So-net無料ブログ作成
検索選択
Leica 42.5mm & 25mm F1.8 ブログトップ

M.Zuiko 25mm F1.8とLeica DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。6月28日、参加の皆さんとカレーランチを頂きました。その6 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

Facebookからの転載で、加筆修正しています。
もう、何年、何十年前になるのか、
21歳の誕生日を、ひとり旅で海外旅行中のLOS ANGELESで迎えた。
それは、生まれて始めての海外。
ロサンゼルス空港のあるLong Beachの空は、見たこともないコバルトブルー。
恐ろしいほどに蒼かった。

今再び、ひとり旅で迎える誕生日の朝。
どんよりとした飛騨の山の天気は曇り空。

これから、何をして生きて行くのかを噛みしめるために、
天が与えてくれた旅なのかもしれない。

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、まだ、よく分かりませんが、引き続き、天気が崩れるようです。
天気予報は、本日も曇り一時雨と、残念な空模様のようです。そんな7月20日の日曜日の未明となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが、
<<本日が、Kiyoの誕生日です。>>
順調であれば、下呂温泉が1泊した翌朝となっていると思います。
帰りの列車も、19時過ぎからの予約ですので、下呂温泉、下呂の町をノンビリ堪能しようと思います。
時間はあるので、天気が良ければ、飛騨や、高山に行くのも良いのですが、
無理はしないです。
今回、頂いた旅行を、なぜ、この日に予約したかと言えば、
自分(Kiyo)の誕生日を記念してでした。
3月11日、妻の急逝以来、必然的に独り身となりましたので、
どこへ行くのも一人旅です。
そんなところへ、たまたま、プレゼントに当選しましたので、喜んで参加したわけです。
Happy birthday to me .

帰りは、下呂駅に、19時28分、名古屋駅での乗り換えが21時32分です。
乗り遅れないようにしたいと思います。
東京品川駅到着は、23時6分です。
帰宅は、21日になっているかと思います。

今日は、緒方 一貴先生の「ポートレートの撮り方講座〜可愛い!ポートレート〜」に撮影実習からです。
1回目 6月26日(木) 19:00-21:00 講義
2回目 6月28日(土) 10:00-13:00 撮影 ←江戸川橋近くのハウススタジオと外撮り
3回目 7月10日(木) 19:00-21:00 講評

撮影場所は、江戸川橋近くのハウススタジオ「Cube Studio」での室内撮影と、
雨中でしたが、江戸川橋の江戸川公園の中での撮影でした。

7月の予定です。
7月5日、由比ヶ浜近くのスタジオでの『恋するポートレイト講座』撮影実習は、無事に終了しました。
7月6日は、橋本哲先生の橋本塾ポートレート講座「紗希さんをつれて」は、無事に、終了しました

7月8日は、急逝した妻との14回目の結婚記念日のハズでした。

7月11日(金)は、1泊2日で函館に行ってきました。
 15年間の函館の変化した姿を思い知りましたが、変わらぬ夜景には感動しました。

いよいよ来週末、7月19日(土)は、1泊2日で岐阜の下呂温泉に行きます。
 当選した「下呂温泉旅行」です。自由できままなおとなひとり旅東日本版 岐阜
 7/19(土)のぞみ&ひだ 品川06:00−名古屋07:29着名古屋07:45発−下呂09:18
 7/20(日)ひだ&のぞみ 下呂19:28−名古屋21:02着名古屋21:32発−品川23:06

7月21日(月)海の日は、長野博文さんの第25回長野博文写真塾&撮影会に参加します。
 1部 08:15〜11:30 ハウススタジオ バービーハウス

7月26日(土)は、江ノ島海岸とべっぴんさんポートレート撮影実習に参加します。
 13:00 片瀬江ノ島駅集合、15時には中座して、スカイツリーに向かいます。

7月26日(土)は、17時から、第37回 隅田川花火大会に行きます。





毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して3ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。

7月20日、21日は、光が丘で、よさこい2014が開催されます。
昨年は、妻と見に行きました。
今年も、生きていれば、一緒に見に行ったと思います。
返す返すも、無念です。

日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の1枚は
M6285402_2048x1536_補正済.jpg
『雨中で振り向いて』雨中の江戸川公園で
Olympus OM-D E-M1+Leica DG NOCTICRON 42.5mm F1.2レンズです。


Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。

モデルは、寿エリカ さんです。
DVDも出されている若手のタレントさんですね。
1)雑貨屋さん
M6285551_2048x1536_補正済.jpg
2)「台所宇宙号」という名のカレー処
M6285552_2048x1536_補正済.jpg
3)顔
M6285553_2048x1536_補正済.jpg
4)ソーセージドライカレー
M6285554_2048x1536_補正済.jpg
5)グラスの影
M6285558_2048x1536_補正済.jpg
6)シャンデリア
M6285561_2048x1536_補正済.jpg
7)ロケット
M6285562_2048x1536_補正済.jpg
8)

9)

10)







お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、(32GB版が6670円)です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。
一時的でしょうが、Amazon自体の在庫切れで、高額な他店販売が表示されますので、お気をつけ下さい。



MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


今日は、6月22日(日)に、PHOTRIPに参加して来た話です。

このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(81)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

M.Zuiko 25mm F1.8とLeica DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。6月28日、総集編。その5 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、まだ、よく分かりませんが、昨日までよりも、一段と天気が崩れるようです。
天気予報は、本日も明日も曇り後雨と、残念な空模様のようです。そんな7月19日の土曜日の未明となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが、
いよいよ、(自由できままなおとなひとり旅東日本版 岐阜)下呂温泉への旅行に向かいます。
午前3時に起きて、4時過ぎに、隣町の駅までもって歩きます。
4時40分過ぎの西武線に乗って、池袋で乗り換えて、品川には、5時40分頃に到着のようです。
品川駅6:00時発の のぞみ99号なので、当然、品川駅に10分前には到着していなければなりません。

今日は、緒方 一貴先生の「ポートレートの撮り方講座〜可愛い!ポートレート〜」に撮影実習からです。
1回目 6月26日(木) 19:00-21:00 講義
2回目 6月28日(土) 10:00-13:00 撮影 ←江戸川橋近くのハウススタジオと外撮り
3回目 7月10日(木) 19:00-21:00 講評

撮影場所は、江戸川橋近くのハウススタジオ「Cube Studio」での室内撮影と、
雨中でしたが、江戸川橋の江戸川公園の中での撮影でした。

7月の予定です。
7月5日、由比ヶ浜近くのスタジオでの『恋するポートレイト講座』撮影実習は、無事に終了しました。
7月6日は、橋本哲先生の橋本塾ポートレート講座「紗希さんをつれて」は、無事に、終了しました

7月8日は、急逝した妻との14回目の結婚記念日のハズでした。

7月11日(金)は、1泊2日で函館に行ってきました。
 15年間の函館の変化した姿を思い知りましたが、変わらぬ夜景には感動しました。

いよいよ来週末、7月19日(土)は、1泊2日で岐阜の下呂温泉に行きます。
 当選した「下呂温泉旅行」です。自由できままなおとなひとり旅東日本版 岐阜
 7/19(土)のぞみ&ひだ 品川06:00−名古屋07:29着名古屋07:45発−下呂09:18
 7/20(日)ひだ&のぞみ 下呂19:28−名古屋21:02着名古屋21:32発−品川23:06

7月21日(月)海の日は、長野博文さんの第25回長野博文写真塾&撮影会に参加します。
 1部 08:15〜11:30 ハウススタジオ バービーハウス

7月26日(土)は、江ノ島海岸とべっぴんさんポートレート撮影実習に参加します。
 13:00 片瀬江ノ島駅集合、15時には中座して、スカイツリーに向かいます。

7月26日(土)は、17時から、第37回 隅田川花火大会に行きます。





毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して3ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。

日本旅行の自由できままなおとなひとり旅東日本版 岐阜のキャンペーンに当選しましたので、
本日から、1泊2日で下呂温泉に向かいます。
気になる天候は、東京都変わらず、今日は曇りのち雨、明日は、曇り一時雨と、さっぱりです。
観光して回ると言うよりも、温泉三昧せざる終えないでしょうか?
また、岐阜県は、WiMaxの普及が遅れているので、当地でのInternetへの接続は困難かもしれません。
一応、iPhone5でのテザリングを使う予定です。

さて、まるっきり、行ったことのない新しい土地へ向かうのは、
相当、久しぶりです。
3月に訪れた熊本でさえ、高校の修学旅行が九州半周でしたので、訪れています。
まあ、殆ど忘れていましたので、ほとんど新しい土地でしたし、
15年も経っていたので函館も、新鮮な目で見て回ることが出来ました。

妻は、公衆浴場は感染の恐れがあるので、移植以来、お医者さんに止められていましたが、
温泉などの殺菌性の高い浴場は、非常に喜んで入っていました。
根っから、温泉好きで、長湯好きでした。
最後も、お風呂場というのは、妻らしい場所だったと思ったくらいです。

それだけに、まったく未知の下呂温泉は、行きたがったと思います。
妻と一緒に、回る積もりで、温泉巡りでもしてこようと思います。

温泉らしい温泉地は、数年前に訪れた山梨県の石和温泉以来です。

妻が生きていれば、一緒に函館に来て、見たであろう光景に、思いが募りました。

日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の1枚は
M6285243_JPEG版肌色補整_2048x1536_補正済.jpg
『クッションを抱えて』Cube Studioで
Olympus OM-D E-M1+Leica DG NOCTICRON 42.5mm F1.2レンズです。

今日の写真は、全て、肌色の再調整として、黄色を-9に設定しています。
Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
それに加えて、Leica DG NOCTICRON 42.5mm F1.2レンズで撮影しています。

モデルは、寿エリカ さんです。
DVDも出されている若手のタレントさんですね。
1)スタジオライトで
M6285134_肌色補整_2048x1536_補正済.jpg
2)ピース
M6285136_肌色補整_2048x1536_補正済.jpg
3)明暗の中に
M6285138_肌色補正_2048x1536_補正済.jpg
4)和室で
M6285152_肌色補正_2048x1536_補正済.jpg
5)見つめて
M6285262_肌色補整_2048x1536_補正済.jpg
6)ソファで、グラビア風に
M6285277_肌色補整_2048x1536_補正済.jpg
7)窓辺で
M6285285_肌色補整_2048x1536_補正済.jpg







お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、(32GB版が6670円)です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。
一時的でしょうが、Amazon自体の在庫切れで、高額な他店販売が表示されますので、お気をつけ下さい。



MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


今日は、6月22日(日)に、PHOTRIPに参加して来た話です。

このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(88)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

M.Zuiko 25mm F1.8とLeica DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。6月28日、さらに、雨中の江戸川公園から。その4 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、雨模様の曇り空です。
天気予報は曇り後雨と、残念な空模様のようです。そんな7月18日の金曜日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが、
いよいよ、(自由できままなおとなひとり旅東日本版 岐阜)下呂温泉への旅行が近付いてきました。
品川駅6:00時発の のぞみ99号なので、当然、品川駅に10分前には到着していなければなりません。
調べると、始発の関係で、大江戸線の始発では無理。
しかし、隣駅まで歩いて、4時台の西武線で出発すれば、山手線乗り換えで、5時40分頃に着くようです。
うっ、早い。3時台に支度して、4時過ぎには、隣駅に向かって歩いていく必要があります。

今日は、緒方 一貴先生の「ポートレートの撮り方講座〜可愛い!ポートレート〜」に撮影実習からです。
1回目 6月26日(木) 19:00-21:00 講義
2回目 6月28日(土) 10:00-13:00 撮影 ←江戸川橋近くのハウススタジオと外撮り
3回目 7月10日(木) 19:00-21:00 講評

撮影場所は、江戸川橋近くのハウススタジオ「Cube Studio」での室内撮影と、
雨中でしたが、江戸川橋の江戸川公園の中での撮影でした。

7月の予定です。
7月5日、由比ヶ浜近くのスタジオでの『恋するポートレイト講座』撮影実習は、無事に終了しました。
7月6日は、橋本哲先生の橋本塾ポートレート講座「紗希さんをつれて」は、無事に、終了しました

7月8日は、急逝した妻との14回目の結婚記念日のハズでした。

7月11日(金)は、1泊2日で函館に行ってきました。
 15年間の函館の変化した姿を思い知りましたが、変わらぬ夜景には感動しました。

いよいよ来週末、7月19日(土)は、1泊2日で岐阜の下呂温泉に行きます。
 当選した「下呂温泉旅行」です。自由できままなおとなひとり旅東日本版 岐阜
 7/19(土)のぞみ&ひだ 品川06:00−名古屋07:29着名古屋07:45発−下呂09:18
 7/20(日)ひだ&のぞみ 下呂19:28−名古屋21:02着名古屋21:32発−品川23:06

7月21日(月)海の日は、長野博文さんの第25回長野博文写真塾&撮影会に参加します。
 1部 08:15〜11:30 ハウススタジオ バービーハウス

7月26日(土)は、江ノ島海岸とべっぴんさんポートレート撮影実習に参加します。
 13:00 片瀬江ノ島駅集合、15時には中座して、スカイツリーに向かいます。

7月26日(土)は、17時から、第37回 隅田川花火大会に行きます。





毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して3ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。

15年ぶりに函館に訪れました。
函館の街は、駅前を中心にして様変わりしていました。
函館駅は、15年前の面影もない現代的なステーションになっていました。
これは、北海道を代表するJRの駅なのですから、当たり前ですね。
駅前はバスターミナルを兼ねた大きなロータリーで、そのこと自体は変わらないですが、
様相は、近代的な姿、乗りやすく・降りやすい使いやすい感じになっていました。
駅前と言えば、15年前に利用した旧マツダレンタカー(現在のTimesレンタカー)を探しました。
昔の駅近くの場所にはなく、駅前から離れたビルの一角にありました。

最後の函館の思いでは、そのレンタカーで札幌を目指すところでしたから、
駅前の再開発の為に立ち退いたのでしょうが、ちょっと寂しかったです。
金森倉庫は、健在どころか、改装されて中心的な観光地化されていましたが、波止場食堂はなくなっていました。

15年ぶりに訪れた函館山からの夜景は、ある意味で富津岬の五葉松の展望台からみる光景に似ていますが、
2つの海岸線を見下ろしながらの函館の街の灯りが独特ですが、本当に綺麗でした。

こうして函館の真の良さを知って、妻と再訪したかったと思います。

妻が生きていれば、一緒に函館に来て、見たであろう光景に、思いが募りました。

日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の1枚は
M6285548_2048x1536_補正済.jpg
『ラストショット』江戸川公園の半ばで
Olympus OM-D E-M1+Leica DG NOCTICRON 42.5mm F1.2レンズです。

今日の写真は、Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
それに加えて、Leica DG NOCTICRON 42.5mm F1.2レンズで撮影しています。

モデルは、寿エリカ さんです。
DVDも出されている若手のタレントさんですね。
1)前から
レンズモデル: LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2 
M6285387_2048x1536_補正済.jpg
2)後から
レンズモデル: LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2 
M6285393_2048x1536_補正済.jpg
3)少し見上げて
レンズモデル: LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2 
M6285515_2048x1536_補正済.jpg
4)壁際で
レンズモデル: LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2 
M6285527_2048x1536_補正済.jpg
6)最後の集合写真を横から
レンズモデル: OLYMPUS M.25mm F1.8
M6285550_2048x1536_補正済.jpg






お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、(32GB版が6670円)です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。
一時的でしょうが、Amazon自体の在庫切れで、高額な他店販売が表示されますので、お気をつけ下さい。



MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


今日は、6月22日(日)に、PHOTRIPに参加して来た話です。

このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(78)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

M.Zuiko 25mm F1.8とLeica DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。6月28日、ハウススタジオ「Cube Studio」での撮影から。その2 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝も、良く晴れた夏空です。
天気予報は晴れ時々曇りと、夏空前回のようです。そんな7月16日の水曜日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが、
さて、カメラGP 2014事務局からの荷物を受け取りました。
イタリア マンフロット製の三脚ですが、ありがたく使用させて頂こうと思います。

今日は、緒方 一貴先生の「ポートレートの撮り方講座〜可愛い!ポートレート〜」に撮影実習からです。
1回目 6月26日(木) 19:00-21:00 講義
2回目 6月28日(土) 10:00-13:00 撮影 ←江戸川橋近くのハウススタジオと外撮り
3回目 7月10日(木) 19:00-21:00 講評

撮影場所は、江戸川橋近くのハウススタジオ「Cube Studio」での室内撮影と、
雨中でしたが、江戸川橋の江戸川公園の中での撮影でした。


7月の予定です。
7月5日、由比ヶ浜近くのスタジオでの『恋するポートレイト講座』撮影実習は、無事に終了しました。
7月6日は、橋本哲先生の橋本塾ポートレート講座「紗希さんをつれて」は、無事に、終了しました

7月8日は、急逝した妻との14回目の結婚記念日のハズでした。

7月11日(金)は、1泊2日で函館に行ってきました。
 15年間の函館の変化した姿を思い知りましたが、変わらぬ夜景には感動しました。

いよいよ来週末、7月19日(土)は、1泊2日で岐阜の下呂温泉に行きます。
 当選した「下呂温泉旅行」です。自由できままなおとなひとり旅東日本版 岐阜
 7/19(土)のぞみ&ひだ 品川06:00−名古屋07:29着名古屋07:45発−下呂09:18
 7/20(日)ひだ&のぞみ 下呂19:28−名古屋21:02着名古屋21:32発−品川23:06

7月21日(月)海の日は、長野博文さんの第25回長野博文写真塾&撮影会に参加します。
 1部 08:15〜11:30 ハウススタジオ バービーハウス

7月26日(土)は、江ノ島海岸とべっぴんさんポートレート撮影実習に参加します。
 13:00 片瀬江ノ島駅集合、15時には中座して、スカイツリーに向かいます。

7月26日(土)は、17時から、第37回 隅田川花火大会に行きます。





毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して3ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。

15年ぶりに函館に訪れました。
15年前の函館の写真で疑問があったの一枚の理由がわかりました。
この一枚ですが、なぜ、高架下での一枚なのだろうと思っていましたが、
この先に停泊している青函連絡船の記念館へ行った帰りなのだと思います。
写真の写っていない左側に、青函連絡船記念館摩周丸あります。写真の右側が、函館の朝市です。
この当時は、第三セクター・株式会社函館シーポートプラザによる「メモリアルシップ摩周丸」だったようです。
DSCF0010.JPG


妻が生きていれば、一緒に来て、見たであろう光景に、思いが募りました。

日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の1枚は
M6285285_2048x1536_補正済.jpg
『窓辺で』
Olympus OM-D E-M1+Leica DG NOCTICRON 42.5mm F1.2レンズです。

今日の写真は、Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
それに加えて、Leica DG NOCTICRON 42.5mm F1.2レンズで撮影しています。

モデルは、寿エリカ さんです。
DVDも出されている若手のタレントさんですね。
1)和室で
レンズモデル: LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2 
M6285176_2048x1536_補正済.jpg
2)白シーツの上で
レンズモデル: OLYMPUS M.25mm F1.8
M6285190_2048x1536_補正済.jpg
3)アップで
レンズモデル: LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2 
M6285243_2048x1536_補正済.jpg
4)ソファーで
レンズモデル: LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2 
M6285262_2048x1536_補正済.jpg




お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、(32GB版が6670円)です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。
一時的でしょうが、Amazon自体の在庫切れで、高額な他店販売が表示されますので、お気をつけ下さい。



MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


今日は、6月22日(日)に、PHOTRIPに参加して来た話です。

このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(106)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

M.Zuiko 25mm F1.8とLeica DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。6月22日、PHOTRIP vol.3に参加して、葉山御用邸近くの森戸海岸へ。その7 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、予約投稿です。函館で向かえる朝のハズです。
良い天気になれば良いなと思っています。そんな7月12日の土曜日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが、
予定通りであれば、無事に函館に到着して、函館に1泊して朝を迎えている頃かと思います。
一応、iPadは持って行きますが、予約投稿です。
何か、緊急なことがあれば、追記や、写真の追加をします。

7月の予定です。
7月5日、由比ヶ浜近くのスタジオでの『恋するポートレイト講座』撮影実習は、無事に終了しました。
7月6日は、橋本哲先生の橋本塾ポートレート講座「紗希さんをつれて」は、無事に、終了しました

7月8日は、急逝した妻との14回目の結婚記念日のハズでした。

7月11日(金)は、1泊2日で函館に1泊しての観光中です。
 7月12日の土曜日に、オリンパスの撮影会は中止になりましたので、函館入りしたら観光ですね。

7月19日(土)は、1泊2日で岐阜の下呂温泉に行きます。
 当選した「下呂温泉旅行」です。自由できままなおとなひとり旅東日本版 岐阜
 7/19(土)のぞみ&ひだ 品川06:00−名古屋07:29着名古屋07:45発−下呂09:18
 7/20(日)ひだ&のぞみ 下呂19:28−名古屋21:02着名古屋21:32発−品川23:06

7月21日(月)海の日は、長野博文さんの第25回長野博文写真塾&撮影会に参加します。
 1部 08:15〜11:30 ハウススタジオ バービーハウス

7月26日(土)は、江ノ島海岸とべっぴんさんポートレート撮影実習に参加します。
 13:00 片瀬江ノ島駅集合、15時には中座して、スカイツリーに向かいます。

7月26日(土)は、17時から、第37回 隅田川花火大会に行きます。


今日は、6月22日(日)に、PHOTRIPに参加して来た話の続きからです。
「PHOTRIPの第3弾は海がきらめく葉山!太陽に照らされる大海原をたっぷりと撮影。
 潮風に髪をなびかせながらたくさんシャッターを切ってくださいね。」
時間 11:30~20:00
11:30 JR逗子駅 東口集合、逗子海岸でたっぷり撮影
13:40 葉山マリーナでたっぷり撮影(休憩含む)
15:00 葉山御用邸へ向け出発(バス・別料金)、葉山御用邸近くの森戸海岸で撮影
17:00 夕食会場へ向け出発(バス・別料金)
17:40 夕食(美味しい定食・別料金)
19:00 夕暮れ撮影
19:30 JR逗子駅へ向け出発(バス・別料金)、19:50頃 JR逗子駅にて解散



毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して3ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。

夢写真のSさんから頂いたので、久しぶりに、妻の霊前に生花を飾ることが出来ました。
元気な頃の妻は手習いにも積極的で、生け花は、草月流だったかと思いますが、
古流だったかもしれません。(苦笑

それと、よく着物の着付け教室に通っていましたが、暫く行かなくなったら、
忘れてしまったと苦笑していました。

引っ越す前の中井の頃にはよく習い事に通っていましたが、
体調が厳しくなった為に、坂の多い・駅から通り中井から引っ越して為もあって、
中井にいる間に、あまり、習い事に行かなくなってしまいました。
引っ越した今の処は、駅から近いので、着付け教室のあった池袋や、生け花の教室など、
通いやすかったハズなのにと思いますが、まずは、透析に通うなどの日常の中に埋もれてしまった気がします。

日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

来月7月12日の土曜日に、オリンパスの撮影会は中止になりましたが、可能であれば、函館に行く予定です。


人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
M6224738_2048x1536_補正済.jpg
『下山川を見下ろして』(葉山御用邸のバス停で降りて)
Olympus OM-D E-M1+Leica DG NOCTICRON 42.5mmレンズで撮影しています。

ここから、Leica DG NOCTICRON 42.5mmで撮影しています。
1)葉山町の碑
M6224739_2048x1536_補正済.jpg
2)綺麗な飾り
M6224742_2048x1536_補正済.jpg
3)森戸海岸近くの公園で
M6224743_2048x1536_補正済.jpg
4)可愛い絵
M6224747_2048x1536_補正済.jpg
5)
M6224746_2048x1536_補正済.jpg
6)森戸海岸
M6224748_2048x1536_補正済.jpg
7)お子さんの水泳訓練のようでした
M6224754_2048x1536_補正済.jpg
8)森戸海岸の浜辺で
M6224761_2048x1536_補正済.jpg



お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、32GB版が6670円です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


、6月21日の日中の行動からです。


6月15日の某としまえんでのあじさい祭写真教室と、その後のあじさいの撮影の続きからです。
〇2009年のKiyo's blogから「あじさい祭とあじさい写真教室。


6月8日は、2015年に正式稼働する自由が丘写真教室・ギャラリーさんの撮影イベントに参加してきました。

このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(76)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

M.Zuiko 25mm F1.8とLeica DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。6月22日、PHOTRIP vol.3に参加して、もう少し、葉山マリーナで。その6 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、薄暗い曇り空から晴れてきています。
全国各地で、台風8号が大きな影響を残して去って行くようです。そんな7月11日の金曜日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが、
7月12日のオリンパスの函館での撮影会講座 異国情緒 函館を撮る(北海道)が中止となってしまいました。
台風8号の影響が少なくなったので、無事に函館に行けそうです。


さあ、函館だと、オリンパスの〜7/28まで限定のプレミア会員割引5%→10%拡大キャンペーンと、
プレミア限定クーポン 7%を使用してあれこれと購入してしまいました。
しかしながら、函館のオリンパス撮影会講座は中止です。
でも、これらを持って、函館に行ってきます。

パワーバッテリーホルダー HLD-7
グリップストラップ GS-5
M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 ブラック 【デジタルカレッジモニター販売】

これ以外に、Amazonのギフト券が少しあったので、別途これも購入しました。
OLYMPUS 金属レンズフード マイクロフォーサーズ用 ブラック LH-61F BLK


7月の予定です。
7月5日、由比ヶ浜近くのスタジオでの『恋するポートレイト講座』撮影実習は、無事に終了しました。
7月6日は、橋本哲先生の橋本塾ポートレート講座「紗希さんをつれて」は、無事に、終了しました

7月8日は、急逝した妻との14回目の結婚記念日のハズでした。

7月11日(金)は、1泊2日で函館に行けそうです。
 7月12日の土曜日に、オリンパスの撮影会は中止になりましたので、函館入りしたら観光ですね。

7月19日(土)は、1泊2日で岐阜の下呂温泉に行きます。
 当選した「下呂温泉旅行」です。自由できままなおとなひとり旅東日本版 岐阜
 7/19(土)のぞみ&ひだ 品川06:00−名古屋07:29着名古屋07:45発−下呂09:18
 7/20(日)ひだ&のぞみ 下呂19:28−名古屋21:02着名古屋21:32発−品川23:06

7月21日(月)海の日は、長野博文さんの第25回長野博文写真塾&撮影会に参加します。
 1部 08:15〜11:30 ハウススタジオ バービーハウス

7月26日(土)は、江ノ島海岸とべっぴんさんポートレート撮影実習に参加します。
 13:00 片瀬江ノ島駅集合、15時には中座して、スカイツリーに向かいます。

7月26日(土)は、17時から、第37回 隅田川花火大会に行きます。


今日は、6月22日(日)に、PHOTRIPに参加して来た話の続きからです。
「PHOTRIPの第3弾は海がきらめく葉山!太陽に照らされる大海原をたっぷりと撮影。
 潮風に髪をなびかせながらたくさんシャッターを切ってくださいね。」
時間 11:30~20:00
11:30 JR逗子駅 東口集合、逗子海岸でたっぷり撮影
13:40 葉山マリーナでたっぷり撮影(休憩含む)
15:00 葉山御用邸へ向け出発(バス・別料金)、葉山御用邸付近で撮影
17:00 夕食会場へ向け出発(バス・別料金)
17:40 夕食(美味しい定食・別料金)
19:00 夕暮れ撮影
19:30 JR逗子駅へ向け出発(バス・別料金)、19:50頃 JR逗子駅にて解散



毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して3ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。

2014年7月9日にの夜に、溝の口に伺って、夢写真の肖像館、夢写真 渋谷)のSさんとお会いしてきました。
M7096092_2048x1536_補正済.jpg
2006年から2010年の撮影記録したCD-ROMを頂いて参りました。
M7096095_2048x1536_補正済.jpg
帰りに、妻の好きだった夏の花「向日葵」を頂いて来ました。
M7096101_2048x1536_補正済.jpg
夢写真のSさん、ありがとうございました。

日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

来月7月12日の土曜日に、オリンパスの撮影会は中止になりましたが、可能であれば、函館に行く予定です。


人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
M6224658_2048x1536_補正済.jpg
『何を見ているの?』(葉山マリーナで)
Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。


Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
1)パワーバッテリーホルダー HLD-7
M7096103_2048x1536_補正済.jpg
2)グリップストラップ GS-5
M7096104_2048x1536_補正済.jpg
3)M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 ブラック 【デジタルカレッジモニター販売】
M7096105_2048x1536_補正済.jpg
4)
M7096107_2048x1536_補正済.jpg
再び、葉山の写真から。
5)葉山の海をみて
M6224698_2048x1536_補正済.jpg
ここから、Leica DG NOCTICRON 42.5mmで撮影しています。
6)この日は、ヨットの練習会が開かれいるようでした
M6224703_2048x1536_補正済.jpg
7)自転車
M6224719_2048x1536_補正済.jpg
8)葉山の海
M6224722_2048x1536_補正済.jpg
9)葉山マリーナ
M6224730_2048x1536_補正済.jpg
10)バス待ちのおばちゃん達が良い味を出していました。遠目には、ガイジンさんたちかと思いました。
M6224735_2048x1536_補正済.jpg



お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、32GB版が6670円です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


、6月21日の日中の行動からです。


6月15日の某としまえんでのあじさい祭写真教室と、その後のあじさいの撮影の続きからです。
〇2009年のKiyo's blogから「あじさい祭とあじさい写真教室。


6月8日は、2015年に正式稼働する自由が丘写真教室・ギャラリーさんの撮影イベントに参加してきました。

このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

M.Zuiko 25mm F1.8とLeica DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。6月22日、PHOTRIP vol.3に参加して、葉山マリーナで。その5 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、薄暗い曇り空です。東京の天気予報は、曇り時々雨です。
全国各地で、台風8号が大きな影響を与えています。そんな7月10日の木曜日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが、
9日の晩、溝の口まで行ってきました。
渋谷から、溝の口に事務所を移転された「夢写真」のSさんと、数年ぶりにお会いしてきました。
新事務所に伺って、持参した妻の熊本旅行のアルバムを交えて、お話をしてきました。
そして、ご好意で、2006年から、2010年までの5年分の撮影データを頂いてきました。

台風8号の影響を考慮されて、
7月12日のオリンパスの函館での撮影会講座 異国情緒 函館を撮る(北海道)が中止となってしまいました。
とはいえ、飛行機が欠航にならないと自己都合キャンセルになるので、キャンセル料が発生します。

最悪なのは、自分の予約した便だけが欠航となった場合、
 次の便への振替えの待機(キャンセル待ち)となるので、なんとも不安定な状況に追い込まれます。

全日欠航するか、何とか予約した便が飛んでくれるかを希望します。
講座がなくても、函館まで飛べば、12日は台風一過の良い天気になりそうなんですよね。

ただ、11日の朝の羽田までの足が問題ですね。


7月の予定です。
7月5日、由比ヶ浜近くのスタジオでの『恋するポートレイト講座』撮影実習は、無事に終了しました。
7月6日は、橋本哲先生の橋本塾ポートレート講座「紗希さんをつれて」は、無事に、終了しました

7月8日は、急逝した妻との14回目の結婚記念日のハズでした。

7月11日(金)は、1泊2日で函館に行ければ、行きます。欠航する状況ではキャンセルになるかもです。
 7月12日の土曜日に、オリンパスの撮影会は中止になりましたので、函館入りしたら観光ですね。

7月19日(土)は、1泊2日で岐阜の下呂温泉に行きます。
 当選した「下呂温泉旅行」です。自由できままなおとなひとり旅東日本版 岐阜
 7/19(土)のぞみ&ひだ 品川06:00−名古屋07:29着名古屋07:45発−下呂09:18
 7/20(日)ひだ&のぞみ 下呂19:28−名古屋21:02着名古屋21:32発−品川23:06

7月21日(月)海の日は、長野博文さんの第25回長野博文写真塾&撮影会に参加します。
 1部 08:15〜11:30 ハウススタジオ バービーハウス

7月26日(土)は、江ノ島海岸とべっぴんさんポートレート撮影実習に参加します。
 13:00 片瀬江ノ島駅集合、15時には中座して、スカイツリーに向かいます。

7月26日(土)は、17時から、第37回 隅田川花火大会に行きます。


今日は、6月22日(日)に、PHOTRIPに参加して来た話の続きからです。
「PHOTRIPの第3弾は海がきらめく葉山!太陽に照らされる大海原をたっぷりと撮影。
 潮風に髪をなびかせながらたくさんシャッターを切ってくださいね。」
時間 11:30~20:00
11:30 JR逗子駅 東口集合、逗子海岸でたっぷり撮影
13:40 葉山マリーナでたっぷり撮影(休憩含む)
15:00 葉山御用邸へ向け出発(バス・別料金)、葉山御用邸付近で撮影
17:00 夕食会場へ向け出発(バス・別料金)
17:40 夕食(美味しい定食・別料金)
19:00 夕暮れ撮影
19:30 JR逗子駅へ向け出発(バス・別料金)、19:50頃 JR逗子駅にて解散



毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して3ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。

2014年7月9日にの夜に、
永年、妻との記念写真を撮影して頂いていた肖像館(後の夢写真 渋谷)のSさんとお会いしてきました。
ちょうど、妻が亡くなっていなければ、一緒に撮影をお願いしていた時期です。
2006年から、2010年の5年間にわたって、毎年、7月8日近くの夏場に撮影に伺っていました。
元々は、神田司町で大きな写真館だったそうですが、東急セルリアンタワーが出来る頃に、
渋谷に移転したそうです。
セルリアンタワーが出来た頃というと、2001年の5月24日開業ですから、2001年6月以降でしょうか。
そして、昨年の5月に、溝の口に移転されたそうです。

妻も、昨年10月末に退院してから、昨年よりは体力も回復していたこともあり、
今年こそは、久しぶりに撮影した貰いたかったです。
そうそう、折角なので、時間を取って、自分だけでも撮影して貰おうかと思っています。

夢写真のSさん、ありがとうございました。

日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

来月7月12日の土曜日に、オリンパスの撮影会は中止になりましたが、可能であれば、函館に行く予定です。


人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
M6224944_2048x1536_補正済.jpg
『江ノ島に光が落ちる頃』(葉山デニーズのある光景から)
Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。


Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
1)葉山マリーナへ
M6224647_2048x1536_補正済.jpg
2)ヨット
M6224650_2048x1536_補正済.jpg
3)出入り口
M6224651_2048x1536_補正済.jpg
4)デッキ風
M6224654_2048x1536_補正済.jpg
5)ジャーンプ
M6224666_2048x1536_補正済.jpg
6)釣り竿
M6224696_2048x1536_補正済.jpg
7)ボート
M6224700_2048x1536_補正済.jpg
ここから、Leica DG NOCTICRON 42.5mmで撮影しています。
8)ヨット達
M6224727_2048x1536_補正済.jpg
9)マスト達
M6224729_2048x1536_補正済.jpg




お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、32GB版が6670円です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


、6月21日の日中の行動からです。


6月15日の某としまえんでのあじさい祭写真教室と、その後のあじさいの撮影の続きからです。
〇2009年のKiyo's blogから「あじさい祭とあじさい写真教室。


6月8日は、2015年に正式稼働する自由が丘写真教室・ギャラリーさんの撮影イベントに参加してきました。

このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(72)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Leica DG NOCTICRON 42.5mmとM.Zuiko 25mm F1.8で撮る。6月15日、あじさい祭のとしまえんでの撮影から。その5 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、薄曇りの中、天気予報は雨です。
今日は6月最後の土曜日ですね。そんな6月28日の土曜日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが、
本日、緒方 一貴先生の「ポートレートの撮り方講座〜可愛い!ポートレート〜」に撮影実習に予定です。
1回目 6月26日(木) 19:00-21:00 講義
2回目 6月28日(土) 10:00-13:00 撮影
3回目 7月10日(木) 19:00-21:00 講評

今日も、6月15日の某としまえんでのあじさい祭写真教室と、その後のあじさいの撮影の続きからです。
あじさい園の一角には、あじさいトンネルがありますが、ここからの光景が好きです。
好きですが、こういったお花のトンネルの撮影は難しいです。

あじさい祭写真教室ですが、例年通り、講師は、 プロカメラマンの村瀬正弘さんが元気な姿を見せてくれました。
〇2009年のKiyo's blogから「あじさい祭とあじさい写真教室。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して3ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。

日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

来月7月12日の土曜日に、オリンパスの撮影会があるので、その週末に北海道の函館に行く予定です。
「異国情緒あふれる函館の街を写真家の斎藤巧一郎先生と撮り歩きます。
 歴史ロマンが体感できるハイカラな街を、さまざまな角度から切り取りながらカメラに収めてみませんか?」

盛岡旅行の日程らしき日付がわかりました。
龍泉洞の無調整牛乳のRYU-chanのマーク入りのあるパックの写真がでてきて、これが2001年7月21日の10時過ぎでした。
朝早く龍泉洞を目指して龍泉洞を探索を出てから購入して飲んだと思います。
RYU-chan自体は、龍泉洞キャラクターのようです。
龍泉洞では、短パンに半袖の夏のカッコウのまま、洞窟に入っていって、
寒くて震えながら戻って来て、洞窟を舐めすぎたと反省したのを憶えています。
まあ、日本有数の地下水が貯まっている龍泉洞ですからね。
地上に戻ると眼鏡も曇っていましたが、とにかく寒かったです。



何事にも、一所懸命だった妻と供に、駆けずり回っていたと思います。
もう、あれほど、真剣に、懸命になることもないと思うと、懐かしくも、切ない思いで一杯です。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
M6153750_2048x1536_補正済.jpg
『ヤマアジサイ
Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。


Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
1)ホッとする西洋紫陽花
M6153753_2048x1536_補正済.jpg
2)白い光
M6153760_2048x1536_補正済.jpg
3)光る緑
M6153787_2048x1536_補正済.jpg
4)ミニトレイン
M6153951_2048x1536_補正済.jpg
5)天然氷
M6153955_2048x1536_補正済.jpg

OM-D E-M1+Leica DG Noctiron 42.5mm F1.2レンズで撮影しています。
6)光越しに
M6153815_2048x1536_補正済.jpg
7)紫陽花ポートレイト
M6153843_2048x1536_補正済.jpg
8)垂れ下がる
M6153852_2048x1536_補正済.jpg
9)淡い心
M6153859_2048x1536_補正済.jpg
10)透き通る花弁
M6153898_2048x1536_補正済.jpg
11)白と青と黒
M6153923_2048x1536_補正済.jpg


お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、32GB版が6670円です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


HIKARIEで開催中の「東京カメラ部 10選 2014 写真展:1億人が選んだ、10枚」会場でのレセプションからです。
カメラメーカーの出展は6月22日で終了しましたが、写真展は6月30日まで絶賛開催中です。

6月8日は、2015年に正式稼働する自由が丘写真教室・ギャラリーさんの撮影イベントに参加してきました。

6月7日に、(。・_・。)2k さんのT-Lic撮影会に参加して来ました。

5月6日の赤塚植物園での写真展に訪れた話からです。


このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(75)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Leica DG NOCTICRON 42.5mmとM.Zuiko 25mm F1.8で撮る。6月15日、としまえんのあじさい祭での撮影から。その4 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、薄曇りの中、眩しい陽光の梅雨の晴れ間を感じさせますが、どうなりますかね。
今日は6月最後の週末の金曜日ですね。そんな6月27日の金曜日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが、
昨日、久しぶりに、緒方 一貴先生の「ポートレートの撮り方講座〜可愛い!ポートレート〜」に参加です。
1回目 6月26日(木) 19:00-21:00 講義
2回目 6月28日(土) 10:00-13:00 撮影
3回目 7月10日(木) 19:00-21:00 講評

今日も、6月15日の某としまえんでのあじさい祭写真教室と、その後のあじさいの撮影の続きからです。
あじさい園の一角には、あじさいトンネルがありますが、ここからの光景が好きです。
好きですが、こういったお花のトンネルの撮影は難しいです。

あじさい祭写真教室ですが、例年通り、講師は、 プロカメラマンの村瀬正弘さんが元気な姿を見せてくれました。
〇2009年のKiyo's blogから「あじさい祭とあじさい写真教室。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して3ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。

日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

来月7月12日の土曜日に、オリンパスの撮影会があるので、その週末に北海道の函館に行く予定です。
「異国情緒あふれる函館の街を写真家の斎藤巧一郎先生と撮り歩きます。
 歴史ロマンが体感できるハイカラな街を、さまざまな角度から切り取りながらカメラに収めてみませんか?」

1999年から2003年に掛けての我が家の行動を少しずつ調べています
日記があれば良かったのですが、写真や当時の記録、僅かなメールなどの状況証拠から、
調べるので遅々として進みません。
1999年に関しては、9月に函館旅行に行き、11月から12月に、都内や軽井沢のブライダルフェアに行っている事は分かってきました。
2000年7月8日、早稲田にあるアバコブライダルホール(早稲田教会で挙式)で披露宴をしています。
2000年9月に、新婚旅行で香港に行き、その帰りに、荷物だけ自宅において、諏訪湖の温泉に行っています。

当時、妻の入院時から友人で骨髄性白血病を発症していたIさんが、骨髄移植の治療にも虚しく、
数回見舞ったころに、急変して、急逝されてしまいました。
その後、暫くしてから、旦那さんの実家のある盛岡市に、長距離ドライブを兼ねて、墓参りに行きました。
雫石の小岩井農場や、岩泉の龍泉洞にも訪れました。
行きは高速だけで、帰りは、できる限り、一般道(国道4号線など)を下ってみました。
最初は良かったのですが、流石に、時間が掛かって、妻にも怒られて、宇都宮あたりで普通に東北道から帰宅しました。
別の年の9月に、長崎への2泊3日の旅行をしました。
カステラの福砂屋をねたりの長崎市内観光や、ハウステンボスを訪ねたりしています。

この盛岡旅行や、長崎旅行の時期が不明です。
意外に、行った時の記憶は朧気にも思い出されるのですが、どの年だったかが不明です。
原因は写真が見当たらないからです。
この頃は、デジカメの目新しさも減って、堅実にフィルムカメラを主体にしていたかもしれません。


何事にも、一所懸命だった妻と供に、駆けずり回っていたと思います。
もう、あれほど、真剣に、懸命になることもないと思うと、懐かしくも、切ない思いで一杯です。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
M6153914_2048x1536_補正済.jpg
『艶やかな
Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。


Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
1)あじさいトンネル
M6153779_2048x1536_補正済.jpg
2)つるあじさいの葉に寄って
M6153784_2048x1536_補正済.jpg
3)
M6153793_2048x1536_補正済.jpg
4)ミストな小路から
M6153944_2048x1536_補正済.jpg

OM-D E-M1+Leica DG Noctiron 42.5mm F1.2レンズで撮影しています。
5)Leica DG Nocticron 42.mm F1.2レンズの良さが、現れています。
M6153808_2048x1536_補正済.jpg
6)淡い願い
M6153809_2048x1536_補正済.jpg
7)マクロレンズではなくて、Nocticronに、Kenkoのm43用接写リング10mmを併用しています。
M6153827_2048x1536_補正済.jpg
8)これも、接写リングでマクロ風
M6153832_2048x1536_補正済.jpg
9)鹿威しではないのですが、滴り落ちる雫が良いですね。
M6153833_2048x1536_補正済.jpg
番外。スローシャッターで手持ちで回し損なうと、怪しげな写真になります。
M6153804_2048x1536_補正済.jpg




お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、32GB版が6670円です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


HIKARIEで開催中の「東京カメラ部 10選 2014 写真展:1億人が選んだ、10枚」会場でのレセプションからです。
カメラメーカーの出展は6月22日で終了しましたが、写真展は6月30日まで絶賛開催中です。

6月8日は、2015年に正式稼働する自由が丘写真教室・ギャラリーさんの撮影イベントに参加してきました。

6月7日に、(。・_・。)2k さんのT-Lic撮影会に参加して来ました。

5月6日の赤塚植物園での写真展に訪れた話からです。


このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(67)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Leica DG NOCTICRON 42.5mmとM.Zuiko 25mm F1.8で撮る。6月15日、あじさい祭での撮影から。その3 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝も、空一面の曇り空ですが、昨日のようにゲリラ豪雨がなければよいのですが、心配です。
そんな6月26日の木曜日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが、
昨晩、Aflac(アフラック)と生命保険の契約をしました。
今日は、久しぶりに、緒方 一貴先生の「ポートレートの撮り方講座〜可愛い!ポートレート〜」に参加です。
3回講座で、撮影実習は今週末28日ですが、楽しみにしています。

ところで、昨日は、和光市や、朝霞市で大変な劇雨・豪雨が一時的にありました。
1時間に100mm以上というとんでもないゲリラ雷雨・豪雨、あまりに短時間で避けようもなかったかと思います。
気をつけようはないと思いますが、お気をつけ下さい。

今日も、6月15日の某としまえんでのあじさい祭写真教室と、その後のあじさいの撮影の続きからです。
あじさい園の一角には数分おきにミストシャワーが噴霧される小路があります。
この日は、非常に晴れていたので、木漏れ日が光の筋となって小路に降り注ぐと、ミストの水煙に輝く姿を見せてくれました。
もう一つ、あじさい園には、小川がある一角があって、そのほとりの紫陽花を撮る事も楽しみでした。
あじさい祭写真教室ですが、例年通り、講師は、 プロカメラマンの村瀬正弘さんが元気な姿を見せてくれました。
〇2009年のKiyo's blogから「あじさい祭とあじさい写真教室。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して3ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。

日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

来月7月12日の土曜日に、オリンパスの撮影会があるので、その週末に北海道の函館に行く予定です。
「異国情緒あふれる函館の街を写真家の斎藤巧一郎先生と撮り歩きます。
 歴史ロマンが体感できるハイカラな街を、さまざまな角度から切り取りながらカメラに収めてみませんか?」

1999年から、2001年にかけては、草津・志賀高原、軽井沢にも度々訪れていました。
軽井沢は、以前書きましたように、高原教会での秋のウエディング紹介イベントなどへ訪れたこともありますし、
車の仲間との会員制のリゾートマンションなどへの宿泊イベントなどもありました。
その頃は、箱根や伊豆よりも、信州によく出かけていました。
その後、徐々に、バス旅行などでも、近場の山梨や、箱根などへ行くコトが多くなっていったのが不思議なくらいでした。

何事にも、一所懸命だった妻と供に、駆けずり回っていたと思います。
もう、あれほど、真剣に、懸命になることもないと思うと、懐かしくも、切ない思いで一杯です。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
M6153934_Focus_mask_2048x1536.jpg
『光に包まれて
OM-D E-M1+Leica DG Noctiron 42.5mm F1.2レンズで撮影しています。


Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
1)回して
M6153748_2048x1536_補正済.jpg
2)紅色
M6153750_2048x1536_補正済.jpg
3)影落ちて
M6153751_2048x1536_補正済.jpg
4)一筋の光
M6153756_2048x1536_補正済.jpg
5)白一点
M6153761_2048x1536_補正済.jpg
6)
M6153765_2048x1536_補正済.jpg
7)あじさいトンネルで
M6153773_2048x1536_補正済.jpg



お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、32GB版が6670円です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


HIKARIEで開催中の「東京カメラ部 10選 2014 写真展:1億人が選んだ、10枚」会場でのレセプションからです。
カメラメーカーの出展は6月22日で終了しましたが、写真展は6月30日まで絶賛開催中です。

6月8日は、2015年に正式稼働する自由が丘写真教室・ギャラリーさんの撮影イベントに参加してきました。

6月7日に、(。・_・。)2k さんのT-Lic撮影会に参加して来ました。

5月6日の赤塚植物園での写真展に訪れた話からです。


このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(79)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Leica DG NOCTICRON 42.5mmとM.Zuiko 25mm F1.8で撮る。6月15日、あじさい祭での紫陽花の撮影から。その2 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、曇り空ですが、雨模様になりそうな薄暗い空です。
そんな6月25日の水曜日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが
日本代表、残念ながら、敗退してしまいまいした。
残念ですが、今の力量の差でもあり、コンディション調整の失敗でもあると思います。
次回のワールドカップでは、本大会にベストのチカラがでるように調整して欲しいものです。

今日も、6月15日の某としまえんでのあじさい祭写真教室と、その後のあじさいの撮影の続きからです。
あじさい園の一角には数分おきにミストシャワーが噴霧される小路があります。
この日は、非常に晴れていたので、木漏れ日が光の筋となって小路に降り注ぐと、ミストの水煙に輝く姿を見せてくれました。
もう一つ、あじさい園には、小川がある一角があって、そのほとりの紫陽花を撮る事も楽しみでした。
あじさい祭写真教室ですが、例年通り、講師は、 プロカメラマンの村瀬正弘さんが元気な姿を見せてくれました。
〇2009年のKiyo's blogから「あじさい祭とあじさい写真教室。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して3ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。

日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

来月7月12日の土曜日に、オリンパスの撮影会があるので、その週末に北海道の函館に行く予定です。
「異国情緒あふれる函館の街を写真家の斎藤巧一郎先生と撮り歩きます。
 歴史ロマンが体感できるハイカラな街を、さまざまな角度から切り取りながらカメラに収めてみませんか?」

もう、3週間ほど先に近付いてきましたが、15年ぶりに函館を訪れることを非常に楽しみしています。
その街、その場所にとっては、15年間、何事もなく、変わりなく、日常が続いていたのだと思います。
もちろん、街の姿、家屋・商店の姿は、あるいは、変化なく、あるいは、大きく変化していることと思います。

日々、少しずつ変わる姿は住んでいる皆さんには、変わらない変化だと思います。
旅人として、瞬間(訪れた時期の)の切り取られた姿は、その時期だけの姿であって、
いつ訪れても、変わらない姿と、変わってしまった姿の混在として見えてくると思います。

これは、訪れる旅人の心境の変化(15年の月日の積み重ね)でもあると思います。
今、傍らに、いつも居てくれていた妻の不在が気になって来ています。
函館では、前は楽しかったね。ここは、こんなに変わっちゃったねと呟いている自分がいる気がします。

何事にも、一所懸命だった妻と供に、駆けずり回っていたと思います。
もう、あれほど、真剣に、懸命になることもないと思うと、懐かしくも、切ない思いで一杯です。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
M6153930_Focus_mask_2048x1536.jpg
『あじさい祭り
OM-D E-M1+Leica DG Noctiron 42.5mm F1.2レンズで撮影しています。


Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
1)ミストな紫陽花
M6153641_2048x1536_補正済.jpg
2)紫陽花と小川
M6153658_2048x1536_補正済.jpg
3)紫陽花と小川。その2
M6153686_2048x1536_補正済.jpg
4)紫陽花と小川。その3
M6153699_2048x1536_補正済.jpg
5)紫陽花、沢山
M6153714_2048x1536_補正済.jpg
6)玉ボケと
M6153720_2048x1536_補正済.jpg
7)遊園地らしく
M6153723_2048x1536_補正済.jpg
8)揺れる眼差し
M6153747_2048x1536_補正済.jpg



お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、32GB版が6670円です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


HIKARIEで開催中の「東京カメラ部 10選 2014 写真展:1億人が選んだ、10枚」会場でのレセプションからです。
カメラメーカーの出展は6月22日で終了しましたが、写真展は6月30日まで絶賛開催中です。

6月8日は、2015年に正式稼働する自由が丘写真教室・ギャラリーさんの撮影イベントに参加してきました。

6月7日に、(。・_・。)2k さんのT-Lic撮影会に参加して来ました。

5月6日の赤塚植物園での写真展に訪れた話からです。


このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(77)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Leica DG NOCTICRON 42.5mmとM.Zuiko 25mm F1.8で撮る。6月15日、あじさい祭写真教室と、紫陽花の撮影から。その1 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝も、雨模様になりそうな暗い曇り空です。
そんな6月24日の火曜日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが
まるや先生の『PHOTRIP vol.3 海きらめく葉山編』では、PHaT PHOTOの2013年や2014年の後輩達が中心で、なかなか楽しく過ごさせて頂きました。
経過した時間の割りに上達せずですが、それなりに撮影テクニックだけは身につくなかで、
つい忘れてしまっていた、撮影するときの遊び心、
単純に撮る事の楽しみ、撮る為の努力・撮る為の頑張り、参加の皆さんには、
そんな、なくしてはならない新鮮な撮りたい心が満ちあふれて、非常に刺激を受けました。

HIKARIEで開催中の「東京カメラ部 10選 2014 写真展:1億人が選んだ、10枚」会場でのレセプションからです。
カメラメーカーの出展は6月22日で終了しましたが、写真展は6月30日まで絶賛開催中です。

今日は、少し時間が前後してしまい、また、少し間が経ちましたが6月15日の某としまえんでの
あじさい祭写真教室と、その後のあじさいの撮影からです。
あじさい祭写真教室ですが、例年通り、講師は、 プロカメラマンの村瀬正弘さんが元気な姿を見せてくれました。
〇2009年のKiyo's blogから「あじさい祭とあじさい写真教室。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して3ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。

日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

来月7月12日の土曜日に、オリンパスの撮影会があるので、その週末に北海道の函館に行く予定です。
「異国情緒あふれる函館の街を写真家の斎藤巧一郎先生と撮り歩きます。
 歴史ロマンが体感できるハイカラな街を、さまざまな角度から切り取りながらカメラに収めてみませんか?」

いつ、どこへ妻と出かけたかは、写真の整理とともに分かったりします。
この元気な頃の写真には、未来を信じて、その時の今を懸命に生きる姿がそこにありました。
ヒトは、懸命に『今』を生きる存在なのだなぁと痛感します。
15年の中でも、儚い貴重な時間だったのだと思われます。

何事にも、一所懸命だった妻と供に、駆けずり回っていたと思います。
もう、あれほど、真剣に、懸命になることもないと思うと、懐かしくも、切ない思いで一杯です。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
M6153897_retouch_2048x1536.jpg
『朧気に
OM-D E-M1+Leica DG Noctiron 42.5mm F1.2レンズで撮影しています。


Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
1)庭の湯の平日会員の特典として、あじさい祭り期間中の入園料が100円です。
M6153579_2048x1536_補正済.jpg
2)まだ、始まっていませんが、夏の名物流れる滑り台です。
M6153580_2048x1536_補正済.jpg
3)最近流行の天然氷の氷屋さんですが、日光の天然氷とありました。
M6153591_2048x1536_補正済.jpg
4)毎年、あじさい祭りの名物となりつつある写真教室です。
M6153592_2048x1536_補正済.jpg
5)あじさい写真教室の名物と言えば、村瀬先生ですね。
M6153596_2048x1536_補正済.jpg
6)ミストの煙に日光が降り注ぐ
M6153638_2048x1536_補正済.jpg
7)あじさい祭り名物の「あじさい列車」とあじさいの光景
M6153643_2048x1536_補正済.jpg


お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、32GB版が6670円です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品



6月8日は、2015年に正式稼働する自由が丘写真教室・ギャラリーさんの撮影イベントに参加してきました。

6月7日に、(。・_・。)2k さんのT-Lic撮影会に参加して来ました。

5月6日の赤塚植物園での写真展に訪れた話からです。


このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(82)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

M.Zuiko 25mmレンズで撮る。6月7日、江ノ島海岸から再び。その7 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

昨日は、晴天から始まりましたが、一部の地域では、一時強い雷雨雨になったりと大変だったようです。
満月なのか、夕方からの雲間の月が非常に綺麗でした。
今週末の土日の天気は、晴れのち曇りと安定しているようです。
洗濯日和な気がしますね。
そんな6月14日の土曜日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが
3ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。
昨日、無事に、Studio BIANCAでの撮影会に行ってきました。
場所が偶々、表参道でしたので、行く前で、終了後に、AppleStore Omotesandoを見てきました。
表参道の高級なブティック街の雰囲気にマッチしたガラス張りの背の高い建物は目を引きます。
お隣は、Anniversaire Cafeです。
じゃあ、AppleStore Omotesandoの前には、何が建っていたかといえば、
どうも、表参道のマクドナルドだった場所ですね。
まあ、マクドナルドは、2年ほど前に、より原宿寄りに、国内最大規模の原宿・表参道店をオープンしているので、こちらを手放していたのでしょうね。

因みに、その先にあると言うか、伊藤病院とマクドナルドの間の道を入った先にあったロイヤルホスト表参道店が、昨年の5月末で、閉店しています。
その少し前、2013年の4月に、テラウチマサト先生のプレミアムポートレート講座の仲間と、
青山スタジオを時間借りしての撮影会の後に、昼食を取ったのが最後の利用となっていました。

表参道も移り変わりの激しい待ちですが、徐々に中の方まで変化しているのかもしれません。

今日は、午後から、Map Cameraさんのイベントに参加予定です。
斎藤功一郎先生によるOM-D E-M10で撮るポートレートセミナー

<<タイトル写真を変更しました>>
今日から、タイトルの妻の写真を、撮ったままの少し厳しい顔から、柔らかい感じにした写真に差し替えました。
ご感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。


今日も、6月7日に、(。・_・。)2k さんのT-Lic撮影会に参加して来ましたの続きです。

それにしても、天候が残念でした。
昼食後、雨脚も弱かったので、海岸・砂浜に降りたりと、少し、江ノ島散策をしましたが、
降雨の中、あれこれと撮り歩くには難しい状況でした。
参道に戻ると、いつもは店内にいる猫ちゃんが、表に出ていて大人気でした。

また、晴れた日にリベンジしたいですね。
次回の2kさんのT-Lic撮影会は、8月に葛飾だそうです。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から3ヶ月経ちました。
日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

原宿は、今の京橋へ引っ越す前のPHaT PHOTO写真教室が竹下通りの途中から東郷神社の裏手に抜ける途中にあったので、1ヶ月に1回以上は通っていました。
表参道は、何か用事があるか、スナップ撮影でもないと訪れていませんでしたが、
Fun ZuikoのNobuさんとは、2回訪れています。

原宿・表参道での妻との思い出ですが、正直あまりないです。
表参道ヒルズが出来た頃に訪れたこと、年末のイルミネーションを車道からみたコトぐらいでしょうか。

病気の関係もあって、人混みの嫌いだった妻は、繁華街もあまり好きではなくて、
せいぜい、池袋、新宿、銀座くらいが、まだしも、訪れる繁華街でした。
それに、順天堂に通うようになって、お茶の水、放送大学の関係で茗荷谷くらいでした。

そんな中、実家が西武池袋線沿線であった事もあって、妻は池袋には詳しかったです。
始めて待ち合わせたのも池袋でした話は以前書きましたが、必然だったのでしょうね。
待ち合わせての買い物や食事は、必然的に、池袋が多かったです。
小石川に住んでいた頃、丸ノ内線で池袋に出て、買い物してから、バスでゆっくり帰ってきたことも、
多々ありました。

新宿も、当初はあまり訪れた事は無かったようですが、引っ越す前の新宿区の端になる中井に住んでから、
手近な繁華街が新宿でしたので、新宿には親しくなったようで、2006年から移植を受けるまで通った人工透析も、
西新宿のクリニックに通っていました。


何事にも、一所懸命だった妻と供に、駆けずり回っていたと思います。
もう、あれほど、真剣に、懸命になることもないと思うと、懐かしくも、切ない思いで一杯です。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
M6072440_2048x1536_補正済.jpg
『滴るアジサイ
OM-D E-M1+OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズ撮影しています。

機材ですが、OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
1)少しレトロ調に
M6072436_2048x1536_補正済.jpg
2)紫陽花らしい光景
M6072443_2048x1536_補正済.jpg
3)浜辺を見下ろして
M6072448_2048x1536_補正済.jpg
4)岸辺から
M6072449_2048x1536_補正済.jpg
5)江ノ島の山間の緑
M6072455_2048x1536_補正済.jpg
6)晴れていると良い感じの小間物揃いです
M6072460_2048x1536_補正済.jpg
7)皆さんが撮っていた青ラベルの空き瓶「江の島ビール」
M6072471_2048x1536_補正済.jpg
8)濡れアジサイ
M6072475_2048x1536_補正済.jpg
9)猫ちゃんに近寄りました。25mm F1.8(35mm換算50mm相当)なので寄っています。
M6072480_2048x1536_補正済.jpg
10)やはり、なでられると嬉しいのでしょうね
M6072487_2048x1536_補正済.jpg



お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、32GB版が6670円です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


5月5日のこどもの日、毎年のことですが、日本最大のモンゴル祭り「ハワリンバヤル2014」に行ってきました。
昨年のハワリンバヤル2013には、妻と行ってきました

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(68)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

M.Zuiko 25mmレンズとLEICA DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。6月7日、雨の江ノ島散策から。その6 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

昨日は、一日雨でしたが、一時豪雨だったようです。
一転して、今朝は、久しぶりに良く晴れています。
ところが、天気予報では、午後から、また天気が崩れるようです。
そんな6月13日の金曜日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが
3ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。
今日は、終業後、
自由が丘写真教室・ギャラリーさんのイベントで、「スタジオビアンカへ遊びにいこう」に参加します。
東京都港区南青山4-17-4 B1
テラウチマサト先生のプレミアムポートレート講座の1期生で、「俺のポートレイト」写真展でご一緒した
Isaoさんこと佐藤功さんが南青山オープンしたレンタル撮影スタジオをお借りして撮影しようという企画です。

AppleStore表参道が本日オープンされます。
先着5000名にケヤキをモチーフにしたデザインを採用した「Apple Store, Omotesando の記念Tシャツ」が配られる層です。
5000名といえば、普通は凄い数のようですが、オープン前になくなりそうな数ですね。

<<タイトル写真を変更しました>>
今日から、タイトルの妻の写真を、撮ったままの少し厳しい顔から、柔らかい感じにした写真に差し替えました。
ご感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。


今日も、6月7日に、(。・_・。)2k さんのT-Lic撮影会に参加して来ましたの続きです。

説明が悪かったですが、今回の2kさんのT-Lic撮影会は、大人な撮影会なので、
朝の集合以外は、あまり厳しい集合案内はありません。
この日は、大雨で、ロマンスカーの運行停止や、他の小田急線が遅延運転や、
その後、快速・急行の大幅な間引きや遅延運転で、集合時間が守れない状況でした。
水族館後の再集合ですが、特に、何時にどこに再集合というのはなかったので、
自然発生的に、中にいたメンバーで、外に出て、先に出ていたヒト達を探すような再集合でした。


それにしても、天候が残念でした。
昼食後、雨脚も弱かったので、少し、江ノ島散策をしましたが、
折角の海岸・砂浜沿いも、雨降りの中では残念至極でした。

さらに、陸地側との連絡橋を渡って帰る時に、凄い暴風雨で大変でした。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から3ヶ月経ちました。
日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

昨日の軽井沢の話ですが、1999年の秋の話なのか、挙式後の2000年の話が混ざっているのかがハッキリしません。
1999年から、2000年の春頃まで、都内のブライダルフェアを尋ね歩くのが趣味となっていました。
新宿の立て替え前の厚生年金会館や、綾瀬駅近くの東京マリアージュにも尋ねました。
その中で、軽井沢も尋ねたいねといって、ホテル ブレストンコートやの案内所や、
ホテルグリーンプラザ軽井沢軽井沢白樺高原教会の都内での案内所で予約して、現地まで尋ねました。

それが、式場探し中だった1999年秋だったのか、結婚後の2000年秋以降だったのかは、分からなくなってしまいました。
それでも、秋口に尋ねて、寒かった覚えだけはあります。
まあ、車に乗って妻とあちこちを訪ね歩くのが楽しかったのでしょうね。

何事にも、一所懸命だった妻と供に、駆けずり回っていたと思います。
もう、あれほど、真剣に、懸命になることもないと思うと、懐かしくも、切ない思いで一杯です。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
M6072345_2048x1536_補正済.jpg
『近い』最前列と、巨大水槽との間が近いです
OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズ撮影しています。

機材ですが、OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
加えて、OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでも撮影しています

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影しています。
1)シャボン玉と
M6072360_2048x1536_補正済.jpg
2)こちら向き(客席側)にむかって飛ばれると迫力です
M6072371_2048x1536_補正済.jpg
3)3頭同時に飛ぶと迫力です
M6072392_2048x1536_補正済.jpg
ここから、M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
4)
M6072430_2048x1536_補正済.jpg
5)
M6072434_2048x1536_補正済.jpg
6)
M6072437_2048x1536_補正済.jpg
7)
M6072439_2048x1536_補正済.jpg
8)
M6072441_2048x1536_補正済.jpg
9)
M6072445_2048x1536_補正済.jpg
10)
M6072447_2048x1536_補正済.jpg




お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、32GB版が6670円です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


5月5日のこどもの日、毎年のことですが、日本最大のモンゴル祭り「ハワリンバヤル2014」に行ってきました。
昨年のハワリンバヤル2013には、妻と行ってきました

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(72)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

M.Zuiko 25mmレンズとLEICA DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。6月7日、水族館から江ノ島へ。その5 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

昨日の東京は、日中は曇ったり、雲間の日差しが出たりの繰り返しでしたが、
夕方には、小雨がパラついていました。
天気予報では、今日から、また天気が崩れるようです。
そんな6月12日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが
3ヶ月経ちましたが、特別な事は無く、帰宅後、焼香したくらいです。
新盆も、地元というわけでもない都会の中ですので、どうしたものかという状況ですが、
精一杯、妻に感謝の意を捧げたいと思います。

<<タイトル写真を変更しました>>
今日から、タイトルの妻の写真を、撮ったままの少し厳しい顔から、柔らかい感じにした写真に差し替えました。
ご感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。


今日も、6月7日に、(。・_・。)2k さんのT-Lic撮影会に参加して来ましたの続きです。
参加の皆さんと連れだって、江ノ島水族館では、イルカショーの終了後、
散会していた参加者で集合して、
お腹も空いてきたので、雨降りの最中ですが、江ノ島に移動して昼食を頂くこととなりました。

まあ、大人な皆さんなので、集合と行っても、中々集まりが悪くて、某aさんとか、どこに居たのやら、
大部分の皆さんが集まってからも、全員集合するまで時間が掛かっていました。

それにしても、天候が残念でした。
昼食後、雨脚も弱かったので、少し、江ノ島散策をしましたが、
折角の海岸・砂浜沿いも、雨降りの中では残念至極でした。

さらに、陸地側との連絡橋を渡って帰る時に、凄い暴風雨で大変でした。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から3ヶ月経ちました。
日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

Facebookで、mono-logueで有名なサイーカ先生が書かれていたリンク先の
に触発されて、思い出したのが、妻と巡った結婚式場探し、その中でも、軽井沢の式場巡りでした。
2000年7月を目処に、1999年の秋から、週末毎、都内あちこちのブライダルフェア巡りをしました。
ついでに、気になっていた軽井沢の挙式場についても、回ってみることにしました。
その中で、軽井沢のホテル ブレストンコートの挙式場が、ここで紹介されていた軽井沢高原教会だったと思います。

もう一つ、軽井沢で唯一挙式の終わった後に白馬の馬車に乗って回れるのが北軽井沢白樺高原教会で、秋口でしたが寒かった覚えがあります。

1日で巡ったのですが、10月中旬以降だったと思いますが、11月だったかもしれません。
先に、午前中に、軽井沢の中心地の旧軽井沢のシティエリアの教会を案内して貰いました。
午後に、ホテルグリーンプラザ軽井沢軽井沢白樺高原教会に行きましたが、肌寒かったです。
16時過ぎくらいに、ホテル ブレストンコート(軽井沢高原教会)によりましたが、流石に、寒かったですが、
秋口から冬間近の高原の季候を感じました。

何事にも、一所懸命だった妻と供に、駆けずり回っていたと思います。
もう、あれほど、真剣に、懸命になることもないと思うと、懐かしくも、切ない思いで一杯です。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
M6072335_2048x1536_補正済.jpg
『お姉さんも、イルカもジャンプ
OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズ撮影しています。

機材ですが、OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
加えて、OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでも撮影しています

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影しています。
1)水飛沫
M6072325_2048x1536_補正済.jpg
2)フィナーレ
M6072396_2048x1536_補正済.jpg
3)飾り
M6072408_2048x1536_補正済.jpg
4)江ノ島を見て
M6072413_2048x1536_補正済.jpg
5)連絡橋手前で
M6072414_2048x1536_補正済.jpg
6)江ノ島が見えてきました
M6072421_2048x1536_補正済.jpg
ここから、M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
7)マグロ丼
M6072425_2048x1536_補正済.jpg
8)7月19日にイベントがあります
M6072426_2048x1536_補正済.jpg
9)江ノ島の参道入り口
M6072428_2048x1536_補正済.jpg
10)



お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、32GB版が6670円です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


5月5日のこどもの日、毎年のことですが、日本最大のモンゴル祭り「ハワリンバヤル2014」に行ってきました。
昨年のハワリンバヤル2013には、妻と行ってきました

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(80)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

M.Zuiko 25mmレンズとLEICA DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。6月7日、ペンギンから、イルカのジャンプ・ジャンプ・ジャンプ。その4 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

昨日の東京は、日中は曇ったり、雲間の日差しが出たりの繰り返しでしたが、
夕方には、小雨がパラついていました。
天気予報では、今日から、また天気が崩れるようです。
そんな6月11日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが
3ヶ月以内でないと相続放棄の手続きが出来ないので、お休みを頂いて、
妻の両親の相続放棄の為の書類のかき集めをして、郵送しました。

こちらで集めていた書類(死亡時の戸籍謄本、除票された住民票)、
ご実家に伺って、お義母さんと近くの区役所出張所で、ご両親の戸籍謄本、
出生時の戸籍は、区役所本庁か、石神井出張所でないと手に入らないとのことで、
区役所本庁の戸籍課に行って、出生時の戸籍のある謄本を頂いてきました。
(婚姻によって、お義父さんの戸籍から除籍されたのが5年以上経っているので、
 本庁にある過去の除籍された付票のある戸籍謄本を出して頂きました。)
揃った書類を確認して、収入印紙の貼付を確認して、添付の返送用切手を確認して、
区役所のお隣の郵便局から、東京家庭裁判所に郵送してきました。
これでも、10年前よりは簡便化されていますが、いやはや、お役所相手は大変です。

<<タイトル写真を変更しました>>
今日から、タイトルの妻の写真を、撮ったままの少し厳しい顔から、柔らかい感じにした写真に差し替えました。
ご感想をお聞かせ下さい。
こちらが新しい方です。(背景のボケを多くして、顔を柔らかい表示にして、顔の色味を少し紅くしています)
5D3_4678_retouch_900x500.jpg
こちらが今までの方です。(ほぼカメラで撮ったものです)
5D3_4678_CameraRAW_900.jpg


今日も、6月7日に、(。・_・。)2k さんのT-Lic撮影会に参加して来ましたの続きです。
参加の皆さんと連れだって、江ノ島水族館に入場しました。
水槽の最後は、ペンギンさんでした。
その後は、建物の外に行ったんでて、イルカショーのスタジアムに移動しました。
回りに、参加の皆さんが見当たらないのですが、適当な席に座って、ショーを見ていました。
宇宙人のようなコスチュームに身を包んだお姉さん達が3人、4人いて、イルカと戯れます。
時々、イルカ達が、ジャンプ・ジャンプ・ジャンプです。
ショーのストーリーはいくつかあるようですので、また見に行きたくなりました。

その後、お腹がすいたので、お昼を頂きに、江ノ島上陸です。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から3ヶ月経ちました。
日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

最後の日、3月10日の思い出ですが、
羽田から帰宅して、ノンビリした後、夕方から妻はカレーを作ってくれました。
そのために、足りなかったジャガイモかタマネギかカレールーだかを駅前のスーパーに買い出ししてきました。
ただ、ここ最近の体調もあって、カレーを焦がしてしまったと、困っていました。
実際に食べて見るとそれ程でもなかったので、これが最後の妻の手料理となりました。

ただ、心残りは、熊本旅行の写真データの整理に忙しく、iMacの前に張り付いていて、
あまり、妻を構ってあげられなかったことです。
その後、床にごろっとして、寝どこから、ソファに座る妻が見ているリビングのTVを眺めていました。
この時も、もっと、妻と話しをしていれば良かったと思います。
でも、旅行が楽しかったことと、もっと、日本の行っていない各地に行きたいということ、
次は四国に行きたいと行っていたことは、旅行中にも同じ言葉を聞いていたので覚えています。
最後の言葉は、「お風呂に行ってくる」でした。
この日は、疲れていたので、この日くらいは、一緒に入っていればと思いました。
ただ、私は烏の行水タイプで、狭い風呂場を直ぐに後にして、その後、妻も長風呂することが定番でしたので、
あまり、抑止効果はなかったですね。
どちらかといれば、もっと、妻の入浴時間に気を付ければ良かったです。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
M6072316_2048x1536_補正済.jpg
『水上に出て
OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズ撮影しています。

機材ですが、OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
加えて、OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでも撮影しています

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影しています。
1)雨の日のテーブル達
M6072250_2048x1536_補正済.jpg
2)沖の船
M6072251_2048x1536_補正済.jpg
3)ペンギン君
M6072256_2048x1536_補正済.jpg
4)イルカショーのスタジアム
M6072261_2048x1536_補正済.jpg
5)水飛沫
M6072271_2048x1536_補正済.jpg
6)くねりながら
M6072304_2048x1536_補正済.jpg
7)お姉さん達もジャーンプ
M6072330_2048x1536_補正済.jpg
8)空高く
M6072350_2048x1536_補正済.jpg
9)3頭揃って
M6072387_2048x1536_補正済.jpg



お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、32GB版が6670円です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


5月5日のこどもの日、毎年のことですが、日本最大のモンゴル祭り「ハワリンバヤル2014」に行ってきました。
昨年のハワリンバヤル2013には、妻と行ってきました

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(94)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

M.Zuiko 25mmレンズとLEICA DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。6月7日、水槽のクラゲに翻弄されて。その3 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

昨日も、東京は、雨が降ったり止んだりで下が、お出かけ先の鎌倉は曇り時々晴れでした。
今日の天気予報も、曇り一時雨とのことで、傘は手放せないようです。
そんな6月9日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが
遂に、3月11日の未明に妻が急逝してから、3ヶ月経ちました。
あっという間の3ヶ月でしたが、日一日の辛い日々と、忘れるための日々、思い出すための日々でした。
もともと、涙もろい方なのですが、何もなくても、妻との思いを思い出すと涙が出るようになりました。
毎日、ブログを書きながら、関連する妻との思い出を思い出しながら、溢れる涙が止まらずに書いていたりします。
最近は、映画やドラマでも、思いっきり感情移入するようになってしまいました。
<<タイトル写真を変更しました>>
今日から、タイトルの妻の写真を、撮ったままの少し厳しい顔から、柔らかい感じにした写真に差し替えました。
ご感想をお聞かせ下さい。

今日も、6月7日に、(。・_・。)2k さんのT-Lic撮影会に参加して来ましたの続きです。
参加の皆さんと連れだって、江ノ島水族館に入場しました。
大型水槽を離れると、個々の中型・小型の水槽を見ていきます。
半透明なクラゲが泳ぐ球形の水槽が印象深かったです。
球状の水槽の回りを水を流していました。

今日の一枚にしていますが、
一つ、中心の核が紅い小さなクラゲがいて、ここのクラゲに何度も挑戦していましたが、
何枚か撮っては邪魔になるので離れ、また、戻って来てを撮り直すこと数回。
やはり、ここでは、マクロレンズを使用すべきだったようです。
思うようにピントが決まらないのです。

それから、外に出て、イルカのショーを拝見しました。
宇宙人のようなコスチュームに身を包んだお姉さん達が3人、4人いて、イルカと戯れます。
時々、イルカ数頭が、大ジャンプします。
音楽とストーリー仕立ての展開が見るモノを惹き込みます。
ストーリーはいくつかあるようですので、また見に来たくなりますね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から3ヶ月経ちました。
日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

昨日の続きの話になりますが、江ノ島水族館には、行きたいねと言いながら行けませんでしたが、
妻と出会ったころ、最初の遠出が、八景島シーパラダイスでした。
あの頃は、遊園地のジェットコースター回りが好きだったこともあります。

その後、ディズニーランドや、ディズニーシーにも何度か行きましたが、
八景島シーパラダイスは一緒に行った最初の遊園地ということで、思い出深いです。
あそこの海に飛び込むように見えるコースターが名物です。
(今は、サーフコースター リヴァイアサンにリニューアルされています)
そして、八景島シーパラダイスに出向いたからには、水族館もセットです。
関東圏内でも最大規模の水族館で、見て回るのも疲れますが、
当時は、妻も元気でした。
早めに帰り始め、帰りがけに、カラオケに寄ってから、実家に送っていった覚えがあります。

その後も、横浜から南下して、三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドにも行きました。
そんな、妻とよく行っていた横浜から湘南方面に、あまり行かなくなったのはいつ頃からでしょうか。

機会があれば、妻と共に八景島シーパラダイスに再訪したかったと思います。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
M6072241_2048x1536_補正済.jpg
『漂う』アートフィルターのポップアート+ソフトフィルター効果を使用しています
OM-D E-M1+OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズ撮影しています。

機材ですが、OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
加えて、OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでも撮影しています

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
1)再掲ですが、ここからスタートとなるその1
M6072146_2048x1536_補正済.jpg
2)これも再掲ですが、その2
M6072148_2048x1536_補正済.jpg
3)先へ進み。その3
M6072149_2048x1536_補正済.jpg
4)泡が立つ。その4
M6072151_2048x1536_補正済.jpg
5)鰯の大群。その5
M6072154_2048x1536_補正済.jpg

ここから、OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影しています。
6)親子仲良く
M6072163_2048x1536_補正済.jpg
7)水面を見上げると、煌めきがあります
M6072179_2048x1536_補正済.jpg
8)水球(ガラス球)の中のクラゲ
M6072190_2048x1536_補正済.jpg
9)上辺のガラス球
M6072187_2048x1536_補正済.jpg
10)下辺のガラス球。色合いが違うのは、下から照らされた瞬間だからです
M6072224_2048x1536_補正済.jpg
11)クラゲ。その1
M6072199_2048x1536_補正済.jpg
12)クラゲ。その2 このクラゲは綺麗でした
M6072228_2048x1536_補正済.jpg
13)クラゲ。その3
M6072229_2048x1536_補正済.jpg


お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、32GB版が6670円です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


5月5日のこどもの日、毎年のことですが、日本最大のモンゴル祭り「ハワリンバヤル2014」に行ってきました。
昨年のハワリンバヤル2013には、妻と行ってきました

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(122)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

M.Zuiko 25mmレンズとLEICA DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。6月7日、江ノ島水族館で水槽を撮り歩く。その2 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

昨日も、東京は、雨が降ったり止んだりでしたが、出かけ先の鎌倉は曇り時々晴れでした。
今日の天気予報も、曇り一時雨とのことで、傘は手放せないようです。
そんな6月9日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

昨日、6月8日は、2015年に正式稼働する自由が丘写真教室・ギャラリーさんのイベントに参加してきました。
「江ノ電とべっぴんさんポートレート撮影実習」というワークショップでした。
前日の江ノ島撮影会に続く湘南の地、藤沢・江ノ電への再訪ですが、昼から、夜20時過ぎまで、
盛り沢山の撮影でした。
スタッフの皆さん、モデルの西嶋くるみ さん、参加の皆さん、
お疲れさまでした。
ありがとうございました。

今日も、6月7日に、(。・_・。)2k さんのT-Lic撮影会に参加して来ましたの続きです。
参加の皆さんと連れだって、江ノ島水族館に入場しました。
ただ、皆さん早々に、ばらけてしまって、各自各様に撮られていました。

この日は、大雨だったので、あれこれ心配したくないので、
軽量小型のOM-D E-M1と交換レンズ3本だけ持って行きました。
M.Zuiko 25mm F1.8(35mm換算50mm相当)の標準単焦点レンズ。
Leica DG Noctiron 42.5mm F1.2(35mm換算85mm相当)の準望遠単焦点レンズ。
Zuiko ED50mm F2.0 Macro(35mm換算100mm相当)のマクロレンズ。(但し、使いませんでした)

今日は、水族館での撮影の続きからです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から3ヶ月間近になってきました。
日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

江ノ島水族館には、妻と行ったことが無かったのですが、
出合った頃は、横浜 八景島シーパラダイスの水族館には、何度か訪れました。
そして、池袋サンシャインのサンシャイン水族館には、近さもありますが、
電車でも、車でも行きやすかったので、度々訪れています。

逆に、行きたいねといいながら、行けなかった水族館は幾つもあります。
箱根の箱根園水族館、しながわ水族館、スカイツリーのすみだ水族館。
これらには、何度も、行こうという話はありましたが、行かず仕舞いでした。

そう言えば、ここ数年、サンシャインシティや、八景島シーパラダイスにも再訪していませんでした。

機会があれば、妻と共に江ノ島水族館や、各地の水族館に訪れたかったと思います。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
番外編


今日の一枚は
M6072148_2048x1536_補正済.jpg
『泳ぐ』アートフィルターのドラマチックトーンを使用しています
OM-D E-M1+OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズ撮影しています。

機材ですが、OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
加えて、OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでも撮影しています

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
1)沢ガニ
M6072099_2048x1536_補正済.jpg
2)エイ
M6072112_2048x1536_補正済.jpg
3)撮る
M6072123_2048x1536_補正済.jpg
4)鰯の大群
M6072135_2048x1536_補正済.jpg
5)水中
M6072140_2048x1536_補正済.jpg

ここから、OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影しています。
6)回遊
M6072158_2048x1536_補正済.jpg
7)お揃い
M6072164_2048x1536_補正済.jpg
8)ランデブー
M6072184_2048x1536_補正済.jpg
9)水の滴る
M6072192_2048x1536_補正済.jpg



お買い得な情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、32GB版が6670円です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


5月5日のこどもの日、毎年のことですが、日本最大のモンゴル祭り「ハワリンバヤル2014」に行ってきました。
昨年のハワリンバヤル2013には、妻と行ってきました

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(76)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

M.Zuiko 25mmレンズとLEICA DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。6月7日、江ノ島水族館に行く。その1 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

昨日の関東は大雨が続いて、交通も大混乱でした。
今日の天気予報も、曇り一時雨とのことで、傘は手放せないようです。
そんな6月8日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

今日は、少し飛びますが、昨日となった6月7日に、(。・_・。)2k さんのT-Lic撮影会に参加して来ましたので、
江ノ島撮影会の話を優先して記載します。
片瀬江ノ島駅に、11時に集合でしたが、大雨で、小田急線が遅れて、藤沢からの連絡がなくなってしまって、
長後から、各停の片瀬江ノ島行きに乗り換えて、10時半到着予定が、10時46分到着になってしまいました。
ほぼ、全員揃ったのが、11大分過ぎてからでした。
雨の日でしたので、予備の予定通り、江ノ島ではなく、江ノ島水族館行きとなりました。

この日は、大雨だったので、あれこれ心配したくないので、
軽量小型のOM-D E-M1と交換レンズ3本だけ持って行きました。
M.Zuiko 25mm F1.8(35mm換算50mm相当)の標準単焦点レンズ。
Leica DG Noctiron 42.5mm F1.2(35mm換算85mm相当)の準望遠単焦点レンズ。
Zuiko ED50mm F2.0 Macro(35mm換算100mm相当)のマクロレンズ。

5月6日の
赤塚植物園での写真展に訪れた話からです。




毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から3ヶ月間近になってきました。
日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

妻との江ノ島の思い出ですが、ちょっぴり切ない思いしかありません。
いえ、妻と揉めたとか、喧嘩したとかではなくて、
2008年1月6日、お正月休みの最終日、江ノ島で夕陽を見ようと、車で向かったところ、途中の渋滞が厳しくて、
折角、江ノ島に訪れた時には、既に、落日で、少し歩いただけで、帰ってきてしまった思い出です。
夕日の残照と、落日の海を記念撮影だけしてきました。

まあ、明るかったとしても、坂道を歩き回るのはしんどかったとは思うのですが、
また、次に来た時の楽しみだったとは思いますが、その次がなかったのが残念でした。
川越でもそうですが、中々、妻と再訪するコトがなかった場所が多かったです。

機会があれば、妻と共に江ノ島に訪れたかったと思います。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
番外編


今日の一枚は
M6072146_2048x1536_補正済.jpg
『水中で』アートフィルターのドラマチックトーンを使用しています
OM-D E-M1+OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズ撮影しています。

機材ですが、OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
加えて、OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでも撮影しています

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
この一枚はiPhone5で撮影しています。
1)お約束の集合
IMG_7845_2048x1536_補正済.jpg
OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
2)片瀬江ノ島駅内をみて
M6071978_2048x1536_補正済.jpg
3)紅い
M6071983_2048x1536_補正済.jpg
4)片瀬江ノ島駅前
M6071986_2048x1536_補正済.jpg
5)
M6071990_2048x1536_補正済.jpg
6)江ノ島水族館到着
M6071997_2048x1536_補正済.jpg
7)入場チケット
M6071999_2048x1536_補正済.jpg
8)
M6072046_2048x1536_補正済.jpg
9)鰯の大群
M6072060_2048x1536_補正済.jpg
10)大型水槽は、見ている人達も絵になりますね
M6072062_2048x1536_補正済.jpg

ここから、OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影しています。
11)煌めき
M6072181_2048x1536_補正済.jpg






MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


5月5日のこどもの日、毎年のことですが、日本最大のモンゴル祭り「ハワリンバヤル2014」に行ってきました。
昨年のハワリンバヤル2013には、妻と行ってきました

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(67)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SIGMA 50mm F1.4 ARTレンズとLEICA DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。5月6日、赤塚植物園を散策して。その2 [Leica 42.5mm & 25mm F1.8]

心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

いよいよ、関東も梅雨入りしました
昨晩から、関東西部で大雨のようです。
そんな6月7日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが
次は、妻の新盆の法要はありますが、一周忌までは、少し間が空きます。

昨晩の20時過ぎから、SO-NET Blogにアクセスできない状態が続いて、
皆さんのところへの訪問や、Blogの更新がままならない状況でした。
皆さんは、如何でしたでしょうか?

【更新】
So-net blogですが、午前5時過ぎに回復しました。


今日の記事は、いったん遡りますが、5月6日の
赤塚植物園での写真展に訪れた話からです。

本日ですが、赤塚植物園内での撮影からです。
だいたい、写真展に訪れると、滅多に来ていないので、ついつい、赤塚植物園内を撮影して回ります。
この日は、生憎と、曇り空でしたので、光が足りなくて、今ひとつでしたが、
それでも、昨年の3月の写真展以来となる、1年以上ぶりの赤塚植物園を堪能しました。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
遂突然の妻の急逝から3ヶ月間近になってきました。
日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

赤塚植物園ですが、今回が第3回となる写真展ですが、第1回と、第2回に参加しています。
思い出深いのは、第1回目の写真展に出展した冬の凍った池の一枚の一枚です。
IMG_8702_1280x853.JPG
丁度、みんぽすさんからお借りしたSigma 85mm F1.4レンズの試写も兼ねて、妻と赤塚植物園を訪れていました。

この時の妻ですが、コンデジを持って、高低差のある高台まで、すたすたと昇って、
新芽の梅の木や、日本庭園の竹林など、あれこれと撮影している私に、早く来いと、せかしていたのが思い出になります。

赤塚植物園ですが、妻とも、撮影の時や、写真展の時に訪れていますので、
今年の植物園に、、妻の生前中に訪れていなかったのは、残念だったと思います。

それだけに、今年も、妻が生きていれば、会期が5月の連休でしたので写真展に訪れていたと思います。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
ありがとう、妻。

今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
番外編


今日の一枚は
5D3_6876_2048x1365_補正済.jpg
『ハートが一杯
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。


機材ですが、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
加えて、OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでも撮影しています

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
Canon EOS 5D Mark III+Sigma 50mm F1.4 DG HSM【ART】で撮影しています。
1)芝生広場から
5D3_6873_2048x1365_補正済.jpg
2)新緑の楓
5D3_6880_2048x1365_補正済.jpg
3)白いアジサイ
5D3_6883_2048x1365_補正済.jpg
4)三脚の先に付けたLEDライトで照らしながら撮影の片岡先生
5D3_6886_2048x1365_補正済.jpg
5)その撮っている先は
5D3_6887_2048x1365_補正済.jpg


ここから、OM-D E-M1+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影しています。
6)ハートが一杯のNocticronバージョン
M5061052_2048x1536_補正済.jpg
7)赤塚植物園写真展での撮影場所案内
M5061014_2048x1536_補正済.jpg
8)入り口の池で
M5061031_2048x1536_補正済.jpg
9)万葉・薬用園で、猫ちゃん発見
M5061046_2048x1536_補正済.jpg
10)
M5061048_2048x1536_補正済.jpg
11)お花
M5061054_2048x1536_補正済.jpg
12)4)の時の片岡先生をアップで
M5061061_2048x1536_補正済.jpg




MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


5月5日のこどもの日、毎年のことですが、日本最大のモンゴル祭り「ハワリンバヤル2014」に行ってきました。
昨年のハワリンバヤル2013には、妻と行ってきました

今年の発知のエドヒガンザクラの後、上発知の枝垂れ桜を撮りに行った続きはお休みです。
このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(67)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
Leica 42.5mm & 25mm F1.8 ブログトップ