So-net無料ブログ作成

古都を訪ねて、今を知る。紅葉にそまり始めた大覚寺を訪ねて。その2 [50mm F1.2L & 24mm F1.4L]

Sponsored Links




11月19日、空一面グレーの世界に少し雲間から朝の光が漏れている月曜日です。
先週末から、大分引っ込んできました。
日中こそ、十数度を超える首都圏ですが、朝晩は、10度を切る12月中旬並みの寒さになっているようです。
今週末にも、天候が崩れて、一段度冷え込むようです。
皆さん、朝夕は冷え込んできましたので、体調には十分お気をつけ下さい。



昨日18日は、午後からWillViiさんのシグマレンズ紹介のイベントがありました。
詳細などは、また、後日ですが、その場でお借りして撮影させて頂いた新しいSigma 35mm F1.4レンズの試作品は、非常に良かったです。

新しいArtラインを代表する最初の1本ということで、恐ろしい程の高性能レンズになっているようです。
解像感が高く、髪の毛1本1本が見える程ですし、F1.4のボケも準広角とは思えないボケ具合と質でした。
かなり寄れるの広角的に、寄ってボカして広く撮るということも楽に出来そうです。
写真家の塙先生のお話でも、EF35mm F1.4Lに性能で並び、一部(軸上色収差など)では追い越している凄いレンズだそうです。
比較先のEF35mm F1.4Lレンズ自体が、高性能の呼び声が高いレンズですので凄いコトです。
これは、キヤノンも噂のEF35mm F1.4L IIレンズは、さらに性能を高めないと苦しいですね。
できれば、このレンズで12月の紅葉(首都圏では12月が本格的な紅葉時期です)を撮ってみたいですね。
もちろん、この時期ならではのイルミネーションや、クリスマスツリーも。

さて、京都の続き、大覚寺での撮影の続きです。
丁度、旧嵯峨御所大覚寺門跡は、風車を並べたイベントを開催中でした。

気になっていた大沢池を撮って感動して、さらに境内を散策してから、
公開されいている本堂内も上がってみました。
そこかしこにも、悠久の時を留める景観が見えてきました。

今日の写真は、その惹き寄せられた京都 大覚寺の境内から本堂での撮影からです。
EOS 5D Mark IIIとEF50mm F1.2Lレンズと、Map Rentalでお借りしたEF24mm F1.4L IIレンズでの撮影です。
2048x1365サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
1)
9S0A9617_2048x1365_補正済.jpg
2)
9S0A9624_2048x1365_補正済.jpg
3)
9S0A9625_2048x1365_補正済.jpg
4)
9S0A9627_2048x1365_補正済.jpg
5)風車(かざぐるま)が一杯。
9S0A9633_2048x1365_補正済.jpg
6)青空とお塔と。
9S0A9644_2048x1365_補正済.jpg
7)池の畔にある船は、お寺のイベント用です
9S0A9696_2048x1365_補正済.jpg
8)影と光とモミジと
9S0A9717_2048x1365_補正済.jpg
9)中庭の緑の葉がイキイキしていました
9S0A9721_2048x1365_補正済.jpg
10)色づく葉
9S0A9725_2048x1365_補正済.jpg
11)お寺の中から拝見する中庭の光景も素晴らしく
9S0A9729_2048x1365_補正済.jpg






<<お知らせ>>
オリンパスから11月15日に、今年に入ってからの単焦点レンズの第3弾(マクロレンズを除く)である
M.Zuiko 17mm F1.8レンズが予約開始されています。
M.Zuiko 12mm F2.0レンズと同等のハイグレードなレンズです。
写りも、M.Zuiko ED75mm F1.8程ではないですが、最近の力作揃いの単焦点レンズの中でも、
12mm F2.0レンズと並ぶ銘レンズになりそうな気配です。
オンラインショップでは、キャンペーンも始まっています。

10月28日に駅員3さんのお誘いで松電プロジェクトに参加して来ました。
ここでの撮影の殆どは、コシナNokton 25mm F0.95でのマニュアルフォーカスです。
時々、M.Zuiko ED75mm F1.8レンズも使用しました。


朝焼けを追い求めてシリーズ。
このところ、半年に一度、自宅近辺から、スカイツリーと日の出が光景を狙っています。


PHaT PHOTOの秋の文化祭のワークショップ「初めてのスタジオポートレート」に参加してきました。

オリンパスの誇るZuikoレンズの至宝であるED150mm F2.0レンズに迫る性能と噂の高いM.Zuiko ED75mm F1.8レンズと、この新しいマクロレンズです。
いM.Zuiko ED75mm F1.8については、最近、海外でも評価が高いようです。
そして、M.Zuiko ED60mm F2.8 Macroレンズの初期の評価も高いようです。

先日の東京カメラ部「第壱号企画 スタジオ撮影会」第1部Aグループでの撮影には大好評でした。
ありがとうございました。

京都を彷徨いの旅です。

ご好評頂いたSigma DP2 Merrillの話は以下です。



nice!(103)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 103

コメント 3

駅員3

ご僧侶の修行されている写真は、清々しく、凛とした空気が伝わってきますね。
風車は何かのイベントなんでしょうか?
不思議な光景です。
by 駅員3 (2012-11-19 08:13) 

sachi

風車畑・・・ですね(^-^)
お堂と風車の組み合わせって、とても懐かしい感じがしますね♪


by sachi (2012-11-19 13:48) 

斗夢

このごろnice! は押していませんが、写真はじっくりと見させて頂いております。気になるのはレンズのことですが、わたしにとってはいつも垂涎の的高嶺の花だなと^^。
by 斗夢 (2012-11-20 04:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました