So-net無料ブログ作成
検索選択
E-M1 & iPhone7 Plus ブログトップ

10月11日は、妻の31ヶ月目の月命日です。秋の梨・洋なし・リンゴ・柿・ミカンといった秋の果物をお供えして。 [E-M1 & iPhone7 Plus]

今日の東京の天気予報は、「曇り」となっています。
そして、今日の最高気温21度、最低気温は摂氏15度となっています。
明け方、雲の隙間から朝日の朱色が光っていましたが、その後、曇り空です。
今日辺りから、残暑の空気がから、秋の季候に入れ替わって、色変わり・季節変わりを感じる気がします。
そろそろ紅葉が見たくなる、そんな2016年10月11日火曜日です。

10月11日は、31回目の妻の月命日です。
先日も書きましたが、妻が居る間からの習慣で、3つのマンガ単行本の購入をしてきました。
3冊のコミック単行本の購入。「夏目友人帳」、「あたしンち」、「パタリロ」。
妻の晩年、マンガの単行本の新刊も自分が担当していて、新刊をチェックしては購入していました。

「あたしンち」のけらえいこさんの作品とは、妻と付き合いだしてからの付き合いです。
「セキララ結婚生活」、「たたかうお嫁さま」、「いっしょにスーパー」、「7年目のセキララ結婚生活」といったセキララシリーズを皮切りに、数々のけらえいこ作品と供に、「あたしンち」を伝授されました。

次に、自分でも呼んでいたパタリロ、ラシャーヌといった魔夜 峰央さんの作品は、改めて共通の趣味となりました。
妻は結婚前の整理で、シリーズで持っていた作品の多くは、手放したのですが、魔夜 峰央作品も手放しており、
改めて買い直したのですが、それだったらば、持っていれば良かったと言っていました。
まあ、時の運というか、タイミングですからね。

そして、佐々木倫子さんの「動物のお医者さん」シリーズは、我が家にとっては、偉大な金字塔でした。
妻の体調が悪化するまでは、二人で、何度も何度も読み返した物でした。
ちょうど、ドラマ版の放映があった頃が懐かしいです。
自分は、凶暴なヒヨちゃんと、チョビの対象の面白さと、菱沼さんの底抜けの才能と力強さに共感したりしていました。
「あたしンち」は、単行本と、2002年から始まったアニメ版の同時進行で楽しんでいましたが、
2009年のアニメ終了にガッカリする頃には、妻の体調が徐々に悪化して、入退院を繰り返すようになっていましたが、不定期ですが9月から11月の単行本の新刊の発売を妻はとても楽しみにしていました。
単行本の「あたしンち」」は、2015年10月に、最終巻となる21巻が刊行されて終了しました。
それと入れ替わるように、2015年10月から、2016年4月までアニマックスで、第2期のアニメ化されていましたが、CS/有料BSでの放映でしたので残念ながら見ていません。
機会があれば、見てみたいです。

「夏目友人帳」は、深夜のアニメの録画を妻に頼まれて、その再生時に一緒に見るコトから始まりました。
自分は、その原作の単行本は読んでいなかったのですが、妻が買い集め始めてから、
アニメの元となるストーリーを知るために、読み始めていました。

先日、10月初旬の発売日に「夏目友人帳」が、最新刊の21巻が届きました。
その発売日に合わせて、10月の火曜日深夜からアニメの第五シーズンが開始しています。

もうひとつ、妻のお世話になった読書のことがあります。
正確には、ふたつです。(一つは、森博嗣のミステリーを教えてくれたこと、もう一つは、図書館で書籍を借りて読む習慣のことです)
妻が元気だった頃、主に、今の住居に越してくる前(2007年4月以前です)、新宿区中井に住んでいた頃に、
一緒に、新宿区だけでなく、隣接する中野区、練馬区などの図書館カードを作って、多くの図書館に通いました。
ハリーポッターの新刊待ちをしたり、新刊予定の購入以来を出したりもしていました。
自分の人生の中で読書の割合は大きいのですが、主にSFを中心に読んできました。
そんな中、図書館通いの最中に、妻から、森博嗣の理系ミステリーが自分に合っているのではと勧められました。
正に填まりました。
「すべてがFになる」から始まるS&Mシリーズ、Vシリーズは主に図書館で借りて読んでいましたが、
途中の巻で借りられなくて、購入して以来、新作を購入するようになっています。
真賀田四季博士が主人公となる視点での四季シリーズと百年シリーズも図書館から借りて読みました。
Gシリーズ、Xシリーズは、完全に購入しています。
Mシリーズは、工学部・水柿助教授の日常だけ購入して読んでいます。

後日、講談社から出ているiOSアプリ版のS&Mシリーズの電子ブックを購入しています。
主に、図書館で借りて手元にない巻だけですが、そのうちには全巻揃えたいと思います。

改めて、装幀の揃ったKindle版でシリーズを揃えるのも良いかなと思いますが、
Amazonと講談社が、アマゾン読み放題の件で、仲違いしそうなので、Kindle版の行方がわからないのが、
心配されるところです。

今日は、妻の好きだった秋の果物をお供えしています。
〇「10月11日は、妻の31ヶ月目の月命日です。秋の梨・洋なし・リンゴ・柿・ミカンといった秋の果物をお供えして。」

10月8日、朝早く出て健診プラザの受付に7時40分過ぎに到着して、10時過ぎに終了しました。

今日の一枚
 MA100161_CameraRAW_2048.jpg
『31回目の妻の月命日』お供えは、ナガノのリンゴ、ハウスもののミカン、柿、梨です。
Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

※番号とタイトル・説明の表記が紛らわしいとの指摘がありましたので、写真の下にしています。
ここから、Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
MA100162_CameraRAW_2048.jpg
1)↑
MA100164_CameraRAW_2048.jpg
2)↑
MA100165_CameraRAW_2048.jpg
3)↑お線香
MA100168_CameraRAW_2048.jpg
4)↑お供えは、梨、ミカン、柿、リンゴ、洋なしです。
MA100197_CameraRAW_2048.jpg
5)↑
MA100209_CameraRAW_2048.jpg
6)↑洋なしのアップ
ここから、iPhone7 Plusでの撮影です。
IMG_0034_2048x1536.jpg
7)↑ミカン
IMG_0036_2048x1536.jpg
8)↑ミカンをあけて
IMG_0049_2048x1536_2.jpg
9)↑10月9日の夕景から
IMG_0050_2048x1536_2.jpg
10)↑10月9日の日没後の夕焼け
IMG_0058_2048x1536_2.jpg
11)↑果物たち


カバーページを変更しました。
9月25日の早朝に、埼玉県日高市高麗の巾着田での曼珠沙華の光景からです。


近況ですが、(自分のPhotoshop講座を除いてですが)
3月11日は、妻の三回忌となります。(三回忌自体は、身内の範囲でご実家で行います。)
8月11日は、妻の29ヶ月目の月命日です。ゴミゼロの撮影会が信州東御市の池の平湿原湿原でありました。
8月15日は、奥多摩で、渓谷での撮影でした。
8月31日は、妻の43回目の誕生日のハズだった日でした。
9月3日は、「薮田織也のポートレートセミナー  フレーミング・Raw 現像 座学&講評会 vol.1」参加しました。
9月11日は、妻の30ヶ月目の月命日です。
9月16日に、神島先生x土屋勝義先生のトークショーがありました。
9月24日は、お台場で撮影セミナーに参加して来ました。
9月25日早朝に、日高市高麗の巾着田へ行ってきました。その後、新宿のオリンパスプラザへ。
10月2日、ヨドバシカメラ 第1回としまえんモデル撮影会に参加して来ました。
10月11日は、妻の31ヶ月目の月命日の予定です。



毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


9月11日、亡き妻の30ヶ月目の月命日への沢山のアクセスをありがとうございます。
8月11日で、29回目の月命日となりました。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。
2014年9月11日は、妻の6ヶ月目の「月命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


9月25日早朝に、埼玉県日高市高麗の巾着田にいって、丁度見頃の曼珠沙華を撮影してきた話からです。



10月2日は、としまえんで、ヨドバシカメラの大撮影会が無事に開催されました。
ところが、朝から快晴の空、遮る物もなく、灼熱の光に悩まされました。

初の8月祝日である8月11日「山の日」に、ゴミゼロ倶楽部のオフ会で、信州池の平湿原へ行ってきました。

8月7日、Taku Nakajimaさんのセミナーに再び、参加してきました。

7月31日、良く晴れた都知事選の選挙の日、投票所への行き帰りの撮影から。
今日は、投票所からの帰り道、青空の光景から、休日の賑わいの駅前通りの光景からです。

7月24日は、代々木公園から移動して、木場公園で写真仲間と花火会の続きから。

7月23日、Fun ZuikoのNobuさんと、原宿から、代々木までお散歩カメラをしました。

6月19日の(。・_・。)2k さんの呼びかけでの、横濱撮影の撮影からです。

和田晶子さんの写真展の為に、6月18日(土)に、あじさい祭開催中だった某T園で、撮影させて頂きました。

5月24日(火)〜5月29日(日)に、原宿のデザインフェスタギャラリーWESTを貸し切って、
PHaT PHOTO写真教室 神島プレミアムクラスの仲間での写真展『Parallaxis』を開催しました。
『Parallaxis』(パララキシス)は、Pararax(パララックス=視差)のラテン語読みです。

6月11日、妻の27ヶ月目の月命日の記事沢山のアクセスとメッセージをありがとうございます。

4月23日に訪れてきた沼田の上発知の枝垂れ桜の撮影の話です。

師である土屋勝義先生の3年越しの一脚プロジェクトである『CAPAオリジナル ハイブリッド一脚 土屋勝義スペシャル』のですが、予約販売が始まっています。
今、予約すると4月上旬に納品される予定だそうです。
17日に、土屋先生が招かれて、『JPS主催「デジタル時代の三脚&一脚選び」技術研究会』が開かれたそうです。

Canonユーザー専用の秘密兵器「風塵」を導入しました。
風塵に新型「Fujin(風塵) Mark Ⅱ」が発表されました。
新型のモーター機構採用で、風速が2.7倍化されて砂にも対応して、待望のNikonマウント対応です。
ただ、お値段はグッと上がってしまいました。
現在はIPPさんの直売のみで、8月から大手量販店で販売開始だそうです。

レンズ型カメラの掃除機
※レンズ形で、いつでも何処でも簡単掃除!
※ファンの力で1秒間にカメラ内の空気を約3回入れ替えます。(Kiss X7iの場合)
※掃除中に、カメラ機能(センサークリーン・シャッター連写)を使用するとシャッター内部のチリ・ホコリを排出するのに効果的!
※PM2.5対応の住友3M製フィルター採用








久しぶりに、Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

続きを読む


nice!(51)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
E-M1 & iPhone7 Plus ブログトップ