So-net無料ブログ作成

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温30度、最低気温24度となっています。
今朝の朝は、雨模様の曇り空です。日中は、雨から早々に曇りとなる予報です。そんな7月20日です。
今日も、曇りですが気温が30度まで上がって、湿っぽい。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

梅雨があけずに鬱陶しいですが、今日は私的な話ですが、年に一度の誕生日です。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日は、祖国を遠く離れたドロ神父の足跡の残る関連施設です。


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4135938_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『出津救助院から』昭和風の売店ですね
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4135941_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑ドロー神父記念館前に佇むドロー神父の像
E4135942_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑当時の女子育生のための仕事場であった救助院
E4135944_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑救助院の案内
E4135947_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑雲が劇的でした
E4135950_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑光に染まる葉
E4135953_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑麺工場(二階は礼拝所)



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:アート