So-net無料ブログ作成

E-5とXZ-1で撮る。昭和レトロな青梅の街を訪ねて。青梅散策〜見事な枝垂れ桜から終了まで編。その4。 [E-5 & XZ-1]

Sponsored Links




PHaT PHOTO写真教室のフォトレシピというイベントに参加しての続きです。
「開催概要
テーマ:フォトレシピ 懐かしの昭和レトロを撮りにいく 青梅撮影会
日程:2011年4月24日(日)
開催時間:12:00-17:00程度
開催内容:昭和の薫り漂う東京都青梅市を舞台に、懐かしの風景、街角をきままにスナップ。
古い町並みはもちろんの事、古い映画の看板や昭和の博物館など、
おもわずシャッターを押さずにはいられないような魅力的な被写体がたくさん!
ビギナークラスの方にもやさしくスナップ時のレンズの使い方、町中に潜む被写体の見つけ方、明るさを変える事による表現、などもレクチャーしていきますよ!
講師は数百名以上の生徒さんを教えてきた神島美明先生と、
アート大好き!という鈴木雄二先生。
ぽかぽか陽気のなか、みんなで楽しく昭和レトロを撮りにいきましょう!

またまた、前日の続きですが、
いよいよラストです。
一面猫のアートだらけだった「猫かいぐり公園」跡を後にして、
再び、昭和レトロな青梅の散策です。

そうこうするうちに、2時間強の撮影時間となって、再集合の時間となりました。
ここから、山に向かうチームと、鉄道公園に向かうチームと、
昼食を食べるチームに分かれました。
早速、山に向かうチームは、鈴木先生の引率で向かいます。

昼食を食べるチーム、神島先生と、丸谷先生と中華料理店で、腹ごしらえの後、
枝垂れ桜の見事な山の方へ向かいました。

山には入ると、遠目にも見事な枝振りの枝垂れ桜が何本も植わっていて、
桜の満開時の見事さを想像させるのも簡単でした。

ちょうど、山間の枝垂れ桜に西日が差し掛かって見事な光景となっています。
来年の桜は、是非、青梅に見に行きたいと思いました。

そんな郷愁も誘う山での撮影が終わると、そろそろ終了です。
全員集合して、集合写真を撮影して、解散です。

また、時間を設けて、青梅をゆっくり散策したくなりました。

今回も、写真が一杯で、申し訳ありませんです。

撮影機材は、Olympus E-5+ED14-35mm F2.0レンズと、Olympus XZ-1です。
1)ここにも、黒猫の隠し絵が。
E4246788_1280x960_補正済.jpg
2)「猫かいぐり公園」跡の先の路地です。
E4246992_1280x960_補正済.jpg
3)
E4246994_1280x960_補正済.jpg
4)赤いコーク
E4246997_1280x960_補正済.jpg
5)昭和レトロな通り。
E4247007_1280x960_補正済.jpg
6)猫の絵発見。
E4247008_1280x960_補正済.jpg
7)昭和レトロ商品博物館前にて。
E4247009_1280x960_補正済.jpg
8)これでした。
E4247013_1280x960_補正済.jpg
9)その近所には、こんな絵も。オードリーですね。
E4247014_1280x960_補正済.jpg
10)あちこちに張られていた「昭和レトロ商品博物館」の案内看板。
E4247018_1280x960_補正済.jpg
11)巨大な人参が西日に照らされて。
E4247022_1280x960_補正済.jpg
12)ベンチの女性はバス待ちでしょうか?
E4247025_1280x960_補正済.jpg
13)駅へ急ぐ女性。目は携帯でしょうか?
E4247031_1280x960_補正済.jpg
14)何度も何度も、境内を行き交うおばあちゃん。
 山へ向かうときに撮りましたが、帰りにも、境内を何度も行き交っていました。
E4247035_1280x960_補正済.jpg
15)青梅線の線路にて。
E4247040_1280x960_補正済.jpg
16)路地先にヒトが。
E4247044_1280x960_補正済.jpg
17)山間の枝垂れ桜に、西日が差し掛かって見事な光景でした。
E4247048_1280x960_補正済.jpg
18)枝垂れ桜の枝の下で。これが満開ならば、凄い光景ですね。
E4247054_1280x960_補正済.jpg
19)立ち上る薄雲と青空と、枝垂れ桜のシルエットと。
E4247074_1280x960_補正済.jpg
20)前ボケに、新緑となった枝垂れ桜と。
E4247089_1280x960_補正済.jpg
21)夕日を浴びたお寺の鐘。
E4247090_1280x960_補正済.jpg

ここから、Olympus XZ-1での撮影です。
少し遡って、昼食をするところからです。
22)あれ、交番と思うと、猫アートで一杯の観光案内所です。
P4245016_1280x960_補正済.jpg
23)中華料理店の暖簾をくぐる丸谷先生。
P4245018_1280x960_補正済.jpg
24)大分飛びますが、山の枝垂れ桜や、お寺の鐘を撮影後、駅に向かう途中です。
 携帯に夢中な少女とワンちゃん。
P4245031_1280x960_補正済.jpg
25)青梅駅前にて。西日を浴びて輝く雲と青空と。
P4245032_1280x960_補正済.jpg
26)西日を浴びて輝くアートなモザイク状のガラスプレート。
P4245038_1280x960_補正済.jpg
27)西日を浴びる鈴木先生と、集合した参加者のみなさん。
P4245042_1280x960_補正済.jpg
28)同じく夕日に輝く参加者のみなさん。
P4245043_1280x960_補正済.jpg
みなさん、お疲れさまでした。
きっと、良い写真が一杯撮れたと思います。




nice!(164)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 164

コメント 8

えがみ

猫中心(?)の街は良いものですねぇ。

by えがみ (2011-04-29 19:13) 

アレクリパパ

前ボケの使い方が、上手いですねぇ。
by アレクリパパ (2011-04-29 19:49) 

ナツパパ

お疲れ様でした。
素敵な写真の数々、堪能しましたよ。
皆さんの笑顔も素敵、きっと良い写真がたくさん撮れたことでしょう。
by ナツパパ (2011-04-29 19:59) 

standard55

青梅市にはプチドライブでよく出向きますが、この枝垂れは
数年前のちょうどこの時季にジャズの演奏会が行われた場所
でしょうか?? 見憶えのある風景が別世界に見えます◎
写真て凄いですねぇ・・・


by standard55 (2011-04-30 02:42) 

kimiko

わ~~ すごいノスタルジック!
写真の頃のオードリーは最高に魅力的でしたね~
「ローマの休日」のジャケット欲しさにメモリアルDVD買っちゃいました♪(^^*
by kimiko (2011-04-30 07:07) 

ulyssenardin36000

青梅は何回行っても撮影スポットのに事欠かないところですね!^^
by ulyssenardin36000 (2011-04-30 23:22) 

hako

撮影会、楽しそうですね。
by hako (2011-05-01 19:26) 

TRIP35から

kiyoさん
いやー、ほんとに被写体がかぶっていて、失礼ながら
つくづく面白いなーと思いました。
駅から図書館の方に行って、たぶん梅岩寺?に行かれたのですよね?
図書館から梅岩寺に抜ける路地は私は反対側から撮りましたけど、
自分が撮った被写体を違う角度で見られるので、非常に勉強に
なります。
kiyoさんは女性のスナップをよくお撮りになっていますが、
これは私にはなかなかまねできないですね。
ただの怪しいオッサンになってしまうので(笑)
by TRIP35から (2011-05-06 20:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました