So-net無料ブログ作成
Leica 42.5mm&ZD50mm F2.0 ブログトップ

Zuiko ED50mm F2.0 MacroレンズとLEICA DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。5月31日、都庁前広場でシャドーさんと撮影会。その3 [Leica 42.5mm&ZD50mm F2.0]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝も、既に明け方から凄い日差しです。
昨日の日本も、各地で35度の猛暑日や、30度越えの真夏日となっています。
今日も、暑くなりそうですので、熱中症にお気をつけ下さい。
そんな6月3日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。


近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。


今日の記事も、5月31日のシャドーさんとの炎天下の撮影会の続きです。

西新宿界隈での、「我が道を行く写真道」のシャドーさんと撮影会をの続きです。
行き詰まっている自分の写真を打開させてくれるように、「考えて撮ること」の特訓をして頂きました。
遠くのものと、近くのもの。
明るいものと、暗いもの。
綺麗なものと、綺麗でないもの。
白いものと、黒いもの。
色のあるものと、色のないもの。
広がるものと、狭いもの。

対比されるような2つの被写体を組み合わせながら、考えながら作品を撮るというテーマでした。

そして、都庁前広場で見えてくるモノを組み合わせて撮影してみました。
金色の林檎を、紅いアーチに置くようにみせたり、槍に差し込むようにみせたりしていました。


6月1日「写真の日」を記念して表彰される「日本写真協会賞」の受賞作品を展示されています。
<作品展示>
作家賞
 上田 義彦
 須田 一政
新人賞
 齋藤 陽道
 清水 哲朗
2014年5月30日(金)~2014年6月5日(木)
富士フイルムフォトサロン スペース1・2



毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から3ヶ月近くなってきました。
日々がやっと落ち着いてきて、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出しているうちに過ぎていった5月でした。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

6月1日、妻との思い出のリクライニングソファーが引き取られ、代わりに新しいリクライニングソファーがやってきた話の続きです。

島忠ホームセンターのコトを調べている時に感じた雑感です。

島忠さんの企業情報が、非常に探しにくかったです。
インターネットがない時代ではなくて、ほんの10年前の2000年から2004年くらいの情報が探しにくいのです。
検索エンジン(ここでは、Googleですが)に検索される情報が非常に少ないのです。

世の中の情報も、インターネットに情報が氾濫し始めた2004年以降と、それ以前で大きく違うのですね。
blogの台頭や、企業活動としての情報のインターネット提供の変化から異なっているのだと思います。
企業は、既に1990年代から、Homepageの提供で企業情報を提供してきましたが、
そういった古いタイプのHome Pageは、旬を過ぎて殆どがなくなるか、現在のカタチへ昇華されてきています。
(Appleに駆逐されたカタチとなった)Adobe Flashを使用する・多用する企業ページも、多くがなくなっています。
これらの影響として、1990年代後半から、2003年頃の10年前頃の情報が少ない状況となっているようです。

現在のインターネットの主流は、blogから、SNSへ移っています。
企業情報も、検索エンジンの浸透によって、検索エンジンに検索されやすい文字情報の見直しがされて、
画像ばかりだった、Flash時代から、画像と文字情報の混在するカタチに代わってきています。

結果として、検索される情報としてのインターネット情報が、繁盛するのは2004年以降なんでしょうね。
また、今後、変化していくのでしょうか、ここ10年は検索しやすい情報の時代です。

我が家限定でも、妻や自分の行動を記した情報が残っていると良いのですが、
前にも書きましたが、mixiの使用が始まってからの2006年ころからの情報がばかりで、
それ以前は、写真と記憶に頼るばかりです。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
M5311753_2048x1536_補正済.jpg
『幻想
OM-D E-M1+MMF-2+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズで撮影しています。

新宿では、Olympus OM-D E-M1とLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでも撮影しています

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
OM-D E-M1+MMF-2+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズで撮影しています
OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでも撮影しています
ここから、シャドーさんと撮影しています
1)黒猫
M5311748_2048x1536_補正済.jpg
ここから、都庁前広場で撮影しています。
2)金林檎
M5311764_2048x1536_補正済.jpg
3)再掲ですが、「仮面舞踏会」
M5311776_2048x1536_補正済.jpg
4)林檎を置くかのように
M5311781_2048x1536_補正済.jpg
5)林檎を差す?
M5311786_2048x1536_補正済.jpg
6)V字
M5311788_2048x1536_補正済.jpg
7)隙間から
M5311800_2048x1536_補正済.jpg
この一枚は、M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮っています。
8)都庁を見上げて
M5311802_2048x1536_補正済.jpg

シャドーさんと、お別れして、西新宿地下で。
LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影しています
9)西新宿に、こんな人工滝があるのを始めて知りました。
M5311806_2048x1536_補正済.jpg
10)ピントを手前に
M5311811_2048x1536_補正済.jpg
11)ピントを女性に
M5311812_2048x1536_補正済.jpg



MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品



5月5日のこどもの日、毎年のことですが、日本最大のモンゴル祭り「ハワリンバヤル2014」に行ってきました。
昨年のハワリンバヤル2013には、妻と行ってきました

駅員3さんのBBQに参加させて頂いて、参加の皆さんにお会いできて、ありがとうございました。
昨日書きましたとおりに、5月17日に行われました駅員3さん主催のBBQに行ってきた話からです。

5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。

今年の石神井公園の照姫まつりから

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(60)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Zuiko ED50mm F2.0 MacroレンズとLEICA DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。5月31日、炎天下の西新宿でシャドーさんと撮影会。その2 [Leica 42.5mm&ZD50mm F2.0]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

いよいよ6月の2日目ですが、既に明け方から凄い日差しです。
昨日の日本も、各地で35度を超える猛暑日となっています。
今日も、暑くなりそうですので、熱中症にお気をつけ下さい。
そんな6月2日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。


近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

昨日は、四谷3丁目のルーニーの「ことしのさくら」展を拝見してから、
六本木の富士フイルムスクエアに移動して、清水哲朗先生の「日本写真協会賞」新人賞受賞写真展を
拝見してきました。
在労していた同じ新人賞受賞された齋藤陽道さんと、清水哲朗先生にお会いしてきました。
移動して、町田さんの写真展の撤収を少しだけ手伝ってきました。


今日の記事も、5月31日の小澤先生の講座、町田さんの写真展を尋ねてきた続きです。

午前中の小澤先生のEOS学園の講座後、町田さんの写真展に、ちょっとだけお邪魔してきました。
その後、午後から待ち合わせて、「我が道を行く写真道」のシャドーさんと撮影会を行いました。
行き詰まっている自分の写真を打開させてくれるように、「考えて撮ること」の特訓をして頂きました。
遠くのものと、近くのもの。
明るいものと、暗いもの。
綺麗なものと、綺麗でないもの。
白いものと、黒いもの。
色のあるものと、色のないもの。

対比されるような2つの被写体を組み合わせながら、考えながら作品を撮るというテーマでした。



町田さんの写真展の第1部は、昨日、無事に終了しました。
少し間を置いて、7月1日から、同じアイアイエーギャラリーで第2部がおこなわれますので、
第1部を見逃された方も、是非、お楽しみに。

6月1日「写真の日」を記念して表彰される「日本写真協会賞」の受賞作品を展示されています。
<作品展示>
作家賞
 上田 義彦
 須田 一政
新人賞
 齋藤 陽道
 清水 哲朗
2014年5月30日(金)~2014年6月5日(木)
富士フイルムフォトサロン スペース1・2



毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から3ヶ月近くなってきました。
日々がやっと落ち着いてきて、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出しているうちに過ぎていった5月でした。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

昨日、妻との思い出のリクライニングソファーが引き取られていきました。
元々の購入先の島忠ホームセンターに引き取られ、代わりに新しいソファがやってきました。

もう、記録が残っていないのですが、2003年か、2004年頃に引っ越し前の中井の家で、
中野の島忠ホームセンターで、特売品を妻が購入したモノです。
そして、引っ越し後も愛用していました。
ただ、使用中から、表皮がぽろぽろと崩れてきたしまって、引っ越し直後に張り替えをして頂いています。
そこから、5年、2010年頃から、再び、表皮が崩れてきたので、張り替えか、買い換えかの検討を
妻としていました。

<<追記>>
少し調べたのですが、島忠の中野店の開店が平成12年(2000年)3月でした。
まだ元気だった頃の我が家では、
島忠の中野店のできる前に、何度か、その敷地の向かいにある肉の卸売りセンターに買い物に来たことがあって、
ちょうど、建設中だった敷地に、なにができるか興味津々、楽しみにしていたところ、島忠ができました。
それが、平成12年(2000年)3月だったようです。

その時期の4月から6月ごろのセール価格で妻が購入していたのだと思います。
それから、何年かした2004年ごろに表皮が痛んだのと使用期間の感覚からも合っている気がします。
そして、2007年に引っ越して直ぐに、島忠に張替えを頼みました。
表皮が張り換わって出来上がってくるまで、3ヶ月ほど掛かりました。
ソファーがない状況で3ヶ月は苦労したとおもいます。

急に傷んだ原因ですが、
ソファの位置が窓際に近くなって、直射ではないですが、窓越しの日差しに当たることが増えたからでしょうか、
あるいは、新しい住居の密閉性がよく、乾燥しやすかったためなのか、3年ちょっとで表皮が痛み始めました。
折角、張り替えたのだから、大事にしたかったです。
<<追記終了>>

多分、買換えは、この時期でなかったとしても、今年中には、買い換えていたと思います。

ほぼ一日中座っていた妻の為にこそ、新しいソファを用意してあげたかったです。

今年も、生きていれば、新しいソファーを喜んでくれたのではと思います。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
M5311776_2048x1536_補正済.jpg
『仮面舞踏会
OM-D E-M1+MMF-2+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズで撮影しています。

新宿では、Olympus OM-D E-M1とLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでも撮影しています

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
OM-D E-M1+MMF-2+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズで撮影しています
OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでも撮影しています
1)お茶の手提げ袋が気になって
M5311715_2048x1536_補正済.jpg
2)地下スペースではイベント中
M5311719_2048x1536_補正済.jpg
3)紅い幟の旗が気になりました。
M5311723_2048x1536_補正済.jpg
ここから、シャドーさんと撮影しています
4)シャドーさんのお題。2つの被写体を撮る。
M5311732_2048x1536_補正済.jpg
5)葉っぱと緑と
M5311735_2048x1536_補正済.jpg
6)光るグラデーション
M5311736_2048x1536_補正済.jpg
7)看板と緑と
M5311737_2048x1536_補正済.jpg
8)葉のグラデーション
M5311739_2048x1536_補正済.jpg
9)路端の新芽
M5311740_2048x1536_補正済.jpg
10)新緑
M5311743_2048x1536_補正済.jpg


移動して、都庁での撮影後の横断歩道で。
LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影しています
11)西新宿の光と影
M5311807_2048x1536.jpg

これは、6月1日に、M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮っています。
12)新しいソファー組み立て中
M6011873_2048x1536_補正済.jpg




MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品



5月5日のこどもの日、毎年のことですが、日本最大のモンゴル祭り「ハワリンバヤル2014」に行ってきました。
昨年のハワリンバヤル2013には、妻と行ってきました

駅員3さんのBBQに参加させて頂いて、参加の皆さんにお会いできて、ありがとうございました。
昨日書きましたとおりに、5月17日に行われました駅員3さん主催のBBQに行ってきた話からです。

5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。

今年の石神井公園の照姫まつりから

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(63)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズで撮る。5月31日、小澤太一先生の講座後、町田良太写真展「再びの光」(第1部)に立寄って、新宿に行きました。その1 [Leica 42.5mm&ZD50mm F2.0]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

いよいよ6月のスタートです。
今朝も、晴天の空、朝から強烈な日差しが差しています。
今日は、晴れ時々曇りの予報が出ていますが、暑くなりそうですね
本日6月1日は、「写真の日」です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。


近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

今日は、本来であれば、5月6日以降からの紹介であるべきなのですが、
少し飛びますが、町田さんの写真展が今日6月1日17時までなので、
紹介を兼ねて、昨日の行動を記載します。

昨日5月31日の午前中は、EOS学園に小澤先生の単発講座を受講しに行ってきました。
久しぶりに、小澤太一さんにお会いでしてきました。
話の内容は、APS-Cカメラ向けの交換レンズの話なので、
フルサイズと、マイクロフォーサーズの両極端な私には直接は関係ないのですが、
フルサイズ用レンズの作例や、小澤さんの海外(アフリカ)、沖縄久米島、八丈島などでの
素晴らしい作例を拝見して、感銘を受けました。
また、直接ではないですが、フルサイズに対して1.6倍となるAPS-Cでのレンズの使いこなしは、
フルサイズに対して2倍となるマイクロフォーサーズでのレンズ利用の参考になったと思います。
なお、9月にフルサイズ向けの講座を行うそうです。お楽しみにとのコトでした。

その後移動して、町田さんの写真展に、ちょっとだけお邪魔してきました
生越さんが留守番されていた5月29日(木)の終業後から、2回目となりました。
前回は、あまり時間がなかったので、よく見れてなかったのですが、
今回は、時間はなかったのですが、一通り見せさせて頂きました。
ではと言って外に出ると、派手なシャツを着たカッコウ良い入場者が。
ご自分の写真展開催中の中、精力的に都内の写真展巡りをされていた清水哲朗先生でした。
戻ってご挨拶と写真を撮らせて頂きました。
清水先生の写真展には、今日伺うつもりです。

残すところ、今日1日ですので、よろしくお願いいたします。

町田さんが、熊本のギャラリーで展示した内容+α(アルファ)を、2回に分けて展示します。
妻とも拝見しに伺った町田さんの写真展ですので、参加しないわけがないです。
期間:2014年5月27日(火)~6月1日(日)[第1部]
12:00~19:00(最終日17:00まで)※入場無料
場所:アイアイエーギャラリー(東京都中央区日本橋小伝馬町17-5 7ビル 1F)

6月1日「写真の日」を記念して表彰される「日本写真協会賞」の受賞作品を展示されています。
<作品展示>
作家賞
 上田 義彦
 須田 一政
新人賞
 齋藤 陽道
 清水 哲朗
2014年5月30日(金)~2014年6月5日(木)
富士フイルムフォトサロン スペース1・2

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から3ヶ月近くなってきました。
日々がやっと落ち着いてきて、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出しているうちに過ぎていった5月でした。
何というか、いろいろ忙しくて、あっという間でした。

3月8日の妻との熊本旅行は、
元々、熊本のartgallery JADDOへ町田さんの個展「再びの光」を拝見に伺うコトが主目的でした。
町田さんの写真展と、妻との思い出は切っても切れない関係にあります。
これからも、町田さんの写真展を応援していこうと思っています。
今回、滞在時間は短かったですが、13時過ぎのちょうどギャラリーが空いた時間でした。
そこで、妻との熊本旅行のクローズアップ写真を纏めたアルバムを持参していたので、
町田さんに見て頂きました。

今年も、生きていれば、一緒に訪れていたと思います、熊本の写真展と同じように。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
M5311706_2048x1536_補正済.jpg
『写真展での町田さん
OM-D E-M1+MMF-2+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズで撮影しています。

新宿では、Olympus OM-D E-M1とLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでも撮影しています

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
OM-D E-M1+MMF-2+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズで撮影しています
OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでも撮影しています
1)講座修了後の小澤太一先生
M5311667_2048x1536_補正済.jpg
2)一瞬、ここで感じたのは、光輝く日中のロサンゼルス
M5311670_2048x1536_補正済.jpg
3)ED50mm F2.0 Macroレンズらしく道端の花を
M5311676_2048x1536_補正済.jpg
4)セイヨウアジサイ
M5311678_2048x1536_補正済.jpg
5)鯉のぼり
M5311683_2048x1536_補正済.jpg
6)影に光る
M5311687_2048x1536_補正済.jpg
7)道行けば
M5311696_2048x1536_補正済.jpg
8)トリック。ドリンク1本1000円?
M5311702_2048x1536_補正済.jpg
9)アイアイエーギャラリーのある通り
M5311703_2048x1536_補正済.jpg
10)アイアイエーギャラリー前で
M5311704_2048x1536_補正済.jpg
11)
M5311704_2048x1536_補正済.jpg
12)振り返る町田さん
M5311705_2048x1536_補正済.jpg
13)清水哲朗先生あらわる
M5311710_2048x1536_補正済.jpg
14)近くの神社で
M5311712_2048x1536_補正済.jpg
移動して、都庁での撮影後の横断歩道で。
LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影しています
15)西新宿の道中で
M5311805_2048x1536_補正済.jpg




MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品



5月5日のこどもの日、毎年のことですが、日本最大のモンゴル祭り「ハワリンバヤル2014」に行ってきました。
昨年のハワリンバヤル2013には、妻と行ってきました

駅員3さんのBBQに参加させて頂いて、参加の皆さんにお会いできて、ありがとうございました。
昨日書きましたとおりに、5月17日に行われました駅員3さん主催のBBQに行ってきた話からです。

5月1日に、練馬北口に誕生したCOCONERI(ここねり)に行ってきた話の続きです。

今年の石神井公園の照姫まつりから

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
発知のエドヒガンザクラ、上発知の枝垂れ桜のシリーズです。

時々ですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ARTレンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(59)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
Leica 42.5mm&ZD50mm F2.0 ブログトップ