So-net無料ブログ作成

4月26日、Taku NakajimaさんのMisakiさん撮影ワークショップ in 代々木公園。原宿あたりのスナップ。その1 [Apo-Sonnar T* 2/135]

Sponsored Links




今日の天気予報は「晴れ時々曇り」。今日の最高気温は、25度となっています。
4月最後の日は曇り空です。そんな、2015年4月30日の木曜日となります。
それそろ、世間的には、ゴールデンウィークに突入ですね。
みなさまも、呉々も、花粉症や風邪など、お身体を大切にして下さい。

4月26日(日)の午前中、Taku Nakajimaさんのワークショップ in 代々木公園に行ってきました。
モデルは、先日の「4月4日、Taku Nakajimaさんのワークショップ in 熊谷 桜堤に行ってきました。」で撮らせて頂いたMisakiさんです。
Takuさんから、未明の時間から作品撮りしているからと案内がありましたが、
無理・・・。
起きて支度して、代々木公園に辿り着くと、9時40分くらいでした。(泣。
早速、撮影場所に辿り着くと、朝日のキレイな差し込み中。
久しぶりに、Nezuさんにお会いして、噂のCarl ZeissのOtus 1.4/85を拝見させて頂く。
というか、持参したZeissのApo-Sonnar T* 2/135レンズと、交換して使わせて頂けるという嬉しいお話。
とは言え、暫く使うと、その良さも沸々としてきました。
とにかく、Otusの85mmは良いレンズです。
と同時に、同じコシナで作成された究極のレンズ同志ということで、非常に似ているコトも確認しました。
Otus 1.4/85 対 Apo-Sonnar T* 2/135
色味は、ほぼ一緒でした。
コーティングは、Apo-Sonnar T* 2/135も、ゴースト・フレアが少ない方ですが皆無ではありません。
 Otusの方が、さらに一歩上で、逆光でもほぼゴーストがでません。
ボケは、ハッキリと、硬いボケと、口径食が出やすいApo-Sonnar T* 2/135に対して、
 Otusは、ボケが柔らかくキレイで、かつ、口径食も出にくかったです。
解像感は、少しApo-Sonnar T* 2/135の方が上回っていて、どこまでも解像する感じに対して、
 Otusは、ボケの邪魔にならない範囲で解像するような感じでした。

一言で、ボケの優れたOtus 85mm、解像感重視のApo-Sonnar T* 2/135という感想です。

13時30分から、自由が丘スタジオで別のイベントがあるので、大忙しです。

4月25日(土)は、ニッシンジャパンさんのイベント
『写真家Shoichi ASAOKAの「光のポートレート」 を学ぶストロボライティング講座
 しっとりうるおい中級編 』
に参加して来ました。



今日の一枚、
5D3_4486_2048x1365_補正済.jpg
『見つめる先に』
Canon EOS 5D Mark III+コシナApo-Sonnar T* 2/135レンズで撮影しています。
モデルは、MISAKIさんです

Canon EOS 5D Mark III+Sigma 35mm F1.4 ARTIレンズで撮影しています
1)神宮橋にて
5D3_4377_2048x1365_補正済.jpg
2)明治神宮手前
5D3_4378_2048x1365_補正済.jpg
3)表参道方向
5D3_4379_2048x1365_補正済.jpg
4)森の中の少女。(右の白く光っているのは、リモート発光のクリップオンストロボ)
5D3_4380_2048x1365_補正済.jpg

ここから、Nezuさんにお借りしたOtus 1.4/85で撮影しています。
5)
5D3_4399_2048x1365_補正済.jpg
6)キーック
5D3_4413_2048x1365_補正済.jpg

ここから、Canon EOS 5D Mark III+Sigma 35mm F1.4 ARTIレンズで撮影しています
7)見上げて
5D3_4456_2048x1365_補正済.jpg
8)風に浸って
5D3_4495_2048x1365_補正済.jpg




近況ですが、
1月11日は、妻の10ヶ月目の月命日でした。
2月11日は、妻の11ヶ月目の月命日でした。(一周忌まで、あと一月となります)
3月11日、妻の一周忌の日となりました。(一周忌の法要は別の日に行います)
3月15日、EOS学園の土屋勝義先生のポートレイト実践講座サムライコースに参加してきました。
3月22日、亡き妻の一周忌の法要を親類で行いました。
3月29日、夢の島で葵さん、Nobuさんとの撮影会の予定です。
4月11日は、妻の13ヶ月の月命日でした。
5月11日は、妻の14ヶ月の月命日の予定です。
5月以降の予定は未定です。(仕事が未確定のままです)


3月22日、亡き妻の一周忌の法要を行ってきました。」の記事には沢山のアクセスをありがとうございます。
なんだか、長いようで、あっという間の一年でした。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、1年経過しましたが(3月11日未明)、帰宅後と朝の2回、焼香しています。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。
11月11日は、妻の8ヶ月目の「月命日」でした。
10月11日は、妻の7ヶ月目の「月命日」でした。
9月11日は、妻の6ヶ月目の「月命日」でした。

8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編




4月15日、神田小川町のオリパスショールーム内セミナールームでのオリンパスデジタルカレッジとして
最後の講座となる「PhotoArtist~2015北陸編(富山・石川)」の初回に参加して来ました。



4月11日は、妻の13ヶ月目の月命日でした。
4月10日は、夜からPHaT PHOTOに用事があったので、雨の銀座を京橋まで歩きながら、
72ギャラリーで開催中でした神島先生の個展を2回目ですが拝見して、当日開催されてたイベントの
Bar神島を見学しておりました。

少し、間が空きましたが、3月29日に夢の島公園で撮影してきた続きからです。

11月1日から、11月4日まで、熊本、島原、長崎旅行に行ってきました。
今回の九州旅行ですが、サブタイトルは、「遙かなる長崎バイオパークへの道」です。
生前の妻が、ここ何年も、口癖にように行きたい・行きたいと言っていましたが、
本人は不在でしたが、なんとか、悲願は果たされたと思います。

熊本旅行を振り返って。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

3月11日への思い

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

ご連絡:10GBの壁に近付いてきましたので、2012年の1月末から、11月にかけてのblogの写真を
整理して、圧縮率を高くした画像に差し替え作業中です。

あれ、写真がなくて、写真ファイル名だけだと思われましたらば、未だ整理中だと思って下さい。




Sponsored Links





nice!(103)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 103

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました