So-net無料ブログ作成

2016年2月11日は、妻の23ヶ月の月命日でした。あの日から、もうじき2年になろうとしています。 [OM-D E-M1]

Sponsored Links




今日の東京の天気予報は、「晴れ」となっています。
そして、今日の最高気温9度、最低気温は摂氏2度となっています。
昨日から冷え込んでいますがが、そんな2016年2月11日木曜日です。
みなさまも、呉々も、花粉症や風邪、熱中症など、お身体を大切にして下さい。

24ヶ月(2年目=3回忌)の命日まで、あと1ヶ月となりました。
2年経ったらば、一区切りと思っています。
ただ、永遠に忘れることはない衝撃でした。
いつかは、喪失の痛みも癒えるのかと思いますが、あれ以来、涙もろくなりました。
小説はもちろん、お涙頂戴と分かっていても、ドラマでも、映画でも、感情移入が激しくなりました。
それは、それで、自然なのかもしれません。

大分、日が経ってしまいましたが、仙台のYさんと土屋勝義先生のご手配で仙台に伺ってきた話です。

今日の一枚
M2116962.ORF (結合)_2048.jpg
『2016年2月11日の朝』23ヶ月目の月命日
Olympus OM-D E-M1+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズ+MMF3で撮影しています。
今回は、三脚を据えて、手動でフォーカスをズラした8枚を撮影して、
Adobe Photoshop CC 2015内で、レイヤーを自動整列→レイヤーを自動合成(スタック合成)を行っています。

この一枚は、Olympus OM-D E-M1+Zuiko ED50mm F2.0 Macroレンズ+MMF3で撮影しています。
1)こちらは、F8に絞って撮影した一枚。簡単ですが、フォーカス合成ほどは、くっかり感はないです。
M2116971_CameraRAW_2048.jpg
ここから、Voigtlander NOKTON 42.5mm F0.95レンズを使用しています。
明るいだけでなく、結構寄れるので、マクロ的に撮影出来ます。
2)お供えは、昨日購入したシュークリーム達
M2116974_CameraRAW_2048.jpg
3)妻の好きだったプリン入りのシュークリーム(プリン)
M2116975_CameraRAW_2048.jpg
4)蝋燭光の反射
M2116976_CameraRAW_2048.jpg
5)蝋燭
M2116977_CameraRAW_2048.jpg
6)正に、シュークリーム(プリン)
M2116978_CameraRAW_2048.jpg




近況ですが、(自分のPhotoshop講座を除いてですが)
2月の予定は暫定です。
2月6日未明5時〜7時、「神秘の多摩川を撮影しよう!!第四弾」で、多摩川の朝霧を撮る予定です
2月6日13時〜16時、実践!ちょい当てポートレートライティング講座〈 続々・定常光のススメ:ロケ編 〉
2月11日は、妻の23ヶ月の月命日です。
2月25日10時〜18時、CP+2016初日
2月26日10時〜18時、CP+2016
2月27日10時〜18時、CP+2016
2月28日10時〜18時、CP+2016最終日

3月22日、亡き妻の一周忌の法要を行ってきました。」の記事には沢山のアクセスをありがとうございます。
毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、1年半経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。




2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。
9月11日は、妻の6ヶ月目の「月命日」でした。

8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


12月15日、赤坂にあるGallery×Cafe Jalonaでの斎藤功一郎先生の写真展「光の記憶」に行ってきました。

2015年12月13日のorangeさんの京都オフ会後の翌日の紅葉散策の話です。




2016年の新年のあれこれから。

「2015年旅からのベスト10」に沢山のアクセスをありがとうございました。

長きにわたりました熊本ツアーは、終了となりました。

土屋先生の写真展は、11月18日無事に終了しましたが、このカフェShooting Starをよろしくお願いいたします。

「入間基地航空祭2015」での撮影は一旦中断です。


すでに、8月18日から、掲示開始されています。
自分の作品は中央通りの明治屋さんの真裏の八重洲との境側になることが判りました。

Canonユーザー専用の秘密兵器「風塵」を導入しました。
風塵に新型「Fujin(風塵) Mark Ⅱ」が発表されました。
新型のモーター機構採用で、風速が2.7倍化されて砂にも対応して、待望のNikonマウント対応です。
ただ、お値段はグッと上がってしまいました。
現在はIPPさんの直売のみで、8月から大手量販店で販売開始だそうです。

レンズ型カメラの掃除機
※レンズ形で、いつでも何処でも簡単掃除!
※ファンの力で1秒間にカメラ内の空気を約3回入れ替えます。(Kiss X7iの場合)
※掃除中に、カメラ機能(センサークリーン・シャッター連写)を使用するとシャッター内部のチリ・ホコリを排出するのに効果的!
※PM2.5対応の住友3M製フィルター採用

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

  • 出版社/メーカー: アイピーピー
  • メディア: Camera








久しぶりに、Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

ここから、過去のシリーズの紹介です。
2014年11月1日から、11月4日まで、熊本、島原、長崎旅行に行ってきました。
今回の九州旅行ですが、サブタイトルは、「遙かなる長崎バイオパークへの道」です。
生前の妻が、ここ何年も、口癖にように行きたい・行きたいと言っていましたが、
本人は不在でしたが、なんとか、悲願は果たされたと思います。

熊本旅行を振り返って。
2014年3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

3月11日への思い

1年ぶりに、blogのヘッダーの写真を変更しました。
OM-D E-M1+Zuiko ED150mm F2.0レンズで撮影した水前寺公園での妻の写真からです。
 900x500サイズに、縦撮りした1枚では、足りなかったので、横に撮った一枚と重ねています。
2014年、blogのヘッダーの写真を変更しました。
 OM-D E-M1+Zuiko ED150mm F2.0レンズで撮影した水前寺公園での妻の写真からです。
2015年暮れ、blogのヘッダーの写真を変更しました。
 2014年11月に、OM-D E-M1+Zuiko ED150mm F2.0レンズで撮影した平林寺の紅葉と妻の写真からです。
2016年1月、blogのヘッダーの写真を変更しました。
 2014年1月に、OM-D E-M1+Zuiko ED12-40mm F2.8PROレンズで撮影した福島の雪景色と妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。



Sponsored Links




nice!(50)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 50

コメント 12

がり

そうですか、もうじき2年になるんですね。
おふたかたの絆が写真から、記事からうかがえます。
by がり (2016-02-11 13:30) 

aru

遠くより、ご冥福をお祈り致します。
by aru (2016-02-11 15:18) 

orange

またこれからも奥様のため、そしてご自分の楽しみとして
素敵な風景をたくさん撮ってくださいね。
同行二人。
寒暖の差が大きくなりそうです。ご自愛ください。
by orange (2016-02-11 21:05) 

風来鶏

私も、昨年6月に親しかった女友達を亡くしまして、未だ心の何処かにぽっかりと穴が開いたような気分です。
お通夜の会場の入口に、思い出のアルバムとして"私の撮った彼女の写真"が中央に飾ってあったのを憶えていますが、HDDの中にその写真データが未だ残っていると思います。
by 風来鶏 (2016-02-11 21:33) 

kazu-kun2626

おはようございます
ご冥福をお祈りします
僕の母と命日が1日違い
ですね~
by kazu-kun2626 (2016-02-12 07:31) 

kiyo

がりさん、
ありがとうございます。
もう2年というか、あっという間でした。
by kiyo (2016-02-12 15:48) 

kiyo

aru さん、
ありがとうございます。
by kiyo (2016-02-12 15:49) 

kiyo

orange さん、
ありがとうございます。
そうしていきたいと思います。
orangeさんも、冷え込みにお気を付け下さいませ。
by kiyo (2016-02-12 15:49) 

kiyo

風来鶏 さん、
ありがとうございます。
そうですね。
何の気なしに、思い出されることが多いと思います。
時は過ぎても、思い出は風化しないと思います。
by kiyo (2016-02-12 15:51) 

kiyo

kazu-kun2626 さん、
ありがとうございます。
それは、奇遇です。
お母様のご冥福をお祈りします。
by kiyo (2016-02-12 15:51) 

ちょいのり

ボクはもうあの日から12年が過ぎてしまいましたが、
やはり今でも思い出してしまいます。
旅に出ると尚更ね・・・
だからたまに彼女との旅の思いで探しなんかもします。
やっぱり忘れられないや^^

by ちょいのり (2016-02-13 01:22) 

kiyo

ちょいのり さん、
ありがとうございます。
やはり、時間は経っても、薄れてくれる記憶と、
逆に、ふとしたときに思い出されるコトが、拮抗しますね。

ただ、一時期、一緒に行った場所に再訪するのが辛かった時期は乗り越えて、再び訪れて見たくなっては来ました。

忘れることは、難しいというは、永遠に無理だと思いますね。
by kiyo (2016-02-13 11:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました