So-net無料ブログ作成
検索選択
M.ZD ED40-150mm F2.8 PRO ブログトップ

2017年、明けましておめでとうございます。 [M.ZD ED40-150mm F2.8 PRO]

今日の東京の天気予報は、「晴」となっています。
そして、今日の東京の最高気温12度、最低気温は摂氏2度となっています。
今年の年末年始は休みが少なくて新年が1月4日から、そんな2017年1月1日日曜日です。
今日で、2201記事目でした。

明けましておめでとうございます。
旧年中は、本当にお世話になりました。
2017年も、よろしくお願いいたします。


沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。

毎年恒例ですが、2016年のベスト10の発表となりますが、
今年の下半期から選んだ5枚+1枚
今年の下半期から選んだ5枚+1枚
への沢山のアクセス、niceとコメントをありがとうございます。。


今日の一枚は、
平成29年賀状 Web用.jpg
オリジナルの日時: 2016/05/04 18:10:05
露出時間: 1/500
Fナンバー: 5.6
レンズ焦点距離: 40
感度(ISO): 100
レンズ名: OLYMPUS M.40-150mm F2.8
光源: 曇天
『明日に向かって羽ばたけ』
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズで撮影しています。







カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

平成28年12月11日は、33回目の妻の月命日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございました。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。




Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(84)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

11月11日は、妻の20ヶ月の月命日です。1年半を超える月日の経つのは早く、思いは遠くなります。 [M.ZD ED40-150mm F2.8 PRO]

今日の東京の天気予報は「晴れ時々曇り」。今日の最高気温は、18度となっています
今日は久しぶりの朝からの晴れです。

そんな、11月11日水曜日となります。
みなさまも、呉々も、花粉症や風邪、熱中症など、お身体を大切にして下さい。

今日11月11日は、亡き妻の20ヶ月の月命日です。
妻から教えられたことが沢山あります。
読書好きだった妻の影響で詠み始めた本、図書館通いもありました。
ちょうど、アニメ版「すべてがFになる」をやっている森博嗣の理系ミステリーも、
妻は好みではないそうでしたが、私に合うだろうと勧められて、図書館で大量に借りて填まりました。
マンガでも、妻の影響で読み始めた本が多々あります。
パタリロや、ラシャーヌは、元々好きでしたが、
動物のお医者さんや、けらえいこのシリーズ「たたかうお嫁さま」、「7年目のセキララ結婚生活」、
そして、「あたしンち」のシリーズには二人で読みふけっていました。

そんな「あたしンち」が、新聞紙への連載が徐々に減り、遂に連載終了となったのが2012年で、妻も残念がっていました。
「あたしンち」の舞台となっている推定「田無市」から、「保谷市」、「ひばりヶ丘」辺りが、
これらの市に接しているN区の最北端で生まれ育った妻にとって、非常に身近な存在だったようです。

そして、10月、「あたしンち」の21巻目にして最終刊が発売されました。
当然、限定版を予約して入手して、仏前に供えました。
10月からは、アニマックスにて完全新作となるアニメ「新あたしンち」も放映されていますが、
生きていたら見たかったのだろうなぁと、思いながらも有料チャンネルのため見ていません。

今日の一枚
MB110554_2048x1536_RAW現像.jpg
『2015年11月11日の朝』20ヶ月目の月命日
Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

今回の機材は、
Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズと、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズです。
1)光溢れる11月11日の朝
MB110552_2048x1536_RAW現像.jpg
2)あたしンち
MB110553_2048x1536_RAW現像.jpg
3)光あれ
MB110559_2048x1536.jpg
4)長崎ペンギン水族館で求めた2体と
MB110560_2048x1536.jpg
5)蝋燭と玉ボケと
MB110562_2048x1536.jpg




11月9日(月曜日)ですが、オリンパス時代の土屋先生の人物撮影講座仲間だった
能見さんの個展「グラビア写真展 Vol.1 ~水着と下着とNudeの写真~」へ行ってきました

今後の土屋勝義写真展 「遠く離れても。。。再び。。。」への再訪ですが、
土屋先生の在廊に合わせていく予定です。

仕事の関係で、今週の土屋先生は、ほぼ不在です。在廊予定が未定の日については、可能性があります。
前日や、直前に発表されるかもしれませんが、お待ち下さい。

写真展会場の目印は、ヤマダ電機です。(お店は、ヤマダ電機のスジ向かいです)
自由が丘 〜 Photo Café & Bar Shooting Star 〜
東京都 目黒区緑が丘2-16-19 グリーン自由が丘 2F
03-5726-9739
写真展は、11月5日から11月18日まで開催中です。

土屋先生の在廊日
11月11日(水)14時〜24時:Tsu-=仕事の為1日不在です。
11月12日(木)14時〜24時:Tsu- 未定
11月13日(金)14時〜23時:Tsu-=仕事の為1日不在です。
11月14日(土)14時〜23時:Tsu-=仕事の為1日不在です。
11月15日(日)14時〜23時:Tsu-=仕事の為1日不在です
11月16日(月) ※定休日ご注意を!
11月17日(火)14時〜18時:・・・未定
11月18日(水)14時〜23時:・・・未定
とのコトです。


大分遡ってしまいますが、9月に撮影した写真を、少しずつアップしています。←これも、一旦中断中です。






近況ですが、(自分のPhotoshop講座を除いてですが)
11月2日、東京モーターショー
11月3日、入間基地航空祭2015
11月5日から、師である土屋勝義先生の写真展 「遠く離れても。。。再び。。。」が開催されます。
11月5日、Instagram講座 等々力スタジオ
11月7日、Taku Nakajimaさんの撮影会に参加予定です。代々木公園
11月11日、ADOBE LIVE Best of MAXがあります。東京ミッドタウンホール
11月11日は、妻の20ヶ月の月命日の予定です。
11月14日、SIGMAタッチ&トライイベント2015 in 原宿(第一部)→内輪の講座→PPS PLクラス
11月15日、キヤノンフォトサークルポートレート部「モデル撮影会」臨港パーク内(屋外)
11月21日、プロ養成講座18期
11月22日、平林寺紅葉撮影会→まるや商会クリスマスパーティ→東京INFINITY写真展『3+』記念パーティー
11月23日、都内某所で親子向けワークショップ撮影
11月28日、紅葉とべっぴんさん撮影実習 代々木公園


8月11日になりました。
月日の経つのは早いモノで、運命の日2014年3月11日未明から、17ヶ月が経過した訳です。
未だに、妻の不在を信じられない自分が居ます。

無事に、7月11日を過ごせました。
運命の日2014年3月11日未明から、16ヶ月が経過した訳です。

3月22日、亡き妻の一周忌の法要を行ってきました。」の記事には沢山のアクセスをありがとうございます。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、1年半経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

11月11日は、妻の20ヶ月目の月命日です。
10月11日は、妻の19ヶ月目の月命日でした。
9月11日は、妻の18ヶ月目の月命日でした。
8月11日は、妻の17ヶ月目の月命日でした。
7月11日は、妻の16ヶ月目の月命日でした。
6月11日は、妻の15ヶ月目の月命日でした。
5月11日は、妻の14ヶ月目の月命日でした。
4月11日は、妻の13ヶ月目の月命日でした。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。
11月11日は、妻の8ヶ月目の「月命日」でした。
10月11日は、妻の7ヶ月目の「月命日」でした。
9月11日は、妻の6ヶ月目の「月命日」でした。

8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


10月3日に都内某所で行われましたHonda NSX 25周年イベントにて、
内見できました新型NSXについて速報的にご紹介します。

9月24日の銀座でのスナップからです。
9月24日に、銀座フレームマン ミニギャラリーにて開催されていました山田久美夫さんの写真展に行ってきました。

9月18日、赤坂ギャラリーカフェ ジャローナに開催されていました若子jet写真展「ダニエラの休日」に、訪問してきました。

9月15日に銀座五丁目の加賀料理のお店「大志満」さんに行ってきたのでその紹介からです。

9月13日の朝から、Nakajima Takuさんの撮影会に行ってきました。
さらに、移動して、この日が最終日となったiiaギャラリーでの『アワガミによる写真表現展』を拝見しました。

10月20日にも、立ち寄って、また、佐々木啓太先生に挨拶してきました。
10月19日、佐々木啓太先生の個展「故郷(ふるさと)を懐かしく感じた場所」を拝見してきました。

10月18日の夜、茗荷谷の奥の方になる小石川5丁目にプレオープンしている
イタリアンレストランに行ってきました。
タイトルの通りですが、『堀田 みなみ』さんの東京オフ会に参加してきました。

このso-netのblogを書く切っ掛けとなったのも、奥日光の入り口である竜頭の滝上からの紅葉でした。
旧Kiyo's blog、先行して2007年11月に記載したこの「竜頭の滝の紅葉」記事でした。
2007年10月15日に妻と訪れた竜頭の滝上からの撮影でした。

10月9日に訪れた石神井公園で「紅のカケラ」を見つけた話からです。
10月8日の夕景・夕日が見事でしたので、そちらの紹介から先に致します。

9月11日の夕方、思い立って、いつもの撮影場所である石神井公園へ行ってきましたの続きからです。
すでに、三宝寺池で、落日して、夕闇迫る中、帰りがてら、石神井池での夕景から夜景を撮ってきました。
最後の最後に、石神井池に、夕焼けの色が届き始め、夕景を見て帰ってこられました。

9月6日、GANREF主催藪田先生・川上先生のポージング&フレーミングゼミに参加してきました。

8月21日に開催された『バー神島 撮影講座(ドリンク付)』での撮影です。


すでに、8月18日から、掲示開始されています。
自分の作品は中央通りの明治屋さんの真裏の八重洲との境側になることが判りました。

Canonユーザー専用の秘密兵器「風塵」を導入しました。
風塵に新型「Fujin(風塵) Mark Ⅱ」が発表されました。
新型のモーター機構採用で、風速が2.7倍化されて砂にも対応して、待望のNikonマウント対応です。
ただ、お値段はグッと上がってしまいました。
現在はIPPさんの直売のみで、8月から大手量販店で販売開始だそうです。

写真仲間が問い合わせたところ、「風塵」のNikon用と、Canon用マーク2が発売されました。

レンズ型カメラの掃除機
※レンズ形で、いつでも何処でも簡単掃除!
※ファンの力で1秒間にカメラ内の空気を約3回入れ替えます。(Kiss X7iの場合)
※掃除中に、カメラ機能(センサークリーン・シャッター連写)を使用するとシャッター内部のチリ・ホコリを排出するのに効果的!
※PM2.5対応の住友3M製フィルター採用

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

  • 出版社/メーカー: アイピーピー
  • メディア: Camera








久しぶりに、Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

続きを読む


nice!(78)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

7月22日、東京都庁展望室へ行ってきました。もう少し、M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズで日暮れの空から。その3 [M.ZD ED40-150mm F2.8 PRO]

今日の東京の天気予報は「曇り」。今日の最高気温は、29度となっています。
今日は、日の差さない曇り。しっかりとした雨が降ったわけではないですが、徐々に暑さの峠を過ぎていく気がしています。そんな、8月21日金曜日となります。
みなさまも、呉々も、花粉症や風邪、熱中症など、お身体を大切にして下さい。


今日も、7月22日に訪れた西新宿と新宿都庁での撮影の続きからです。
長年使い慣れたZuiko ED14-35mm F2.0SWDレンズを手放して、
その代わりに、望遠ズームのM.Zuiko ED40-150mm F2.8 PRO+M.Zuiko EC-14セットを入手しました。
いよいよ残るZuikoレンズは、マクロレンズのZuiko ED50mm F2.0 Macroと、望遠単焦点レンズのZuiko ED150mm F2.0の2本だけになりました。
Zuiko ED150mm F2.0レンズだけは、妻の最後の姿を撮ったレンズとして残したいと思っています。


試し撮りも兼ねて、都庁北展望室から夕景を撮ってみることにしました。
夕陽が落ちる東京の街並みは、さながら、夕陽を浴びる海原ように見えていました。
〇「7月22日、東京都庁展望室へ行ってきました。もう少し、M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズで日暮れの空から。その3」


すでに、8月18日から、掲示開始されています。
自分の作品は中央通りの明治屋さんの真裏の八重洲との境側になることが判りました。
PHaT PHOTO写真教室から、『【京橋写真百景】写真掲載のご連絡』が来ました。
先日、【京橋写真百景】撮影会や、自主的に追加撮影の上で、投稿しておりました【京橋写真百景】に、選ばれた写真がフェンスに掲示されることとなったようです。
〇写真には撮影者名のみを記載させれています。
 コメントは一部をセレクトして使用されています。
〇フェンスへの掲載は8/18(火)頃〜約1年間を予定。
 ※工期の都合上、前後する可能性があるそうです
〇セレクトされた写真については、実際に『フェンスでの公開』先で確認。
ということで、建築中の明治屋さんの新ビルの工事中のフェンスにズラッと写真が並ばれています。
八重洲か、京橋にでもお出での折には、ついでに、明治屋さんの新ビルの工事中のフェンスを見て頂けると、幸いです。


今日の一枚は、
M7228294_2048x1536_2.jpg
『萌える』いや、燃えるかな。
Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

今回の機材は、
Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズ、そして、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズでも撮影しています。

ここから、Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
1)南の空の雲
M7228246_2048x1536_2.jpg
2)
M7228248_2048x1536_2.jpg
3)
M7228264_2048x1536_2.jpg
4)海に浮かぶ蜃気楼のようでした
M7228278_2048x1536_2.jpg
5)ゴジラの雲が、すこし崩壊しています
M7228279_2048x1536_2.jpg
6)暮れる時
M7228286_2048x1536_2.jpg
7)雲隠れ前
M7228300_2048x1536_2.jpg
8)ほぼ雲に隠れます
M7228302_2048x1536_2.jpg
9)雲間を行く旅客機を見つけました
M7228310_2048x1536_2.jpg
10)厚い雲に覆われた西側よりも北側の方が、夕焼けになっていたようです
M7228328_2048x1536_2.jpg





近況ですが、
1月11日は、妻の10ヶ月目の月命日でした。
2月11日は、妻の11ヶ月目の月命日でした。(一周忌まで、あと一月となります)
3月11日、妻の一周忌の日となりました。(一周忌の法要は別の日に行います)
3月22日、亡き妻の一周忌の法要を親類で行いました。
3月29日、夢の島で葵さん、Nobuさんとの撮影会でした。
4月11日は、妻の13ヶ月の月命日でした。
5月10日は、鎌倉で葵さん、Nobuさんと着物撮影会でした。
5月11日は、妻の14ヶ月の月命日でした。
5月15日夜から5月17日まで、オリンパスの「PhotoArtist~2015北陸編(富山・石川)」に参加しました。
5月27日、『旧島津公爵邸竣工100年記念フォトコンテスト』撮影日(特別公開日)に行ってきました。
5月27日夕方、東京カメラ部 2015写真展レセプションに行ってきました。
5月30日、αアンバサダープログラムキックオフミーティングに参加して来ました。
5月31日、(。・_・。)2kさん主催の「湘南の海をお散歩する会」に参加して来ました。
6月11日は、妻の15ヶ月の月命日でした。
6月以降の予定は未定です。(仕事が未確定のままです)
7月4日と7月11日に、Taku Nakajimaさんのワークショップで由比ヶ浜で撮影してきました。
7月5日は、京橋写真百景 7/5撮影会夜の部に参加して来ました。
7月11日は、妻の16ヶ月の月命日でした。
7月20日は、私の誕生日でした。
7月23日から7月26日まで、再び北陸へ撮影に行きます。
 今回は、能登半島(輪島、白米千枚田)と金沢市内です。
8月1日は、自分の地元近くで、ちょいのりさんの故郷 函南町「かんなみ猫おどり」祭りに行く予定です。
8月11日は、妻の17ヶ月の月命日です。
9月11日は、妻の18ヶ月の月命日の予定です。


8月11日になりました。
月日の経つのは早いモノで、運命の日2014年3月11日未明から、17ヶ月が経過した訳です。
未だに、妻の不在を信じられない自分が居ます。

無事に、7月11日を過ごせました。
運命の日2014年3月11日未明から、16ヶ月が経過した訳です。

3月22日、亡き妻の一周忌の法要を行ってきました。」の記事には沢山のアクセスをありがとうございます。
なんだか、長いようで、あっという間の一年でした。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、1年経過しましたが(3月11日未明)、帰宅後と朝の2回、焼香しています。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

7月11日は、妻の16ヶ月目の月命日でした。
6月11日は、妻の15ヶ月目の月命日でした。
5月11日は、妻の14ヶ月目の月命日でした。
4月11日は、妻の13ヶ月目の月命日でした。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。
11月11日は、妻の8ヶ月目の「月命日」でした。
10月11日は、妻の7ヶ月目の「月命日」でした。
9月11日は、妻の6ヶ月目の「月命日」でした。

8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



7月20日の朝9時から、『SUMMER CAMP ポートレイト編 「夏×かき氷」』に参加してきました。
PHaT PHOTO教室の吉田 朱里(よしだ しゅり)先生と、女優の堀春菜(ほり はるな)ちゃんのSummer Campのシリーズ第3弾です。

7月19日の『第9回よさこい祭り in 光が丘公園』からの続きです。
毎年開催されている『第9回よさこい祭り in 光が丘公園』です。
ステージ上では、毎年参加されるチーム、今年初参加のチームを含めて、熱演が続きます。

7月15日に訪れた折の京橋72ギャラリーの中からの撮影と、帰宅してからの夕景からです。
機材は、OM-D E-M1とNokton 42.5mm F0.95レンズを使用しています。

少し(大分デスね・・・。笑)遡りますが、7月14日の夕方に、夕陽の落ちる海の景色を見たくて、
三浦半島の先端、城ヶ島へ行って、岩場から夕陽を眺めてきました。


7月31日がブルームーンでしたので、その撮影からです。

7月11日に、写真家のTaku Nakajimaさんのワークショップ「なんちゃってウユニ撮影会(セミナー的な感じ)」に参加して来ました。
今回のモデルは、朝倉 ひとみ さんと、Misakiさんです。

7月4日に、写真家のTaku Nakajimaさんのワークショップ「なんちゃってウユニ撮影会(セミナー的な感じ)」に参加して来ました。
雨は降り続け、それどころか、かなりの雨降りになっていて、徐々に海岸から人気は居なくなってきます。
それでも、モデルさんも頑張り、撮影の皆さんも頑張ります。
この日のテーマは、世界遺産の「ウユニ塩湖」の塩湖水の鏡面状態の写り込みに向かって暗中模索が続きます。
今回のモデルは、澤田 加奈子 と、Misakiさんです。

7月10日は、浄土宗・光源寺の境内で行われる駒込大観音『ほおずき千成り市』に行ってきました。

この後、京橋に移動して、『京橋写真百景』の続きを撮影しました。

7月5日ですが、『京橋写真百景』に参加したのですが、この為の撮影会があり夜の部に参加して来ました。
建設中の明治屋さんの新ビルの囲いに、今・現在の京橋各地の姿を写真にして飾ろうというプロジェクトです。
後日(7月10日)、晴れた日に撮り直しに追加で行きました。


7月8日、目黒雅叙園の『和の灯り X 百段階段 展』に行ってきました。
この展示において、百段階段での撮影可能となっています。
(終日撮影可能、但し、三脚、ストロボ発光は禁止です)


既に返してしまいましたαアンバサダープログラムでお借りしているα7一式で撮影した光景を見て頂く記事を
6月30日からお伝えしてきましたが、今日が最後のα7での撮影された写真となります。
6月29日の夕方、夕景がキレイに見渡せるお台場でのα7での撮影からです。


6月28日の朝の撮影と、午後の某T園での「あじさい祭り」での撮影からです。
αアンバサダープログラムでお借りしているα7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAレンズで撮影していますが、
補助的に、EOS 5D Mark IIIに、EF50mm F1.8STMレンズと、EF85mm F1.2L IIレンズを使用しました。

6月27日も、京橋の朝活イベント帰りに、昼時の銀座の街をお散歩カメラしてきました続きです。

6月26日の京橋でのイベント帰りに、京橋から銀座まで、夜の街をお散歩カメラした写真の続きです。
夜になるとα7には、高感度の強みからか、艶が感じられて、日中よりも好きな感じがしています。
無味乾燥な日中よりも、雨や、夜に強いカメラなのかもしれません。

6月16日に、自由が丘スタジオで4時間ほど、高宮葵さん、Nobuさんとスタジオ撮影してきました。
持ち込み機材は、その中から、α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAレンズでの撮影編です。
(αアンバサダープログラムで借用している機材です)

6月19日の夕方、AppleStore銀座のGenius Barに行ったついでに、銀座から京橋を雨の光景を撮影してきました。

6月14日の築地の獅子祭の続きの前に、一旦飛びますが6月24日に飛びますが、
自由が丘のヴェニスこと、La Vita 自由が丘に行ってきた話からです。

6月13日と、14日の両日、師である土屋勝義先生のご縁もありまして、
EOS学園の土屋組の皆さんと、築地の波除稲荷神社で「つきじ獅子祭」を拝見してきました。

6月10日、Shutterstockの説明会と撮影会イベントに参加してきました。
5月31日、(。・_・。)2kさん主催の「湘南の海をお散歩する会」に参加して来ました。

6月11日は、妻の15ヶ月の月命日でした。

湘南の海を散歩すると、いや、海辺を・砂浜を歩くだけで、追憶の彼方へ惹き込まれそうになります。




Canonユーザー専用の秘密兵器「風塵」を導入しました。
風塵に新型「Fujin(風塵) Mark Ⅱ」が発表されました。
新型のモーター機構採用で、風速が2.7倍化されて砂にも対応して、待望のNikonマウント対応です。
ただ、お値段はグッと上がってしまいました。
現在はIPPさんの直売のみで、8月から大手量販店で販売開始だそうです。

写真仲間が問い合わせたところ、「風塵」のNikon用が、8月に発売予定だそうです。
(7月にメーカー直販、8月から、大手量販店等で販売開始だそうです。)

レンズ型カメラの掃除機
※レンズ形で、いつでも何処でも簡単掃除!
※ファンの力で1秒間にカメラ内の空気を約3回入れ替えます。(Kiss X7iの場合)
※掃除中に、カメラ機能(センサークリーン・シャッター連写)を使用するとシャッター内部のチリ・ホコリを排出するのに効果的!
※PM2.5対応の住友3M製フィルター採用

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

  • 出版社/メーカー: アイピーピー
  • メディア: Camera








久しぶりに、Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。
Panasonic eneloop pro 単3形 8本パック(ハイエンドモデル) BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形 8本パック(ハイエンドモデル) BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

続きを読む


nice!(61)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

7月22日、東京都庁展望室へ行ってきました。M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズで見る「陽落ちる都」は海原か?その2 [M.ZD ED40-150mm F2.8 PRO]

今日の東京の天気予報は「雨時々曇り」。今日の最高気温は、26度となっています。
今日は、夏場の雨。雨降り毎に熱気が和らぎ、暑さが峠を過ぎていく。そんな、8月20日木曜日となります。
みなさまも、呉々も、花粉症や風邪、熱中症など、お身体を大切にして下さい。

下記の【京橋写真百景】写真掲載となりまして、また別の確認に行かれた方の写真から、自分の作品は明治屋さんの真裏の八重洲との境側になることが判りました。
ありがとうございます。
今週中に見に行って確かめる予定です。


今日も、7月22日に訪れた西新宿と新宿都庁での撮影の続きからです。
長年使い慣れたZuiko ED14-35mm F2.0SWDレンズを手放して、
その代わりに、望遠ズームのM.Zuiko ED40-150mm F2.8 PRO+M.Zuiko EC-14セットを入手しました。
いよいよ残るZuikoレンズは、マクロレンズのZuiko ED50mm F2.0 Macroと、望遠単焦点レンズのZuiko ED150mm F2.0の2本だけになりました。
Zuiko ED150mm F2.0レンズだけは、妻の最後の姿を撮ったレンズとして残したいと思っています。

その後、17階のオリンパステクニカルサポートのフロアから外の景色を撮影したり、西新宿の街撮りをしてみましたが、早々に、近くの都庁に行って、北展望室から夕景を撮ってみることにしました。

夕陽が落ちる東京の街並みは、さながら、夕陽を浴びる海原ように見えていました。


7月20日の朝9時から、『SUMMER CAMP ポートレイト編 「夏×かき氷」』に参加してきました。
PHaT PHOTO教室の吉田 朱里(よしだ しゅり)先生と、女優の堀春菜(ほり はるな)ちゃんのSummer Campのシリーズ第3弾です。

PHaT PHOTO写真教室から、『【京橋写真百景】写真掲載のご連絡』が来ました。
先日、【京橋写真百景】撮影会や、自主的に追加撮影の上で、投稿しておりました【京橋写真百景】に、選ばれた写真がフェンスに掲示されることとなったようです。
〇写真には撮影者名のみを記載させれています。
 コメントは一部をセレクトして使用されています。
〇フェンスへの掲載は8/18(火)頃〜約1年間を予定。
 ※工期の都合上、前後する可能性があるそうです
〇セレクトされた写真については、実際に『フェンスでの公開』先で確認。
ということで、建築中の明治屋さんの新ビルの工事中のフェンスにズラッと写真が並ばれています。
八重洲か、京橋にでもお出での折には、ついでに、明治屋さんの新ビルの工事中のフェンスを見て頂けると、幸いです。


今日の一枚は、
M7228258_2048x1536_2.jpg
『陽落ちる都は、大海原の如く』夕陽の色はホワイトバランスを調整しています。40mm(35mm換算80mm相当)
Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

今回の機材は、
Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズ、そして、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズでも撮影しています。

ここから、Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
1)光条が落ちていくようです
M7228253_2048x1536_2.jpg
2)西日の光を浴びた街並みが黄金色に輝きます
M7228259_2048x1536_2.jpg
3)都会を照らすお日様の光条は、まるで、海原に落ちている光の筋のようです
M7228260_2048x1536_2.jpg
4)
M7228261_2048x1536_2.jpg
5)南側の雲はスッキリしています
M7228263_2048x1536_2.jpg
6)あれっ、よく見ると、雲の一部が・・・。
M7228265_2048x1536_2.jpg
7)ゴジラです。
M7228266_2048x1536_2.jpg
8)お日様が、水平線の厚い雲に隠れていきます。
M7228281_2048x1536_2.jpg






近況ですが、
1月11日は、妻の10ヶ月目の月命日でした。
2月11日は、妻の11ヶ月目の月命日でした。(一周忌まで、あと一月となります)
3月11日、妻の一周忌の日となりました。(一周忌の法要は別の日に行います)
3月22日、亡き妻の一周忌の法要を親類で行いました。
3月29日、夢の島で葵さん、Nobuさんとの撮影会でした。
4月11日は、妻の13ヶ月の月命日でした。
5月10日は、鎌倉で葵さん、Nobuさんと着物撮影会でした。
5月11日は、妻の14ヶ月の月命日でした。
5月15日夜から5月17日まで、オリンパスの「PhotoArtist~2015北陸編(富山・石川)」に参加しました。
5月27日、『旧島津公爵邸竣工100年記念フォトコンテスト』撮影日(特別公開日)に行ってきました。
5月27日夕方、東京カメラ部 2015写真展レセプションに行ってきました。
5月30日、αアンバサダープログラムキックオフミーティングに参加して来ました。
5月31日、(。・_・。)2kさん主催の「湘南の海をお散歩する会」に参加して来ました。
6月11日は、妻の15ヶ月の月命日でした。
6月以降の予定は未定です。(仕事が未確定のままです)
7月4日と7月11日に、Taku Nakajimaさんのワークショップで由比ヶ浜で撮影してきました。
7月5日は、京橋写真百景 7/5撮影会夜の部に参加して来ました。
7月11日は、妻の16ヶ月の月命日でした。
7月20日は、私の誕生日でした。
7月23日から7月26日まで、再び北陸へ撮影に行きます。
 今回は、能登半島(輪島、白米千枚田)と金沢市内です。
8月1日は、自分の地元近くで、ちょいのりさんの故郷 函南町「かんなみ猫おどり」祭りに行く予定です。
8月11日は、妻の17ヶ月の月命日です。
9月11日は、妻の18ヶ月の月命日の予定です。


8月11日になりました。
月日の経つのは早いモノで、運命の日2014年3月11日未明から、17ヶ月が経過した訳です。
未だに、妻の不在を信じられない自分が居ます。

無事に、7月11日を過ごせました。
運命の日2014年3月11日未明から、16ヶ月が経過した訳です。

3月22日、亡き妻の一周忌の法要を行ってきました。」の記事には沢山のアクセスをありがとうございます。
なんだか、長いようで、あっという間の一年でした。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、1年経過しましたが(3月11日未明)、帰宅後と朝の2回、焼香しています。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

7月11日は、妻の16ヶ月目の月命日でした。
6月11日は、妻の15ヶ月目の月命日でした。
5月11日は、妻の14ヶ月目の月命日でした。
4月11日は、妻の13ヶ月目の月命日でした。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。
11月11日は、妻の8ヶ月目の「月命日」でした。
10月11日は、妻の7ヶ月目の「月命日」でした。
9月11日は、妻の6ヶ月目の「月命日」でした。

8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



7月19日の『第9回よさこい祭り in 光が丘公園』からの続きです。
毎年開催されている『第9回よさこい祭り in 光が丘公園』です。
ステージ上では、毎年参加されるチーム、今年初参加のチームを含めて、熱演が続きます。

7月15日に訪れた折の京橋72ギャラリーの中からの撮影と、帰宅してからの夕景からです。
機材は、OM-D E-M1とNokton 42.5mm F0.95レンズを使用しています。

少し(大分デスね・・・。笑)遡りますが、7月14日の夕方に、夕陽の落ちる海の景色を見たくて、
三浦半島の先端、城ヶ島へ行って、岩場から夕陽を眺めてきました。


7月31日がブルームーンでしたので、その撮影からです。

7月11日に、写真家のTaku Nakajimaさんのワークショップ「なんちゃってウユニ撮影会(セミナー的な感じ)」に参加して来ました。
今回のモデルは、朝倉 ひとみ さんと、Misakiさんです。

7月4日に、写真家のTaku Nakajimaさんのワークショップ「なんちゃってウユニ撮影会(セミナー的な感じ)」に参加して来ました。
雨は降り続け、それどころか、かなりの雨降りになっていて、徐々に海岸から人気は居なくなってきます。
それでも、モデルさんも頑張り、撮影の皆さんも頑張ります。
この日のテーマは、世界遺産の「ウユニ塩湖」の塩湖水の鏡面状態の写り込みに向かって暗中模索が続きます。
今回のモデルは、澤田 加奈子 と、Misakiさんです。

7月10日は、浄土宗・光源寺の境内で行われる駒込大観音『ほおずき千成り市』に行ってきました。

この後、京橋に移動して、『京橋写真百景』の続きを撮影しました。

7月5日ですが、『京橋写真百景』に参加したのですが、この為の撮影会があり夜の部に参加して来ました。
建設中の明治屋さんの新ビルの囲いに、今・現在の京橋各地の姿を写真にして飾ろうというプロジェクトです。
後日(7月10日)、晴れた日に撮り直しに追加で行きました。


7月8日、目黒雅叙園の『和の灯り X 百段階段 展』に行ってきました。
この展示において、百段階段での撮影可能となっています。
(終日撮影可能、但し、三脚、ストロボ発光は禁止です)


既に返してしまいましたαアンバサダープログラムでお借りしているα7一式で撮影した光景を見て頂く記事を
6月30日からお伝えしてきましたが、今日が最後のα7での撮影された写真となります。
6月29日の夕方、夕景がキレイに見渡せるお台場でのα7での撮影からです。


6月28日の朝の撮影と、午後の某T園での「あじさい祭り」での撮影からです。
αアンバサダープログラムでお借りしているα7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAレンズで撮影していますが、
補助的に、EOS 5D Mark IIIに、EF50mm F1.8STMレンズと、EF85mm F1.2L IIレンズを使用しました。

6月27日も、京橋の朝活イベント帰りに、昼時の銀座の街をお散歩カメラしてきました続きです。

6月26日の京橋でのイベント帰りに、京橋から銀座まで、夜の街をお散歩カメラした写真の続きです。
夜になるとα7には、高感度の強みからか、艶が感じられて、日中よりも好きな感じがしています。
無味乾燥な日中よりも、雨や、夜に強いカメラなのかもしれません。

6月16日に、自由が丘スタジオで4時間ほど、高宮葵さん、Nobuさんとスタジオ撮影してきました。
持ち込み機材は、その中から、α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAレンズでの撮影編です。
(αアンバサダープログラムで借用している機材です)

6月19日の夕方、AppleStore銀座のGenius Barに行ったついでに、銀座から京橋を雨の光景を撮影してきました。

6月14日の築地の獅子祭の続きの前に、一旦飛びますが6月24日に飛びますが、
自由が丘のヴェニスこと、La Vita 自由が丘に行ってきた話からです。

6月13日と、14日の両日、師である土屋勝義先生のご縁もありまして、
EOS学園の土屋組の皆さんと、築地の波除稲荷神社で「つきじ獅子祭」を拝見してきました。

6月10日、Shutterstockの説明会と撮影会イベントに参加してきました。
5月31日、(。・_・。)2kさん主催の「湘南の海をお散歩する会」に参加して来ました。

6月11日は、妻の15ヶ月の月命日でした。

湘南の海を散歩すると、いや、海辺を・砂浜を歩くだけで、追憶の彼方へ惹き込まれそうになります。




Canonユーザー専用の秘密兵器「風塵」を導入しました。
風塵に新型「Fujin(風塵) Mark Ⅱ」が発表されました。
新型のモーター機構採用で、風速が2.7倍化されて砂にも対応して、待望のNikonマウント対応です。
ただ、お値段はグッと上がってしまいました。
現在はIPPさんの直売のみで、8月から大手量販店で販売開始だそうです。

写真仲間が問い合わせたところ、「風塵」のNikon用が、8月に発売予定だそうです。
(7月にメーカー直販、8月から、大手量販店等で販売開始だそうです。)

レンズ型カメラの掃除機
※レンズ形で、いつでも何処でも簡単掃除!
※ファンの力で1秒間にカメラ内の空気を約3回入れ替えます。(Kiss X7iの場合)
※掃除中に、カメラ機能(センサークリーン・シャッター連写)を使用するとシャッター内部のチリ・ホコリを排出するのに効果的!
※PM2.5対応の住友3M製フィルター採用

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

  • 出版社/メーカー: アイピーピー
  • メディア: Camera








久しぶりに、Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。
Panasonic eneloop pro 単3形 8本パック(ハイエンドモデル) BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形 8本パック(ハイエンドモデル) BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

続きを読む


nice!(60)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

7月22日、東京都庁展望室へ行ってきました。M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズの試写を兼ねて、夕陽を撮る。その1 [M.ZD ED40-150mm F2.8 PRO]

今日の東京の天気予報は「曇り」。今日の最高気温は、32度となっています。
そろそろ、熱気に包まれるという日中ではなく、少し陰れば風が涼しい夏終盤。そんな、8月19日水曜日となります。
みなさまも、呉々も、花粉症や風邪、熱中症など、お身体を大切にして下さい。

下記の【京橋写真百景】写真掲載となりまして、早くも確認に行かれた方から掲示写真の連絡を頂きました。
ありがとうございます。
今週中に見に行って確かめる予定です。


今日は、7月22日に訪れた西新宿と新宿都庁での撮影からです。
その前に、長年使い慣れたZuiko ED14-35mm F2.0SWDレンズを手放した話からです。
ピントが合ってさえいれば、息をのむほどの写りをしてくれるこの銘レンズに不満と言えば、
重たいことと、14mmから始まる焦点距離くらいでした。

35mm換算28mmから70mmという撮影範囲は最近のズームレンズとしては狭くて、
どうしても、12mm(換算24mm)始まりとなるM.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズの撮影範囲の広さの前には、残念ながら、常時持ち歩くレンズではなくなっていました。

厚みのある描写、キレはあっても、柔らかい描写は、標準域のレンズとして、天下一品だと思います。
すでに手放したE-3や、E-30、E-5との組合せでは、撮れないモノは無い気がしていました。
なかでも、E-3との組合せは、至高だった気がします。

そして、いろいろ悩んだ末に、北陸・能登半島に持って行くレンズとして、M.Zuiko ED40-150mm F2.8PROレンズを入手を考えました。
ED14-35mmが高値で買取されましたので、ほぼ、ED14-35mmとM.Zuiko ED40-150mmが交換のような感じです。
いよいよ残るZuikoレンズは、マクロレンズのZuiko ED50mm F2.0 Macroと、望遠のZuiko ED150mm F2.0の2本だけになりました。
ED150mm F2.0レンズだけは、最後の妻の姿を撮ったレンズとして残したいと思っています。


今回、FotoPusポイントを使い切る形で、オリンパスプラザ東京で入手したのですが、予定外の自体がありました。
ありがちですが、売れ筋はM.Zuiko ED40-150mm F2.8PROレンズ単体ではなくて、M.Zuiko EC-14の1.4倍エクステンダー付きのセットの方だそうです。
そこで、オリンパスプラザ東京では、エクステンダー付きセットのみ在庫されていました。
ということで、ED14-35mmレンズを手放して、ED40-150mm F2.8PROレンズエクステンダー付きセットを入手しました。

その後、17階のオリンパステクニカルサポートのフロアから外の景色を撮影したり、西新宿の街撮りをしてみましたが、早々に、近くの都庁に行って、北展望室から夕景を撮ってみることにしました。


7月20日の朝9時から、『SUMMER CAMP ポートレイト編 「夏×かき氷」』に参加してきました。
PHaT PHOTO教室の吉田 朱里(よしだ しゅり)先生と、女優の堀春菜(ほり はるな)ちゃんのSummer Campのシリーズ第3弾です。

PHaT PHOTO写真教室から、『【京橋写真百景】写真掲載のご連絡』が来ました。
先日、【京橋写真百景】撮影会や、自主的に追加撮影の上で、投稿しておりました【京橋写真百景】に、どれかの写真がフェンスに掲示されることとなった用です。
〇写真には撮影者名のみを記載させれているそうです。
 コメントは一部をセレクトして使用されるそうです。
〇フェンスへの掲載は8/18(火)頃〜約1年間を予定されています。
 ※工期の都合上、前後する可能性があるそうです
〇セレクトされた写真については、
 実際に『フェンスでの公開』先で確認ということのようです。
ということで、建築中の明治屋さんの新ビルの工事中のフェンスにズラッと写真が並びます。
八重洲か、京橋にでもお出での折には、ついでに、明治屋さんの新ビルの工事中のフェンスを見て頂けると、幸いです。


今日の一枚は、
M7228251_2048x1536_2.jpg
『陽落ちるトコロ』夕陽の色はホワイトバランスを調整しています。40mm(35mm換算80mm相当)
Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

今回の機材は、
Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズ、そして、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズでも撮影しています。

ここから、Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
1)オリンパスプラザ東京ショールーム内での初ショット。150mm(35mm換算300mm相当)
M7228208_2048x1536_2.jpg
2)17階のサービスステーションからの眺望。40mm(35mm換算80mm相当)
M7228210_2048x1536_2.jpg
3)少しアップにして。120mm(35mm換算240mm相当)
M7228211_2048x1536_2.jpg
4)見下ろすと、人の影も伸びていますね。95mm(35mm換算190mm相当)
M7228213_2048x1536_2.jpg
5)西新宿の繁華街方面。40mm(35mm換算80mm相当)
M7228215_2048x1536_2.jpg
6)新宿名物ラクーンタワーの麓の球体。150mm(35mm換算300mm相当)
M7228216_2048x1536_2.jpg
7)新宿東口側のLABI東口館の側面。150mm(35mm換算300mm相当)
M7228217_2048x1536_2.jpg
8)西新宿の歩道から、ラクーンタワーを見上げて。40mm(35mm換算80mm相当)
M7228219_2048x1536_2.jpg
9)ラクーンタワーのてっぺん。150mm(35mm換算300mm相当)
M7228221_2048x1536_2.jpg
ここから、Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
10)ラクーンタワーの全体。
M7228224_2048x1536_2.jpg
11)都庁
M7228226_2048x1536_2.jpg
12)西の空をみると、日没にはまだ早いです
M7228235_2048x1536_2.jpg
ここから、M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
13)アップにすると、厚い雲がいます。40mm(35mm換算80mm相当)
M7228240_2048x1536_2.jpg
14)街並みが西日を浴びて光っています。40mm(35mm換算80mm相当)
M7228242_2048x1536_2.jpg





近況ですが、
1月11日は、妻の10ヶ月目の月命日でした。
2月11日は、妻の11ヶ月目の月命日でした。(一周忌まで、あと一月となります)
3月11日、妻の一周忌の日となりました。(一周忌の法要は別の日に行います)
3月22日、亡き妻の一周忌の法要を親類で行いました。
3月29日、夢の島で葵さん、Nobuさんとの撮影会でした。
4月11日は、妻の13ヶ月の月命日でした。
5月10日は、鎌倉で葵さん、Nobuさんと着物撮影会でした。
5月11日は、妻の14ヶ月の月命日でした。
5月15日夜から5月17日まで、オリンパスの「PhotoArtist~2015北陸編(富山・石川)」に参加しました。
5月27日、『旧島津公爵邸竣工100年記念フォトコンテスト』撮影日(特別公開日)に行ってきました。
5月27日夕方、東京カメラ部 2015写真展レセプションに行ってきました。
5月30日、αアンバサダープログラムキックオフミーティングに参加して来ました。
5月31日、(。・_・。)2kさん主催の「湘南の海をお散歩する会」に参加して来ました。
6月11日は、妻の15ヶ月の月命日でした。
6月以降の予定は未定です。(仕事が未確定のままです)
7月4日と7月11日に、Taku Nakajimaさんのワークショップで由比ヶ浜で撮影してきました。
7月5日は、京橋写真百景 7/5撮影会夜の部に参加して来ました。
7月11日は、妻の16ヶ月の月命日でした。
7月20日は、私の誕生日でした。
7月23日から7月26日まで、再び北陸へ撮影に行きます。
 今回は、能登半島(輪島、白米千枚田)と金沢市内です。
8月1日は、自分の地元近くで、ちょいのりさんの故郷 函南町「かんなみ猫おどり」祭りに行く予定です。
8月11日は、妻の17ヶ月の月命日です。
9月11日は、妻の18ヶ月の月命日の予定です。


8月11日になりました。
月日の経つのは早いモノで、運命の日2014年3月11日未明から、17ヶ月が経過した訳です。
未だに、妻の不在を信じられない自分が居ます。

無事に、7月11日を過ごせました。
運命の日2014年3月11日未明から、16ヶ月が経過した訳です。

3月22日、亡き妻の一周忌の法要を行ってきました。」の記事には沢山のアクセスをありがとうございます。
なんだか、長いようで、あっという間の一年でした。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、1年経過しましたが(3月11日未明)、帰宅後と朝の2回、焼香しています。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

7月11日は、妻の16ヶ月目の月命日でした。
6月11日は、妻の15ヶ月目の月命日でした。
5月11日は、妻の14ヶ月目の月命日でした。
4月11日は、妻の13ヶ月目の月命日でした。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。
11月11日は、妻の8ヶ月目の「月命日」でした。
10月11日は、妻の7ヶ月目の「月命日」でした。
9月11日は、妻の6ヶ月目の「月命日」でした。

8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



7月19日の『第9回よさこい祭り in 光が丘公園』からの続きです。
毎年開催されている『第9回よさこい祭り in 光が丘公園』です。
ステージ上では、毎年参加されるチーム、今年初参加のチームを含めて、熱演が続きます。

7月15日に訪れた折の京橋72ギャラリーの中からの撮影と、帰宅してからの夕景からです。
機材は、OM-D E-M1とNokton 42.5mm F0.95レンズを使用しています。

少し(大分デスね・・・。笑)遡りますが、7月14日の夕方に、夕陽の落ちる海の景色を見たくて、
三浦半島の先端、城ヶ島へ行って、岩場から夕陽を眺めてきました。


7月31日がブルームーンでしたので、その撮影からです。

7月11日に、写真家のTaku Nakajimaさんのワークショップ「なんちゃってウユニ撮影会(セミナー的な感じ)」に参加して来ました。
今回のモデルは、朝倉 ひとみ さんと、Misakiさんです。

7月4日に、写真家のTaku Nakajimaさんのワークショップ「なんちゃってウユニ撮影会(セミナー的な感じ)」に参加して来ました。
雨は降り続け、それどころか、かなりの雨降りになっていて、徐々に海岸から人気は居なくなってきます。
それでも、モデルさんも頑張り、撮影の皆さんも頑張ります。
この日のテーマは、世界遺産の「ウユニ塩湖」の塩湖水の鏡面状態の写り込みに向かって暗中模索が続きます。
今回のモデルは、澤田 加奈子 と、Misakiさんです。

7月10日は、浄土宗・光源寺の境内で行われる駒込大観音『ほおずき千成り市』に行ってきました。

この後、京橋に移動して、『京橋写真百景』の続きを撮影しました。

7月5日ですが、『京橋写真百景』に参加したのですが、この為の撮影会があり夜の部に参加して来ました。
建設中の明治屋さんの新ビルの囲いに、今・現在の京橋各地の姿を写真にして飾ろうというプロジェクトです。
後日(7月10日)、晴れた日に撮り直しに追加で行きました。


7月8日、目黒雅叙園の『和の灯り X 百段階段 展』に行ってきました。
この展示において、百段階段での撮影可能となっています。
(終日撮影可能、但し、三脚、ストロボ発光は禁止です)


既に返してしまいましたαアンバサダープログラムでお借りしているα7一式で撮影した光景を見て頂く記事を
6月30日からお伝えしてきましたが、今日が最後のα7での撮影された写真となります。
6月29日の夕方、夕景がキレイに見渡せるお台場でのα7での撮影からです。


6月28日の朝の撮影と、午後の某T園での「あじさい祭り」での撮影からです。
αアンバサダープログラムでお借りしているα7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAレンズで撮影していますが、
補助的に、EOS 5D Mark IIIに、EF50mm F1.8STMレンズと、EF85mm F1.2L IIレンズを使用しました。

6月27日も、京橋の朝活イベント帰りに、昼時の銀座の街をお散歩カメラしてきました続きです。

6月26日の京橋でのイベント帰りに、京橋から銀座まで、夜の街をお散歩カメラした写真の続きです。
夜になるとα7には、高感度の強みからか、艶が感じられて、日中よりも好きな感じがしています。
無味乾燥な日中よりも、雨や、夜に強いカメラなのかもしれません。

6月16日に、自由が丘スタジオで4時間ほど、高宮葵さん、Nobuさんとスタジオ撮影してきました。
持ち込み機材は、その中から、α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAレンズでの撮影編です。
(αアンバサダープログラムで借用している機材です)

6月19日の夕方、AppleStore銀座のGenius Barに行ったついでに、銀座から京橋を雨の光景を撮影してきました。

6月14日の築地の獅子祭の続きの前に、一旦飛びますが6月24日に飛びますが、
自由が丘のヴェニスこと、La Vita 自由が丘に行ってきた話からです。

6月13日と、14日の両日、師である土屋勝義先生のご縁もありまして、
EOS学園の土屋組の皆さんと、築地の波除稲荷神社で「つきじ獅子祭」を拝見してきました。

6月10日、Shutterstockの説明会と撮影会イベントに参加してきました。
5月31日、(。・_・。)2kさん主催の「湘南の海をお散歩する会」に参加して来ました。

6月11日は、妻の15ヶ月の月命日でした。

湘南の海を散歩すると、いや、海辺を・砂浜を歩くだけで、追憶の彼方へ惹き込まれそうになります。




Canonユーザー専用の秘密兵器「風塵」を導入しました。
風塵に新型「Fujin(風塵) Mark Ⅱ」が発表されました。
新型のモーター機構採用で、風速が2.7倍化されて砂にも対応して、待望のNikonマウント対応です。
ただ、お値段はグッと上がってしまいました。
現在はIPPさんの直売のみで、8月から大手量販店で販売開始だそうです。

写真仲間が問い合わせたところ、「風塵」のNikon用が、8月に発売予定だそうです。
(7月にメーカー直販、8月から、大手量販店等で販売開始だそうです。)

レンズ型カメラの掃除機
※レンズ形で、いつでも何処でも簡単掃除!
※ファンの力で1秒間にカメラ内の空気を約3回入れ替えます。(Kiss X7iの場合)
※掃除中に、カメラ機能(センサークリーン・シャッター連写)を使用するとシャッター内部のチリ・ホコリを排出するのに効果的!
※PM2.5対応の住友3M製フィルター採用

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

  • 出版社/メーカー: アイピーピー
  • メディア: Camera








久しぶりに、Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。
Panasonic eneloop pro 単3形 8本パック(ハイエンドモデル) BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形 8本パック(ハイエンドモデル) BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

続きを読む


nice!(61)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
M.ZD ED40-150mm F2.8 PRO ブログトップ