So-net無料ブログ作成
検索選択
KH-KZ3000 ブログトップ

みんぽすさんから、KENWOOD Stereo Headphones「KH-KZ3000」をお借りしましたのでレビューです。その1 [KH-KZ3000]

今日の東京の天気予報は、「曇り」となっています。
そして、今日の最高気温26度、最低気温は摂氏18度となっています。
6月6日目の天気は、曇り空からです。
紫陽花と雨が恋しい6月の季節を感じるころ、そんな2016年6月7日火曜日です。

本日が、記事数:1,993となります。
2011年1月1日から数えて、1993記事目となります。
今日から、2000記事までのカウントダウンしてみます。

熊本大地震によって被災された多くの方々に哀悼の意を表します。
少しずつ、日増しに、昨日よりも今日、今日よりも明日と、熊本が良くなることを願っています。
どうか、皆様のご無事と、速やかな復興がなされることを、願います。

17910-1901-296614
17910-1901-296614
本日は、みんぽすさんから、大分前にお借りしたままでした「KENWOOD Stereo Headphones KH-KZ3000」のレビューです。

自分でも、オーディオのレビューは殆どしていない領域です。
ただ、機会好きの身として、オーディオも嫌いではなく、それなりに、揃えたこともありましたが、
アナログからCD、CDからMP3やAACといったシリコンオーディオ主流になり、
それほど、再生音質には拘らない時代が続き、決して、SACD(Super Audio CD)にも手を出さずに来ました。
とは言え、CD音質を超えるハイレゾ音源とUSB-DACには興味を惹かれていました。
イヤーホンは、ソニーが好きで、
SONY NUDE MDR-E888SP ヘッドホン ステレオ (ブラック)から、
SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-EX600を使用してきて、
今は、ハイレゾ音源対応のSONY XBA-H3 [密閉型インナーイヤーレシーバー HDハイブリッド3ウェイドライバーユニット搭載]を使用しています。

今回は、梱包の開封から、MacBook Proや、iPhone6に装着したシーンまでです。
装着しての感想は次回となります。

この製品は、オフィシャルサイト限定販売のため、量販店では試聴できない貴重な製品となります。
ライブ感あふれる豊かな低域を再現するクアッドダクトエンジン
力強さと繊細さを両立する40mmトリプルネオジウムマグネットドライバー搭載
アルミハウジングを採用するなど、全体的に質感の高いStereo Headphonesとなります。

KH-KZ3000
製品情報
- ハイレゾ音源対応
- ライブ感あふれる豊かな低域を再現するクアッドダクトエンジン
- 持ち運びに便利なスイーベル機構
- 力強さと繊細さを両立する40mmトリプルネオジウムマグネットドライバーユニット搭載
- 1.2m 片出しコード

Quad Duct Engine
 4つのダクトが異なる周波数の低域を受け持ち、
 歯切れの良い、豊かな低音を実現します。

主な定格
型名 KH-KZ3000
タイプ ヘッドバンド(耳乗せ)
ハイレゾ対応
ドライバーユニット 40mmトリプルネオジウムマグネット
音響技術    クアッドダクトエンジン
        グラスファイバーPAサウンドディフューザー
        アンチバイブレーションALリング
        アンチバイブレーションSUSリング
        スタビライズドジャック 
        (バランス対応4極ジャック)
バランス対応
ハウジング材質 グラスファイバーポリアミド+アノダイズド アルミニウム
ヘッドパッド 合皮(レッドステッチ)
イヤーパッド 合皮(ソフトPUレザー)
ユニット型式 ダイナミック型
出力音圧レベル 103dB/1mW
再生周波数帯域 10Hz~50,000Hz
インピーダンス 56Ω
最大許容入力 1,000mW(IEC※)
ケーブル    1.2m OFC (丸型 着脱ケーブル)
入力プラグ   φ3.5mm 24金メッキステレオミニプラグ
        アノダイズド アルミニウム キャップ
質量(コード含まず) 270g
付属品 なし

スタイルヘッドホンSpecial SITE

今日の一枚
M6063817_CameraRAW_2048.jpg
『KENWOOD Stereo Headphones KH-KZ3000』
撮影は、Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。

※番号とタイトル・説明の表記が紛らわしいとの指摘がありましたので、写真の下にしています。
ここから、Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
M6063789_CameraRAW_2048.jpg
1)↑化粧箱
M6063790_CameraRAW_2048.jpg
2)↑化粧箱の内側の中箱
M6063796_CameraRAW_2048.jpg
3)↑パッケージを空けると、ドキッとする
M6063801_CameraRAW_2048.jpg
4)↑
M6063807_CameraRAW_2048.jpg
5)↑このパッケージ中央に置かれたKENWOODの感のカードが本気度を現しています。
M6063809_CameraRAW_2048.jpg
6)↑紅いアクセント
M6063811_CameraRAW_2048.jpg
7)↑耳に優しいイヤーパッド部
M6063813_CameraRAW_2048.jpg
8)↑付属のマニュアル。後側にケーブルが入っています。
M6063815_CameraRAW_2048.jpg
9)↑付属のケーブル
M6063816_CameraRAW_2048.jpg
10)↑
M6063820_CameraRAW_2048.jpg
11)↑ヘッドホン側のコネクタ装着部
M6063827_CameraRAW_2048.jpg
12)↑MacBook Pro 15"に装着
M6063832_CameraRAW_2048.jpg
13)↑iPhone6真上から
M6063836_CameraRAW_2048.jpg
14)↑iPhone6装着部側から




近況ですが、(自分のPhotoshop講座を除いてですが)
5月の予定は暫定です。
2月11日は、妻の23ヶ月の月命日でした。
3月11日は、妻の三回忌となります。(三回忌自体は、身内の範囲でご実家で行います。)
4月11日は、妻の25ヶ月の月命日となりました。
5月3日、Nobuさんと、北池袋から池袋西口公園、そして、六本木ミッドタウンで創作鯉のぼりを見てきました。
5月4日、Nobuさんと、鎌倉の街の散策から、砂嵐吹きまくる材木座海岸に行ってきました。
5月7日、都内某所で『Photoshop基本講座』でした。
5月11日は、妻の26ヶ月の月命日でした。
5月15日、高幡不動近郊で、駅員3さんのBBQの参加して来ました。
5月22日、旧友2人と供に、豊橋の旧友宅を尋ねました。
5月24日から5月29日、原宿デザインフェスタギャラリーにて、神島プレミアム写真展『Parallaxis』参加します。
5月28日、神島プレミアム写真展レセプション開催中です。
5月29日、神島プレミアム写真展『Parallaxis』の最終日で、無事に終了しました。
6月の予定は、未定です。
6月11日は、妻の27ヶ月目の月命日の予定です。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

5月11日の妻の26回目の月命日の記事には、沢山のNiceとメッセージをありがとうございます。
挫けそうなとき、絶望した時、so-net blogの皆様が支えてくださったと思っています。
本当に、ありがとうございます。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。
9月11日は、妻の6ヶ月目の「月命日」でした。

8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


5月3日、写真仲間であるFun Zuiko BlogのNobuさんと、北池袋から池袋西口公園、六本木ミッドタウンへ行ってきた話です。



4月23日に訪れてきた沼田の上発知の枝垂れ桜の撮影の話です。
〇「4月23日の土曜日、上発知の枝垂れ桜を訪れて。もっと、上発知の枝垂れ桜を眺めながら。その3」

5月17日の終業後に、渡辺恵さんの個展『emotions』を拝見してきました。

5月15日、駅員3さんの呼びかけによるSo-net BlogユーザのBBQがあり、参加して来ました。

5月13日の金曜日、仕事帰りに、みなとみらいまで、ぶらぶらと歩いてみました。

3月27日に行われたPHaT PHOTOのイベントに参加しての話です。

今日は、3月27日に、愛機Olympus OM-D E-M1を修理の為に新宿のサービスステーションに預けて来た話です。

3月21日に行われたPHaT PHOTOのイベントに参加しての話からです。

4月2日、4月6日と、Olympus OM-D E-M1での桜を撮影からです。

富士フイルム「FUJIFILM X-Pro2」ですが、ストックしておいた写真が尽きたので、撮りためるまで、しばらくお休みします。
みんぽすさんから、富士フイルム「FUJIFILM X-Pro2」「フジノンレンズ XF35mmF2 R WR」での話です。
師である土屋勝義先生の3年越しの一脚プロジェクトである『CAPAオリジナル ハイブリッド一脚 土屋勝義スペシャル』のですが、予約販売が始まっています。
今、予約すると4月上旬に納品される予定だそうです。
17日に、土屋先生が招かれて、『JPS主催「デジタル時代の三脚&一脚選び」技術研究会』が開かれたそうです。

3月12日のPHaT PHOTOのイベントの話です。
『vol.1 PHOTRIP with girl 八戸夢の場合』
講師:まるやゆういち、吉田 朱里
モデル:八戸夢(はちのへ ゆめ)ちゃん
お疲れさまでした。

3月27日、無事に下田まで行ってきました。

3月5日に訪れた新宿御苑、そして、Gyoen ROSSO 198での続きは一旦中断中です。
Taku Nakajimaさんの撮影セミナーがありました。
モデルは、Misakiさんです。

3月19日に、朝霞に移動して、FUN ZUIKOのNOBUさんの個展「FROM ZOO」を拝見してきました。


Canonユーザー専用の秘密兵器「風塵」を導入しました。
風塵に新型「Fujin(風塵) Mark Ⅱ」が発表されました。
新型のモーター機構採用で、風速が2.7倍化されて砂にも対応して、待望のNikonマウント対応です。
ただ、お値段はグッと上がってしまいました。
現在はIPPさんの直売のみで、8月から大手量販店で販売開始だそうです。

レンズ型カメラの掃除機
※レンズ形で、いつでも何処でも簡単掃除!
※ファンの力で1秒間にカメラ内の空気を約3回入れ替えます。(Kiss X7iの場合)
※掃除中に、カメラ機能(センサークリーン・シャッター連写)を使用するとシャッター内部のチリ・ホコリを排出するのに効果的!
※PM2.5対応の住友3M製フィルター採用

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

  • 出版社/メーカー: アイピーピー
  • メディア: Camera








久しぶりに、Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

続きを読む


nice!(54)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
KH-KZ3000 ブログトップ