So-net無料ブログ作成

Leica DG NOCTICRON 42.5mmで撮る。6月22日、PHOTRIP vol.3に参加して、葉山の森戸海岸を歩く。その8 [E-M1 & 5D Mark3]

Sponsored Links




心の中の一部がもぎ取られて、過ぎ去る時の中で止まったままのような気分です。

今朝は、空一面がグレーの世界、曇り空です。
折角の日曜日、できれば、良い天気になればと思っていました。そんな7月13日の日曜日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが、
昨晩遅くですが、無事に函館から帰宅しました。
そこで、今日の一枚は、1日目の函館の夜景からです。
ちなみに、カメラGP 2014事務局から、帰宅すると不在通知が入っていました。
今朝受け取ってみると・・・。(明日に続く)

7月の予定です。
7月5日、由比ヶ浜近くのスタジオでの『恋するポートレイト講座』撮影実習は、無事に終了しました。
7月6日は、橋本哲先生の橋本塾ポートレート講座「紗希さんをつれて」は、無事に、終了しました

7月8日は、急逝した妻との14回目の結婚記念日のハズでした。

7月11日(金)は、1泊2日で函館に行ってきました。
 15年間の函館の変化した姿を思い知りましたが、変わらぬ夜景には感動しました。
 撮影会講座がなくなったので、自由に動けて撮影は楽しかったです。

いよいよ来週末、7月19日(土)は、1泊2日で岐阜の下呂温泉に行きます。
 当選した「下呂温泉旅行」です。自由できままなおとなひとり旅東日本版 岐阜
 7/19(土)のぞみ&ひだ 品川06:00−名古屋07:29着名古屋07:45発−下呂09:18
 7/20(日)ひだ&のぞみ 下呂19:28−名古屋21:02着名古屋21:32発−品川23:06

7月21日(月)海の日は、長野博文さんの第25回長野博文写真塾&撮影会に参加します。
 1部 08:15〜11:30 ハウススタジオ バービーハウス

7月26日(土)は、江ノ島海岸とべっぴんさんポートレート撮影実習に参加します。
 13:00 片瀬江ノ島駅集合、15時には中座して、スカイツリーに向かいます。

7月26日(土)は、17時から、第37回 隅田川花火大会に行きます。


今日は、6月22日(日)に、PHOTRIPに参加して来た話の続きからです。
「PHOTRIPの第3弾は海がきらめく葉山!太陽に照らされる大海原をたっぷりと撮影。
 潮風に髪をなびかせながらたくさんシャッターを切ってくださいね。」
時間 11:30~20:00
11:30 JR逗子駅 東口集合、逗子海岸でたっぷり撮影
13:40 葉山マリーナでたっぷり撮影(休憩含む)
15:00 葉山御用邸へ向け出発(バス・別料金)、葉山御用邸近くの森戸海岸で撮影
17:00 夕食会場へ向け出発(バス・別料金)
17:40 夕食(美味しい定食・別料金)
19:00 夕暮れ撮影
19:30 JR逗子駅へ向け出発(バス・別料金)、19:50頃 JR逗子駅にて解散



毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して3ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。


1999年9月以来となる約15年ぶりに北海道函館市に行ってきました。
何となくですが、妻も一緒に帯同した気がします。
15年の月日は、我が家にも大きな悲しい変化をもたらしましたが、
函館の街の隅々にも、大小の変化に満ちあふれていました。
人々が仕事をし、人々が暮らしている街にとっては、当然の変化に満ちていました。
金森倉庫は、生き残り、さらに発展して、豪華になっていました。

それに対して、函館朝市は、大きく様変わりしていました。
築地のような個人商店の連なる姿から、ビルの1Fに、小さなお店が沢山入った郊外の生鮮市場のような
小さなスーパーのような市場が沢山あるような形式に、大きく変わっていました。
まだまだ、小さな商店も健在なところもありましたが、遠からず、全てがビル内になりそうですね。

また、波止場にまつわる事々は、整理されつつあるようでした。
波止場食堂はなくなり、より現代的な西波止場のレストランと化していました。

ただ、函館の市内を縦横に駆け巡る市電はまだ健在でしたし、
函館中にある教会や、函館山の存在自体、そして、函館山からの夜景は健在でした。

観光して、撮影して歩くには、何もなかったのですが、
1泊した朝、ホテル10Fの外の函館の光景を見ながら、
15年の月日を超えて、大きく違うのは、いつも隣に一緒にいた存在の大きさを感じました。

妻が生きていれば、一緒に来て、見たであろう光景に、思いが募りました。

日常の折々に、ふと、妻との15年の日々の思い出を少しずつ思い出して、懐かしかったり、涙ぐんだりしています。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の一枚は
5D3_0067_2048x1365_補正済.jpg
『百万ドルの夜景』函館の夜景から
EOS 5D Mark3+Sigma 35mm F1.4レンズです。

今日の写真は、Olympus OM-D E-M1+Leica DG NOCTICRON 42.5mmレンズで撮影しています。
1)海岸で出逢ったワンちゃん
M6224766_2048x1536_補正済.jpg
2)小雨降る中、浜辺の穴掘りから
M6224768_2048x1536_補正済.jpg
3)彼女はウエストレベルファインダーを覗きながら撮っていました
M6224770_2048x1536_補正済.jpg
4)印象深い「源左エ門丸」
M6224777_2048x1536_補正済.jpg
5)紅い鳥居
M6224785_2048x1536_補正済.jpg
6)芝生に横たわる「まるや」先生
M6224787_2048x1536_補正済.jpg
7)岩場の先で
M6224802_2048x1536_補正済.jpg
8)磯べの小蟹
M6224809_2048x1536_補正済.jpg
9)江ノ島を見て。アートフィルターのドラマチックトーンで。
M6224814_2048x1536_補正済.jpg


お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、32GB版が6670円です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


、6月21日の日中の行動からです。


6月15日の某としまえんでのあじさい祭写真教室と、その後のあじさいの撮影の続きからです。
〇2009年のKiyo's blogから「あじさい祭とあじさい写真教室。


6月8日は、2015年に正式稼働する自由が丘写真教室・ギャラリーさんの撮影イベントに参加してきました。

このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。
ご連絡:10GBの壁に近付いてきましたので、2012年の1月末から、11月にかけてのblogの写真を
整理して、圧縮率を高くした画像に差し替え作業中です。
あれ、写真がなくて、写真ファイル名だけだと思われましたらば、未だ整理中だと思って下さい。


nice!(132)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 132

コメント 1

orange

海の向こうに見える江ノ島の風景が素敵ですね。
ドラマチックトーンとは思えないソフトな感じです。

by orange (2014-07-13 21:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました