So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。夜も更けゆく頃、元町ショッピングストリートを歩いて行くと。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴」、最高気温14度、最低気温は摂氏8度となっています。
京都の天気「晴」、最高気温15度、最低気温は摂氏6度となっています。
そろそろ、11月も最終日、師走を迎えるそんな2018年11月30日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
今日から、京都に行っている3日間だけ、予約投稿になります。
無事に辿り着いていれば、この記事が投稿される時点で、京都での一泊目の予定です。
11月29日、11月30日と河原町に近いドミトリーの予約をしてあります。
11月29日、11月30日と平日の京の都を見て回り、12月1日は、orangeさんたちとお会いできる予定です。
そして、京都から12月1日の深夜バスに乗って、12月2日の6時頃に東京に戻る予定です。


10月27日、生越文明写真講座グループ展を訪ねましたが、その帰りがけに、元町を通って、元町・中華街駅まで歩きました。
まだ、もう少し、夜の帳の元町商店街を散策からです。
歩道を歩いていると、急に、お父さんと坊やの親子が現れて、ぐずる坊やをおんぶして行きました。
思わずですが、急に目の当たりにして、お父さんって良いなぁと思いました。

〇「2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。夜も更けゆく頃、元町ショッピングストリートを歩いて行くと。
〇「2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。もっと、Halloweenな雰囲気の漂う元町商店街を歩きながら。
〇「2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。さらに、Halloweenに沸く元町商店街を歩きながら。
〇「2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。引き続き、Halloweenな元町を歩きながら。
〇「2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。Gallery Fuu訪問の後、Halloweenな元町を歩きながら。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。


10月20日の午後、中野坂上に行って、大塚さんの主催する光を見極めることを学ぶ講座に参加して来ました。
その後、豪雨の中野坂上での撮影の続きからです。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。夜になって、豪雨の中坂上で。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。夜になって、豪雨の中坂上で。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。~光で画く~ 光を見極めることを学ぶ講座に参加する。


10月18日、仕事帰りがけに、通り道はないのですが、夜の新宿モザイク通りから、もう少し。
〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。夜の新宿MOSAIC STREETの続きから。
〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。ハロウィーン前の夜の新宿MOSAIC STREETで。


11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。

今日の一枚は、

EA277457_CameraRAW_2048_signed.jpg
『お父さんと坊や』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA277458_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑お父さんと坊や。その2
EA277462_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑光る傘
EA277463_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑夜のベンチ
EA277467_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑ヨーロッパのアパートのような
EA277468_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑道を歩けば

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
その後、銀座に移動しました。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。新名所となるGinza Sony Parkで。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点から、ソニービル跡地へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点の周りから。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。すずらん通りから、歩行者天国に賑わう銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。袖すり合うも多生の縁、銀座の街角で。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。


nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。もっと、Halloweenな雰囲気の漂う元町商店街を歩きながら。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴一時雨」、最高気温15度、最低気温は摂氏10度となっています。
京都の天気「晴」   、最高気温15度、最低気温は摂氏11度となっています。
そろそろ、11月も終盤を迎え、師走を迎えるそんな2018年11月29日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
今日から、京都に行っている3日間だけ、予約投稿になります。
無事に向かっていれば、この記事が投稿される時点で、京都に向かう深夜バスの車内です。
11月29日6時過ぎに京都駅八条口に辿り着く予定です。
11月29日の予定ですが、苔寺に往復ハガキで予約しておいたので、13時から苔寺を回ります。
その他(11月29日の午前や、苔寺の後、11月30日の予定)は、ノープランです。
11月29日、11月30日と平日の京の都を見て回り、12月1日は、orangeさんたちとお会いできる予定です。
そして、京都から12月1日の深夜バスに乗って、12月2日の6時頃に東京に戻る予定です。


10月27日、生越文明写真講座グループ展を訪ねましたが、その帰りがけに、元町を通って、元町・中華街駅まで歩きました。
もう少し、Halloweenというよりも、元町らしい雰囲気漂う元町ショッピングストリートを散策からです。

〇「2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。もっと、Halloweenな雰囲気の漂う元町商店街を歩きながら。
〇「2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。さらに、Halloweenに沸く元町商店街を歩きながら。
〇「2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。引き続き、Halloweenな元町を歩きながら。
〇「2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。Gallery Fuu訪問の後、Halloweenな元町を歩きながら。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。


10月20日の午後、中野坂上に行って、大塚さんの主催する光を見極めることを学ぶ講座に参加して来ました。
その後、豪雨の中野坂上での撮影の続きからです。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。夜になって、豪雨の中坂上で。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。夜になって、豪雨の中坂上で。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。~光で画く~ 光を見極めることを学ぶ講座に参加する。


10月18日、仕事帰りがけに、通り道はないのですが、夜の新宿モザイク通りから、もう少し。
〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。夜の新宿MOSAIC STREETの続きから。
〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。ハロウィーン前の夜の新宿MOSAIC STREETで。


11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。

今日の一枚は、

EA277448_CameraRAW_2048_signed.jpg
『MOTOMACHI』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA277441_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑秋の夜の芒かな
EA277447_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑靴屋さん
EA277449_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑横を向けば中華街
EA277456_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑KIKUYAの先で
EA277459_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑影絵

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
その後、銀座に移動しました。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。新名所となるGinza Sony Parkで。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点から、ソニービル跡地へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点の周りから。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。すずらん通りから、歩行者天国に賑わう銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。袖すり合うも多生の縁、銀座の街角で。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。


nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。もっと、Halloweenに沸く元町商店街を歩きながら。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴のち雨」、最高気温18度、最低気温は摂氏9度となっています。
今日の東京の朝は、曇り空です。予報では、晴れてから夜には雨になるようです。そんな2018年11月28日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



10月27日、生越文明写真講座グループ展を訪ねましたが、その帰りがけに、元町を通って、元町・中華街駅まで歩きました。
さらに、Halloweenな元町商店街を散策します。

〇「2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。さらに、Halloweenに沸く元町商店街を歩きながら。
〇「2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。引き続き、Halloweenな元町を歩きながら。
〇「2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。Gallery Fuu訪問の後、Halloweenな元町を歩きながら。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。


10月20日の午後、中野坂上に行って、大塚さんの主催する光を見極めることを学ぶ講座に参加して来ました。
その後、豪雨の中野坂上での撮影の続きからです。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。夜になって、豪雨の中坂上で。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。夜になって、豪雨の中坂上で。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。~光で画く~ 光を見極めることを学ぶ講座に参加する。


10月18日、仕事帰りがけに、通り道はないのですが、夜の新宿モザイク通りから、もう少し。
〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。夜の新宿MOSAIC STREETの続きから。
〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。ハロウィーン前の夜の新宿MOSAIC STREETで。


11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。

今日の一枚は、

EA277431_CameraRAW_2048_signed.jpg
『おもちゃのYOSIHAの前で』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
その後、銀座に移動しました。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。新名所となるGinza Sony Parkで。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点から、ソニービル跡地へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点の周りから。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。すずらん通りから、歩行者天国に賑わう銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。袖すり合うも多生の縁、銀座の街角で。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。


nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。引き続き、Halloweenな元町を歩きながら。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴」、最高気温18度、最低気温は摂氏9度となっています。
今日の東京の朝は、一面の曇り空です。予報では、晴れになるようです。そんな2018年11月27日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

修善寺と、平林寺、大きく離れた2箇所での今年初の紅葉撮影でしたが、似たような状況でした。
今年は、9月と10月の台風の影響が大きく、台風で落とされた潮風の塩害で、紅葉する前に丸まって枯れている葉が多く、残っている葉っぱも傷んでいるモノが多いです。
また、同じく、7月・8月から続いていた暑い夏が10月まで続いた影響も大きくて、紅葉が遅れています。
綺麗に紅葉するには、十分な雨期と、短く暑い夏、9月、10月以降の急激な低音化が揃っている必要があります。
今年は、それが、悉く外れているので、紅葉が難しいのは分かります。
修善寺ですが、例年であれば、1/3から半分は紅葉している時期でしょうが、1/10から1/5程度の状況でした。
しかも、かなりの割合で、塩害で紅葉せずに、丸まって枯れている葉っぱが多かったです。
平林寺ですが、紅葉が遅れています。例年であれば、1/3から半分近くは紅葉している時期ですが、御堂の前などの中心部が1/3程度、それ以外の場所は、偶に、紅葉している樹を見かける程度でした。
まだまだ、これから、今週末、来週末が楽しみな状況です。
ただ、遠く、埼玉の地でも、修善寺ほどのではないですが、台風の塩害の影響か、紅葉せずに、丸まって枯れている葉っぱを多く見かけました。
ともあれ、今年の紅葉は、まだまだ、これからのようです。

10月27日、生越文明写真講座グループ展を訪ねましたが、その帰りがけに、元町を通って、元町・中華街駅まで歩きました。
さらに、Halloweenな元町を散策します。
〇「2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。引き続き、Halloweenな元町を歩きながら。
〇「2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。Gallery Fuu訪問の後、Halloweenな元町を歩きながら。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。


10月20日の午後、中野坂上に行って、大塚さんの主催する光を見極めることを学ぶ講座に参加して来ました。
その後、豪雨の中野坂上での撮影の続きからです。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。夜になって、豪雨の中坂上で。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。夜になって、豪雨の中坂上で。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。~光で画く~ 光を見極めることを学ぶ講座に参加する。


10月18日、仕事帰りがけに、通り道はないのですが、夜の新宿モザイク通りから、もう少し。
〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。夜の新宿MOSAIC STREETの続きから。
〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。ハロウィーン前の夜の新宿MOSAIC STREETで。


11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。

今日の一枚は、

EA277405_CameraRAW_2048_signed.jpg
『HalloweenなPompador』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA277401_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑花かごのようなベンチ
EA277402_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑プランター
EA277411_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑街角の1シーン
EA277420_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑頭上のイルミネーション
EA277421_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑元町通りの歩行者天国の終了のようです
EA277429_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑おもちゃのYOSHIDA

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
その後、銀座に移動しました。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。新名所となるGinza Sony Parkで。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点から、ソニービル跡地へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点の周りから。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。すずらん通りから、歩行者天国に賑わう銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。袖すり合うも多生の縁、銀座の街角で。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。


nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。Gallery Fuu訪問の後、Halloweenな元町を歩きながら。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴のち曇」、最高気温17度、最低気温は摂氏7度となっています。
今日の東京の朝は、未明からグラデーションの空です。予報では、晴れから曇りになるようです。そんな2018年11月26日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


10月27日、生越文明写真講座グループ展を訪ねましたが、その帰りがけに、元町を通って、元町・中華街駅まで歩きました。
丁度、時節柄葉、Halloweenに沸く頃なので、あちこちのショーウインドウや、飾り付けがハロウィーンしてました。
〇「2018年10月27日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、元町へ。Gallery Fuu訪問の後、Halloweenな元町を歩きながら。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。


10月20日の午後、中野坂上に行って、大塚さんの主催する光を見極めることを学ぶ講座に参加して来ました。
その後、豪雨の中野坂上での撮影の続きからです。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。夜になって、豪雨の中坂上で。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。夜になって、豪雨の中坂上で。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。~光で画く~ 光を見極めることを学ぶ講座に参加する。


10月18日、仕事帰りがけに、通り道はないのですが、夜の新宿モザイク通りから、もう少し。
〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。夜の新宿MOSAIC STREETの続きから。
〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。ハロウィーン前の夜の新宿MOSAIC STREETで。


11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。

今日の一枚は、

EA277392_CameraRAW_2048_signed.jpg
『渡る』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA277391_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑暖簾?
EA277395_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑時計店のハロウィーン
EA277396_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑元町の象徴
EA277397_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑自転車
EA277399_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑玉ボケ
EA277400_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑元町通りで

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
その後、銀座に移動しました。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。新名所となるGinza Sony Parkで。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点から、ソニービル跡地へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点の周りから。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。すずらん通りから、歩行者天国に賑わう銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。袖すり合うも多生の縁、銀座の街角で。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。


nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。夜になって、豪雨の中坂上で。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴」、最高気温15度、最低気温は摂氏5度となっています。
今日の東京の朝は、雲もありましたが、晴れです。予報では、一日中、晴れになるようです。そんな2018年11月25日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
今週の予定ですが、
無事に、11月23日は修善寺まで撮影に行ってきました。
無事に、11月24日は、毎年恒例の埼玉県新座市野火止にある平林寺の紅葉の撮影に行ってきました。

10月20日の午後、中野坂上に行って、大塚さんの主催する光を見極めることを学ぶ講座に参加して来ました。
その後、豪雨の中野坂上での撮影の続きからです。
中野坂上自体は、地下鉄丸ノ内線と、都営地下鉄大江戸線の駅ですので、地上に大きな施設はありません。
ただ、中野坂上交差点の再開発で、4つ角の3箇所に、高層ビルと、その地上施設があります。
特に、丸ノ内線からの直結する中野坂上メトロピアには、地下広場が吹き抜けになっていて、晴れていれば、素敵な場所なのですが、ここも豪雨の中でした。

〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。夜になって、豪雨の中坂上で。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。夜になって、豪雨の中坂上で。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。~光で画く~ 光を見極めることを学ぶ講座に参加する。


10月18日、仕事帰りがけに、通り道はないのですが、夜の新宿モザイク通りから、もう少し。
〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。夜の新宿MOSAIC STREETの続きから。
〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。ハロウィーン前の夜の新宿MOSAIC STREETで。


11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。

今日の一枚は、

EA207298_CameraRAW_2048_signed.jpg
『写り込み光』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA207290_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑中野坂上メトロピアの地下広場にでました
EA207294_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑ガラスの滴り
EA207297_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑玉ボケ
EA207299_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑中野坂上メトロピア地下広場その2
EA207300_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑出口近くの学生達
EA207301_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑豪雨の上がり待ちのヒトが大勢

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
その後、銀座に移動しました。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。新名所となるGinza Sony Parkで。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点から、ソニービル跡地へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点の周りから。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。すずらん通りから、歩行者天国に賑わう銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。袖すり合うも多生の縁、銀座の街角で。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。


nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。夜になって、豪雨の中坂上で。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴」、最高気温13度、最低気温は摂氏6度となっています。
今日の東京の朝は、水平線近くの厚い雲から朝日が覗く状況です。予報では、一日中、晴れになるようです。そんな2018年11月24日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
今週の予定ですが、
無事に、11月23日は修善寺まで撮影に行ってきました。
11月24日は、毎年恒例の埼玉県新座市野火止にある平林寺の紅葉を撮りに行く予定です。

10月20日の午後、中野坂上に行って、大塚さんの主催する光を見極めることを学ぶ講座に参加して来ました。
その終了後、急な豪雨に見舞われた中野坂上で、なんとも、撮影するにはよい被写体とと思ってしまいました。
薄暗い中、雨降る交差点、雨の中を急ぐヒト達、急な豪雨に、地上出口前で立ち尽くすヒト達が居ました。

〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。夜になって、豪雨の中坂上で。
〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。~光で画く~ 光を見極めることを学ぶ講座に参加する。


10月18日、仕事帰りがけに、通り道はないのですが、夜の新宿モザイク通りから、もう少し。

〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。夜の新宿MOSAIC STREETの続きから。
〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。ハロウィーン前の夜の新宿MOSAIC STREETで。


11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。

今日の一枚は、

EA207280_CameraRAW_2048_signed.jpg
『雨の滴る窓』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA207262_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑立ちすくむ?
EA207270_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑雨の中駆ける
EA207271_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑雨に光る
EA207275_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑雨中を恐る恐る
EA207287_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑街灯に光る雨
EA207295_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑降り注ぐ

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
その後、銀座に移動しました。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。新名所となるGinza Sony Parkで。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点から、ソニービル跡地へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点の周りから。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。すずらん通りから、歩行者天国に賑わう銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。袖すり合うも多生の縁、銀座の街角で。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。


nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。~光で画く~ 光を見極めることを学ぶ講座に参加する。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴」、最高気温16度、最低気温は摂氏7度となっています。
今日の東京の朝は、晴れです。予報では、一日中、晴れになるようです。そんな2018年11月23日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
今週の予定ですが、
本日11月23日は修善寺まで撮影に行きます。日帰りで慌ただしいです。
秋の修善寺温泉街界隈を撮る(静岡)(1回講座)《OLYMPUS LIVE講評付》
11月24日は、毎年恒例の埼玉県新座市野火止にある平林寺の紅葉を撮りに行く予定です。

10月20日の午後、中野坂上に行って、大塚さんの主催する光を見極めることを学ぶ講座に参加して来ました。
この関係で、中野坂上に出かけたので、講座中に撮った写真と、その終了後に、豪雨の中坂上で撮った写真からです。
光を学ぶというコトで、講座での撮影は、モノクロで、ファインダーを見ない、所謂、ノーファインダー、そして、AEブラケット連写3枚ずつ(暗い補正、適正、明るい補正の3枚)でという課題だったので、少し、撮り辛かったですが、普段と違って、なかなか面白いです。
モノクロだけだと味気ないので、カメラの調色設定で、少しシアンっぽくしています。

今日の写真は、多少傾いているのは、ノーファインダーということでご勘弁ください。

〇「2018年10月20日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、中野坂上へ。~光で画く~ 光を見極めることを学ぶ講座に参加する。


10月18日、仕事帰りがけに、通り道はないのですが、夜の新宿モザイク通りから、もう少し。
ただ、期待したほどには、ハロウィーンのディスプレイは、多くはなくて、やはり直前が増えるのかなぁと思いました。
そして、11月に入った途端に、クリスマス向けディスプレイに切り替わるので、時節の変化は早いです。

〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。夜の新宿MOSAIC STREETの続きから。
〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。ハロウィーン前の夜の新宿MOSAIC STREETで。


11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。

今日の一枚は、

EA207093_2048x1536_signed.jpg
『回り込むヒト』傾いているのはノーファインダーの為です
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA207083_2048x1536_signed.jpg
1)↑蜃気楼な壁映り
EA207088_2048x1536_signed.jpg
2)↑外の光景
EA207120_2048x1536_signed.jpg
3)↑影絵
EA207130_2048x1536_signed.jpg
4)↑雲と街灯
EA207156_2048x1536_signed.jpg
5)↑写り込み
EA207174_2048x1536_signed.jpg
6)↑駆ける

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
その後、銀座に移動しました。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。新名所となるGinza Sony Parkで。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点から、ソニービル跡地へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点の周りから。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。すずらん通りから、歩行者天国に賑わう銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。袖すり合うも多生の縁、銀座の街角で。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。


nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。夜の新宿MOSAIC STREETの続きから。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇のち晴」、最高気温15度、最低気温は摂氏8度となっています。
今日の東京の朝も、一面の曇り空です。予報では、日中は曇りで、夜になってから晴れになるようです。そんな2018年11月22日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
今週の予定ですが、
11月23日は修善寺に撮影に行きます。日帰りで慌ただしいです。
秋の修善寺温泉街界隈を撮る(静岡)(1回講座)《OLYMPUS LIVE講評付》
11月24日は、毎年恒例の埼玉県新座市野火止にある平林寺の紅葉を撮りに行く予定です。

10月18日、仕事帰りがけに、通り道はないのですが、夜の新宿モザイク通りを歩いてみました。
ただ、期待したほどには、ハロウィーンのディスプレイは、多くはなくて、やはり直前が増えるのかなぁと思いました。
そして、11月に入った途端に、クリスマス向けディスプレイに切り替わるので、時節の変化は早いです。

〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。夜の新宿MOSAIC STREETの続きから。
〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。ハロウィーン前の夜の新宿MOSAIC STREETで。


11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。

今日の一枚は、

EA187059_CameraRAW_2048_signed.jpg
『夜のテラス席』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA187053_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑Halloweenの文字
EA187055_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑誰も座っていない
EA187061_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑オレンジ色
EA187063_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑10月20日に行われたHalloween Paradeの仮装
EA187064_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑10月20日に行われたHalloween Paradeの案内板
EA187065_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑10月20日に行われたHalloween Paradeの仮装その2

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
その後、銀座に移動しました。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。新名所となるGinza Sony Parkで。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点から、ソニービル跡地へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点の周りから。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。すずらん通りから、歩行者天国に賑わう銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。袖すり合うも多生の縁、銀座の街角で。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。


nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。ハロウィーン前の夜の新宿MOSAIC STREETで。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴れ雨」、最高気温16度、最低気温は摂氏5度となっています。
今日の東京の朝も、一面の曇り空です。予報では、今日は晴れから一転して雨になるようです。そんな2018年11月21日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
今週の予定ですが、
11月23日は修善寺に撮影に行きます。日帰りで慌ただしいです。
秋の修善寺温泉街界隈を撮る(静岡)(1回講座)《OLYMPUS LIVE講評付》
11月24日は、毎年恒例の埼玉県新座市野火止にある平林寺の紅葉を撮りに行く予定です。

10月18日、仕事帰りに、ふと、通り道はないのですが、夜の新宿モザイク通りを歩いてみました。
まあ、目的は、メガネの修理上がりを受け取りに京王百貨店に寄ったついでなのですが。
丁度、時節柄、ハロウィーン間近ということで、その関係のディスプレイが多かったです。

〇「2018年10月18日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿へ。ハロウィーン前の夜の新宿MOSAIC STREETで。


11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。

今日の一枚は、

EA187040_CameraRAW_2048_signed.jpg
『ビルの谷間のオアシス』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA187041_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑夜のコクーンタワー
EA187042_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑モザイク通りの階段
EA187043_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑上り坂
EA187045_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑ハロウィーンっぽいポスター
EA187050_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑人気の無いオープンテラス
EA187052_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑気になるスプーン入れ

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
その後、銀座に移動しました。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。新名所となるGinza Sony Parkで。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点から、ソニービル跡地へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点の周りから。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。すずらん通りから、歩行者天国に賑わう銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。袖すり合うも多生の縁、銀座の街角で。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。


nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。新名所となるGinza Sony Parkで。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴れ」、最高気温15度、最低気温は摂氏10度となっています。
今日の東京の朝も、一面の曇り空です。予報では、今日は曇りから晴れになるようです。そんな2018年11月20日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
その後、銀座に移動しました。
今日は、ソニービル跡地であるGinza Sony Parkからです。
現在は、地下のロアーパークと、地上のSony Parkだけがあります。
今後、現在の地上のSony Parkを残して、アッパーパークができる予定です。
1階はデッキとなっていますが、中2階は、パームツリーなど、観葉植物の園となっています。

〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。新名所となるGinza Sony Parkで。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点から、ソニービル跡地へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点の周りから。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。すずらん通りから、歩行者天国に賑わう銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。袖すり合うも多生の縁、銀座の街角で。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。

今日の一枚は、

EA067014_CameraRAW_2048_signed.jpg
『ビルの谷間のオアシス』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA066997_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑南国ムードです
EA066998_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑背景は不二家さんのビル
EA067005_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑中2階から見下ろす数寄屋橋交差点
EA067012_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑見上げると
EA067015_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑Sony Parkのデッキ部
EA067016_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑Ginza Sony Parkの地上エリア全景

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。


nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点から、ソニービル跡地へ。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇りのち晴れ」、最高気温16度、最低気温は摂氏11度となっています。
今日の東京の朝も、一面の曇り空です。予報では、今日は曇りから晴れになるようです。そんな2018年11月19日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
銀座4丁目交差点から晴海通り沿いに、ソニービル跡地に向かいました。
いまは、Giza Sony Parkになっています。

〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点から、ソニービル跡地へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点の周りから。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。すずらん通りから、歩行者天国に賑わう銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。袖すり合うも多生の縁、銀座の街角で。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。


11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
いよいよ、5年となる3月11日まで、あと4ヶ月となりました。
前回も書きましたが、今は、徐々に、妻の喪失を、亡くなったことを、忘れ・無関心になってしますことが怖いです。

今日の一枚は、

EA066981_CameraRAW_2048_signed.jpg
『銀座の雑踏の中で』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA066985_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑サンアイビル
EA066986_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑日産ギャラリー2階
EA066987_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑歩道で
EA066991_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑Sony Parkに辿り着くと、ハワイとの絆?
EA066994_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑なぜ、東京ーハワイ?
EA066995_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑Ginza Sony Park

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。


nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点の周りから。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇り」、最高気温16度、最低気温は摂氏1度となっています。
今日の東京の朝は、一面の曇り空です。予報では、今日は一日曇りのようです。そんな2018年11月18日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

so-net blogに「【重要】ads.txtの設置」の案内が出て来ます。
so-netだけではなく、世界中のblogに、広告詐欺を減らすためにads.txtの仕組みが導入されるようです。
blogサービス側が対応している場合、特に難しい事は無く、手順に沿って、ads.txtを作成して配置するだけです。
ads.txtの中に、何を書くかの情報は、広告のサービス側で入手出来ます。
自分は、google adsenseに参加しているので、下記のページから記載内容を知りました。
自サイトの広告枠の認定販売者を ads.txt で宣言する
なお、so-net blogの場合、管理ページ>設定>ads.txt設定から、ads.txtへの記載内容を保存するだけです。


10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
その後、銀座4丁目交差点にでて、銀座の歩行者天国の賑わいの雑踏を味わいます。

〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。銀座4丁目交差点の周りから。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。すずらん通りから、歩行者天国に賑わう銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。袖すり合うも多生の縁、銀座の街角で。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。


11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
いよいよ、5年となる3月11日まで、あと4ヶ月となりました。
前回も書きましたが、今は、徐々に、妻の喪失を、亡くなったことを、忘れ・無関心になってしますことが怖いです。

今日の一枚は、

EA066966_CameraRAW_2048_signed.jpg
『銀座の中心で、駆ける』よく見ると、飛び上がっていますね。
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA066964_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑銀座の象徴
EA066970_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑歩くヒト
EA066972_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑京橋方面を見て
EA066973_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑雑踏の中
EA066975_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑三愛ドリームセンター
EA066977_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑渡る

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。


nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。すずらん通りから、歩行者天国に賑わう銀座4丁目交差点へ。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴れ」、最高気温20度、最低気温は摂氏9度となっています。
今日の東京の朝も、日の出から急速に晴れてきました。予報では、今日も晴れのようです。そんな2018年11月17日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
昼その後、nama3さんと別れて、すずらん通りを中心に銀座を散策します。
すずらん通りから、晴海通りから、銀座4丁目交差点にでて、銀座の歩行者天国の賑わいの雑踏を味わいます。

〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。すずらん通りから、歩行者天国に賑わう銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。袖すり合うも多生の縁、銀座の街角で。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。

〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。


11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
いよいよ、5年となる3月11日まで、あと4ヶ月となりました。
前回も書きましたが、今は、徐々に、妻の喪失を、亡くなったことを、忘れ・無関心になってしますことが怖いです。

今日の一枚は、

EA066948_CameraRAW_2048_signed.jpg
『すずらん通り』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA066950_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑銀座の街角に注ぐ光
EA066952_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑兜
EA066953_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑ランプが並ぶ
EA066955_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑見上げて
EA066956_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑長野県のアンテナショップで
EA066960_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑何か不思議な格好
EA066961_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑銀座鹿の子前
EA066965_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑銀座4丁目交差点で

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
11月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。袖すり合うも多生の縁、銀座の街角で。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴れ」、最高気温18度、最低気温は摂氏7度となっています。
今日の東京の朝も、日の出から急速に晴れてきました。予報では、今日は晴れのようです。そんな2018年11月16日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
昼その後、nama3さんと別れて、すずらん通りを中心に銀座を散策します。
今日の一枚は、歩道の前の狭い空間をすれ違う瞬間の妙が目に飛び込んできました。
最後の一枚は、赤と青が印象深い映画の背景のセットのようなショーウインドウで、カップルが振り返っている場面でした。

〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。袖すり合うも多生の縁、銀座の街角で。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。

〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。


11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
いよいよ、5年となる3月11日まで、あと4ヶ月となりました。
前回も書きましたが、今は、徐々に、妻の喪失を、亡くなったことを、忘れ・無関心になってしますことが怖いです。

今日の一枚は、

EA066936_CameraRAW_2048_signed.jpg
『すれ違い』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA066937_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑街角で
EA066938_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑光る葉
EA066940_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑すずらん通り
EA066942_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑見上げる
EA066947_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑最近流行の電動レンタサイクル
EA066939_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑背景のようなショーウインドウに振り返るカップル。舞台セットでの光景のようでした

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
11月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴れ」、最高気温17度、最低気温は摂氏8度となっています。
今日の東京の朝も、日の出から急速に晴れてきました。予報では、今日は晴れのようです。そんな2018年11月15日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

少し、遡りますが、10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
昼食後、nama3さんと、植田正治の写真展を拝見しに、Leica銀座店へ向かいました。
その後別れて、昼の銀座を散策しながら、UNIQLOへ向かいます。

〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、銀座へ。西新宿を離れて、昼間の銀座を散策する。
〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。

〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。


11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
奇しくもポッキーの日ですね。
いよいよ、5年となる3月11日まで、あと4ヶ月となりました。
なんだかんだで早いモノです。
そう言えば、葬儀の折に、これから五年で一区切りかなと思いましたが、
もう、そんな時期=満5年が近付いてきました。
前回も書きましたが、今は、徐々に、妻の喪失を、亡くなったことを、忘れ・無関心になってしますことが怖いです。

今日の一枚は、

EA066925_CameraRAW_2048_signed.jpg
『Leica Ginza本店前にて』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA066928_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑外堀通りを見る
EA066930_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑みゆき通りでみた中央区まつりの幟
EA066931_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑紅娘の幟が気になりました
EA066932_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑
EA066934_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑銀座の裏路地で
EA066935_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑この街灯の上のモニュメントを見て、元町を思い出しました

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
11月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(44)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴れ」、最高気温17度、最低気温は摂氏13度となっています。
今日の東京の朝は、日の出から急速に晴れてきました。予報では、今日は晴れのようです。そんな2018年11月14日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

少し、遡りますが、10月6日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」の2回目となる佐原の撮影の講評会に参加するために西新宿のオリンパスプラザ17階を訪れました。
偶々、A4用紙が見当たらず、2LとA3+(ノビ)用紙はありましたので、3枚選んでA3+でプリントして行きました。
また、何枚かは2Lでプリントして持って行きました。
十数人が参加して、同じ雨の佐原の町並みを撮影してきて、殆ど被らずに、色々な場所、色々な種類の写真が並べられて、壮観でした。
十人十色とはいえ、面白いですね。
その後、下に降りてオリンパスショールームとギャラリーを拝見。
そして、撮影会参加者のShiozakiさん、ショールームでお会いしたnama3さんと昼食にロイホに行きました。
その後の予定は、銀座に行ってUNIQLOで仕立て上がり品を引き取ることでした。

〇「2018年10月06日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、西新宿へ。佐原撮影の講評会から、昼食、そして銀座へ。

11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。

〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。


11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
奇しくもポッキーの日ですね。
いよいよ、5年となる3月11日まで、あと4ヶ月となりました。
なんだかんだで早いモノです。
そう言えば、葬儀の折に、これから五年で一区切りかなと思いましたが、
もう、そんな時期=満5年が近付いてきました。
前回も書きましたが、今は、徐々に、妻の喪失を、亡くなったことを、忘れ・無関心になってしますことが怖いです。

今日の一枚は、

EA066895_2048x1536_signed.jpg
『オリンパスショールームのハリネズミ君』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA066878_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑講評会で熱弁をふるう斎藤功一郎先生
EA066887_2048x1536_signed.jpg
2)↑オリンパスショールームにて一枚
EA066902_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑nama3さんの前のグラスを
EA066906_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑カウンター席にて
EA066908_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑この日は、パンケーキのプレート
EA066923_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑西新宿を代表するコクーンタワー

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
11月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって? [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇り」、最高気温17度、最低気温は摂氏14度となっています。
今日の東京の朝も、一面の曇り空。予報では、今日一日曇りのようですが夜の降水確率は高めです。そんな2018年11月13日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。
赤羽橋から芝公園を目指すと、直ぐ見えてくるのが東京タワーです。
今日は、鉄の塊たる東京タワーのキリトリからです。

当たり前ですが、存在感が半端ないです。
今日の一枚は、単体撮影ではなく、Camera RAWで、10枚をパノラマ合成した一枚です。
まだまだ、Photoshop本体の合成機能に比べると拙い感じですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicのパノラマ合成機能も大分進化して、普通に使えるようになっていますね。

また、この11月10日には、都内各所で、冬のイルミネーションの点灯式が行われていたようです。

〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。Kiyo、東京タワーへ行ったんだって?
〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。


11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
奇しくもポッキーの日ですね。
いよいよ、5年となる3月11日まで、あと4ヶ月となりました。
なんだかんだで早いモノです。
そう言えば、葬儀の折に、これから五年で一区切りかなと思いましたが、
もう、そんな時期=満5年が近付いてきました。
前回も書きましたが、今は、徐々に、妻の喪失を、亡くなったことを、忘れ・無関心になってしますことが怖いです。

今日の一枚は、

EB107737-パノ_CameraRAW_2048_signed.jpg
『東京タワーイルミネーションから』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EB107746_2048x1536_signed.jpg
1)↑放送塔部
EB107750_2048x1536_signed.jpg
2)↑展望室あたり
EB107752_2048x1536_signed.jpg
3)↑鉄の塊って感じがしますね
EB107760_2048x1536_signed.jpg
4)↑脚部
EB107762_2048x1536_signed.jpg
5)↑こういったアーチ部は良いですね
EB107812_2048x1536_signed.jpg
6)↑見上げて

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
11月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(44)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇り」、最高気温18度、最低気温は摂氏12度となっています。
今日の東京の朝は、一面の曇り空。予報では、今日一日曇りのようです。そんな2018年11月12日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

11月10日、砂町銀座に行った帰りに、赤羽橋にでて、東京タワーに寄って来ました。
11月2日からイルミネーションが始まっている東京タワーを訪ねてきました。
イルミネーション会場には、ミニサイズの東京タワーや、イルミネーションで出来た東京タワーもあって、堪能できました。
また、この11月10日には、都内各所で、冬のイルミネーションの点灯式が行われていたようです。

〇「2018年11月10日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京タワーへ。いよいよ、イルミネーションの季節ですが、東京タワーのイルミネーションを見てきました。


11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
奇しくもポッキーの日ですね。
いよいよ、5年となる3月11日まで、あと4ヶ月となりました。
なんだかんだで早いモノです。
そう言えば、葬儀の折に、これから五年で一区切りかなと思いましたが、
もう、そんな時期=満5年が近付いてきました。
前回も書きましたが、今は、徐々に、妻の喪失を、亡くなったことを、忘れ・無関心になってしますことが怖いです。

今日の一枚は、

EB107767_2048x1536_signed.jpg
『東京タワーイルミネーションから』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EB107753_2048x1536_signed.jpg
1)↑朧な
EB107771_2048x1536_signed.jpg
2)↑イルミネーションの世界
EB107779_2048x1536_signed.jpg
3)↑イルミネーションの東京タワー
EB107803_2048x1536_signed.jpg
4)↑玉ボケとツリーと
EB107806_2048x1536_signed.jpg
5)↑タワーが3つ
EB107809_2048x1536_signed.jpg
6)↑玉ボケいっぱい
EB107847_2048x1536_signed.jpg
7)↑写し絵

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
11月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(42)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年11月11日は妻の56ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴」、最高気温20度、最低気温は摂氏11度となっています。
今日の東京の朝は、日の出から始まりました。予報では、今日一日晴れです。そんな2018年11月11日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

11月11日は、妻のの56回目(4年半+)の月命日となりました。
奇しくもポッキーの日ですね。
いよいよ、5年となる3月11日まで、あと4ヶ月となりました。
なんだかんだで早いモノです。
そう言えば、葬儀の折に、これから五年で一区切りかなと思いましたが、
もう、そんな時期=満5年が近付いてきました。
前回も書きましたが、今は、徐々に、妻の喪失を、亡くなったことを、忘れ・無関心になってしますことが怖いです。

今回のお供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキです。
昨日訪れた砂町銀座の不二家で購入したかったのですが、荷物になるので諦めました。
一昨日から体調が悪くて、ケーキの入手が遅れて、投稿も遅くなりました。
申し訳ありません。




今日の一枚は、

EB117865_CameraRAW_2048_signed.jpg
『2018年11月11日は妻の56ヶ月目の月命日です。』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EB117873_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑お供え
EB117874_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑蝋燭とお線香
EB117875_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑佐原で買ってきた竹細工
EB117857_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑手前が、さくらんぼうのガトーバスク
EB117860_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑シューキャラメル
EB117861_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑奧がエクレール カフェモカ

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
11月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇のち晴」、最高気温22度、最低気温は摂氏16度となっています。
今日の東京の朝は、未明では一面の曇り空でしたが、日の出から雲が減っていきます。予報では、晴れです。そんな2018年11月10日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
今日は、午後から、FUNZUIKOのNOBUさんと、砂町に出かける予定です。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、交詢社通りから、再び、中央通りに戻り歩道を歩いての散策です。
途中で、EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の先から、路地裏に入っていき、金春通りに抜けました。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Camera RAW/Lightroom CC/Classicでは、もう一つ方法があります。
円形フィルターの部分補正で、範囲外の彩度を落とす方法です。
円形フィルターの補助としての補正ブラシも併用して、色を残す部分以外を操作対象にして、彩度を0にします。
例えば、葉っぱを一枚残して、他をモノクロにする場合、
①葉っぱをおおよそ囲む円形フィルターを指定します。
②補助としての補正ブラシのマイナスブラシで、葉っぱをハミ出す部分を正確に切り抜いていきます。
③円形フィルターの「効果」オプションを、外側にします。
④彩度を0にします。
⑤その他、葉っぱ以外に適用したい効果を付けます。
 例:ハイライトを落とす。露出を落とす。明瞭度を下げる。シャープネスを落とす。等。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。交詢社通りから、再び中央通り沿いの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
11月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。




今日の一枚は、

EA046791_CameraRAW_2048_signed.jpg
『朧な写り』Dior前で
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA046790_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑Dior
EA046792_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑中央通り沿い
EA046795_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑向かいのLionを見て
EA046796_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑GINZA GREENの突き抜ける道
EA046797_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑さらに、歩道で
EA046799_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑影絵
EA046800_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑EXCELSIOR CAFFÉ 銀座中央通り店の通り抜け
EA046803_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑この先の右手に豊岩稲荷神社

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇り」、最高気温21度、最低気温は摂氏14度となっています。
今日の東京の朝は、一面のグレーです。予報では、1日中曇りとなるようです。そんな2018年11月09日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、すずらん通りを下りながら、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策です。
ここでは、2箇所、印象に残りました。
1箇所は、紅い巨大なメガネが目印の眼鏡屋さん。
もう1箇所は、すずらん通りと交詢社通りとの交差点の角にあるAmbrose 銀座店の辺りです。

1色だけ残してモノクロ化ですが、Photoshopの加工として流行ってから、ソニーなどのコンデジに搭載されて小さなブームとなり、ミラーレスでも、アートフィルターのパートカラーのように搭載されている機種もあったりします。
Camera RAWやLightroom CC/ClassicのようにHSL調整のように複数の色の彩度調整できるソフトならば、簡単です。
どの色を残すかですが、人間の色への印象から、赤が一番目に残りますので、一番の候補です。
ただ、印象に残したい被写体を代表する色であれば、何色でも良いのだとは思います。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。すずらん通り沿いに、交詢社通りとの交差点辺りまでの散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
11月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。




今日の一枚は、

EA046783_CameraRAW_2048_signed.jpg
『すずらん通りの街角で』交詢社通りとの交差点
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA046781_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑巨大なメガネが目印
EA046780_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑カラフルなメガネ
EA046782_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑アマンド前
EA046785_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑神殿のような
EA046786_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑紅い
EA046787_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑佇む

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇り」、最高気温20度、最低気温は摂氏12度となっています。
今日の東京の朝は、朝日が眩しい晴れです。予報では、1日中曇りとなるようです。そんな2018年11月08日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、中央通り沿いにGUのある付近から、ユニクロのある辺りまで歩き、そこから、すずらん通りに写りながら散策です。

昨日や今日の写真にある赤・紅だけ残してのモノクロ化は、Adobe Camera RAWを使用しています。
Adobe Camera RAWやAdobe Lightroom CC/Classic等には、HSLでの調整機能がありますが、それを使用しています。
●HSLの彩度と輝度を調整します。
●まず、HSLの彩度で、RED(赤)だけ残して、他の色の彩度を最小限(-100)に落とします。
●次に、HSLの輝度(明るさ)で、RED(赤)だけ、-10程度ですが少し下げます。
●不要な赤い部分は、部分調整でその場所だけ彩度を落とします。
ここまでで、赤だけ残してモノクロ化になります。

ただ、綺麗なモノクロ化の為には、ここから色味からの明暗の調整が必要です。
モノクロ時代のC.C.色フィルターのような調整です。
●HSLの輝度(明るさ)で、各色を調整して、各色のモノクロとしての明暗のバランスをとります。
例えば、Orange(オレンジ色)を調整すると、オレンジ色の領域の明暗が変わります。
赤だった部分、青だった部分、黄色だった部分等の輝度調整から、それぞれの明暗を別々に変更出来るわけです。
因みに、単純に、カラー表示から、モノクロ表示に変更すると、HSLは輝度調整専用になり、そこでの自動ボタンでは、各色のバランスをAdobeが考えるところのベストに調整してくれます。
これに相当する調整を手動で行うというコトになります。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。中央通り沿いにGUからユニクロの辺りを散策。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
11月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。




今日の一枚は、

EA046773_CameraRAW_2048_signed.jpg
『歩道で』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA046767_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑GU前で
EA046770_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑
EA046771_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑GINZA SIX前で
EA046772_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑みゆき通りで
EA046776_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑UNIQLOの辺り
EA046779_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑すずらん通りで

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(48)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴れ」、最高気温19度、最低気温は摂氏15度となっています。
昨日は不思議な天気でした。曇りのハズが、朝、出がけは雨で、仕事先に着くと晴れて、その後は曇って、夜は、雨でした。
今日の東京の朝は、厚い雲を超えて朝日が射し込みます。予報では、今日は早々に晴れとなるようです。そんな2018年11月07日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、もう少し、銀座4丁目交差点のあちこちから、銀座の街角の光景を紡いでみます。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点の街角から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
11月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。




今日の一枚は、

EA046762_CameraRAW_2048_signed.jpg
『お花屋さんで』紅色だけ残して。
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA046740_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑銀座三越のHalloweenなショーケースその2
EA046757_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑GUを見て
EA046758_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑お花さんの光と影
EA046761_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑狭間から見上げて
EA046763_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑お花屋さんの角で
EA046764_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑Ginza Six方向を見て

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(58)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇のち雨」、最高気温19度、最低気温は摂氏15度となっています。
昨日は不思議な天気でした。曇りのハズが、朝、出がけは雨で、仕事先に着くと晴れて、その後は曇って、夜は、雨でした。
今日の東京の朝はも、一面の曇り空。予報では、今日も曇りのち雨の日となるようです。そんな2018年11月06日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、日産ギャラリーでのFAIRLADY Zからです。
外から、硝子越しに撮っています。
徐々に回転しているので、適当なアングルで撮りますが、真後ろや、斜め前がよかったです。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。日産ギャラリーのマイ ・フェア・レディから。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
その前に、11月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。




今日の一枚は、

EA046746_CameraRAW_2048_signed.jpg
『素敵なFairlady Z』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA046747_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑クーペスタイルが優雅ですね
EA046749_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑少し回って
EA046750_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑斜め前から
EA046751_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑砲弾型のサイドミラー
EA046752_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑ホイール
EA046753_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑前部

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(45)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇り」、最高気温19度、最低気温は摂氏15度となっています。
今日の東京の朝はも、一面の曇り空。予報では、今日も曇りの日となるようです。そんな2018年11月05日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、もう少し、銀座4丁目交差点の周辺からです。
銀座三越のライオン前を渡って、日産ギャラリーに向かいます。
回転しているレトロなクルマが見えてきました。
形状から、クーペスタイルのFAIRLADY Zですね。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。もう少し、銀座4丁目交差点から。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
その前に、11月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。




今日の一枚は、

EA046743_CameraRAW_2048_signed.jpg
『銀座のライオン』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA046737_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑ワコーの時計を見上げて
EA046739_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑三越のHalloween
EA046741_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑ Halloweenなショーケース
EA046745_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑日産ギャラリーを眺めて
EA046756_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑銀座の時計台
EA046760_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑銀座三越の垂れ幕

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇り」、最高気温17度、最低気温は摂氏10度となっています。
今日の東京の朝は、一面の曇り空。予報では、今日は曇りの日となるようです。そんな2018年11月04日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、AppleStore Ginzaあたりから、中央通りを渡って、銀座4丁目交差点を目指してです。
夜でも、AppleStore Ginzaには、大勢の人が屯しています。
中央通りを横断して、銀座三越のライオン前を通って、銀座4丁目交差点に向かいます。
交差点にはサンアイのビルが見えてきます。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夜の中央通りを歩いて銀座4丁目交差点へ。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
その前に、11月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。




今日の一枚は、

EA046726_CameraRAW_2048_signed.jpg
『銀座4丁目交差点を眺めて』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA046725_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑AppleStore Ginzaの向かいから
EA046729_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑渡るヒト
EA046730_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑中央通り
EA046731_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑もう一度、AppleStore Ginzaを眺めて
EA046734_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑歩道のプランターを見て
EA046735_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑歩道で

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴」、最高気温18度、最低気温は摂氏10度となっています。
今日の東京の朝も、オレンジ色の眩しい光が出てきました。予報では、今日も1日中晴れとなるようです。そんな2018年11月03日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、銀座マロニエ通りから突き当たった中央通りを歩きながらからです。
歩道を歩いて行くと、左には松屋銀座がみえ、右には、らん月、しばらくすると、AppleStore Ginzaが見えてきます。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。夕闇染まる頃、銀座の中央通りを歩きながら。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
その前に、11月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。




今日の一枚は、

EA046713_CameraRAW_2048_signed.jpg
『写り込みの灯』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA046712_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑松屋銀座
EA046714_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑二人の息吹が聞こえてきそうな
EA046715_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑らん月 銀座
EA046716_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑AppleStore Ginza前
EA046717_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑リンゴマーク
EA046718_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑影の車輪

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(42)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴」、最高気温19度、最低気温は摂氏9度となっています。
今日の東京の朝も、オレンジ色の眩しい光が出てきました。予報では、今日も1日中晴れとなるようです。そんな2018年11月02日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
仕事場近くは、昨晩からイルミネーションが点いていました。いよいよ、イルミネーションの季節も間近いですね。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、銀座マロニエ通りとガス灯通りが交差した辺りから、中央通りに出て、
夜の銀座の有名ブランド店が建ち並ぶ一角、言ってみれば、ニューヨークならば五番街のようなところからです。
まだ、BVLGARIは、有名なセルペンティ(イタリア語でヘビの意)のイルミネーションは纏っていません。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
その前に、来月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。




今日の一枚は、

EA046703_CameraRAW_2048_signed.jpg
『写り込みの灯』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA046700_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑ガス灯通りで
EA046704_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑見上げると
EA046707_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑CHANEL GINZA
EA046708_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑Tiffany & Co. Ginza
EA046709_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑ BVLGARI GINZA
EA046710_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑ Cartier Ginza
EA046711_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑beside Cartier Ginza

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(39)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴」、最高気温19度、最低気温は摂氏9度となっています。
今日の東京の朝は、眩しい朝日の光が出てきました。予報では、今日も1日中晴れとなるようです。そんな2018年11月01日です。
日に日に、朝晩が冷え込んで来ました。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
いよいよ、霜月ですから、イルミネーションの季節も間近いですね。

10月4日の仕事帰りに、銀座のユニクロに仕立て上がりを受け取るために、有楽町駅から、銀座界隈の夜の光景を散策してきました。
今日は、銀座マロニエ通りから、並木通りのあたりからです。
マロニエ通りを突き抜けて、中央通りに出ました。

〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の銀座で。宵のころ、銀座のマロニエ通りから並木通りの辺りで。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、もう少し、夜の有楽町の駅前広場から銀座へ向かって。
〇「2018年10月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、夜の有楽町から銀座へ。夜の有楽町駅を下りた辺りから。


10月27日(土)の夕方、写真家の生越文明さんのワークショップの生徒さん達のグループ展を訪ねて、横浜 石川町にあるGallery fuを訪ねてきました。
次回は、来年4月から開催するそうで、今から、参加者募集中です。
その前に、来月から、PHOTO-Lab-054を開催するそうで、こちらも参加者募集中だそうです。
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、横浜へ。生越文明写真講座グループ展「横浜の光と影」を訪ねて。

10月26日の仕事帰りに、東京赤坂のギャラリーカフェ ジャローナを訪ねました。
友人というのもおこがましい 写真家であり芸術家である 佐藤素子さんの初の個展「Les Cadeaux」を拝見してきました。
2018.10.23(火)~10.27(土)と開催期間も短く、慌てて、仕事帰りに夜の赤坂に立ち寄って来ました。
ギャラリーカフェ ジャローナのHP
〇「2018年10月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、ギャラリーカフェ ジャローナへ。Les Cadeaux 佐藤素子 写真展を訪ねて。




今日の一枚は、

EA046692_CameraRAW_2048_signed.jpg
『夜の自転車』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera Raw 11 11.0.0.61での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズ、M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここからOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
EA046691_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑並木通り
EA046693_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑夜の高級店前
EA046694_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑デビアスなビル
EA046696_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑影絵
EA046697_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑朧
EA046705_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑ガス灯通りで

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

10月11日は、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
10月11日は、妻のの55回目(4年半+)の月命日となりました。
〇「2018年10月11日は妻の55ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

9月11日は、妻のの54回目(4年半)の月命日となりました。
〇「2018年9月11日は妻の54ヶ月目の月命日です。お供えは銀座コージーコーナーのケーキを。
8月31日は、妻が亡くなってから5回目となる妻の45歳の誕生日です。
ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキをお供えしました。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。

8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いです。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

9月15日、オリンパスデジタルカレッジ「小江戸 佐原を撮影散歩~(千葉)(2回講座)」に参加する為に、千葉県千葉県香取市の佐原へ行ってきましたの続きです。
今日は、共栄橋の周りの小野川の水路沿いの散策からです。
下ってきた道を、再び、遡っての水路際からで、再び、木の下旅館さんや、観光案内所も見かけました。

〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。共栄橋から、遡って、小野川の水路を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。忠敬橋の周りから、再び、小野川の水路の畔から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原のまち全体がホテルとなるコンセプトとは。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。白壁の蔵から、かき餅屋さんで。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。小野川の水路とそこに掛かる樋橋(とよはし)から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、佐原の伊能忠敬旧宅とその周辺から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の伊能忠敬旧宅を拝見する。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の中心部、伊能忠敬記念館近くを散策。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。さらに、佐原の小野川の水路際を散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。もう少し、老舗伝建旅館「木の下」さんの周り散策しながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。老舗伝建旅館「木の下」と洋麺店「ワーズワース」から。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原の小野川の水路と橋を巡りから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。佐原で見つけたFantaな時代。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨注ぐ小野川の水路の雨粒を見て。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨の中の水路沿いから。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨に打たれる佐原の人形達。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。水路の街、雨の佐原を歩きながら。
〇「2018年9月15日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、小江戸の佐原へ。雨降る水路の街、小江戸情緒漂う佐原へ行く。

9月12日の夕闇染まる頃、雨も降っていないので、夜のお散歩をしてみました。


9月2日、「かかしコンクール」を見るタメに深川資料館通りを再訪しました。
深川資料館通りを離れて、清澄通りを挟んで向かい側にある清澄庭園に行ってきましたの続きです。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。去りゆく清澄庭園の細々とした景観から。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。泉水の小池泳ぐ黄金色。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園から見えた雲を纏うスカイツリー。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の石仏群と、再び泉水の周りを歩く。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園の泉水の小島に渡って散策します。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。清澄庭園のを泉水と水辺を歩きながら。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。曇り空の下、清澄庭園のを泉水と磯渡りに向かう。
〇「2018年9月2日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、清澄庭園へ。深川資料館通りを離れて、清澄庭園を散策。




nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:アート