雨降る朝で、一段と気温も低いままです。そんな2017年10月25日です。
神無月も下旬となって、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今回のSo-net blogの障害は、酷かったです。

今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
祇園の花見小路界隈の光と影に見せられて、歩いて行くと、
四条通りへの門が見えてきました。
その横に、2つの碑がありました。
一つは祇園町南側の碑。
もう一つが、花見小路の碑でした。
そして、四条通りへ出て、八坂神社に歩いて行きます。
まもなく祇園交番があり、その先に祇園の交差点、そして、目指す八坂神社があります。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園を離れ、八坂神社へ向かって。その18
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、さらに、影づくし・その2。その17
その1は、So-net blogの障害の影響で投稿が遅れました。よろしくお願いいたします。
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、影づくし・その1。その16

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、祇園の花見小路で。その15
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園南町の花見小路にて。その14
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の路地から、メインストリートの花見小路にでて。その13
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の洋食店でのランチから、祇園の路地で。その12
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鴨川から、祇園の路地へ向かって。その11
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282927_CameraRAW_2048_signed.jpg
『丸メガネ』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.0.828での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています
E9282933_2048x1536_signed.jpg
1)↑祇園 花見小路前の門
E9282935_2048x1536_signed.jpg
2)↑祇園町南側の碑
E9282941_2048x1536_signed.jpg
3)↑花見小路前から、八坂神社方向を見て
E9282945_2048x1536_signed.jpg
4)↑祇園交番をみて
E9282946_2048x1536_signed.jpg
5)↑八坂神社前で
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(55)  コメント(1) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、さらに、影づくし・その2。その17 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇りのち晴れ」、最高気温19度、最低気温は摂氏12度となっています。
昨日は、台風の影響で大荒れの天候の為、首都圏の交通も混乱しました。
その後、台風一過でよく晴れていました。
今朝は、曇り空からのスタートで、気温も低いままです。そんな2017年10月24日です。
神無月も下旬となって、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今回のSo-net blogの障害は、酷かったです。

今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
さらに、祇園の路地から、花見小路界隈の光景からです。
ところどこに、強い光に照らされた影がいろいろなカタチ作られている続きです。
花見小路に連なる提灯や、案内板などの影が出来ています。
路地では、建物の影も出来ています。
そんな花見小路を歩きながら、影を探して歩きました。
昼間に影たつ都、影づくしから。その2です。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、さらに、影づくし・その2。その17
その1は、So-net blogの障害の影響で投稿が遅れました。よろしくお願いいたします。
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、影づくし・その1。その16

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、祇園の花見小路で。その15
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園南町の花見小路にて。その14
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の路地から、メインストリートの花見小路にでて。その13
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の洋食店でのランチから、祇園の路地で。その12
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鴨川から、祇園の路地へ向かって。その11
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282923_CameraRAW_2048_signed.jpg
『影提灯』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.0.828での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています
E9282915_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑影の路地
E9282922_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑
E9282924_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑
E9282926_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑花見小路の提灯と影
E9282928_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑赤提灯からの影
E9282930_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑祇園 花見小路の銘
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(49)  コメント(0) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、影づくし・その1。その16 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「台風」、最高気温21度、最低気温は摂氏18度となっています。
今朝は、台風の影響で、荒れた天候となっています。そんな2017年10月23日です。
神無月も下旬となって、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今回のSo-net blogの障害は、酷かったです。
昨日10月22日午後直ぐから始まった障害は、情報もなく、アナウンスもなく、メンテナンスかと誤解するほど、対応も、訳が分からなかったです。
丸1日半、経って、管理画面等がやっと復旧したのは、23日夕方だと思いますが
そもそも、通常のblog画面も、23日午前中まで障害が出ていたと思います。
トラブルがあったのでしょうが、何かあったら、情報公開。それが真っ当な企業のやるべきコトです。
ISP大手としては、お粗末なコンプライアンスではないかと思いした。
次は、ないと思って欲しいものです。


今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。

さらに、もう少し、祇園の路地から、花見小路界隈の光景からです。
ちょうど、雲間から光が差してきて、時々、眩しく、青空と祇園の街並みを引き立てます。
すると、ところどこに、強い光に照らされた影がいろいろなカタチをつくります。
花見小路に連なる提灯や、建物の影のようです。
惹き込まれて、花見小路を歩きながら、影を探していました。
やっと、、そんな影づくしから。その1です。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の花見小路で、影づくし・その1。その16
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、祇園の花見小路で。その15
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園南町の花見小路にて。その14
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の路地から、メインストリートの花見小路にでて。その13
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の洋食店でのランチから、祇園の路地で。その12
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鴨川から、祇園の路地へ向かって。その11
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282920_CameraRAW_2048_signed.jpg
『影たつ都』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.0.828での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています
E9282913_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑路地の影
E9282914_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑花見小路の提灯の影
E9282916_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑灯籠の影
E9282917_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑縄のれんに掛かる影
E9282918_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑現せ鏡
E9282919_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑瞬く影
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(36)  コメント(0) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、祇園の花見小路で。その15 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨」、最高気温17度、最低気温は摂氏17度となっています。
今朝も、引き続き、小雨降る朝で、気温も低いままです。そんな2017年10月22日です。
神無月も下旬となって、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
もう少し、祇園の路地から、花見小路界隈の光景からです。
ちょうど、雲間から光が差してきて、時々、眩しく、青空と祇園の街並みを引き立てます。
すると、ところどこに、強い光に照らされた影がいろいろなカタチをつくります。
花見小路に連なる提灯や、建物の影のようです。
惹き込まれて、花見小路を歩きながら、影を探していました。
明日は、そんな影づくしから。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、祇園の花見小路で。その15
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園南町の花見小路にて。その14
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の路地から、メインストリートの花見小路にでて。その13
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の洋食店でのランチから、祇園の路地で。その12
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鴨川から、祇園の路地へ向かって。その11
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282906_CameraRAW_2048_signed.jpg
『祇園花見小路と交差する路地を見て』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.0.828での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています
E9282894_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑草間彌生さんのカボチャオブジェに近寄って
E9282898_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑草間彌生さんのカボチャと空と建物と
E9282899_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑時節毎に演舞が披露される歌舞練場
E9282904_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑祇園会館の前を通って
E9282907_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑花見小路のお店前
E9282908_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑太陽の光と影と
E9282911_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑花見小路で
E9282912_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑花見小路 横の路地
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(48)  コメント(2) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園南町の花見小路にて。その14 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨」、最高気温19度、最低気温は摂氏15度となっています。
今朝も、小雨降る空が続いていて、気温も低いです。そんな2017年10月21日です。
神無月も下旬となって、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
再び、祇園の路地から、花見小路に出たあたりからです。
花見小路をでて直ぐに、京都 芸術劇場 春秋座・ギオンコーナーがありました。
京都 弥栄会館では、夕方2回舞妓さんの京舞などがあるようですが、まだまだ午後早くなので、断念しました。
草間彌生さんのカボチャのオブジェは、相変わらず、インパクトが凄いです。
外国の方、国内の観光客関わらず、記念撮影していました。
その後、花見小路にを歩いて行くと、平日なのに人の多さに驚きます。
やはり、京都を代表する一大観光地の花見小路界隈は賑やかです。
流石は、都の一等地ですね。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園南町の花見小路にて。その14
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の路地から、メインストリートの花見小路にでて。その13
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の洋食店でのランチから、祇園の路地で。その12
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鴨川から、祇園の路地へ向かって。その11
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282884_CameraRAW_2048_signed.jpg
『京都 弥栄会館ギオンコーナー』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.0.828での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています
E9282869_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑金魚の水槽???
E9282875_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑祇園の路地で。
E9282882_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑祇園の路地を、地上から
E9282883_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑素敵なお店で
E9282885_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑花見小路にて
E9282886_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑案内図。現在地は、花見小路の一角です
E9282887_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑ダメですよの案内板ですが、着物姿にDon't touchは京都らしいですね。
E9282888_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑ギオンコーナーの案内板
E9282889_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑祇園弥栄会館のある京都 芸術劇場 春秋座・ギオンコーナーでは、草間彌生さんの展示を絶賛開催中
E9282891_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑Miniのドラミラーが格好良かったので。
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(45)  コメント(3) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の路地から、メインストリートの花見小路にでて。その13 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨雨のち曇」、最高気温16度、最低気温は摂氏10度となっています。
今朝も、小雨交じりの曇り空で、気温も低いです。そんな2017年10月20日です。
そんな関係からか、一昨日晩から体調を崩しています。
神無月も下旬となって、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


10月19日、Adobeから、Creative Cloudの大型アップデートがあり、写真関係では、
Adobe Photoshop CC 2018、Adobe Lightroom、Adobe Camera RAW 10.0がリリースされました。

なお、Adobe Lightroomは、Lightroom CCとLightroom Classic CCの2つに分かれました。
分かり難いですが、従来のLightroom CC(Lightroom 6)は、Adobe Lightroom Classic CCとなり、
それとは別にAdobe Lightroom CCというクラウドベースのあぷりけーしょんがが誕生したようです。

どうも、Adobe Lightroom CCは、iOS/Android用のLightroom mobileのデスクトップ版にあたるようです。
メニューや、操作画面も、似ているようです。
なお、これにともなってだと思いますが、クラウドベースの容量アップの為に、Photohop/Lightroomのサブスクリプションプランが、2つに分かれました。
月額980円のフォトプラン(Photoshop+Lightroom)
月額1980円のフォトプラン1TBストレージ付き(Photoshop+Lightroom)

〇『Photoshop CC 2017 年 10 月リリース新機能
ブラシ関連機能
  ストロークのスムージング
  使い勝手が向上したブラシプリセット管理
  パスオプション
  曲線ペンツール
作品の手軽な配信
可変フォント
レイヤーのコピー&ペースト
Photoshop での Lightroom の写真へのアクセス
リッチツールヒント
ラーニングパネル
テクノロジープレビュー機能
  Microsoft Surface Dial サポート
  AI アップスケール
  対称ペイント
選択とマスクの機能強化
プロパティパネルの改善
Photoshop での球パノラマの編集
等ですが、詳細は、『Photoshop CC 2017 年 10 月リリース新機能』を確認してください。

また、Adobe Camera Raw 10.x.の新機能ですが、英語版から少し見てみますと、新機能は1つあります。
カラー輝度範囲マスキングコントロールとでも言える機能でしょうか。
マスクを作成したり、選択範囲を選んだりするのは、Adobe Photoshop本体でも、なかなか難しいのですが、
新しいチャレンジとして、この機能では、色や色調に基づいて、照明の変化やエッジのコントラストを検出して、
楽にマスクを捉えられるようです。
Quick selections with Color and Luminance Range Masking
 Color Range Mask
 マスク領域内でサンプリングされた色に基づいて選択マスクを絞り込む機能です
 Luminance Range Mask
 選択範囲の輝度範囲に基づいてマスク領域を調整する機能です



今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
やっと、祇園の街角からです。
大満足で、「洋食 かるみあ」さんを出てから、少し歩くと、祇園の南町の路地裏界隈です。
この辺りから、大通りとなる花見小路に出てみると、直ぐ先に、京都 芸術劇場 春秋座・ギオンコーナーがありました。
流石に、京都を代表する一大観光地の花見小路界隈は賑やかです。
なんというか、都の花街でしょうか。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の路地から、メインストリートの花見小路にでて。その13
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の洋食店でのランチから、祇園の路地で。その12
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鴨川から、祇園の路地へ向かって。その11
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282850_CameraRAW_2048_signed.jpg
『祇園の街角の路上売り』なんとなく目につきました
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.0.828での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています
E9282852_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑
E9282853_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑お寺さん
E9282855_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑都の塀
E9282857_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑路地
E9282859_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑風情のある光景
E9282861_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑お店の提灯などにぶら下がの人形ですが、飛騨のさるぼぼを思い浮かべてしまいました。
E9282865_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑曲がり角
E9282866_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑なぜか、お金が。
E9282868_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑自転車
E9282872_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑金魚
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(45)  コメント(0) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の洋食店でのランチから、祇園の路地で。その12 [iPhone7 Plus]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨」、最高気温12度、最低気温は摂氏10度となっています。
今日は、昨日の好天から一転して、小雨交じりの曇り空で、気温も低いです。そんな2017年10月19日です。
神無月も下旬となって、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
お腹を空かせながら、南座の前を過ぎて、少し先を右に入ると、「洋食 かるみあ」さんに惹かれました。
ぱっと見は、通り過ぎて仕舞いそうな何という特徴のない外観でしたが、
中から漂う雰囲気、外の案内板に掲げられたメニューの文字に、ただならぬ美味しそうという気がしました。
入って見ると、ここが京都であることを忘れてしまうような、こざっぱりとした、洋風な空間に、
しばし、銀座の名店にでも入ったかのようなきがしますが、それでいて、馴染みやすさもあって、
目に付くモノをいくらでも頼んでしまいそうでした。
お昼というコトで、重たいモノは避けたいのですが、洋食店の花「ハンバーグ」を頼んでしまいました。
極上のハンバーグと、食べるのが惜しいような綺麗な盛り付けと、舌鼓を打つような美味しさの連続でした。
ポタージュ、野菜サラダ、ハンバーグとご飯で、大満足のランチでした。
この味で、この雰囲気で、ランチは、とてもお得な気がしました。
お近くの方は、是非。

なお、今日の撮影は、全て、iPhone7 Plusで、Adobe Lightroom mobileでのRAW撮影を、mobile同期して、
Adobe Lightroom 2015.12(Camera RAW 9.12.1)でRAW現像しています。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。祇園の洋食店でのランチから、祇園の路地で。その12
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鴨川から、祇園の路地へ向かって。その11
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
APC_0846_Lightroom現像_2048_signed.jpg
『野菜サラダ』京都祇園の「洋食 かるみあ」さん
今日の撮影は、全て、iPhone7 Plusで、Adobe Lightroom mobileでのRAW撮影を、mobile同期して、
Adobe Lightroom 2015.12(Camera RAW 9.12.1)でRAW現像しています
APC_0841_Lightroom現像_2048_signed.jpg
1)↑四条河原町あたりでの時計から
APC_0842_Lightroom現像_2048_signed.jpg
2)↑高瀬川のせせらぎ
APC_0843_Lightroom現像_2048_signed.jpg
3)↑南座の前で
APC_0844_Lightroom現像_2048_signed.jpg
4)↑四条大橋の交差点
ここから、祇園の「洋食 かるみあ」さんにて
APC_0845_Lightroom現像_2048_signed.jpg
5)↑ポタージュ
APC_0847_Lightroom現像_2048_signed.jpg
6)↑盛り付けも艶やかな野菜サラダ
APC_0848_Lightroom現像_2048_signed.jpg
7)↑ハンバーグ
APC_0850_Lightroom現像_2048_signed.jpg
8)↑アップ
APC_0852_Lightroom現像_2048.jpg
9)↑洋食と言えども、やはりライスで。
APC_0853_Lightroom現像_2048_signed.jpg
10)↑京都 芸術劇場 春秋座にて、草間彌生さんの展示をしていました。
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(43)  コメント(1) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鴨川から、祇園の路地へ向かって。その11 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇」、最高気温20度、最低気温は摂氏11度となっています。
今日は、朝から日差しが射し込んで、良い天気なりそうです。そんな2017年10月18日です。
神無月も半ばとなって、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
アオサギとコシラサギのいた鴨川を離れて、四条通り沿いに、八坂神社・祇園を目指します。
昼時でしたので、祇園の一角にある洋食料理のお店でランチを頂きました。
そして、そのまま路地伝いに祇園の南町を歩いて行きます。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鴨川から、祇園の路地へ向かって。その11
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282836_2048x1536_signed.jpg
『鴨川を見下ろして』鴨川沿いも、こういった高床式の仮設が沢山ありますね。
はOM-D E-M1 Mark II+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.12.1.790(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズ等で撮影しています
E9282811_2048x1536_signed.jpg
1)↑工事中の南座
E9282817_2048x1536_signed.jpg
2)↑高床式の仮設
E9282825_2048x1536_signed.jpg
3)↑コシラサギ
ここから、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E9282838_2048x1536_signed.jpg
4)↑四条大橋の上から見る鴨川
E9282841_2048x1536_signed.jpg
5)↑南座の角で
E9282860_2048x1536_signed.jpg
6)↑祇園南町の路地で
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(40)  コメント(0) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨のち曇」、最高気温17度、最低気温は摂氏12度となっています。
今日は、雨模様から曇り空になるようです。そんな2017年10月17日です。
神無月も半ばとなって、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
いつも、時間があると来てしまうのが、四条大橋近くの鴨川の川沿いです。
一つには、都の喧噪を離れての憩いの場として、
もう一つには、鷺たちが、ノンビリと佇んでいるからです。
そして、時々、飛び回ります。
川沿いに、アオサギ、コシラサギのいる光景が好きですね。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282802_CameraRAW_2048_signed.jpg
『鴨川のアオサギ』
はOM-D E-M1 Mark II+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.12.1.790(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズ等で撮影しています
E9282796_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑飛んできたコシラサギ
E9282798_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑佇むアオサギ。その2
E9282807_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑飛んでいくのはクロサギでしょうか。
E9282809_2048x1536_signed.jpg
4)↑四条大橋
E9282810_2048x1536_signed.jpg
5)↑
E9282812_2048x1536.jpg
6)↑何か楽しそうな学生達
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(47)  コメント(2) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨」、最高気温11度、最低気温は摂氏11度となっています。
今日も、一段と寒い秋雨が続きます。そんな2017年10月16日です。
神無月も半ばとなって、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
華厳寺(鈴虫寺)のから移動して、四条烏丸から、鴨川で、アオサギ、コシラサギを見たあたりから。
鴨川沿いでは、しばらく、ノンビリしてから、改築中の南座の前を通って、祇園に行ってみました。
路地裏は、未だしも、祇園町南側の花見小路は、すっかり一大観光地でした。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282783_CameraRAW_2048_signed.jpg
『四条烏丸』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.12.1.790(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています
E9282778_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑お店
E9282782_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑西芳寺川をみて
ここで、バスで苔寺・鈴虫寺から、四条烏丸へ移動しました。
E9282784_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑四条大橋にて
E9282786_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑鴨川を見下ろして
E9282787_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑四条大橋を左下から
E9282788_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑サギではなくて、烏でした。
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(46)  コメント(0) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨」、最高気温17度、最低気温は摂氏15度となっています。
今日も、寒い秋雨が続きます。そんな2017年10月15日です。
神無月も半ばとなって、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
華厳寺(鈴虫寺)の続きですが、ご住職の説法の後は、著名な華厳寺(鈴虫寺)のお庭を拝見できました。
ただ9月下旬のこの時期は、ご住職も言われていましたが、花も少なく、紅葉もまだ先で、見るモノの少ない時期です。
ただ、1箇所だけ、すこし紅葉が始まっていました。
華厳寺(鈴虫寺)のあと、バスで四条烏丸まで出ました。
途中、渡月橋・嵐山や、乗り換えて、大覚寺・広沢池にも寄ろうとも思いましたが、
なんとなく、鴨川でサギに会いたくなりました。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282768_CameraRAW_2048_signed.jpg
『幻惑の先に』華厳寺(鈴虫寺)のお庭の緑の隙間から
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.12.1.790(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています
E9282751_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑お寺の縁側というか、廊下側
E9282757_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑お庭の道
E9282759_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑お庭歩き中
E9282761_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑鈴虫寺の高台からの光景
E9282767_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑紅一点ならぬ、お庭に一箇所の紅葉
E9282777_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑石段を降りる
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(40)  コメント(0) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨時々曇」、最高気温17度、最低気温は摂氏13度となっています。
今日も、昨日以来ですが、晩秋か初冬のように冷え込んだ日となっています。そんな2017年10月14日です。
神無月も半ばとなって、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
華厳寺(鈴虫寺)近くの西芳寺川を渡って少し歩くと、鈴蠹寺の碑があり、その横にある石段を上がると、
鈴虫寺の入り口の門となります。
たまたま、ここで先頭となり、次回の説話まで20分ほど待つ事となりました。
時間となると、そのまま、先頭で中に入って、鈴虫の入った箱の前、ご住職の真ん前に座りました。
すると、体中を包む込むのは、鈴虫たちの鈴の音。
「りーん、…、りーんりーん、…、りーん、りーん。・・・」
際限なく鳴り響きます。
そんな中、ご住職のありがたい説法が始まりました。
思いのほか、面白おかしく身近な話題から、親しみの持てる、それでいて、重みのあるありがたい説法でした。
実際には、是非、体験頂くコトをオススメします。
数少ないKiyoの体験の中でも、十指に入る素晴らしい説法でした。
鈴虫寺であること、鈴虫の音を関係なく、再び、聞いてみたいと思ったほどです。

京都に行って、時間があれば、是非、鈴虫寺にご住職の説法を聞きに行かれることをお勧めします。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴の音鳴り響く鈴虫寺で。その7
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282744_CameraRAW_2048_signed.jpg
『鈴虫寺の碑』石段の手前にあり
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.12.1.790(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています
E9282738_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑華厳寺橋は、華厳寺(鈴虫寺)の名前のつく橋名
E9282739_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑西芳寺川
E9282746_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑石段の別カット
E9282747_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑入り口の門の端
E9282748_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑華厳寺(鈴虫寺)と言えば、願掛けのお地蔵様です
E9282749_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑お地蔵様の近くにある願掛けの七色の房ですね。
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(40)  コメント(1) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨時々曇」、最高気温16度、最低気温は摂氏15度となっています。
今日は、朝から冷え込んで気温も上がらず、いよいよ季節の移り変わりを感じる日となりそうです。そんな2017年10月13日です。
いよいよ10月になりましたが、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。
そうそう、13日の金曜日ですね。何がともなければ良いのですが・・・。


今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
小雨も上がって、地蔵院を離れて、近くの苔寺・鈴虫寺方面へ向かいました。
途中、かぐや姫の伝説を伝えるのか、かぐや姫竹御殿という建物もありましたが、
苔寺に向かってみました。
その道中も、あちこちと苔むしています。
そして、苔寺は、1週間以上前からの往復はがきでの予約制でした。
時期的には空いているようでしたが、予約制は面倒くさいこと限りないです。
しかたないので、鈴虫寺へ向かいました。
苔寺の閉ざされた門のある橋で、すこし色づいて紅葉していました。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。地蔵院から苔寺・鈴虫寺方面へ向かって。その6
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282729_2048x1536_signed.jpg
『早めな紅葉』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.12.0.784(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています
M.Zuiko ED12-40mm F2.8Proレンズで撮影しています
E9282699_2048x1536_signed.jpg
1)↑最後に地蔵院の太い竹
E9282708_2048x1536_signed.jpg
2)↑地蔵院の道すがらから。
E9282720_2048x1536_signed.jpg
3)↑かぐや姫竹御殿???
E9282724_2048x1536_signed.jpg
4)↑苔寺の橋から
E9282728_2048x1536_signed.jpg
5)↑苔寺の橋の一つに、紅葉している場所を発見
E9282745_2048x1536_signed.jpg
6)↑鈴虫寺への石段
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(50)  コメント(4) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴のち雨」、最高気温28度、最低気温は摂氏18度となっています。
今日の天気は、晴れから雨に劇的に変化するようで、その後は蒸し暑くなりそうです。そんな2017年10月12日です。
いよいよ10月になりましたが、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


昨日の「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。」の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。

今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
小雨降る中の地蔵院の竹林からの続きです。
コントラストのキツイ晴天や快晴ではなく、目に優しい柔らかい光に包まれた小雨交じりの中、
苔むした地面や、うっそうとしている竹林の中の竹を見ていると、
遠く平安京の都の郊外に立っている気がしてきました。
1100年以上昔、未開の地に開かれた新しい都。平安京。
幾年月が流れ、都でありつづけた地。
その郊外に遭った地蔵院の竹林。
時々聞こえる物音に、その時の流れを思い浮かべてしまいました。

〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、地蔵院の竹林を堪能して。その5
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282629_2048x1536_signed.jpg
『小雨に香る竹林の道』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.12.0.784(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ等で撮影しています
M.Zuiko ED12-40mm F2.8Proレンズで撮影しています
E9282668_2048x1536_signed.jpg
1)↑本堂の角で
E9282671_2048x1536_signed.jpg
2)↑竹繁る地
E9282674_2048x1536_signed.jpg
3)↑
E9282678_2048x1536_signed.jpg
4)↑曲がり竹
E9282680_2048x1536_signed.jpg
5)↑伸びゆく竹
E9282683_2048x1536_signed.jpg
6)↑本堂の前で
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の10月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(43)  コメント(2) 

10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇」、最高気温28度、最低気温は摂氏19度となっています。
今日の天気は、一転して曇り空の日ですが、蒸し暑くなりそうです。そんな2017年10月11日です。
いよいよ10月になりましたが、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
遂に10月で、3年半を過ぎてしまいました。
来年3月には、満4年が経とうとします。
あっという間の3年半過ぎだったと思います。
怒濤のような数日間と、
無我夢中の1週間、
忘れようとしても忘れられない最後の日々を胸に抱く1ヶ月、
振り返れば、まだなんとか出来たのではないかという後悔と、あれで良かったと思う思いが半々の1年、
そして、忘れたくはないのに、徐々に忘却の彼方へ過ぎていく最後の日々の記憶との闘いでもあった3年。



今日の一枚は、
EA113796_2048x1536_signed.jpg
『妻の43ヶ月目の月命日』遂に3年半が過ぎました。
OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
EA113788_2048x1536_signed.jpg
1)↑季節のシュークリームとイチゴのTRIFLE
EA113790_2048x1536_signed.jpg
2)↑季節のシュークリームとイチゴのTRIFLEをお皿に
EA113792_2048x1536_signed.jpg
3)↑イチゴのアップ
EA113794_2048x1536_signed.jpg
4)↑季節のシュークリームのアップ
EA113798_2048x1536_signed.jpg
5)↑お線香と蝋燭と
EA113799_2048x1536_signed.jpg
6)↑お供えと
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(46)  コメント(1) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇時々晴」、最高気温29度、最低気温は摂氏17度となっています。
今日の天気は、昨日に続いて好天で、気温も上がって暑くなりそうです。そんな2017年10月10日です。
いよいよ10月になりましたが、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
昨日に続いて、地蔵院の竹林から、地蔵院の境内の中からです。
一休和尚が6歳まで修行をされたと伝えられる地蔵院ですが、巨大な敷地と広大な竹林に対して、
比較的小さな御堂と、境内の広さと思います。
本堂の前には、青紅葉が綺麗に、紅葉の頃を思い浮かべると感動していきます。
本土の右を進むと、庭園への道があり、その先に、毘沙門天、韋駄天、不動明王、ご参拝がありますが、
そのお庭への道から撮影禁止でした。
戻って、塀際をみると、苔むす樹木が素晴らしく見えてきました。
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もっと、雨後の地蔵院の境内にて。その4
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282658_2048x1536_signed.jpg
『苔と樹と』地蔵院の境内にて
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.12.0.784(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark IIで撮影しています。
ここから、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています
M.Zuiko ED12-40mm F2.8Proレンズで撮影しています
E9282690_2048x1536_signed.jpg
1)↑正面が本堂
E9282631_2048x1536_signed.jpg
2)↑青紅葉と本堂
E9282640_2048x1536_signed.jpg
3)↑
E9282649_2048x1536_signed.jpg
4)↑庭園への道。ここから先は、撮影禁止でした。
E9282662_2048x1536_signed.jpg
5)↑戻って、塀際の苔むす樹木から
E9282670_2048x1536_signed.jpg
6)↑竹林の端
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(48)  コメント(0) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴時々曇」、最高気温22度、最低気温は摂氏17度となっています。
今日の天気は、朝から晴れ間も多く、良い天気になりそうですが、気温はあまり上がらないようです。そんな2017年10月09日です。
いよいよ10月になりましたが、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今日は、9月27日から9月30日の京都・大阪への旅から、京都初日の話の続きです。
地蔵院の前で、15分ほど待機して、開門を待ってから中に入りました。
この時点では降っていませんでしたが、明け方まで降り続いた雨の影響で、
竹林は、十分に湿っていて、さらには、中を回っている途中で、小雨がぱらつきだして、
まさに、雨に濡れる竹林の光景に感動していました。
その後、苔寺・鈴虫寺方面に向かい、苔寺に行こうと思いましたが、1週間以上前からの往復はがきでの予約制のため断念して、鈴虫寺に向かいました。
丁度、ヒトの区切れだったようで、次の説話の先頭になってしまいました。
結果的に、ご住職の真ん前=鈴虫の箱の真ん前で、30分の説話を拝聴しました。
秋の花や、紅葉にも届かない時期でしたので、お庭では、これといって見るトコロはないのですが、綺麗に整えられていました。
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。竹林の香る地蔵院にて。その3
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282620_2048x1536_signed.jpg
『竹林の道』地蔵院の参道にて
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.12.0.784(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark IIで撮影しています。
ここから、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています
E9282597_2048x1536_signed.jpg
1)↑開門頂いたお寺の方に先導してもらい中へ。
E9282598_2048x1536_signed.jpg
2)↑入り口の門
E9282604_2048x1536_signed.jpg
3)↑竹
ここから、M.Zuiko ED12-40mm F2.8Proレンズで撮影しています
E9282611_2048x1536_signed.jpg
4)↑入り口を振り返って
E9282622_2048x1536_signed.jpg
5)↑竹竹竹
E9282628_2048x1536_signed.jpg
6)↑苔むす
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(40)  コメント(0) 

9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇のち晴」、最高気温26度、最低気温は摂氏17度となっています。
神無月に入ってから気温が下がっていましたが、今日は少し暖かいようです。そんな2017年10月08日です。
いよいよ10月になりましたが、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。


今日は、京都に着いてからです。
予定より多少早く、早朝6時10分過ぎに、京都駅八条口に到着しました。
天候は、小雨です。
まずは、荷物を置きに、9条に予約したホテルに向かいます。
歩いても行けるのですが、京都観光一日(二日)乗車券(市バス、地下鉄、京都バスの一部が乗り放題)を求めたので、一旦、地下鉄で九条駅に一駅移動してから、徒歩でホテルに向かい、荷物を置いて出かけます。
今回の京都では、雨の竹林の光景が見たくて、地蔵院の竹林に向かいます。
地下鉄で、四条まで出て、四条烏丸から西大路行き バスから乗り継いで、松尾大利町バス停まで行きました。
ここで降りると緑の水田が綺麗です。
西京区松尾の山田口から、松尾上ノ山町から、松尾山田町を徒歩で、一休さんが6歳までいた地蔵院へ向かいます。
地蔵院前に到着すると、8時46分、開門は9時からですので、しばし待ちます。
ところで、竹林の近くは、ヤブ蚊が多いです。
この9月下旬の時期でしたが、手が食われて痒かったです。
〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。雨降る中の地蔵院の竹林を訪ねて。その2
〇「9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか?
今日の一枚は、
E9282605_2048x1536_signed.jpg
『地蔵院の竹』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.12.0.784(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark IIで撮影しています。
E9282569_2048x1536_signed.jpg
1)↑松尾山田町の水田
E9282574_2048x1536_signed.jpg
2)↑雫
E9282583_2048x1536_signed.jpg
3)↑地蔵院への道
E9282587_2048x1536_signed.jpg
4)↑青紅葉
E9282588_2048x1536_signed.jpg
5)↑地蔵院前
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(44)  コメント(1) 

9月27日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。新宿のハズが、八王子。そこで乗れるのか? [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨のち曇」、最高気温21度、最低気温は摂氏14度となっています。
神無月に入ってから、ますます気温が下がって長袖が普通となってしまいました。そんな2017年10月07日です。
いよいよ10月になりましたが、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。<


今日は、運命の日9月27日、その日その時からです。
この日の夕方、渋谷のAppleStore Shibuyaに出かけました。
愛用するMacBook Pro 15" Early 2013の液晶画面のコーティング剥がれ対応に預ける為です。
リコールではないですが、無料修理対象となっているので、Genius barに予約して持ち込みました。
確認して頂くと、液晶画面のコーティング剥がれは、無料修理、しかし、これだけでなく、
見た目で分かる程、トラックバッド周りが膨らんでいました。
はい、内蔵するリチウムイオン充電池の膨張現象です。
ただし、これは、無償期間を過ぎていて、無償修理対象でもないので、有償でした。
但し、無償の液晶修理と同時なので、修理代が掛からず、電池代だけで済みました。
受け取りは、Apple IDに登録されたメールアドレスに修理完了報告が来てから引き取りに再訪してとなります。

さて、その後、帰宅して、旅行の支度をして、まだまだ時間があったので、ついつい仮眠してしまいました。
そして、あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
やってしまいました。
予約しているのは、バスタ新宿に9時55分集合、10時15分出発です。
ふぁあと、目が覚めたのは、9時40分。
取り敢えず、向かいますが、間に合いそうにないです。
途中バス会社に連絡すると、新宿で間に合わなくても、次の停留する八王子駅で間に合えば、乗れると。
真剣に検索しました。
ギリギリ、行けそうです。
上手く乗り継げば、10時57分くらいに八王子駅に着くはず。
死ぬ気で向かいました。







大江戸線で、東中野→三鷹で特別快速に乗り換えて→八王子。
八王子に着いたら、まったく時間がないので、途中、三鷹でSuicaのチャージをして補充。
とにかく、乗りながら、乗り換えながら、なんらかの事故が起きないように祈りました。





そして、間に合いました。
無事に、予約したバスに乗れました。
Kiyo危機一髪。でした。

もし、間に合わなかったら、予約便はキャンセル料半額でキャンセルして、別便を速攻で予約して向かうしかないところでした。まあ、平日なので、別の席の空いたバスはありそうでしたが、そうならなくて良かった〜。
ということで、今日は、深夜のバスで光景から。
なお、必死の駆け込みをした八王子で乗り込みの光景は撮影出来ていません。
いや、そんな余裕なかったですぅ〜〜〜〜。
今日の一枚は、
IMG_5130_2048x1536_signed.jpg
『深夜の休憩』
iPhone7 Plusで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.12.0.784(CC)での現像も混在しています。
ここから、iPhone7 Plusと、京都に着いてからはOM-D E-M1 Mark IIで撮影しています。
IMG_5131_2048x1536_signed.jpg
1)↑八王子で乗って1時間ちょっとのどこかのSA
IMG_5134_2048x1536_signed.jpg
2)↑大津のSAで休憩
IMG_5135_2048x1536_signed.jpg
3)↑午前6時12分 京都駅八条口到着
E9282588_2048x1536_signed.jpg
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています
4)↑雨の日、濡れた地蔵院の竹を見に来ました。
E9282624_2048x1536_signed.jpg
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています
5)↑竹林

番外編(当然、iPhone7 Plusで撮影です)
IMG_5125_2048x1536_signed.jpg
番外その1)↑流石に、ど真ん中にコーティング剥がれだったので、邪魔で邪魔で我慢していました。
IMG_5127_2048x1536_signed.jpg
番外その2)↑AppleStore Shibuya前
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1

9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(49)  コメント(4) 

9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴時々雨」、最高気温21度、最低気温は摂氏18度となっています。
なんだか、神無月にどっぷり入った気がしています。そんな2017年10月06日です。
いよいよ10月になりましたが、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。



今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
今日は、花屋敷通りを抜けて、浅草寺の裏手から入った所からです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。そして、浅草寺境内へ。その7
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1


今日の一枚は、
E9172082_CameraRAW_2048_signed.jpg
『花屋敷通りから浅草寺をみて』
OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.12.0.784(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
E9172083_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑案内図
E9172085_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑濡れ葉
E9172086_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑六角堂の碑
E9172089_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑六角堂
E9172092_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑
E9172093_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑浅草寺の五重塔
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(47)  コメント(0) 

9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨」、最高気温20度、最低気温は摂氏18度となっています。
なんだか、神無月にどっぷり入った気がしています。そんな2017年10月05日です。
いよいよ10月になりましたが、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。



今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
今日は、もう少し、花屋敷通りに入って、横手の路地を含めて、あちこちと見て歩くところです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。もう少し、花屋敷通りのお店を見て歩く。その6
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1


今日の一枚は、
E9172072_CameraRAW_2048_signed.jpg
『パンダポスト』
OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.12.0.784(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
E9172074_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑風に吹かれて
E9172075_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑裏返ったラムネの垂れ幕
E9172076_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑表のテーブル席
E9172077_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑何か、異空間な飲み屋さん
E9172079_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑江戸もんじゃって、月島と、どう違うのかな?
E9172080_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑花屋敷通り
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(50)  コメント(0) 

9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴」、最高気温23度、最低気温は摂氏17度となっています。
なんだか、神無月にどっぷり入った気がしています。そんな2017年10月04日です。
いよいよ10月になりましたが、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。



今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
今日は、さらに、花屋敷通りに入って、その道すがらを見て歩くところです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。さらに、花屋敷通りを見て回る。その5
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1


今日の一枚は、
E9172067_CameraRAW_2048_signed.jpg
『Ninja』
OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.12.0.784(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
E9172064_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑ここの商店街は建設中でした。
E9172068_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑1000円均一。いつかの撮影で買ったなぁ。
E9172069_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑自転車
E9172070_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑
E9172071_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑雨の中、氷の垂れ幕が物悲しい
E9172073_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑暑ければ、氷りが食べたいのですが。
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(45)  コメント(0) 

9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇一時雨」、最高気温25度、最低気温は摂氏18度となっています。
なんだか、神無月にはいって3日も過ぎしまいました。そんな2017年10月03日です。
いよいよ10月になりましたが、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。



今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
今日は、花屋敷通りに入って、その界隈を見て歩くところです。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。花屋敷通り界隈を見て回る。その4
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1


今日の一枚は、
E9172058_CameraRAW_2048_signed.jpg
『風鈴』そろそろ、ほうずき市が恋しい頃ですね。
OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.12.0.784(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
E9172059_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑なにか、威厳のあるガチャ
E9172060_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑花屋敷の目玉であるスペースショット
E9172061_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑花屋敷
E9172062_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑花屋敷通り
E9172063_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑飲み屋さん
E9172066_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑松明なのか?
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(52)  コメント(1) 

9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇時々晴」、最高気温25度、最低気温は摂氏16度となっています。
なんだか、雨模様の9月でしたが、遂に神無月になりました。そんな2017年10月02日です。
いよいよ10月になりましたが、最低気温が下がっていますので、体調管理に十分お気を付けください。



今日は、連休中日となった9月17日の日曜日に、西田果倫さんの出演する舞台『Who are you ?』を見に行ってきたのですが、その帰りがけに、小雨降る浅草界隈を少し散歩したので、そこからです。
その帰りがけでは、浅草六区ゆめまち劇場から、ロックの目抜き通りを通って、花屋敷通りから、
浅草寺に抜けていくのですが、浅草六区界隈からの光景です。
そして、浅草六区の目抜き通りが、浅草六区通りですが、ここを突き当たって、右に行くと、
花屋敷通りになり、そのまま真っ直ぐで、浅草寺の裏手になります。
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区から花屋敷通りへ。その3
〇「9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区界隈から浅草巡りに。その2
〇『9月17日、OM-D E-M1 Mark IIを持って浅草へ。浅草六区ゆめまち劇場の帰りに浅草巡りに。その1


今日の一枚は、
E9172050_CameraRAW_2048_signed.jpg
『浅草六区通り』突き当たりを右に行くと、花屋敷通りです。
OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。

JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.12.0.784(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
E9172048_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑東洋館
E9172049_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑雨の日の濡れ葉
E9172052_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑花屋敷通り
E9172054_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑不思議な絵
E9172055_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑カップル
E9172057_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑花屋敷通りへ入る
コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
昨日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
昨日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


9月3日、写真家の川上さんと小田急相模原へ変わった餃子を食べに行ってきましたの話です。
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。もっと、相模大野の駅近くで。そのラスト
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模大野の駅近くで。その14
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに、相模大野駅に向かって。その13
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。府中道から相模大野へ向かって。その12
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。さらに相模原から相模大野へ向かって。その11
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原から相模大野へ向かって。その10
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。旭森公園の展望デッキから。その8
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の旭森公園を見て回る。その7
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。南台から、再び線路脇を抜けながら。その6
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の遊歩道となる桜公園を歩きながら。その5
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。小田急線の線路脇から桜公園へ。その4
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を歩きながら。その3
〇「9月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。相模原の街を写真散歩へ。その2
〇「9月11日、OM-D E-M1 Mark IIを持って小田急相模原へ。写真家の川上さんと相模原の萬金の餃子から写真散歩へ。

nice!(59)  コメント(1)