So-net無料ブログ作成

9月20日から22日京都に行ってきました。嵯峨嵐山から、思い出の大覚寺・広沢池を再訪して。その1 [E-M1 & 5D Mark3]

Sponsored Links




京都の天気予報は、「曇りのち雨」、最高気温は25度と天候は崩れて肌寒くなりそうです。
そんな、9月24日の水曜日となります。
みなさまも、呉々も、熱射病やエアコンでの夏風邪など、お身体を大切にして下さい。

折角なので、日にちが前後しますが、京都旅行の話を先にします。
初日は、いつも通りですが、品川6時7分のぞみ1号に乗るため、
15時に起きて支度して、隣駅に歩いて4時40分の列車で出発しました。
池袋経由で品川には5時30分過ぎに到着して、6時品川始発のぞみ99号でも間に合った感じでした。
品川駅で信号機の不具合で出発が10分遅れましたので、京都駅到着は、8時20分過ぎでした。
JR山陰線(嵯峨野線)で、嵯峨嵐山駅に直行しました。
駅近く(隣接)の予約したホテル(コミュニティ嵯峨野から、ホテルビナリオ嵯峨嵐山にリニューアル)で、
チェックインは未だの時間ですから、荷物を預けました。
時間が早いので、嵯峨・嵐山の散策開始ですが、徒歩で、嵐山、渡月橋に向かいました。
渡月橋の先、嵐山公園からバスで、妻との思い出のある大覚寺に向かいました。
2年前の2012年の11月に妻と来たときには、京都駅からバスで直行しましたが、
ほぼ同じルートで向かいました。
2年弱ぶりの大覚寺は、まだ紅葉していない緑だらけでしたが、記憶の通りでした。
そして、思い出の大覚寺境内・広沢池を堪能しました。
ただ、オフシーズンですから、11月の観光シーズンの賑やかさはありません。
ひっそりとした広沢池に佇んで妻の不在に思いをはせました。

待ち合わせとなる今宮神社に12時半集合予定でしたから、正味1時間程度の短時間の大覚寺滞在でした。
そのため、以前は訪れた本堂の参拝は諦めて、ソソクサとバスの待合所まで戻りました。

大覚寺から、バスを2回乗り継いで集合地である今宮神社に向かう予定でしたが、
最初の乗り換えの西ノ京円町で、バスの運行遅延で乗り継げませんでした。
予定では、千本北大路で乗り換えて、今宮神社前のハズでしたが、
集合時間も迫っていましたので、タクシーで無事に到着しました。

舞妓さん撮影会の後、超特急で、京都駅へ出て、大阪の本町のオリンパスプラザ大阪を目指します。
急ぐので、今宮神社からもタクシーで北大路に出て、地下鉄で京都駅、快速で大阪に行くも、
つい地下鉄の梅田から御堂筋線に乗ってしまい、本町の22番・23番出口まで2駅分くらい歩きました。

Fotopus 感謝祭会場では、時計好きさん、かぷちさん、フォトンさんに無事にお会いできて、
その後、数十分だけ近くでお茶をして、18時にはとんぼ返りで、京都市役所近くの夕食会場を目指しました。
とにかく忙しい1日目でした。


本日から、暫く、8月30日に、奥多摩に撮影に行ってきた話は中断します。
モデルは高宮葵さん、
撮影は、Fun ZuikoのNobuさんと、ご一緒頂きました。


近況ですが、
9月の予定の一部です。
9月14日(日)は、空の Ray さんの主催の赤羽岩部水門で焼き芋会に参加してきました
9月15日(月)の祭日、長野博文写真塾の1部(09:00から12:00)に参加してきました。
9月20日から9月22日の2泊3日の京都旅行を完了できました。

☆9月24日(水)は、ポートレート実践講座「侍コース」の講評会の予定です。
9月27日(土)・28日(日)は、フォトリップ Vol.3 長野県小海に行こうに参加予定です。



毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、そろそろ6ヶ月過ぎましたが(3月11日未明)、帰宅後と朝の2回、焼香しています。

私にとっては、珠玉のような15年でしたが、妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

2年前の2012年11月に妻と訪れた京都の大覚寺。時間がないので本堂はパスして、
広沢池だけ回ってみました。
妻の不在が痛恨の極みでしたが、半年の経過のお陰で、一緒に再訪した気がしていました。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

9月11日は、妻の6ヶ月目の「月命日」でした。


8月中旬、妻の慰霊のために訪れた有名な飯田「第37回飯田時又灯ろう流し花火大会の話です。

番外編


今日の1枚は
5D3_3956_2048x1365_補正済.jpg
『思い出の広沢池にて』
Canon EOS 5D Mark III+EF24mm F1.4L IIレンズで撮影しています。

機材は、Canon EOS 5D Mark III+EF24mm F1.4L IIと、EF85mm F1.2L IIレンズ。
Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、
部分的に、M.Zuiko 25mm F1.8レンズと、Leica DG Nocticron 42.5mm F1.2レンズを併用しています。

Canon EOS 5D Mark III+EF24mm F1.4L IIレンズで撮影しています
1)嵯峨嵐山駅
5D3_3843_2048x1365_補正済.jpg
2)
5D3_3862_2048x1365_補正済.jpg
3)天龍寺
5D3_3874_2048x1365_補正済.jpg
4)嵐電「嵐山駅」
5D3_3880_2048x1365_補正済.jpg
5)
5D3_3884_2048x1365_補正済.jpg
6)渡月橋をみて
5D3_3921_2048x1365_補正済.jpg
7)渡月橋を、嵐山公園側から
5D3_3935_2048x1365_補正済.jpg
8)大覚寺にやって来ました。
5D3_3940_2048x1365_補正済.jpg
9)広沢池は、変わらなかったですが...。
5D3_3980_2048x1365_補正済.jpg
10)2年前もくぐった門
5D3_4030_2048x1365_補正済.jpg
11)落ち葉
5D3_4036_2048x1365_補正済.jpg



AmazonのSanDiskの【Amazon.co.jp限定】SanDisk Extreme Pro SDXCカード UHS-I Class10 64GBですが、
通常価格に戻っていますので、割愛します。


MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品



8月24日に、NSX Club of Japanのイベントで、元レーサーの黒沢元治さんの箱根の別荘での
BBQパーティにお邪魔してきました。

今日は、折角なので、いろいろ飛ばして、
前日の9月14日に開かれた空の Ray さんのso-net bloggerの焼き芋会に参加しての話の続きです。
参加の皆さん、お疲れさまでした。


8月31日のあれこれから。

だいとしぃさんの写真講座『つい、人に教えたくなる、ISOとF値とシャッター速度の話』に参加してきた話です。

熊本旅行を振り返って。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。
ご連絡:10GBの壁に近付いてきましたので、2012年の1月末から、11月にかけてのblogの写真を
整理して、圧縮率を高くした画像に差し替え作業中です。
あれ、写真がなくて、写真ファイル名だけだと思われましたらば、未だ整理中だと思って下さい。


nice!(79)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 79

コメント 2

駅員3

えっ、(2)の写真、ひょっとしてこの煉瓦塀はフランス積み⁈
by 駅員3 (2014-09-24 18:53) 

ken_jp

この夏
渡月橋行ってきましたよ^ ^

by ken_jp (2014-09-24 21:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました