So-net無料ブログ作成

OM-D EM-5を持って、福島県裏磐梯五色沼の毘沙門沼を歩きながら。その3 [OM-D E-M5]

Sponsored Links




小雨というか霧雨のような小降りが続いてている曇り空となっている木曜日の5月30日です。
いよいよ、関東は梅雨入り宣言が出たようです。
それでも、昨日は、夜半迄、曇りのまま、雨は降りませんでしたが、今日は雨です。

写真のチカラで東北を応援 ズイコーデジタルアカデミー PhotoArtist 2013 ~うつくしまふくしま~」の撮影実習で、福島県の猪苗代湖から会津若松/会津高原へ行ってきましたの続きです。

初日、到着早々、裏磐梯の五色沼に行ってみました。
毘沙門沼の紺碧の色から、赤沼の方と繋がる川の部分のせせらぎの美しさに感動しました。
五色沼は素晴らしかったです。
途中から、自然保護地区になり、まったくの自然の中に放り出されたような状況です。
皆さんにも、これからの時期、お時間と機会が許せば、是非、五色沼をお勧めします。

Nama3さんは福島にいる間に、道中の写真をアップされていました。

そうそう、早くも、オリンパスE-P5の取扱説明書がダウンロードできます。

<<告知>>
5月29日(水)から京橋の72ギャラリーで開催中です。5日間だけですのでお見逃しなく。
参加13人中11人が、A1サイズ1枚の展示、2人がA2サイズ2枚の展示という圧倒されること請け合いです。

◯「俺のポートレイト+俺の湯浅堂」湯浅堂と合同イベントとなりました。
ゲスト:ポートレイトも得意な写真家の某大家の小沢太一先生が来るらしい。
場所:72 Gallery
日時:5月31日 19:00〜21:00
会費:一般2,000円(tip会員1,500円)(レセプション+湯浅堂の費用です)

PHaT PHOTO写真教室のプレミアムポートレイトプレミアムポートレート講座1期/2期からの有志13人による写真展『俺のポートレイト』展に参加する事となりました。

『俺のポートレイト』展
2013年5月29(水)〜6月2日(日)まで
水-金12:00-20:00 / 土日祝12:00-19:00 (最終日17:00まで) / 月火休館

72Gallery (TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内)
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F
Tel. 03-5524-6994 E-Mail. photo@tip.or.jp URL. http://tip.or.jp/
943414_409800162461506_45930772_n.jpg 321393_409800169128172_1007987055_n.jpg


今日は、この「俺のポートレイト」展の為の合同撮影会が発端だった「テラウチマサト先生のプレミアムポートレイトの撮影会」へ参加の話の続きです。


Olympus E-P5の取扱説明書がダウンロードできるようになっています。
取扱説明書
カタログ

Olympus新製品のオリンパスオンラインショップ価格は、
E-P5 ボディー(BCL-1580セット) 発売記念セット 99,800円 会員価格 94,810円
E-P5・17mm F1.8レンズキット 発売記念セット 139,800円 会員価格 132,810円
E-P5・14-42mmレンズキット 発売記念セット 119,800円 会員価格 113,810円
E-P5 ボディー(BCL-1580セット) [プレミアムモデル] 発売記念セット 105,800円 会員価格 100,510円
E-P5・17mm F1.8レンズキット [プレミアムモデル] 発売記念セット 145,800円 会員価格 138,510円
E-P5・14-42mmレンズキット [プレミアムモデル] 発売記念セット 125,800円 会員価格 119,510円

E-PL6 ボディー 発売記念セット 69,800円 会員価格 66,310円
E-PL6 レンズキット 発売記念セット 79,800円 会員価格 75,810円
E-PL6 ダブルズームキット 発売記念セット 99,800円 会員価格 94,810円

電子ビューファインダー VF-4 26,800円 会員価格 25,460円 単品は8月発売予定
※「E-P5・17mm F1.8レンズキット」及び「E-P5・14-42mmレンズキット」にはVF-4が同梱されています。



撮影は、Olympus OM-D E-M5と、Nokton 25mm F0.95レンズ、M.Zuiko ED75mm F1.8レンズ、
Nama3さんにお借りしたM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIレンズ、それに、持参したフォーサーズ用のED150mm F2.0レンズです。
2048x1365サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
1)水辺ならではの光景から
M5253213_2048x1536_補正済.jpg
2)
M5253218_2048x1536_補正済.jpg
3)水が透き通っていて綺麗です
M5253219_2048x1536_補正済.jpg
4)
M5253230_2048x1536_補正済.jpg
5)なんとなく、ヒトの顔のようにも見えて
M5253246_2048x1536_補正済.jpg
6)渡り
M5253248_2048x1536_補正済.jpg
7)看板ありました
M5253264_2048x1536_補正済.jpg
8)
M5253278_2048x1536_補正済.jpg
9)
M5253281_2048x1536_補正済.jpg
10)とにかく、池の色が綺麗
M5253291_2048x1536_補正済.jpg





<<ご案内>>
オリンパスのPhotoArtist講座の次回の撮影が、5月26日に福島県の会津・会津鉄道の予定であります。
5回目 6月5日(水) 19:00-21:00 講評・作品研究  オリンパスプラザ東京ショールーム
6回目 6月19日(水) 19:00-21:00 プリント提出・
                      写真レイアウト検討 オリンパスプラザ東京ショールーム  
写真展 7月2日(水)
    ~7月10日(火) 9日間 写真展開催   オリンパスプラザ東京ショールーム

blogのヘッダーの写真を変更しました。Sigma DP3 Merrillで撮影した中の一枚です。
とある日の夕方、汐留の街角に、紅い光が漂っていましたの光景から。



5月11日にオリンパス新製品体感フェア「PENコレクション2013」でラフォーレ原宿に行ってきたシリーズです。

5月6日に、駅員3さんの呼びかけによる有名So-net BloggerによるBBQに参加してきましたのシリーズです。
著名bloggerさん達に混じって、まあ、末席ですが、参加させて頂きました。
場所は、高幡不動駅北にあるふれあい橋下の河川敷です。

主催の駅員3さん、
参加の皆さん、
ありがとうございました。

4月22日に、群馬県沼田の上発知の枝垂れ桜を見に行ってきたシリーズです。
13時頃から出発して群馬県沼田の上発知の枝垂れ桜を見に行ってきました。
上発知の枝垂れ桜も、時期が早まって、前週の19日あたりが見頃の満開だったようです。

福島県三春町の滝桜を中心とした桜の撮影のシリーズです。しばし、休憩中です。

<<人気シリーズのご紹介>> 人気シリーズをこちらへ移動しました。
亜都さんの撮影の記事はたいへん好評でした。



先日の記事「ありがとう土屋勝義先生、そして、オリンパスデジタルカレッジの人物撮影テクニック講座の歴史を振り返る」には、沢山のアクセス、nice、そして、コメントをありがとうございました。
最後には、土屋先生からのコメントを頂いて、万感の思いです。

好評を頂いている京都旅行のシリーズは、一旦お休みします。
丁度、旧嵯峨御所大覚寺門跡は、風車を並べたイベントを開催中でした。

朝焼けを追い求めてシリーズ。
このところ、半年に一度、自宅近辺から、スカイツリーと日の出が光景を狙っています。

nice!(72)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 72

コメント 5

YAP

熊!
やっぱり驚きますよね。
by YAP (2013-05-30 21:36) 

RuddyCat-Lalah

kiyo さんの水の流れる様は、毎回不思議な風景に見えます。
流れている水が何かの生き物のように見える事もあって、毎回楽しませてもらっています。
(8)の写真はみかたによっては、植物ではない別の生き物のようですね。

by RuddyCat-Lalah (2013-05-30 23:53) 

駅員3

池の色が素敵ですね。

(2)の光のたまボケが、幻想的でいい感じです。
by 駅員3 (2013-05-31 07:33) 

(。・_・。)2k

中学の林間学校で行ったことがあるけど
綺麗ですよね~
もう一回行ってみたいな~

by (。・_・。)2k (2013-05-31 07:37) 

kiyo

YAPさん、
はい、熊に注意には正直、おぉー、山に来たと思いましたよ。

RuddyCat-Lalahさん、
いつも、ありがとうございます。
水は、一瞬たりともやすまず、瞬間瞬間で生きているので、シャッタースピードや、撮るアングルなどで、
別のもの・別の存在のように見えたりします。
実際、よく似ている同じ場所でも、ある瞬間の顔は、別の瞬間にはなかったりします。
その中から、光の当たり方、反射の仕方によって、透明なのに蠢いているような雰囲気が撮れたりします。
狙っているのは、普段と違う水の顔だけなので、結果として、どう撮れるかは面白かったりします。
今回は、想像以上に、水のうねりが出ていた気がします。

駅員3さん、
水があって、光があって、森林がある。
理想的な場所だと思います。(虫がいなければ、もっと良いですが)

(。・_・。)2kさん、
いい場所ですよ。
ちょっと、虫が多くて、撮りにくい面もありますが、
自然に心を洗われるのも良いですし、
モデルさん連れていって、演出して撮るのもありだと思います。

by kiyo (2013-05-31 10:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました