So-net無料ブログ作成
検索選択

ソニーのハイレゾ対応の高級インナーイヤーレシーバーのXBA-H3到着編。 [XBA-H3]

朝から、再び、夏の光が差し込んでいます。。
今日の東京の天気予報は、『曇り時々雨」で、雨は時々止むようです。
それでも最高気温25度と、ジメジメしますが涼しくなってきました。
今週一杯というか、8月中は天気が悪いようで、残念です。
そんな8月27日の水曜日となります。
みなさまも、呉々も、熱射病やエアコンでの夏風邪など、お身体を大切にして下さい。

近況ですが、
週末の8月30日(土)は、奥多摩の川沿いにて、Nobuさん、葵さんとの撮影会の予定ですが、
天候が不順なようで、心配しています。

今日は、7月30日にちらっと書きましたが新しいイヤーレシーバーを購入した話です。
そもそも、新しい高級インナーイヤーレシーバーを購入したのは、
ここ数年使用してきたMDR-EX600が行方不明になったのと、
そろそろ、新しいイヤホンが欲しくなっていたところに、
このシリーズの最高峰であるMDR-EX1000がお手頃な価格になり、
かつ、最新のハイブリッドインナーイヤーレシーバーのXBA-H3がヨドバシの特価になっていたからです。

ちなみに、Amazonの注文履歴で調べたところ、2011年1月2日に注文していました。
「SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー EX600 MDR-EX600」価格は、14,972円でした。

7月29日、帰宅すると宅配ボックスに無事に届いていました。
開封して、早速使用してみましたが、評判通り、高音の伸びに加えて、低音の押し出しが強い不思議な感じでした。
到着して1週間ほど、iTunesで音を流しッ放しにしてエージングしていました。
ヨドバシのゴールドポイントカード+の会員限定価格が限定100台26800円という激安でした。
ちなみに、通常のヨドバシ価格は、37810円です。

▢独自開発HDハイブリッド3ウェイドライバーユニット
▢HDスーパートゥイーター(バランスド・アーマチュア・ドライバー)
▢豊かな低音と伸びのある高音。大口径16mmドライバーユニット
▢不要な振動を抑えて解像度の高い音を再生。液晶ポリマーフィルム振動板
▢重低音のリズムを正確に再現するビートレスポンスコントロール
▢アジャストフリーイヤーハンガー
▢余計な振動を抑制する制振ハウジング
▢シリコンフォームイヤーピース
▢用途によって使い分けられる着脱式コード
 スマートフォン用リモコン・マイク付きコード
 (XperiaやiPhoneなどのスマートフォンでハンズフリー通話が可能)
▢からみにくいセレーションコード
▢持ち運びに便利なキャリングケース付属

機能表
ヘッドホン部
型式        密閉ハイブリッド
ドライバーユニット ハイブリッド 3ウェイ (16 mm ダイナミック + 2基 バランスド・アーマチュア)
感度        107dB/mW
再生周波数帯域   3Hz-40,000Hz
インピーダンス   40 ohm(1kHz)
最大入力      100mW
コード長      1.2m
コードタイプ    接続コード(1.2m)/スマートフォン対応マイク/リモコン付きオーディオコード(1.2m)
入力プラグ     金メッキL型ステレオミニプラグ/4極金メッキL型ステレオミニプラグ
質量        約10g

マイクロホン部
型式        エレクトレットコンデンサーマイクロホン
指向特性      無指向性
有効周波数帯域   20Hz-20,000 Hz
開回路電圧レベル  -40dB(0dB=1V/Pa) 
(0dB=1V/Pa)

1ヶ月ほど使用してのインプレッションですが、
まず、評判通りですが、高音の伸びが凄いです。
音のバランスは、どの音量でも、低音も高音も破綻がないです。
何がハイブリッド化と言えば、イヤホンの構造です。
通常のイヤホンは、ダイナミック型と、バランスド・アーマチュア型に別れます。
それぞれに、一長一短があります。
そこで、その2つの構造を合体させたのがハイブリッド型というコトです。
まあ、16 mmのユニットが入っていますので、それなりの大きさです。
また、MDR-EXシリーズでもお馴染みの耳に絡ませる構造は、好き好きがあります。

MDR-EX1000などのモニター志向のインナーイヤーレシーバーに比べると、
リニアで繊細な音というよりは、派手目な音が得意ですが、立体感があって、音場の安定性が凄い感じです。

まあ、総合的な評価は、ハイレゾ音源をPHA-2などのポタアン(ポータブルヘッドホンアンプ)を通してみないと分からない程、高性能です。
一編にとはいきませんが、何らかのポタアンを入手して、XBA-H3の性能の一端を垣間見ようと思います。



今日は、7月26日13時に、江ノ島海岸とべっぴんさんポートレート撮影実習に参加してきた話の続きからです。
中座して、第37回 隅田川花火大会へ向かい、東京スカイツリーの隅田川花火大会特別営業」に参加しました。
片瀬江ノ島駅に、13時に集合して、自由が丘写真教室の参加者で集合です。
講師は、泉 三郎さん、アシスタントが佐々木さん。
モデルは、境野 真歩さんです。


8月の予定の一部です。
8月30日(土)は、奥多摩の川沿いにて、Nobuさん、葵さんとの撮影会の予定です。
8月31日(日)は、妻ひろみの41回目の誕生日の予定でした。

9月の予定の一部です。
9月7日(日)は、久しぶりですが土屋勝義先生のポートレート実践講座「侍コース」の撮影実習です。
9月11日(木)は、マップカメラさんのコシナ工場見学会に参加予定です。
9月13日(土)は、けっこう久しぶりになりますが、PHaT PHOTOプレミアムライト講座です。

9月20日から23日まで、京都への撮影旅行のついでに、京都・大阪へ向かいます。
9月20日(土)は、舞妓さん撮影会が13時から15時にありますが、その後、大阪へ出て、
 オリンパスプラザ大阪で、FotoPus感謝祭(大阪)に向かいます。
 関西在住のオリンパスユーザーの皆さんと、お会いできると嬉しいです。
 多分、移動時間を差し引いて、16時から18時くらいまで居られると思います。
 19時から、京都舞妓さん・禅寺撮影会懇親会・夕食会があります。
9月21日は、早朝に、早朝嵐山撮影会、10時半から、勝林寺にて座禅と禅寺撮影会。
 11時半から、東福寺にて撮影レクチャー
9月22日、9月23日は、大阪に移動して宿泊予定ですが詳細は未定です

9月24日(水)は、ポートレート実践講座「侍コース」の講評会です。
9月27日(土)は、日中は、小川先生の勉強会の予定です。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して5ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。


もうじき8月31日、本来であれば、妻の41回目の誕生日を祝うつもりです。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の1枚は
M7290813_2048x1536_補正済.jpg
『XBA-H3到着』

Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8 レンズで撮影しています。
1)ソニーらしい綺麗なパッケージは、高級感に溢れます
M7290815_2048x1536_補正済.jpg
2)
M7290817_2048x1536_補正済.jpg
3)パッケージから取り出して
M7290821_2048x1536_補正済.jpg
4)インナーイヤー部
M7290823_2048x1536_補正済.jpg
5)L字型プラグ部分
M7290826_2048x1536_補正済.jpg






AmazonのSanDiskの【Amazon.co.jp限定】SanDisk Extreme Pro SDXCカード UHS-I Class10 64GBですが、
通常価格に戻っていますので、割愛します。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


7月21日に、長野さんの写真塾の後に、『よさこい祭り in 光が丘 2014』に行ってきた話です。
最後の乱舞は、観客も入っての入り乱れた状態も楽しいものですね。

7月21日に、長野博文さんの第25回長野博文写真塾&撮影会に参加してきた話です。
 1部 08:15〜11:30 ハウススタジオ バービーハウス
新宿5丁目に近い、雑居ビルの最上階と屋上が撮影場所でした。
モデル:うーちゃん

7月25日(金)の夕方から見てきた新橋こいち祭りの様子からです。
メインイベントとなる『ゆかた美人コンテスト


幸運にも、「自由できままなおとなひとり旅東日本版 岐阜」下呂温泉に当選しましたので、ひとり旅に行ってきました。
素敵なひとり旅を満喫できました。ありがとうございました。




熊本旅行を振り返って。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

続きを読む


nice!(143)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る