So-net無料ブログ作成

日本旅行の「プレシャス・エイジ」大人のひとり旅に当選して。7月19日、7月20日と、急に雨が降り出した合掌村にて。その4 [M.Zuiko 25mm F1.8]

Sponsored Links




今朝は、朝から夏の日差しが強いです
今日の天気予報は、東京の天気は『晴れ時々曇り』と、隅田川の花火大会は大丈夫そうです。
江ノ島を含む鎌倉から藤沢の天気は『晴れ』、暑そうです。
そんな7月26日の土曜日となります。
みなさまも、呉々も、お身体を大切にして下さい。

近況ですが、
本日は、13時に、江ノ島海岸とべっぴんさんポートレート撮影実習に参加します。
途中で中座して、第37回 隅田川花火大会へ向かい、スカイツリーの隅田川花火大会特別営業」に参加します。

昨日25日(金)、新橋こいち祭りの『ゆかた美人コンテスト』をみてきました。
なお、7月1日(火)~7月25日(金)18:30まで、インターネット投票ができます。
高橋 明日香(たかはし あすか) さんがグランプリに輝いていました。
準グランプリが、宮嵜 眞衣(みやざき まい) さん
審査員特別賞が、高橋 愛美(たかはし まなみ) さん
インターネット事前投票1位となる新橋ねっと賞が、遠野 愛(とおの あい) さん
M7259483_2048x1536_補正済.jpg

掲載時期が前後しますが、日本旅行さんから素敵な「ひとり旅」を提供頂きましたので、
その下呂温泉への旅を先に紹介です。

幸運にも、「自由できままなおとなひとり旅東日本版 岐阜」下呂温泉に当選しました。
ネット懸賞の当たらなさは痛感していましたので、まあ、応募しても絶対に当たらないと思っていましたので、
非常に驚きました。

今日は、下呂駅前から移動して、下呂温泉 合掌村へ行きました続きからです。
「白川郷などから移築した10棟の合掌家屋集落で、日本の原風景を再現した合掌の里」です。
この合掌村では、10棟の合掌家屋集落、日本で唯一の常設影絵昔話館「しらさぎ座」を見ています。
また、足湯にも入りました。

7月の予定です。
7月5日、由比ヶ浜近くのスタジオでの『恋するポートレイト講座』撮影実習は、無事に終了しました。
7月6日は、橋本哲先生の橋本塾ポートレート講座「紗希さんをつれて」は、無事に、終了しました

7月8日は、急逝した妻との14回目の結婚記念日のハズでした。

7月11日(金)は、1泊2日で函館に行ってきました。
 15年間の函館の変化した姿を思い知りましたが、変わらぬ夜景には感動しました。

無事に、7月19日(土)は、1泊2日で岐阜の下呂温泉に行って参りました。
 当選した「下呂温泉旅行」です。自由できままなおとなひとり旅東日本版 岐阜
 7/19(土)のぞみ&ひだ 品川06:00−名古屋07:29着名古屋07:45発−下呂09:18
 7/20(日)ひだ&のぞみ 下呂19:28−名古屋21:02着名古屋21:32発−品川23:06

7月21日(月)海の日は、長野博文さんの第25回長野博文写真塾&撮影会が無事に参加しました。
 1部 08:15〜11:30 ハウススタジオ バービーハウス

7月23日(水)は、現在のNSX Club of Japanの代表の方々との昔話会でした。
 創設当時NSX Club of Japan理事だった仲間が集まって、往年の昔話、馬鹿話で楽しかったです。

7月25に(金)は、新橋こいち祭りの日の『ゆかた美人コンテスト」を見てきました。

7月26日(土)は、江ノ島海岸とべっぴんさんポートレート撮影実習に参加します。
 13:00 片瀬江ノ島駅集合、15時には中座して、スカイツリーに向かいます。

7月26日(土)は、17時から、第37回 隅田川花火大会に行きます。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して3ヶ月経ちましたが、帰宅後と、朝の2回、焼香しています。

合掌造りの代表的家屋の大戸屋さんの中をじっくり拝見して回り、
再び、影絵昔話の「しらさぎ座」で、昼過ぎの次の公演があるということで、
しらさぎ座の「下呂温泉誕生の白鷺(しらさぎ)」の話を拝見しました。
外に出ると、凄い雨です。
傘を差して、雨中の合掌村を、食堂に移動して、うどんを頂きました。
その後も、雨脚の緩んだところで、雨降る中の合掌村の光景を撮っていました。

こういった合掌造りの古民家の中や、影絵の公演は妻も大好きでしたので、一緒に見ていた気がしました。

人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

番外編


今日の1枚は
M7197386_2048x1536_補正済.jpg
『鏡
Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズです。

機材は、主に、Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズを使用して撮影しています。
加えて、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PRO、M.Zuiko ED75mm F1.8レンズを使用しています。
これに加えて、ところどころで、EOS 5D Mark III+Sigma 35mm F1.4レンズでも撮影しています。

Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
1)
M7197382_2048x1536_補正済.jpg
2)
M7197383_2048x1536_補正済.jpg
3)写り込み。今日の一枚の『鏡』に写っていた電灯
M7197387_2048x1536_補正済.jpg
4)日本古来の鏡は、錫(すず)と銅の合金で出来ています。
M7197388_2048x1536_補正済.jpg
5)隙間
M7197392_2048x1536_補正済.jpg
6)階段たんす
M7197395_2048x1536_補正済.jpg
7)
M7197397_2048x1536_補正済.jpg
8)
M7197399_2048x1536_補正済.jpg
9)茅葺き屋根下の二階の引き戸から見える飛騨の光景
M7197402_2048x1536_補正済.jpg
10)二階の廊下越しに
M7197411_2048x1536_補正済.jpg
11)二階では、お蚕さんを飼って、この糸車で糸を紡ぎます
M7197414_2048x1536_補正済.jpg
12)そして、錦糸は、機織りされていきます。
M7197416_2048x1536_補正済.jpg

お買い得情報と言えるかと思いますが、
Amazonで、SanDiskの高速SDHC/SDXCカードの64GBと32GBが急にお得になっています。
64GB版がとてもお得な9980円、(32GB版が6670円)です。
理由はわかりませんが、ここ2週間ほどで、2千円程の値下げとなっています。
ちょうど、5月24日の時点で12700円程を確認していた64GB版が、1万円を切っています。
一時的でしょうが、Amazon自体の在庫切れで、高額な他店販売が表示されますので、お気をつけ下さい。



MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


緒方 一貴先生の「ポートレートの撮り方講座〜可愛い!ポートレート〜」に撮影実習からです。

6月22日(日)に、PHOTRIPに参加して来た話です。

このLEICA DG NOCTICRON 42.5mm APSH./POWER O.I.S.レンズでの試し撮りシリーズです。
こんな話「パナソニックに聞く「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」のこだわりを聞くと、たまらなくゾクゾクしてきますね。

熊本旅行は、一端中断して、まずは、今年の桜の様子など近況を優先します。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。
ご連絡:10GBの壁に近付いてきましたので、2012年の1月末から、11月にかけてのblogの写真を
整理して、圧縮率を高くした画像に差し替え作業中です。
あれ、写真がなくて、写真ファイル名だけだと思われましたらば、未だ整理中だと思って下さい。


nice!(89)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 89

コメント 3

toriton

小一時間、サラリーマンが一杯ひっかけて帰るから「こいち祭り」だとか。以前の職場のとき、仕事帰りによく寄りました。懐かしいことを思いだしました。ありがとうございます
by toriton (2014-07-27 07:24) 

楽しく生きよう

昔懐かしい静かなたたずまいと言っていいでしょうか。

心落ち着く作品です。
ありがとうございます。
by 楽しく生きよう (2014-07-27 09:43) 

kiyo

toritonさん、
ありがとうございます。
ちょっと、小1時間(こいちじかん)当たりが語源なんですね。
公式HPにも、ほんの小1時間からと記載されていました。
言い得て妙ですね。
今は、大改装で店舗がなくなっていますが、
新橋高架下の一杯飲み屋とか、駅前広場の掘っ立て小屋とかが、
新橋の飲み屋街のルーツでしょうからね。
少しでも、お役に立てていたら幸いです。

楽しく生きようさん、
ありがとうございます。
昔の日本家屋や、その生活様式って、
決して、今の日本人が生活できるわけではない苦しい生活なのですが、
他に手段のない古来の日本では当たり前の生活であって、
何か、懐かしい、歴史・民芸への憧れを沸かせますね。
by kiyo (2014-07-27 12:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました