So-net無料ブログ作成

2019年04月28日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、大塚〜巣鴨へ。千石にある子育稲荷神社と巣鴨大鳥神社から。その12 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴のち雨」、最高気温23度、最低気温14となっています。
今朝の朝は、雲が多い空です。日中は、晴れから一転して雨となる予報です。そんな5月13日です。
今朝は、少し涼しいですが、日中は、一旦晴れてから夕方には雨となるようです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

昨日5月12日は、結構久しぶりに、ヨドバシカメラさんの近所の某T園に、大撮影会に行ってきました。
なんでも、1100人を超える参加者だったようです。
暑かったですが、風は涼しく、快晴にはならず、薄曇りの隙間から日差しが差す、写真日和だったと思います。

令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。



2019年04月28日、FUN ZUIKOのNobuさんと、久しぶりの街撮りに、大塚〜巣鴨に行ってきました。
文京宮下公園から直ぐの場所に合った子育稲荷神社と巣鴨大鳥神社からです。
場所は千石ですが、やっぱり、この辺りの地名も巣鴨由来です。

〇「2019年04月28日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、大塚〜巣鴨へ。千石にある子育稲荷神社と巣鴨大鳥神社から。その12
〇「2019年04月28日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、大塚〜巣鴨へ。楽しげな声の飛び交う文京宮下公園の中から。その11
〇「2019年04月28日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、大塚〜巣鴨へ。南大塚の線路際から千石の公園で。その10
〇「2019年04月28日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、大塚〜巣鴨へ。どことも知れぬ、南大塚の路地の狭間で。その9
〇「2019年04月28日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、大塚〜巣鴨へ。さらに、南大塚の路地を彷徨いながら。その8
〇「2019年04月28日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、大塚〜巣鴨へ。南大塚の路地をあちこちと。その7
〇「2019年04月28日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、大塚〜巣鴨へ。さらに、村上学園通りの南大塚の路地をを散策。その6
〇「2019年04月28日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、大塚〜巣鴨へ。大塚の駅前から村上学園通りを散策。その5
〇「2019年04月28日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、大塚〜巣鴨へ。南大塚の天祖神社境内から。その4
〇「2019年04月28日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、大塚〜巣鴨へ。Fun ZuikoのNobuさんと、光溢れる南大塚の散策から。その3
〇「2019年04月28日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、大塚〜巣鴨へ。Fun ZuikoのNobuさんと、大塚の散策から。その2
〇「2019年04月28日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、大塚〜巣鴨へ。Fun ZuikoのNobuさんと、大塚から、令和を控えて賑やかな巣鴨へ行ってきました。その1


今日の一枚は、

E4287145_CameraRAW_2048_signed.jpg

『千石にある子育稲荷神社』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、リリースされたばかりですがAdobe Camera RAW 11.2.1.159で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4287143_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑途中の道で
E4287144_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑子育稲荷神社の鳥居
E4287146_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑巣鴨大鳥神社の鳥居
E4287148_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑巣鴨大鳥神社の境内は、駐車場と一体化して見えます
E4287154_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑手水舎というか手洗い場
E4287156_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑巣鴨大鳥神社境内

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年ですからね。

恒例の2018年を振り返るベスト10の後半の公開です。
1月から8月下旬までは、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズばかり使用していました。
8月25日からは、入手したM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズを主として使用してきました。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

昨日の記事に沢山のアクセスをありがとうございます。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
令和元年5月1日。令和最初の日となります。
〇「令和元年5月1日、おめでとうございます。
〇「2019年04月30日、平成最後の日。



昨日3月17日、毎年恒例となりますが、第11回ゴミゼロ倶楽部写真展が、終了しました。
ありがとうございました。

2019年4月21日の夜から出かけて、沼田の上発知の枝垂れ桜、発知のヒガンザクラを見に行ってきました。
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、沼田へ。ソメイヨシノの満開の沼田、川場 田園プラザから。速報的なその7
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、発知へ。もう少し、満開の桜の華が咲く、発知のヒガンザクラから。速報的なその6
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、発知へ。小高い丘の上に立つ、発知のヒガンザクラから。速報的なその5
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。山間に立つ、孤高の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその4
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。薄闇から薄明の中、2019年の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその3
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。闇夜の中、2019年の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその2

nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:アート