So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
OM-D E-M1 Mark II ブログトップ
前の20件 | -

2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。サンロードへ向かう路地から、サンプラザを散策しながら。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴」、最高気温29度、最低気温は摂氏18度となっています。
今日の東京の朝は、晴れです。予報では、やっと30度を超えない気温になるようです。そんな2018年8月18日です。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


7月21日、この日開催されたフォトパスファンフェスタ2018 Summerの為に、オリンパスプラザ東京に行ってきました。
ケンコートキナーさんの2階ショールーム内のイベントスペースにて開催中の写真展「なかののなかの」を拝見しました。
もう少し、中野通りの歩道から、並行するサンロードへ向かう路地を、何カ所か見て回ります。
覗き込む路地ごとに様相が違います。
そして、中野の名物サンプラザを目指しました。

〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。サンロードへ向かう路地から、サンプラザを散策しながら。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。夕暮れ時の中野通りの歩道を散策する。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。ケンコートキナーで写真展「なかののなかの」を拝見する。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。中野通りの歩道をケンコートキナーをに向かう。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。西新宿のスパニッシュダイニングを離れて、中野の街へ。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。もう少し、西新宿のスパニッシュダイニングで撮りながら。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。西新宿のスパニッシュダイニングで軽食を撮る。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京で新しい単焦点プロレンズを試す。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京へ行く。


昨日8月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E7214324_2048x1536_signed.jpg
『サンロードに向かう路地で』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E7214325_2048x1536_signed.jpg
1)↑路地その1。
E7214327_2048x1536_signed.jpg
2)↑路地その2。
E7214329_2048x1536_signed.jpg
3)↑空と雲。
E7214331_2048x1536_signed.jpg
4)↑サンプラザと空と。
E7214334_2048x1536_signed.jpg
5)↑夕景。
E7214337_2048x1536_signed.jpg
6)↑サンプラザ前のカラクリ時計。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

7月19日の誕生日前日、会食をすることになって、大崎に出ました。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。ThinkPark近くのペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕日が射し込む大崎駅南改札口側ペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕陽を浴びる大崎駅あたりから。

6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
落日の陽の光を浴びながら、黄昏れる遊園地から、とぼとぼと、歩いて帰ります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。日の落ちる遊園地から帰りながら。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。西日を浴びて黄昏れる遊園地の光景。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。夕暮れ時の中野通りの歩道を散策する。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴」、最高気温31度、最低気温は摂氏24度となっています。
今日の東京の朝は、快晴です。予報では、晴れてたまま暑くなるようです。そんな2018年8月17日です。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
昨日8月16日と本日8月17日は、夏期休暇中です。


7月21日、この日開催されたフォトパスファンフェスタ2018 Summerの為に、オリンパスプラザ東京に行ってきました。
ケンコートキナーさんの2階ショールーム内のイベントスペースにて開催中の写真展「なかののなかの」を拝見しました。
その後、夕暮れ時の中野通り(来た時とは)向かい側の歩道を散策しながら、中野駅方面に戻りました。
いつも、中野に来るときは電車ですが、帰りは、お隣のN駅まで直通バスがあるので、結構の頻度でバスで帰ります。
N駅方面のバス乗り場は、移動されていてサンプラザ前の中野通り沿いになっていました。

〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。夕暮れ時の中野通りの歩道を散策する。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。ケンコートキナーで写真展「なかののなかの」を拝見する。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。中野通りの歩道をケンコートキナーをに向かう。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。西新宿のスパニッシュダイニングを離れて、中野の街へ。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。もう少し、西新宿のスパニッシュダイニングで撮りながら。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。西新宿のスパニッシュダイニングで軽食を撮る。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京で新しい単焦点プロレンズを試す。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京へ行く。


昨日8月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E7214310_2048x1536_signed.jpg
『中野新井交差点』ケンコートキナーさんの入っているビルは、新井交差点角地です。
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E7214311_2048x1536_signed.jpg
1)↑交差する案内板。
E7214313_2048x1536_signed.jpg
2)↑歩道を歩く。
E7214314_2048x1536_signed.jpg
3)↑夕暮れ時の空。
E7214316_2048x1536_signed.jpg
4)↑ドンキを見て。
E7214319_2048x1536_signed.jpg
5)↑再び、道を渡って、ミスドの前。
E7214320_2048x1536_signed.jpg
6)↑自転車。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

7月19日の誕生日前日、会食をすることになって、大崎に出ました。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。ThinkPark近くのペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕日が射し込む大崎駅南改札口側ペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕陽を浴びる大崎駅あたりから。

6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
落日の陽の光を浴びながら、黄昏れる遊園地から、とぼとぼと、歩いて帰ります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。日の落ちる遊園地から帰りながら。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。西日を浴びて黄昏れる遊園地の光景。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。ケンコートキナーで写真展「なかののなかの」を拝見する。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇時々晴」、最高気温36度、最低気温は摂氏26度となっています。
今日の東京の朝は、曇り空です。予報では、曇りから時々晴れるになるようです。そんな2018年8月16日です。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
今日8月16日と明日8月17日は、夏期休暇中です。


7月21日、この日開催されたフォトパスファンフェスタ2018 Summerの為に、オリンパスプラザ東京に行ってきました。
ケンコートキナーさんの2階ショールーム内のイベントスペースにて開催中の写真展「なかののなかの」を拝見しました。
さらに言うと、ほぼ1ヶ月開催された期間の最終日のあと1時間という間際の時間に訪れました。
偶々、共通しての知り合いのERIKAさんもいらして、タミーさんにもお話を伺えて楽しい一時でした。

〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。ケンコートキナーで写真展「なかののなかの」を拝見する。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。中野通りの歩道をケンコートキナーをに向かう。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。西新宿のスパニッシュダイニングを離れて、中野の街へ。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。もう少し、西新宿のスパニッシュダイニングで撮りながら。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。西新宿のスパニッシュダイニングで軽食を撮る。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京で新しい単焦点プロレンズを試す。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京へ行く。


昨日8月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E7214284_2048x1536_signed.jpg
『写真展「なかののなかの」』ケンコートキナー2階ショールーム入り口にて。
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E7214287_2048x1536_signed.jpg
1)↑驚くタミーさん。
E7214294_2048x1536_signed.jpg
2)↑撮影中。
E7214297_2048x1536_signed.jpg
3)↑3人並んで頂いて。
E7214304_2048x1536_signed.jpg
4)↑コーキンの角形フィルター。
E7214307_2048x1536_signed.jpg
5)↑最近流行のミニミニサイズのトイカメラ。
E7214308_2048x1536_signed.jpg
6)↑そう言えば、8月下旬までは、火星も近いのですよね。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

7月19日の誕生日前日、会食をすることになって、大崎に出ました。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。ThinkPark近くのペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕日が射し込む大崎駅南改札口側ペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕陽を浴びる大崎駅あたりから。

6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
落日の陽の光を浴びながら、黄昏れる遊園地から、とぼとぼと、歩いて帰ります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。日の落ちる遊園地から帰りながら。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。西日を浴びて黄昏れる遊園地の光景。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。中野通りの歩道をケンコートキナーへ向かう。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇一時雨」、最高気温35度、最低気温は摂氏27度となっています。
今日の東京の朝は、眩し光が射し込みます。予報では、今日は曇りから一時雨になるようです。そんな2018年8月15日です。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


7月21日、この日開催されたフォトパスファンフェスタ2018 Summerの為に、オリンパスプラザ東京に行ってきました。
中野に来たのは、タミーさん、馬場さん達が参加している写真展「なかののなかの」を拝見する為でした。
中野駅を出て、サンモールから、中野通りに出て歩道を歩き、新井交差点角にあるケンコートキナーを目指しました。
2階のショールームを覗くと、入って直ぐに、タミーさんを発見しました。

〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。中野通りの歩道をケンコートキナーをに向かう。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。西新宿のスパニッシュダイニングを離れて、中野の街へ。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。もう少し、西新宿のスパニッシュダイニングで撮りながら。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。西新宿のスパニッシュダイニングで軽食を撮る。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京で新しい単焦点プロレンズを試す。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京へ行く。


昨日8月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E7214272_2048x1536_signed.jpg
『沿道の竹垣』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E7214267_2048x1536_signed.jpg
1)↑中野通りの歩道に出て。
E7214269_2048x1536_signed.jpg
2)↑自転車。
E7214273_2048x1536_signed.jpg
3)↑ドンキの前で。
E7214276_2048x1536_signed.jpg
4)↑歩道を歩く。
E7214279_2048x1536_signed.jpg
5)↑ケンコートキナーさんの前で。
E7214282_2048x1536_signed.jpg
6)↑案内板。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

7月19日の誕生日前日、会食をすることになって、大崎に出ました。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。ThinkPark近くのペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕日が射し込む大崎駅南改札口側ペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕陽を浴びる大崎駅あたりから。

6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
落日の陽の光を浴びながら、黄昏れる遊園地から、とぼとぼと、歩いて帰ります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。日の落ちる遊園地から帰りながら。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。西日を浴びて黄昏れる遊園地の光景。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(39)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。西新宿のスパニッシュダイニングを離れて、中野の街へ。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇り」、最高気温34度、最低気温は摂氏26度となっています。
今日の東京の朝は、眩し光が射し込みます。予報では、今日は曇りの日になるようです。そんな2018年8月14日です。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
気がつけば、あっという間に、8月も半ばです。

7月21日、この日開催されたフォトパスファンフェスタ2018 Summerの為に、オリンパスプラザ東京に行ってきました。
新宿三井ビル地下にあるスパニッシュダイニングを離れて、中野の街へ移動からです。
もう少しだけ、スパニッシュダイニングのジンジャエールのグラスに寄っての撮影からと、
新宿駅西口に向かい、そこからJRで中野駅に出ます。
そして、KENKOヘ向かいました。

〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、中野へ。西新宿のスパニッシュダイニングを離れて、中野の街へ。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。もう少し、西新宿のスパニッシュダイニングで撮りながら。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。西新宿のスパニッシュダイニングで軽食を撮る。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京で新しい単焦点プロレンズを試す。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京へ行く。


昨日8月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E7214243_2048x1536_signed.jpg
『紅いストロー』ジンジャエールのストローに寄れるだけ寄って。
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E7214244_2048x1536_signed.jpg
1)↑グラスによって。
E7214250_2048x1536_signed.jpg
2)↑外に出て、コクーンタワーを見る。
E7214251_2048x1536_signed.jpg
3)↑プラットフォームで。
E7214256_2048x1536_signed.jpg
4)↑中野サンモールを見て
E7214257_2048x1536_signed.jpg
5)↑新北口広場前階段
E7214263_2048x1536_signed.jpg
6)↑中野サンモールを歩く。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

7月19日の誕生日前日、会食をすることになって、大崎に出ました。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。ThinkPark近くのペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕日が射し込む大崎駅南改札口側ペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕陽を浴びる大崎駅あたりから。

6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
落日の陽の光を浴びながら、黄昏れる遊園地から、とぼとぼと、歩いて帰ります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。日の落ちる遊園地から帰りながら。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。西日を浴びて黄昏れる遊園地の光景。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。もう少し、西新宿のスパニッシュダイニングで撮りながら。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨」、最高気温34度、最低気温は摂氏25度となっています。
今日の東京の朝は曇り空ですが、予報では、今日も雨降りの日になるようです。そんな2018年8月13日です。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

昨日書いたように、今日13日は、会社の休みの日ですが、
体調不良が続いて、今日も、アップロードが遅くなっています。
申し訳ないのです。


7月21日、この日開催されたフォトパスファンフェスタ2018 Summerの為に、オリンパスプラザ東京に行ってきました。
新宿三井ビル地下にあるスパニッシュダイニングでの続きからです。
Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズらしく、寄ってボケる写真を撮っていました。
ただ、寄って開放のままでは、ボケ過ぎるので、多少、絞っています。
寄れればですが、F0.95も要らなくて、F1.2でもボケすぎで、F1.4くらいで十分ですね。
そう言えば、前回、今回と、テーブルフォトですね。

〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。もう少し、西新宿のスパニッシュダイニングで撮りながら。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。西新宿のスパニッシュダイニングで軽食を撮る。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京で新しい単焦点プロレンズを試す。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京へ行く。


昨日8月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E7214231_2048x1536_signed.jpg
『ベリー一杯のパフェ?』イタリアンなデザートですね。
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E7214223_2048x1536_signed.jpg
1)↑白いマスカルポーネとトマトのおつまみを撮る。
E7214224_2048x1536_signed.jpg
2)↑パフェを撮る。
E7214226_2048x1536_signed.jpg
3)↑グラスにできるだけ寄って、開放絞りで。
E7214234_2048x1536_signed.jpg
4)↑斜めから撮る。絞りも、絞っています。
E7214238_2048x1536_signed.jpg
5)↑トマトを載せて。
E7214239_2048x1536_signed.jpg
6)↑トマトのアップを開放絞りで。
E7214241_2048x1536_signed.jpg
7)↑ジンジャエールを開放絞りで。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

7月19日の誕生日前日、会食をすることになって、大崎に出ました。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。ThinkPark近くのペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕日が射し込む大崎駅南改札口側ペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕陽を浴びる大崎駅あたりから。

6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
落日の陽の光を浴びながら、黄昏れる遊園地から、とぼとぼと、歩いて帰ります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。日の落ちる遊園地から帰りながら。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。西日を浴びて黄昏れる遊園地の光景。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。西新宿のスパニッシュダイニングで軽食を撮る。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨のち曇」、最高気温31度、最低気温は摂氏25度となっています。
今日の東京の朝は曇り空ですが、ただ予報では、雨降りの日になるようです。そんな2018年8月12日です。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
会社によっては、8月11日の振替休日で8月13日が休みになるところもあると思います。
丁度、今働きに行っているところも、そうなので、今日は、3連休の中日になりました。
ただ、週末体調不良が続いて、今日も、アップロードが遅くなっています。
申し訳ないのです。


7月21日、この日開催されたフォトパスファンフェスタ2018 Summerの為に、オリンパスプラザ東京に行ってきました。
オリンパスプラザ東京のセミナールームのPROレンズ体験特設コーナーを出て、
新宿三井ビル地下にあるスパニッシュダイニングに移動して、斎藤功一郎先生や皆さんと、軽食を頂きました。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。西新宿のスパニッシュダイニングで軽食を撮る。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京で新しい単焦点プロレンズを試す。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京へ行く。


昨日8月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。


今日の一枚は、

E7214208_2048x1536_signed.jpg
『紅い門』エステック情報ビルを出るところで
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E7214210_2048x1536_signed.jpg
1)↑噴水。
E7214211_2048x1536_signed.jpg
2)↑生ハム。
E7214212_2048x1536_signed.jpg
3)↑グラス。
E7214213_2048x1536_signed.jpg
4)↑テーブル。端には長崎から来ているOさん。
E7214215_2048x1536_signed.jpg
5)↑プチトマトに真っ白なマスカルポーネ。
E7214217_2048x1536_signed.jpg
6)↑その端から見て。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

7月19日の誕生日前日、会食をすることになって、大崎に出ました。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。ThinkPark近くのペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕日が射し込む大崎駅南改札口側ペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕陽を浴びる大崎駅あたりから。

6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
落日の陽の光を浴びながら、黄昏れる遊園地から、とぼとぼと、歩いて帰ります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。日の落ちる遊園地から帰りながら。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。西日を浴びて黄昏れる遊園地の光景。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年8月11日は妻の53ヶ月目の月命日です。お供えは、天然甘味料専門メーカーのスイーツショップLady Bearさんの瓶入りケーキを。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨」、最高気温32度、最低気温は摂氏26度となっています。
今日の東京の朝は、眩しい光です。朝は、曇り空ですが、ただ予報では、雨降りの日になるようです。そんな2018年8月11日です。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


2018年8月11日、妻の53回目の月命日となりました。
8月は妻の誕生月なので、もう一度、31日にお祝いする予定です。
もう4年が過ぎて、もうじき、9月11日で4年半に届こうとしています。
あっという間の4年であると共に、たった4年しか経っていないとも思います。
正直、4年の歳月は、記憶を押しやっていき、徐々に、亡くなった後の数日の記憶は朧になっていきます。
ただ、亡くなった時の姿と、ご実家に横たえた時の白い装束の姿は憶えています。
特に、SLEに蝕まれて、連日、痛みを堪えていた顔が、全てから解放されて柔らかい顔になっていた印象が深いです。
今回のお供えは、新宿NEWoManの髙野が多かったので、同じNEWoManで見つけた別のお店からです。
天然甘味料専門メーカーの自然派スイーツショップLady Bear NEWoMan新宿店さんのジャースイーツ(瓶入りケーキ)です。
因みに総本店は、築地しろくまビルだそうです。
築地4丁目交差点から築地会館の裏手側のようです。
土屋組のどなたか?、tsu-先生に差し入れされては如何でしょうか?

ビューティーこんにゃくあんみつと言うのに惹かれたのですが、既に無く、ショーウインドウの中で輝いていたジャースイーツ(瓶入りケーキ)に目を惹かれました。
メープルティラミスクリスタルアガベ~トロピカルはちみつパンナコッタを選びました。
ケーキと行っても、1個700円近くもするので、高価です。
長めの黒いスプーンが付いてきました。

7月21日、この日開催されたフォトパスファンフェスタ2018 Summerの為に、オリンパスプラザ東京に行ってきました。
17階のサービスステーションとセミナールームの一角で、この日の特設で、オリンパスの単焦点PROレンズ3種類(17mm F1.2、25mm F1.2、45mm F1.2)の試し撮りコーナーがありましたので、
その中で、新しいレンズである17mm F1.2 PROレンズと45mm F1.2 PROレンズで、少しの間だけ試し撮りしてきました。
感想としては、17mm F1.2 PROレンズは、思いのほか、素直で優しい描写感です。
45mm F1.2 PROレンズは、大きなボケと、綺麗なボケのグラデーション、独特なボケ感でしたが、好ましいと思いました。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京で新しい単焦点プロレンズを試す。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京へ行く。




今日の一枚は、

E8114400_2048x1536_signed.jpg
『妻の53ヶ月目の月命日』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E8114382_2048x1536_signed.jpg
1)↑Lady Bearさんのパンフレット。
E8114384_2048x1536_signed.jpg
2)↑箱も、オシャレです。
E8114386_2048x1536_signed.jpg
3)↑手前左から、はちみつパンナコッタ、奧の黒いのが、メープルティラミス、右が、クリスタルアガベ~トロピカル
E8114392_2048x1536_signed.jpg
4)↑ジャースイーツの説明書き。
E8114395_2048x1536_signed.jpg
5)↑付属する長いスプーン。
E8114401_2048x1536_signed.jpg
6)↑お供えて。
E8114405_2048x1536_signed.jpg
7)↑お線香を。
E8114403_2048x1536_signed.jpg
8)↑光を当てて。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。

2018年6月11日、妻の51回目の月命日となりました。
妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。

2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

7月19日の誕生日前日、会食をすることになって、大崎に出ました。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。ThinkPark近くのペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕日が射し込む大崎駅南改札口側ペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕陽を浴びる大崎駅あたりから。

6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
落日の陽の光を浴びながら、黄昏れる遊園地から、とぼとぼと、歩いて帰ります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。日の落ちる遊園地から帰りながら。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。西日を浴びて黄昏れる遊園地の光景。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京で新しい単焦点プロレンズを試す。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇り」、最高気温33度、最低気温は摂氏27度となっています。
今日の東京の朝は、眩しい光です。ただ予報では、曇りの日になるようです。そんな2018年8月10日です。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


7月21日、この日開催されたフォトパスファンフェスタ2018 Summerの為に、オリンパスプラザ東京に行ってきました。
17階のサービスステーションとセミナールームの一角で、この日の特設で、オリンパスの単焦点PROレンズ3種類(17mm F1.2、25mm F1.2、45mm F1.2)の試し撮りコーナーがありましたので、
その中で、新しいレンズである17mm F1.2 PROレンズと45mm F1.2 PROレンズで、少しの間だけ試し撮りしてきました。
感想としては、17mm F1.2 PROレンズは、思いのほか、素直で優しい描写感です。
45mm F1.2 PROレンズは、大きなボケと、綺麗なボケのグラデーション、独特なボケ感でしたが、好ましいと思いました。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京で新しい単焦点プロレンズを試す。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京へ行く。

7月19日の誕生日前日、会食をすることになって、大崎に出ました。

〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。ThinkPark近くのペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕日が射し込む大崎駅南改札口側ペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕陽を浴びる大崎駅あたりから。

6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
落日の陽の光を浴びながら、黄昏れる遊園地から、とぼとぼと、歩いて帰ります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。日の落ちる遊園地から帰りながら。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。西日を浴びて黄昏れる遊園地の光景。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。今年の紫陽花を見に、としまえんのあじさい祭に行く。



7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。


E7214201_2048x1536_signed.jpg
『ボケのグラデーションとボケが綺麗な45mm F1.2 PROレンズ』
はOM-D E-M1 Mark II+会場でお借りしたM.Zuiko 45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

ここから、M.Zuiko 17mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E7214182_2048x1536_signed.jpg
露出時間: 1/60
Fナンバー: 5.6
レンズ焦点距離: 17
感度(ISO): 400
レンズ名: OLYMPUS M.17mm F1.2
1)↑少し絞って、17mm F5.6での全体の描写感を見ると。
E7214183_2048x1536_signed.jpg
露出時間: 1/400
Fナンバー: 1.2
レンズ焦点距離: 17
感度(ISO): 200
レンズ名: OLYMPUS M.17mm F1.2
2)↑寄って、17mm F1.2の描写とボケ具合を見る。
E7214188_2048x1536_signed.jpg
露出時間: 1/320
Fナンバー: 1.2
レンズ焦点距離: 17
感度(ISO): 200
レンズ名: OLYMPUS M.17mm F1.2
3)↑少し離れて、17mm F1.2の描写とボケ具合を見る。
ここから、M.Zuiko 45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E7214190_2048x1536_signed.jpg
露出時間: 1/200
Fナンバー: 1.2
レンズ焦点距離: 45
感度(ISO): 200
レンズ名: OLYMPUS M.45mm F1.2
4)↑寄って、45mm F1.2の描写感を見る。
E7214192_2048x1536_signed.jpg
露出時間: 1/320
Fナンバー: 1.2
レンズ焦点距離: 45
感度(ISO): 200
レンズ名: OLYMPUS M.45mm F1.2
5)↑寄って、45mm F1.2の描写感とボケ具合を見る。
E7214196_2048x1536_signed.jpg
露出時間: 1/320
Fナンバー: 1.2
レンズ焦点距離: 45
感度(ISO): 200
レンズ名: OLYMPUS M.45mm F1.2
6)↑少し離れて、45mm F1.2の描写とボケ感を見る。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
2018年4月11日、妻の49回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。

妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
〇「2018年5月11日は妻の50ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。
2018年2月11日、妻の47回目の月命日となりました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

6月16日の土曜日の午後、予約した健康診断が大分時間が掛かったのですが、その後、銀座に繰り出しました。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。天賞堂さんで銀座の天使の羽根を見て。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京へ行く。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨のち晴」、最高気温36度、最低気温は摂氏24度となっています。
今日の東京の朝は、曇り空です。台風は移動して、午後から晴れるようです。そんな2018年8月09日です。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


7月21日、この日開催されたフォトパスファンフェスタ2018 Summerの為に、オリンパスプラザ東京に行ってきました。
時間的にギリギリでしたが、斎藤功一郎先生のトークショーの真っ最中に辿り着きました。
その後、移動して、参加されていた知り合いの方々と斎藤先生と、お茶をしてました。
まずは、大江戸線都庁前で下りて、地下通路を通って、新宿副都心をオリンパスプラザ東京へ向かうまでです。
〇「2018年7月21日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、西新宿へ。オリンパスプラザ東京へ行く。

7月19日の誕生日前日、会食をすることになって、大崎に出ました。

〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。ThinkPark近くのペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕日が射し込む大崎駅南改札口側ペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕陽を浴びる大崎駅あたりから。

6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
落日の陽の光を浴びながら、黄昏れる遊園地から、とぼとぼと、歩いて帰ります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。日の落ちる遊園地から帰りながら。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。西日を浴びて黄昏れる遊園地の光景。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。今年の紫陽花を見に、としまえんのあじさい祭に行く。



7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。


E7214134_2048x1536_signed.jpg
『光と影と』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E7214128_2048x1536_signed.jpg
1)↑地下通路。
E7214136_2048x1536_signed.jpg
2)↑一旦、都庁前の歩道の先に出ます。
E7214147_2048x1536_signed.jpg
3)↑新宿駅西口地下広場に続く通路。
E7214151_2048x1536_signed.jpg
4)↑オリンパスプラザ東京に辿り着きました。
E7214161_2048x1536_signed.jpg
5)↑トークショーで、熱弁をふるう斎藤功一郎先生。
E7214174_2048x1536_signed.jpg
6)↑スズメたち。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
2018年4月11日、妻の49回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。

妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
〇「2018年5月11日は妻の50ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。
2018年2月11日、妻の47回目の月命日となりました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

6月16日の土曜日の午後、予約した健康診断が大分時間が掛かったのですが、その後、銀座に繰り出しました。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。天賞堂さんで銀座の天使の羽根を見て。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(35)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。ThinkPark近くのペデストリアンデッキから。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨」、最高気温27度、最低気温は摂氏24度となっています。
今日の東京の朝は、小雨が降っています。予報では、台風接近で、1日中、雨のようです。そんな2018年8月08日です。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

そろそろ、週末から夏休み週間でしょうか?
通っている会社も、来週や、再来週に休みを取る方が多いです。


7月19日の誕生日前日、会食をすることになって、大崎に出ました。
ペデストリアンデッキをThinkPark近くまで行く途中、戻る途中からです。

〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。ThinkPark近くのペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕日が射し込む大崎駅南改札口側ペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕陽を浴びる大崎駅あたりから。

6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
落日の陽の光を浴びながら、黄昏れる遊園地から、とぼとぼと、歩いて帰ります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。日の落ちる遊園地から帰りながら。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。西日を浴びて黄昏れる遊園地の光景。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。今年の紫陽花を見に、としまえんのあじさい祭に行く。



7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。


E7194114_2048x1536_signed.jpg
『ガラスと写り込み』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E7194109_2048x1536_signed.jpg
1)↑ずーっと、ペデストリアンデッキにも、遊歩道は続くようです。
E7194110_2048x1536_signed.jpg
2)↑歩く。
E7194113_2048x1536_signed.jpg
3)↑階段。
E7194115_2048x1536_signed.jpg
4)↑ビルの狭間に落ちる夕陽。
E7194123_2048x1536_signed.jpg
5)↑少年サッカーでしょうか?
E7194124_2048x1536_signed.jpg
6)↑ThinkPark。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
2018年4月11日、妻の49回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。

妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
〇「2018年5月11日は妻の50ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。
2018年2月11日、妻の47回目の月命日となりました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

6月16日の土曜日の午後、予約した健康診断が大分時間が掛かったのですが、その後、銀座に繰り出しました。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。天賞堂さんで銀座の天使の羽根を見て。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕日が射し込む大崎駅南改札口側ペデストリアンデッキから。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨のち曇」、最高気温30度、最低気温は摂氏25度となっています。
今日の東京の朝は、曇っています。予報では、雨も降るようなのですが、どうでしょうね。そんな2018年8月07日です。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

週末連日で申し訳ないのですが、今日も、体調不良が続き、今日もアップロードが遅くなってしまいました。



7月19日の誕生日前日、会食をすることになって、大崎に出ました。
大崎駅南改札口を出ると、ゲートシティ大崎に繋がる新東口から、ThinkParkなどへ繋がる新西口との間を結ぶペデストリアンデッキ(歩行者デッキ)が設けられています。
駅前の歩行者デッキとしては、23区内としては最大規模だと思います。
そして、夕方になると、丁度、西からの夕陽が射し込んできます。

〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕日が射し込む大崎駅南改札口側ペデストリアンデッキから。
〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕陽を浴びる大崎駅あたりから。

6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
落日の陽の光を浴びながら、黄昏れる遊園地から、とぼとぼと、歩いて帰ります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。日の落ちる遊園地から帰りながら。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。西日を浴びて黄昏れる遊園地の光景。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。今年の紫陽花を見に、としまえんのあじさい祭に行く。



7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。


E7194099_2048x1536_signed.jpg
『延びる影』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E7194097_2048x1536_signed.jpg
1)↑西日が差し込む。その1
E7194101_2048x1536_signed.jpg
2)↑西日が差し込む。その2
E7194105_2048x1536_signed.jpg
3)↑西日が差し込む。その3
E7194108_2048x1536_signed.jpg
4)↑JRのホームを見て
E7194111_2048x1536_signed.jpg
5)↑ビルの狭間に落ちる日。
E7194120_2048x1536_signed.jpg
6)↑位置を変えると、まだ、落日前です。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
2018年4月11日、妻の49回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。

妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
〇「2018年5月11日は妻の50ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。
2018年2月11日、妻の47回目の月命日となりました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

6月16日の土曜日の午後、予約した健康診断が大分時間が掛かったのですが、その後、銀座に繰り出しました。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。天賞堂さんで銀座の天使の羽根を見て。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕陽を浴びる大崎駅あたりから。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨時々曇」、最高気温37度、最低気温は摂氏27度となっています。
今日の東京の朝は、曇っています。予報では、久しぶりに雨が降るようです。そんな2018年8月06日です。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

週末連日で申し訳ないのですが、今日も、体調不良が続き、今日もアップロードが遅くなってしまいました。



7月19日の誕生日前日、会食をすることになって、大崎に出ました。
南口をでて、駅前の立体通路をみると、西日を浴びて、行き交うひと達も、輝いています。

〇「2018年7月19日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、大崎へ。夕陽を浴びる大崎駅あたりから。

6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
落日の陽の光を浴びながら、黄昏れる遊園地から、とぼとぼと、歩いて帰ります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。日の落ちる遊園地から帰りながら。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。西日を浴びて黄昏れる遊園地の光景。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。今年の紫陽花を見に、としまえんのあじさい祭に行く。



7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。


E7194102_2048x1536_signed.jpg
『西日差す中』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E7194081_2048x1536_signed.jpg
1)↑反射光。
E7194084_2048x1536_signed.jpg
2)↑夕陽の落ちる中。
E7194086_2048x1536_signed.jpg
3)↑落日の夕陽。
E7194088_2048x1536_signed.jpg
4)↑隣の通路を見て。
E7194093_2048x1536_signed.jpg
5)↑外を見て。
E7194094_2048x1536_signed.jpg
6)↑駅南口を振り返って。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
2018年4月11日、妻の49回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。

妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
〇「2018年5月11日は妻の50ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。
2018年2月11日、妻の47回目の月命日となりました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

6月16日の土曜日の午後、予約した健康診断が大分時間が掛かったのですが、その後、銀座に繰り出しました。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。天賞堂さんで銀座の天使の羽根を見て。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。日の落ちる遊園地から帰りながら。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴のち曇」、最高気温37度、最低気温は摂氏27度となっています。
今日の東京の朝も、朝から眩しい光が注いでいます。今日も、晴れで猛暑になるようです。そんな2018年8月05日です。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

週末連日で申し訳ないのですが、今日も、体調不良が続き、今日もアップロードが遅くなってしまいました。



6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
落日の陽の光を浴びながら、黄昏れる遊園地から、とぼとぼと、歩いて帰ります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。日の落ちる遊園地から帰りながら。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。西日を浴びて黄昏れる遊園地の光景。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。今年の紫陽花を見に、としまえんのあじさい祭に行く。



7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。


E6244045_CameraRAW_2048_signed.jpg
『宵の月』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E6244046_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑川を跨ぐ橋沿いで。
E6244047_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑桜並木の下で。
E6244048_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑最後にも、電飾の花。
E6244052_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑空と出入り口。
E6244053_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑帰り口。
E6244054_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑としまえんの垂れ幕。またね。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
2018年4月11日、妻の49回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。

妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
〇「2018年5月11日は妻の50ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。
2018年2月11日、妻の47回目の月命日となりました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

6月16日の土曜日の午後、予約した健康診断が大分時間が掛かったのですが、その後、銀座に繰り出しました。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。天賞堂さんで銀座の天使の羽根を見て。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。西日を浴びて黄昏れる遊園地の光景。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴れ」、最高気温36度、最低気温は摂氏26度となっています。
今日の東京の朝も、朝の眩しい光が注いでいます。今日も、晴れで猛暑になるようです。そんな2018年8月04日です。
九州・四国・広島・山陰・近畿・長野県の方々には、大変な事態になって心配しております。
皆様のご無事を祈っております。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

申し訳ないのですが、火曜日から体調不良が戻らず、その後、水木金と仕事に出ていましたが、昨晩から不調が続き、今日もアップロードが遅くなってしまいました。



6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
西日を浴びながら、黄昏れる遊園地の光景に、1日の終わりを感じます。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。西日を浴びて黄昏れる遊園地の光景。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。今年の紫陽花を見に、としまえんのあじさい祭に行く。



7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。


E6244040_CameraRAW_2048_signed.jpg
『黄昏れ時のベンチ』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E6244005_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑紅い。
E6244014_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑月とコースターその2。
E6244019_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑あじさい園を巡る列車は、まだまだ大人気。
E6244024_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑木漏れる夕陽。
E6244028_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑人気の無いエルドラド広場。
E6244042_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑夕日に染まる木。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
2018年4月11日、妻の49回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。

妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
〇「2018年5月11日は妻の50ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。
2018年2月11日、妻の47回目の月命日となりました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

6月16日の土曜日の午後、予約した健康診断が大分時間が掛かったのですが、その後、銀座に繰り出しました。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。天賞堂さんで銀座の天使の羽根を見て。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴れ」、最高気温37度、最低気温は摂氏27度となっています。
今日の東京の朝も、眩しい朝の光が注いでいます。今日も、晴れで猛暑になるようです。そんな2018年8月03日です。
九州・四国・広島・山陰・近畿・長野県の方々には、大変な事態になって心配しております。
皆様のご無事を祈っております。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
あじさい園の敷地には、紫陽花トンネルを抜けた先に、トリックメイズがあり、
そこから戻りながら、「こどもの森」があります。
その先には、遊園地らしく、沢山の遊具があります。
空を見上げると、巨大遊具と供に月が見えて、また、したの方では、遊具の側にあじさいが咲いています。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。遊園地に咲く花を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。今年の紫陽花を見に、としまえんのあじさい祭に行く。



7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。


E6244003_CameraRAW_2048_signed.jpg
『月と遊園地』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E6243993_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑トリックメイズ入り口。
E6244000_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑案内板。
E6244001_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑ジェットコースターと青い紫陽花と。
E6244006_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑夕陽に光る。
E6244013_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑白い花びら。
E6244016_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑ジェットコースター。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
2018年4月11日、妻の49回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。

妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
〇「2018年5月11日は妻の50ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。
2018年2月11日、妻の47回目の月命日となりました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

6月16日の土曜日の午後、予約した健康診断が大分時間が掛かったのですが、その後、銀座に繰り出しました。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。天賞堂さんで銀座の天使の羽根を見て。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴れ」、最高気温38度、最低気温は摂氏28度となっています。
今日の東京の朝は、眩しい光が注いでいます。今日も、1日中、晴れで猛暑になるようです。そんな2018年8月02日です。
九州・四国・広島・山陰・近畿・長野県の方々には、大変な事態になって心配しております。
皆様のご無事を祈っております。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
ヤマアジサイの小路の秋には、ところどころには、開けたところが在り、
隣りにある「こどもの森」という、お子様向けの巨大遊具のある広場が見えます。
また、すっかり、ツタもなにも見なくなっていますが「紫陽花トンネル」があります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の続きからと、こどもの森を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。今年の紫陽花を見に、としまえんのあじさい祭に行く。



7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。


E6243984_CameraRAW_2048_signed.jpg
『こどもの森を垣間見る』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E6243981_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑夕陽を浴びるガクアジサイ。
E6243983_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑紫陽花の代わりに、電飾の花。
E6243987_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑何もない、紫陽花トンネル。
E6243989_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑滑り台の先
E6243991_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑見上げると
E6243999_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑こどもの森の入り口に来ました。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
2018年4月11日、妻の49回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。

妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
〇「2018年5月11日は妻の50ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。
2018年2月11日、妻の47回目の月命日となりました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

6月16日の土曜日の午後、予約した健康診断が大分時間が掛かったのですが、その後、銀座に繰り出しました。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。天賞堂さんで銀座の天使の羽根を見て。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(65)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「晴れ」、最高気温37度、最低気温は摂氏25度となっています。
今日の東京の朝は、眩しい光が注いでいます。天気予報では、1日中、晴れになるようです。そんな2018年8月01日です。
九州・四国・広島・山陰・近畿・長野県の方々には、大変な事態になって心配しております。
皆様のご無事を祈っております。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

いよいよ、8月に突入しました。


6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
昆虫館の白い壁を越して、しばらく歩くと、もっとも早く見頃が終わってしまうヤマアジサイのエリアです。
ヤマアジサイの小路を歩くと、既に、見るべきモノも無くなって、終わり行く光景を感じました。
それでも、あじさい園の中を見て回ります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。終わり行くあじさい園の光景を見る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。今年の紫陽花を見に、としまえんのあじさい祭に行く。



7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。


E6243973_CameraRAW_2048_signed.jpg
『LOVE』途中の休憩所にあった巨大なLOVEの電飾。
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E6243972_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑西洋紫陽花
E6243971_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑ヤマアジサイの手前の西洋紫陽花お、咲いている数が少ないです。
E6243975_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑青空と雲、そして、遊園地
E6243977_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑ハート型の一つに寄ってみました。
E6243979_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑もう咲く時期がとっくに終了しているヤマアジサイのエリアは、見るべきモノが見当たりません。
E6243980_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑山あじさいの小路

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
2018年4月11日、妻の49回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。

妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
〇「2018年5月11日は妻の50ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。
2018年2月11日、妻の47回目の月命日となりました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

6月16日の土曜日の午後、予約した健康診断が大分時間が掛かったのですが、その後、銀座に繰り出しました。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。天賞堂さんで銀座の天使の羽根を見て。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(76)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「曇のち晴」、最高気温35度、最低気温は摂氏26度となっています。
今日の東京の朝は、曇っています。天気予報では、午後から晴れになるようです。そんな2018年7月31日です。
九州・四国・広島・山陰・近畿・長野県の方々には、大変な事態になって心配しております。
皆様のご無事を祈っております。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
今日7月最後の日は、体調不良で、記事のアップロードが遅れました。
いよいよ、明日から夏真っ盛りの8月突入です。


6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
Hotarubiを見た昆虫館の中庭から、再び、あじさい園の中を見て回ります。

〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館の中庭から、あじさい園を見て回る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。今年の紫陽花を見に、としまえんのあじさい祭に行く。

6月16日の土曜日の午後、予約した健康診断が大分時間が掛かったのですが、その後、銀座に繰り出しました。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。天賞堂さんで銀座の天使の羽根を見て。

〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。



今日の一枚は、

E6243958_CameraRAW_2048_signed.jpg
『昆虫館の白壁の街灯。再び』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E6243960_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑昆虫館の中庭から見上げて。
E6243962_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑昆虫館の窓。
E6243963_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑昆虫館の中庭の樹。
E6243964_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑昆虫館の入り口の垂れ幕。
E6243967_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑蛍火最終日の案内板。ゲンジボタルとヘイケホタルの競演だったようです。
E6243968_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑昆虫簡素との白壁と。
E6243970_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑光る鹿?

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
2018年4月11日、妻の49回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。

妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
〇「2018年5月11日は妻の50ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。
2018年2月11日、妻の47回目の月命日となりました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(31)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気予報ですが、
東京の天気「雨のち曇り」、最高気温32度、最低気温は摂氏26度となっています。
今日の東京の朝は、雨と言うよりも曇っています。天気予報では、雨から曇りになるようです。そんな2018年7月30日です。
九州・四国・広島・山陰・近畿・長野県の方々には、大変な事態になって心配しております。
皆様のご無事を祈っております。
連日の猛暑、曇れば蒸し暑い、そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


6月24日に日曜日の昼下がり、もうじき終わってしまう 某T園のあじさい祭に行ってきました。
肝心のあじさい園の紫陽花の姿を見えて回ります。
としまえんのあじさい園には、小川が1箇所あり、そこで、どう撮るかにいつも悩みます。
手持ちですが、小さな橋の欄干を使って、スローシャッターでも撮ってみます。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい園の紫陽花をいろいろと撮る。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。昆虫館Hotarubiは、目に楽しいが、写真には写り難い。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。肝心のあじさい園の紫陽花を見て回ります。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。あじさい祭会場となる としまえん のあじさい園に向かう。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。としまえんでトムとジェリーに出逢う。
〇「2018年6月24日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、としまえんへ。今年の紫陽花を見に、としまえんのあじさい祭に行く。

6月16日の土曜日の午後、予約した健康診断が大分時間が掛かったのですが、その後、銀座に繰り出しました。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。天賞堂さんで銀座の天使の羽根を見て。

〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座4丁目交差点で、4丁目で愛ましょう?
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、銀座すずらん通りをブラブラと。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。銀座すずらん通りを歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。さらに、歩行者天国の銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。交詢社通りを銀座を歩きながら。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。Miyuki-kanから、交詢社通りと並木通りへ銀座を歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。西銀座5丁目を渡った辺りから、みゆき通りを歩く。
〇「2018年6月16日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、再び銀座へ。健康診断の後で、数寄屋橋界隈から銀座を歩く。

7月11日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年7月11日、妻の52回目の月命日となりました。
〇「2018年7月11日は妻の52ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。



今日の一枚は、

E6243792_CameraRAW_2048_signed.jpg
『小川の流れに』
はOM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 10.4.0.976での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと、Zuiko ED50mm F2.0 Macro レンズと、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。

E6243779_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑青い輝き。
E6243782_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑光る葉。
E6243784_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑撮るヒト。
E6243789_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑小川とガクアジサイ。
E6243801_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑小川で。
E6243961_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑昆虫館の中庭の窓から。

コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2018年ですからね。


毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
2017年8月31日の「8月31日は、妻の44回目の誕生日です。お供えは、GARDEN HOUSE CRAFTSのスイーツから。」へは、沢山のアクセス、いいねとコメントをありがとうございます。
2018年4月11日、妻の49回目の月命日となりました。
ありがとうございます。
〇「2018年4月11日は妻の49ヶ月目の月命日です。お供えは、銀座コージーコーナーのケーキを。
もう、1ヶ月前になってしまいましたが、4年目の命日である3月11日の前日、写真仲間であるSさんからお花を頂きました。
ありがとうございます。
〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。

妻の50回目の月命日の記事に沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。2018年5月11日、妻の50回目の月命日となりました。
〇「2018年5月11日は妻の50ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノ Newomanのケーキを。
2018年2月11日、妻の47回目の月命日となりました。
〇「1月11日は妻の46ヶ月目の月命日です。お供えは、フルーツクチュールタカノNEWoMan店のケーキを。
2017年12月11日、妻の45回目の月命日となりました。
〇「12月11日は妻の45ヶ月目の月命日です。お供えは、フランス菓子店ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2017年11月11日、妻の44回目の月命日となりました。
2017年10月11日、妻の43回目の月命日となりました。
〇「10月11日は妻の43ヶ月目の月命日です。お供えは、Takano新宿NeWoman店のケーキを。
2017年9月11日、妻の42回目の月命日となりました。
〇「9月11日は妻の42ヶ月目の月命日です。週末伏せていたので、お供えはCozy Cornerのミルフィーユ(いちご)ショートケーキと、リンゴのドームです。」8月11日は、妻の41回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
〇「8月11日は妻の41ヶ月目の月命日です。今回のお供えは、夏の変幻のようなスイーツです。
7月11日は、妻の40回目の月命日の記事に、沢山のアクセスとコメントををありがとうございます。
2017年7月11日、妻の40回目の月命日となりました。
〇「7月11日は妻の40ヶ月目の月命日です。初夏のTAKANOのスイーツを供えて。」
6月11日は、妻の39回目の月命日の記事に、沢山のアクセスをありがとうございます。
2017年6月11日、妻の39回目の月命日となりました。
〇「6月11日は妻の39ヶ月目の月命日です。熊本で買ってきたデコポンプリンとデコポンゼリーを供えて。」5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

2018年6月9日の昼過ぎてから、銀座の歩行者天国を歩きましたの続きです。
最後は、汐留地下大通りから、日テレ前のゼロスタ広場を抜けて、大江戸線の汐留駅を目指しました。
前の記事でも書きましたが、この時期の週末は土曜日と言えども、人出は少なくて、換算としていました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。最後は、汐留地下大通りから、汐留ゼロスタ広場界隈から
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目・8丁目から汐留へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。そして、銀座7丁目の路地裏を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の路地裏の豊岩稲荷神社に参る。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。みゆき通りから、銀座3丁目界隈を歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座ワコー前から、東銀座まで行って戻って。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。もう少し、NissanギャラリーのConcept 2020から、銀座ワコーで、SEIKOの「時を休もう」。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。銀座の象徴である銀座4丁目交差点辺りで。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。少しずつ、銀座の歩行者天国を歩きながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、銀座へ。京橋から銀座の歩行者天国を歩く。

2018年6月9日の早朝から、原宿・竹下通りの街角、東郷神社で撮影していました。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もう少し、東郷神社からと、sora an 素楽庵でのランチ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。東郷神社で見かけた光景から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。原宿の街角から東郷神社での光景へ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ヒトのいない原宿の街角での光景。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。徐々に明るくなっていく竹下通りでのスナップから。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。朝早くの竹下通りでの撮影の合間から。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。ブラームスの小径の紫陽花から、再び朝の竹下通りへ。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。もっと、早朝の竹下通りを彷徨いながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、さらに、ヒトのいない早朝の竹下通り歩く。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。さらに、人気の少ない早朝の竹下通りを撮りながら。
〇「2018年6月9日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、原宿へ。早朝の原宿・竹下通りから。

2018年6月3日、横浜まで、生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに行ってきました。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕陽に輝くの水の守護神の噴水から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕日に染まる山下公園での情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。夕暮れ時の山下公園から見える情景から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。山下公園の象徴、氷川丸と港の景色から。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。海の香と港の景色の見える山下公園で。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。港の香り、横浜の象徴、花の咲く山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。元町から、中華街の側を通り、山下公園へ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町から、元町・中華街方向へ向かいながら。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。横浜山手通りから、写真展会場のGallery fuへ。
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。石川町駅から少しだけ山手を通って、写真展へ向かう
〇「2018年6月3日、OM-D E-M1 Mark IIを持って、横浜へ。生越文明さんの写真展「7’th heaven」を拝見しに横浜へ。


nice!(43)  コメント(3) 
共通テーマ:アート
前の20件 | - OM-D E-M1 Mark II ブログトップ