So-net無料ブログ作成

Leica DG Nocticron 42.5mm F1.2レンズで撮る。4月1日は大忙しの巻。四谷4丁目での生越さんのオープニングパーティに行き、オフ会へ廻る。 [LeicaDG Nocticron 42.5mm]

Sponsored Links




心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。
都心の桜は、すっかり満開です。4月1日は快晴でしたが、その後は曇りが多そうです。
そんな2014年4月2日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。


昨日4月1日は、いくつかの記念日、いくつかの集会がありました。
2007年10月のオリンパスデジタルカレッジの土屋先生の人物撮影講座から、習い始めて、
この2014年の1月〜3月のEOS学園のポートレイト実践講座まで、
足かけ7年、人物撮影を習ってきました。

その結果、撮る事が出来たのが熊本水前寺公園での妻 ひろみ(享年40歳)の2枚の写真だと思っています。
特に池での写真は、自分だけでは撮る事ができなかった一枚でした。
M3084335_CameraRAW_2048x1536.jpg
いつになく積極的だった妻が、20mほども先から手を振って、撮れ撮れと言い、
半逆光の光が上手く差し込んでいて、また、池面への光の反射も見事に対をなして、
池の飛び石の一つに立っていた妻が浮かび上がっているような一枚となりました。
撮ってという呼びかけに、撮ろうという気持ちが、引き寄せた奇跡の一枚なのだと思います。
それも、これも、土屋講座のお陰であり、土屋先生の長年のご指導のお陰だと思っています。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

斎藤功一郎先生のオリンパスデジタルカレッジのPhotoArtist講座仲間である
生越さんの個展、生越文明写真展「めぐりあい」の初日、オープニングパーティでした。
仕事の終業後に伺ったので、スタートの18時には間に合わず、18時半を廻っての到着でした。
駆け付けた写真家の先生方も、斎藤功一郎先生、鶴巻育子さん、佐々木啓太さん、吉岡 一紀さん、神島 美明先生と豪華メンバーでした。

生越文明写真展「めぐりあい」
Roonee 247 Photography
・住所:東京都新宿区四谷4-11 みすずビル1F
・会期:2014年4月1日火曜日~2014年4月13日日曜日
・時間:12時~19時(最終日16時まで)

パーティを中座して、YUTAさん、駅員3主催のお花見&食事会のオフ会に、途中参加してきました。
偶々、開催場所が市ヶ谷駅前でしたので、四谷4丁目のRooneeから近いので、伺うことにしまして、
途中参加を、駅員3さんに伝えていました。
既に、宴たけなわ状態でしたが、無事に、よーちゃんさんの宴会芸も拝見できて楽しかったです。
駅員3さんや、YUTAさん、ちょいのりさん、参加の皆様のお気遣いも嬉しかったです。
So-net blogサービスにはいろいろ文句はありますが、ソネブロユーザで良かったと思うオフ会です。
ありがとうございます。


都内の満開の桜は、ここ数日間が旬だと思います。
花の好きだったひろみさん、今年の桜を楽しみにしていましたが、叶いませんでした。
特に、元気だった頃に良く訪れた新宿御苑や、光ヶ丘の桜は、一人で見に行くとまだ辛い気がします。
引っ越しをする前の中井に住んでいた頃に、お弁当を持って、あるいは、お弁当を買って、
花見に行くのが通例でした。
だましだまし、身体に鞭を打っていた妻も、2010年頃を最後に、無理が利かなくなって、
電車に乗ってまで出かけることもなくなりました。
それでも、歩いて行ける近所の某T園のさくらや、車で行ける光ヶ丘のさくらは、
楽しみにしていました。

みなさま、
暖かいメッセージをありがとうございます。
なかなか、コメントお返しできなくて、申し訳ありません。
本当に、ありがとうございます。


近況ですが、
みなさま、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなってから3週間過ぎましたので、
香典返しの用意と、49日(4月28日となります)の準備が迫っています。

4月16日から4月27日までのPHaT PHOTOプレミアムライトクラスのグループ写真展も迫っています。

今回は、1月12日・13日に訪れた冬の会津から4作品を選んでいます。
生前の妻にも見せています。体調が良ければ、一緒に行っていたのですが、見送っていました。
いつかは、妻の写真だけで展示をしたいですね。

【告知】
PHaT PHOTOプレミアムライトクラス 写真展『ココロオドル』
■会期:2014年4月16日(水)~4月27日(日)
■会場:72 Gallery(TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内)
〒104-0031東京都中央区京橋3-6-6エクスアートビル1F






そろそろ、東京の桜も咲いてきたことですので、熊本旅行は一端中断して、
このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。

肝心のLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズの写りですが、凄いです。
もちろん、フルサイズならば、この倍はボケますし、EF85mm F1.2L IIレンズならば、
背景は融けるほどボケてくれます。
その点、このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズはそこまでボケませんが、
ボケが綺麗で、ボケの質が高いです。
ピントの合っている被写体とボケた背景とのボケのグラデーションがなだらかで自然で綺麗です。
ピントの合った部分の写りも半端ないです。

久しぶりに、写りにゾクゾクするレンズです。
EF85mm F1.2L IIとは写りのレベルは一緒で、レトロな美しさのEF85mm F1.2L IIレンズに対して、
現代的な被写体を浮かび上がらせながら、背景も美しく描く素晴らしいレンズです。
そう言う意味では、この2本のレンズは、現在入手出来る中で最も優れたポートレイト用レンズだと思います。

また、被写界深度が深くて、ボケない、しかし、最短撮影距離が50cmまで寄れる点でも、
LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズの方が万能なレンズかもしれません。

こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

それでも、刻々と時間は過ぎていきます。


熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

あまりにも、早い別れに、いまだ、頭が、心が、身体が対応出来ていません。
写真を整理していて、元気な頃の姿をみるだけで、涙が止まりません。

ここ暫く、妻の話を書いておこうと思います。
思い出せるうちに。

まだ、一緒に居る気がしてなりませんが、苦しんだ病から解放されて、穏やかにお休み下さい。



今日の一枚は
M4017011_2048x1536_補正済.jpg
『ご満悦の生越さん』(左が生越さん)
Olympus OM-D E-M1とLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影しています。


撮影機材は、Olympus OM-D E-M1とLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズを使用しています。
それに、M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
1)四谷3丁目から、新宿通をみて
M4016985_2048x1536_補正済.jpg
2)クロスロード
M4016987_2048x1536_補正済.jpg
3)信号待ち
M4016990_2048x1536_補正済.jpg
4)自転車
M4016994_2048x1536_補正済.jpg
5)目的地のRooneeさんの前の寿司やさん
M4017008_2048x1536_補正済.jpg
6)Rooneeさんの立て看板
M4017009_2048x1536_補正済.jpg
7)PhotoArtist講座仲間でお花を贈りました
M4017018_2048x1536_補正済.jpg
8)先生方の集合写真。鶴巻先生を中心に
M4017034_2048x1536_補正済.jpg
ここから、M.Zuiko 25mm F1.8レンズでの撮影です
9)生越さんと先生方の集合写真
M4017039_2048x1536_補正済.jpg
10)美女と並ぶ生越さん
M4017072_2048x1536_補正済.jpg
11)名残惜しいRooneeさんを後にして
M4017079_2048x1536_補正済.jpg
市ヶ谷に移動して
12)よーちゃんさんの宴会芸を堪能
M4017112_2048x1536_補正済.jpg





MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 SLV

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 SLV

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品



3月11日への思い

3月4日のお昼休みに訪れた浜離宮恩賜庭園の早春からです。
梅は未だかなと、思ったのですが、春野浜離宮の定番である菜の花が咲き誇っていました。
その様子からです。

フィッシュアイボディキャップレンズでの渋谷と新宿での撮影からです。
折角、オリンパスさんに例の「Olympus賞」の賞品を頂きましたので、
天気は悪かったのですが、渋谷と西新宿に出かけたついでに、使ってみました。

今日の写真は、小川勝久先生の勉強会で訪れた館山の平砂浦海岸での撮影からです。

ありがとうございました。

2014年2月13日に開幕しましたCP+2014に初日と最終日のあれこれからです。
ここから、初日の様子です

2月8日の雪の日の続きです。



blogのヘッダーの写真を変更しました。OM-D E-M1+M.Zuko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影した会津の吹雪のシーンです。

So-net blogの画像認証ですが、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。
ご連絡:10GBの壁に近付いてきましたので、2012年の1月末から、11月にかけてのblogの写真を
整理して、圧縮率を高くした画像に差し替え作業中です。
あれ、写真がなくて、写真ファイル名だけだと思われましたらば、未だ整理中だと思って下さい。
(ご指摘の通り、長年So-netの有料会員に加えて、So-net blogの有料プランにもしてあります。)


nice!(83)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 83

コメント 8

駅員3

昨日は終え忙しい中、駆けつけていただき、ありがとうございました。
ゆっくりお話しできず、残念でした。
これに懲りずに、また次の機会にもご参加ください。

by 駅員3 (2014-04-02 07:53) 

Falcon

おはようございます。
昨夜は、お疲れさまでした。
お忙しい中、駆けつけていただきながら、席が離れていたこともあり、
お話できませんでしたが、また、よろしくお願いします。
by Falcon (2014-04-02 08:17) 

(。・_・。)2k

kiyoさん 5日お逢いできるの楽しみにしてますね(^^)

by (。・_・。)2k (2014-04-02 09:16) 

orange

まばらにお伺いしているもので
そんなご事情がおありとは存じませず。
"時間薬"とは簡単に言えるものではありませんが、きっと時が経つ程に、更に奥様はkiyoさんの心の中で素敵な存在として輝き続けるのでしょうね。
どうぞご自愛ください。
by orange (2014-04-02 09:34) 

katakiyo

昨日はオフ会でお会いでき、皆さんと黙祷をさせていただき
心が少し軽くなりました。
by katakiyo (2014-04-02 14:45) 

美美

昨日はありがとうございました。
お話は出来ませんでしたが
またよろしくお願い致します。
by 美美 (2014-04-02 16:39) 

ちょいのり

今日は欠席なのかと思いきや、駆けつけていただいてびっくりしました^^
お疲れ様です^^
もう少し落ち着かれた頃、またお会いいたしましょう^^

by ちょいのり (2014-04-03 01:20) 

kiyo

駅員3さん、
こちらこそ、お招き頂きありがとうございます。
少し、気が晴れた気がしています。
また、いろいろなイベントがありましたらば、
お呼び頂けると幸いです。

Falconさん、
コメントありがとうございます。
オフ会でお会いできて良かったですが、お話できず残念でした。
次回は、是非、よろしくお願い致します。

2kさん、
はい、遅れて伺いますが、よろしくお願い致します。
再会を楽しみにしています。

orangeさん、
コメントありがとうございます。
まだ、一緒に居る感覚が消えません。
うっかり亡くなってしまったコトを、まだ自覚できていなくて、
私の周りをついて回っている気がします。

今後、葬儀に参加して頂いていない妻の友人達にできるだけお伝えして回る積りでいます。

katakiyoさん、
コメントありがとうございます。
写真でもblogでも、上を行かれているkatakiyoさんに、お会いできて嬉しかったです。
頑張って、生きて行こうと思います。

美美さん、
コメントありがとうございます。
オフ会では、お話できませんで、申し訳ありませんでした。
次回は、是非、よろしくお願い致します。

ちょいのりさん、
コメントありがとうございます。
このオフ会でお会いできて、本当に良かったです。
ちょいのりさんも、辛い思いをされている過去があると思いますが、
その話の時に、将来の自分の姿を予想していました。
でも、人間、覚悟はあっても、イザとなると、うろたえるし、
達観は出来ないですね。

いくつモノ、死にそうな危機を乗り切ってきた妻があっさりと自宅でなくなってしまうと、
行く先々や、ふとした瞬間に、妻の不在を自覚して、涙がほほを伝わってきます。

また、是非、お話させてください。
by kiyo (2014-04-03 13:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました