So-net無料ブログ作成

Leica DG Nocticron 42.5mm F1.2レンズで撮る。4月9日、最後はいつものヴィータイタリア(汐留イタリア街)で。 [LeicaDG Nocticron 42.5mm]

Sponsored Links




心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。
49日の法要が終わった19日の午後以来、冬に逆戻りしたような寒さが続いています。

今朝も、雨降りの空が続きます。そんな2014年4月21日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
一昨日の妻の話の記述の加筆修正をしました。


昨日の午前中、熊本旅行でお世話になった藤本ご夫妻に来宅頂き、焼香頂きました。
その後、羽田空港で深縹さんと待ち合わせているというので、
早々に、法事のこともあって借りていたレンタカーで、羽田空港までお連れすることができました。
簡単に食事をして、手荷物検査場までご一緒させて頂きました。
池袋まで移動して、レンタカーを返却して、京橋に向かいました。

写真展もありあますが、この日の17時から、新しい講座がありました。
まるや ゆういち先生のPHaT PHOTOの新しい講座「恋するポートレイト」の1回目の講義でした。
まるやさんの講師をされる講座・撮影会は人気が高くて、
つい最近公募が始まった「PHOTRIP(フォトリップ)」、「単焦点倶楽部」のいずれも、
一晩で満員になってしまったそうです。
ご多分に漏れず、この「恋ポー」も、直ぐに満員になって、キャンセル待ちで入られた方もおられました。
自己紹介ならぬ、隣のヒトに自分のコトを伝えて即興で他己紹介して貰って打ち解けるところから、
「恋ポー」の狙い=コンセプト、次回の撮影実習の予定、モデル(というか女優)さんの紹介などなど。
最後は、親睦会でした。


さて、藤本ご夫妻には、せっかく、自宅に来て頂けましたので、もう14年くらい前になる結婚式の頃の写真や、
その後の香港旅行や、北海道・東北・信州への旅行などの写真を見て頂きながら話をさせて頂きました。
写真を撮って頂けた友人に恵まれたことは、一生の記念・思い出になったと思います。

健康には恵まれなかった妻でしたが、親身になってくれる家族や、友人に恵まれていたと思います。
私のような頼りにならない旦那でも、その短かった人生に、少しは幸せのカケラでも添えられたのであれば良かったのですが、あまり自信はありません。

いつもいる人がいない。思っていた以上に堪えますね。

近況ですが
妻 ひろみ(享年40歳)の49日の法要(正式には4月28日です)を無事に終了致しました。


4月16日から4月27日までのPHaT PHOTOプレミアムライトクラスのグループ写真展が始まりました。
今回は、1月12日・13日に訪れた会津の冬景色から4作品を選んでいます。
生前の妻にも見せています。体調が良ければ、一緒に行っていたのですが、同行を見送っていました。
いつかは、何年間か撮りためた中から妻の写真だけで展示をしたいですね。

【告知】
PHaT PHOTOプレミアムライトクラス 写真展『ココロオドル』
■会期:2014年4月16日(水)~4月27日(日)
■会場:72 Gallery(TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内)
〒104-0031東京都中央区京橋3-6-6エクスアートビル1F


在廊予定としては、本日20日に、17時から「恋するポートレイト」講座があるのでその前の16時頃からと、
4月27日午後の撤収時にはいると思います。
他の在廊予定は、未定です。不意にいるかもしれません。


そろそろ、東京の桜も終わりましたが、引き続き、熊本旅行は一端中断して、
このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。

こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。


それでも、刻々と時間は過ぎていきます。

ここ暫く、妻の話を書いておこうと思います。思い出せるうちに。
日常の生活の中に、妻の記憶が薄れて消えていってしまうことを恐れています。

今は、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
過去を振り返って、嘆き悲しんでばかりでは、妻も悲しんでしまいます。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

そこで、妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、
このblogへのアップロードすることで、そんな写真を見せていこうと思います。

今年は、昨年、妻と訪れた沼田の発知のヒガンザクラ・上発知のしだれ桜を、2回見に行こうと思います。
今年の桜の開花は急激で、咲き始めるとあっという間に満開になるようです。
既に、発知の桜は、満開に近いようです。
上発知の桜は、もう少し標高の高いトコロにあるので、1週間ほど遅いので、来週末が見頃と予想します。


今日の一枚は
M4098295_2048x1536_補正済.jpg
『街角で』ヴィータイタリアらしい光景から
Olympus OM-D E-M1とLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズ撮影しています。

今日は、4月9日に、赤坂山王での健康診断を終了して、虎ノ門から、西新橋・愛宕、汐留と歩いた時に写真からです。
今日は、汐留ですが、いつものヴィータイタリア(しおどめ)からです。


撮影機材は、主に、LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影しています。
それと、広角気味なのは、標準画角のM.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここでは、LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影しています。
1)自転車
M4098288_2048x1536_補正済.jpg
2)歩き
M4098289_2048x1536_補正済.jpg
3)プランターの花
M4098290_2048x1536_補正済.jpg
4)主のいないイス達
M4098294_2048x1536_補正済.jpg
5)イタリアンフラッグ
M4098296_2048x1536_補正済.jpg
6)オープンカフェ
M4098298_2048x1536_補正済.jpg
7)MILE FIORE前の空瓶で
M4098302_2048x1536_補正済.jpg
8)今はいない誰かに
M4098303_2048x1536_補正済.jpg






MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品



熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

3月11日への思い

3月4日のお昼休みに訪れた浜離宮恩賜庭園の早春からです。
梅は未だかなと、思ったのですが、春野浜離宮の定番である菜の花が咲き誇っていました。
その様子からです。

フィッシュアイボディキャップレンズでの渋谷と新宿での撮影からです。
折角、オリンパスさんに例の「Olympus賞」の賞品を頂きましたので、
天気は悪かったのですが、渋谷と西新宿に出かけたついでに、使ってみました。

今日の写真は、小川勝久先生の勉強会で訪れた館山の平砂浦海岸での撮影からです。


blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。
ご連絡:10GBの壁に近付いてきましたので、2012年の1月末から、11月にかけてのblogの写真を
整理して、圧縮率を高くした画像に差し替え作業中です。
あれ、写真がなくて、写真ファイル名だけだと思われましたらば、未だ整理中だと思って下さい。
(ご指摘の通り、長年So-netの有料会員に加えて、So-net blogの有料プランにもしてあります。)


nice!(66)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 66

コメント 3

ちょいのり

自信をもっていいと思います^^
きっとkiyoさんと居たからこそ幸せだったのだとボクは思います^^
by ちょいのり (2014-04-22 00:51) 

駅員3

今朝は一際ソノさん重たく、niceもコメントも入れるの大変です(__;;
by 駅員3 (2014-04-22 07:52) 

kiyo

ちょいのりさん、
ありがとうございます。
上にも書きましたが、もっともっと、一緒に出かけていればと悔やんでいます。
調子が悪くなった、ここ2年ほど、躊躇して、連れ出さないことが多く、
また、写真撮影等で、妻を置いて出歩きがちでした。
そのうちの何分の一かは、妻も一緒に出かけられたのにと思っています。
無理やりでも連れて行けば、妻も喜んでくれた機会もあったと思います。
まさに、後悔先に立たずです。

駅員3さん、
おいでくださるだけで、感謝です。

by kiyo (2014-04-22 10:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました