So-net無料ブログ作成

熊本旅行から、突然の葬儀へ。妻 ひろみ の葬儀(通夜、告別式、荼毘)を終えて。 [OM-D E-M1]

Sponsored Links




心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。
そんな2014年3月16日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

みなさま、妻 ひろみ(享年40歳)のお通夜、告別式、荼毘と無事に終了しましたことをご報告いたします。

自分自身のこと、家庭のことを、記載しないblogとしてきましたが、
今日は、その理由も記載しています。

自分のこと、自分の行動を書くことは厭わないのですが、
妻のコトを、事情をご存知の交友のある方以外に話すコトは、自ずから限界があります。
どうしても、入退院を繰り返す中、日々の体調の優れない妻の日々や、
妻の病状を書くコトその影響での変化などを書くことは憚られたからです。
特に妻の病気面でのプライベートを明かしたくなかったコトに尽きるかと思います。


3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

あまりにも、早い別れに、いまだ、頭が、心が、身体が対応出来ていません。
写真を整理していて、元気な頃の姿をみるだけで、涙が止まりません。

まだ、妻も、自分が死んだことを知らなくて、ただ呆然としているだけのような気もしています。


ここ暫く、妻の話を書いておこうと思います。
思い出せるうちに。

まだ、一緒に居る気がしてなりませんが、苦しんだ病から解放されて、穏やかにお休み下さい。


熊本旅行では、残念ながら、初日でハシャギ・疲れすぎたのか、2日目以降の写真がめっきりありません。
撮って、撮ってと言うのが、なくなったからだと思います。
こうなるのわかっていたら、予感していたならば、もっと、撮っておけば良かったです。
初日の夜、宿泊先の旅館での皆さんとの宴会・夕食時に妻が体調を崩したので、火文字焼きの撮影はキャンセルして、旅館でのんびりしていました。
2日目は、明け方から、阿蘇外輪山にある天空の道、通称「ラピュタの道」の大展望から見る雲海と日の出を撮影に行きました。
物凄い寒いので、妻は旅館で待機でした。
朝食後、阿蘇神社に行きました。
こちらの商店街は、阿蘇の豊富な湧水を使った町興しをしていて、
あちこちに、お店毎に工夫を凝らした小さな水車や、手洗い場などの、湧水施設を用意してあって、
とても楽しかったです。
妻も喜んでいて、楽しそうでしたから、写真お撮っておけば良かったです。
しかし、初日で体力を使い果たしたのか、疲れた顔であまり、撮られたがっていませんでした。
その後阿蘇の野焼きを拝見して、壮大な草原の炎に驚きつつ、感動し、
入りませんでしたが阿蘇火山博物館のある休憩場で、休んで、
向かいにある阿蘇草千里乗馬倶楽部の乗馬を羨ましそうに見ていました。
妻は、昔、元気な頃に、何度か体験乗馬をしたコトがあって、
馬を見ると、乗りたいと言っています。
残念ですが、今の妻の体調・体力では、落馬してしまいそうですから、断念しました。
夕食時ですが、今回の熊本内バス旅行幹事である地元のF夫妻のお勧めで、
馬肉料理の専門店になりました。
普段、刺身類、生肉類は食べなくて、信州の馬刺しも食べられなかった妻が、
珍しく、いろいろ食べていて、ここの馬肉料理のは食べられると喜んでいました。

そこで、幹事のFさんに撮って頂いた写真が今日の一枚です。



Photoartist講座仲間の町田さんが、斎藤先生の縁もあって、先生がギャラリーディレクターを務める
熊本市のアートギャラリー ジャッドで個展を開くこととなりました。

町田 良太 写真展「再びの光」
縁あって、町田さんが訪れた震災の地。
そこで、見たモノ。
復興していく姿、
どうしようもなく崩れゆく姿、
いずれもが、真実であり、
夢のようでもある。
町田さんの目を通して3年の月日を振り返る。

〒860-0851 熊本県熊本市中央区子飼本町1-25シンフォニーハイツ1F


今日の写真は、熊本から、帰京しての羽田、通夜、告別式からです。


普段、病気のタメに化粧ののりや写りが悪いと、写真に写るのを嫌がっていた妻ですが、
今回の旅行では、何か感じるモノが有ったのか、予兆があったのか、
いつになく、撮って撮ってと言っていました。

今日の一枚は
20140309_熊本馬肉料理店で.jpg
『馬肉料理の専門店で
この1枚は、2014年3月9日に、幹事のFさんの撮影です。
妻の額の青あざは、この日(3月9日)の未明に、畳で転んでできたアザです。
足腰が弱ってからは、何もなくても、よく転んだのですが、旅先でもでした。

事情聴取の時にも聞かれましたが、時間が経過しているアザだったので、誤解は生まなかったようです。
刑事ドラマのように、ドキドキしちゃいますね。





Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
さらに、ED150mm F2.0レンズでも撮影しています。
また、お通夜、告別式では、M.Zuiko 25mm F1.8レンズを使用しています。
2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
1)ED150mm F2.0レンズで撮った別カット
M3084577_2048x1536_補正済.jpg
2)5Kg300円の大量蜜柑(みかん)
M3084593_2048x1536_補整済.jpg
)夜の旅館で。
M3084625_2048x1536_補正済.jpg
4)奇しくも、生前最後の撮影となってしまいましたが、羽田空港第1ターミナルのモニュメントで。
M3105312_2048x1536_補正済.jpg
5)通夜明けの明け方。人気の無い葬儀場にて。
M3155572_2048x1536_補正済.jpg






MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 SLV

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 SLV

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品



3月11日への思い

3月4日のお昼休みに訪れた浜離宮恩賜庭園の早春からです。
梅は未だかなと、思ったのですが、春野浜離宮の定番である菜の花が咲き誇っていました。
その様子からです。

フィッシュアイボディキャップレンズでの渋谷と新宿での撮影からです。
折角、オリンパスさんに例の「Olympus賞」の賞品を頂きましたので、
天気は悪かったのですが、渋谷と西新宿に出かけたついでに、使ってみました。

今日の写真は、小川勝久先生の勉強会で訪れた館山の平砂浦海岸での撮影からです。

ありがとうございました。

2014年2月13日に開幕しましたCP+2014に初日と最終日のあれこれからです。
ここから、初日の様子です

2月8日の雪の日の続きです。



blogのヘッダーの写真を変更しました。OM-D E-M1+M.Zuko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影した会津の吹雪のシーンです。

So-net blogの画像認証ですが、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。
ご連絡:10GBの壁に近付いてきましたので、2012年の1月末から、11月にかけてのblogの写真を
整理して、圧縮率を高くした画像に差し替え作業中です。
あれ、写真がなくて、写真ファイル名だけだと思われましたらば、未だ整理中だと思って下さい。
(ご指摘の通り、長年So-netの有料会員に加えて、So-net blogの有料プランにもしてあります。)


nice!(76)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 76

コメント 12

駅員3

本当にお辛いお別れですね。
私も涙を堪えるのが、やっとでした。
でも一日も早く、日常に戻られて、元気にご活躍されることが、最大のご供養かと思います。
どうぞお気を落とさず、頑張られてください。
by 駅員3 (2014-03-16 11:30) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

ツライお別れでしたね。
でも、いつも身近に見守っていらっしゃいます。
気落ちする毎日かも知れませんが、
時間が解決してくれます。
頑張って下さい。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2014-03-16 14:04) 

ぐす

お悔やみ申し上げます。
by ぐす (2014-03-16 16:38) 

ハマコウ

お悔やみ申し上げます
大切な方へのお気持ちが大変伝わってきました
by ハマコウ (2014-03-16 17:02) 

katakiyo

お悔やみ申し上げます。奥様が早く元気に活躍されることを願っておられるとおもいます。立ち上がってください。
by katakiyo (2014-03-16 19:46) 

kazg

驚きました。
お悔やみ申し上げます。
by kazg (2014-03-16 21:18) 

mphoto

心よりお悔やみ申し上げます
by mphoto (2014-03-16 23:12) 

caveruna

お悔やみ申し上げます。
by caveruna (2014-03-17 00:04) 

ちょいのり

切ないです・・・。
もっとたくさん写真撮れたらとかやっておきたいこといっぱいいっぱいあったのでしょうね・・・。
いままでkiyoさんがそんな事情を抱えて居たなんて知らなかったから衝撃でした。
改めてお悔やみ申し上げます。
by ちょいのり (2014-03-17 01:16) 

シラネアオイ

おはようございます!
謹んでお悔やみ申し上げます!!
by シラネアオイ (2014-03-17 07:17) 

tomoyuri

突然の訃報にただただ驚いています。
謹んでお悔やみ申し上げます。
by tomoyuri (2014-03-17 07:32) 

あおたけ

謹んでお悔やみを申し上げます。
心情を察すると
お慰めの言葉も見つかりませんが、
悲しみから立ち直られて、
また素晴らしいお写真が撮れることを、
心より願っています。
by あおたけ (2014-03-17 13:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました