So-net無料ブログ作成

11月10日、ダイハツの新型軽自動車「WAKE(ウエイク)」の新車発表会にて。その2 [E-M1 & 5D Mark3]

Sponsored Links




今日の天気予報は「晴れ」。今日も最高気温も18度と寒くなっています。
そろそろ、上着以外に、コートが必要になりそうな気温ですね。
そんな、11月15日の土曜日となります。
みなさまも、呉々も、秋の風邪など、お身体を大切にして下さい。
そう言いながらも、体調不良気味です。


17874-1901-295172
みんぽすさんからの案内で、ダイハツさんの新型の軽自動車「WAKE(ウエイク)」の新車発表会に行ってきましたの続きです。
〇「11月10日、ダイハツの新型軽自動車「WAKE(ウエイク)」の新車発表会にて。その2」
今日は、登山・トレッキングパッケージ、サイクリングパッケージ、釣りパッケージ、標準パッケージでの広い室内空間の紹介です。

みんぽすさんの紹介と言うコトで、説明会のMC(司会)を紗々さんが行われていました。
各パッケージの紹介でも、自らソファースペースに横たわるなど八面六臂の大活躍でした。

芝公園のホテルの宴会場を舞台に、サイクリングや、トレッキング、キャンプ、スノーボードなどの
6種類のパッケージを全種類展示されていました。

驚くのは、シングルベッド状に寛いで寝られるパッケージや、自転車が複数台そのまま乗せられるパッケージ、
海外のショッピングセンターでの大形製品の大量購入(国内だとコストコ等でしょうか)も楽々入れられるスペースの実現、スノーボードが立てて入れられる高い室内高の実現など、
小型車でも中々実現していない室内スペースの最適化・最大化を軽自動車の規格内で実現しているダイハツが「ウルトラスペース」と呼ぶ軽自動車最大の室内空間でした。

「WAKE(ウエイク)」の3つの魅力
 パッケージ
 "WAKE"GEAR
 スマートアシスト

最大の特長は、ダイハツが「ウルトラスペース」と呼ぶ軽自動車最大の室内空間を実現したことです。
「ウルトラスペース」と呼ばれるボディーサイズは、3395×1475×1835mm(全長×全幅×全高)。

気になるパワートレーンとなるエンジンは2モデル用意されています。
 最高出力38kW(52PS)/6800rpm、最大トルク60Nm(6.1kgm)/5200rpmの自然吸気モデル
 最高出力47kW(64PS)/6400rpm、最大トルク92Nm(9.4kgm)/3200rpmのターボモデル

〇車体のカラーは、6色。
 プラムブラウンンクリスタイルマイカ
 フェスタイエロー
 トニコオレンジメタリック
 ブルーマイカメタリック
 タングステングレーメタリック
 ブラックマイカメタリック
 パールホワイトIII
 オフビートカーキメタリック
〇2トーンカラーを選べる3色もあります。
 パールホワイトIII x トニコオレンジメタリック
 パールホワイトIII x フェスタイエロー
 パールホワイトIII x オフビートカーキメタリック

車体のパッケージ
ひとつ上行く感動収納ハイパーインパネ
乗員の人数や積み込む荷物の大きさなど、状況に合わせた多才なアレンジが可能
 テーブルモード
 ロングラゲージモード
 フラットラゲージモード
 フルフラットモード
 ロングソファーモード
変貌自在ミラクルラゲージ
大容量ラゲージアンダートランク
 ラゲージの床下部分に90Lの大容量ラゲージアンダートランクを装備。
 クーラーボックスなどの多きな荷物も積み込むことができます
大きくて長い荷物もスッキリ収まる。抜群の積載力のポイントはラゲージ下のトランクにアリ
1 通常モード(通常時でも容量はたっぷり)
 大きな荷物も長めの荷物も同時に積み込めます
2 アンダートランク一体モード(デッキボードをあけて使う)
 植木鉢などの背の高い荷物もアンダートランクを活用し、
 高い空間を作ることで積載が可能です
3 二段積みモード(脚を立てればアンダートランクの容量UP)
 通常モードではアンダートランクに入らないモノも
 デッキボードの脚を立てることで積載可能に。
 さらにその上にも積むことができます。

 +α
 三段積みモード(ラゲージボードやネットをプラスして)
 ディーラーオプションのラゲージボードの活用で、
 三段積みができます

レジャーベースパック(ユーティリティフック(4個)・固定ベルト・荷室床面フック・上下段2段調節式デッキボード(固定フック付き))
 大きな荷物の積載時などに役立つユーティリティフック、固定ベルト・荷室床面フック・上下段2段調節式デッキもセットになった便利なパック

ひとつ上行く爽快展望ファインビジョン
〇死角を減らして、運転に余裕を
余裕を持って運転できる高いアイポイント
 車の背を高くしたことで、高いアイポイントを実現。
 見晴らしの良さが、運転に余裕をもたらします
室内高1455mm
ミニバン並みのアイポイント1387mm
荷室高1140mm


機能・装備
01 CAMPING
例えば、4人でキャンプをするフル装備が入ります

02 TREKING
例えば、4人で登山をする装備が余裕で入ります

03 FISHING
例えば、2人で釣りに出かける装備が入ります。

04 CYCLING
例えば、2人でサイクリングを楽しむために、2台の自転車と装備が入ります。

05 SURFING
例えば、2人でサーフィンをするために、2人分のサーフボードや装備が入ります。

06 SNOWBOARDING
例えば4人でスノーボードに出かける為に、4人分のサーフボードや装備が入ります。

スイッチひとつで、開く、閉まる、動く
キーフリーシステム
<イモビライザー機能付き・リクエストスイッチ付き(運転席/助手席/バックドア)>・キーフリー電池残量警告灯
 電子カードキーを携帯していれば、ドアハンドルやバックドアのリクエストスイッチを押すだけでドアの施錠と解錠が行えます。
 電子カードキーかマスターキーがないとエンジンが始動しない、盗難防止に役立つイモビライザー機能付き。
 電子カードキーの電池容量が減ると、メーター内の警告灯でお知らせする機能も備えています。

キーフリー連動オート格納式ドラミラー
 キーフリーシステムのドア施錠に連動して自動的に格納。
 閉じ忘れを防げるほか、降車の直前まで後方の確認ができます。

プッシュボタンスタート
電子カードキーを携帯していれば、ブレーキを踏みながら、ボタンを押すだけで、エンジンの始動が手軽に、スマートに行えます。

環境性能・燃費
ツインカムDVVT 3気筒12バルブエンジン
 JC08モード 走行燃費 2WD車 25.4Km/L 4WD車 24.6Km/L
ツインカムDVVT 3気筒12バルブインタークーラーターボ付きエンジン
 JC08モード 走行燃費 2WD車 23.8Km/L 4WD車 23.2Km/L

安全性能
〇スマートアシスト
低速域衝突回避支援ブレーキ機能
 渋滞中などで、うっかり前方不注意をしてしまい、先行者との衝突の危険性が高まった場合などに
 緊急ブレーキで減速。衝突を回避したり、被害を軽減するシステムです
[作動条件]約4から約30km/hで走行中、前方約20m以内に車両があることをレーザーレーダーが検知している場合。
1 衝突警報
 そのままの速度で走行すれば衝突の危険性が高いと判断した場合、衝突警報が作動します
2 緊急ブレーキ
 さらに衝突の危険性が高くなると、緊急ブレーキが作動します
3 衝突回避/被害軽減支援
 自車と先行車の速度差が約20km/h以内の場合は、衝突を回避。
 約20から約30km/hの場合には、衝突の被害を軽減します

〇誤発進抑制制御機能
 前方に車両や壁などの障害物を検知している時に、アクセルペダルを強く踏み込んだ場合、エンジン出力を抑えて急発進を抑制するシステムです
[作動条件]約4m以内に障害物があることをレーザーレーダーが検知してい時に、必要以上にアクセルペダルを踏み込んだとシステムが判断した場合

1 障害物を検知
 レーザーレーダーで前方の近い位置にある障害物を検知
2 誤発進
 誤ってシフトポジションを[D]・[S]・[B]レンジ(前身)にしたまま、アクセルペダルを強く踏むと
3 急発進を抑制
 警告音と表示でドライバーの注意を喚起するとともに、エンジン出力を抑えて発信をゆるやかにします

〇先行車発進お知らせ機能
 信号待ちなどで前のクルマが発信したことに気づかないとき、ブザー音でお知らせするシステムです
■ブレーキペダルを踏んでいる時に作動します(シフトポジションが[P]・[R]の時には作動しません。[N]の時はブレーキペダルを踏んでいなくても作動します)
■前方約10m以内の先行車が約3m以上進んでも自車が止まったままだとシステムが判断した場合に作動します


〇安心して気持ちよく走れるから、もっと遠くまで行きたくなる
VSC & TRC
 VSCは急なハンドル操作や、滑りやすい路面でのコーナーリング時に横滑りが発生した場合、ブレーキとエンジン出力を自動的に
  コントロールして車両安定性を確保します。TRCは発進時・加速時にタイヤの空転を抑えて、安定した発進・加速を確保します。
 
 ※以下は、VSCとTRCの説明補足です by Kiyo
 VSCは、トヨタ、ダイハツ等で呼称される横滑り防止システム(一般的にはESC Electric Stability Control)の名称。Vehicle Stability Control
 TRCは、同様に、トヨタ、ダイハツ等で呼称されるトラクションコントロールシステム(一般的にはTCS)の名称。Traction Control

今日の1枚は、
5D3_9099_2048x1365_補正済.jpg
『会場に入って直ぐの一枚』
Canon EOS 5D Mark III+EF50mm F1.2Lレンズで撮影しています。


機材は、Canon EOS 5D Mark III+EF50mm F1.2LレンズとSigma 35mm F1.4レンズです。

ここから、Canon EOS 5D Mark III+EF50mm F1.2Lレンズ撮影しています
1)「ウェイク」のパッケージの開発の話です。
5D3_9143_2048x1365_補正済.jpg
2)釣り、サイクリング
5D3_9145_2048x1365_補正済.jpg
3)キャンプ、スキー/スノーボード、サーフィン
5D3_9146_2048x1365_補正済.jpg
4)
5D3_9147_2048x1365_補正済.jpg
5)とにかく、軽自動車どころか、小型自動車でもなかなかない広い室内です
5D3_9238_2048x1365_補正済.jpg
6)登山・トレッキングパッケージ
5D3_9230_2048x1365_補正済.jpg
7)フルフラットどころか、ロングソファーモードで楽々寝られます
5D3_9233_2048x1365_補正済.jpg
8)紗々さんが寝袋に入ってみました
5D3_9201_2048x1365_補正済.jpg
9)完全に寝室状態
5D3_9205_2048x1365_補正済.jpg
10)天井にはオプションの10インチモニターですが、後部から見るだけで無く、仰向けに寝ながら見られます。
5D3_9208_2048x1365_補正済.jpg
11)サイクリングパッケージ
5D3_9211_2048x1365_補正済.jpg
12)ロードレーサーが2台室内に入ります。運転席側。
 イメージとしては、運転席にドライバー、その後部座席にパートナーですね。
5D3_9212_2048x1365_補正済.jpg
13)助手席側は、前後座席とも倒されているので、自転車専用になります。
5D3_9213_2048x1365_補正済.jpg
14)運転席を見通して
5D3_9234_2048x1365_補正済.jpg
15)釣りパッケージ
5D3_9214_2048x1365_補正済.jpg
16)まあ、釣りは、いろいろ詰めるということで。
5D3_9215_2048x1365_補正済.jpg
17)標準パッケージでの室内の広さのあるLifestyleの紹介
5D3_9216_2048x1365_補正済.jpg
18)イメージは、海外の巨大ショッピングモールでの大量のお買い物
5D3_9217_2048x1365_補正済.jpg
19)ラゲージ下の大容量ラゲージアンダートランク
5D3_9166_2048x1365_補正済.jpg
20)後部座席を倒してフラットなラゲージ空間
5D3_9167_2048x1365.jpg



17874-1901-295172
近況ですが、
11月の予定の一部です。何処かの時点で、奥日光の小田代ヶ原に行こうと思っています。
11月1日から、11月4日、熊本のギャラリーJaddで開かれる生越さんの写真展の応援に、
       熊本に訪れ、そのついでに、天草・島原・長崎を回って、撮影してきました。

11月15日、EOS学園の土屋勝義先生のポートレート実践講座の講評会の日ですが体調不良お休みします。
11月18日、19時半より、テラウチマサト先生のプレミアムポートレート365daysの撮影実習の日です。
11月22日、恒例の新座の平林寺の紅葉撮影の予定です。
11月23日、EOS学園の土屋勝義先生のポートレート実践講座「侍コース」の撮影実習の日です。
     場所は渋谷の奧、神山町にあるmimosa house country (ミモザハウス カントリー)です。
11月24日、恒例の新座の平林寺の紅葉撮影の2回目の予定です。
11月29日、EOS学園の土屋勝義先生のポートレート実践講座の撮影実習の日です。
      終了後、大阪に向かいます。
11月30日、駅員3さんと、hatumi30331さんのオフ会で京都散策の予定です。
12月7日、EOS学園の土屋勝義先生のポートレート実践講座「侍コース」の講評会の日です。
12月13日、11:00から13:00:シグマ 新製品体感イベント
12月13日、14:00から16:00:EOS学園の土屋勝義先生のポートレート実践講座の最終講評会の日です。
12月13日、18時より、土屋組大忘年会
12月16日、19時半より、テラウチマサト先生のプレミアムポートレート365daysの講習の日です。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、8ヶ月過ぎましたが(3月11日未明)、帰宅後と朝の2回、焼香しています。

私にとっては、珠玉のような15年でしたが、妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

11月11日は、妻の8ヶ月目の「月命日」でした。
10月11日は、妻の7ヶ月目の「月命日」でした。




MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

MARUMI EXUS サーキュラー P.L 62mm EXUSC-PL62

  • 出版社/メーカー: マルミ
  • メディア: 付属品

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


10月12日に横浜で行われたTakumaru Isshikiさんのアレックス撮影会の続きからです。
目鼻立ちのクッキリしたロシア系というか、ご出身はウクライナと伺ったと思います。
ご自身の話では、フロリダ出身のロシア系米国人で、現在は東京をベースに仕事をされているそうです。

Takumaru Isshikiさんを先頭に、少人数の撮影者の皆さんと、みなとみらい地区を彷徨い撮り歩きました。
今日の写真は、とあるバスの置いてあるカフェレストランの庭を使用させて頂いています。
古びた今は動かないバスを背景に、海外のシーン、映画の中の1シーンのように感じながら撮影していました。
その後、山下公園に移動して、海辺、岸辺を撮って回りました。

9月15日の続きです。
新宿を歩いて、そこから移動して、開園88周年の無料開園日となっていた「としまえん」へ行っていました。

9月15日に参加して来た「長野博文写真塾 × 堀越千(ほりこし ちふみ)」の第1部の話からです。
長野先生の写真塾にも、何度目かになって来ましたが、
今回のモデルさんは、ミスiD2015ファイナリストの堀越 千史(ほりこし ちふみ)さんです。
場所は、このところ、好んで参加している新宿5丁目にあるハウススタジオのバービーハウスです。http://www.studio-barbie.jp/02/


9月27日(土)・28日(日)は、フォトリップ Vol.3 長野県小海に行こうに参加してきました。

9月11日に参加して来たマップカメラさんのコシナ工場見学ツアーの話からです。
残念ながら、コシナさんの工場内では撮影不可でしたので、外だけの撮影となっています。


10月8日の世紀の天体ショー「皆既月食」の紹介です。
今回見逃された方は、次回は来年2015年4月4日となります。


9月20日から9月22日京都に撮影旅行に行ってきました。
〇「9月20日から22日京都に行ってきました。21日、さらに竹林小路から桂川へ。その6


8月24日に、NSX Club of Japanのイベントで、元レーサーの黒沢元治さんの箱根の別荘での
BBQパーティにお邪魔してきました。

今日は、折角なので、いろいろ飛ばして、
前日の9月14日に開かれた空の Ray さんのso-net bloggerの焼き芋会に参加しての話の続きです。
参加の皆さん、お疲れさまでした。


8月31日のあれこれから。
熊本旅行を振り返って。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。
ご連絡:10GBの壁に近付いてきましたので、2012年の1月末から、11月にかけてのblogの写真を
整理して、圧縮率を高くした画像に差し替え作業中です。
あれ、写真がなくて、写真ファイル名だけだと思われましたらば、未だ整理中だと思って下さい。


nice!(59)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 59

コメント 2

YAP

さすがに自転車2台は驚きましたが、なるほど、こんな風に積むのですね。
by YAP (2014-11-15 15:47) 

風来鶏

スズキ ハスラーの、強力なライバルが現れましたね^^;)
ライバル社の社員として見ても素晴らしいと思いますが、(タントには無い)センターピラーがあるのがちょっと残念ですね!?
by 風来鶏 (2014-11-16 19:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました