So-net無料ブログ作成
検索選択
Sigma 50mm F1.4 ART ブログトップ

SIGMA 50mm ARTレンズで撮る。5月4日、人でごった返す川越を離れて、新宿へ。その9 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

昨日は、曇り空から、あまりお日様が出ないうちに一日が過ぎていきました。
今日は、晴れ時々曇りの予報が出ています。そんな2014年5月28日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

なお、So-net blogは、5月28日の深夜にハードウエアメンテナンスを予定しています。
5月28日(水) AM1:00 から AM6:00 (深夜作業)
この時間鯛には、blogが見られなくなりますのが、一時的な現象ですのでご勘弁をお願い致します。


近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

週末の行動を書き忘れていました。
5月24日は、北海道から来京されていたおばさま さまと、うかい鳥山でランチをしてきました。
その後、人身事故に阻まれながらも、斎藤功一郎先生の赤坂のCafe Jalonaでの写真展に行ってきました。
5月25日は、朝から、恵比寿のビルに集合して、PHaT PHOTOのプレミアムポートレイト撮影会に行ってきました。
詳しくは、後で記載していきます。

さて、川越の話を再開しています。
Fun ZuikoのNOBUさん、高宮葵さんと待ち合わせて、川越で撮影しながら歩きの続きです。

川越での撮影の続きです。
大正浪漫夢通りを通り、蔵通り、時の鐘と戻って、
再び、早朝和装を借りた着物レンタル『美々庵』(びびあん)さんに戻って返却です。
夜までまては、川越の春祭りを飾る夜の祭りが見られたと思いますが、
祭りもあってごった返す人の多さに辟易して、早々に、レッドアローで新宿に移動して、
3人で軽い打ち上げとしました。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から2ヶ月半過ぎとなりました。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

昨日もちらっと書きました近所の某T園のあじさい祭ですが、詳細が発表されています。
5月24日(土) から 6月29日(日)
※毎週火・水曜日は遊園地休園日
※あじさい園&あじさい市場は遊園地休園日も営業
営業時間 10:00 から 17:00
※6/28・29は18:00まで
※あじさいナイト開催日はあじさい園のみ20:00まで

2007年に引っ越してきてから、近所の某T園で、この時期にあじさい祭が行われているコトに気づいたのは、
2008年の5月だったと思います。
2007年6月末にOlympus E-510(オリンパスのデジタル一眼レフカメラ)を入手してから、
オリンパスデジタルカレッジにも通い出し、2007年11月にはフラグシップ機種のOlympus E-3に買い換えています。
このE-3であじさい祭りを撮ったと思います。
昨年2013年の様子から。
昨年のblogにはあじさいナイトの夜の光景を上げていますが、妻とは昼間に訪れています。

近くで開催されていたので、毎年、妻とも訪れました。
ただ、既に、体調の好不調の振れ幅が酷くなっていたので、中々、思うとおりには訪れられませんでした。
小山を利用した某T園のあじさい園は、山側に咲くヤマアジサイを見るのが楽しみでした。
また、小川の脇に咲く西洋アジサイを撮るのは、私も楽しみでした。

今年も、生きていれば、一緒に訪れていたと思います、昨年と同じように。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。




番外編


今日の一枚は
5D3_6648_2048x1365_補正済.jpg
『蔵通りにて
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。


2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)蔵通りは、凄い人出でした
5D3_6647_2048x1365_補正済.jpg
2)観光客のカメラ女子。蔵通りにて
5D3_6651_2048x1365_補正済.jpg
3)着物レンタル『美々庵』(びびあん)さん前にて
5D3_6652_2048x1365_補正済.jpg
4)再び、大正浪漫夢通りの伊勢亀本店さんの前
5D3_6654_2048x1365_補正済.jpg
5)
5D3_6655_2048x1365_補正済.jpg
6)再掲ですが、この伊勢亀本店さんの前での撮影からです
5D3_6644_2048x1365_補正済.jpg
7)川越名物の背の高い山車
5D3_6656_2048x1365_補正済.jpg
レッドアロー号で移動して新宿に。
8)西新宿の地下広場に、オリンパスの広告を発見
5D3_6659_2048x1365_補正済.jpg
9)葵さんとゴードンも一緒です。
5D3_6660_2048x1365_補正済.jpg








MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品




駅員3さんのBBQに参加させて頂いて、参加の皆さんにお会いできて、ありがとうございました。
昨日書きましたとおりに、5月17日に行われました駅員3さん主催のBBQに行ってきた話からです。

5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。

今年の石神井公園の照姫まつりから

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(80)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm ARTレンズで撮る。5月4日、喜多院から移動して大正浪漫夢通りを抜けて。その8 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

昨日は、雨でしたが、今朝になるまでには止んでいました。
そろそろ、梅雨が近付いてきています。
妻と毎年楽しみにしていた近所の某T園のあじさい祭が先週末24日から始まっています。
今朝は、曇り空ですが、暑くなる予報が出ています。そんな2014年5月27日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

なお、So-net blogは、5月28日の深夜にハードウエアメンテナンスを予定しています。
5月28日(水) AM1:00 から AM6:00 (深夜作業)
この時間鯛には、blogが見られなくなりますのが、一時的な現象ですのでご勘弁をお願い致します。

近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

週末の行動を書き忘れていました。
5月24日は、北海道から来京されていたおばさま さまと、うかい鳥山でランチをしてきました。
その後、人身事故に阻まれながらも、斎藤功一郎先生の赤坂のCafe Jalonaでの写真展に行ってきました。
5月25日は、朝から、恵比寿のビルに集合して、PHaT PHOTOのプレミアムポートレイト撮影会に行ってきました。
詳しくは、後で記載していきます。

さて、川越の話を再開しています。
Fun ZuikoのNOBUさん、高宮葵さんと待ち合わせて、川越で撮影しながら歩きの続きです。

喜多院境内での撮影の続きです。
喜多院での撮影後、よく歩いて、大正浪漫夢通りを通り、蔵通り、時の鐘と戻って、
再び、早朝和装を借りた着物レンタル『美々庵』(びびあん)さんに戻って返却です。
夜までまては、川越の春祭りを飾る夜の祭りが見られたと思いますが、
祭りもあってごった返す人の多さに辟易して、早々に、レッドアローで新宿に移動して、
3人で軽い打ち上げとしました。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から2ヶ月半過ぎとなりました。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

妻も、出合った頃1998年暮れは、この歳の入院から退院して、一番元気であった時期だったと思います。
そこから数年、数日間の検査入院以上の長期間の入院はしばらくありませんでした。
2001年から2002年頃から、体調の善し悪しの振れ幅が段々大きくなって、
2003年頃から、長期入院がぶり返す状況となっていきました。
私には、為す術もなく、難病からの全快は有り得なくても、少しでも寛解期が長く続くように願っていました。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。




番外編


今日の一枚は
5D3_6630_2048x1365_補正済.jpg
『喜多院でもう一枚
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。


2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)大正浪漫夢通りの鯉のぼり
5D3_6632_2048x1365_補正済.jpg
2)空高く鯉のぼり
5D3_6636_2048x1365_補正済.jpg
3)大正浪漫夢通りで
5D3_6637_2048x1365_補正済.jpg
4)大正浪漫夢通りの横の路地で
5D3_6639_2048x1365_補正済.jpg
5)伊勢亀本店の前で
5D3_6644_2048x1365_補正済.jpg
6)人だかりのお店
5D3_6645_2048x1365_補正済.jpg
7)蔵ですね
5D3_6646_2048x1365_補正済.jpg








MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品




駅員3さんのBBQに参加させて頂いて、参加の皆さんにお会いできて、ありがとうございました。
昨日書きましたとおりに、5月17日に行われました駅員3さん主催のBBQに行ってきた話からです。

5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。

今年の石神井公園の照姫まつりから

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(80)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm ARTレンズで撮る。5月4日、喜多院の五百羅漢から再びメインストリートへ。その7 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

昨日は、幸い一日雨になることは無く過ぎて行きました。
今朝は、曇り空ですが、雨になる予報が出ています。
お出かけの時には傘を忘れずに。そんな2014年5月26日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。


近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

さて、川越の話を再開しています。
Fun ZuikoのNOBUさん、高宮葵さんと待ち合わせて、川越で撮影しながら歩きの続きです。

喜多院境内での撮影の続きです。
三芳野神社から、川越市内を半周するように大々的に歩いて、喜多院に辿り着きました。
場所を変えながら、喜多院での撮影をおこないましたが、折角なの五百羅漢を拝顔してきました。
その後、またまた、良く歩いて、再び、メインストリート、そして、時の鐘に向かいます。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から2ヶ月半過ぎとなりました。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

妻との記憶が交錯しています。
近くのことを思い出し難くなりつつ、出合った頃のように、昔のコトをふと思い出したりしています。
少しずつ、思い出しながら、少なくとも、どの年に、どんな事があったこと位は記録に起こしたいと思っています。
もっと、記録をしておけば良かったと悔やんでいます。
mixiの日記を付けるコトから、自分の行動や、妻との行動を気軽にできるようになりました。
それ以前は、HomePageや、紙の日記に記しておけばよかったのでしょうが、
なかなか、そうも行きませんでした。
もちろん、当時も、電子日記のようなアプリケーションはありましたし、
銀行の入手金のようにExcelに記録することもできたわけです。
今となっては、夢のような話ですね。

ただ、当時も、主要な妻との連絡手段は、携帯・PHS、電子メールでした。
それを、少しは掘り起こしのきっかけにしようと思っています。
ただ、当時は、必要なコトを散文的に書いていたので、その背景=イベントの中身や、
結果としての思いがわかりませんですが、それは、記憶に頼ります。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


駅員3さんのBBQに参加させて頂いて、参加の皆さんにお会いできて、ありがとうございました。
昨日書きましたとおりに、5月17日に行われました駅員3さん主催のBBQに行ってきた話からです。


番外編


今日の一枚は
5D3_6583_2048x1365_補正済.jpg
『喜多院で
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。


2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)喜多院の五百羅漢から
5D3_6582_2048x1365_補正済.jpg
2)その2
5D3_6584_2048x1365_補正済.jpg
3)その3
5D3_6585_2048x1365_補正済.jpg
4)葵さんの手と、ハンドメイドの爪
5D3_6589_2048x1365_補正済.jpg
5)新緑の楓と
5D3_6591_2048x1365_補正済.jpg
6)上を見て
5D3_6606_2048x1365_補正済.jpg
7)見上げて
5D3_6613_2048x1365_補正済.jpg
8)日の光落ちる
5D3_6622_2048x1365_補正済.jpg
9)ちょっと、時節はズレてしまいましたが、帰りがけの大正浪漫夢通りで、鯉のぼりが沢山
5D3_6631_2048x1365_補正済.jpg







MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品




5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。

今年の石神井公園の照姫まつりから

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(125)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm ARTレンズで撮る。5月4日、川越の三芳野神社から喜多院へ。その6 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、薄曇り越しに日差しがさしています。
今日は、午前中は曇りの予報ですが、午後は降雨も予報されています。
とは言え、蒸し暑い一日は、困りますね。そんな2014年5月25日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。


近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

さて、川越の話を再開しています。

新河岸川での撮影の続きです。
本丸御殿をスルーして、三芳野神社に入りました。
参拝させて頂きながら、三芳野神社の境内で撮影させて頂きました。
その後、再び、川越市内を半周するように大々的に歩いて、喜多院に辿り着きました。
喜多院の境内での撮影と、折角なの五百羅漢を拝顔してきました。



毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から2ヶ月半過ぎとなりました。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

川越と言えば、菓子屋横町、蔵通り、そして喜多院(及び、その中に飾られた春日局関連と、五百羅漢)、
それに、秋の大きな山車で有名な川越祭りですが、
一緒に妻と訪れた時には、最初の2つ、菓子屋横町と、必然的に通る蔵通りだけでした。
喜多院に行きたがっていた妻ですが、いつも旅行に連れ立っていってくれる長姉さんと、
2009年だか、2010年の秋に、2回訪れています。
1回は目は、紅葉の直前の喜多院だったようで、残念がっていたら、お姉さんが喜多院に連絡して、
翌週に紅葉の喜多院に訪れています。
嬉しかったのだと思いますが、喜多院良かったよと、今度は、私と川越に行こうよという話を度々、妻から聞きました。
また、行こうね、という願いが叶わずに、再訪したのは、妻が亡くなってからでした。
前回、一緒に行ったときには、鰹節削り器を購入していたので、次に訪れた時に、
鰹節を買おうと行っていたのが、妻と訪れた時の予定でした。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


駅員3さんのBBQに参加させて頂いて、本当にありがたかったです。
今後も、是非、お誘い頂けるオフ会には、できる限り参加したいと思います。
昨日書きましたとおりに、5月17日に行われました駅員3さん主催のBBQに行ってきた話からです。


番外編


今日の一枚は
5D3_6577_2048x1365_補正済.jpg
『光落ちる
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。


2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)三芳野神社へ着きましたの再掲です。
5D3_6535_2048x1365_補正済.jpg
2)三芳野神社境内で
5D3_6536_2048x1365_補正済.jpg
3)ご参拝
5D3_6537_2048x1365_補正済.jpg
4)この大きさに葵さん大喜び
5D3_6541_2048x1365_補正済.jpg
5)光と影と
5D3_6543_2048x1365_補正済.jpg
6)三芳野神社の参道で
5D3_6555_2048x1365_補正済.jpg
ここで、大々的に移動して(川越市内を半分くらい歩いて)、喜多院へ
7)喜多院境内で
5D3_6564_2048x1365_補正済.jpg
8)
5D3_6573_2048x1365_補正済.jpg
9)五百羅漢
5D3_6581_2048x1365_補正済.jpg







MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品




5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。

今年の石神井公園の照姫まつりから

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(59)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm ARTレンズで撮る。5月4日、川越の続きですが、濯紫公園から三芳野神社へ。その5 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、薄曇り越しに強い日差しがさしています。
この週末は、再び、夏日の日差し続きで、日曜日には、場所によって、30度越えの話も出ています。
流石に、夏日の気温は考え物ですね。そんな2014年5月24日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。


近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

さて、川越の話を再開します。

新河岸川での撮影の続きです。
川沿いから昇った濯紫公園と、奥の広場で少し撮影してから、
少しというか、大分歩いて、本丸御殿に着きました。
ここでは、三芳野神社の境内で撮影させて頂きました。
その後、再び、大幅に歩いて、喜多院に辿り着きました。
撮影とは直接関係ないですが、折角なの五百羅漢を拝顔してきました。



毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から2ヶ月半過ぎとなりました。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

そんなこんなで、とても嬉しい妻との年越しだったハズの1998年の年末年始でしたが、
最後の最後に、大熱を出してしまい。
寝ている正月となってしまいました。
もちろん、普通の人にも大変な風邪は、ステロイド剤や免疫抑制剤を処方されいている膠原病患者の妻には、
命取りです。
看病なんてもってのほかなので、一人でじっと、回復を待ちました。

その後も、一緒に暮らすにようになってから、絶対に風邪をひくなと言われ続けました。
まあ、そうは言っても、ひくときにはひくのですが、意識して引かないように心掛けていたためか、
その後、今までの処、大熱の風邪は引かなかったですね。


という、大変だったのは私だけなので、妻が憶えていなくても当然なんですが、
そんなに時間が経っていない時期でも憶えていなかったのには、軽いショックでした。

1999年から2000年の結婚式を挙げるまでは、お互いを知る時期だったと思います。
沢山、あちこち行きましたし、喧嘩も、この時期が一番したと思います。
車で度々出かけたのは、軽井沢、草津、信州でした。
佐久から、山を越えて諏訪側に出たり、
逆に、諏訪から、小淵沢におりて、清里に抜けたりと、中央道と、上信越自動車道を多用していました。

確か、軽井沢の洋食店に、ふらっと食べに行ってきたこともありました。
そのことは、随分あとまで妻も憶えていて、わざわざ、食べる為だけに、軽井沢まで往復して、
観光もしなかった、ぶつぶつと言っていました。
(まあ、そんなコトは、何度もした訳ではなかったです。)

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


駅員3さんのBBQに参加させて頂いて、本当にありがたかったです。
今後も、是非、お誘い頂けるオフ会には、できる限り参加したいと思います。
昨日書きましたとおりに、5月17日に行われました駅員3さん主催のBBQに行ってきた話からです。


番外編


今日の一枚は
5D3_6477_2048x1536_補正済.jpg
『くだものやさん
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。


2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)座る
5D3_6470_2048x1365_補正済.jpg
2)滑る
5D3_6480_2048x1365_補正済.jpg
3)ゆらゆら
5D3_6486_2048x1365_補正済.jpg
4)花壇で座って
5D3_6489_2048x1536_補正済.jpg
5)花壇で屈んで
5D3_6492_2048x1536_補正済.jpg
6)花壇に寝る
5D3_6510_2048x1365_補正済.jpg
7)葵さんと、NOBUさんと
5D3_6516_2048x1365_補正済.jpg
8)振り返って
5D3_6534_2048x1365_補正済.jpg
9)やっと、三芳野神社へ着きました
5D3_6535_2048x1365_補正済.jpg






MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品




5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。

今年の石神井公園の照姫まつりから

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(61)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm ARTレンズで撮る。5月17日、駅員3さんのBBQは賑やかに。その3 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、昨日の飴から一転して、綺麗に晴れ上がっています。
これから、暑くなりそうな予感がします。そんな2014年5月22日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。


近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。
昨日書きましたとおりに、5月17日に行われました駅員3さん主催のBBQに行ってきた話からです。

今回のBBQですが、いつも暖かい連絡を頂くsigさんに再会できて良かったです。
また、途中、サプライズゲストとして、今治造船株式会社ボート部のみなさん、ねねさん、みっちさんが現れました。
ちょうど、戸田でボートレースに遠征中だったそうです。
驚きというか、ビックリですね。

そして、Falconさんが、4輪ヘリや、バギーカー、ゴム巻き飛行機などを持参されて、
皆さんで惹き込まれてしまいました。
特に、4輪ヘリコプターは、目の前でホバリングで静止されても、挙動が激しすぎて、
上手く撮影出来ませんでした。
機動性が抜群なんですね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から2ヶ月過ぎとなりました。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

妻と出会った1998年の暮れから、1999年5月に(以前住んでいた中井に)引っ越しするまで、
小石川に住んでいましたので、その近辺でよく逢っていました。
最寄りの駅は後楽園で、妻も、よく遊びに来てくれましたし、そこから出かけやすい場所へ行くコトが多かったです。
その頃の妻は、以前も書きましたが、放送大学の茗荷谷の東京文京学習センターに通っていた関係で、
丸ノ内線で行きやすい場所、新宿、銀座、池袋なども良く言ったと思います。
また、当時は光が丘病院に通院していて、そこへの送り迎えや、漢方薬の処方箋を持った妻を、
大泉学園駅前の処方箋薬局に連れて行くことも多かったです。
今は、大泉学園の駅前も、ユメリアができて駅前ローターリーができて大きく変わってしまって、
当時の面影は寸分もありません。
当時は、駅前再開発前で、トンネルが出来る前でもあって、駅前の踏切でひたすら待たされた記憶があります。

いろいろな街並みも、訪れた駅前も、あちこちの商店街も、徐々に変わって行ってしまって、
妻と行ったトコロの景色も、
今はもうなくなってしまった光景が多いと思うと残念です

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


川越の話は、中断してBBQの話を優先しています。

番外編


今日の一枚は
5D3_7450_2048x1365_補正済.jpg
『ねねさん、みっちさん』今治造船ボート部のお二人
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。


2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)牛串
5D3_7431_2048x1365_補正済.jpg
2)スタッフドチキンの途中経過
5D3_7442_2048x1365_補正済.jpg
3)今治造船ボート部の皆さんが、サプライズゲストとしていらっしゃいました。
5D3_7446_2048x1365_補正済.jpg
4)ちょいのりさん、頑張るの図
5D3_7455_2048x1365_補正済.jpg
5)
5D3_7452_2048x1365_補正済.jpg
6)レンコンの素揚げのせカレー
5D3_7463_2048x1365_補正済.jpg
7)スタッフドチキンの出来上がり
5D3_7480_2048x1365_補正済.jpg




MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品




5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。

今年の石神井公園の照姫まつりから

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(85)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm ARTレンズで撮る。5月17日、駅員3さんのBBQ会場で。その2 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今日は、朝から雨が降っています。
雨に濡れる緑も綺麗ですが、そろそろ梅雨が待ち遠しいような気分もします。
そんな2014年5月21日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。


近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。
昨日書きましたとおりに、5月17日に行われました駅員3さん主催のBBQに行ってきた話からです。

昨日の続きですが、東京都は思えない里山の景色のような向島用水親水路の光景に
心残りもありましたが、ふれあい橋を見ながら、浅川の河川敷のBBQ会場に辿り着きました。。
駅員3さん、ちょいのりさん、sachiさん、YUTAさん等、見知ったお顔を拝見すると安心します。
既に、いろいろ焼かれる毎に、食べられている状況でした。
駅員3さんのスペシャル食材のオーブン焼きと、レンコンの素揚げのせカレーの出来上がりを待ちながら、
鉄板で焼き上がる豚肉、牛肉、鳥肉を美味しく頂きます。

さて、その最中、浅川の浅瀬に行ってみました。
今年は、流量が少なかったので、水辺が柔らかい感じがしました。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から2ヶ月過ぎとなりました。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

妻と出会った頃使用していたカメラは、
ミノルタのAPS一眼レフのVectis S-1のレンズキット
Canon EOS 10QV
Fujifilm Finepix 2700

その後、2005年の正月ごろに、Canon Powershot 60
2006年の11月に、そのPowershot 60が例のSonyのイメージセンサー不良で交換となったPowershot 710is
2007年5月に、Olympus E-510
2007年11月に、Olympus E-3
2008年12月に、Olympus E-30
2010年10月末に、Olympus E-5
と続きます。

妻が若かったころの写真は、主に、Fujifilm Finepix 2700で撮っていた気がします。
Finepix2700は、平成11年(1999年)発売ですから、妻と暮らし始める前後で入手したのでしょうか。
ただ、前回も書きましたが、スマートメディアの容量の制限と、電池の制限もあって、
中々、フィルムカメラ並みに撮影し続けることは難しかったです。
大分前の渡米中に入手したAPS一眼レフのVectis S-1でも撮っていたのですが、
折角撮影した写真も、あまり現像していない気がします。
現像したモノも、どうなったのやら。

高画質でも、何枚でも撮影出来るようになった現在は、夢のようです。

妻に、第1回のBBQの時にスナップ撮影した向島用水親水路の光景を見せると行きたがっていました。
一緒に行った事のある高幡不動の近くの川沿いに、そんな場所があることに驚いていました。
家からは、新宿経由の京王線乗り換えで、1回の乗り換えで準急・急行で行けるので、
再び、高幡不動の紅葉や、灯籠を見るついでに、訪れて見たかったと思います。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


川越の話は、中断してBBQの話を優先しています。

番外編


今日の一枚は
5D3_7477_2048x1365_補正済.jpg
『浅川の浅瀬』で
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。


2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)既に、皆さん歓談中です
5D3_7396_2048x1365_補正済.jpg
2)焼かれています
5D3_7399_2048x1365_補正済.jpg
3)炭火
5D3_7401_2048x1365_補正済.jpg
4)大阪のhatumiさんからの差し入れの水茄子
5D3_7404_2048x1365_補正済.jpg
5)レンコンの素揚げは、カレーのトッピング用
5D3_7410_2048x1365_補正済.jpg
6)ちょいのりさん
5D3_7412_2048x1365_補正済.jpg
7)BBQらしい串
5D3_7427_2048x1365_補正済.jpg
8)まさに、ふれあい橋の下の浅川
5D3_7466_2048x1365_補正済.jpg
9)水辺は綺麗で、ホッとします
5D3_7473_2048x1365_補正済.jpg
10)潺の中で
5D3_7474_2048x1365_補正済.jpg




MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品




5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。

今年の石神井公園の照姫まつりから

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(83)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm ARTレンズで撮る。5月17日、駅員3さん主催のBBQに行ってきました。その1 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今日も、朝から良く晴れています。
夜遅くにはにわか雨も降る予報が出ていますので、遅くなる方はお気をつけ下さい。
新緑が眩しい時期になりましたが、そろそろ梅雨待ちのような気もします。
そんな2014年5月20日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

昨日は、無事に駅員3さんのBBQに行ってきました。
既に、あちこちのblogで紹介されていると思いますが、駅員3さんの人望もあって、
多くの方々が駆け付けて、楽しいBBQとなりました。
駅員3さん、
参加の皆さん、
ありがとうございました。

川越の話を中断して、浅川ふれあい橋下の河川敷での駅員3さんBBQの話を紹介します。

近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。
昨日書きましたとおりに、5月17日に行われました駅員3さん主催のBBQに行ってきた話からです。

例年通りですが、11時の開始に遅れて、12時過ぎに辿り着きました。
11時43分着の準急で、高幡不動駅に着きました。
真っ直ぐ、会場である浅川のふれあい橋の下となる河川敷までは、
急いで行けば、5分で辿り着けるのですが、
そこは、撮影の宝庫ですので、うろうろとスナップしながら撮り歩きです。
なんといっても、少し歩くと、向島用水親水路があります。
流れるせせらぎに、ザリガニとりをしている親子がいます。

浅川に近付くと、大きな ふれあい橋が見えてきます。
今年の浅川は、水流が少なくて、対岸まで、歩いて渡っているヒトタチもいました。
ふれあい橋下に近付くと、いつも見る面々が、満面の笑顔で美味しいモノをほおばっていました。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から2ヶ月過ぎとなりました。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

妻が亡くなってから、妻のmixi日記と、自分のmixi日記の記録をダウンロードしています。
二人とも、ほぼ同時期、2006年の夏頃から始めて、妻は、転々と、2013年の秋頃まで、日記を書いています。
私は、2006年の7月末から、2012年の9月まで、毎日何かしら書いていましたが、
blogとmixi日記の両方を毎日綴るのが大変になって来たのと、
この歳、2012年から妻の体調が悪くなって、妻の入退院が続いている事もあって書き辛くなって、
2012年9月頃から、書き留まったままになっています。
そこから、検索をしてみると、blogには書いてない家族旅行や見に行った映画や読書した書籍のコトや、
書いていない時期(mixi日記は、2006年夏頃から、blogは2009年1月から)が分かったりします。

朧気な記憶だけで、本当に、分からないのは、記録に残っていない1998年から、2006年前半のコトで、
妻が一番元気だった時期なので、本当に残念です。
もちろん、その時々の写真は残っています。
前半は、主にフィルムとコンデジの両方で、後半は、コンデジ中心です。
デジタル一眼レフカメラになったのは、以前も書きましたが2007年5月末のオリンパスE-510からです。
フィルムのころは、画質は良いのですが、現像済のフィルムも散乱していて、混乱しています。
コンデジは整理はつくのですのが、当時のデータ保存先のスマートメディアや、CFカードは、
16MBとか、256MBとの最大容量でしたので、撮影枚数が少なくて、画質もそれなりです。

高画質でも、何枚でも撮影出来るようになった現在は、夢のようです。

妻に、前々回のBBQのおりに撮った向島用水親水路の写真を見せると行きたがっていました。
少し、遠かったですが、新宿駅から乗り換えると1回の乗り換えで準急・急行で行けるので、
再び、高幡不動の紅葉や、灯籠を見るついでに、訪れて見たかったと思います。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


川越の話は、中断してBBQの話を優先しています。

番外編


今日の一枚は
5D3_7362_2048x1365_補正済.jpg
『向島用水親水路』で
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。

5月1日も、新レンズの試写を兼ねて、Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】レンズで撮影しました。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)駅に到着
5D3_7332_2048x1365_補正済.jpg
2)お参りする少女
5D3_7339_2048x1365_補正済.jpg
3)
5D3_7343_2048x1365_補正済.jpg
4)ザリガニ釣りの親子連れ
5D3_7344_2048x1365_補正済.jpg
5)
5D3_7348_2048x1365_補正済.jpg
6)
5D3_7349_2048x1365_補正済.jpg
7)綿毛
5D3_7367_2048x1365_補正済.jpg
8)草に光と影と玉ボケと
5D3_7371_2048x1365_補正済.jpg
9)ふれいあい橋
5D3_7373_2048x1365_補正済.jpg
10)浅川を渡るヒト達
5D3_7378_2048x1365_補正済.jpg
11)やっと、BBQ会場です
5D3_7395_2048x1365_補正済.jpg



MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品




5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。

今年の石神井公園の照姫まつりから

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(68)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm ARTレンズで撮る。5月4日、新河岸川の川沿いの遊歩道で。その4 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、朝から良く晴れています。
昨日は夕方枯れ曇ってしまいましたが、今日はどうでしょうね。そんな2014年5月19日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

昨日は、無事に駅員3さんのBBQに行ってきました。
既に、あちこちのblogで紹介されていると思いますが、駅員3さんの人望もあって、
多くの方々が駆け付けて、楽しいBBQとなりました。
駅員3さん、
参加の皆さん、
ありがとうございました。

次回は川越の話を中断して、浅川ふれあい橋下の河川敷での駅員3さんBBQの話を紹介します。


近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

Fun ZuikoのNOBUさん、高宮葵さんと待ち合わせて、川越で撮影しながら歩きの続きです。
今日は、菓子屋横町から移動して、近くの新河岸川の河川敷となる遊歩道での撮影からです。

川越の市街地をぐるり巡っている新河岸川ですが、所々に、川の両岸に遊歩道が設けられています。
また、浅瀬となる何カ所かには、対岸に渡るための飛び石が置かれています。

菓子屋横町を出て、高澤通りを左に進むと直ぐに、橋があって、その手前を左に曲がって、
河川敷に降りていく階段を下ると、遊歩道でした。
新緑が目にも眩しい綺麗な両岸をもった川は、なかなか新鮮な光景でした。
浅瀬の川は、よく見るようでも、護岸工事で、無残なコンクリむき出しの川が多すぎて、
自然に近い形状の川は珍しいです。

対岸の上には、もっこ館という工芸店が見えます。

一端、上に戻って、橋の向こうから、また、河川敷におりて、遊歩道を歩いて行った先に、
非常に綺麗な撮影場所を見つけました。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から2ヶ月過ぎとなりました。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

妻といった川越ですが、
最初は、若い頃から旅行に一緒に行っていた長姉さんと、時の鐘や、有名な喜多院に行った話を聞き、
車で行って、菓子屋横町や、メインストリートでの買い物・観光をした覚えがあります。
菓子屋横町の近くに、こんな遊歩道があったのを知っていたら、元気だったころの妻でしたので、
一緒に、行けるところまで歩いたと思います。
残念なコトをしました。

我が家は、あまり下調べをしていかない、あるいは、下調べは忘れて行動するのが、
モットーというか、常でしたので、ただ、思い出したように、近くに行くと、
あぁー、ここに来たかったんだよね。ということが多かったです。
そんな2人ですから、下調べをして新河岸川が面白いと知っていれば、是非、尋ねたと思います。
2年前に行った秋の京都 大覚寺、移動して、銀閣寺でも、よく歩き回ったことを思い出します。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。



番外編


今日の一枚は
5D3_6452_2048x1365_補正済.jpg
『新河岸川の河川敷で
モデルは、高宮葵さんです。
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。

5月1日も、新レンズの試写を兼ねて、Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】レンズで撮影しました。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)おすましで
5D3_6403_2048x1365_補正済.jpg
2)見上げて
5D3_6419_2048x1365_補正済.jpg
3)渡りの石の上で
5D3_6421_2048x1365_補正済.jpg
4)橋欄干のそば、新緑の楓が目にも鮮やかでした
5D3_6423_2048x1365_補正済.jpg
5)遊歩道で
5D3_6427_2048x1365_補正済.jpg
6)川縁に座って貰いました
5D3_6448_2048x1365_補正済.jpg
7)
5D3_6456_2048x1365_補正済.jpg
8)河川敷の草むらで
5D3_6461_2048x1365_補正済.jpg
9)草むらから、指さして
5D3_6466_2048x1365_補正済.jpg





MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品




5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。

今年の石神井公園の照姫まつりから

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(71)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm ARTレンズで撮る。5月4日、菓子屋横町から、川沿いの水辺へ。その3 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、朝から良く晴れています。
昨日は夕方枯れ曇ってしまいましたが、今日はどうでしょうね。そんな2014年5月18日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

昨日は、無事に駅員3さんのBBQに行ってきました。
既に、あちこちのblogで紹介されていると思いますが、駅員3さんの人望もあって、
多くの方々が駆け付けて、楽しいBBQとなりました。
駅員3さん、
参加の皆さん、
ありがとうございました。

BBQの話は、川越の話を中断してですが、少し先で紹介します。



近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

Fun ZuikoのNOBUさん、高宮葵さんと待ち合わせて、川越で撮影しながら歩きの続きです。
今日は、幸すしさんの路地から、スカラ座の前にいって、レトロなシーンを撮ってきました。
その後、メインストリートを通り抜けて菓子屋横町を撮り歩きました。
ここも、9時20分過ぎには、菓子屋横町にヒトが溢れてきましたので、川の畔の水辺に移動しました。
川越の街は、水路のような水辺が長く続いて、その脇の遊歩道をズーッと歩いて行けます。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から2ヶ月過ぎとなりました。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

ここ3回、参加させて頂いている駅員3さんのBBQ会場は、高幡不動から近い浅川河川敷ですが、
高幡不動には、妻と何度か訪れています。
憶えているのは、紅葉の時期に、有名な高幡不動の「たかはたもみじ灯路」の時期でした。
多分、第4回の2009年の頃だったと思います。
高幡不動の境内には明るい夕方に訪れて、境内のもみじを撮って、暮れる頃に移動して、
途中食事をしてから、駅前からの夜の灯籠を見て回った覚えがあります。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。



番外編


今日の一枚は
5D3_6386_2048x1365_補正済.jpg
『菓子屋横町で』絞り開放F1.4で
モデルは、高宮葵さんです。
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。

5月1日も、新レンズの試写を兼ねて、Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】レンズで撮影しました。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)ワーゲンのある光景
5D3_6361_2048x1365_補正済.jpg
2)菓子屋横町へ入っていく
5D3_6362_2048x1365_補正済.jpg
3)おしゃまに
5D3_6365_2048x1365_補正済.jpg
4)紅い傘の下で
5D3_6368_2048x1365_補正済.jpg
5)SIGMA 50mm F1.4 ARTの解像度の高さは、このシルエット調の横顔の睫毛が解像していることです
5D3_6371_2048x1365_補正済.jpg
6)そろそろヒトが増えてきましたが、菓子屋横町らしい光景
5D3_6377_2048x1365_補正済.jpg
7)川沿いへ
5D3_6387_2048x1365_補正済.jpg
8)水辺で
5D3_6397_2048x1365_補正済.jpg








MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品




5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。

今年の石神井公園の照姫まつりから

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。

続きを読む


nice!(72)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm ARTレンズで撮る。5月4日、表通りから路地に入って、レトロな川越を堪能する。その2 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、朝から良く晴れています。
言わずと知れた駅員3さんのBBQの日です。そんな2014年5月17日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。


近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。


Fun ZuikoのNOBUさん、高宮葵さんと待ち合わせて、川越で撮影しながら歩きの続きです。

5月4日の川越は、とにかく天気が良かったです。
一日中、半袖で歩き回っていたら、腕が日焼けしていました。→その後、腕の皮が剥けました。
表通りから横に曲がって、「幸すし」さん近くの路地での少し日本家屋風の雰囲気を堪能してみます。

人気の少ない川越の街を歩きながら、撮影して、それでも、ヒトが多くいるので、
菓子屋横町を早々に後にして、川沿いに行きました。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から2ヶ月過ぎとなりました。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

川越には妻とは数回行ったと思います。
やはり、前回の記事のとおり、電車で行った以外に、
車でも行っています。
順番は逆かもしれませんし、車では数回行っている気もします。
元気だった頃は、電車の旅や、バスツアーが好きだった妻でしたが、
やはり、疲れたり、行き帰りが大変だったりで、徐々に、バスツアーや、車の旅が多くなってきました。
阪急トラピックス、クラブツーリズム、はとバスなど、いろいろ行きました。
バスツアーは、中井の頃は、新宿センタービル前のバスツアーの定番の集合解散場所だけでしたが、
引っ越してからは、練馬区役所前での集合解散というバスツアーもあって、ここ出発・解散はラクでした。

流石に体調の悪くなってきた、ここ2年ほどはバスツアーへの参加がなくなっていましたが、
2011年ごろまでは、妻も、何かしら、参加したいバスツアーを探しては、一緒に参加していました。
その後も、意外なところ、セブンイレブンのチラシなども含めて、何かしら、お得なバスツアーはないかと、
少し体調が良くなったら、参加したいねと研究していたようです。

最後の最後、熊本旅行では、地元のFご夫妻のご手配で、熊本空港から、2日間がバスツアー仕立てでしたので、
最後に、行きたかったバスツアーへの思いも、堪能できたのではと、後から思いました。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。



番外編


今日の一枚は
5D3_6335_2048x1365_補正済.jpg
『川越 幸すしさん前の通りで』絞り開放F1.4で
モデルは、高宮葵さんです。
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。

5月1日も、新レンズの試写を兼ねて、Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】レンズで撮影しました。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)時の鐘の奥に入って
5D3_6260_2048x1365_補正済.jpg
2)見つめて
5D3_6273_2048x1365_補正済.jpg
3)川越の街で
5D3_6293_2048x1365_補正済2.jpg
4)川越の街で。その2
5D3_6301_2048x1365_補正済.jpg
5)見上げて
5D3_6318_2048x1365_補正済.jpg
6)最近の袴は、刺繍が流行だそうです
5D3_6326_2048x1365_補正済.jpg
7)「ただいま」って帰る風に
5D3_6336_2048x1365_補正済.jpg
8)幸すしさんの休憩所で
5D3_6337_2048x1365_補正済.jpg
9)塀沿いで
5D3_6339_2048x1365_補正済.jpg
10)スカラ座の前で
5D3_6351_2048x1365_補正済.jpg








MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品




5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。

今年の石神井公園の照姫まつりから

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。

続きを読む


nice!(63)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm ARTレンズで撮る。5月4日、良く晴れた早朝の川越へ撮影にお出かけ。その1 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、朝から良く晴れています。
ただ、朝晩はまだ肌寒い気温です。そんな2014年5月16日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。


5月4日、未明に起きて、7時過ぎの本川越駅を目指して出発しました。
早朝の川越の町は、移動する為の往来するヒト達は多いですが、街中は殆どヒトがいません。
それを狙っていたわけですが、
「時の鐘」近くの着物レンタル『美々庵』(びびあん)さんで予約して、
2時間ほど前倒しの繰り上げレンタルと着付けをして貰い、8時20分過ぎには撮影を開始していました。
Fun ZuikoのNOBUさん、高宮葵さんと待ち合わせて、川越で撮影してきました。



毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から2ヶ月過ぎとなりました。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

川越には妻とは数回行ったと思います。
1回か、2回だけだったかもしれません。
少なくとも、電車で1回行ったと思います。
その時は、レッドアロー号に乗るために、池袋か高田馬場から乗り降りしたと思います。
今は、池袋発着だけですが、当時は、高田馬場発着もあった気がします。
当時の川越での行動は、あまり憶えていませんが、普通の日曜日でしたが混んでいて、
それでも、定番の菓子屋横町での妻が嬉々としていたコトだけ憶えています。
そして、その時に、鰹節屋さんに行っていて、鰹節削り器と鰹節を買ってきました。
購入した当初は、削るのが楽しくて、よく削っていました。
その後、段々削れて、鰹節が小さくなると削りにくくなると共に、廃れてしまいました。
あの削り器はどにしまってあるのやら。
すべて、引っ越す前の中井での頃です。

元気だった当時の妻とは、毎週、毎週、何処かに出かけていた気がしていました。
実際には、月に1度・2度、遠出して、その他の週は、買い物や、妻の実家に行ったりしていたとは思います。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。



番外編


今日の一枚は
5D3_6231_2048x1536_補正済.jpg
『時の鐘で』絞り開放F1.4で
モデルは、高宮葵さんです。
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。

5月1日も、新レンズの試写を兼ねて、Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】レンズで撮影しました。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)時の鐘で。絞りF5.6です
5D3_6232_2048x1536_補正済.jpg
2)本川越到着は午前7時過ぎでした。
5D3_6218_2048x1365_補正済.jpg
3)スタバもヒトはまばらです
5D3_6221_2048x1365_補正済.jpg
4)駅は、列車の到着と供に、ヒトが現れる感じです
5D3_6227_2048x1365_補正済.jpg
5)着物レンタル『美々庵』(びびあん)さんで
5D3_6230_2048x1365_補正済.jpg
6)時の鐘通りとの曲がり角の酒屋さんで
5D3_6234_2048x1365_補正済.jpg
7)酒屋さんの角から
5D3_6238_2048x1365_補正済.jpg
8)着物でブランコ
5D3_6240_2048x1365_補正済.jpg








MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品




5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。

今年の石神井公園の照姫まつりから

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。

続きを読む


nice!(67)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm ARTレンズで撮る。5月1日、雲のあるダイナミックな夕景から。その3 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今日は朝から雨ですが、午後には回復する予報です。
少し肌寒い気温です。そんな2014年5月15日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。
晴天の青空でしたので、新緑や春の花を探しながら、隣町まで歩きました。

COCONERI(ここねり)散策後、帰宅してみると、夕景が綺麗でした。
今日はその夕景の西の空からです。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から2ヶ月過ぎとなりました。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

よくよく考えて見ると、15年前、待ち合わせたのは、豊島区民センター近くの中池袋公園近くのドトールでした。
その後、食事に行って、よく食べて、よく話して、カラオケに行って、
何故か、近々(妻が)水上に旅行に行くので、帰京時、上野に迎えに行くことになっていました。
そんなこんなで、その年の暮れには、度々と逢うようになっていたと思います。

妻は、その年の夏場に、入院していて、退院したばかりのころと聞いていたと思います。
前回も書きましたが、妻は努力して資格を取りながら、放送大学の勉強をこなし、
入退院をきっかけに、仕事を辞めていたようですが、数回働きに出ていたようです。
医療事務の資格をもって、大学病院の仕事をえるよう努力していたところでした。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。



番外編


今日の一枚は
5D3_6216_2048x1536_補正済.jpg
夕焼け空
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。

5月1日も、新レンズの試写を兼ねて、Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】レンズで撮影しました。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)夕景の東の空
5D3_6172_2048x1536_補正済.jpg
2)夕景の西の空。雲は徐々に東に移動してきて、光景も変わってきました
5D3_6173_2048x1536_補正済.jpg
3)上空の雲間の青空
5D3_6182_2048x1536_補正済.jpg
4)厚い雲の隙間から光がこぼれて、天使の梯子状態でした
5D3_6198_2048x1536_補正済.jpg
5)少しの時間で、刻々と光景が変わって行きました
5D3_6213_2048x1536_補正済.jpg







MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品





今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。

続きを読む


nice!(77)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm ARTレンズで撮る。5月1日、練馬北口の町と、COCONERI(ここねり)に行く。その2 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

昨日は、朝は雨、午後は曇りが続いて、夕方から良く晴れました。
まるで、人生のようですね。
今日は晴れのち曇りの予報です。そんな2014年5月14日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。
晴天の青空でしたので、新緑や春の花を探しながら、隣町まで歩きました。

今年の4月11日にオープンしたCOCONERI(ここねり)という隣町の駅北口の再開発ビルがあります。
ここへの出店は、以下の4店舗が目玉のようです。
LIFE(ライフ。首都圏に展開する高級スーパー)、KALDI(カルディ)、Tomod's(ドラッグストア)
そして、ユニクロです。

この日、KALDIの食料品雑貨の方には入ってみましたが、
ユニクロ、Tomod'sには店先までで、中には入っていません。
そのうち、入り浸るかもしれませんね。(笑

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から2ヶ月過ぎとなりました。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

最近、思い起こすのは、妻と出会って導かれるように15年暮らしてきたのですが、
妻にとって、自分で良かったのか?と思ってしまいます。

妻は、入退院を繰り返しながらも、遂に叶わなかった大学での勉強をカバーするように、
いろいろな資格(初級システムアドミニストレータ、医療事務の資格など)をとり、
何カ所かへ働きにも出ていたようです。
また、以前にも書きましたが放送大学に入学して、茗荷谷の文京学習センターに通っていました。

もう一つ、自分の力だけでは叶わない点として、実家から自立すること、
実家から離れて暮らしてみるコトを夢みていました。
その点は、直ぐに実現する手伝いが出来たので、感謝されていたのですが、
病と闘いながら、集中力が続かない点をカバーできていなかったと思います。

始めて待ち合わせたのは、池袋駅近くの東池袋のドトールの前の豊島区民センター近くの中池袋公園でした。
いまは、もう、回りはかなり変わっていますが、中池袋公園も、ドトールも健在のようです。

中池袋公園とドトールの様子は、ここ数日中に見に行ってみます。
まあ、行っても、こんにちはと、当時の姿の妻が現れるわけではないのですが。

全ては、移ろいゆく中で、幻のように、浮かび上がっては消えていくようです。


人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。



番外編


今日の一枚は
5D3_6170_2048x1365_補正済.jpg
COCONERI(ここねり)
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。

5月1日も、新レンズの試写を兼ねて、Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】レンズで撮影しました。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)小さな公園で
5D3_6142_2048x1365_補正済.jpg
2)欧風
5D3_6144_2048x1365_補正済.jpg
3)
5D3_6145_2048x1365_補正済.jpg
4)少し先にある小さな鉢植え
5D3_6146_2048x1365_補正済.jpg
5)目の前にも
5D3_6147_2048x1365_補正済.jpg
6)藤
5D3_6148_2048x1365_補正済.jpg
7)不思議な看板
5D3_6151_2048x1365_補正済.jpg
8)上階広場の西から。この先は、中村橋
5D3_6156_2048x1365_補正済.jpg
9)広場
5D3_6160_2048x1365_補正済.jpg
10)階段
5D3_6163_2048x1365_補正済.jpg
11)ユニクロの奧から
5D3_6168_2048x1365_補正済.jpg



MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品



今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

3月11日への思い

3月4日のお昼休みに訪れた浜離宮恩賜庭園の早春からです。
梅は未だかなと、思ったのですが、春野浜離宮の定番である菜の花が咲き誇っていました。
その様子からです。

フィッシュアイボディキャップレンズでの渋谷と新宿での撮影からです。
折角、オリンパスさんに例の「Olympus賞」の賞品を頂きましたので、
天気は悪かったのですが、渋谷と西新宿に出かけたついでに、使ってみました。

今日の写真は、小川勝久先生の勉強会で訪れた館山の平砂浦海岸での撮影からです。


blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。

続きを読む


nice!(71)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm ARTレンズで撮る。5月1日、隣町のCOCONERI(ここねり)に行く。 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

昨日は、午後から曇ってきて、夕方からは、小雨・霧雨が降っていました。
今日は晴れて欲しいですが、晴れ時々雨の予報です。そんな2014年5月13日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

5月2日の記事で紹介した、5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話です。
5月1日は、平日ですがお休みでした。
この日、晴天の青空でしたので、新緑や春の花を探しながら、隣町まで歩きました。
折角なので、普段行けない郵便局、銀行に行ったり、床屋さんに行ったり、掛かり付けの医院に回りました。

今年の4月11日にオープンしたCOCONERI(ここねり)という隣町の駅北口の再開発ビルがあります。
ここへの出店は、以下の4店舗が目玉のようです。
LIFE(ライフ。首都圏に展開する高級スーパー)、KALDI(カルディ)、Tomod's(ドラッグストア)
そして、ユニクロです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から2ヶ月過ぎとなりました。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

LIFEですが、以前にも書きましたが、東中野のLIFEを中心にして、仙川のLIFE EXや、平和台のLIFE、
大泉学園駅のユメリア内のLIFE EX、光ヶ丘から妻の実家に向かう土支田のLIFE、
数年前に開店した妻の実家近くの西大泉の新しいLIFEがあります。
体力が落ちて、車での買い物が多くなった我が家では、各所にあるLIFEは御用達でした。

KALDI(カルディ)ですが、カフェのKALDI CAFEが併設されていていました。
もちろん、普通のKALDI(カルディ)も、いつもどおりの品揃えで見るだけでも楽しかったです。
満席でしたので入りませんでしたが、今後の楽しみです。

光ヶ丘のKALDI(カルディ)は我が家の定番で、光ヶ丘IMAに行けば必ず立ち寄っていました。
まあ、KALDI(カルディ)は珈琲や、アイスコーヒーを無料で配っているのでそれを頂く意味もありました。

もし、生きていれば、妻は毎日このKALDI CAFEに通い詰めていたと思います。
そのついでに、KALDIで買い物したり、ユニクロで衣料品を買っていたと思います。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。



番外編


今日の一枚は
5D3_6083_2048x1365_補正済.jpg
『ロボット兄弟』ちょっと見、ダンボーに見えて
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。

5月1日も、新レンズの試写を兼ねて、Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】レンズで撮影しました。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)電線と青空と雲と。Sigma 50mm F1.4レンズらしい繊細で解像感の高い光景。
5D3_6085_2048x1365_補正済.jpg
2)近所の白山神社。ここには、今年の正月に、妻と初詣に行っています。
5D3_6087_2048x1365_補正済.jpg
3)暗闇の中の
5D3_6096_2048x1365_補正済.jpg
4)平成ツツジ公園のツツジのアップ
5D3_6103_2048x1365_補正済.jpg
5)Sigma 50mm F1.4で寄って撮った時の二線ボケっぽい写り
5D3_6114_2048x1365_補正済.jpg
6)北口の駅前ロータリー。正面先のビルが、新しくオープンした北口ビルです。
5D3_6117_2048x1365_補正済.jpg
7)時々、妻と行った駅前のからおけ屋さん
5D3_6119_2048x1365_補正済.jpg
8)あだち充さんも通われていたという喫茶アンデス。
 ここのナポリタンが、タッチの喫茶南風のナポリタンのモデルになったと言われています
5D3_6121_2048x1365_補正済.jpg
9)青空と雲と
5D3_6124_2048x1365_補正済.jpg
10)ここも妻が行きたがっていたフランス料理店「SEL POIVRE(セル ポワブル)」
5D3_6132_2048x1365_補正済.jpg





MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品



今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

3月11日への思い

3月4日のお昼休みに訪れた浜離宮恩賜庭園の早春からです。
梅は未だかなと、思ったのですが、春野浜離宮の定番である菜の花が咲き誇っていました。
その様子からです。

フィッシュアイボディキャップレンズでの渋谷と新宿での撮影からです。
折角、オリンパスさんに例の「Olympus賞」の賞品を頂きましたので、
天気は悪かったのですが、渋谷と西新宿に出かけたついでに、使ってみました。

今日の写真は、小川勝久先生の勉強会で訪れた館山の平砂浦海岸での撮影からです。


blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。

続きを読む


nice!(81)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm ARTレンズで撮る。4月27日、石神井から京橋へ。その5 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今日は、朝から日差しがありますが、雲間の光のようです。
天気予報も晴れのち曇りです。
そろそろ、新緑が眩しい。そんな2014年5月12日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。



近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

昨日は、久しぶりに目黒に行ってきました。
連日夏日のような強烈な日差しの中、どピーカン過ぎて写真撮影には厳しい状況だったかと思います。
写真撮影には、薄曇りや、雲間と晴れを繰り返すような、少し柔らかい晴れ間が良いのですが、
晴れすぎるとコントラストが強すぎて、ある種、同じような光景ばかりになってしまいますね。


4月27日の午前中空13時まで、石神井公園の照姫まつりに行ってきましたのさらに続きです。

照姫まつりの後、石神井公園から駅に戻る途中でのスナップと、移動して京橋でのスナップ撮影からです


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から2ヶ月丁度となりました。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

そう言えば、自分が参加してた写真展には何度か妻に来て貰いました。
中には、渋谷のギャラリー・ルデコで行われた写真展に来て貰ったこともあります。
ただ、徐々に日常の体調が悪化して、1人で遠出をすることがなくなっていった妻には、
汐留、銀座や京橋は遠かったので、仕事帰りに待ち合わせというのも、殆どなくなっていました。
京橋の72ギャラリーでの写真展への参加は、昨年の「俺のポートレイト」展と、今回の2回目ですが、
残念ながら、昨年も体調が悪く来て貰えませんでした。
今回の写真展も、是非、妻に、大きなパネルでの展示を見てもらいたかったと思います。

元気な頃であれば、何度も来て貰えたでしょうから、つくづく、病は妻を蝕んでいたと思います。

結婚した頃、仕事をしていて、お茶の水まで毎日通っていました。
御茶ノ水駅は、出来たのが古く、立地の関係で、駅ホームにエレベータがなく、
妻も、ことある毎に、お茶の水駅は病人・お年寄りに優しくないと言っていました。
それでも、通っていたので、最近に比べて、如何に体力があったのかと思います。
それも、仕事を辞め、引っ越しを決意する頃には、日常生活がギリギリになっていました

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

今年も、妻と一緒に、満開の光景を見に行きたかったなというのが正直なところです。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

今年の石神井公園の照姫まつりから

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。


番外編


今日の一枚は
5D3_5811_2048x1365_補正済.jpg
『福島の冬景色』「ココロオドル」写真展への展示から
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。

石神井公園での照姫まつりの出陣式の後は、新レンズの試写を兼ねて、石神井公園から駅前と京橋では
Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】レンズで撮影しました。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)
5D3_5784_2048x1365_補正済.jpg
2)
5D3_5785_2048x1365_補正済.jpg
3)
5D3_5786_2048x1365_補正済.jpg
4)公園前の通りと駅前通りの交差展にあるお菓子屋さん
5D3_5787_2048x1365_補正済.jpg
5)新しくできたクレープやさんのパンダ君
5D3_5790_2048x1365_補正済.jpg
6)お子様達の照姫さま
5D3_5792_2048x1365_補正済.jpg
7)妻が好きだった豆腐・厚揚げなど豆素材のお店。石神井に来たら必ず覗いていました
5D3_5793_2048x1365_補正済.jpg
8)私が好きだったのは、7)の並びにある「おかしのまちおか」。まあ、いろいろな駅前にありますが。
5D3_5794_2048x1365_補正済.jpg
9)振り向くと
5D3_5797_2048x1365_補正済.jpg
10)石神井駅前に向かって
5D3_5798_2048x1365_補正済.jpg
11)
5D3_5800_2048x1365_補正済.jpg
ここで、移動して京橋へ向かいました。
12)自転車
5D3_5801_2048x1365_補正済.jpg
13)横断中
5D3_5802_2048x1365_補正済.jpg
14)青空と影と
5D3_5803_2048x1365_補正済.jpg
15)京橋の72ギャラリー
5D3_5805_2048x1365_補正済.jpg




MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

3月11日への思い

3月4日のお昼休みに訪れた浜離宮恩賜庭園の早春からです。
梅は未だかなと、思ったのですが、春野浜離宮の定番である菜の花が咲き誇っていました。
その様子からです。

フィッシュアイボディキャップレンズでの渋谷と新宿での撮影からです。
折角、オリンパスさんに例の「Olympus賞」の賞品を頂きましたので、
天気は悪かったのですが、渋谷と西新宿に出かけたついでに、使ってみました。

今日の写真は、小川勝久先生の勉強会で訪れた館山の平砂浦海岸での撮影からです。


blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。

続きを読む


nice!(94)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズで撮る。4月26日、日が出からの上発知の枝垂れ桜の撮影から。 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

ゴールデンウィーク最後の2日間は、生憎の天候でした。
雨こそ、あまり降りませんでしたが、肌寒い2日間でした。
今日も午前中は気温が低いようですが、午後には暖かくなる予報です。そんな2014年5月7日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

昨日は、今年は参加しなかったのですが、赤塚植物園写真展の最終日に行ってきました。
板橋区にある赤塚植物園で撮影された写真だけで構成されたグループ写真展です。
私は、昨年、一昨年と2年続けて参加しましたが、第3回目となる今年は、
そもそも、赤塚植物園へ撮りに行っていなかったこともあって、参加しませんでした。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から58日となりました。

2年前の第1回目の赤塚植物園写真展の折には妻と一緒に行って、自分の作品を含めて、鑑賞しました。
その後、天候が良かったので、持って行った昼食をベンチでランチをしていました。
気持ちよかったですし、妻と一緒で楽しかったです。

妻も、ここ数年はいつも調子が悪いとしても、寝てばかりでは悪いと思っていたのでしょうが、
私が連れていける機会があると、結構、頑張って一緒に外出してくれました。
2年前の3月の写真展の時も、頑張って一緒に見に行って、
また、小さい中に、いろいろな植物のある植物園に、もっと花の咲いている時期に来たいと
行っていました。
今年は、その要望通りの5月に連休開催で花も沢山咲いていて、妻に一目見せたかったです。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。


昨日の続きとなりますが、今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きです。
今日は、4回目となる、26日の日の出過ぎの撮影からです。

この日入手したSIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズの試し撮りが、日の出の枝垂れ桜の撮影となりました。

昨年、妻と行ったのは、福島県三春町の滝桜の撮影に行った翌日でした。
今年も、妻と一緒に、満開の光景を見に行きたかったなというのが正直なところです。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。


番外編


今日の一枚は
5D3_5501_2048x1365_補正済.jpg
『朝日を浴びた枝垂れ桜』
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。

4月26日の夜中からの撮影の続きです。
4時を過ぎると、薄明るい薄明状態となってから、場所を変えながら、桜に日の光が当たるまでを待ちました。
その間、長く感じた2時間でした。
日は昇ってきた時間ですが、山間の丘に日が差し込んできたのは、6時過ぎでした。
やはり、自然の現象は感動します。
その後、妻とも訪れたことがある道の駅「田園プラザかわば」へ寄って帰りました。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)枝垂れ桜とお地蔵さん
5D3_5463_2048x1365_補正済.jpg
2)光当たる枝垂れ。その1
5D3_5464_2048x1365_補正済.jpg
3)光当たる枝垂れ。その2
5D3_5468_2048x1365_補正済.jpg
4)一本桜を横から見て
5D3_5471_2048x1365_補正済.jpg
5)山間をみて
5D3_5500_2048x1365_補正済.jpg
6)道の駅「田園プラザかわば」へ移動して
5D3_5508_2048x1365_補正済.jpg
7)マップ
5D3_5510_2048x1365_補正済.jpg
5D3_5512_2048x1365_補正済.jpg
8)ガチョウが放し飼いでした
5D3_5518_2048x1365_補正済.jpg
9)寄ってみました
5D3_5520_2048x1365_補正済.jpg













MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品



このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

3月11日への思い

3月4日のお昼休みに訪れた浜離宮恩賜庭園の早春からです。
梅は未だかなと、思ったのですが、春野浜離宮の定番である菜の花が咲き誇っていました。
その様子からです。

フィッシュアイボディキャップレンズでの渋谷と新宿での撮影からです。
折角、オリンパスさんに例の「Olympus賞」の賞品を頂きましたので、
天気は悪かったのですが、渋谷と西新宿に出かけたついでに、使ってみました。

今日の写真は、小川勝久先生の勉強会で訪れた館山の平砂浦海岸での撮影からです。


blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。

続きを読む


nice!(70)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズで撮る。4月26日、夜明けの上発知の枝垂れ桜の撮影から。 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、予報では朝から出かけないと損に思える好天気のハズが、ドンヨリとした空です。
徐々に回復するのでしょうか。そんな2014年5月6日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

昨日は、天候は悪かったですが、夕方まで多少のポツポツとした小雨ですみました。
そこで、5月4日、5月5日の2日間にわたって開催されたハウリンバヤル2014の最終日に行ってきました。
毎年、このゴールデンウィークの時期に光ヶ丘で開催される日本最大のモンゴル祭りです。

到着すると、メインステージでは、歌謡ショー(もちろん、モンゴル語ですので分かりません)が真っ盛りで、
暫くすると、ファッションショーで、モンゴルのデザイナーさんによる最新ファッションと、
日本の着物に身を包んだモデル役の学生さん達が、颯爽とやってきました。
なかなか、絵になります。
この辺の話は、また、後日です。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から57日となりました。

この毎年、光ヶ丘で開催される日本最大のモンゴル祭りであるハウリンバヤルですが、
以前の中井に住んでいた頃に、たまたま、暇だったゴールデンウィークに妻と訪れてしって、
体調の良い年、妻と一緒に出かけましたが、昨年は、一緒に訪れています。
朝青龍が健在な頃、横綱が好きだからということで、堂島ロールが出展していて、
その頃、人気で入手難でしたから、数年は、いそいそと買い求めに行きました。

ハウリンバヤルに限らず、光が丘公園で開かれる色々な祭り(夏祭り、秋祭り、よさこい等)や、
中井の近辺の目白学園の学園祭や、上落合、中落合、西落合などの祭りも見かけると出かけていました。
今の練馬の方に転居してからも、石神井公園の照姫まつりや、秋の練馬祭り等見てきました。

一緒にいたヒトがいなくなると、張り合いがなくなりますね。
体調が悪くて一緒に出かけられなかったとしても、何かお土産買ってきてね→何々を買ってきたよ。
お祭り楽しかったよと、写真を見せたりといった何気ないことが出来なくなりました。


人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。


昨日の続きとなりますが、今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きです。
今日は、3回目となる、26日の夜明けの撮影からです。

この日入手したSIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズの試し撮りが、日の出の枝垂れ桜の撮影となりました。

昨年、妻と行ったのは、福島県三春町の滝桜の撮影に行った翌日でした。
今年も、妻と一緒に、満開の光景を見に行きたかったなというのが正直なところです。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。


番外編


今日の一枚は
5D3_5302_CameraRAW_2048.jpg
『星降る夜の枝垂れ桜』
上発知の枝垂れ桜は、真っ暗闇の5月26日の午前3時25分頃に撮影しています。
Photoshop CCで、RAW現像から、星空を青暗く、枝垂れ桜を明るく補整しています
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。

4月26日の夜中からの撮影の続きです。
星空の下での撮影には苦労しました。
真っ暗闇の中ですからもちろん、AFは効きません。
といって、MFで桜に合わせようとしても見ても、枝垂れ桜も真っ暗です。
時折、確認のために、桜を照らし付ける別のカメラマンの照明があたるくらいです。
ただ、その時折の照明は非常に役立ちました。
星空の撮影では、もう、近距離の桜は無視して、無限遠に合わせます。
持参したLEDライトでレンズの距離指標を見ながら、無限遠にセットしてMF設定にして動かないようにします。
4時を過ぎると、薄明るい薄明状態となって星空は見えなくなりました。
そこから、じっとでもないですが、場所を変えながら、桜に日の光が当たるまでを待つ事、
2時間でした。
日は昇っている時間ですが、山間の丘に日が差し込んできたのは、6時過ぎでした。
やはり、自然の現象は感動します。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)夜が明けてから大分経ちましたが、やっと、山間の丘にも光が来ました
5D3_5425_2048x1365_補正済.jpg
2)桜の枝・花の一部に光が差し込んできました。
5D3_5432_2048x1365_補正済.jpg
3)早朝の影
5D3_5439_2048x1365_補正済.jpg
4)丘の上に差し込む光とお地蔵さん
5D3_5444_2048x1365_補正済.jpg
5)朝日差す
5D3_5453_2048x1365_補正済.jpg
6)朝の枝垂れ
5D3_5462_2048x1365_補正済.jpg














MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品



このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

3月11日への思い

3月4日のお昼休みに訪れた浜離宮恩賜庭園の早春からです。
梅は未だかなと、思ったのですが、春野浜離宮の定番である菜の花が咲き誇っていました。
その様子からです。

フィッシュアイボディキャップレンズでの渋谷と新宿での撮影からです。
折角、オリンパスさんに例の「Olympus賞」の賞品を頂きましたので、
天気は悪かったのですが、渋谷と西新宿に出かけたついでに、使ってみました。

今日の写真は、小川勝久先生の勉強会で訪れた館山の平砂浦海岸での撮影からです。


blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。

続きを読む


nice!(66)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズで撮る。4月26日、上発知の枝垂れ桜を未明の星空撮影から。 [Sigma 50mm F1.4 ART]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。
今日から天候が崩れてています。
それよりも、午前5時過ぎに、首都圏で最大深度5弱の地震が発生しました。
皆さんは、台上でしたでしょうか?
年に一度のこどもの日。そんな2014年5月5日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

昨日は、ほぼ日の出の時間に起きて、無事に川越までいって、
好天の中、無事に撮影して帰ってきました。
この時期、5月3日から5月6日まで、春野祭りの最後の人出が凄かったです。
川越での早朝から8時半からの撮影で良かったです。
10時ごろからは、街中に人出がかなり出ていて、
札の辻からのメインストリートを車を排除して、歩行者専用にして、
道路一面がヒトで一杯、まるで、祝日の原宿・竹下通りのような状況でした。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から56日となりました。

結果的に、膠原病だと分かりましたが、当初、原因不明の症状とされて、
受験を控えていた18歳の夏から、日大光が丘病院に入院して、
綺麗に咲き誇った光ヶ丘の桜を18歳の春に病室からわびしく見ていた妻、
幾ばくかの希望に支えられて、辛い思いを抱えながら、改善しない症状に対決していたと思います。

そんな時期があったことは話してくれてましたが、辛かった時期の詳しい話は、結局聞けず仕舞いでした。
春に光ヶ丘の桜を一緒に見に行った折に、ポツポツと、その18歳の春に、病室から見ていたことを話してくれた程度です。
あるいは、毎年、入退院を繰り返した別の年のコトだったかもしれません。
その後、血液・膠原病内科のある日大板橋病院に転院して、私と出会った頃に、
順天堂医院に転院するまで続いていました。
その日大板橋病院に入院していた時期に知り合った方のお一人が、昨日訪ねて頂いた方Kさんです。
もうお一人は、1月にご主人から急死を告げられて、(通夜前の)ご自宅に二人で尋ねていったDさんです。
直接の交友はなかったそうですが、妻を通して、一緒に会食をされていたそうで、
暮れの時点、1月のDさんの生前の時点では、妻と3人でまた逢おうという話だったそうです。
Dさんは、妻と同い年で、発病前に生まれたお嬢さんが、今年大学受験だったそうで、まだまだ若い方でした。
妻の通夜の時には、ご主人とお嬢さんで尋ねて頂いて、まさか、Dさんと2ヶ月違いで亡くなるとは思っていなかった話をお互いにしていました。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。


昨日の続きとなりますが、今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きです。
今日は、2回目となる、26日の未明の撮影からです。

4月25日の金曜日の帰宅後に支度して、1時間ほど仮眠して、26日の午前1時ごろ出発で、
深夜(丑三つ時)の午前3時過ぎに、上発知の枝垂れ桜を見てきました。
この時間は、星空が出ていましたが、空が明るくなるのが早くて、3時半には、星空でしたが、
4時には、白い薄明の空になって、星は写らなくなってしまいました。

この日入手したSIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズの試し撮りが、星空での枝垂れ桜の撮影となりました。

昨年、妻と行ったのは、福島県三春町の滝桜の撮影に行った翌日でした。
今年も、妻と一緒に、満開の光景を見に行きたかったなというのが正直なところです。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。



番外編



今日の一枚は
5D3_5299_CameraRAW_2048_補正済.jpg
『星空の上発知の枝垂れ桜』
上発知の枝垂れ桜は、真っ暗闇の5月26日の午前3時25分頃に撮影しています。
Photoshop CCで、RAW現像から、星空を青暗く、枝垂れ桜を明るく補整しています
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。

4月26日の午前1時頃に出発して、午前3時過ぎに現地に到着しました。
但し、辺りは闇夜ですから、この一本桜のある田畑に辿り着く路地を見つけるのに苦労します。
そこで、4月21日の日中に訪れた時に、GPSでピンポイントで現在地登録をしておきました。
そのお陰で、夜中なのに、比較的楽に辿り着けました。
見上げると、満天の星ですが、そろそろ夜明けが近いせいか、空は薄明るい状況でした。


2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)Capture One 7.2で露出補正とホワイトバランスを青くしています。
5D3_5300_2048x1536_補正済.jpg
2)Capture One 7.2で露出補正とホワイトバランスを青くしています。
5D3_5302_2048x1536_補正済.jpg
3)今日の一枚のJPEG画像。撮ったまだだと、空が白いです
 紅い部分は、撮影に来ているカメラマンの誰かのライトで照らされてです
5D3_5299_2048x1365_補正済.jpg
4)これも、JPEG画像から、紅い部分は、撮影に来ているカメラマンの誰かのライトで照らされてです
5D3_5304_2048x1365_補正済.jpg
5)三日月の上がり始めました
5D3_5340_2048x1365_補正済.jpg
6)未明の枝垂れ桜とお地蔵さん
5D3_5345_2048x1365_補正済.jpg












MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品



このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

3月11日への思い

3月4日のお昼休みに訪れた浜離宮恩賜庭園の早春からです。
梅は未だかなと、思ったのですが、春野浜離宮の定番である菜の花が咲き誇っていました。
その様子からです。

フィッシュアイボディキャップレンズでの渋谷と新宿での撮影からです。
折角、オリンパスさんに例の「Olympus賞」の賞品を頂きましたので、
天気は悪かったのですが、渋谷と西新宿に出かけたついでに、使ってみました。

今日の写真は、小川勝久先生の勉強会で訪れた館山の平砂浦海岸での撮影からです。


blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。

続きを読む


nice!(76)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
Sigma 50mm F1.4 ART ブログトップ