So-net無料ブログ作成

Leica DG Nocticron 42.5mm F1.2レンズで撮る。4月13日、アキバ・あきば・秋葉で。 [LeicaDG Nocticron 42.5mm]

Sponsored Links




心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。
昨日も午前中の好天から一転して午後は雨模様でした。
今日こそ、晴れて欲しい。そんな2014年4月23日です。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。

先に書きましたが、妻への焼香のために、熊本から藤本ご夫妻がお見えになりました。
そのおりに、折角なので、結婚式のアルバムや、結婚式前後のアルバムをお見せしました。
その頃は、写真はフィルムをしようしていたようです。

既に、コンデジもあったのですが、撮影可能枚数や、電池の問題からだと思いますが、
長時間撮影には、フィルムカメラを使用していました。
そこには、1999年や、2000年の元気いっぱいな頃の妻や、私や、友人達の姿が写っています。

もちろん、今よりも、大分若いこともありますが、やはり、適正体重の頃の妻は、
むくみで太った頃とも、ここ2年ほどの激やせとも違って、少しふっくらしながらもスッキリしていました。

2003年ころからは、コンデジでの撮影が主流にしたのか、いまのMacBook Proにも移した撮影データが残っています。
iPhotoやApertureで見る2003年から2010年ころまでの妻の姿の変遷を見ると、
薬の影響や、体力を付ける為の食事や、むくみの関係で、徐々に太っていきました。
2011年ころがその頂点で、2012年からは、摂食障害で激やせしてしまいました。
また、年齢の変化以上に、病気の苦労も重なって、やつれてしまい、
実年齢以上に老けてしまったようです。
妻にとっての10年・15年は、普通の人にとっての2倍・3倍にも感じられて、
20年から30年にも相当するモノだったのかもしれません。

知らず知らずに、無理をさせて、苦労を掛けてしまったのでしょうか?
現場でも、ペットのように猫可愛がりのようにされていると文句を言われていました。
入院すると、掃除も、食事も、何もしないでも済むので楽ちんだと良いながらも、
一人で取り残されて寂しいと言っていました。
入院した時に、もっと訪問して、長時間いてあげれば良かったと思います。
2003年頃に入院した時には、会社帰りにでも、毎日面会していたことを思うと、
入退院に慣れ過ぎたのか、週に1回・2回しか尋ねていませんでした。

いつもいる人がいない。思っていた以上に堪えますね。

近況ですが
妻 ひろみ(享年40歳)の49日の法要(正式には4月28日です)を無事に終了致しましたので、
いよいよ、香典返しの準備中です。
これが終われば、新盆はありますが、一周忌までは、一端間が空きます。


4月16日から4月27日までのPHaT PHOTOプレミアムライトクラスのグループ写真展が始まりました。
今回は、1月12日・13日に訪れた会津の冬景色から4作品を選んでいます。
生前の妻にも見せています。体調が良ければ、一緒に行っていたのですが、同行を見送っていました。
いつかは、何年間か撮りためた中から妻の写真だけで展示をしたいですね。

【告知】
PHaT PHOTOプレミアムライトクラス 写真展『ココロオドル』
■会期:2014年4月16日(水)~4月27日(日)
■会場:72 Gallery(TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内)
〒104-0031東京都中央区京橋3-6-6エクスアートビル1F


在廊予定としては、本日20日に、17時から「恋するポートレイト」講座があるのでその前の16時頃からと、
4月27日午後の撤収時にはいると思います。
他の在廊予定は、未定です。不意にいるかもしれません。

こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。


それでも、刻々と時間は過ぎていきます。

ここ暫く、妻の話を書いておこうと思います。思い出せるうちに。
日常の生活の中に、妻の記憶が薄れて消えていってしまうことを恐れています。

今は、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。

妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、
このblogへのアップロードすることで、そんな写真を見せていこうと思います。


今日の一枚は
M4138440_2048x1536_補正済.jpg
『ロクさん
Olympus OM-D E-M1とLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズ撮影しています。

4月13日、秋葉原で、元W.V.社でお世話になったロクさんを撮影させて頂きました。
写真家の宝槻さんと一緒に、秋葉原の駅前、ホコテン、雑踏の中などで撮ってきました。
モデルさんではない、普通のお嬢さんを綺麗に撮るのは難しいモノです。

撮影機材は、主に、LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影しています。
それと、広角気味なのは、標準画角のM.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここでは、LEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズで撮影しています。
1)駅前広場で
M4138315_2048x1536_補正済.jpg
2)写り込み
M4138337_2048x1536_補正済.jpg
3)ホコテンで
M4138340_2048x1536_補正済.jpg
4)ホコテンの雑踏の中
M4138349_2048x1536_補正済.jpg
5)アキバらしく
M4138376_2048x1536_補正済.jpg
6)溢れる光
M4138389_2048x1536_補正済.jpg
7)どこかの店頭で
M4138390_2048x1536_補正済.jpg
8)提灯
M4138412_2048x1536_補正済.jpg
9)アキバの雑踏
M4138413_2048x1536_補正済.jpg
10)とある店の前で
M4138419_2048x1536_補正済.jpg
11)アキバの歩行者天国
M4138427_2048x1536_補正済.jpg
12)歩く
M4138430_2048x1536_補正済.jpg
13)黄色い光の中で
M4138433_2048x1536_補正済.jpg







MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品



このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

3月11日への思い

3月4日のお昼休みに訪れた浜離宮恩賜庭園の早春からです。
梅は未だかなと、思ったのですが、春野浜離宮の定番である菜の花が咲き誇っていました。
その様子からです。

フィッシュアイボディキャップレンズでの渋谷と新宿での撮影からです。
折角、オリンパスさんに例の「Olympus賞」の賞品を頂きましたので、
天気は悪かったのですが、渋谷と西新宿に出かけたついでに、使ってみました。

今日の写真は、小川勝久先生の勉強会で訪れた館山の平砂浦海岸での撮影からです。


blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。
ご連絡:10GBの壁に近付いてきましたので、2012年の1月末から、11月にかけてのblogの写真を
整理して、圧縮率を高くした画像に差し替え作業中です。
あれ、写真がなくて、写真ファイル名だけだと思われましたらば、未だ整理中だと思って下さい。
(ご指摘の通り、長年So-netの有料会員に加えて、So-net blogの有料プランにもしてあります。)


nice!(103)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 103

コメント 4

駅員3

素敵な写真もさることながら、提灯の「カレー市民 アルバ」に惹きつけられてしまいました(^^)
by 駅員3 (2014-04-23 07:41) 

猫きち

写真はいいですね。そのときの「時間」がそのまま、思い出となって、その中に生きていますからね。
by 猫きち (2014-04-23 14:01) 

楽しく生きよう

niceありがとうございます。
やっと退院しました。
これから自宅療養です。
記事の作成できるまでになっていないので当面作成済みの記事掲載から再開です。
by 楽しく生きよう (2014-04-23 21:45) 

kiyo

駅員3さん、
コメントをありがとうございます。
実は、撮っているときから、カレーの赤提灯に、駅員3さんを思い浮かべていました。
ナイアガラには似合わないと思いますが、アジアンな提燈(灯篭ですかね?)があると面白いかもと思いました。

猫きちさん
コメントをありがとうございます。
そうですね、いま、2000年~2007年くらいのネットの書込みをしていない頃の写真を見ていると、
写真が全てでしたね。
まあ、ビデオに凝っておられた方であれば、ビデオの保存もあるでしょうが、
私は、あまり、ビデオに凝りませんでしたので、写真が記録でした。
それに比べて、2006年後半から始めたmixiの日記や、2009年から始めたblogは偉大だと思います。
現代の電子日記だと思っています。

そして、いまや、twitterや、facebookですが、これらは記録にならないのが難点ですね。
わざとしているのでしょうが、今を強調しすぎて、少し前のことを年月日時間単位で
記録していくのに向かないようにしていますね。

楽しく生きようさん、
ご無事で何よりです。
ご退院おめでとうございます。
また、元気なられて沢山の記事を拝見したいと思っています。
少しずつ、元気になられてください。

by kiyo (2014-04-24 11:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました