So-net無料ブログ作成
検索選択
EF50mm F1.2L&EF135mm F2L ブログトップ

「ハワリンバヤル2013」で訪れた光が丘からの帰りがてら、この日の夕景を見て。その3 [EF50mm F1.2L&EF135mm F2L]

多少の雲は出ていますが、朝から良く晴れて日差しがまぶしい日曜日5月19日です。


<<告知>>
『俺のポートレイト』展の公式ページできました。

俺のポートレイト+俺の湯浅堂
ゲスト:ポートレイトも得意な写真家の某大家の先生が来るらしい。
場所:72 Gallery
日時:5月31日 19:00〜21:00
会費:一般2,000円(tip会員1,500円)

PHaT PHOTO写真教室のプレミアムポートレイトプレミアムポートレート講座1期/2期からの有志による写真展『俺のポートレイト』展に参加する事となりました。

『俺のポートレイト』展
2013年5月29(水)〜6月2日(日)まで
水-金12:00-20:00 / 土日祝12:00-19:00 (最終日17:00まで) / 月火休館

72Gallery (TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内)
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F
Tel. 03-5524-6994 E-Mail. photo@tip.or.jp URL. http://tip.or.jp/
943414_409800162461506_45930772_n.jpg 321393_409800169128172_1007987055_n.jpg




連休中の5月4日に光が丘まで行ってきたお話の続きです。
毎年、この5月の連休の時期に開催される日本最大のモンゴル祭りハワリンバヤル2013を訪問記です。

ハワリンバヤルは、モンゴルからの留学生たちと、日本とモンゴルのボランティアが一体となって実施している春のお祭りです。

17時を超えても、まだまだ明るい日差しが続きます。
日没が18時過ぎになってきているからだと思います。
そのせいか、西日の色がオレンジ色から黄金色づいてくるのも、17時半過ぎから18時ごろのようです。
この日の「ハワリンバヤル2013」終了が17時なので、そろそろ引き上げるかと、

空を見ながら帰宅の途につきました。
帰る頃には、西の空は盛大な夕景となっていましたので、この日の仕上げは夕焼けを撮って終わりました。




5月11日にオリンパス新製品体感フェア「PENコレクション2013」でラフォーレ原宿に行ってきたシリーズです。



Olympus新製品のオリンパスオンラインショップ価格は、
E-P5 ボディー(BCL-1580セット) 発売記念セット 99,800円 会員価格 94,810円
E-P5・17mm F1.8レンズキット 発売記念セット 139,800円 会員価格 132,810円
E-P5・14-42mmレンズキット 発売記念セット 119,800円 会員価格 113,810円
E-P5 ボディー(BCL-1580セット) [プレミアムモデル] 発売記念セット 105,800円 会員価格 100,510円
E-P5・17mm F1.8レンズキット [プレミアムモデル] 発売記念セット 145,800円 会員価格 138,510円
E-P5・14-42mmレンズキット [プレミアムモデル] 発売記念セット 125,800円 会員価格 119,510円

E-PL6 ボディー 発売記念セット 69,800円 会員価格 66,310円
E-PL6 レンズキット 発売記念セット 79,800円 会員価格 75,810円
E-PL6 ダブルズームキット 発売記念セット 99,800円 会員価格 94,810円

電子ビューファインダー VF-4 26,800円 会員価格 25,460円
※「E-P5・17mm F1.8レンズキット」及び「E-P5・14-42mmレンズキット」にはVF-4が同梱されています。

オリンパスのFotoPusプレミアム会員ならば、
FotoPus会員割引5%、
FotoPusポイント割引が最大20%(期間限定20%アップ中ですが、今週中が限度だったかと)
FotoPus手帖の最後のページにあるクーポン割引が5%
と、オンラインショップの価格から、さらに、限りなく30%近い割引価格になります。

FotoPusポイント割引が最大20%の期間限定アップは、本日、5月19日までですから、
何か、お買い求めの方は、お急ぎください。

 ところで、新しいEVFのVF-4が、ほとんどフルサイズ一眼レフのファインダー並みに写りが良いので、
単品の購入を狙っていたのですが、発売時期が、E-P5レンズキット(VF-4同梱)ならば、6月末の発売開始からですが、単品の発売時期が8月からになっています。
うーん、思案中です。

撮影は、Canon EOS 5D Mark IIIと、EF50mm F1.2Lレンズ、それに、EF135mm F2Lレンズです。
2048x1365サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
1)小型の移動式住居「ゲル」の中央を再び
5D3_0192_2048x1365_補正済.jpg
2)移動式住居「ゲル」の中から
5D3_0193_2048x1365_補正済.jpg
3)西の空は、雲に包まれながら日が落ちていきます。
5D3_0196_2048x1365_補正済.jpg
4)東の空は青空です
5D3_0198_2048x1365_補正済.jpg
5)モンゴル祭りの宴もたけなわですが。
5D3_0200_2048x1365_補正済.jpg
6)青空とライトと
5D3_0201_2048x1365_補正済.jpg
7)
5D3_0202_2048x1365_補正済.jpg
8)光が丘IMAにて
5D3_0206_2048x1365_補正済.jpg
9)手書きの鯉のぼりは可愛くって良いですよね。
5D3_0208_2048x1365_補正済.jpg
10)帰宅すると、そろそろ日没でした
5D3_0215_2048x1365_補正済.jpg
11)慌てて、高い階に上って見た夕景
5D3_0216_2048x1365_補正済.jpg










<<ご案内>>
オリンパスのPhotoArtist講座の次回の撮影が、5月26日に福島県の会津・会津鉄道の予定であります。
4回目 5月26日(日) 10:00-16:00 撮影(福島会津) 会津鉄道界隈(予定)
5回目 6月5日(水) 19:00-21:00 講評・作品研究  オリンパスプラザ東京
                                ショールーム
6回目 6月19日(水) 19:00-21:00 プリント提出・
                      写真レイアウト検討 オリンパスプラザ東京                                         ショールーム
写真展 7月2日(水)
    ~7月10日(火) 9日間 写真展開催   オリンパスプラザ東京
                         ショールーム

blogのヘッダーの写真を変更しました。Sigma DP3 Merrillで撮影した中の一枚です。

続きを読む


nice!(98)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

光が丘でのモンゴル祭り「ハワリンバヤル2013」にて、移動用住居「ゲル」を見て。その2 [EF50mm F1.2L&EF135mm F2L]

雲が盛大に出ていますが、午後から晴れてきそうな天候となる週末の土曜日5月18日です。


<<告知>>
『俺のポートレイト』展の公式ページできました。

俺のポートレイト+俺の湯浅堂
ゲスト:ポートレイトも得意な写真家の某大家の先生が来るらしい。
場所:72 Gallery
日時:5月31日 19:00〜21:00
会費:一般2,000円(tip会員1,500円)

PHaT PHOTO写真教室のプレミアムポートレイトプレミアムポートレート講座1期/2期からの有志による写真展『俺のポートレイト』展に参加する事となりました。

『俺のポートレイト』展
2013年5月29(水)〜6月2日(日)まで
水-金12:00-20:00 / 土日祝12:00-19:00 (最終日17:00まで) / 月火休館

72Gallery (TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内)
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F
Tel. 03-5524-6994 E-Mail. photo@tip.or.jp URL. http://tip.or.jp/
943414_409800162461506_45930772_n.jpg 321393_409800169128172_1007987055_n.jpg




連休中の5月4日に光が丘まで行ってきたお話の続きです。
毎年、この5月の連休の時期に開催される日本最大のモンゴル祭りハワリンバヤル2013を訪問記です。

ハワリンバヤルは、モンゴルからの留学生たちと、日本とモンゴルのボランティアが一体となって実施している春のお祭りです。

光が丘でもいろいろなイベントや祭りがありますが、中でも、このハワリンバヤルは一番独特なお祭りの一つです。
体つきや表情では良く似ているので区別がつきませんモンゴルの方々ですが、
お祭りでは、同胞の方同士モンゴル語で喋られているので、そうなのかとやっと分かります。

そして、モンゴルの風習を紹介するイベントでもあるので、日本語でない屋台も多々並びますし、
モンゴル独特の以下のような紹介があったりします。
●モンゴル民族衣装デールの試着体験
●モンゴルカレッジ
●モリンホール(馬頭琴) 体験
●モンゴル相撲大会
●モンゴル文字や日本語の書道
●モンゴル料理

とうぜん、特設ステージでも、以下のようなモンゴルの文化の紹介が中心となります。
●民族舞踏(ツァムなど)
●民族音楽
●民族衣装(モンゴル・日本)ファッションショー
●民族舞踏
●モンゴルポップス

まあ、この2日間だけ光が丘が、モンゴルの一部と化して、日本でなくなったりする訳です。



オリンパス新製品体感フェア「PENコレクション2013」でラフォーレ原宿に行ってきたシリーズです。



Olympus新製品のオリンパスオンラインショップ価格は、
E-P5 ボディー(BCL-1580セット) 発売記念セット 99,800円 会員価格 94,810円
E-P5・17mm F1.8レンズキット 発売記念セット 139,800円 会員価格 132,810円
E-P5・14-42mmレンズキット 発売記念セット 119,800円 会員価格 113,810円
E-P5 ボディー(BCL-1580セット) [プレミアムモデル] 発売記念セット 105,800円 会員価格 100,510円
E-P5・17mm F1.8レンズキット [プレミアムモデル] 発売記念セット 145,800円 会員価格 138,510円
E-P5・14-42mmレンズキット [プレミアムモデル] 発売記念セット 125,800円 会員価格 119,510円

E-PL6 ボディー 発売記念セット 69,800円 会員価格 66,310円
E-PL6 レンズキット 発売記念セット 79,800円 会員価格 75,810円
E-PL6 ダブルズームキット 発売記念セット 99,800円 会員価格 94,810円

電子ビューファインダー VF-4 26,800円 会員価格 25,460円
※「E-P5・17mm F1.8レンズキット」及び「E-P5・14-42mmレンズキット」にはVF-4が同梱されています。

オリンパスのFotoPusプレミアム会員ならば、
FotoPus会員割引5%、
FotoPusポイント割引が最大20%(期間限定20%アップ中ですが、今週中が限度だったかと)
FotoPus手帖の最後のページにあるクーポン割引が5%
と、オンラインショップの価格から、さらに、限りなく30%近い割引価格になります。

FotoPusポイント割引が最大20%の期間限定アップは、5月19日が限度とのことですから、
何か、お買い求めの方は、お急ぎください。
 ところで、新しいEVFのVF-4が、ほとんどフルサイズ一眼レフのファインダー並みに写りが良いので、
単品の購入を狙っていたのですが、発売時期が、E-P5レンズキット(VF-4同梱)ならば、6月末の発売開始からですが、単品の発売時期が8月からになっています。
うーん、思案中です。

撮影は、Canon EOS 5D Mark IIIと、EF50mm F1.2Lレンズ、それに、EF135mm F2Lレンズです。
2048x1365サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
1)屋台
5D3_0159_2048x1365_補正済.jpg
2)ご年配の方々はお疲れかと
5D3_0160_2048x1365_補正済.jpg
3)
5D3_0162_2048x1365_補正済.jpg
4)夕景の水遊び
5D3_0164_2048x1365_補正済.jpg
5)夕日
5D3_0166_2048x1365_補正済.jpg
6)
5D3_0170_2048x1365_補正済.jpg
7)逆光の焼き串。ジャンボ焼き鳥だったかと。
5D3_0174_2048x1365_補正済.jpg
8)水遊び場
5D3_0179_2048x1365_補正済.jpg
9)
5D3_0180_2048x1365_補正済.jpg
10)モンゴルの遊牧民が使用している住居「ゲル」
5D3_0184_2048x1365_補正済.jpg
11)モンゴルのおもちゃ
5D3_0185_2048x1365_補正済.jpg
12)こちらも、日本のモノとはちょっと違いますね。
5D3_0186_2048x1365_補正済.jpg
13)小型版の住居「ゲル」は、中に入れます
5D3_0188_2048x1365_補正済.jpg
14)住居「ゲル」の中央部は空が見えます。多分、夜は星も見えるのでしょう
5D3_0191_2048x1365_補正済.jpg
15)まさか、ゲストで清水哲郎先生はいないとは思いますが・・・。
5D3_0194_2048x1365_補正済.jpg








<<ご案内>>
オリンパスのPhotoArtist講座の次回の撮影が、5月26日に福島県の会津・会津鉄道の予定であります。
4回目 5月26日(日) 10:00-16:00 撮影(福島会津) 会津鉄道界隈(予定)
5回目 6月5日(水) 19:00-21:00 講評・作品研究  オリンパスプラザ東京
                                ショールーム
6回目 6月19日(水) 19:00-21:00 プリント提出・
                      写真レイアウト検討 オリンパスプラザ東京                                         ショールーム
写真展 7月2日(水)
    ~7月10日(火) 9日間 写真展開催   オリンパスプラザ東京
                         ショールーム

blogのヘッダーの写真を変更しました。Sigma DP3 Merrillで撮影した中の一枚です。

続きを読む


nice!(72)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

少し遡りますが5月4日に、光が丘にモンゴル祭り「ハワリンバヤル2013」に行ってきました。その1 [EF50mm F1.2L&EF135mm F2L]

今朝は夕べの雨から打って変わって、良く晴れている週末の金曜日5月17日です。
昨日は、午前中は良く晴れていましたが、午後になって急速に曇天から暗い空になり夕方には
降り出していました。

<<告知>>
『俺のポートレイト』展の公式ページできました。

急な告知で申し訳ないのですが、写真展の告知をさせてください。
ここ半年間、テラウチマサト先生の元で、スタジオポートレイト撮影の何たるかを学んできました。

そのPHaT PHOTO写真教室のプレミアムポートレイトプレミアムポートレート講座1期/2期からの有志による写真展『俺のポートレイト』展に参加する事となりました。
5月31日(金)には、湯浅堂と合同でのオープニングアクトの予定があります。

『俺のポートレイト』展
2013年5月29(水)〜6月2日(日)まで
水-金12:00-20:00 / 土日祝12:00-19:00 (最終日17:00まで) / 月火休館

72Gallery (TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内)
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F
Tel. 03-5524-6994 E-Mail. photo@tip.or.jp URL. http://tip.or.jp/
943414_409800162461506_45930772_n.jpg 321393_409800169128172_1007987055_n.jpg




今日は、少し遡ってしまい、申し訳ないのですが、連休中の5月4日に光が丘まで行ってきたお話です。
毎年、この5月の連休の時期に、日本最大のモンゴル祭りがおこなれますが、今年もそのハワリンバヤル2013を見てきたお話です。
ハワリンバヤルは、モンゴルからの留学生たちと、日本とモンゴルのボランティアが一体となって実施している春のお祭りです。

光が丘でもいろいろなイベントや祭りがありますが、中でも、このハワリンバヤルは一番独特なお祭りの一つです。
体つきや表情では良く似ているので区別がつきませんモンゴルの方々ですが、
お祭りでは、同胞の方同士モンゴル語で喋られているので、そうなのかとやっと分かります。

そして、モンゴルの風習を紹介するイベントでもあるので、日本語でない屋台も多々並びますし、
モンゴル独特の以下のような紹介があったりします。
●モンゴル民族衣装デールの試着体験
●モンゴルカレッジ
●モリンホール(馬頭琴) 体験
●モンゴル相撲大会
●モンゴル文字や日本語の書道
●モンゴル料理

とうぜん、特設ステージでも、以下のようなモンゴルの文化の紹介が中心となります。
●民族舞踏(ツァムなど)
●民族音楽
●民族衣装(モンゴル・日本)ファッションショー
●民族舞踏
●モンゴルポップス

まあ、この2日間だけ光が丘が、モンゴルの一部と化して、日本でなくなったりする訳です。



オリンパス新製品体感フェア「PENコレクション2013」でラフォーレ原宿に行ってきたシリーズです。


<<オリンパスの新製品>>
◆PEN E-P5
 あなたの手に、PEN史上最高の上質を。
 PEN E-P5は、直感的な操作のタッチAFシャッターや、あらゆる手ぶれを補
 正する、5軸対応ボディー内手ぶれ補正機構といった基本性能に加え、新
 たに内蔵Wi-Fiや、ミラーレス一眼初の1/8000秒高速メカシャッターを搭
 載しました。進化を続けるPENの世界を、あなたも体感してください。

◆PEN Lite E-PL6
 多彩な機能が、PENの世界をひろげる。新しいPEN Lite E-PL6。
 多彩な機能と豊富なカラーバリエーションによりPEN Liteが進化。OM-Dと
 同等の画質を実現する最先端のテクノロジーや超高速オートフォーカスを
 実現する「FAST AF」システムに加え、背景ぼけを生かした表現が楽しめ
 るISO LOW(100相当)モードや、インターバル撮影/タイムラプス動画な
 ど新機能を搭載。

OLYMPUS E-P5(シルバー/ホワイト/ブラック)
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/ep5/
OLYMPUS E-P5プレミアムモデル(ブラック、ホワイト、シルバー)数量限定プレミアムウッドグリップ付き
OLYMPUS E-PL6(ホワイト/シルバー/レッド/ブラック)(ボディーキャップレンズも同色)
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/epl6/


ボディのみに、ボディキャップレンズBCL01580を同梱
レンズキットは2種類(17mm F1.8レンズキット、14-42mmレンズキット)
レンズキット【プレミアムモデル】は2種類(17mm F1.8レンズキット、14-42mmレンズキット)
レンズキット、レンズキット【プレミアムモデル】には、EVF(電子ビューファインダー)のVF-4が含まれます。

E-P5発売記念キャンペーン
レンズキット(17mm F1.8レンズキット、14-42mmレンズキット)は、専用フードと専用プロテクトフィルターをプレゼント。
http://olympus-imaging.jp/event_campaign/campaign/c130510a/index.html
E-PL6発売記念キャンペーン
選べるセレクトキャンペーン
○ビューファインダーコース
 EVF(電子ビューファインダー)VF-3
○コーディネイトコース
 ボディキャップレンズBCL-1580(4色)
○イメージシェアコース
 東芝無線LAN搭載SDHCメモリカード FlashAir 8GB
http://olympus-imaging.jp/event_campaign/campaign/c130510b/index.html

オリンパスオンラインショップ価格は、
E-P5 ボディー(BCL-1580セット) 発売記念セット 99,800円 会員価格 94,810円
E-P5・17mm F1.8レンズキット 発売記念セット 139,800円 会員価格 132,810円
E-P5・14-42mmレンズキット 発売記念セット 119,800円 会員価格 113,810円
E-P5 ボディー(BCL-1580セット) [プレミアムモデル] 発売記念セット 105,800円 会員価格 100,510円
E-P5・17mm F1.8レンズキット [プレミアムモデル] 発売記念セット 145,800円 会員価格 138,510円
E-P5・14-42mmレンズキット [プレミアムモデル] 発売記念セット 125,800円 会員価格 119,510円

E-PL6 ボディー 発売記念セット 69,800円 会員価格 66,310円
E-PL6 レンズキット 発売記念セット 79,800円 会員価格 75,810円
E-PL6 ダブルズームキット 発売記念セット 99,800円 会員価格 94,810円

電子ビューファインダー VF-4 26,800円 会員価格 25,460円
※「E-P5・17mm F1.8レンズキット」及び「E-P5・14-42mmレンズキット」にはVF-4が同梱されています。

オリンパスのFotoPusプレミアム会員ならば、
FotoPus会員割引5%、
FotoPusポイント割引が最大20%(期間限定20%アップ中ですが、今週中が限度だったかと)
FotoPus手帖の最後のページにあるクーポン割引が5%
と、オンラインショップの価格から、さらに、限りなく30%近い割引価格になります。

FotoPusポイント割引が最大20%の期間限定アップは、5月19日が限度とのことですから、
何か、お買い求めの方は、お急ぎください。


撮影は、Canon EOS 5D Mark IIIと、EF50mm F1.2Lレンズ、それに、EF135mm F2Lレンズです。
2048x1365サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
1)光が丘IMAの広場にて
5D3_0113_2048x1365_補正済.jpg
2)
5D3_0116_2048x1365_補正済.jpg
3)こどもの日前らしい飾り付け
5D3_0118_2048x1365_補正済.jpg
4)新緑のイチョウ並木通り
5D3_0123_2048x1365_補正済.jpg
5)煙突と青空と
5D3_0129_2048x1365_補正済.jpg
6)今年の実行委員会の点とは、モニュメントの下でした
5D3_0131_2048x1365_補正済.jpg
7)この祭りは、お相撲さんが多いのも独特です
5D3_0133_2048x1365_補正済.jpg
8)特設ステージでは、モンゴルの女性歌手の方が熱唱中でした。
5D3_0134_2048x1365_補正済.jpg
9)逆光の西日
5D3_0137_2048x1365_補正済.jpg
10)熱唱その2
5D3_0143_2048x1365_補正済.jpg
11)熱唱その3
5D3_0148_2048x1365_補正済.jpg
12)屋台光景
5D3_0153_2048x1365_補正済.jpg
13)屋台。その2
5D3_0154_2048x1365_補正済.jpg
14)夕景
5D3_0156_2048x1365_補正済.jpg







<<ご案内>>
オリンパスのPhotoArtist講座の次回の撮影が、5月26日に福島県の会津・会津鉄道の予定であります。
4回目 5月26日(日) 10:00-16:00 撮影(福島会津) 会津鉄道界隈(予定)
5回目 6月5日(水) 19:00-21:00 講評・作品研究  オリンパスプラザ東京
                                ショールーム
6回目 6月19日(水) 19:00-21:00 プリント提出・
                      写真レイアウト検討 オリンパスプラザ東京                                         ショールーム
写真展 7月2日(水)
    ~7月10日(火) 9日間 写真展開催   オリンパスプラザ東京
                         ショールーム

blogのヘッダーの写真を変更しました。Sigma DP3 Merrillで撮影した中の一枚です。

続きを読む


nice!(82)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

遠き光を夢見て。 [EF50mm F1.2L&EF135mm F2L]

10月21日、綺麗な朝焼けの良く晴れた日曜日です。
皆さん、朝夕は冷え込んできましたので、体調には十分お気をつけ下さい。

<<ご連絡>>
本日の10月21日のキヤノン大撮影会 東京に参加することにしました。
〇2012年キヤノン大撮影会 in 東京
場所:こどもの国
開園    9時30分
受付開始  9時30分~
開会式   10時30分
午前の撮影 10時45分~12時15分
午後の撮影 13時30分~15時00分

多分、ポートレートコース
ファッションモデル 13名
但し、ここで撮影した写真は、blogにも利用できないので、腕試しくらいですね。

ほぼ2年間のお勤めを終えて、Olympus E-5が旅立っていきました。
どこに出しても、上限で引き取られる程、綺麗に使っていたのが良かったのか、どうか?
一旦、フォーサーズの一桁機は、Olympus E-1と、PanaのL1だけになります。
フォーサーズから足を洗うというコトではなくて、次機種への期待からです。
噂には、松レンズの性能が発揮できるボディを開発中と伺っています。
それが、OVFのE-5後継機(E-7?)になるのか?、OM-Dの上位機種になるのかはわかりません。
しかし、今現在の使い方では、一眼レフカメラとしては、Canon EOS 5D Mark IIIを使い、
それ以外は、OM-D E-M5を使用していて、E-5を使うのは、雨天など天候の悪いとき、
松レンズのピント精度を確保したいときに限られています。
それでは、せっかくのE-5が勿体ないので、手放しました。

現状、EOSでは、中心画質の良さやボケの表現力の大きさはあっても、周辺画質の低さの問題や、レンズ自体の性能と高額な価格の不満がありますし、OM-Dでは、松レンズでの、AF速度の笑っちゃうほど遅い点と、F2.0レンズの絞り開放付近でのピントズレ(一旦あってから、ズレたりします)が気になっています。

といって、マイクロフォーサーズで、自信を持って使いたいレンズは、M.Zuiko ED75m F1.8レンズぐらいです。
(オマケで、外装の安っぽさ・傷つきやすさの問題で手放しましたがM.Zuiko 45mm F1.8レンズも良いです)
多くのマイクロのズームレンズは、フォーサーズのズームレンズに遠く及びません。
Panaの自慢の12-35mmや、35-100mmでさえ、Zuiko ED12-60mmの足下にも及ばないていたらくです。

大口径レンズに、小型軽量を兼ねては、矛盾してしまうので、その呪縛から解き放たれて、
マイクロフォーサーズと言えども、良いズームレンズは、大きく・重くて・高いとならない限り、性能に期待は持てないですね。

また、M.Zuiko ED60mm F2.8 Macroレンズですが、来た早々ですが、手放しそうな気になっています。
以下はtwitterへの60mm Macroに関しての書き込みのまとめです。
60mm F2.8マクロ、思った以上に良く写り過ぎて、アラがない分、無機質な感じを受けるんですよ。
無機質に描写力が高い。
逆に、多少の欠点があっても、感性に訴えかける何かがない感じです。
優等生過ぎるって感じでしょうか?

60mmはスッゴイ万人向けだと思いますよ。
誰にでも、そこそこ良い写真が撮れて、あとは、撮るヒトのセンスさえ良ければ。
でも、そこに感じるのは、量産品じゃダメなんだ。ガンダムじゃなくちゃっていう感覚でしょうか?
自分だけの1本が欲しい?

そういう意味では、等倍じゃないし、AFめためただけれど、50mm F2.0 Macroが良すぎて、アラもあって、楽しいレンズかな。
時々、恐ろしい程のキレがあった。そのドキドキを60mmには感じない。いつでも、同じ感じです。

すみません。絶賛で品薄の状況で、肌に合わないからダメと言っているは多分私だけです。
ただ、松レンズ、45mm F1.8→75mm F1.8、コシナNokton 25mmと見てきて、
それらの尖ったレンズとは一線を画す良い子ちゃんレンズなのですよ。
この流れを改めて見ると、自分は八方美人タイプがダメなんだなと思ってしまいます。
だから、一般的なズームレンズが好きになれないし、単焦点でも、一点豪華主義や、
凄い特長のあるレンズを求めている気がします。

もう一つ、60mm Macroは、点光源の玉ボケがキレイじゃないです。
ここが一番気になった点かもしれません。
45mm F1.8は綺麗でしたし、75mm F1.8など、全メーカーの市販レンズの中からでもトップクラスの綺麗さです。
その分、近接性能はとても良いと思いますし、通常の60mmの望遠レンズとしての撮影の描写力も高いです。
でも、個人的に譲って欲しくない点が譲られていたので、肌に合わない気がしています。

一旦手放して、また、気になったら、買い直してもという価格でもありますね。


一昨日の10月18日の記事の続きとなりますが、今朝の朝焼けからです。
このところ、半年に一度、自宅近辺から、スカイツリーと日の出が光景を狙っています。
もちろん、場所に寄りますので、うちと同じ方角となるN区の皆さんと、スカイツリーまでの板橋区、豊島区などの皆さんも一緒のハズです。

日の出の時刻から、特定の地点から見える日の出の方角が分かります。
但し、それは、水平線から出てくる時間です。
太陽の真ん丸の頭の上が出るか・出ないかが水平線と交わる時間です。
実際に見たいのは、真ん丸が、スカイツリーと重なる日時です。

つまり、スカイツリーの麓から、日の出では、よく分かりませんので、
少し前の時期、日の出から少し昇ったところで、スカイツリーと重なる時期を探ることになります。
ご存じのように地球は、太陽の回りを長楕円形に周回していますので、
年に2回ほど、同じ位置になります。
北側から南下していき、また、南側から北上していくコトを繰り返しているわけです。
今回、南下しているわけですから、半年後には、北上の途中で見られると思います。

撮影機材は、Canon EOS 5D Mark IIIとEF50mm F1.2Lレンズと、EF135mmm F2Lレンズです。
写真は、iPad用の2048x1365なので、クリックすると大きいのでお気を付け下さい。
1)夜明け前
9S0A7272_2048x1365_補正済.jpg
2)日の出前
9S0A7283_2048x1365_補正済.jpg
3)日の出
9S0A7285_2048x1365_補正済.jpg
4)残念ながらスカイツリーと太陽が交差する時間は、雲の向こうに隠れてしまいました。
9S0A7292_2048x1365_補正済.jpg
ここから、EF135mm F2Lレンズでの撮影です。
5)お日様は出て来ましたが、すっかりスカイツリーの上空です
9S0A7305_2048x1365_補正済.jpg
6)少し明るめの露出で、イラストチックな光景で。
9S0A7306_2048x1365_補正済.jpg
7)
9S0A7308_2048x1365_補正済.jpg
ここから、再び、EF50mm F1.2Lレンズでの撮影です
8)夕焼けのような朝の光景ですね。
9S0A7316_2048x1365_補正済.jpg
9)夜明け
9S0A7338_2048x1365_補正済.jpg




<<お知らせ>>
PHaT PHOTOの秋の文化祭のワークショップ「初めてのスタジオポートレート」に参加してきました。

オリンパスの誇るZuikoレンズの至宝であるED150mm F2.0レンズに迫る性能と噂の高いM.Zuiko ED75mm F1.8レンズと、この新しいマクロレンズです。
いM.Zuiko ED75mm F1.8については、最近、海外でも評価が高いようです。
そして、M.Zuiko ED60mm F2.8 Macroレンズの初期の評価も高いようです。

先日の東京カメラ部「第壱号企画 スタジオ撮影会」第1部Aグループでの撮影には大好評でした。
ありがとうございました。

京都を彷徨いの旅です。

ご好評頂いたSigma DP2 Merrillの話は以下です。


そして、好評を頂いている「ハイグレード・ポートレートレンズ M.Zuiko ED75mm F1.8レンズ」の話のまとめです。少し整理しました。
私の拙い写真でも、少しでも、お役に立てればと思います。

〇オリンパスユーザ向けに「オリンパス 残暑お見舞いくじ」の案内メールが出ています。
夏のおみくじを引いて、2%から最大10%の割引クーポンが貰えるキャンペーンです。
今回の割引クーポンは、8月20日から10月31日までの期間中、何度でも使えるお得な割引です。

先日までのポイント20%上限アップもお得でしたが、
10%割引の場合、それを上回る割引率となるようです。
プレミアム会員割引5%、ポイント割引15%、そこから、2%から10%引きとなるようです。

下記の秋の新製品の購入にピッタリの割引クーポンだと思います。

〇Olympusからは、進化したStylus XZ-2や、モデルチェンジとなるPEN Lite E-PL5&PEN mini E-PM2と、ボディーキャップレンズ BCL-1580マクロレンズ 60mm F2.8 Macroなど各種レンズの発表がありました。
参考展示として、ほぼ完成品状態の17.5mm F1.8レンズのモックアップ品も置かれていたようです。
ただし、XZ-1後継機のXZ-2は、まだ、オリンパスオンラインショップに登場していませんね。

発売記念キャンペーンでは、以下のいずれかを漏れなくプレゼント。
東芝無線LAN SDHCカード「FlashAir 8GB」

もちろん、ボディーキャップレンズ BCL-1580(15mm F8.0)単品の予約発売も始まっています。
オリンパスオンラインショップ各セット先着100名さま限定だそうです。
オンラインショップ特典は、3年間保証付きです。

オリンパスオンラインショップでは先着100名のキャンペーンだそうです。
今予約すれば、10月5日の発売日に間に合いそうですね。
専用レンズフードLH-49は別売りです。装着したまま仕舞えるギミックガ面白そうです。


金属の外装をブラックに加えて、以下のアクセサリを同梱した限定品
全世界で3000セットの限定品から、さらにオンラインショップ先着200名様限定。
金属レンズフード「LH-48」
金属レンズキャップ「LC-48」
プロテクトフィルター「PRF-D46PRO」
今予約すれば、発売日の9月28日に入手出来るでしょうかね?



いよいよ、2012年7月6日から発売されました。
そして、オリンパスオンラインショップで予約キャンペーンが始まっています。
これは、3年間の保証を受けられる延長保証サービスに加えて、お買い上げ日から3年間で2回、ピントや絞りなど、指定する項目の診断と各部クリーニングを実施する無料診断サービス付きキャンペーンです。

OM-D E-M5ですが、OM-D本体、関連製品、全て、3月31日(土曜日)発売されました。
オリンパスオンラインショップでは、各モデル通常の販売を受け付けています。

オンラインショップでは、リニューアル記念キャンペーンを実施しています。
「対象期間中に、一回のご注文で5万円以上(税込)(※1)ご購入のうえ、応募された方にOMシリーズまたはPENシリーズのカメラがデザインされたプレミアム切手シート(非売品)をもれなくプレゼントしております。」

続きを読む


nice!(90)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

10月10日は、元体育の日。それはそれは、見事な朝焼けと共に始まりました。 [EF50mm F1.2L&EF135mm F2L]

10月12日、空には大きく雲が連なっていますが、強い日差しの日の出となった金曜日です。
今日の予報は、晴れのち雨ですので、夜半には雨が予想されます。
一雨毎に、段々寒くなってきました。
皆さん、朝夕は冷え込んできましたので、体調には十分お気をつけ下さい。

10月10日は体育の日と祝日だったのも、今は昔です。
今年も、10日は平日となってしまいました。
後日載せますが、この前日の10月9日に、話題の東京駅丸ノ内側に行ってきました。
身軽に、OM-D E-M5に、M.Zuiko ED60mm F2.8 Macroレンズという出で立ちでしたが、
やはり、F2.8開放では、暗いです。
そこで、10日は、普通にEOS 5D Mark IIIにEF50mm F1.2Lレンズと、EF135mm F2Lレンズにして、
高感度も使って、普通に手持ち撮影してみました。

それは、兎も角として、この10日は、朝、非常に良く晴れた中を東の水平線から日の出でした。
明け方、気がつくと、窓から、オレンジ色の朝日が差し込んでいます。
急いで、とる物も取り敢えず、カメラを持って上がっていきます。


撮影機材は、Canon EOS 5D Mark IIIとEF50mm F1.2LレンズとEF135mm F2Lレンズです。
今日の写真は、iPad用の2048x1365なので、クリックすると大きいのでお気を付け下さい。
1)急いで上へ昇る途中、電信柱が良い光景を見せてくれました。
9S0A6596_2048x1365_補正済.jpg
2)日の出。
9S0A6598_2048x1365_補正済.jpg
3)空と太陽
9S0A6602_2048x1365_補正済.jpg
4)ここから、EF135mm F2Lレンズでの撮影です。サンシャインとスカイツリーが大きくなりました。
9S0A6614_2048x1365_補正済.jpg
5)日の出の露出を変えると、池袋方面の街並みが見えてきます。
9S0A6623_2048x1365_補正済.jpg
6)鳥が飛んでいました。
9S0A6631_2048x1365_補正済.jpg
7)雲が生きている=動いているのが判りますね。
9S0A6633_2048x1365_補正済.jpg
ここから、再び、EF50mm F1.2Lレンズでの撮影です。
8)青空と朝焼けと
9S0A6639_2048x1365_補正済.jpg
9)
9S0A6642_2048x1365_補正済.jpg



<<お知らせ>>
オリンパスの誇るZuikoレンズの至宝であるED150mm F2.0レンズに迫る性能と噂の高いM.Zuiko ED75mm F1.8レンズと、この新しいマクロレンズです。
いM.Zuiko ED75mm F1.8については、最近、海外でも評価が高いようです。
そして、M.Zuiko ED60mm F2.8 Macroレンズの初期の評価も高いようです。

先日の東京カメラ部「第壱号企画 スタジオ撮影会」第1部Aグループでの撮影には大好評でした。
ありがとうございました。

京都を彷徨いの旅です。

ご好評頂いたSigma DP2 Merrillの話は以下です。


そして、好評を頂いている「ハイグレード・ポートレートレンズ M.Zuiko ED75mm F1.8レンズ」の話のまとめです。少し整理しました。
私の拙い写真でも、少しでも、お役に立てればと思います。

〇オリンパスユーザ向けに「オリンパス 残暑お見舞いくじ」の案内メールが出ています。
夏のおみくじを引いて、2%から最大10%の割引クーポンが貰えるキャンペーンです。
今回の割引クーポンは、8月20日から10月31日までの期間中、何度でも使えるお得な割引です。

先日までのポイント20%上限アップもお得でしたが、
10%割引の場合、それを上回る割引率となるようです。
プレミアム会員割引5%、ポイント割引15%、そこから、2%から10%引きとなるようです。

下記の秋の新製品の購入にピッタリの割引クーポンだと思います。

〇Olympusからは、進化したStylus XZ-2や、モデルチェンジとなるPEN Lite E-PL5&PEN mini E-PM2と、ボディーキャップレンズ BCL-1580マクロレンズ 60mm F2.8 Macroなど各種レンズの発表がありました。
参考展示として、ほぼ完成品状態の17.5mm F1.8レンズのモックアップ品も置かれていたようです。
ただし、XZ-1後継機のXZ-2は、まだ、オリンパスオンラインショップに登場していませんね。

発売記念キャンペーンでは、以下のいずれかを漏れなくプレゼント。
東芝無線LAN SDHCカード「FlashAir 8GB」

もちろん、ボディーキャップレンズ BCL-1580(15mm F8.0)単品の予約発売も始まっています。
オリンパスオンラインショップ各セット先着100名さま限定だそうです。
オンラインショップ特典は、3年間保証付きです。

オリンパスオンラインショップでは先着100名のキャンペーンだそうです。
今予約すれば、10月5日の発売日に間に合いそうですね。
専用レンズフードLH-49は別売りです。装着したまま仕舞えるギミックガ面白そうです。


金属の外装をブラックに加えて、以下のアクセサリを同梱した限定品
全世界で3000セットの限定品から、さらにオンラインショップ先着200名様限定。
金属レンズフード「LH-48」
金属レンズキャップ「LC-48」
プロテクトフィルター「PRF-D46PRO」
今予約すれば、発売日の9月28日に入手出来るでしょうかね?



いよいよ、2012年7月6日から発売されました。
そして、オリンパスオンラインショップで予約キャンペーンが始まっています。
これは、3年間の保証を受けられる延長保証サービスに加えて、お買い上げ日から3年間で2回、ピントや絞りなど、指定する項目の診断と各部クリーニングを実施する無料診断サービス付きキャンペーンです。

OM-D E-M5ですが、OM-D本体、関連製品、全て、3月31日(土曜日)発売されました。
オリンパスオンラインショップでは、各モデル通常の販売を受け付けています。

オンラインショップでは、リニューアル記念キャンペーンを実施しています。
「対象期間中に、一回のご注文で5万円以上(税込)(※1)ご購入のうえ、応募された方にOMシリーズまたはPENシリーズのカメラがデザインされたプレミアム切手シート(非売品)をもれなくプレゼントしております。」

続きを読む


nice!(61)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

5D Mark IIIにEF50mm F1.2LレンズとEF135mm F2Lレンズを持って、ご近所のお寺を巡ってみました。 [EF50mm F1.2L&EF135mm F2L]

10月11日、夕べの突然の雨から、空一面の曇り空の木曜日です。
時折、薄雲の隙間から、眩しい光が覗かせてきますが、一日曇りから、雨になるのでしょうか?
昨日は、良く晴れると思った眩いばかりの日の出から、一転して曇っていき、午後徐々に晴れましたが、
夜になると一雨来ていました。

皆さん、朝夕は冷え込んできましたので、体調には十分お気をつけ下さい。


先日の東京カメラ部「第壱号企画 スタジオ撮影会」第1部Aグループでの撮影には大好評でした。
ありがとうございました。

さて、今日は、少し飛びますが、10月6日の続きとも言えますが10月8日の撮影からです。
ここ数日の10月6日のまとめです。
の続きです。

オリンパスの誇るZuikoレンズの至宝であるED150mm F2.0レンズに迫る性能と噂の高いM.Zuiko ED75mm F1.8レンズと、この新しいマクロレンズです。
いM.Zuiko ED75mm F1.8については、最近、海外でも評価が高いようです。
そして、M.Zuiko ED60mm F2.8 Macroレンズの初期の評価も高いようです。


10月6日は、OM-D E-M5に2本のレンズでの比較撮影用な感じでしたので、
10月8日は、機材を変えて、Canon EOS 5D Mark IIIとEF50mm F1.2LとEF135mm F2Lでご近所の散策をしてみました。
そして、驚きましたが、たった二日違いなのにモミジのお寺の曼珠沙華は、もう枯れたり、落花していました。
落花した曼珠沙華もしべが幾らか残っていますが、枯れるのもあっという間ですね。
中1日挟んで、10月6日には、ギリギリの花を見せてくれていたようです。
奥の方の蕎麦地蔵の近くの曼珠沙華は無事でしたが、中には白い曼珠沙華は枯れていました。
なんとなくですが、生命の息吹を感じてしまいました。


撮影機材は、Canon EOS 5D Mark IIIとEF50mm F1.2LレンズとEF135mm F2Lレンズです。
今日の写真は、iPad用の2048x1365なので、クリックすると大きいのでお気を付け下さい。
1)
9S0A6468_2048x1365_補正済.jpg
2)
9S0A6472_2048x1365_補正済.jpg
3)
9S0A6476_2048x1365_補正済.jpg
4)
9S0A6477_2048x1365_補正済.jpg
5)
9S0A6480_2048x1365_補正済.jpg
6)このモミジ寺の境内に咲いていた曼珠沙華は、枯れたり落花していました。
9S0A6486_2048x1365_補正済.jpg
7)
9S0A6487_2048x1365_補正済.jpg
8)落とし物。柿?
9S0A6490_2048x1365_補正済.jpg
9)写り込み
9S0A6491_2048x1365_補正済.jpg
10)
9S0A6493_2048x1365_補正済.jpg
11)蕎麦地蔵近くの曼珠沙華は健在です。
9S0A6505_2048x1365_補正済.jpg
12)落ちたしべ。再び
9S0A6509_2048x1365_補正済.jpg
ここから、EF135mm F2Lレンズでの撮影です。
13)やはり、135mm F2は、このボケの大きさと柔らかさが魅力ですね。
9S0A6528_2048x1365_補正済.jpg
14)前ボケもキレイですし、ピントの合った所の描写も良いです。
9S0A6535_2048x1365_補正済.jpg



<<お知らせ>>
京都を彷徨いの旅です。

ご好評頂いたSigma DP2 Merrillの話は以下です。


そして、好評を頂いている「ハイグレード・ポートレートレンズ M.Zuiko ED75mm F1.8レンズ」の話のまとめです。少し整理しました。
私の拙い写真でも、少しでも、お役に立てればと思います。

〇オリンパスユーザ向けに「オリンパス 残暑お見舞いくじ」の案内メールが出ています。
夏のおみくじを引いて、2%から最大10%の割引クーポンが貰えるキャンペーンです。
今回の割引クーポンは、8月20日から10月31日までの期間中、何度でも使えるお得な割引です。

先日までのポイント20%上限アップもお得でしたが、
10%割引の場合、それを上回る割引率となるようです。
プレミアム会員割引5%、ポイント割引15%、そこから、2%から10%引きとなるようです。

下記の秋の新製品の購入にピッタリの割引クーポンだと思います。

〇Olympusからは、進化したStylus XZ-2や、モデルチェンジとなるPEN Lite E-PL5&PEN mini E-PM2と、ボディーキャップレンズ BCL-1580マクロレンズ 60mm F2.8 Macroなど各種レンズの発表がありました。
参考展示として、ほぼ完成品状態の17.5mm F1.8レンズのモックアップ品も置かれていたようです。
ただし、XZ-1後継機のXZ-2は、まだ、オリンパスオンラインショップに登場していませんね。

発売記念キャンペーンでは、以下のいずれかを漏れなくプレゼント。
東芝無線LAN SDHCカード「FlashAir 8GB」

もちろん、ボディーキャップレンズ BCL-1580(15mm F8.0)単品の予約発売も始まっています。
オリンパスオンラインショップ各セット先着100名さま限定だそうです。
オンラインショップ特典は、3年間保証付きです。

オリンパスオンラインショップでは先着100名のキャンペーンだそうです。
今予約すれば、10月5日の発売日に間に合いそうですね。
専用レンズフードLH-49は別売りです。装着したまま仕舞えるギミックガ面白そうです。


金属の外装をブラックに加えて、以下のアクセサリを同梱した限定品
全世界で3000セットの限定品から、さらにオンラインショップ先着200名様限定。
金属レンズフード「LH-48」
金属レンズキャップ「LC-48」
プロテクトフィルター「PRF-D46PRO」
今予約すれば、発売日の9月28日に入手出来るでしょうかね?



いよいよ、2012年7月6日から発売されました。
そして、オリンパスオンラインショップで予約キャンペーンが始まっています。
これは、3年間の保証を受けられる延長保証サービスに加えて、お買い上げ日から3年間で2回、ピントや絞りなど、指定する項目の診断と各部クリーニングを実施する無料診断サービス付きキャンペーンです。

OM-D E-M5ですが、OM-D本体、関連製品、全て、3月31日(土曜日)発売されました。
オリンパスオンラインショップでは、各モデル通常の販売を受け付けています。

オンラインショップでは、リニューアル記念キャンペーンを実施しています。
「対象期間中に、一回のご注文で5万円以上(税込)(※1)ご購入のうえ、応募された方にOMシリーズまたはPENシリーズのカメラがデザインされたプレミアム切手シート(非売品)をもれなくプレゼントしております。」

続きを読む


nice!(71)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
EF50mm F1.2L&EF135mm F2L ブログトップ