So-net無料ブログ作成

2019年8月31日は妻の46回目の誕生日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newoman新宿店のケーキを。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨のち曇」、最高気温29度、最低気温25度となっています。
今朝の朝は、雲が多いながら日差しが差しています。日中は、雨から曇りとなる予報ですが、晴れそうです。そんな8月31日です。
今日は、曇りの日ですが、夏日となる最高気温29度となる予報ですので、雨上で蒸し暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
いよいよ、8月の最後の日となりました。


8月31日は、妻が亡くなってから6回目となる妻の46歳の誕生日です。
毎年言っている気もしますが、今年も暑い夏でした。
先週末は涼しくなって、過ごしやすくなるかと思ったのですが、8月最後の週は、暑かったです。
それでも、8月末に、不思議に気持ちが穏やかに過ごせるのは、妻が帰省してくれているのかもしれませんね。
もう5年半なのか、やっと5年半なのか、あれから、ほぼ5年半立ちました。
毎年思いますが、何年経っても、妻の居ない生活には慣れませんが、いつの日にかは、心穏やかになれる日が来ると願っています。

夏と言えば、スイカですが、桃や、梨、葡萄も7月から9月の季節モノです。
お供えは、フルーツクチュールタカノ Newoman新宿店の季節のならではのケーキを。
〇「2018年8月31日は妻の45回目の誕生日です。お供えは、妻の大好きだったスイカとケーキで。
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
場所は、早稲田のハウススタジオでした。
川上卓也さんの指導のもと、楽しく撮影させて頂きました。
ありがとうございます。
今日は、写真立てのフレームから見える聡子さんからです。

〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。





今日の一枚は、

E8311017_2048x1536_2048x1536_signed.jpg

『46回目の誕生日を祝って』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E8311019_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑亡くなってから6回目の誕生日となりました。
E8311020_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑ご焼香を
E8311023_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑手前が、ストロベリーショート、左が、ももロシェ、奧が、エスターテ、右が、Fruitプリン もも
E8311011_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
4)↑エスターテ(幸水梨と2種類のぶどうを使用し、ホイップクリームとピーチソースで仕立てたパフェ)
  本店や、ニュウマン新宿店など店舗限定品
E8311012_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
5)↑定番のストロベリーショートケーキ
E8311013_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
6)↑Fruitプリン もも(季節の桃をあしらった夏季限定のカスタードプリン)
E8311014_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
7)↑ももロシェ(桃風味のマドレーヌにアングレーズブリュレ入りの桃を乗せた果実を丸ごと楽しめるケーキ)

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨時々曇」、最高気温32度、最低気温26度となっています。
今朝の朝は、雨模様です。日中は、一日中雨降りで、夜になって曇りとなる予報です。そんな8月30日です。
今日は、雨降りの一日ですが、真夏日となる最高気温32度越えとなる予報ですので、雨上ふりで蒸し暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
いよいよ、8月の平日最後に日となりました。

2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
場所は、早稲田のハウススタジオでした。
川上卓也さんの指導のもと、楽しく撮影させて頂きました。
ありがとうございます。
今日は、写真立てのフレームから見える聡子さんからです。

〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。








今日の一枚は、

E7070490_2048x1536_signed.jpg

『猪股聡子さん』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
セピアで撮影して、撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E7070475_2048x1536_signed.jpg
1)↑窓沿いに
E7070488_2048x1536_signed.jpg
2)↑写真立てのフレームの中から
E7070492_2048x1536_signed.jpg
3)↑フレームインフレーム
E7070493_2048x1536_signed.jpg
4)↑カメラを持って
E7070497_2048x1536_signed.jpg
5)↑ファイダー越しで

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇のち晴」、最高気温35度、最低気温25度となっています。
今朝の朝は、眩しい晴れです。日中は、一旦曇りから、午後には晴れ間となる予報です。そんな8月29日です。
今日は、晴れですが、再び、猛暑となる最高気温35度越えとなる予報ですので、雨上がりが蒸し暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
場所は、早稲田のハウススタジオでした。
川上卓也さんの指導のもと、楽しく撮影させて頂きました。
ありがとうございます。
今日は、カーテン越しで見る聡子さんと、ハウススタジオの置物たちからです。

〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。








今日の一枚は、

E7070461_2048x1536_signed.jpg

『猪股聡子さん』薄衣の向こう
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
セピアで撮影して、撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E7070449_2048x1536_signed.jpg
1)↑今日の持参品(レンズ、レンズキャップ、ブロワー、水)
E7070453_2048x1536_signed.jpg
2)↑小間物
E7070454_2048x1536_signed.jpg
3)↑写真立てとカメラ
E7070456_2048x1536_signed.jpg
4)↑小道具的な置物たち
E7070458_2048x1536_signed.jpg
5)↑カーテンを纏う

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨のち曇り」、最高気温29度、最低気温24度となっています。
今朝の朝は、雨模様の曇り空です。日中の雨降りから、夕方から曇りとなる予報です。そんな8月28日です。
今日は、雨模様ですが、久しぶりに30度を切って、最高気温29度となる予報ですので、雨上がりが蒸し暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
場所は、早稲田のハウススタジオでした。
川上卓也さんの指導のもと、楽しく撮影させて頂きました。
ありがとうございます。




今日の一枚は、

E7070408_2048x1536_signed.jpg

『猪股聡子さん』クラムシェル的ライティングから
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
セピアで撮影して、撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E7070378_2048x1536_signed.jpg
1)↑くつ
E7070387_2048x1536_signed.jpg
2)↑くつを持って貰って
E7070403_2048x1536_signed.jpg
3)↑クラムシェル的撮影
ここから、ブルー系モノトーンで
E7070413_2048x1536_signed.jpg
4)↑窓辺を背にして
E7070417_2048x1536_signed.jpg
5)↑横向きから、瞳にフォーカスして

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇のち雨」、最高気温30度、最低気温24度となっています。
今朝の朝は、曇り空です。日中の曇りから、夕方からの雨が予想されている予報です。そんな8月27日です。
今日は、曇りですが、真夏日となる30度となる予報ですので、蒸し暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
場所は、早稲田のハウススタジオでした。
川上卓也さんの指導のもと、楽しく撮影させて頂きました。
ありがとうございます。




今日の一枚は、

E7070353_2048x1536_signed.jpg

『猪股聡子さん』後の影がアクセントになっていますね
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
セピアで撮影して、撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E7070354_2048x1536_signed.jpg
1)↑寝た娘。ソファーからの別カット
E7070357_2048x1536_signed.jpg
2)↑髪を見て
E7070365_2048x1536_signed.jpg
3)↑カーテン
E7070373_2048x1536_signed.jpg
4)↑御御足
E7070385_2048x1536_signed.jpg
5)↑笑顔が可愛い

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇時々晴」、最高気温28度、最低気温23度となっています。
今朝の朝は、曇りから晴れになっています。日中は、晴れたり曇ったりを繰り返す予報です。そんな8月26日です。
今日は、久しぶりに、夏日28度となるようですが、暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
場所は、早稲田のハウススタジオでした。
川上卓也さんの指導のもと、ライティングはストロボとLED照明、自然光のミックス等を織り交ぜて、楽しく撮影させて頂きました。
ありがとうございます。




今日の一枚は、

E7070447_2048x1536_signed.jpg

『猪股聡子さん』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
セピアで撮影して、撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E7070424_2048x1536_signed.jpg
1)↑後姿から
E7070427_2048x1536_signed.jpg
2)↑振りむいて
E7070435_2048x1536_signed.jpg
3)↑窓辺を背に

E7070424_2048x1536_signed.jpg
1)↑後姿から
E7070427_2048x1536_signed.jpg
2)↑振りむいて
E7070435_2048x1536_signed.jpg
3)↑窓辺を背に
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し神ノ島教会とマリアさまから。そのLAST [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨のち晴れ」、最高気温32度、最低気温22度となっています。
今朝の朝は、小雨交じりの曇りです。日中は、雨からはれとなり、夕方から曇りとなる予報です。そんな8月25日です。
今日は、晴れて気温も上がって真夏日32度となるようですが、蒸し暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今日は、神ノ島教会とマリア像からの続きからです。
神ノ島教会の横の階段を上がっていくと、途中にマリア像があり、さらに上がっていくと、展望所があり、そこから、神ノ島の町、岬のマリア像、ドンク岩、さらに、海の向こうのドックが見えてきます。

あっという間に終わりましたが、今回の生越さん主催の長崎の撮影の旅は、テーマが、外海・大浦の潜伏キリシタンを訪れる という通りに、あちこちのお寺や、お墓、山中の隠れ家、そして、外海の教会群を巡って来ました。
長崎市内は、昼食を頂いた四海楼さんと大浦天主堂くらいでした。
しかし、多くの隠れキリシタン縁の地を訪ねて、その心の一端に触れられたのかなと思いました。
そして、沢山のマリア像に出合い、その姿を心に写し込んできました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34




〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24





今日の一枚は、

E4146706_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『高台から見下ろす神ノ島の町』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E4146699_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑雨降りの中のマリアさま
E4146704_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑神ノ島教会の塔の上
E4146708_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑カラーでみるマリアさまの横顔
E4146712_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑マリアさまのラストショット。
E4146714_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑煉瓦塀風

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会とマリアさま。その49 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨のち晴れ」、最高気温29度、最低気温25度となっています。
今朝の朝は、小雨交じりの曇りです。日中は、雨からはれとなり、夕方から曇りとなる予報です。そんな8月24日です。
今日も、気温が夏日30度を下回るようですが、蒸し暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今日は、高台にある神ノ島教会の続きからです。
中は撮影出来ないので、神ノ島教会の周りからですが、少し登る階段の途中に、神ノ島教会のマリア像が位置していました。
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34




〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24





今日の一枚は、

E4146700_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『神ノ島教会のマリアさま』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E4146685_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑十字架と女神大橋
E4146679_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑上に上がる階段の途中にあるマリアさま
E4146690_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑教会の入り口
E4146693_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑アーチの十字架
E4146694_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑結構雨降ってきました

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(27)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、高台の上の神ノ島教会。その48 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨のち曇り」、最高気温29度、最低気温25度となっています。
今朝の朝は、小雨交じりの曇りです。日中は、一日中雨降りから夕方から曇りとなる予報です。そんな8月23日です。
今日は、久しぶりに気温が夏日30度を下回るようですが、蒸し暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今日は、高台にある神ノ島教会からです。
高台にある神ノ島教会から見下ろす神ノ島の町、岬のマリアさま、ドンク岩。
先程まで、そこに居た場所が、遠く小さく見えます。
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34




〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24





今日の一枚は、

E4146670_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『十字架』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E4146667_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑登る途中のレンガ風
E4146671_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑神ノ島教会
E4146675_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑岬のマリアさまと、向こうに見えるドック
E4146676_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑ドンク岩
E4146674_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑十字架。反対側から

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会を向かいながら。その47 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れのち雨」、最高気温31度、最低気温24度となっています。
今朝の朝は、曇りです。日中は、一日中曇りとなる予報です。そんな8月22日です。
今日は、曇りですが、気温が真夏日31度まで上がって、蒸し暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今日は、神ノ島教会へ向かう続きからです。
ドンク岩を離れて、神の島に戻る道すがらからです。
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34




〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24





今日の一枚は、

E4146658_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『釣り人』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E4146659_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑山は綺麗です
E4146661_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑港の端
E4146662_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑神ノ島の町の港
E4146664_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑女神大橋を朧に見て
E4146666_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑神ノ島教会を見上げて

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れのち雨」、最高気温32度、最低気温24度となっています。
今朝の朝は、晴れです。日中は、晴れから夕方には雨降りとなる予報です。そんな8月21日です。
今日は、晴れから雨となる予報ですが、気温が真夏日32度まで上がって、蒸し暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今日は、岬のマリア像から離れて、神ノ島教会へ向かう続きからです。
ドンク岩を離れて、途中、マリア像に登る階段を見上げたりしながら、神の島に戻ります。
そして、急な階段の先にある神ノ島教会を目指します。
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34




〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24





今日の一枚は、

E4146656_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『岬の鳥居から』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E4146633_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑海向こうのドック
E4146634_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑色づく石
E4146637_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑神ノ島教会
E4146640_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑岬のマリアさま
E4146650_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑雨降る
E4146657_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑マリアさまへ登る階段と鳥居

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨のち曇り」、最高気温31度、最低気温26度となっています。
今朝の朝は、小雨混じりの曇りです。日中は、雨から曇りとなる予報です。そんな8月20日です。
今日は、雨降りですが、気温が真夏日31度まで上がって、蒸し暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今日は、岬のマリア像から離れて、神ノ島教会へ向かう続きからです。
神ノ島の岬の向こうには巨大なドックが三菱造船のドックと思います。
そして、その横を、高速船が行き来しています。
岬の先にあるマリア像とドンク岩を離れて、急な階段の先にある神ノ島教会を目指します。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34




〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24





今日の一枚は、

E4146613_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『三菱のドックの横を走り抜ける高速船』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146608_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑三菱のドック
E4146610_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑三菱のドックの横と高速船。その2
E4146618_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑女神像のある岬と高速船。その3
E4146619_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑女神大橋
E4146624_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑釣り人と神ノ島教会
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇一時雨」、最高気温32度、最低気温26度となっています。
今朝の朝は、雲は多いながら晴れています。日中は、晴れから曇りとなって、夜には小雨となる予報です。そんな8月19日です。
今日も、朝は晴れていますが、気温が真夏日32度まで上がって、雨も予想されてる曇りで蒸し暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

今日は、飛び飛びに取っている夏休み2回目です。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今日は、神ノ島教会近くの岬のマリア像の続きからです。
岬の先にあるマリア像と離れて、岩場を渡っていくと、釣り人もいるいわゆるドンク岩(かえるを意味するようです)があり、そちらから、巨大なマリア像を眺められます。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34




〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24





今日の一枚は、

E4146581_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『岬のマリアさま』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146575_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑岩場を渡る
E4146583_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑釣り人
E4146584_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑そして、ドンク岩
E4146586_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑岩場の向こうは桟橋?
E4146588_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑対岸の長崎市内側
E4146594_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑神ノ島教会
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れのち曇り」、最高気温32度、最低気温27度となっています。
今朝の朝は、よく晴れています。日中は、晴れから午後には曇りとなる予報です。そんな8月18日です。
今日も、朝はよく晴れて、気温が真夏日32度まで上がって、曇っても蒸し暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今日は、雨降る中での大浦天主堂から移動して、神ノ島教会に向かいました。
ここは、神ノ島教会自体と、岬の先の小島に立つマリア像が有名です。
ここも、以前の長崎の時に、斎藤功一郎先生に連れてきて頂きました。
その時は晴れでしたが、この日は、小雨のパラつく曇り空です。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34




〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24





今日の一枚は、

E4146560_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『神ノ島の岬のマリアさま』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146555_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑ANAクラウンプラザ前で
E4146557_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑神ノ島教会
E4146562_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑長崎市内から渡ってくる女神大橋(めがみおおはし)
E4146564_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑岬のマリアさまを見に、磯部を渡っていきます
E4146568_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑磯部から
E4146571_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑小石の水面
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温36度、最低気温28度となっています。
今朝の朝は、未明から綺麗に晴れています。日中は、一日中晴れとなる予報です。そんな8月17日です。
今日は、一転してよく晴れて、気温が真夏日36度まで上がって、非常に暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今日は、雨降る中での大浦天主堂下の通りからです。
大浦天主堂の参道とも言える通りを、少し買い物しながら下りていきます。
途中で、びわソフトクリームを頂きました。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34




〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1





今日の一枚は、

E4146550_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『ソフトクリーム』びわソフトだったと思います
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146541_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑大浦天主堂を振り返って
E4146542_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑大浦天主堂下の通りで
E4146544_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑文明堂総本店。でも、たしか、文明堂本店は、出島の前に有った気がしましたが?
E4146552_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑絵本美術館
E4146553_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑
E4146554_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑ANAクラウンプラザホテル


コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨のち曇」、最高気温34度、最低気温29度となっています。
今朝の朝は、雨模様の曇りです。日中は、雨から曇りとなる予報です。そんな8月16日です。
今日も、曇っていますが気温が真夏日34度まで上がって、雨上がりで蒸し暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今日は、雨降る中での大浦天主堂からです。
大浦天主堂の中では、残念ながら撮影出来ません。
マリア像のあたりや、中を垣間見たところだけです。
そして、カメラは仕舞って、大浦天主堂の教会の中を見てきました。
先日、原爆の瓦礫から持ち出された十字架が米国から戻って来たニュースを見ました。
大変な目に遭ってしまった教会も復元されて、今は、多くの人を迎えています。
ただ、無くなった無垢の人々に黙祷を捧げたいと思います。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34




〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1





今日の一枚は、

E4146525_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『大浦天主堂のマリア様』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146517_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑見上げて
E4146520_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑偉人さんたちの像
E4146527_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑まりあ像の後から
E4146532_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑教会内を外から見て
E4146534_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑扉の十字架
E4146537_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑別カット
E4146538_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
7)↑階下を見下ろして


コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨のち曇」、最高気温33度、最低気温29度となっています。
未明は強い雨降りでしたが、今朝の朝は、曇りです。日中は、曇りとなる予報です。そんな8月15日です。
今日も、曇っていますが気温が真夏日33度まで上がって、雨上がりで蒸し暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

Adobe Camera RAW 11.4を始め、Lightroom Classic/CC、Adobe Photoshopが一斉にバージョンアップしました。
今回葉の目玉は、GPUアクセレレーションの拡大です。
2014以降のGPUに対応しているようですが、対応するGPU搭載機種であれば、画面表示にGPUによる高速化で、ヌルヌルと高速に表示されるようです。(生憎、Late 2013のPowerBook Proなので新機能は試せていません)


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
昼食を頂いた中華料理 四海楼さんを離れて、大浦天主堂に向かいます。
大浦天主堂に向かう道は、参道のようなものですが、比較的短い距離です。
今回は、集合して、大浦天主堂に入り、中を見学しました。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34




〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1





今日の一枚は、

E4146503_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『大浦天主堂にて』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146496_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑ANAクラウンプラザホテルの道すがら
E4146497_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑角煮まんじゅうちゃん←そのままですね
E4146500_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑雨降りの中
E4146501_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑絵本美術館
E4146504_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑雨ですが、結構の人出です
E4146508_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑階段下から


コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(34)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇一時雨」、最高気温33度、最低気温28度となっています。
今朝の朝は、曇りです。日中は、曇りから、雨降りだったりと不安定な天候となる予報です。そんな8月14日です。
今日も、曇っていますが気温が真夏日33度まで上がって、蒸し暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
ただ、台風接近で、天候が崩れるようで、今日・明日の予報は、雨模様です。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
昼食を頂いた中華料理 四海楼さんを離れて、大浦天主堂に向かいます。
そう言えば、中華料理 四海楼さんの真ん前にあるのは、ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒルです。
まだ、ANAホテルだったころに、妻と宿泊した思い出があります。
そして、路面電車を乗り継いで、思案橋の福砂屋本店に、カステラを求めに行ったのですが、
ANAホテルに戻ってから、調べると、(ホテルからは)向かいとなる四海楼さんの中に福砂屋さんの支店が入っていて、まあ、由緒ある本店に行ったんだからと納得していた二人でした。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34




〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1





今日の一枚は、

E4146477_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『中国料理 四海楼から見るANA CROWN PLAZA HOTEL』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146473_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑蒸しケーキ?
E4146476_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑写り込み
E4146481_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑生越さんと指さし先
E4146484_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑今回のコースが写真付きでありました
E4146485_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑大浦天主堂通りに向かう道
E4146489_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑四海楼さんの龍のレリーフ
E4146490_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
7)↑順風耳(じゅんぷうじ)
E4146495_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
8)↑雨と龍



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(37)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴一時雨」、最高気温34度、最低気温28度となっています。
今朝の朝は、曇っています。日中は、晴れから、一時雨となる予報です。そんな8月13日です。
今日も、曇っていますが気温が真夏日34度まで上がって、非常に暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
そう言えば、35度以上は、猛暑日ですので、連日の猛暑日が少し下がって真夏日となったようです。
ただ、台風接近で、天候が崩れる兆しのようで、今日・明日の予報は、雨模様です。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
雨降る長崎市内に戻り、昼食を中華料理 四海楼で頂き、大浦天主堂に向かいます。
ド・ロ神父のお墓あたりから降り始めた雨は、四海楼さんを出た頃には本降りとなって、大浦天主堂への道ではかなり降っていました。

個室「蝙蝠」に参加の皆さんと、大きな丸テーブルを囲んでの昼食は楽しかったです。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34




〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1





今日の一枚は、

E4146444_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『中国料理 四海楼にて』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146443_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑四海楼さんの階段を登ると
E4146446_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑お部屋は蝙蝠
E4146447_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑長崎の港
E4146448_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑客船
E4146455_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑水餃子
E4146457_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑
E4146461_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
7)↑ちゃんぽん
E4146464_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
8)↑皿うどんの麺
E4146471_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
9)↑皿うどん一人分取り分け後



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(35)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り時々晴れ」、最高気温33度、最低気温27度となっています。
今朝の朝は、曇っています。日中は、曇りから、時々晴れとなる予報です。そんな8月12日です。
今日も、曇っていますが気温が真夏日33度まで上がって、蒸し暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
そう言えば、35度以上は、猛暑日ですので、連日の猛暑日が少し下がって真夏日となったようです。
ただ、台風接近で、天候が崩れる兆しのようで、明日の予報は、雨模様です。
夏日  最高気温25℃以上の日
真夏日 最高気温30℃以上の日
猛暑日 最高気温35℃以上の日
ついでに、
熱帯夜 最低気温25℃以上の夜となる日



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
長崎市内に戻る前に、道の駅 夕陽が丘そとめ へ再び立ち寄りました。
この日は、無料で「つきたてお餅」を頂けて、さらに、1000円以上の買い物でで頂けるくじ引き券で、クジを引いたところ、二等「生産者賞」を頂きました。
あとは、お土産やら、道中のマイクロバスで頂く用に、イチゴを1パック買い求めました。
そして、長崎市内に移動して、昼食を中華料理 四海楼で頂き、大浦天主堂に向かいます。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34




〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1





今日の一枚は、

E4146433_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『くじ引き2等賞をひいて』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146426_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑ド・ロ神父のお墓の最後は、緑の十字架
E4146428_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑無料で配布されていた つきたてお餅
E4146429_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑佐賀とか、長崎のイチゴも有名ですね
E4146430_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑抽選券
E4146431_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑ここでも、ド・ロ神父のマカロニ麺が特産品として置かれていました
E4146434_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑青色=二等でした
E4146436_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
7)↑二等の景品たち
E4146441_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
8)↑お昼は予約した中華料理四海樓へ(大浦天主堂下)



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年8月11日は妻の65ヶ月目月命日となりました。5年と5ヶ月の歳月の先に。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り時々晴れ」、最高気温36度、最低気温27度となっています。
今朝の朝は、よく晴れています。日中は、曇りから時々晴れとなる予報です。そんな8月11日です。
今日も、炎天下で気温が真夏日36度まで上がって、非常に暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

炎天下の日々ですが、暑中お見舞い申し上げます。



令和元年8月11日は、妻の65回目の月命日となりました。
遂に、妻が亡くなってから、5年と5ヶ月ということは、来月には5年半の歳月を向かえます。
8月9日から休みを頂いて、4連休の中日となっています。

近況ですが、昨日、入居以来使用して居た備え付けのエアコン(当然、妻も愛用していました)が交換となりました。
建物が出来たときから使われていたエアコンは2000年製で、19年以上も頑張ってくれたようです。
エアコン使用時の電気代も高く付いていましたが、冷房が涼しい風程度になって、風交板がしばらくすると閉じてしまうような不具合となって管理会社と相談したところ、19年以上経っていて修理部品もないでしょうし、交換となりました。
朝8時半過ぎから、1時間強の短時間の工事で最新のエアコンとなって、快適となっています。
亡き妻も、喜んでくれていると思います。

今回のお供えは、銀座コージーコーナーのサマーホリデー(9個入)というプチケーキです。
なんというか、コージーコーナーのショーケースで見た時に、まず、スイカとかき氷のプチケーキに目が惹かれましたが、もうひとつ、可愛い箱のデザインにも惹かれました



今日の一枚は、

E8110746_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『2019年8月11日は妻の65ヶ月目の月命日です。』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
お供えは、銀座コージーコーナーのサマーホリデーという可愛らしいプチケーキです
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E8110749_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑お供えを供えて
E8110750_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑今回のお供えは、銀座コージーコーナーのサマーホリデーという9種のプチケーキセットです
E8110753_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑合掌
E8110729_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
4)↑このプチケーキの箱も可愛いのです
E8110733_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
5)↑中身は以下の通りです(各段左から)
上段:流れ星(チーズクリームケーキ)
   入道雲のレアチーズタルト
   メロンケーキ
中段:ピーチタルト(ピーチクリームと紅茶風味のカスタードタルト)
   プールケーキ(白桃ダイス入りライチクリームケーキ)
   ひまわりケーキ(マンゴークリームロール)
下段:スイカムース
   常夏パイナップルタルト
   かき氷タルト(練乳クリームのタルト)
E8110738_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
6)↑かき氷タルト(練乳クリームのタルト)
E8110739_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
7)↑常夏パイナップルタルト
E8110737_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
8)↑スイカムース



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。
令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今日は、バスチャン屋敷跡から移動して、ド・ロ神父のお墓からです。
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(32)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温35度、最低気温27度となっています。
今朝の朝も、よく晴れています。日中は、一日中晴れとなる予報です。そんな8月10日です。
今日も、炎天下で気温が真夏日35度まで上がって、非常に暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


2019年8月3日の土曜日に、第60回いたばし花火大会に行ってきました。
〇「2019年08月3日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、いたばし花火大会へ。超久しぶりな花火大会へ速報的ななにか。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今日は、バスチャン屋敷跡から移動して、ド・ロ神父のお墓からです。



〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4146403_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『ド・ロ神父のお墓から』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146381_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑登る途中にある十字架なお墓
E4146384_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑石段
E4146386_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑
E4146394_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑ド・ロ神父の碑
E4146400_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑ド・ロ神父のお墓から
E4146423_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑ド・ロ神父のお墓を見上げて



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(31)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ時々曇り」、最高気温37度、最低気温27度となっています。
今朝の朝も、よく晴れています。日中は、一時曇りもありますが、概ね晴れとなる予報です。そんな8月9日です。
今日も、炎天下で気温が真夏日37度まで上がって、非常に暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

1日早く、今日は休みを頂いています。


2019年8月3日の土曜日に、第60回いたばし花火大会に行ってきました。
〇「2019年08月3日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、いたばし花火大会へ。超久しぶりな花火大会へ速報的ななにか。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
今日は、山間にあった、バスチャン屋敷跡の続きからです。



〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4146364_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『バスチャン屋敷跡近くの影絵』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146359_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑高い樹木に囲まれた隠れ家でしょうか
E4146362_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑碑
E4146363_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑石の腰掛けか、祭壇か?
E4146366_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑十字架
E4146368_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑屋敷内の茶道具でしょうか?
E4146373_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑壁



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(34)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温36度、最低気温27度となっています。
今朝の朝も、よく晴れています。日中は、一時曇りもありますが、一日中はれとなる予報です。そんな8月8日です。
今日も、炎天下で気温が真夏日36度まで上がって、非常に暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

そろそろ、夏のお盆が近付いて、来週は夏期休暇の方も多いかと思います。


2019年8月3日の土曜日に、第60回いたばし花火大会に行ってきました。
〇「2019年08月3日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、いたばし花火大会へ。超久しぶりな花火大会へ速報的ななにか。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
大平作業場跡を離れて、山を少し登ってから、下っていった先の山間に、バスチャン屋敷跡はありました。



〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4146358_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『バスチャン屋敷跡』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146341_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑案内板は、どっちを差しているか不明です
E4146343_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑やま道の石壁の苔
E4146353_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑石壁はことごとく苔むしています
E4146356_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑シダと光
E4146357_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑山小屋のような建物が見えてきました



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(33)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年08月3日、Olympus M.Zuiko ED 12-40mm F2.8 PROレンズを持って、いたばし花火大会へ。アート的な花火をいくつかから。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴のち曇」、最高気温35度、最低気温28度となっています。
今朝の朝も、よく晴れています。日中は、晴れで、夕方から曇りとなる予報です。そんな8月7日です。
今日も、炎天下で気温が真夏日36度まで上がって、非常に暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


2019年8月3日の土曜日に、第60回いたばし花火大会に行ってきました。
今回は、神島先生の紹介から、オリンパスさんの手配の有料シートを入手出来たので楽に参加出来ました。
今日は、LiveCompことライブコンポジットでの撮影でのアート的な花火から。

〇「2019年08月3日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、いたばし花火大会へ。超久しぶりな花火大会へ速報的ななにか。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。



〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E8030615_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『第60回いたばし花火大会から』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
この一枚は、LiveComp生成のRAWからCamera Rawで現像した一枚です。

LiveCompを使用して撮影したJPEGからリサイズしただけです。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

E8030607_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑柳のように落ちてくる火の粉も綺麗です
E8030611_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑
E8030614_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑多色の手まりのような花火
E8030636_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
4)↑色の変化が綺麗です
E8030651_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
5)↑満天の花火
E8030701_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
6)↑フィナーレのスターマインの別カット



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(42)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年08月3日、Olympus M.Zuiko ED 12-40mm F2.8 PROレンズを持って、いたばし花火大会へ。超久しぶりな花火大会へ速報的ななにか。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温36度、最低気温28度となっています。
今朝の朝も、よく晴れています。日中は、一日中晴れとなる予報です。そんな8月6日です。
今日も、炎天下で気温が真夏日36度まで上がって、非常に暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


2019年8月3日の土曜日に、第60回いたばし花火大会に行ってきました。
今回は、神島先生の紹介から、オリンパスさんの手配の有料シートを入手出来たので楽に参加出来ました。
プレミアムシートの8番エリアの上段ですが、真っ正面がの川の上が水上の発射台があるので、真ん前です。
今日は、速報的な何かから。

春日から乗り換えて、都営三田線で西台駅へ向かいます。 
西台駅に下りると、花火に向かう大勢のヒトで、ごった返しています。
そのお陰で、ルートは簡単で、人の流れに沿って、川に向かって歩いて行くだけです。
到着すると17時過ぎでしたが、花火の打ち上がるのが19時10分まで、2時間ほど待ちました。
そして、60回を向かえた いたばし花火大会 ですが、60発の大玉花火が打ち上がりました。
〇「2019年08月3日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、いたばし花火大会へ。超久しぶりな花火大会へ速報的ななにか。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。



〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E8030700_2048x1536_2048x1536_signed.jpg

『第60回いたばし花火大会から』フィナーレのスターマインから
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
LiveCompを使用して撮影したJPEGからリサイズしただけです。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

E8030566_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑沈む夕陽はオレンジ色
E8030613_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑手まりのような
E8030617_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑絵画的な
E8030620_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
4)↑土星のような
E8030637_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
5)↑打ち上がる線香花火的な
E8030696_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
6)↑色とりどり



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、あと少し、ド・ロ神父の大平作業場跡周辺から。その33 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴時々曇」、最高気温34度、最低気温26度となっています。
今朝の朝も、よく晴れています。日中は、時々曇りになりますが、概ね晴れとなる予報です。そんな8月5日です。
今日も、炎天下で気温が真夏日34度まで上がって、非常に暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日から、2日目の長崎 大野教会近くのド・ロ神父の大平作業場跡の続きからです。
もう少し、作業場跡での最後の数枚から。



〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4146336_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『大平作業場跡にて』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146327_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑石壁
E4146333_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑置かれたレンガたち
E4146334_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑煉瓦造り
E4146337_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑紅い花
E4146338_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑何故か立てかけられた箒



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、ド・ロ神父の大平作業場跡周辺を見て。その32 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温36度、最低気温27度となっています。
今朝の朝も、よく晴れています。日中は、一日中晴れとなる予報です。そんな8月4日です。
今日も、炎天下で気温が真夏日35度まで上がって、非常に暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

昨8月3日、暑い最中ですが、開催60回を迎えた いたばし花火大会 に行ってきました。

向かうは、都営三田線の西台駅。春日から乗り換えて、都営三田線で向かいます。 
西台に下りると、花火に向かうヒト出で、ごった返しています。

駅を出て、人の流れに沿って、川に向かって歩いて行きます。

今回は、偶々、有料券を入手出来たので、有料シートに向かいます。

到着すると17時過ぎでしたが、花火の打ち上がるのが19時10分まで、2時間ほど待ちました。

60回を向かえた いたばし花火大会 ですが、60発の大玉花火が打ち上がりました。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日から、2日目の長崎 大野教会近くのド・ロ神父の大平作業場跡の続きからです。
もう少し、今日はカラーで作業場跡を見て回ります。



〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4146324_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『大平作業場跡にて』ド・ロ塀の構造が分かりますね
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146322_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑三度、外海の海の光景から
E4146326_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑井戸でしょうか?地下室でしょうか?
E4146328_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑鎖
E4146330_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑つわものどもが夢の跡?
E4146331_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑ここは、窓が残っている壁



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(32)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ド・ロ神父の大平作業場跡を見て回る。その31 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温35度、最低気温27度となっています。
今朝の朝は、よく晴れています。日中は、一日中晴れとなる予報です。そんな8月3日です。
今日も、炎天下で気温が真夏日35度まで上がって、非常に暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日から、2日目の長崎 大野教会近くのド・ロ神父の大平作業場跡の続きからです。
さらに、作業場跡を見て回ります。
朽ち果てたド・ロ塀が、それでも綺麗残っていて凄いというか、物悲しいというか。

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ド・ロ神父の大平作業場跡を見て回る。その31

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4146302_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『大平作業場跡にて』高台から見下ろす光景から
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146304_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑奥の方に道が見えてきました
E4146306_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑手前のツタと大平作業場跡
E4146308_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑壁の横に置かれたレンガが綺麗に摘まれているのが不思議でした
E4146309_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑道と大平作業場跡
E4146314_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑いろいろな角度から見て回りました



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温36度、最低気温28度となっています。
今朝の朝は、よく晴れています。日中は、一日中晴れとなる予報です。そんな8月2日です。
今日は、晴れとなり、炎天下で気温が真夏日36度まで上がって、非常に暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日から、2日目の長崎 大野教会近くのド・ロ神父の大平作業場跡からです。
なんというか、作業場跡というから、工場か、農場の跡地のような積もりでしたが、
実際に見てみると、煉瓦造りの造りかけのお城のような感じでした。


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4146294_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『大平作業場跡にて』高台から見下ろしながら
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146288_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑大平作業場跡に来ました
E4146289_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑なんというか、造りかけのお城のようです
E4146290_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑ド・ロ塀の記述を使用した煉瓦造りのようです
E4146291_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑頑丈そうな造りです
E4146295_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑近くから白い煙が立ち上がってきましたが、見下ろすと、遠く長崎の外海の海が見えます



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(29)  コメント(1) 
共通テーマ:アート