So-net無料ブログ作成

富津岬からみた東京湾の夕日。その6 [E-P5]

Sponsored Links




9月6日です。昨日の未明はかなりの雷雨で、時々、ドーンと大きな落雷の音がすると、ハッと目が覚めることを繰り替えてしていました。
お陰で、日中、目不足で眠かったです。

オリンパスから、「OLYMPUS Photo Festa 2013 新製品体感フェア2013」が来週に迫ってきました。
噂のオリンパスフラグシップ新機種「OM-D E-M1」と、「M.Zuiko ED14-40mm F2.8 PRO」レンズに、
触って、試してが出来ると思われます。

東京では、9月13日(金)・9月14日(土) 11:00~19:00
ベルサール秋葉原(東京の初日は平日なのでご注意下さい。)

大阪では、9月21日(土) 10:00~18:00
グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル B1F イベントラボ

ちなみに、10月は、Olympusのデジタル一眼レフカメラのE-1が発売された10周年になります。
その記念モデルとなる新製品には、オリンパスユーザーのなみなみならぬ期待が掛かっているコトと思います。

限りなく正解に近い情報として、9月10日に新製品の発表会があるようです。
Olympus E-M1のコトになりそうな、次期フラグシップモデルについては、
もう少し、詳細な情報が入りましたらば、書こうと予定しています。

皆様、ここ数日、明るい日差しの割には涼しく感じています。
残暑、お見舞い申し上げます。
58315309_2048x1536_補正済.jpg
展望台からの光景の一枚です。


8月最終日の昨日、天気も良く、時間もポット空いたので、愛車を駆って1年以上ぶりですが、
富津岬の富津公園に行ってきました。

2011年
2012年

今日は、富津から見た夕景です。
富津の展望台の上からの夕景と、
浜辺に降りたって、浜辺から見える東京湾の夕景。



撮影機材は、Olympus E-P5とM.Zuiko 17mm F1.8レンズです。
それと望遠では、M.Zuiko ED75mm F1.8レンズも使用しています。
2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
1)富津岬に夕日を見る
58315310_2048x1536.jpg
2)ウォーターカラーな夕日
58315318_2048x1536_補正済.jpg
3)シルエットな夕日
58315321_2048x1536_補正済.jpg
4)浜辺から、夕日を見る
58315324_2048x1536_補正済.jpg
5)富津の浜辺から。
58315337_2048x1536_補正済.jpg






みんぽすさんから、Sigmaさんのミラーレス用のDNシリーズのレンズ3本をお借りしました。
ミラーレス一眼カメラ専用レンズ DNレンズ
そのレビューになります。

blogのヘッダーの写真を変更しました。Sigma DP3 Merrillで撮影した中の一枚です。
ご連絡:10GBの壁に近付いてきましたので、昨年の7月末から、11月にかけてのblogの写真を
整理して、圧縮率を高くした画像に差し替え作業中です。
あれ、写真がなくて、写真ファイル名だけだと思われましたらば、未だ整理中だと思って下さい。
(ご指摘の通り、長年So-netの有料会員に加えて、So-net blogの有料プランにもしてあります。)

ストロボで有名なニッシンジャパンさんのセミナーを受講してきました。

大人気の居酒屋けいばblogのちょいのりさん企画の第26回かんなみ猫おどり のイベントの話です。
ちょいのりさんの居酒屋けいばの記事


今回は、ちょいのりさんの猫化粧姿や、可愛らしい子猫ちゃん達(チーム☆ひであき)の面々、
それに、織田まな さんに感謝でした。
7月31日の水曜日に、渋谷のギャラリールデコに、ポートレート専科を訪ねてきました。
その後、ビッグなハンバーグで有名なゴールドラッシュの渋谷南口店へ行ってきました。

FUN ZUIKOのNOBUさんと、待ち合わせて、銀座から日本橋にかけての街撮りに出かけました。

「アートアクアリウム2013」http://h-i-d.co.jp/art/nihonbashi/

たいへん大勢のアクセスを頂きありがとうございます。
niceとコメントも沢山頂いており、本当に感謝しています。

過日の隅田川花火大会に意気揚々と出かけたのですが、雨降りで早々に退散の話です。

みんぽすさんからお借りしました富士フイルムXF 55-200mm F3.5-4.8(35mm換算84mmから300mm相当)の望遠ズームレンズのシリーズ。


こちらは、オリンパス独自のアートフィルターの最新版ウォーターカラーのシリーズです
アートフィルターの、リーニュークレールや、ウォーターカラーは、写真じゃないと思います。
これに、Photoshopの油彩フィルターの3つは、大きく写真から踏み出したフィルターだと思います。

本来の記録写真としての意味はないと思いますので、記録ではなく記憶に呼びかける存在です。
原色に忠実な色合いに対して、記憶に近い表現色として記憶色があります。
類推すると、記録写真ではなく、記憶写真なのかもしれませんね。
そういった点から、禁断の魅力なのかもしれません。

900記事目となった「サヨナラは突然に。」に沢山のアクセスをありがとうございます。
全ては、ご覧頂く皆様のお陰です。
これからもよろしくお願いいたします。

nice!(87)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 87

コメント 3

すーさん

ロマンティックで綺麗な夕日ですねぇ (^_^)♡。
by すーさん (2013-09-06 20:04) 

フォトン

10日に新製品・E-M1が発表されそうですね !
私は、12-40のレンズセットを手に入れようと思っています。
E-5もED14-35も処分してしまったし、選択肢がありませんね(笑)
Nikonの方は、最近、使用頻度が落ちています。
センサーゴミが気になるし、どうも、発色が今一つ馴染めません。
Nikon用のレンズは、E-M1で使うことになりそうです。
by フォトン (2013-09-06 23:43) 

kiyo

すーさん さん、
コメントをありがとうございます。
夕日って良いですよね。
とても好きな時間帯です。

フォトン さん、
コメントをありがとうございます。
いよいよ、新製品発表が迫ってきましたね。
今回は、楽しみにしています。
私も、相変わらず、フルサイズは、サブです。
なんだかんだ、マイクロとなっても、フォーサーズが
メインですね。
使いやすいし、発色が好みなんですよね。

by kiyo (2013-09-07 23:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました