So-net無料ブログ作成

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温36度、最低気温27度となっています。
今朝の朝は、雲は多いですが晴れてきています。日中は、早々に曇りとなって、そのまま曇りの日となる予報です。そんな7月31日です。
今日は、晴れから曇りですが、気温が真夏日36度まで上がって、非常に暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

いつの間にか、梅雨明けして、いよいよ8月を迎える今日は、7月最終日です。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日から、2日目の長崎 大野教会さんからです。
教会のヒトがいらして、窓を開けて頂いたので、中がよく見えるようになりました。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4146263_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『大野教会にて』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146251_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑窓から教会とその先の窓向こうを見て
E4146256_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑入り口も開けられました
E4146257_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑居住区は神父さまようでしょうか?
E4146258_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑煉瓦造りの窓
E4146261_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑居住区には障子が見えました
E4146262_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑廊下にイスがあります



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り時々晴れ」、最高気温35度、最低気温27度となっています。
今朝の朝は、雲は多いですが晴れてきています。日中は、朝のくもりから、晴れとなる予報です。そんな7月30日です。
今日は、曇りから晴れですが、気温が真夏日35度まで上がって、非常に暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

今日から、みんぽす、モノフェローズのサービスが終了です。
長い間、たいへんお世話になりました。
いろいろなカメラ機材や、機材の取材が出来て、ありがたかったです。
このブログの価値も、みんぽすさんや、モノフェローズのサービスによって、高まっていたと思います。
残念ながら、終了してしまうのも、時代の流れかと思います。
本当にありがとうございました。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日から、2日目の長崎 大野教会さんからです。
坂の先に見えた大野教会さんは、まるで、林間の小学校のようです。
白いマリア像がなければ、教会とは分からないです。
ただ、近寄ると、あちこちと、洋風な部分が独特な長崎の教会風となっていました。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4146242_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『大野教会にて』マリアさま
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146229_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑マリアさまと空と
E4146233_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑大野教会さんの入り口は閉まっていました
E4146234_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑大野教会の壁
E4146239_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑マリアさま近影
E4146246_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑お花
E4146250_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑窓越しに



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温34度、最低気温27度となっています。
今朝の朝は、雲間から朝日が注いでいます。日中は、朝一時晴れて、一日中曇りとなる予報です。そんな7月29日です。
今日は、曇りですが、気温が真夏日34度まで上がって、暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日から、2日目の長崎 Cafe OZIMOCさんから移動して、大野教会さんからです。
坂を登って行くと、道を挟んで、さらに登ると、平屋の建物が見えてきました。
端の方に、白い人物像=マリアさまが建っているので、ここが大野教会さんのようです。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4146228_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『大野教会にて』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146207_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑外海の海を見て
E4146208_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑階段
E4146211_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑大野教会さんが見えてきました
E4146216_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑左端に白いマリアさまの像があります
E4146222_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑マリアさまの後から
E4146223_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑横から



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(39)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温33度、最低気温26度となっています。
今朝の朝は、夜の打ちの小雨が残って雨模様。日中は、一日中曇りとなる予報です。そんな7月28日です。
今日は、曇りですが、気温が真夏日33度まで上がって、暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日から、2日目の長崎 Cafe OZIMOCさんの続きからです。
まだ、オープン前、ヒトもいず、静けさの残るカフェの中。
絵になる素敵な場所でした。
長崎に再訪したら、また、訪れたいと思います。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4146183_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『Cafe OZIMOCにて』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146175_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑吊り下げライト
E4146188_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑カウンター
E4146187_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑イス
E4146190_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑外海の海を眺めながら
E4146194_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑テーブルの下
E4146196_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑ランプ



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温32度、最低気温27度となっています。
今朝の朝は、雲は多いですが晴れています。日中は、晴れですが、午後から曇りとなる予報です。そんな7月27日です。
今日も、晴れて気温が真夏日32度まで上がって、暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日から、2日目の長崎です。
合宿のようでしたが、満寿美 新館に宿泊して、生憎の曇り空でしがたが、雲のカタチが面白く、これはこれで良いと思いましたが、雨が降らなければと思う朝でした。
この日は、朝から、中は撮影出来ませんが大野教会さんに移動して、外海の教会の雰囲気を味わう予定で、小山を登っていきます。
開けたところから、雲に覆われた外海の海をみたあと、少し登ると、坂の途中に、Cafe OZUMOCさんがありました。
まだ、開店時間には早かったのですが、わざわざ開けて中の様子、中からの外海の景観を拝見させて頂きました。



〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4136130_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『外海』これは、前日の道の駅 夕陽が丘そとめからの夕景からです
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146154_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑朝、外に出て(満寿美 新館の前で)
E4146155_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑宿泊した満寿美 新館さん
E4146157_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑山と雲と
E4146160_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑外海の海
E4146167_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑大野教会へ向かう坂の途中
E4146169_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑階段の途中にCafeがありました
E4146170_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
7)↑葉に埋もれるような看板
E4146173_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
8)↑Cafe OZIMOCさんにて
E4146174_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
9)↑Cafe OZIMOCさんの窓から



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴のち雨」、最高気温32度、最低気温26度となっています。
今朝の朝は、よく晴れています。日中は、晴れですが、夜から雨となる予報です。そんな7月26日です。
今日は、よく晴れて気温が真夏日32度まで上がって、暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。



〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4136066_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『出津救助院から』子猫
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4136036_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑見上げる
E4136039_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑うずくまる?
E4136070_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑ド・ロ塀近くで
E4136082_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑道の駅の展望所から。遠く五島列島も垣間見えるようです
E4136099_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑雲と島と
E4136120_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑雲間から、天使の梯子が下りてきました



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温33度、最低気温25度となっています。
今朝の朝は、朝日も垣間見えますが曇りです。日中は、曇りの一日となる予報です。そんな7月25日です。
今日も、曇りですが気温が真夏日33度まで上がって、暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日も、祖国を遠く離れたドロ神父の足跡の残る出津救助院の続きからです。
救助院を出て、再び、ド・ロ塀を見ていると、可愛らしい見物にゃんの子猫を発見。


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4136080_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『出津救助院から』ド・ロ塀と子猫
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4136020_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑二階の祈りの場から下りる階段
E4136024_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑授産場で
E4136025_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑帰る頃には売店も閉まっていました
E4136026_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑ド・ロ塀
E4136030_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑子猫発見
E4136048_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑警戒心が強いですが、人懐こくもあります



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇時々晴」、最高気温32度、最低気温25度となっています。
今朝の朝は、久しぶりの晴れた空が見えています。日中は、晴れたり曇ったりの一日となる予報です。そんな7月24日です。
今日も、晴れて気温が真夏日32度まで上がって、暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日も、祖国を遠く離れたドロ神父の足跡の残る出津救助院の授産場の続きからです。
授産場の二階 祈りの場からです。
ド・ロ神父が輸入した柱時計や、世界に何台もなさそうなハルモニュウム(リードオルガンの一種)などが並びます。


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4136006_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『出津救助院から』授産場二階 祈りの場から
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4136003_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑像
E4136004_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑ハルモニュウム
E4136005_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑柱時計
E4136007_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑鍵盤
E4136011_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑こちらのマリアさまは、天を向いていました
E4136018_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑刻印の道具でしょうか



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場の続きから。その20 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温28度、最低気温23度となっています。
今朝の朝は、雨模様の空です。日中は、雨上がりから、一日中曇りとなる予報です。そんな7月23日です。
今日も、曇りですが気温が28度まで上がって、湿っぽい。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日も、祖国を遠く離れたドロ神父の足跡の残る出津救助院の授産場の続きからです。
授産場の素麺乾しの周りからです。
ド・ロ神父考案のいろいろな農機具などが並びます。


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4136001_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『出津救助院から』授産場から
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135992_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑イネコキ
E4135993_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑カンコロ切り機
E4135995_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑麺延ばし機
E4135997_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑授産場の端の外を見て
E4135999_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑カマド



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院の授産場から。その19 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨のち曇り」、最高気温27度、最低気温22度となっています。
今朝の朝は、雨模様の空です。日中は、雨から早々に上がり、一日中曇りとなる予報です。そんな7月22日です。
今日も、曇りですが気温が27度まで上がって、湿っぽい。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

すーさん さん、ありがとうございます。
ゆーみ さん、残念ながら、特に何もしていないです。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日も、祖国を遠く離れたドロ神父の足跡の残る出津救助院の施設からです。
食堂から、授産場のあたりからです。


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4135985_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『出津救助院から』授産場の麺乾しから
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135976_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑食堂の一角のキッチン
E4135977_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑現在は団体の予約客の食事場所に提供されたりすると伺いました
ここから、授産場に移動して
E4135983_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑授産場の床は、取り外せるようになっていました
E4135987_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑ドロー神父の付けていた当時の日誌
E4135989_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑日誌の抄訳



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父を思いながら、出津救助院を巡る。その18 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温29度、最低気温24度となっています。
今朝の朝は、一面グレーの曇り空です。日中は、雨から早々に曇りとなる予報です。そんな7月21日です。
今日も、曇りですが気温が30度近い29度まで上がって、湿っぽい。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

ゆーみさん、ありがとうございます。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日も、祖国を遠く離れたドロ神父の足跡の残る出津救助院の施設からです。
救助院は、現在も保存/保護されながら史跡として綺麗に残っています。
・授産場
・ド・ロ塀
・マカロニ工場
・製粉工場
・薬局


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4135956_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『出津救助院から』手前は、ド・ロ塀、その先にある倉庫のような建物がマカロニ工場
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135958_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑授産場に下りる光
E4135962_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑売店
E4135966_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑瓦屋根
E4135967_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑ド・ロ塀の反対側
E4135971_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑食堂
E4135972_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑参加のMさんと、Sさん



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(34)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温30度、最低気温24度となっています。
今朝の朝は、雨模様の曇り空です。日中は、雨から早々に曇りとなる予報です。そんな7月20日です。
今日も、曇りですが気温が30度まで上がって、湿っぽい。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

梅雨があけずに鬱陶しいですが、今日は私的な話ですが、年に一度の誕生日です。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日は、祖国を遠く離れたドロ神父の足跡の残る関連施設です。


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4135938_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『出津救助院から』昭和風の売店ですね
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135941_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑ドロー神父記念館前に佇むドロー神父の像
E4135942_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑当時の女子育生のための仕事場であった救助院
E4135944_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑救助院の案内
E4135947_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑雲が劇的でした
E4135950_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑光に染まる葉
E4135953_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑麺工場(二階は礼拝所)



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨のち曇り」、最高気温30度、最低気温24度となっています。
今朝の朝は、雨模様の曇り空です。日中は、雨から早々に曇りとなる予報です。そんな7月19日です。
今日は、曇りですが気温が30度近くまで上がって、湿っぽい。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。




4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日は、外海の出津の町の出津教会から、下った先にある関連施設です。
古には、隠れ里、隠れ家のようだったのかもしれませんが、出津教会を下りると、ドロー神父記念館や、
出津救助院、そして、教会の関係者が暮らしていた施設・麺類の工場がありました。


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4135928_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『出津教会から』雲とマリアさま
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135922_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑出津教会の十字架のある塔(鐘が入っているのでしょうか)
E4135929_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑出津教会は、崖の上に経っているように見えます
E4135931_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑
E4135933_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑下って行きます
E4135935_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑屋根瓦に十字架らしきものが
E4135937_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑近寄ると紅い十字架のような



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。


nice!(29)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温29度、最低気温24度となっています。
今朝の朝は、曇り空です。日中は、一日中曇りとなる予報です。そんな7月18日です。
今日は、曇りですが気温が上がって、湿っぽい。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。

2019年07月07日七夕の日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、雨の外苑へ。小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」へ行ってきました。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日は、外海の出津の町の出津教会からです。
外海の町の出津教会にも、マリア像がありました。
教会を背負って、何か祈りを捧げているようなお姿です


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E4135908_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『出津教会から』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135905_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑教会の鐘
E4135906_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑ドロー神父の像
E4135912_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑離れて見るマリアさま
E4135914_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑教会の十字架
E4135921_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑教会に寄り添って立つ



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。


nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温29度、最低気温21度となっています。
今朝の朝は、曇り空です。日中は、曇りから一時晴れになってまた曇りとなる予報です。そんな7月17日です。
今日は、曇りですが気温が上がって、湿っぽい。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。

2019年07月07日七夕の日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、雨の外苑へ。小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」へ行ってきました。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日から、外海の出津の町の出津教会からです。
黒崎教会 から移動して、出津の町からです。
出津の町の出津教会は、ドロ神父が建て、暮らしていた教会です。


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E4135895_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『出津教会から』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135888_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑出津教会が見えてきました
E4135891_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑教会の前後に大きな塔が建っていました
E4135894_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑避雷針のある塔も建ち並びます
E4135898_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑出津教会の屋根から
E4135900_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑教会の入り口
E4135902_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑教会の中は、垣間見るしたかありませんでした



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。


nice!(28)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨時々曇り」、最高気温25度、最低気温21度となっています。
今朝の朝は、小雨交じりの曇り空です。日中は、雨から時々曇りとなる予報です。そんな7月16日です。
今日も、気温が上がらず湿っぽい。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。

2019年07月07日七夕の日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、雨の外苑へ。小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」へ行ってきました。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日も、黒崎教会 での最後らです。
黒崎教会の外に出てみると、南国の植物があり、再び、マリア像に逢いました。

長らく、時間を過ごした黒崎教会を離れて、出津教会に向かいました。


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E4135866_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『黒崎教会の中から』三色の窓から
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135867_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑小さな像
E4135870_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑南国の植物
E4135872_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑マリアさまと、黒崎教会
E4135873_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑主催の生越さん
ここから、出津の町に移動しました
E4135880_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑出津の町に着きました
E4135885_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑外海の海



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。


nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温25度、最低気温21度となっています。
今朝の朝は、一面の曇り空です。日中は、一日中曇りとなる予報です。そんな7月15日です。
今日も、気温が上がらず湿っぽい。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

金曜日から続く体調不良で、少しよくなったような気もしますが、変わらず、床に伏しています。

申し訳ありません。
そういえば、今週末の20日が誕生日です。


令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。

2019年07月07日七夕の日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、雨の外苑へ。小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」へ行ってきました。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日も、黒崎教会 の舞い降りる光の世界の続きからです。
ステンドグラスの窓からの漏れる光、色づく光。
最後の 小さな聖女の像 ですが、なにか、光輝いて見えていました。


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E4135840_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『黒崎教会の中から』礼拝堂のステンドグラスの窓から
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135837_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑今日の一枚との別カット。どちらがよかったか?
E4135841_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑時計のある光景
E4135844_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑厳かなる空間
E4135847_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑教会入り口
E4135859_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑テーブルに落ちる光
E4135863_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑幼子を慈しむ



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨時々曇」、最高気温24度、最低気温21度となっています。
今朝の朝は、雨降りの曇り空です。日中は、雨から時々曇りとなる予報です。そんな7月14日です。
今日も、気温が上がらず湿っぽい。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

金曜日から続く体調不良で、今日も、週末の予定は全てなしにして、変わらず、床に伏しています。

申し訳ありません。


そう言えば、みんぽす と モノフェローズのサービスが、7月いっぱいで終了となります。

長らく、たいへんお世話になりました。

ありがとうございます。



令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。

2019年07月07日七夕の日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、雨の外苑へ。小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」へ行ってきました。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日も、黒崎教会 の続きからです。
ステンドグラスの窓からの漏れる光、教会の陰の中に注ぐ光。


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E4135821_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『黒崎教会の中から』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135816_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑ステンドグラスの窓を垣間見て
E4135817_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑ステンドグラスの窓
E4135830_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑色の付いた光
E4135834_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑朧な光景
E4135835_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑礼拝前で



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温26度、最低気温21度となっています。
今朝の朝は、曇り空です。日中は、一日中曇りとなる予報です。そんな7月13日です。
今日は、時々雨も降るようです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

昨日の早朝から体調がグングン悪くなって、15時過ぎに、会社を早上がりしてしまいました。
19時からお世話になった東京カメラ部写真展2019のレセプションにも参加出来ず、帰宅して伏していました。
今日も、変わらず、床に伏して、更新が遅くなりました。

申し訳ありません。



令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。

2019年07月07日七夕の日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、雨の外苑へ。小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」へ行ってきました。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日は、黒崎教会 の続きからです。
外は煉瓦造りの教会ですが、中は荘厳な雰囲気の礼拝堂と長い礼拝所です。
ゴシック調の内は、三廊式コウモリ天井や、建ち並ぶ柱が特長で、ステンドグラスの窓が、光を帯びて輝きます。


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E4135799_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『黒崎教会から』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135797_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑正面の礼拝所が独立した構造ですね
E4135803_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑天井の写り込み
E4135807_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑長い中央通路
E4135808_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑色とりどり
E4135810_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑窓側から
E4135811_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑窓を見て



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。


nice!(25)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨のち曇」、最高気温26度、最低気温19度となっています。
今朝の朝は、小雨交じりの曇り空です。日中は、雨から曇りとなる予報です。そんな7月12日です。
今日は、多少晴れ間も出るようです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。

2019年07月07日七夕の日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、雨の外苑へ。小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」へ行ってきました。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

黒崎教会 では、マリア像に引き寄せられます。
長崎の教会群のマリア像は基本的に同じお顔のハズなのですが、黒崎教会でみるマリアさまは、なにかとても魅せられてしまいます。


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E4135789_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『黒崎教会のマリアさま』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135780_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑レンガ造り
E4135784_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑正面からマリアさま
E4135786_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑撮るヒト
E4135787_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑十字架
E4135793_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑横から
E4135794_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑教会の入り口



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。


nice!(27)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年7月11日は妻の64ヶ月目月命日となりました。5年と4ヶ月の歳月を超えて。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇のち雨」、最高気温24度、最低気温19度となっています。
今朝の朝は、曇りが多い空です。日中は、曇りですが、夜になって雨となる予報です。そんな7月11日です。
今日は、多少晴れ間も出るようです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
遂に、妻が亡くなってから、5年と4ヶ月の歳月を超えた先となっています。
最近は、週末になると、平日の疲れか、体調が悪く、中々街歩きに出なくなりました。
そして、街に出ても、気が乗らず、1人で彷徨っているような気がしています。

今回のお供えは、新宿高野ニュウマン新宿店の苺のケーキです。
新作を含む3種のケーキです。
プリズム メロン と ジュイエ  ピーチ と TRIFLEもも(NeWOMAN店限定)

2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。

2019年07月07日七夕の日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、雨の外苑へ。小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」へ行ってきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

昼食を頂いた いけ洲 久栄 さんから、近くとなるのですが 黒崎教会 に移動しました。


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E7110539_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『2019年7月11日は妻の64ヶ月目の月命日です。』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E7110535_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑今回のお供えは、新宿高野NeWMAN店の3種のケーキから
E7110536_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑
E7110541_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑蝋燭とお線香を上げて
E7110530_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑プリズム メロン → ジュイエ  ピーチ → TRIFLEもも(NeWOMAN店限定)
E7110531_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑新宿高野 プリズムメロン
E7110533_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑新宿高野 ジュイエ  ピーチ



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。


nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り時々晴れ」、最高気温26度、最低気温19度となっています。
今朝の朝は、曇りが多い空ですが晴れ間も見えています。日中は、曇りと晴れを繰り返す天気となる予報です。そんな7月10日です。
今日は、多少晴れ間も出るようです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。

2019年07月07日七夕の日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、雨の外苑へ。小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」へ行ってきました。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

昼食を頂いた いけ洲 久栄 さんから、近くとなるのですが 黒崎教会 に移動しました。


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E4135769_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『子供を抱えた像』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135763_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑いけ洲 久栄 さんで見かけたワンちゃん
ここから、黒崎教会へ移動しました
E4135767_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑黒崎教会の礼拝堂部分
E4135770_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑煉瓦造り
E4135772_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑お塔と曇り空と
E4135776_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑十字架のある屋根と



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。


nice!(33)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年07月07日七夕の日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、雨の外苑へ。小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」へ行ってきました。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温23度、最低気温19度となっています。
今朝の朝は、曇り空です。日中は、ずっと曇りとなる予報です。そんな7月09日です。
梅雨が明けず、ぐだぐだとした天気が続く状況です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。

小澤太一先生は在廊していましたが、連続して3つの写真展をされている最中とは思えない程、元気そうでした。

しばらく拝見していると、多くの見知った方々にお会いして、さらに、斎藤功一郎先生にもお会い出来ました。


噂の豪華な今回の写真展の写真集ですが、超豪華本はもちろんのこと、普及版でさえ手が出ませんでした。
そこで、SAHARAの写真集を頂いて参りました。



今日の一枚は、

E7070510_2048x1536_signed.jpg

『小澤太一さん』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
今日は、JPEGをリサイズしただけの所謂JPEG撮って出しです。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E7070507_2048x1536_signed.jpg
1)↑購入したSAHARAの写真集に署名と押印して頂きました
E7070516_2048x1536_signed.jpg
2)↑小澤太一先生たち三人に並んで頂きました
E7070518_2048x1536_signed.jpg
3)↑写真展内
E7070520_2048x1536_signed.jpg
4)↑Nine Gallery前
E7070525_2048x1536_signed.jpg
5)↑小澤太一先生と、斎藤功一郎先生の両巨匠の背中
E7070523_2048x1536_signed.jpg
6)↑噂の豪華写真集
E7070528_2048x1536_signed.jpg
7)↑外苑の道すがら



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。


nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温25度、最低気温19度となっています。
今朝の朝は、曇り空です。日中は、ずっと曇りとなる予報です。そんな7月08日です。
梅雨が明けず、ぐだぐだとした天気が続く状況です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今回は、移動して、いけ洲 久栄さんでの昼食からです。

ここは、季節があえば、冬場のイカ料理が有名だったと思います。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1


令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E4135748_CameraRAW_2048_signed.jpg

『ちょっと痛々しいにゃんこ』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135753_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑テーブルに並べられた昼食
E4135754_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑天ぷら
E4135756_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑お造りを上から
E4135757_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑色鮮やか
E4135759_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑もう一度、お造りを斜めから



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。

5月26日は、駅員3のBBQに参加してきました。
〇「2019年05月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、高幡不動へ。今年のBBQはオイルフォンデュを楽しみながら。その2
〇「2019年05月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、高幡不動へ。駅員3さんのBBQに参加して来ました。その1
令和元年5月1日。令和最初の日となります。
〇「令和元年5月1日、おめでとうございます。
〇「2019年04月30日、平成最後の日。
令和元年最初の撮影お散歩として、FunzuikoのNobuさんのオススメで、月島・佃島を巡ってみました。
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。月島西仲通りを散策しながら。その19
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町から月島西仲通りへ。その18
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町の佃煮屋さんから。その17
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃小橋から佃の町中で。その16
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町から、佃小橋で。その15
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。もう少し、佃住吉神社の旧神輿庫から。その14
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。さらに、佃住吉神社の境内から。その13
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町の住吉神社から。その12
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。もう少し、佃公園の憩いの広場から。その10
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。住吉水門から佃公園の噴水池へ。その9
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。お隣の佃公園を散策しながら。その8
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。石川島公園のパリ広場を散策しながら。その7
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃町の石川島公園を散策しながら。その6


2019年4月21日の夜から出かけて、沼田の上発知の枝垂れ桜、発知のヒガンザクラを見に行ってきました。
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、沼田へ。ソメイヨシノの満開の沼田、川場 田園プラザから。速報的なその7
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、発知へ。もう少し、満開の桜の華が咲く、発知のヒガンザクラから。速報的なその6
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、発知へ。小高い丘の上に立つ、発知のヒガンザクラから。速報的なその5
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。山間に立つ、孤高の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその4
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。薄闇から薄明の中、2019年の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその3
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。闇夜の中、2019年の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその2

nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨」、最高気温23度、最低気温19度となっています。
今朝の朝は、雨模様の曇り空です。日中は、ずっと雨降りで、夜遅くに曇りとなる予報です。そんな7月07日です。
梅雨が明けず、ぐだぐだとした天気が続く状況です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
年に一度の七夕ですが、残念ながら天の川は見られないようです。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今回は、もう少し、枯松神社とその近くから。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1


令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E4135740_CameraRAW_2048_signed.jpg

『枯松神社にて』葉影
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135734_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑枯松神社のお堂
E4135736_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑石積み
E4135741_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑ヒカリノミチ
E4135743_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑壁
E4135744_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑光と影と
E4135745_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑地上に降りた光



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。

5月26日は、駅員3のBBQに参加してきました。
〇「2019年05月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、高幡不動へ。今年のBBQはオイルフォンデュを楽しみながら。その2
〇「2019年05月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、高幡不動へ。駅員3さんのBBQに参加して来ました。その1
令和元年5月1日。令和最初の日となります。
〇「令和元年5月1日、おめでとうございます。
〇「2019年04月30日、平成最後の日。
令和元年最初の撮影お散歩として、FunzuikoのNobuさんのオススメで、月島・佃島を巡ってみました。
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。月島西仲通りを散策しながら。その19
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町から月島西仲通りへ。その18
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町の佃煮屋さんから。その17
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃小橋から佃の町中で。その16
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町から、佃小橋で。その15
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。もう少し、佃住吉神社の旧神輿庫から。その14
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。さらに、佃住吉神社の境内から。その13
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町の住吉神社から。その12
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。もう少し、佃公園の憩いの広場から。その10
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。住吉水門から佃公園の噴水池へ。その9
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。お隣の佃公園を散策しながら。その8
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。石川島公園のパリ広場を散策しながら。その7
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃町の石川島公園を散策しながら。その6


2019年4月21日の夜から出かけて、沼田の上発知の枝垂れ桜、発知のヒガンザクラを見に行ってきました。
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、沼田へ。ソメイヨシノの満開の沼田、川場 田園プラザから。速報的なその7
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、発知へ。もう少し、満開の桜の華が咲く、発知のヒガンザクラから。速報的なその6
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、発知へ。小高い丘の上に立つ、発知のヒガンザクラから。速報的なその5
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。山間に立つ、孤高の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその4
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。薄闇から薄明の中、2019年の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその3
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。闇夜の中、2019年の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその2

nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇のち雨」、最高気温23度、最低気温19度となっています。
今朝の朝は、雨模様の曇り空です。日中は、ずっと曇りで、夕方に雨降りとなる予報です。そんな7月06日です。
梅雨が明けず、ぐだぐだとした天気が続く状況です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今回は、登った先の枯松神社とその近くの散策から。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1


令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E4135723_CameraRAW_2048_signed.jpg

『枯松神社にて』朧な景色
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135720_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑ご本尊には、十字架も像もありません。
各自がロザリオや、置き石での十字架を持ち寄って、祈りを捧げ、また、持ち帰るからです
E4135727_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑社の先に十字架なお墓
E4135728_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑水場にあった置き石の十字架
E4135729_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑数少なく佇む十字架なお墓は、全てを見通しているようです
E4135731_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑心から、哀悼を祈ります



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。

5月26日は、駅員3のBBQに参加してきました。
〇「2019年05月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、高幡不動へ。今年のBBQはオイルフォンデュを楽しみながら。その2
〇「2019年05月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、高幡不動へ。駅員3さんのBBQに参加して来ました。その1
令和元年5月1日。令和最初の日となります。
〇「令和元年5月1日、おめでとうございます。
〇「2019年04月30日、平成最後の日。
令和元年最初の撮影お散歩として、FunzuikoのNobuさんのオススメで、月島・佃島を巡ってみました。
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。月島西仲通りを散策しながら。その19
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町から月島西仲通りへ。その18
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町の佃煮屋さんから。その17
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃小橋から佃の町中で。その16
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町から、佃小橋で。その15
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。もう少し、佃住吉神社の旧神輿庫から。その14
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。さらに、佃住吉神社の境内から。その13
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町の住吉神社から。その12
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。もう少し、佃公園の憩いの広場から。その10
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。住吉水門から佃公園の噴水池へ。その9
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。お隣の佃公園を散策しながら。その8
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。石川島公園のパリ広場を散策しながら。その7
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃町の石川島公園を散策しながら。その6


2019年4月21日の夜から出かけて、沼田の上発知の枝垂れ桜、発知のヒガンザクラを見に行ってきました。
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、沼田へ。ソメイヨシノの満開の沼田、川場 田園プラザから。速報的なその7
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、発知へ。もう少し、満開の桜の華が咲く、発知のヒガンザクラから。速報的なその6
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、発知へ。小高い丘の上に立つ、発知のヒガンザクラから。速報的なその5
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。山間に立つ、孤高の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその4
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。薄闇から薄明の中、2019年の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその3
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。闇夜の中、2019年の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその2

nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇のち雨」、最高気温27度、最低気温20度となっています。
今朝の朝は、曇り空です。日中は、ずっと曇りで、夜遅くに雨降りとなる予報です。そんな7月05日です。
梅雨が明けず、ぐだぐだとした天気が続く状況です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今回は、天福寺から移動した山間の枯松神社とその近くから。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1


令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E4135690_CameraRAW_2048_signed.jpg

『枯松神社へ向かって』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135693_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑険しい山道を登ります
E4135697_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑光落ちる
E4135698_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑
E4135699_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑この辺りには、巨石があって、その下には隠れキリシタン達が隠れてお祈りしたと言う話です
E4135709_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑もう少し先まで登ります
E4135714_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑枯松神社はその先です



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。

5月26日は、駅員3のBBQに参加してきました。
〇「2019年05月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、高幡不動へ。今年のBBQはオイルフォンデュを楽しみながら。その2
〇「2019年05月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、高幡不動へ。駅員3さんのBBQに参加して来ました。その1
令和元年5月1日。令和最初の日となります。
〇「令和元年5月1日、おめでとうございます。
〇「2019年04月30日、平成最後の日。
令和元年最初の撮影お散歩として、FunzuikoのNobuさんのオススメで、月島・佃島を巡ってみました。
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。月島西仲通りを散策しながら。その19
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町から月島西仲通りへ。その18
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町の佃煮屋さんから。その17
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃小橋から佃の町中で。その16
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町から、佃小橋で。その15
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。もう少し、佃住吉神社の旧神輿庫から。その14
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。さらに、佃住吉神社の境内から。その13
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町の住吉神社から。その12
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。もう少し、佃公園の憩いの広場から。その10
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。住吉水門から佃公園の噴水池へ。その9
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。お隣の佃公園を散策しながら。その8
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。石川島公園のパリ広場を散策しながら。その7
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃町の石川島公園を散策しながら。その6


2019年4月21日の夜から出かけて、沼田の上発知の枝垂れ桜、発知のヒガンザクラを見に行ってきました。
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、沼田へ。ソメイヨシノの満開の沼田、川場 田園プラザから。速報的なその7
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、発知へ。もう少し、満開の桜の華が咲く、発知のヒガンザクラから。速報的なその6
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、発知へ。小高い丘の上に立つ、発知のヒガンザクラから。速報的なその5
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。山間に立つ、孤高の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその4
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。薄闇から薄明の中、2019年の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその3
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。闇夜の中、2019年の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその2

nice!(34)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「 雨のち曇」、最高気温25度、最低気温21度となっています。
今朝の朝は、雨降りで空一面グレーの世界です。日中は、ずっと雨降りで、夜遅くに曇りとなる予報です。そんな7月04日です。
梅雨が明けず、ぐだぐだとした天気が続く状況です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今回は、マイクロバスで移動した天福寺の裏手にあるキリシタンなお墓とその近くから。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1


令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E4135679_CameraRAW_2048_signed.jpg

『鳥と空と』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135677_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑途中で見かけた紫陽花
E4135678_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑大鳥居が
E4135682_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑十字架
E4135683_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑お社風の隠れ家なのか、倉庫なのか?
E4135686_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑高床式ですね



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。

5月26日は、駅員3のBBQに参加してきました。
〇「2019年05月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、高幡不動へ。今年のBBQはオイルフォンデュを楽しみながら。その2
〇「2019年05月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、高幡不動へ。駅員3さんのBBQに参加して来ました。その1
令和元年5月1日。令和最初の日となります。
〇「令和元年5月1日、おめでとうございます。
〇「2019年04月30日、平成最後の日。
令和元年最初の撮影お散歩として、FunzuikoのNobuさんのオススメで、月島・佃島を巡ってみました。
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。月島西仲通りを散策しながら。その19
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町から月島西仲通りへ。その18
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町の佃煮屋さんから。その17
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃小橋から佃の町中で。その16
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町から、佃小橋で。その15
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。もう少し、佃住吉神社の旧神輿庫から。その14
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。さらに、佃住吉神社の境内から。その13
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町の住吉神社から。その12
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。もう少し、佃公園の憩いの広場から。その10
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。住吉水門から佃公園の噴水池へ。その9
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。お隣の佃公園を散策しながら。その8
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。石川島公園のパリ広場を散策しながら。その7
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃町の石川島公園を散策しながら。その6


2019年4月21日の夜から出かけて、沼田の上発知の枝垂れ桜、発知のヒガンザクラを見に行ってきました。
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、沼田へ。ソメイヨシノの満開の沼田、川場 田園プラザから。速報的なその7
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、発知へ。もう少し、満開の桜の華が咲く、発知のヒガンザクラから。速報的なその6
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、発知へ。小高い丘の上に立つ、発知のヒガンザクラから。速報的なその5
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。山間に立つ、孤高の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその4
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。薄闇から薄明の中、2019年の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその3
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。闇夜の中、2019年の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその2

nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「 曇のち雨」、最高気温28度、最低気温22度となっています。
今朝の朝は、空一面グレーの世界です。日中は、曇りから、夜には雨となる予報です。そんな7月03日です。
梅雨が明けず、ぐだぐだとした天気が続く状況です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今回は、久しぶりに辿り着いた長崎、そして、マイクロバスで移動した天福寺→ 枯松神社から。
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1


令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E4135627_CameraRAW_2048_signed.jpg

『天福寺さんにて』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135628_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑綺麗な雲が出ていました
E4135632_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑空に延びる
E4135671_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑法師姿のお像は何を見つめるのか?
E4135673_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑キリシタンなお墓
E4135680_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑十字架な地



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。

5月26日は、駅員3のBBQに参加してきました。
〇「2019年05月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、高幡不動へ。今年のBBQはオイルフォンデュを楽しみながら。その2
〇「2019年05月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、高幡不動へ。駅員3さんのBBQに参加して来ました。その1
令和元年5月1日。令和最初の日となります。
〇「令和元年5月1日、おめでとうございます。
〇「2019年04月30日、平成最後の日。
令和元年最初の撮影お散歩として、FunzuikoのNobuさんのオススメで、月島・佃島を巡ってみました。
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。月島西仲通りを散策しながら。その19
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町から月島西仲通りへ。その18
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町の佃煮屋さんから。その17
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃小橋から佃の町中で。その16
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町から、佃小橋で。その15
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。もう少し、佃住吉神社の旧神輿庫から。その14
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。さらに、佃住吉神社の境内から。その13
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町の住吉神社から。その12
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。もう少し、佃公園の憩いの広場から。その10
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。住吉水門から佃公園の噴水池へ。その9
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。お隣の佃公園を散策しながら。その8
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。石川島公園のパリ広場を散策しながら。その7
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃町の石川島公園を散策しながら。その6


2019年4月21日の夜から出かけて、沼田の上発知の枝垂れ桜、発知のヒガンザクラを見に行ってきました。
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、沼田へ。ソメイヨシノの満開の沼田、川場 田園プラザから。速報的なその7
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、発知へ。もう少し、満開の桜の華が咲く、発知のヒガンザクラから。速報的なその6
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、発知へ。小高い丘の上に立つ、発知のヒガンザクラから。速報的なその5
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。山間に立つ、孤高の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその4
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。薄闇から薄明の中、2019年の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその3
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。闇夜の中、2019年の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその2

nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨のち曇」、最高気温28度、最低気温22度となっています。
今朝の朝は、雨模様です。日中は、朝の雨から、日中は曇りの予報です。そんな7月02日です。
なんだかハッキリしない今年の梅雨がまだ開けない状況です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
九州の皆さんは、大変な大雨とのことで、心配しております。

夕べ、訃報が届きました。
長年の友人の奥さまが旅立たれたそうです。

友人の奥さまですが、同い年でしたので、言葉も出ないほどの衝撃でした。

数年前、全開祝いに友人宅をお邪魔したことが思い出されます。

残念ながら、昨年再発していたそうです。

見知ったヒトの喪失には慣れないモノで、遠い地におり、すぐ駆け付けられないことを残念に思っています。

謹んでご冥福をお祈りいたします。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今回は、その行きの上空からの富士山と、長崎空港から向かった天福寺→ 枯松神社での道中記から。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

5月11日、新宿御苑で、片岡正一郎先生とEXA-photoのメンバーで撮影会に参加してきました。
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。園内をあちこちと歩きながら。その15

〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。風景式庭園のあたりから散策しながら。その14
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。もう少し、光漂う池の畔で。その13
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑のころ、池の畔で。その12
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新緑の頃のプラタナス並木。その11
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。香り立つバラ園の続きから。その10
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。アラベスクに魅せられてへ。その9

〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。光と影から薔薇園へ。その8
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。白き大きな花を巡りて。その7
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。花の匂いはてふてふを誘いて。その6
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑を巡り初めて。その5
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑に突然現れた彩雲。その4
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。新宿御苑の中を原っぱから、温室へ向かって。その3
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。EXA-photo 新宿御苑で撮影オフ会前に、一巡りしてきました。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、新宿御苑へ。【EXA-photo一周年記念イベント】 新宿御苑で撮影オフ会に参加してきました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
5月26日は、駅員3のBBQに参加してきました。
〇「2019年05月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、高幡不動へ。今年のBBQはオイルフォンデュを楽しみながら。その2
〇「2019年05月26日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、高幡不動へ。駅員3さんのBBQに参加して来ました。その1



今日の一枚は、

E4135612_2048x1536_signed.jpg

『富士山上空から』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135599_2048x1536_signed.jpg
1)↑富士山が見えてきました
E4135606_2048x1536_signed.jpg
2)↑向こうに見えるのは富山湾から能登半島でしょうか?
E4135607_2048x1536_signed.jpg
3)↑ほぼ全景の富士山
ここから、M.Zuiko ED45mm F1.2PROレンズで撮影しています
E4135623_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑移動中のマイクロバスの窓から
E4135626_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑天福寺さんにて



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
令和元年5月1日。令和最初の日となります。
〇「令和元年5月1日、おめでとうございます。
〇「2019年04月30日、平成最後の日。
令和元年最初の撮影お散歩として、FunzuikoのNobuさんのオススメで、月島・佃島を巡ってみました。
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。月島西仲通りを散策しながら。その19
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町から月島西仲通りへ。その18
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町の佃煮屋さんから。その17
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃小橋から佃の町中で。その16
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町から、佃小橋で。その15
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。もう少し、佃住吉神社の旧神輿庫から。その14
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。さらに、佃住吉神社の境内から。その13
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃の町の住吉神社から。その12
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。もう少し、佃公園の憩いの広場から。その10
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。住吉水門から佃公園の噴水池へ。その9
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。お隣の佃公園を散策しながら。その8
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。石川島公園のパリ広場を散策しながら。その7
〇「2019年05月04日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、月島・佃島へ。佃町の石川島公園を散策しながら。その6


2019年4月21日の夜から出かけて、沼田の上発知の枝垂れ桜、発知のヒガンザクラを見に行ってきました。
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、沼田へ。ソメイヨシノの満開の沼田、川場 田園プラザから。速報的なその7
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、発知へ。もう少し、満開の桜の華が咲く、発知のヒガンザクラから。速報的なその6
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、発知へ。小高い丘の上に立つ、発知のヒガンザクラから。速報的なその5
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。山間に立つ、孤高の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその4
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。薄闇から薄明の中、2019年の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその3
〇「2019年04月21日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、上発知へ。闇夜の中、2019年の上発知の枝垂れ桜から。速報的なその2

nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:アート