So-net無料ブログ作成

7月20日にご近所から散策しながら、隣町の駅前を目指して。OM-D EM-5にM.Zuiko ED75mm F1.8レンズで撮り歩き。その2 [M.Zuiko 75mm F1.8]

Sponsored Links




7月28日、雲が出て青空がのぞく、しかし、ジメッとしていて蒸し暑い、典型的な日本の夏のような土曜日です。
昨日、終業後に新橋のお祭り「新橋こいち祭」に行ってきました。
目的は、その前の版のハワイアンズのフラダンサー達に惹かれたのではなくて、
ハクビ京都きもの学院銀座校の協賛の元に毎年開かれている「浴衣美人コンテスト」を見るためです。(キッパリ
今回が第17回となる歴史ある美人コンテストですね。
事前にWeb投票も行われていましたが、250人の予選の中から選ばれた10人。

その中から、今年の浴衣美人ナンバーワンに選ばれたのは、はにかんだ時の笑顔が可愛らしい
近藤 祥子」さんでした。
皆さん、長身で綺麗な方ばかりなので、審査員から選んだ決め手は「笑顔」と言われて納得しました。
確かに、今回の候補者10人は粒ぞろいで、もっと綺麗な方も、もっと可愛い方もいたと思いますが、
浴衣に笑顔が映える日本女性という意味では、納得の人選かと思いました。
こいうミスコンでの審査は難しいでしょうから、奧が深いなぁ。

実際、可愛さでは、準ミスに選ばれた「藤本 真未」も相当可愛かったです。
そして、若さ溢れる長身の中学生の美少女「菊川 リサ」さんが審査員特別賞を受賞して注目を集めていました。
身長169cmの14才ということで、惜しくも正式なミス・準ミスには選ばれなかったですが、これから注目の一人だと思います。
ちなみに、リサさんのスピーチは、前半を英語での自己紹介から始まりました。
19時過ぎから駆け付けて、2時間ほどうろうろとしていました。
まあ、大半は、立って浴衣美人コンテストを見ていたのですが。

その辺りの話も、近々、blogに載せたいと思いますが、この日は、標準レンズ1本しか持っていなかったので、
肝心の浴衣美人を綺麗に捉えてのショットがないです。(泣。
EF135mm F2Lレンズも持っていればなあと。
あるいは、そもそも、OM-D E-M5とM.Zuiko 75mm F1.8レンズならば、35mm換算150mm相当だから、
絶対、ステージ撮りには最適だったのですが。
一応、証拠の一枚。
この一枚は、EOS 5D Mark III+EF50mm F1.2Lレンズで撮影しています。
9S0A1770_1280x853_補正済.jpg

ところで、帰宅してみると足首が痛いです。
今朝になっても痛みが引かないで、近所のいきつけの整形外科内科に診察に行ってみると、
アキレス腱の炎症ということで、歩きすぎだったようです。
そういえば、この日、短時間ですが、お昼休みには、浜離宮恩賜庭園に汗だくになって撮影していました。
固定してアキレス腱を保護するためということで、包帯を2重にぐるぐる巻きにされてしまいました。
早ければ3日間くらい、遅くても1週間くらいは、この状態かもしれませんが、特に歩き回るのには支障はないです。
問題は濡れないようにと、自分でまき直せるかですね。


さて、今日も、M.Zuiko ED75mm F1.8レンズの続きです。
7月20日(元々は海の日)、休みを頂いて降りましたが、生憎の小雨模様の曇り空の天気ということで、
近所の郵便局や、銀行回りと、隣町の書店や、銀座コージーコーナーまで歩いて散策に出かけました。
今回は、天然氷やさんのところでの話から先となります。


機材は、Olympus OM-D E-M5とM.Zuiko ED75mm F1.8レンズです。
1)雨の日の雫と葉っぱと
M7202483_1280x960_補正済.jpg
2)
M7202485_1280x960_補正済.jpg
3)いつもの、お寺の入り口で
M7202487_1280x960_補正済.jpg
4)一輪
M7202499_1280x960_補正済.jpg
5)
M7202501_1280x960_補正済.jpg
6)浮き上がる。これも、向日葵系統だと思いますが。
M7202504_1280x960_補正済.jpg
7)
M7202505_1280x960_補正済.jpg
8)
M7202506_1280x960_補正済.jpg
9)紫陽花たち
M7202508_1280x960_補正済.jpg
10)朽ちていく西洋紫陽花も、もう、見納めですね。
M7202510_1280x960_補正済.jpg
11)雨ですね。
M7202516_1280x960_補正済.jpg
12)お花屋さんを見て
M7202517_1280x960_補正済.jpg
13)吊されて
M7202519_1280x960_補正済.jpg
14)ドキッとして
M7202520_1280x960_補正済.jpg
15)路面の光
M7202522_1280x960_補正済.jpg
16)渡る
M7202523_1280x960_補正済.jpg
17)
M7202525_1280x960_補正済.jpg
18)コージーコーナーに辿り着きました
M7202531_1280x960_補正済.jpg
19)いろいろと。
M7202543_1280x960_補正済.jpg
20)イチゴのショートケーキ
M7202546_1280x960_補正済.jpg



<<お知らせ>>
ご好評頂いている最新機種Canon EOS 5D Mark IIIの話のシリーズは以下です。

なお、好評を頂いている「ハイグレード・ポートレートレンズ M.Zuiko ED75mm F1.8レンズ」の話のまとめです。連続して、12回も続けるとは思ってもいませんでした。

私の拙い写真では、いまだに、普通のレンズとの違いが何も判らないと言う声もあるとは思いますが、
少しでも、お役に立てればと思います。


オリンパスオンラインショップでポイント利用の上限アップするキャンペーンが始まっています。
○オンラインショップ 割引ポイント 利用上限アップキャンペーン
 2012年7月14日(土)~2012年7月31日(火)の期間限定で オンラインショップで利用できる割引ポイントの上限を 通常の15%から20%にアップします。

これを知っていれば、M.Zuiko ED75mm F1.8レンズや、そのお高い専用金属製フードをだけでも、この時期に購入する手もありました。
あるいは、先日手放しM.Zuiko 45mm F1.8レンズを再購入するチャンスでしょうか?
まあ、差額は5%ですから、10万円の製品ならば、5千円ですから、大きいです。

OM-D E-M5や、M.Zuiko ED75mm F1.8レンズや、M.Zuiko ED12mm F2.0レンズを購入するチャンスですよ。

いよいよ、2012年7月6日から発売されました。
そして、オリンパスオンラインショップで予約キャンペーンが始まっています。
これは、3年間の保証を受けられる延長保証サービスに加えて、お買い上げ日から3年間で2回、ピントや絞りなど、指定する項目の診断と各部クリーニングを実施する無料診断サービス付きキャンペーンです。

OM-D E-M5ですが、OM-D本体、関連製品、全て、3月31日(土曜日)発売されました。
オリンパスオンラインショップでは、各モデル通常の販売を受け付けています。

オンラインショップでは、リニューアル記念キャンペーンを実施しています。
「対象期間中に、一回のご注文で5万円以上(税込)(※1)ご購入のうえ、応募された方にOMシリーズまたはPENシリーズのカメラがデザインされたプレミアム切手シート(非売品)をもれなくプレゼントしております。」


非常にマイナーなtipsですが、長くなってきたので、少し整理します。

〇Fn2に、拡大AFという、ボタンを押すと、拡大表示する機能がありますが、
この拡大AFの機能で便利なのが、緑の四角▢で表示されるAF枠の縮小表示です。
通常は、全画面の35分の1がAF枠となりますが、この拡大AF使用中は、
例えば、拡大率14倍にしてあると、全画面の1/35のさらに、1/14の小さな緑の枠がAF枠となります。
その小さな範囲にスポットでAF合焦するようになります。

この拡大AFは、慣れると便利ですし、かなり小さなAFターゲット枠を利用可能になりますので、
AFのままで、精度を高めるのに適しています。

このお陰で、明るいレンズでの日中や逆光でのピント合わせ込みが楽になりました。

現時点で判っているOM-Dのミニ知識。
○拡大時のシャッター半押し機能設定がありますが、標準では、mode1になっています。
mode1:シャッター半押しで、拡大表示をキャンセルして通常画面に戻ります。
mode2:シャッター半押しで、拡大したままAF動作します。
また、この機能は親指AF時にも連動していますので、mode2にしていないと、拡大表示時の親指AF操作ができなくて、使いにくいと思われます。
また、マニュアルフォーカス使用中で、拡大表示している場合にも、このモード設定によって、挙動が変わりますので、構図を直ぐ確認したい方は、mode1、拡大表示したままでピントを追い込みたい方は、mode2を選択する方が良いと思います。

○内蔵EVFのフレームレートは、ピクチャースタイルをi-Finish以外に設定している時に選択できます。
○また、内蔵EVFの高速フレームレートは、フルライムAF設定に優先する。
○さらに、内蔵EVFの高速フレームレート設定は、LiveView拡大表示中は、標準レートに下がる。
○2つのダイヤルの設定が、何も設定変更していない場合、
 A/Sモードでは、前ダイヤルが露出補正、後ダイヤルが、絞り・シャッタースピード。 
 Mでは、前ダイヤルが絞り、後ダイヤルがシャッタースピードでした。 

○Fn2ボタンは、初期設定でマルチファンクションになっていますのが、
 この状態で、トーンカーブ表示されたハイライト・シャドーコントロール機能となっています。
 前ダイヤルがハイライトの調整、後ダイヤルがシャドーの調整となります。
 例えば、ハイライトを下げて白飛びを減らして、シャドーを上げて暗部を持ち上げて撮影が簡単にできます。
○デフォルトのピクチャーモードがNaturalですね。 
 これは、上記の高速フレームレートの設定ができる・できないにも関係しているようです。
 できれば、i-Finishのままで、高速フレームレートの設定可能にして欲しいですね。

なお、OM-D E-M5の高感度画質向上の点から、オートISO感度の上限はISO1600の標準設定のまま、
ノイズフィルターの設定となる、長秒時ノイズ低減はオフ、高感度ノイズ低減は低に設定しています。

nice!(69)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 69

コメント 6

駅員3

足首は歩き辛くて、大変ですね。
どうぞお気をつけて。
安静にして、できるだけ負担のかからないようにするのが、早く直す一番の近道です。
by 駅員3 (2012-07-28 13:22) 

美美

ついつい撮影に夢中になっちゃうんですよね。
足は追々響いて来ますので無理なさらず
お大事に!
by 美美 (2012-07-28 16:10) 

下総弾正くま

足首痛めると色々と面倒ですよねぇ…動かさないわけにはいかないし…(・_・;)
どうぞご自愛下さい(^o^)ノ
by 下総弾正くま (2012-07-28 20:18) 

ちょいのり

雨中のお散歩ってのもまた違った世界が見えて面白いものですね^^
足首お大事にです。
by ちょいのり (2012-07-29 02:05) 

hako

正面に近いショット、良いですね。
by hako (2012-07-29 07:13) 

kiyo

駅員3さん
ご心配ありがとうございます。
足首ですが、もう、殆ど痛くないです。
靴のせいかなと思っているところです。
よく考えたら、浴衣美人コンテストの見続けたので、
動かしたというよりも、ずっと立っていた負担かもしれません。

美美さん、
ご心配ありがとうございます。
どうも、そこが薄くなった通勤靴で、ほぼ同じ体制で立ち続けた
負担かもしれません。
気を付けてますし、靴を買い換えようと思います。
何事も脚は命ですからね。

下総弾正くまさん
ご心配ありがとうございます。
どうも、動かして痛めたよりも、立ち続けた負担のようです。
困ったモノですので、もっと、クッション性の良い通勤靴に
買い換えるつもりです。

ちょいのりさん、
ご心配ありがとうございます。
はい、雨中に見る光景は、また違ったものですね。
薄暗い中からの店の灯りなど、普段と同じモノが、まったく違って見えますね。

hakoさん、
お褒め頂きありがとうございます。
良いですかね?

by kiyo (2012-07-29 07:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました