So-net無料ブログ作成

Leica DG Nocticron 42.5mm F1.2レンズで撮る。お昼休みの浜離宮恩賜庭園の様子や、咲き始めた桜を見る。 [LeicaDG Nocticron 42.5mm]

Sponsored Links




心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。
いよいよ東京も桜が咲きました。そんな2014年3月29日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

せっかく、東京も開花宣言がでたのですが、日曜日の天候がよろしくないようです。

みなさま、
暖かいメッセージをありがとうございます。
なかなか、コメントお返しできなくて、申し訳ありません。
本当に、ありがとうございます。


近況ですが、
みなさま、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなってから2週間以上経ちましたので、
香典返しの用意と、49日の準備が迫っています。
さらに、4月16日から4月27日までのPHaT PHOTOプレミアムライトクラスのグループ写真展も
迫っています。
最終日27日には撤収も必要ですが、丁度前後して、ひろみさんの49日とも被ってきそうです。

【告知】
PHaT PHOTOプレミアムライトクラス 写真展『ココロオドル』
■会期:2014年4月16日(水)~4月27日(日)
■会場:72 Gallery(TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内)
〒104-0031東京都中央区京橋3-6-6エクスアートビル1F




一昨日の晩、予定通りにMap Cameraさんより、
LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズが宅配ボックスに届いていました。

そろそろ、東京の桜も咲いてきたことですので、熊本旅行は一端中断して、
このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの撮影をお見せします。
昨日(3月28日)のお昼休みに、良く腫れていた気持ちの良い日でしたので、
郵便局に行ったついでに、久々に、浜離宮恩賜庭園に行ってきました。
そろそろのハズの桜の様子を見に来たという点もあります。
しかし、なによりも、LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズの試写をする意味が大きいです。
借りたモノや、購入したモノなど、いろいろなレンズやカメラをこの浜離宮恩賜庭園で試してきました。

この時期は、満開となっている菜の花畑に人だかりが凄かったです。
ここ数日の天候の悪さの反動と、暖かい日差しに誘われた方々でごった返していました。
ガイドさんが引き連れた団体さんも多くいました。

中の門に近い桜並木ですが、一番南側の日当たりの良い桜の木から開花し始めていました。
一番南の樹は、咲き始め〜3分咲きのようでしたが、一番外に近い桜の大木は、
まだまだ、蕾が大きくなり始めたところでした。
ともあれ、この週末に、全ての桜並木が開花しそうです。
3月末〜4月となる来週は、見頃を迎えそうです。

ところが、あまり、見ている人が少なくて、菜の花畑とは雲泥の差でした。
桜咲いているかもともうヒトか、団体さんが庭園内周遊のついでに見ている程度で、
菜の花が目当ての方々は気づいていないのでしょうね。

さて、肝心のLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズの写りですが、
凄いです。
もちろん、フルサイズならば、この倍はボケますし、EF85mm F1.2L IIレンズならば、
背景は融けてしまいます。
その点、このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズはそこまでボケませんが、
ボケが綺麗で、ボケの質が高いです。
ピントの合っている被写体とボケた背景とのボケのグラデーションがなだらかで自然で綺麗です。
ピントの合った部分の写りも半端ないです。

久しぶりに、写りにゾクゾクするレンズです。
EF85mm F1.2L IIとは写りのレベルは一緒で、レトロな美しさのEF85mm F1.2L IIレンズに対して、
現代的な被写体を浮かび上がらせながら、背景も美しく描く素晴らしいレンズです。
そう言う意味では、この2本のレンズは、現在入手出来る中で最も優れたポートレイト用レンズだと思います。

また、被写界深度が深くて、ボケない、しかし、最短撮影距離が50cmまで寄れる点で、
LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズの方が万能なレンズかもしれません。

こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

この後、帰りがけに、夜のヴィータイタリア(汐留イタリア街)もちょっとだけ撮影してきました。


それでも、刻々と時間は過ぎていきます。


熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

あまりにも、早い別れに、いまだ、頭が、心が、身体が対応出来ていません。
写真を整理していて、元気な頃の姿をみるだけで、涙が止まりません。

ここ暫く、妻の話を書いておこうと思います。
思い出せるうちに。

まだ、一緒に居る気がしてなりませんが、苦しんだ病から解放されて、穏やかにお休み下さい。


今日の一枚は
M3286160_2048x1536_補正済.jpg
『桜の咲く頃』 花の好きだった ひろみさんも、今年の桜を楽しみしていました。
Olympus OM-D E-M1とLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影しています。


今回の写真は、3月9日の阿蘇神社近郊で撮影しています。

撮影機材は、Olympus OM-D E-M1とLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズを使用しています。
それに、Nocticronレンズ自体の撮影には、Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズで撮影しています。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
1)
M3276109_2048x1536_補正済.jpg
2)
M3276112_2048x1536_補正済.jpg
3)Olympus OM-D E-M1とLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影した
  Olympus M.Zuiko 25mm F1.8レンズ
M3276117_2048x1536_補正済.jpg
4)同じくNocticronレンズで撮影した15" MacBook Pro(Late 2013) Ultimate(全部載せ)モデル
M3276119_2048x1536_補正済.jpg
ここから、3月28日のお昼休みの浜離宮恩賜庭園での撮影です。
5)ピントが合っていない部分の描写力に驚きます
M3286120_2048x1536_補正済.jpg
6)手前のランチ中のお二人にピントを合わせて、菜の花畑は、アウトフォーカスです。
M3286124_2048x1536_補正済.jpg
7)菜の花畑は、大勢の人がいます。右側には、座ってピクニックされている方々も大勢。
M3286129_2048x1536_補正済.jpg
8)桜並木の南側の桜が咲き始めたようで、そこだけ人だかりでした
M3286146_2048x1536_補正済.jpg
9)Nocticronレンズは、35mm換算85mmレンズとしては、50cmと驚異的に寄れるので、
 花撮りも楽々です。
M3286150_2048x1536_補正済.jpg
10)
M3286154_2048x1536_補正済.jpg
11)
M3286155_2048x1536_補正済.jpg
12)青空と
M3286162_2048x1536_補正済.jpg
13)折角、桜が開花しましたが、あまり、人が多くないです
M3286164_2048x1536_補正済.jpg
14)中の門に近い桜の大木は、まだまだ、蕾が大きくなる途中です
M3286167_2048x1536_補正済.jpg




MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 SLV

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 SLV

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品



3月11日への思い

3月4日のお昼休みに訪れた浜離宮恩賜庭園の早春からです。
梅は未だかなと、思ったのですが、春野浜離宮の定番である菜の花が咲き誇っていました。
その様子からです。

フィッシュアイボディキャップレンズでの渋谷と新宿での撮影からです。
折角、オリンパスさんに例の「Olympus賞」の賞品を頂きましたので、
天気は悪かったのですが、渋谷と西新宿に出かけたついでに、使ってみました。

今日の写真は、小川勝久先生の勉強会で訪れた館山の平砂浦海岸での撮影からです。

ありがとうございました。

2014年2月13日に開幕しましたCP+2014に初日と最終日のあれこれからです。
ここから、初日の様子です

2月8日の雪の日の続きです。



blogのヘッダーの写真を変更しました。OM-D E-M1+M.Zuko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影した会津の吹雪のシーンです。

So-net blogの画像認証ですが、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。
ご連絡:10GBの壁に近付いてきましたので、2012年の1月末から、11月にかけてのblogの写真を
整理して、圧縮率を高くした画像に差し替え作業中です。
あれ、写真がなくて、写真ファイル名だけだと思われましたらば、未だ整理中だと思って下さい。
(ご指摘の通り、長年So-netの有料会員に加えて、So-net blogの有料プランにもしてあります。)


nice!(70)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 70

コメント 1

風来鶏

ご訪問並びにnice!ありがとうございます。
また、若くして亡くなられた奥様のご冥福をお祈りいたします。

ライカのレンズ良いですね!!
私もOLYMPUS PEN E-P5に付けてみたいですが、なかなか先立つもの都合が付きませんので、MINOLTAの中古レンズ(正確にはジャンクレンズです^^;)を探しては、SONYα200に付けて遊んでいます。
3月28日付けブログは、980円(税込み)で買ったMINOLTA28-80mmのマクロ機能付きレンズで撮影したものです^^)ゞ
by 風来鶏 (2014-03-29 19:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました