So-net無料ブログ作成
検索選択
M.ZD75mm & ED150mm ブログトップ

Zuiko ED150mm F2.0レンズとM.Zuiko ED75mm F1.8で撮る平林寺の秋。その4 [M.ZD75mm & ED150mm]

12月10日、今朝も、よく晴れて遠くの方まで見渡せる空気の澄んだ月曜日です。
各地で降雪しているようですので、日本列島全体が冷え込んでいるのだと思います。
皆さん、朝夕は冷え込んできましたので、体調には十分お気をつけ下さい。

昨日は、オリンパスのSpecial PhotoAtstis講座でした。
早朝、浅草橋に90人ほどのオリンパスユーザが集合して、
そこから、到着時に選んだくじ引きで選ばれた5班に分かれて、
いまや、どこからでも見えるスカイツリーを気にしながら、あるいは、避けながら、
「未来に残したい、日本の心」をテーマに、撮り歩いて、
15時までに、再び、浅草橋まで戻って来ます。
そして、撮った中からのベストの一枚を選んで、その場でプリントして、
タイトルを付けて、後は、運を天に任せる状況です。

今回、テーマに心がありましたので、
綺麗に光景をスナップされてくる皆さんが多いと思って、
思いっきり違う心情を撮ってみました。
まあ、テーマに関わらず、コンテスト的には、場所柄・季節柄・人柄のバランスがとれた作品が
上位入賞されるコトが多いので、最初から選外になるとは思いますが、
オリンパスのカメラらしいパリッとした、コントラストが強い作品が多い中で、
一枚くらい、全く、異質な写真があっても良いかなと思い、セレクトしてみました。
ただ、タイトルに難航しました。
難破しそうでした。


SIGMA 35mm F1.4 DG HSMレンズはF1.4と明るい単焦点レンズですので、
それを活かして、11月30日の夜の夜景から試写をしてみました。
さらに、引き続いて、いろいろな場所で、主力レンズとして活用しています。

さて、埼玉県新座市にある平林寺での撮影の続きです。
いよいよ、真打ち?なのか、一緒に持って行ったOlympus OM-D E-M5の登場です。
今日は、昨日の続きからで、Zuiko ED150mm F2.0レンズの魅せる世界の続きからです。

やはり、ファインダーを通して別格名世界を見せてくれるレンズなのですが、
EVFを通してさえ、よく似た性格の75m F1.8レンズとは別世界を魅せてくれました。
惜しむらくは、このレンズ、ファインダーみたそのままが撮れません。
撮れていたら、もっと凄い作品が出来ていたハズのことがよくありません。
多分、レンズに、カメラボディが追いついていないです。
EVFを通してさえ、それを感じました。
EVFなら、イメージセンサーと同質のモノが見えているハズですが、
それは、映りきってはいませんでした。

先々、出て欲しいのは、こういったZuikoの銘レンズの見えたままが映るボディですね。

今回も、Olympus OM-D E-M5と2本の望遠・超望遠レンズでの撮影です。
2048x1365サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
最初は、Zuiko ED150mm F2.0レンズでの撮影です。
ここから、M.Zuiko ED75mm F1.8レンズでの撮影です。
1)見上げて
MC020811_2048x1536_補正済.jpg
2)
MC020812_2048x1536_補正済.jpg
3)
MC020813_2048x1536_補正済.jpg
4)葉
MC020814_2048x1536_補正済.jpg
5)モミジの中を歩く
MC020818_2048x1536_補正済.jpg
6)
MC020822_2048x1536_補正済.jpg
7)囲みの中から
MC020823_2048x1536_補正済.jpg
8)影
MC020826_2048x1536_補正済.jpg
9)光差して
MC020833_2048x1536_補正済.jpg
10)光る
MC020836_2048x1536_補正済.jpg
11)紅の架け橋
MC020843_2048x1536_補正済.jpg
ここから、M.Zuiko ED75mm F1.8レンズでの撮影です。
12)落ち葉の声
MC020850_2048x1536_補正済.jpg
13)水の中
MC020857_2048x1536_補正済.jpg
14)池にて
MC020861_2048x1536_補正済.jpg
15)水鏡
MC020863_2048x1536_補正済.jpg












<<お知らせ>>
先日の記事「ありがとう土屋勝義先生、そして、オリンパスデジタルカレッジの人物撮影テクニック講座の歴史を振り返る」には、沢山のアクセス、nice、そして、コメントをありがとうございました。
最後には、土屋先生からのコメントを頂いて、万感の思いです。


好評を頂いている京都旅行のシリーズは、一旦お休みします。
丁度、旧嵯峨御所大覚寺門跡は、風車を並べたイベントを開催中でした。


オリンパスから11月15日に、今年に入ってからの単焦点レンズの第3弾(マクロレンズを除く)である
M.Zuiko 17mm F1.8レンズが予約開始されています。
M.Zuiko 12mm F2.0レンズと同等のハイグレードなレンズです。
写りも、M.Zuiko ED75mm F1.8程ではないですが、最近の力作揃いの単焦点レンズの中でも、
12mm F2.0レンズと並ぶ銘レンズになりそうな気配です。
オンラインショップでは、キャンペーンも始まっています。

10月28日に駅員3さんのお誘いで松電プロジェクトに参加して来ました。
ここでの撮影の殆どは、コシナNokton 25mm F0.95でのマニュアルフォーカスです。
時々、M.Zuiko ED75mm F1.8レンズも使用しました。


朝焼けを追い求めてシリーズ。
このところ、半年に一度、自宅近辺から、スカイツリーと日の出が光景を狙っています。


PHaT PHOTOの秋の文化祭のワークショップ「初めてのスタジオポートレート」に参加してきました。

オリンパスの誇るZuikoレンズの至宝であるED150mm F2.0レンズに迫る性能と噂の高いM.Zuiko ED75mm F1.8レンズと、この新しいマクロレンズです。
いM.Zuiko ED75mm F1.8については、最近、海外でも評価が高いようです。
そして、M.Zuiko ED60mm F2.8 Macroレンズの初期の評価も高いようです。

先日の東京カメラ部「第壱号企画 スタジオ撮影会」第1部Aグループでの撮影には大好評でした。
ありがとうございました。

京都を彷徨いの旅です。

ご好評頂いたSigma DP2 Merrillの話は以下です。



nice!(79)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

OM-D E-M5とM.Zuiko ED75mm F1.8とZuiko ED150mm F2.0レンズで撮る平林寺の秋。その3 [M.ZD75mm & ED150mm]

12月9日、今朝も、よく晴れますていますね。そろそろ年末が見えてきた大忙しの日曜日です。
皆さん、朝夕は冷え込んできましたので、体調には十分お気をつけ下さい。

今日は、浅草橋で、オリンパスのSpecial PhotoAtstis講座です。
まあ、1日掛けてのフォトラリーですね。
頑張ります。

SIGMA 35mm F1.4 DG HSMレンズはF1.4と明るい単焦点レンズですので、
それを活かして、11月30日の夜の夜景から試写をしてみました。
さらに、引き続いて、いろいろな場所で、主力レンズとして活用しています。

さて、埼玉県新座市にある平林寺での撮影の続きです。
いよいよ、真打ち?なのか、一緒に持って行ったOlympus OM-D E-M5の登場です。
今回は、標準域を5D Mark3に任せて、M.Zuiko ED75mm F1.8のマイクロフォーサーズレンズと、
Zuiko ED150mm F2.0のフォーサーズレンズを持参しました。
特に、Zuiko ED150mm F2.0レンズの魅せる世界は、EVFを通してさえ、別格です。
何か、こう別の光景を魅せられている気がします。
惜しむらくは、150mm、35mm換算300mmという超望遠域ですので、
それほど、使える場面が少ない点が心残りでした。

そして、その隙間を塗ってくれるのが、半分の焦点距離と、マイクロフォーサーズ化されたレンズ
M.Zuiko ED75mm F1.8レンズです。
こちらも、75mm、35mm換算150mmという十分な望遠域ですが、
ボケの小さいマクロフォーサーズを補う立体感のある光景を魅せてくれます。

今回は、Olympus OM-D E-M5と2本の望遠・超望遠レンズでの撮影です。
2048x1365サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
最初は、M.Zuiko ED75mm F1.8レンズでの撮影です。
1)紅づくし
MC020727_2048x1536_補正済.jpg
2)影差す紅
MC020728_2048x1536_補正済.jpg
3)光る黄
MC020730_2048x1536_補正済.jpg
4)赤と光と
MC020732_2048x1536_補正済.jpg
5)葉陰
MC020740_2048x1536_補正済.jpg
6)光差す
MC020741_2048x1536_補正済.jpg
7)紅三枚
MC020745_2048x1536_補正済.jpg
8)ボケとモミジと
MC020750_2048x1536_補正済.jpg
9)玉ボケに映えて
MC020760_2048x1536_補正済.jpg
10)光
MC020772_2048x1536_補正済.jpg
11)写り込み
MC020780_2048x1536_補正済.jpg
12)光当たる
MC020783_2048x1536_補正済.jpg
13)水にある葉
MC020786_2048x1536_補正済.jpg
14)落ち葉が沢山
MC020788_2048x1536_補正済.jpg

ここから、Zuiko ED150mm F2.0レンズ+MMF-2での撮影です。
なんか、色乗りと、自然なボケなど、他を圧倒するレンズです。
例え、75mm F1.8レンズでも及びませんね。
15)紅葉するいろあい
MC020795_2048x1536_補正済.jpg
16)一枚
MC020803_2048x1536_補正済.jpg
17)朧(おぼろ)
MC020804_900x500.jpg
18)
MC020805_2048x1536_補正済.jpg
19)直ぐそこにある幸せ
MC020806_2048x1536_補正済.jpg










<<お知らせ>>
先日の記事「ありがとう土屋勝義先生、そして、オリンパスデジタルカレッジの人物撮影テクニック講座の歴史を振り返る」には、沢山のアクセス、nice、そして、コメントをありがとうございました。
最後には、土屋先生からのコメントを頂いて、万感の思いです。


好評を頂いている京都旅行のシリーズは、一旦お休みします。
丁度、旧嵯峨御所大覚寺門跡は、風車を並べたイベントを開催中でした。


オリンパスから11月15日に、今年に入ってからの単焦点レンズの第3弾(マクロレンズを除く)である
M.Zuiko 17mm F1.8レンズが予約開始されています。
M.Zuiko 12mm F2.0レンズと同等のハイグレードなレンズです。
写りも、M.Zuiko ED75mm F1.8程ではないですが、最近の力作揃いの単焦点レンズの中でも、
12mm F2.0レンズと並ぶ銘レンズになりそうな気配です。
オンラインショップでは、キャンペーンも始まっています。

10月28日に駅員3さんのお誘いで松電プロジェクトに参加して来ました。
ここでの撮影の殆どは、コシナNokton 25mm F0.95でのマニュアルフォーカスです。
時々、M.Zuiko ED75mm F1.8レンズも使用しました。


朝焼けを追い求めてシリーズ。
このところ、半年に一度、自宅近辺から、スカイツリーと日の出が光景を狙っています。


PHaT PHOTOの秋の文化祭のワークショップ「初めてのスタジオポートレート」に参加してきました。

オリンパスの誇るZuikoレンズの至宝であるED150mm F2.0レンズに迫る性能と噂の高いM.Zuiko ED75mm F1.8レンズと、この新しいマクロレンズです。
いM.Zuiko ED75mm F1.8については、最近、海外でも評価が高いようです。
そして、M.Zuiko ED60mm F2.8 Macroレンズの初期の評価も高いようです。

先日の東京カメラ部「第壱号企画 スタジオ撮影会」第1部Aグループでの撮影には大好評でした。
ありがとうございました。

京都を彷徨いの旅です。

ご好評頂いたSigma DP2 Merrillの話は以下です。



nice!(71)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
M.ZD75mm & ED150mm ブログトップ
メッセージを送る